小樽旅行記(ブログ) 一覧に戻る
これまでは正直、当旅行の余興に過ぎない。本当の目的はタイトルにあるように「ルタオの生ドゥーブルフロマージュ」を食べるなのです(笑)<br /><br />白い恋人もルタオも妻からのリクエスト。とくに後者は前々から食べてみたいと言っていた。<br /><br />そんなに美味しいの? ただのチーズケーキだろ?? そんな懐疑心も、食べてみたらいっぺんで吹き飛んでしまった。口の中でとろける二層のチーズが絶品で、その大きさからもう一つ食べたいと思ってしまったほど。<br /><br />そうそう夕飯で食べた鮭児の刺身も最高にうまかったなぁ♪<br /><br />って、食べることばかりでスイマセン(^_^)<br />

沖縄よりも暑かった北海道へ 2 生ドゥーブルフロマージュを食べるためにここまで来たんだ!!

209いいね!

2014/06/02 - 2014/06/03

5位(同エリア1740件中)

4

68

これまでは正直、当旅行の余興に過ぎない。本当の目的はタイトルにあるように「ルタオの生ドゥーブルフロマージュ」を食べるなのです(笑)

白い恋人もルタオも妻からのリクエスト。とくに後者は前々から食べてみたいと言っていた。

そんなに美味しいの? ただのチーズケーキだろ?? そんな懐疑心も、食べてみたらいっぺんで吹き飛んでしまった。口の中でとろける二層のチーズが絶品で、その大きさからもう一つ食べたいと思ってしまったほど。

そうそう夕飯で食べた鮭児の刺身も最高にうまかったなぁ♪

って、食べることばかりでスイマセン(^_^)

同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー
旅行の満足度
5.0

PR

  • このページは以下旅行記からの続きです。<br /><br />http://4travel.jp/travelogue/10894395

    このページは以下旅行記からの続きです。

    http://4travel.jp/travelogue/10894395

  • 午後3時過ぎ、JALダイナミックパッケージで予約した「ホテルノルド小樽」に到着です。食事なしの1泊。部屋は3階のツインで小樽運河ビュー。<br /><br />部屋に入るなり眺望をチェックするママです(笑)

    午後3時過ぎ、JALダイナミックパッケージで予約した「ホテルノルド小樽」に到着です。食事なしの1泊。部屋は3階のツインで小樽運河ビュー。

    部屋に入るなり眺望をチェックするママです(笑)

  • このホテルにした決め手。実は運河ビューとかではなくバスとトイレが別だったから。私一人で泊るならそんなことはまったく気にしませんが、妻を連れていくとなると要チェックポイントになります。<br /><br />キレイでスタッフの応対もよく、とてもいいホテルでしたよ!

    このホテルにした決め手。実は運河ビューとかではなくバスとトイレが別だったから。私一人で泊るならそんなことはまったく気にしませんが、妻を連れていくとなると要チェックポイントになります。

    キレイでスタッフの応対もよく、とてもいいホテルでしたよ!

  • 中庭があって、小さなホテルにしては開放感がありましたね。

    中庭があって、小さなホテルにしては開放感がありましたね。

  • ノルドのお隣にはソニアがあります。こっちも雰囲気はよかったのですが、バス・トイレの問題で却下です。

    ノルドのお隣にはソニアがあります。こっちも雰囲気はよかったのですが、バス・トイレの問題で却下です。

  • それでは小樽の街を散策しつつ、当旅行最大の目的地に向かって歩きだしましょう。<br /><br />この人力車屋さん、鎌倉や京都でも頑張ってた。どっちの時も利用したことがあるけど、今回は申し訳ない。パスで。なんせ飛行機の件で余計な出費がかさんでるんで(苦笑)

    それでは小樽の街を散策しつつ、当旅行最大の目的地に向かって歩きだしましょう。

    この人力車屋さん、鎌倉や京都でも頑張ってた。どっちの時も利用したことがあるけど、今回は申し訳ない。パスで。なんせ飛行機の件で余計な出費がかさんでるんで(苦笑)

  • 小樽の街って歴史的建造物がとても多いんですね。<br /><br />10年ほど前に来たときは子供たちが小さかったんで、運河を観ただけで他の場所に移動してしまったんですよね。

    小樽の街って歴史的建造物がとても多いんですね。

    10年ほど前に来たときは子供たちが小さかったんで、運河を観ただけで他の場所に移動してしまったんですよね。

  • 昔は倉庫や銀行、会社のビルみたいだったのを利用して今はさまざまなお店が開業している。

    昔は倉庫や銀行、会社のビルみたいだったのを利用して今はさまざまなお店が開業している。

  • こちらはただの倉庫かな?

    こちらはただの倉庫かな?

  • 古いモノ好きのオイラは歩いていてすごく楽しいけどママはどうだろうか・・・

    古いモノ好きのオイラは歩いていてすごく楽しいけどママはどうだろうか・・・

  • 大丈夫みたいですね。<br /><br />しっかり私のあとを付いてきて景観を楽しんでいるようです(苦笑)

    大丈夫みたいですね。

    しっかり私のあとを付いてきて景観を楽しんでいるようです(苦笑)

  • ははは。なんのこっちゃ(^_^)

    ははは。なんのこっちゃ(^_^)

  • それにしても大陸方面の方が多いですね。<br /><br />まあ箱根なんかもそうだけど、今や外国人観光客なしではやっていけないホテルや土産屋が多いみたいです。でも考えてみれば同じことか。日本人だっていっぱい海外に脱出して、現地ではそれを目当てにしているみたいだからね。<br /><br />まあ外国・・・行ったことがないけど(汗)

    それにしても大陸方面の方が多いですね。

    まあ箱根なんかもそうだけど、今や外国人観光客なしではやっていけないホテルや土産屋が多いみたいです。でも考えてみれば同じことか。日本人だっていっぱい海外に脱出して、現地ではそれを目当てにしているみたいだからね。

    まあ外国・・・行ったことがないけど(汗)

  • にぎやかな境町通りを進んで六花亭まで歩いて来ました。

    にぎやかな境町通りを進んで六花亭まで歩いて来ました。

  • そしてその先にあるメルヘンチックな建物が、当旅行一番のの目的地・ルタオ本店です。<br /><br />ここの「生ドゥーブルフロマージュ」を食べる!!<br /><br />凍ったタイプはお取り寄せで食べられるみたいですが、生となると現地(新千歳空港店とか)でしか味わえないですからね。<br /><br />だから、どうしても小樽に来るしかなかったわけです。泊らなくてもべつにいいんだけど、どうせなら運河とセットでってことで。<br /><br />LeTAO<br />http://www.letao.jp/<br /><br />

    そしてその先にあるメルヘンチックな建物が、当旅行一番のの目的地・ルタオ本店です。

    ここの「生ドゥーブルフロマージュ」を食べる!!

    凍ったタイプはお取り寄せで食べられるみたいですが、生となると現地(新千歳空港店とか)でしか味わえないですからね。

    だから、どうしても小樽に来るしかなかったわけです。泊らなくてもべつにいいんだけど、どうせなら運河とセットでってことで。

    LeTAO
    http://www.letao.jp/

  • お土産は1階、カフェは2階になるようです。<br /><br />店内は禁煙なので、テラス席を案内してもらいました。

    お土産は1階、カフェは2階になるようです。

    店内は禁煙なので、テラス席を案内してもらいました。

  • はじめて見るドゥーブルフロマージュ・・・感激です(笑)<br /><br />美しさと気品がありますね(^_^)

    はじめて見るドゥーブルフロマージュ・・・感激です(笑)

    美しさと気品がありますね(^_^)

  • それでは、一口いかせていただきまーす。<br /><br />とろけたチーズの酸味と甘さが口の中いっぱいに広がって、表現できないほどの美味しさです。<br /><br />ここまではるばる来てよかったぁ!!!

    それでは、一口いかせていただきまーす。

    とろけたチーズの酸味と甘さが口の中いっぱいに広がって、表現できないほどの美味しさです。

    ここまではるばる来てよかったぁ!!!

  • ルタオ本店の最上階には、このような展望室があり360度の景観を楽しめるようになってます。<br /><br />妻が観ている視線の先には、小樽の海が広がっています。<br />

    ルタオ本店の最上階には、このような展望室があり360度の景観を楽しめるようになってます。

    妻が観ている視線の先には、小樽の海が広がっています。

  • それではまた小樽散策の再開です。<br /><br />建物を見るのも楽しいですが、このような看板にもついつい目がいってしまいます。

    それではまた小樽散策の再開です。

    建物を見るのも楽しいですが、このような看板にもついつい目がいってしまいます。

  • ニッカウイスキーの仕込み樽を利用した花壇がありました。

    ニッカウイスキーの仕込み樽を利用した花壇がありました。

  • 夕方近くになると、観光客の姿はめっきり少なくなりました。<br /><br />涼しくなったし、これからが散策には最高のプライムタイムのようですね。

    夕方近くになると、観光客の姿はめっきり少なくなりました。

    涼しくなったし、これからが散策には最高のプライムタイムのようですね。

  • 炭鉱の町がそうであるように、小樽がニシン漁で賑わっていたころのなごりなんでしょうね。

    炭鉱の町がそうであるように、小樽がニシン漁で賑わっていたころのなごりなんでしょうね。

  • 線路の上を歩けるなんて、いい演出だと思います。

    線路の上を歩けるなんて、いい演出だと思います。

  • のんびり、ゆっくり歩いてます・・・

    のんびり、ゆっくり歩いてます・・・

  • JR小樽駅まで来ました。時刻は午後6時になろうとしています。

    JR小樽駅まで来ました。時刻は午後6時になろうとしています。

  • レトロ調の駅舎だそうですが、確かにそんな雰囲気ですね。

    レトロ調の駅舎だそうですが、確かにそんな雰囲気ですね。

  • 4番線は石原裕次郎ホーム。<br /><br />太陽にほえろ・西部警察ファンとしては外せないスポットです!!<br />まあかと言って、裕次郎記念館に行こうとまでは思わないですけど(苦笑)

    4番線は石原裕次郎ホーム。

    太陽にほえろ・西部警察ファンとしては外せないスポットです!!
    まあかと言って、裕次郎記念館に行こうとまでは思わないですけど(苦笑)

  • 今も4番線には列車が停車するんですね。

    今も4番線には列車が停車するんですね。

  • おっ、ルタオだ!(笑)

    おっ、ルタオだ!(笑)

  • 駅から海が見えるんですね。<br /><br />ちょっと霞んでますがキレイです。

    駅から海が見えるんですね。

    ちょっと霞んでますがキレイです。

  • そろそろいい時間でしょう。<br /><br />寿司屋通りで今夜の夕食処候補を探しつつ、小樽運河に向かいます。

    そろそろいい時間でしょう。

    寿司屋通りで今夜の夕食処候補を探しつつ、小樽運河に向かいます。

  • この時間で23.8℃って、やっぱり今日の北海道は暑かったんですね。

    この時間で23.8℃って、やっぱり今日の北海道は暑かったんですね。

  • 人気の運河撮影スポットです。<br /><br />日中の暑さがウソのように涼しくて、ここに立っているとすごく気持ちいいです♪<br /><br />

    人気の運河撮影スポットです。

    日中の暑さがウソのように涼しくて、ここに立っているとすごく気持ちいいです♪

  • 前が空いたんで、私も撮らせてもらおうっと。

    前が空いたんで、私も撮らせてもらおうっと。

  • ちょっと寒くなってきたので、一度ホテルに戻って上着を取ってきます。

    ちょっと寒くなってきたので、一度ホテルに戻って上着を取ってきます。

  • ジンギスカンも捨てがたいけど・・・

    ジンギスカンも捨てがたいけど・・・

  • 小樽に来たら、やはり寿司ですね。<br /><br />さっき目星を付けておいた店に入ってみます。

    小樽に来たら、やはり寿司ですね。

    さっき目星を付けておいた店に入ってみます。

  • この店にした決め手がコレ!<br /><br />鮭児が食べられるんですよ。まあ頼めば大方の店にもあるのでしょうけど、軒先だけだと判断が付かない。でもこの店には店外のメニュー表に「鮭児あります」って書いてあったんで。<br /><br />1万匹に1〜2尾と言われる大変貴重な鮭児。<br />ちなみにこの木箱一つで東京なら10万円以上の値段が付くらしいっす(汗)

    この店にした決め手がコレ!

    鮭児が食べられるんですよ。まあ頼めば大方の店にもあるのでしょうけど、軒先だけだと判断が付かない。でもこの店には店外のメニュー表に「鮭児あります」って書いてあったんで。

    1万匹に1〜2尾と言われる大変貴重な鮭児。
    ちなみにこの木箱一つで東京なら10万円以上の値段が付くらしいっす(汗)

  • いろいろな食べ方があるみたいですが、ここはひとつ刺身でいかせてもらいましょう。<br /><br />クセのない脂が乗って、まるで本生マグロの大トロを食べているみたいです♪

    いろいろな食べ方があるみたいですが、ここはひとつ刺身でいかせてもらいましょう。

    クセのない脂が乗って、まるで本生マグロの大トロを食べているみたいです♪

  • もう一つ、小樽らしさということでニシンの刺身も食べてみました。<br /><br />小骨がありますがあまり気にはなりません。コリコリとした食感とニシン独特の旨みが口のなかいっぱいに広がりました。コレはうまい!!

    もう一つ、小樽らしさということでニシンの刺身も食べてみました。

    小骨がありますがあまり気にはなりません。コリコリとした食感とニシン独特の旨みが口のなかいっぱいに広がりました。コレはうまい!!

  • 正直。G家は寿司の食べ方を知りません。いつも好きなものだけを頼みます。だから妻はもっぱらカニやエビ類にタマゴ系。私はマグロかブリばかり食べてます。<br /><br />これは本マグロの中トロ。こんな肉厚の刺身ははじめて食べたかもしれません。鮭児やニシンと同様に最高に旨かったです!!

    正直。G家は寿司の食べ方を知りません。いつも好きなものだけを頼みます。だから妻はもっぱらカニやエビ類にタマゴ系。私はマグロかブリばかり食べてます。

    これは本マグロの中トロ。こんな肉厚の刺身ははじめて食べたかもしれません。鮭児やニシンと同様に最高に旨かったです!!

  • すっかり夜も更けてきましたが、小樽運河にはまだまだ煌煌と灯りが点っています。

    すっかり夜も更けてきましたが、小樽運河にはまだまだ煌煌と灯りが点っています。

  • さあ、明日も朝が早いのでそろそろホテルに戻りましょう。

    さあ、明日も朝が早いのでそろそろホテルに戻りましょう。

  • 315号室から見た、運河の夜景です。<br /><br />明日はいっきに高速を使って美瑛まで足を伸ばします!!

    315号室から見た、運河の夜景です。

    明日はいっきに高速を使って美瑛まで足を伸ばします!!

この旅行記のタグ

209いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • kaseijinwolfさん 2015/04/25 19:39:53
    Gさん
    Gさん、

    再びこんにちは!

    ドゥーブルフロマージュを食べに小樽へ?
    富良野にも同じドゥーブルフロマージュがあるのを知っていますか?
    小樽の「ルタオ」が有名ですが、私は富良野の「フラノデリス」のドゥーブルフロマージュの方が好き!です!

    私が聞いた話では、ルタオとフラノデリスのパティシエさんが同じところで修業をし、それぞれ独立し、ドゥーブルフロマージュを作ったそうです。
    レシピは同じはず!
    ただ、違いは、チーズ!
    ルタオはヨーロッパのチーズ。
    フラノデリスは国産(道産だったかも・・)。
    入れ物も見た目も全く同じです(^-^)
    でも、味がほんのちょっぴり違うのです!チーズの味が!
    ルタオの方は、チーズ主張が強く、フラノデリスの方は主張は控えめ!

    私はフラノデリス派です!

    Gさん!
    この旅行で、富良野も通ったようなので、食べくらべてほしかったです(≧▽≦)

    でも、お取り寄せ可能ですよ!

    フラノデリスは、プリンも有名なので、セットの商品もあるので、ググってみてっくださいヽ(^。^)ノ

    甘いもの苦手な私ですが、ドゥーブルフロマージュはホール食べれます!

    試してもらいたいわぁ〜〜〜!


    kaseijinwolf

    G☆traveler

    G☆travelerさん からの返信 2015/04/27 19:17:47
    RE: Gさん
    こんばんは!

    富良野にもあるんですか?
    もちろん知りません(笑)
    知っていると言えば五郎の家くらい(^_^)

    富良野かぁ・・・また行きたいですね。
    その時はフロマージュを試してみます。

    情報ありがとうございました!
  • kumaさん 2014/07/21 17:39:24
    なつかしいです
    投票ありがとうごうございます

    kumaです。

    北海道生まれの北海道育ち、札幌では20年近く生活して 主人の転勤で現在は、仙台在中です。

    ルタオは、大好きです。

    生じゃないドゥーブルフロマージュしか食べたことがないので 生はわかりませんが きっと美味しいでしょうね。

    生じゃないのは 冷凍で取り寄せできるんです。
    半解凍でアイスっぽく食べるのが好きです。

    ルタオのオススメは、ビンに入ってるジャージープリンです。

    よく 行ってたところなんで 懐かしく拝見させてもらいました。
    ありがとうございます。

    G☆traveler

    G☆travelerさん からの返信 2014/07/22 21:25:33
    RE: なつかしいです
    こんばんは!

    生じゃないのを食べたことがないので比較のしようがありませんが、きっとどっちも美味しいんでしょうね。ってか、大差ない??(笑)

    プリン、確かにありました!
    あれをジャージープリンって言うんですね。
    プリン大好きなんで、実は迷ったんですよ。
    でもケーキにプリンじゃ、妻の許しが出ないと思われ(苦笑)

    北海道生まれの北海道育ちですか!
    なんかいい響きですね。
    東京生まれの東京育ちと言っても、何もピントときませんからね。

    ありがとうございました!

G☆travelerさんのトラベラーページ

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集