エルサレム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
”神殿の丘”への午前の入場が打ち切られた為、信夫さんは已む得ず急遽我々を”嘆きの壁(西の壁)”に誘導した。<br /><br />三宗教の一つ、ユダヤ教の聖地のシンボル”嘆きの壁”には、”神殿の丘”の入口を左に進み、奥の突き当たった建物を右折する。<br /><br />”嘆きの壁”は大きすぎて、近づいてしまうと全体のイメージが判らなくなる。<br /><br />幸い昼食を兼ねて散策したユダヤ人街から”嘆きの壁”の全景を見下ろす場所に出会ったので、最初にその写真を掲げます。<br /><br />”嘆きの壁”への通路を入り、写真の横断して横たわる塀の手前を、右から左に進んだ左端から”嘆きの壁”前の広場に入る。<br /><br />写真の右端の広場を縦断する壁の右側が女性の為の広場。(”嘆きの壁”の広場は男女で別)<br /><br />”嘆きの壁”向かって左端にウィルソン・アーチと呼ばれる入口が有り、”嘆きの壁”観光後、西壁トンネルツアーをここから開始した。<br /><br /><br />1948年イスラエルは建国を宣言するが、東エルサレムはヨルダン領とされ、ユダヤ人は”嘆きの壁”に近づくことが出来なかった。<br /><br />現在見られる、”嘆きの壁”に口付けをして祈ることが出来るようになったのは、1963年の第3次中東戦争でのイスラエルの東西エルサレム統合以後である。<br /><br />”嘆きの壁”の広場に入城するには、男性は帽子を被るか、帽子を持たないものはキッパを被る。<br /><br />見ていると祈りの捧げ方は、一見イスラム教と異なり人により様々。<br /><br />壁の石の隙間に何か一生懸命詰め込んでいる人がいる。<br /><br />よく見ると壁の隙間と云う隙間には、小さく折られた祈りの言葉を記した紙束が至る所で見られる。<br /><br />振り返ると、塀の上に首から上だけを覗かせ、下を見詰める女性達が居並ぶ。<br /><br />その眼差しの先には、仮設の祭壇の上の聖典(トーラー)を中心に、成人式を終えて聖書を手にする少年たちの姿があった。<br /><br />”嘆きの壁”とはこのような厳粛な祈りの情景から連想された言葉かと思いきや、壁の岩が夜露に濡れると、恰も涙が流れ出る様に見えることからこう呼ばれているらしい。<br /><br />涙が流れ出る様を見るには、訪れた時間が遅すぎた。

第1部イスラエル周遊旅情第2章エルサレム探訪40三宗教の聖地その3かっての神殿の象徴・嘆きの壁(西の壁)

1いいね!

2011/11/03 - 2011/11/03

459位(同エリア515件中)

WT信

WT信さん

”神殿の丘”への午前の入場が打ち切られた為、信夫さんは已む得ず急遽我々を”嘆きの壁(西の壁)”に誘導した。

三宗教の一つ、ユダヤ教の聖地のシンボル”嘆きの壁”には、”神殿の丘”の入口を左に進み、奥の突き当たった建物を右折する。

”嘆きの壁”は大きすぎて、近づいてしまうと全体のイメージが判らなくなる。

幸い昼食を兼ねて散策したユダヤ人街から”嘆きの壁”の全景を見下ろす場所に出会ったので、最初にその写真を掲げます。

”嘆きの壁”への通路を入り、写真の横断して横たわる塀の手前を、右から左に進んだ左端から”嘆きの壁”前の広場に入る。

写真の右端の広場を縦断する壁の右側が女性の為の広場。(”嘆きの壁”の広場は男女で別)

”嘆きの壁”向かって左端にウィルソン・アーチと呼ばれる入口が有り、”嘆きの壁”観光後、西壁トンネルツアーをここから開始した。


1948年イスラエルは建国を宣言するが、東エルサレムはヨルダン領とされ、ユダヤ人は”嘆きの壁”に近づくことが出来なかった。

現在見られる、”嘆きの壁”に口付けをして祈ることが出来るようになったのは、1963年の第3次中東戦争でのイスラエルの東西エルサレム統合以後である。

”嘆きの壁”の広場に入城するには、男性は帽子を被るか、帽子を持たないものはキッパを被る。

見ていると祈りの捧げ方は、一見イスラム教と異なり人により様々。

壁の石の隙間に何か一生懸命詰め込んでいる人がいる。

よく見ると壁の隙間と云う隙間には、小さく折られた祈りの言葉を記した紙束が至る所で見られる。

振り返ると、塀の上に首から上だけを覗かせ、下を見詰める女性達が居並ぶ。

その眼差しの先には、仮設の祭壇の上の聖典(トーラー)を中心に、成人式を終えて聖書を手にする少年たちの姿があった。

”嘆きの壁”とはこのような厳粛な祈りの情景から連想された言葉かと思いきや、壁の岩が夜露に濡れると、恰も涙が流れ出る様に見えることからこう呼ばれているらしい。

涙が流れ出る様を見るには、訪れた時間が遅すぎた。

同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イスラエルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イスラエル最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イスラエルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP

ピックアップ特集