高尾・八王子旅行記(ブログ) 一覧に戻る
いよいよ富士山登頂も20日後に迫ってきました。<br />富士山、2日目は山小屋から頂上を目指し5合目まで降りなければいけません。長時間の歩行に慣れようと思って、このルートに挑戦しました。<br />しかし、覚悟はしていたけれど、こんなに長い時間歩くことになるなんて!<br />陣馬高原下のバス停を7:30に出発して、高尾山のケーブルカー駅に到着したのは16:30。<br />9時間もかかりました。<br />さすがに疲れたけれど、筋肉痛にはなりませんでした。<br /><br />・・翌日は舞浜ユーラシア で岩盤浴と天然温泉でゆっくり疲れた体をほぐしました。<br /><br />表紙は、やっぱりこれしかないでしょう。<br />陣馬山山頂の白馬!

陣馬山~高尾山 疲れきったロングトレイル (富士山初登頂をめざしてトレーニング VOL6)

42いいね!

2014/06/21 - 2014/06/21

208位(同エリア1630件中)

6

90

夏への扉

夏への扉さん

いよいよ富士山登頂も20日後に迫ってきました。
富士山、2日目は山小屋から頂上を目指し5合目まで降りなければいけません。長時間の歩行に慣れようと思って、このルートに挑戦しました。
しかし、覚悟はしていたけれど、こんなに長い時間歩くことになるなんて!
陣馬高原下のバス停を7:30に出発して、高尾山のケーブルカー駅に到着したのは16:30。
9時間もかかりました。
さすがに疲れたけれど、筋肉痛にはなりませんでした。

・・翌日は舞浜ユーラシア で岩盤浴と天然温泉でゆっくり疲れた体をほぐしました。

表紙は、やっぱりこれしかないでしょう。
陣馬山山頂の白馬!

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩

PR

  • 長時間歩くことになるので、なるべく早くスタートしたい。<br />高尾山駅始発バスは、6時50分発。<br />逆算すると、家を5時前に出なくては! 睡眠時間3時間ほど。<br /><br />高尾山駅に到着すると、すでに登山客と試合に行くらしい大きなスポーツバッグをもった学生がたくさん並んでいました。<br />30分立って行く覚悟をしていたら、2台バスが到着。1台目は直通です。登山客の方乗ってくださいとアナウンスがあり、ぞろぞろ乗り込むと余裕で座れました。<br />1人だけ立った状態で出発。途中、夕焼け小焼けともう1箇所のバス停に停まって陣馬高原下バス停に到着。<br />このバスは、トイレの列に並んでいる間に来た、その後の定期便。<br />

    長時間歩くことになるので、なるべく早くスタートしたい。
    高尾山駅始発バスは、6時50分発。
    逆算すると、家を5時前に出なくては! 睡眠時間3時間ほど。

    高尾山駅に到着すると、すでに登山客と試合に行くらしい大きなスポーツバッグをもった学生がたくさん並んでいました。
    30分立って行く覚悟をしていたら、2台バスが到着。1台目は直通です。登山客の方乗ってくださいとアナウンスがあり、ぞろぞろ乗り込むと余裕で座れました。
    1人だけ立った状態で出発。途中、夕焼け小焼けともう1箇所のバス停に停まって陣馬高原下バス停に到着。
    このバスは、トイレの列に並んでいる間に来た、その後の定期便。

  • 7:30<br /><br />500mlの水は持っていたけれど、念のため350mlのレモンティーを購入してスタート(正解でした)<br /><br />集落の中に分岐があり、陣馬山は右へ。4.4kmかあ〜<br /><br />

    7:30

    500mlの水は持っていたけれど、念のため350mlのレモンティーを購入してスタート(正解でした)

    集落の中に分岐があり、陣馬山は右へ。4.4kmかあ〜

  • まず、アスファルトの一般車が通れるのか通れないのか微妙な道を進みます。

    まず、アスファルトの一般車が通れるのか通れないのか微妙な道を進みます。

  • この春、あちこちの山で見たヘビイチゴの花が実になっていました。

    この春、あちこちの山で見たヘビイチゴの花が実になっていました。

  • まっすぐ行けば和田峠を経由して陣馬山へ<br /><br />左の道を降りていけば陣馬山への新ハイキングコースです。

    まっすぐ行けば和田峠を経由して陣馬山へ

    左の道を降りていけば陣馬山への新ハイキングコースです。

  • バス停からここまで1.3km、陣馬山まで1.9kmです。<br /><br />でも、山の1.9kmは高低さで全然違う。

    バス停からここまで1.3km、陣馬山まで1.9kmです。

    でも、山の1.9kmは高低さで全然違う。

  • 沢沿いの道なので、ちょっとぬかるんでいます。

    沢沿いの道なので、ちょっとぬかるんでいます。

  • きれいな水が流れてきます。<br /><br />水源の森と言う表示が、出ていました。

    きれいな水が流れてきます。

    水源の森と言う表示が、出ていました。

  • かわいい花が彩りを添えています。

    かわいい花が彩りを添えています。

  • 木の間を登っていきます。<br /><br />バスでたくさん降りたはずなのに、数人しかいません。<br />みんな先に行き周りは誰もいなくなってしまったので、熊避けの鈴(奈良・興福寺の五色の鈴)をリュックのポケットから出しました。<br />ゆっくり登っていたら次のバスで来たらしき人に、早くから来ているんですね、と言われました。

    木の間を登っていきます。

    バスでたくさん降りたはずなのに、数人しかいません。
    みんな先に行き周りは誰もいなくなってしまったので、熊避けの鈴(奈良・興福寺の五色の鈴)をリュックのポケットから出しました。
    ゆっくり登っていたら次のバスで来たらしき人に、早くから来ているんですね、と言われました。

  • 尾根っぽい道になりました。<br /><br />その後、また前の写真のように木の間のきつい登りが続きます。<br />きつい登りの写真、なんでもっと撮らなかったんだろう。<br /><br />きつさが伝わりません。

    尾根っぽい道になりました。

    その後、また前の写真のように木の間のきつい登りが続きます。
    きつい登りの写真、なんでもっと撮らなかったんだろう。

    きつさが伝わりません。

  • ぐっと右に回って

    ぐっと右に回って

  • やっと平坦な道にでてホット一息。

    やっと平坦な道にでてホット一息。

  • 後、0.4kmです。<br /><br />和田峠から売店に物資を運ぶための車が入れるらしく、ギザギザが刻まれてぬかるんでいる道路を歩きます。

    後、0.4kmです。

    和田峠から売店に物資を運ぶための車が入れるらしく、ギザギザが刻まれてぬかるんでいる道路を歩きます。

  • 9:20 到着!<br /><br />陣馬山 857m

    9:20 到着!

    陣馬山 857m

  • この山のシンボル。白馬の像<br /><br />やっと見ることができました。<br /><br />朝ごはんも食べていないので、ここで自家製おにぎり一つ食べてほっとしました。

    この山のシンボル。白馬の像

    やっと見ることができました。

    朝ごはんも食べていないので、ここで自家製おにぎり一つ食べてほっとしました。

  • 上の写真は、後ろの山ですと言われても見にくい。<br />4方向に看板立てて欲しいなあ・・<br />とにかく、こんなに山が見えるらしいけれど・・<br /><br />

    上の写真は、後ろの山ですと言われても見にくい。
    4方向に看板立てて欲しいなあ・・
    とにかく、こんなに山が見えるらしいけれど・・

  • 残念なことに、曇っていてこんな風にしか見えません。

    残念なことに、曇っていてこんな風にしか見えません。

  • 富士見茶屋と言うからには、富士山が見えるはず・・<br /><br />

    富士見茶屋と言うからには、富士山が見えるはず・・

  • 9:55<br /><br />さあ、次は景信山をめざして、5.7kmの長い道のりです。

    9:55

    さあ、次は景信山をめざして、5.7kmの長い道のりです。

  • 10:31<br /><br />奈良子峠

    10:31

    奈良子峠

  • 父と息子で登山。いいですね〜<br />ショッピング・モールで一日過ごす親子も多いけれど、やっぱりアウトドアがいい!

    父と息子で登山。いいですね〜
    ショッピング・モールで一日過ごす親子も多いけれど、やっぱりアウトドアがいい!

  • 10:42<br /><br />明王峠 到着

    10:42

    明王峠 到着

  • さっき登ってきたような木の間を、今度は下ります。

    さっき登ってきたような木の間を、今度は下ります。

  • 10:56<br /><br />底沢峠<br /><br />景信山まで、あと3.3km<br />まだまだ遠い。

    10:56

    底沢峠

    景信山まで、あと3.3km
    まだまだ遠い。

  • 笹の生い茂る道<br /><br />こういう道はほっとします。

    笹の生い茂る道

    こういう道はほっとします。

  • このあたり、登山よりもトレイルランニングをしている人たちの方が多い!

    このあたり、登山よりもトレイルランニングをしている人たちの方が多い!

  • 11:32<br /><br />景信山に、そろそろ到着するかと思ったのに、あと1.9kmもある!<br />巻き道がありますが、トレーニングなので、すべて登っていきました。

    11:32

    景信山に、そろそろ到着するかと思ったのに、あと1.9kmもある!
    巻き道がありますが、トレーニングなので、すべて登っていきました。

  • 11:41<br /><br />あと1.5km<br /><br />また巻き道があるけれど、使わず頑張ろう!<br />でも、疲れたのでスニッカーズ摂取。

    11:41

    あと1.5km

    また巻き道があるけれど、使わず頑張ろう!
    でも、疲れたのでスニッカーズ摂取。

  • 上から、鳥にしては大きな声と、ガサガサ大きなものが枝を飛んでいく<br /><br />ムササビだ! と思ったらサルでした。<br />このサルの他に、小猿を抱いた母猿もいました。

    上から、鳥にしては大きな声と、ガサガサ大きなものが枝を飛んでいく

    ムササビだ! と思ったらサルでした。
    このサルの他に、小猿を抱いた母猿もいました。

  • 笹の葉が綺麗に刈り込まれたような道。

    笹の葉が綺麗に刈り込まれたような道。

  • 12:21<br /><br />2時間半近くかかって、やっと景信山に到着!<br />長かった〜<br />陣馬山まで登れば、後は楽だと思ったらとんでもなかった。<br /><br />景信山727m

    12:21

    2時間半近くかかって、やっと景信山に到着!
    長かった〜
    陣馬山まで登れば、後は楽だと思ったらとんでもなかった。

    景信山727m

    景信山 自然・景勝地

  • 景信山山頂からの風景。<br /><br />山の間に高速が通ってる。

    景信山山頂からの風景。

    山の間に高速が通ってる。

    景信山 自然・景勝地

  • 上の写真の左側の風景

    上の写真の左側の風景

  • 山頂で休憩する人たち。<br />高尾山は混んでいても、ここはすいています。<br /><br />私も、ここでもう1つおにぎり食べました。

    山頂で休憩する人たち。
    高尾山は混んでいても、ここはすいています。

    私も、ここでもう1つおにぎり食べました。

  • 山頂周辺で見つけたのは野バラかな?

    山頂周辺で見つけたのは野バラかな?

  • 小さなススキのような草がかたまって生えていました。

    小さなススキのような草がかたまって生えていました。

  • ラズベリーのような実

    ラズベリーのような実

  • 蜂のお尻みたい。ラベンダーにも見えます。

    蜂のお尻みたい。ラベンダーにも見えます。

  • 景信山 山頂から

    景信山 山頂から

  • 景信山 山頂から

    景信山 山頂から

  • 12:50頃<br /><br />高尾山まで4.4km<br /><br />頑張って歩き始めよう。

    12:50頃

    高尾山まで4.4km

    頑張って歩き始めよう。

  • こんな道は歩きやすい

    こんな道は歩きやすい

  • ホタルブクロ大好き!

    ホタルブクロ大好き!

  • 高尾山へ<br />途中、小仏峠1.0km、 城山1.9km を通っていきます。

    高尾山へ
    途中、小仏峠1.0km、 城山1.9km を通っていきます。

  • 脇は深い谷。<br /><br />落ちることは、まずないけれど。

    脇は深い谷。

    落ちることは、まずないけれど。

  • こんな、のどかな道ばかりだといいのに。<br /><br />トレーニングに来たのだから、意味ないか!

    こんな、のどかな道ばかりだといいのに。

    トレーニングに来たのだから、意味ないか!

  • 草の実ができてる!

    草の実ができてる!

  • 二本出ている・・<br />思い出した!「二人静」!<br /><br />これから、白い花が咲きます。<br />「一人静」と全く形が違います。 <br />

    二本出ている・・
    思い出した!「二人静」!

    これから、白い花が咲きます。
    「一人静」と全く形が違います。 

  • 楽な道もあれば

    楽な道もあれば

  • 大変な道もあります。湿った土が滑りそうで怖い!

    大変な道もあります。湿った土が滑りそうで怖い!

  • 13:35<br /><br />小仏峠到着、なぜかタヌキ<br /><br />この近くで、高尾の詳細地図を販売していました。

    13:35

    小仏峠到着、なぜかタヌキ

    この近くで、高尾の詳細地図を販売していました。

  • 楽な道を選ぶか、苦難の道を選ぶか<br /><br />トレーニング!

    楽な道を選ぶか、苦難の道を選ぶか

    トレーニング!

  • 楽な道を選ぶか、苦難の道を選ぶか<br /><br />

    楽な道を選ぶか、苦難の道を選ぶか

  • 苦難の道を選ばないと城山に登らない巻き道のようです。

    苦難の道を選ばないと城山に登らない巻き道のようです。

  • 新しいちっちゃな葉っぱの形が面白い

    新しいちっちゃな葉っぱの形が面白い

  • この道選んでよかった!<br /><br />ヤマアジサイの群落がありました!

    この道選んでよかった!

    ヤマアジサイの群落がありました!

  • かわいい白い花!<br /><br />でも、山の中で暗いからボケてしまった・・

    かわいい白い花!

    でも、山の中で暗いからボケてしまった・・

  • これは!<br /><br />マムシグサまたはミミガタテンナンショウの実ではないですか!<br />画像確認していたら、「マムシグサの実を食べた」というブログ見つけました。<br />赤く熟しきっていない実を口にすると、無数の小さな針で舌を突かれるように痛い!洗い流せない、とんでもない痛みが長時間続いたそうです。<br />

    これは!

    マムシグサまたはミミガタテンナンショウの実ではないですか!
    画像確認していたら、「マムシグサの実を食べた」というブログ見つけました。
    赤く熟しきっていない実を口にすると、無数の小さな針で舌を突かれるように痛い!洗い流せない、とんでもない痛みが長時間続いたそうです。

  • アンテナがある

    アンテナがある

  • と思ったら、城山到着 670.3m<br /><br />14:00

    と思ったら、城山到着 670.3m

    14:00

    城山茶屋 グルメ・レストラン

  • いきなり、広くてにぎやかで、大きな売店もあります。

    いきなり、広くてにぎやかで、大きな売店もあります。

  • 冷やしぜんざい 食べました。<br /><br />小豆の味は良いけれど、多すぎました。<br />最後は無理して全部たべたけれど。

    冷やしぜんざい 食べました。

    小豆の味は良いけれど、多すぎました。
    最後は無理して全部たべたけれど。

  • 城山からの景色

    城山からの景色

  • 城山からの景色

    城山からの景色

  • 高尾山頂まで、あと2.3km!<br /><br />雨が降ってきた!<br />ビニールのレインコートを着ましたが、少ししたら止みました。<br />蒸れて暑かった〜

    高尾山頂まで、あと2.3km!

    雨が降ってきた!
    ビニールのレインコートを着ましたが、少ししたら止みました。
    蒸れて暑かった〜

  • アザミが綺麗

    アザミが綺麗

  • 14:38<br /><br />一丁平と言うところにつきました。

    14:38

    一丁平と言うところにつきました。

  • 一丁平からの眺望<br /><br />なぜ、一丁平と言うかと思ったら、このすぐ下に広場がありました。

    一丁平からの眺望

    なぜ、一丁平と言うかと思ったら、このすぐ下に広場がありました。

  • その広場の一角、ヤマボウシが綺麗!<br /><br />先日、秋田で山中に軽飛行機が落ちていると通報があって、警察や消防が駆けつけてみたら、ヤマボウシだった。と言うニュースがありました。白い葉の集まりが、ちょうど翼に見えてしまったそうです。

    その広場の一角、ヤマボウシが綺麗!

    先日、秋田で山中に軽飛行機が落ちていると通報があって、警察や消防が駆けつけてみたら、ヤマボウシだった。と言うニュースがありました。白い葉の集まりが、ちょうど翼に見えてしまったそうです。

  • 花でなく葉だとか。<br />ウィキペディアに果実は甘いって書いてある!

    花でなく葉だとか。
    ウィキペディアに果実は甘いって書いてある!

  • 紅ヤマボウシも咲いていました。

    紅ヤマボウシも咲いていました。

  • 一丁平、山の上なのに、こんなに広い。

    一丁平、山の上なのに、こんなに広い。

  • 高尾山頂まで、あと1.6km

    高尾山頂まで、あと1.6km

  • こんな地味な花も咲いている

    こんな地味な花も咲いている

  • 歩きたくなるような道

    歩きたくなるような道

  • 高尾山まで、あと0.9km<br /><br />もうすぐ!

    高尾山まで、あと0.9km

    もうすぐ!

  • 15:18<br /><br />また、上りの道を歩いたら、もみじ台に到着。<br /><br />

    15:18

    また、上りの道を歩いたら、もみじ台に到着。

  • もみじ台からの展望

    もみじ台からの展望

  • あと0.2km<br /><br />高尾山ビジターセンターの階段を上って

    あと0.2km

    高尾山ビジターセンターの階段を上って

  • 15:30<br /><br />高尾山頂上に到着!<br /><br />ここは、4年前に来て旅行記も作ってあるので、あまり写真は撮りませんでした。<br /><br />http://4travel.jp/travelogue/10449489

    15:30

    高尾山頂上に到着!

    ここは、4年前に来て旅行記も作ってあるので、あまり写真は撮りませんでした。

    http://4travel.jp/travelogue/10449489

    高尾山 自然・景勝地

  • とりあえず、山頂の看板

    とりあえず、山頂の看板

    高尾山 自然・景勝地

  • 激混みといわれている高尾山ですが、もう、すいている時間です。

    激混みといわれている高尾山ですが、もう、すいている時間です。

    高尾山 自然・景勝地

  • 高尾山まで行けば何とか安心。と思っていたのに、まだまだ。<br /><br />4号路で降りようとしたけれど、もう自然は見飽きました。<br />それに沢まで降りるって・・また登りがあるかも?

    高尾山まで行けば何とか安心。と思っていたのに、まだまだ。

    4号路で降りようとしたけれど、もう自然は見飽きました。
    それに沢まで降りるって・・また登りがあるかも?

  • 高尾山薬王院、奥の院

    高尾山薬王院、奥の院

  • 高尾山薬王院<br />

    高尾山薬王院

    高尾山 薬王院 寺・神社

  • くぐって、その奥の金属の板を鳴らすと願いが叶うという輪<br /><br />願いをこめてくぐってみましたが、叶いませんでした。

    くぐって、その奥の金属の板を鳴らすと願いが叶うという輪

    願いをこめてくぐってみましたが、叶いませんでした。

  • 4年前、ゴマ団子が食べたかったけれどお腹一杯で食べられなかったお店。<br />今回も、ゴマ団子よりバニラ・ジェラートの方が食べたかった。

    4年前、ゴマ団子が食べたかったけれどお腹一杯で食べられなかったお店。
    今回も、ゴマ団子よりバニラ・ジェラートの方が食べたかった。

  • 16:30<br /><br />ケーブルカーの駅に戻ってきました。<br /><br />9時間もかかりました!

    16:30

    ケーブルカーの駅に戻ってきました。

    9時間もかかりました!

    高尾山ケーブルカー 乗り物

    コロナウィルス対策のため定員の約半分(70人)で運行し、増発していました by 夏への扉さん
  • 出発したばかりで15分待ちかと思ったら、下山する人が多い時間なので、すぐに改札が始まりました。<br />日本一急勾配のケーブルカーで降りました。<br /><br />その後は、京王線の高尾口駅まで歩いて、京王線で帰りました。<br />電車が到着して座るとすぐ、リュックの中にひそませたビーチサンダルに履き替え。楽〜<br />家までずっと、座って帰れました。<br /><br />ほんとに疲れたけれど、また少し自信がつきました。

    出発したばかりで15分待ちかと思ったら、下山する人が多い時間なので、すぐに改札が始まりました。
    日本一急勾配のケーブルカーで降りました。

    その後は、京王線の高尾口駅まで歩いて、京王線で帰りました。
    電車が到着して座るとすぐ、リュックの中にひそませたビーチサンダルに履き替え。楽〜
    家までずっと、座って帰れました。

    ほんとに疲れたけれど、また少し自信がつきました。

    高尾山ケーブルカー 乗り物

    コロナウィルス対策のため定員の約半分(70人)で運行し、増発していました by 夏への扉さん

この旅行記のタグ

42いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • JOECOOLさん 2014/06/26 15:21:55
    5日も遅れてしまいましたが...HAPPY BIRTHDAY!
    夏さん、こんにちは!

    遅ればせながら…
      *
     *│
     ││*
     │|│
    ┌┴┴┴┐
    ≡≡≡≡≡
    ∽∽∽∽∽
    └───┘
    ☆お誕生日おめでとうございます!☆
    この一年も実り多い一年となりますように…
    夏さんの富士山登山が無事に達成できますように…

    トレーニングも佳境に入っていますね。
    これだけ頑張っていれば、富士山なんて“アサメシマエ”になっちゃうのでは?
    無事に登山が達成できるよう、祈ってますね。

    by JOECOOL

    夏への扉

    夏への扉さん からの返信 2014/06/28 02:32:35
    RE: 5日も遅れてしまいましたが...HAPPY BIRTHDAY!
    JOECOOLさん、こんばんは。

    お祝い、ありがとうございました。

    > トレーニングも佳境に入っていますね。
    > これだけ頑張っていれば、富士山なんて“アサメシマエ”になっちゃうのでは?

    できる限りのトレーニングをしたので、これで登れないわけがないと思って頑張ります。

    昼食を食べてから登り始め、翌日の昼過ぎまでかかるので、富士山を歩くのは夕食前、朝飯前、昼飯前、夕食前 です(笑)

    > 無事に登山が達成できるよう、祈ってますね。

    ありがとうございます!

    なつ
  • オータムさん 2014/06/25 12:39:39
    いよいよですね
    夏への扉さん:こんにちは

    富士山登山20日後ですか、近づいてきましたね。

    7月10日頃だと、まだ寒いし・雪も多くありそうですね。

    旅行記に載せていませんが富士宮ルートも登りました。

    下山も同ルートだったので登ってくる人たちとのすれ違いが大変でした。

    登り(富士宮)下り(御殿場)一番楽しめるルートです。

    健脚な夏への扉さんなら大丈夫です。

    梅雨の合間(晴れると良いですね) 

    高山病に十分気を付けて下さい。

      ではまた:オータム



    夏への扉

    夏への扉さん からの返信 2014/06/28 02:27:36
    RE: いよいよですね
    オータムさん、こんばんは。

    お返事が遅くなり申し訳ございません。
    励ましの言葉、ありがとうございました。

    > 7月10日頃だと、まだ寒いし・雪も多くありそうですね。

    寒いんですか! 雪もまだあるんですか!
    10日が木曜日なので平日なら空いているかな、帰ってから土日ゆっくりできるし、と思って選んだんですが。
    でも、ガイドさんがいるので安心しています。

    できる限りのトレーニングをしたので、自信を持って登ってきます。高山病は経験がないのでわかりませんが、足も遅いので無理せずゆっくり登ろうと思っています。

    良いご報告ができるといいな〜

    なつ
  • ガブリエラさん 2014/06/25 05:38:11
    9時間、お疲れさまでしたヽ(^o^)丿
    なつさん☆

    おはようございます♪

    9時間のトレーニング、本当にお疲れ様でした。
    読んでる私も、力が入ってしまいました(*^_^*)
    木の間を登ったり、降りたり・・・
    ぬかるんでる道を行ったり・・・

    でも、ちゃんとお花の写真を撮られてる所は、なつさんです〜ヽ(^o^)丿

    そっか、あと20日位で、富士登山されるんですね!
    頂上からの景色、美しいでしょうね(*^_^*)
    体調を整えて、行かれて下さいね♪

    ガブ(^_^)v

    夏への扉

    夏への扉さん からの返信 2014/06/26 01:06:46
    RE: 9時間、お疲れさまでしたヽ(^o^)丿
    ガブちゃん、こんばんは。

    > 9時間のトレーニング、本当にお疲れ様でした。
    > 読んでる私も、力が入ってしまいました(*^_^*)

    それはそれは、お疲れ様です(笑)
    お風呂でほぐしてください。

    このルートは岩場はなかったけれど、ひたすら長くて最後はよれよれになりました。

    > でも、ちゃんとお花の写真を撮られてる所は、なつさんです〜ヽ(^o^)丿

    お花見ると疲れが癒されるし、写真撮ってると休憩になります♪

    > そっか、あと20日位で、富士登山されるんですね!

    今日は、もう木曜日なので再来週です。

    > 頂上からの景色、美しいでしょうね(*^_^*)
    > 体調を整えて、行かれて下さいね♪

    景色はお天気しだいですが、とにかく登れるようにがんばります!
    どうもありがと!

    なつ

夏への扉さんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

高尾・八王子の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集