函館 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
50年ぶりの函館旅行。気が付いてみれば、函館、大沼はミシェランガイドやレストランがこんなにも豊富であった。生憎天候は曇り空であったので、函館の夜景を堪能できなかったのが残念であったが、食のほうは満喫。函館空港でレンタカーをして、恵山から海岸の278号線を走り、国宝である中空土偶の出土したセンターを訪れ、こんな北の地でなぜという思いもあったが、その時代は、現在よりも3度も気温が高かったそうだ。さらに北上し、大沼公園プリンスホテルで宿泊。近くを散策して、腰の疲れをいやす。翌朝は、五稜郭、五稜郭タワー、函館朝市にあるウニのむらかみで、美味しいうに丼を。天気は曇って霧もかかっていたが、函館山に。人もまばらであった。少し早目であったが、湯の川温泉の望楼野口観光へチェックイン。じっくり、温泉につかり、疲れをいやす。夜は、美味しい夕食で、板さんの腕前を満喫。寝る前に露天風呂へ。相変わらず霧の夜であった。翌朝は、無添加たらこを製造する八島商店を訪れ、函館の朝市でショッピング、ウニのむらかみには、昨日頼んでおいた品物を取りに伺う。お昼は、寿司の木はらに伺い、新鮮なおさかなに舌鼓を打つ。帰りの飛行機に間に合うように、トラピスチヌ修道院をおとずれ、そのまま空港へ。また来てもよい場所である。桜は、2週間遅れで満開。今年は、2度目の花見であった。

大沼・函館ミシェランの旅

5いいね!

2013/05/19 - 2013/05/21

1753位(同エリア2585件中)

50年ぶりの函館旅行。気が付いてみれば、函館、大沼はミシェランガイドやレストランがこんなにも豊富であった。生憎天候は曇り空であったので、函館の夜景を堪能できなかったのが残念であったが、食のほうは満喫。函館空港でレンタカーをして、恵山から海岸の278号線を走り、国宝である中空土偶の出土したセンターを訪れ、こんな北の地でなぜという思いもあったが、その時代は、現在よりも3度も気温が高かったそうだ。さらに北上し、大沼公園プリンスホテルで宿泊。近くを散策して、腰の疲れをいやす。翌朝は、五稜郭、五稜郭タワー、函館朝市にあるウニのむらかみで、美味しいうに丼を。天気は曇って霧もかかっていたが、函館山に。人もまばらであった。少し早目であったが、湯の川温泉の望楼野口観光へチェックイン。じっくり、温泉につかり、疲れをいやす。夜は、美味しい夕食で、板さんの腕前を満喫。寝る前に露天風呂へ。相変わらず霧の夜であった。翌朝は、無添加たらこを製造する八島商店を訪れ、函館の朝市でショッピング、ウニのむらかみには、昨日頼んでおいた品物を取りに伺う。お昼は、寿司の木はらに伺い、新鮮なおさかなに舌鼓を打つ。帰りの飛行機に間に合うように、トラピスチヌ修道院をおとずれ、そのまま空港へ。また来てもよい場所である。桜は、2週間遅れで満開。今年は、2度目の花見であった。

同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
レンタカー ANAグループ 徒歩
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
5.0
ショッピング
4.5

PR

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

函館(北海道) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集