パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
最初の予定では冬に行く予定だった高校生の娘とのパリ旅行。<br />ラッキーにも夏休みのど真ん中に、特典航空券が取れたので、急きょ予定を夏に変更して、パリの街を楽しんできました。<br /><br />昨年ロンドンへ連れて行った息子は、部活があり、パリの街には興味がなく、今回は仕事で行けない主人と共に日本でお留守番です。<br /><br />今回の旅の予定<br />1日目 到着 夜ナイトイルミネーションツアー(P)<br />2日目 個人チャーターの観光ガイドさんと共にパリ市内観光 ルーブル美術館(夜間開館あり)<br />3日目 サンジェルマンデプレ散策 オルセー美術館 パサージュめぐり<br />4日目 ベルギーブルージュへ(P)<br />5日目 モンサンミッシェル 交通(M) ホテル個人手配 ULPはALAN1手配→娘が空を飛びます<br />6日目 モンサンミッシェル 交通(M)<br />7日目 ディズニーランドパリ+ウォルトディズニースタジオ(P) ホテル移動<br />8日目 ヴェルサイユ宮殿自転車ツアー(F)<br />9日目 バトーパリジャンのランチクルーズ 夜帰国<br />10日目 日本へ<br /><br />※M=JTBマイバス(MYBUS) MSMは往復とも片道トランスファー<br />※P=パリビジョン(PARIS VISION)<br />※ULP=ウルトラライトプレーン<br />※F=ファットタイヤツアー(FAT TIRE TOUR)<br /><br /><br />宿泊ホテル=目的別に3か所<br />・ルーブル地区=ルーメン・パリ・ルーブル(Hotel Lumen)<br />・モンサンミッシェル=ラ・メール・プラール(Hotel La Mere Poulard)<br />・凱旋門地区=スプレンディッド・エトワール(Hotel Splendid Etoile)<br /><br /><br />手配方法<br />ホテル…クレジットカードのホテル予約サイトで10%OFF<br /><br />マイバスとパリビジョンはJCB経由で10%OFF<br />バトーパリジャンもJCB経由で特別割引料金

母娘のパリ旅行17…英語&自転車でめぐるヴェルサイユ宮殿ツアー編

39いいね!

2014/07/29 - 2014/08/07

892位(同エリア15078件中)

2

34

最初の予定では冬に行く予定だった高校生の娘とのパリ旅行。
ラッキーにも夏休みのど真ん中に、特典航空券が取れたので、急きょ予定を夏に変更して、パリの街を楽しんできました。

昨年ロンドンへ連れて行った息子は、部活があり、パリの街には興味がなく、今回は仕事で行けない主人と共に日本でお留守番です。

今回の旅の予定
1日目 到着 夜ナイトイルミネーションツアー(P)
2日目 個人チャーターの観光ガイドさんと共にパリ市内観光 ルーブル美術館(夜間開館あり)
3日目 サンジェルマンデプレ散策 オルセー美術館 パサージュめぐり
4日目 ベルギーブルージュへ(P)
5日目 モンサンミッシェル 交通(M) ホテル個人手配 ULPはALAN1手配→娘が空を飛びます
6日目 モンサンミッシェル 交通(M)
7日目 ディズニーランドパリ+ウォルトディズニースタジオ(P) ホテル移動
8日目 ヴェルサイユ宮殿自転車ツアー(F)
9日目 バトーパリジャンのランチクルーズ 夜帰国
10日目 日本へ

※M=JTBマイバス(MYBUS) MSMは往復とも片道トランスファー
※P=パリビジョン(PARIS VISION)
※ULP=ウルトラライトプレーン
※F=ファットタイヤツアー(FAT TIRE TOUR)


宿泊ホテル=目的別に3か所
・ルーブル地区=ルーメン・パリ・ルーブル(Hotel Lumen)
・モンサンミッシェル=ラ・メール・プラール(Hotel La Mere Poulard)
・凱旋門地区=スプレンディッド・エトワール(Hotel Splendid Etoile)


手配方法
ホテル…クレジットカードのホテル予約サイトで10%OFF

マイバスとパリビジョンはJCB経由で10%OFF
バトーパリジャンもJCB経由で特別割引料金

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
同行者
家族旅行
交通手段
鉄道
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今日はヴェルサイユ宮殿内を自転車でまわる英語オンリーのツアーに参加します。<br /><br />本当は個人で行こうかと思ったのですが、個人で行くとあまりの混雑に簡単には入場できないですし、娘が自転車でまわってみたいというので、英語ですがそのようなツアーがあったので、参加してみます。<br />行く前に歴史の勉強も簡単にしていきました。<br /><br />園内もかなり広いので、ガイドさんがいると安心です。<br /><br /><br />せっかくの部屋からの景観なので、朝食はルームサービスにしてみました。

    イチオシ

    今日はヴェルサイユ宮殿内を自転車でまわる英語オンリーのツアーに参加します。

    本当は個人で行こうかと思ったのですが、個人で行くとあまりの混雑に簡単には入場できないですし、娘が自転車でまわってみたいというので、英語ですがそのようなツアーがあったので、参加してみます。
    行く前に歴史の勉強も簡単にしていきました。

    園内もかなり広いので、ガイドさんがいると安心です。


    せっかくの部屋からの景観なので、朝食はルームサービスにしてみました。

  • こちらの集合場所は、エッフェル塔近くのファットタイヤツアーのオフィス。<br />地下鉄で行く予定でしたが、地下鉄が工事のため運休中とのことなので、いろいろ考えましたが、他の電車を使うととても遠回りになるので、タクシーで行ってしまいました。<br />

    こちらの集合場所は、エッフェル塔近くのファットタイヤツアーのオフィス。
    地下鉄で行く予定でしたが、地下鉄が工事のため運休中とのことなので、いろいろ考えましたが、他の電車を使うととても遠回りになるので、タクシーで行ってしまいました。

  • こちらが今回お世話になるガイドのAさん。<br /><br />もちろん全部英語です。<br />集中して話を聞きます。

    こちらが今回お世話になるガイドのAさん。

    もちろん全部英語です。
    集中して話を聞きます。

  • 説明を聞いた後、近くのRER線の駅まで移動です。<br /><br />日本人はもちろん私たちのみ。<br />他はアメリカ人ご家族が2組、オーストラリア人青年2人、ドイツ人ご夫婦1組です。

    説明を聞いた後、近くのRER線の駅まで移動です。

    日本人はもちろん私たちのみ。
    他はアメリカ人ご家族が2組、オーストラリア人青年2人、ドイツ人ご夫婦1組です。

  • エッフェル塔。

    エッフェル塔。

  • ここから電車に乗って、ヴェルサイユまで行きます。<br /><br />この電車、治安が悪いという口コミが多く、個人で使うのは考えていましたが、ガイドさんや他の皆さんと一緒なら心強いです。

    ここから電車に乗って、ヴェルサイユまで行きます。

    この電車、治安が悪いという口コミが多く、個人で使うのは考えていましたが、ガイドさんや他の皆さんと一緒なら心強いです。

  • シャン・ド・マルス・トゥール・エッフェル駅のホーム。

    シャン・ド・マルス・トゥール・エッフェル駅のホーム。

  • 車内には電光掲示板もあります。<br /><br />車内では、流しのアコーディオン弾きが演奏して、お金をもらっています。

    車内には電光掲示板もあります。

    車内では、流しのアコーディオン弾きが演奏して、お金をもらっています。

  • ヴェルサイユ・リヴ・ゴージュ駅に到着です。

    ヴェルサイユ・リヴ・ゴージュ駅に到着です。

  • 駅から数分歩いたところに、ファットタイヤツアーの自転車置き場があります。<br /><br />そこで自分にあった自転車をピックアップして出かけます。<br />もちろんサドルの高さは、自分の好みの高さに変える事ができます。<br /><br />子供自転車や後部にお子さんを載せる自転車などあります。

    駅から数分歩いたところに、ファットタイヤツアーの自転車置き場があります。

    そこで自分にあった自転車をピックアップして出かけます。
    もちろんサドルの高さは、自分の好みの高さに変える事ができます。

    子供自転車や後部にお子さんを載せる自転車などあります。

  • 自転車は、それぞれ名前が付いているので、どれが自分の自転車かすぐにわかるようになっています。

    自転車は、それぞれ名前が付いているので、どれが自分の自転車かすぐにわかるようになっています。

  • 最初は公道を走ります。

    最初は公道を走ります。

  • 宮殿近くのマルシェです。<br /><br />こちらでランチ購入です。<br />自由時間が約45分あります。

    宮殿近くのマルシェです。

    こちらでランチ購入です。
    自由時間が約45分あります。

  • カラフルなフルーツや野菜がところ狭しと並んでいます。<br />野菜・フルーツ以外にワイン、チーズ、パン、クレープなどいろいろあります。<br />使い捨てのコップなども売っています。<br /><br />他のメンバーの方は、ワインとチーズなどを購入していましたが、ワインは眠くなりそうで自信がなかったので、ハムチーズのガレットとチョコレートのクレープを購入しました。<br /><br />

    カラフルなフルーツや野菜がところ狭しと並んでいます。
    野菜・フルーツ以外にワイン、チーズ、パン、クレープなどいろいろあります。
    使い捨てのコップなども売っています。

    他のメンバーの方は、ワインとチーズなどを購入していましたが、ワインは眠くなりそうで自信がなかったので、ハムチーズのガレットとチョコレートのクレープを購入しました。

  • ランチを持って、いよいよスタートです。

    ランチを持って、いよいよスタートです。

  • いよいよ宮殿庭園・離宮内に入ります。

    いよいよ宮殿庭園・離宮内に入ります。

  • お天気がいいので、とても気持ちがいいです。

    お天気がいいので、とても気持ちがいいです。

  • 私も一生懸命みんなについていきます。

    私も一生懸命みんなについていきます。

  • プチ・トリアノンに到着です。<br /><br />こちらは、ポンパドール夫人の発案でルイ15世が建築、その後マリー・アントワネットに贈られ、彼女の別邸となった場所です。

    プチ・トリアノンに到着です。

    こちらは、ポンパドール夫人の発案でルイ15世が建築、その後マリー・アントワネットに贈られ、彼女の別邸となった場所です。

  • とても素朴な田園生活が垣間見られます。<br /><br />有名な宮殿の絢爛豪華な建物とは対照的です。

    とても素朴な田園生活が垣間見られます。

    有名な宮殿の絢爛豪華な建物とは対照的です。

  • ご立派なブタさん。<br /><br />はじめてみました、こんな立派なブタさん。

    ご立派なブタさん。

    はじめてみました、こんな立派なブタさん。

  • また自転車で園内を走り抜けていきます。

    また自転車で園内を走り抜けていきます。

  • グラン・トリアノン。<br /><br />こちらはルイ14世の離宮。<br />革命後はナポレオンがこちらの館の主になったそうです。

    グラン・トリアノン。

    こちらはルイ14世の離宮。
    革命後はナポレオンがこちらの館の主になったそうです。

  • ランチタイムです。

    ランチタイムです。

  • 自転車をグラン・カナル沿いの木陰に停めます。

    自転車をグラン・カナル沿いの木陰に停めます。

  • 私達のランチ。<br /><br />マルシェで買ったガレットとクレープです。

    私達のランチ。

    マルシェで買ったガレットとクレープです。

  • ガイドさんの話を聞きながら、ランチを取ります。<br /><br />お隣のオーストラリアから来た青年たちは、ワインを飲みながら話を聞いています。<br />眠くならなければ飲みたいけれど、これからまだまだ自転車に乗るから、私は無理です。<br /><br />でも日本では飲酒運転になってしまいますが、フランスは違法ではないんですね。

    ガイドさんの話を聞きながら、ランチを取ります。

    お隣のオーストラリアから来た青年たちは、ワインを飲みながら話を聞いています。
    眠くならなければ飲みたいけれど、これからまだまだ自転車に乗るから、私は無理です。

    でも日本では飲酒運転になってしまいますが、フランスは違法ではないんですね。

  • また走ります。

    また走ります。

  • 園外に出て、先ほどの場所に自転車を戻します。<br /><br />ここから約5分歩いてベルサイユ宮殿内に、団体予約入場します。

    園外に出て、先ほどの場所に自転車を戻します。

    ここから約5分歩いてベルサイユ宮殿内に、団体予約入場します。

  • 時間は14:30、結構混んでます。

    時間は14:30、結構混んでます。

  • 隣には、パリヴィジョンの中国語の団体ツアーグループ。<br />予約時間を待っているようです。<br /><br />この場所で、帰りの駅までの行き方を聞き、帰りの電車の切符をもらって解散です。<br /><br />私達のガイドさんが、直接入場口を管理している宮殿スタッフに、10分くらい早く入れるよう交渉してくださって、10分早く入場できましたが、イヤホンガイドは混みすぎで在庫がない、と言われてしまったらしく、手元に頂いたリーフレットで見学。<br /><br />

    隣には、パリヴィジョンの中国語の団体ツアーグループ。
    予約時間を待っているようです。

    この場所で、帰りの駅までの行き方を聞き、帰りの電車の切符をもらって解散です。

    私達のガイドさんが、直接入場口を管理している宮殿スタッフに、10分くらい早く入れるよう交渉してくださって、10分早く入場できましたが、イヤホンガイドは混みすぎで在庫がない、と言われてしまったらしく、手元に頂いたリーフレットで見学。

  • とにかく混んでいて、満員電車のようです。<br /><br />昔来たときはこんなじゃなかった!<br /><br />冬だったから、こんなに混んでいなかったんです。<br /><br />とにかく進みます。<br />

    とにかく混んでいて、満員電車のようです。

    昔来たときはこんなじゃなかった!

    冬だったから、こんなに混んでいなかったんです。

    とにかく進みます。

  • やっと鏡の間まで来ました。

    やっと鏡の間まで来ました。

  • やっと外に出ましたが、まだこんな大行列。<br /><br />駅に向かって、進みます。<br /><br />今度来るときは、絶対冬だ!と心に誓いました。

    やっと外に出ましたが、まだこんな大行列。

    駅に向かって、進みます。

    今度来るときは、絶対冬だ!と心に誓いました。

この旅行記のタグ

39いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • まどれーぬさん 2014/09/03 22:50:20
    素敵!
    はじめまして!
    私も2年前にフランスに行きました!ヴェルサイユのプチトリアノン歩いて周り〜結構大変でした!
    自転車で回るなんて最高!
    思いもしなかったです。

    素敵な旅行記ありがとうございます

    rio

    rioさん からの返信 2014/09/04 06:37:57
    RE: 素敵!
    はじめまして、こんにちは。

    個人で行くと入場に時間がかかるので、午前中だけのツアーにしようと思ったのですが、せっかくなので1日のツアーにしようと思い、いろいろ探して、英語ですがこのようなツアーがあり、申し込みました。

    園内にレンタサイクル(宮殿裏らしいです)もあるらしいので、今度行くときは、自分でレンタサイクルを申し込んでみようと思っています。

    園内歩いてこられたんですね。
    歩いても気持ちがよさそうですね。
    でもかなり時間がかかりそうなので、時間がないと無理ですね。
    自転車でもプチトリアノンまで結構大変でしたから。

    コメントありがとうございました。

    > はじめまして!
    > 私も2年前にフランスに行きました!ヴェルサイユのプチトリアノン歩いて周り〜結構大変でした!
    > 自転車で回るなんて最高!
    > 思いもしなかったです。
    >
    > 素敵な旅行記ありがとうございます

rioさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集