和田 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
10月1日。<br />今日の午後莎車へ戻りますが、午前中、台北東路と古江北路の交差点周辺に有るバザーへ出掛けてきます。<br />そこで、和田特産の核桃(クルミ)を買ってこようと考えています。<br /><br />朝はまたまたあの部屋であの料理・・・<br />朝は簡単で良いと言っても、出されるものはどれも贅沢なので気が引けますね。

爺ぃのご両親のお墓を建てる為に莎車へ!其の52~和田観光、出発の日和田巴扎散策!

4いいね!

2010/09/10 - 2010/10/16

18位(同エリア23件中)

    77

    5

    10月1日。
    今日の午後莎車へ戻りますが、午前中、台北東路と古江北路の交差点周辺に有るバザーへ出掛けてきます。
    そこで、和田特産の核桃(クルミ)を買ってこようと考えています。

    朝はまたまたあの部屋であの料理・・・
    朝は簡単で良いと言っても、出されるものはどれも贅沢なので気が引けますね。

    旅行の満足度
    5.0

    PR

    • 朝10時、朝食時間です。<br /><br />北京時間で言う所の8時ですね。

      朝10時、朝食時間です。

      北京時間で言う所の8時ですね。

    • 朝食です。<br /><br />これでも結構減らして貰いました。

      朝食です。

      これでも結構減らして貰いました。

    • カステラ風のパン。

      カステラ風のパン。

    • 餅子にナンに漬け物類。<br /><br />充分おいしく戴きました。

      餅子にナンに漬け物類。

      充分おいしく戴きました。

    • で、またまた主任に連れられて、和田市のバザールへと出掛けます。<br /><br />今日帰るので、しっかりと和田特産の核桃を仕入れておきましょう!

      で、またまた主任に連れられて、和田市のバザールへと出掛けます。

      今日帰るので、しっかりと和田特産の核桃を仕入れておきましょう!

    • 顔を隠した女性。

      顔を隠した女性。

    • 欄干にピントが・・・(~&#28780;~;

      欄干にピントが・・・(~灬~;

    • 和田まで来た証しに、「和田」の文字を残しておきましょう♪

      和田まで来た証しに、「和田」の文字を残しておきましょう♪

    • 一昨日、北京組とお別れをした人民公園。

      一昨日、北京組とお別れをした人民公園。

    • 地下街もあります。

      地下街もあります。

    • 立邦漆は「NIPPON PAINT」です。<br /><br />「日本漆」としなかった事で、品質の良い国内ブランドのように取り扱われています(そんなモン有るはず無いのに・・・)。

      立邦漆は「NIPPON PAINT」です。

      「日本漆」としなかった事で、品質の良い国内ブランドのように取り扱われています(そんなモン有るはず無いのに・・・)。

    • 病院もパチリ!

      病院もパチリ!

    • 交差点に来ましたが、どうやら到着のようですね。「<br /><br />車の置き場を探します。<br />

      交差点に来ましたが、どうやら到着のようですね。「

      車の置き場を探します。

    • 流石にバザールの場所だけあって、人が沢山ウロウロしています。

      流石にバザールの場所だけあって、人が沢山ウロウロしています。

    • 出会っては握手して、心臓に手を当てて挨拶挨拶の応酬〜♪<br /><br />維吾爾人は礼儀正しい民族です(同族(同習慣を持つ人)には・・・)。

      出会っては握手して、心臓に手を当てて挨拶挨拶の応酬〜♪

      維吾爾人は礼儀正しい民族です(同族(同習慣を持つ人)には・・・)。

    • 交差点を2,3周グルグル・・・<br /><br />スポットでの駐車場探しは、万国共通の悩みですね。

      交差点を2,3周グルグル・・・

      スポットでの駐車場探しは、万国共通の悩みですね。

    • のろのろ運転の車内から、町行く人をパチパチ!

      のろのろ運転の車内から、町行く人をパチパチ!

    • ヤングガールズ(かな?)もパチパチ!

      ヤングガールズ(かな?)もパチパチ!

    • 平板三輪バイクの運チャン。

      平板三輪バイクの運チャン。

    • 近すぎて撮りづらいし・・・(~&#28780;~;

      近すぎて撮りづらいし・・・(~灬~;

    • どこに停められるんでしょ・・・?<br /><br />バスには、立邦漆の広告が。<br />モデルの芸能人は、大草原歌手の「&#33150;格爾」。<br />莎車の米夏路大利大バザーにある建材店にも有りましたね。

      どこに停められるんでしょ・・・?

      バスには、立邦漆の広告が。
      モデルの芸能人は、大草原歌手の「腾格爾」。
      莎車の米夏路大利大バザーにある建材店にも有りましたね。

    • 場所は台北路という所らしいです。

      場所は台北路という所らしいです。

    • 農業製品のお店に荷物を降ろしている所。

      農業製品のお店に荷物を降ろしている所。

    • バザールなので、ボチボチ食事の準備も始まっていますね。<br /><br />維吾爾おじさんの間で流行っているジャケットの着こなしは、「長めの袖」みたいですね。

      バザールなので、ボチボチ食事の準備も始まっていますね。

      維吾爾おじさんの間で流行っているジャケットの着こなしは、「長めの袖」みたいですね。

    • 石榴ジュース。<br /><br />結構おいしいですけど、運が悪いと「苦い皮の味が強め」。

      石榴ジュース。

      結構おいしいですけど、運が悪いと「苦い皮の味が強め」。

    • ようやく停められましたw

      ようやく停められましたw

    • 商店街の裏って、ポカンとしてるんですね。

      商店街の裏って、ポカンとしてるんですね。

    • バザールまで一寸歩きます。

      バザールまで一寸歩きます。

    • 維吾爾人のお店は、漢族のお店を見ている時よりも勤労な感じがします。<br /><br />暇な時でもトランプしないし、新聞や読書をしてますし。

      維吾爾人のお店は、漢族のお店を見ている時よりも勤労な感じがします。

      暇な時でもトランプしないし、新聞や読書をしてますし。

    • バザール前の風景。<br /><br />この右側がバザールのようです。

      バザール前の風景。

      この右側がバザールのようです。

    • 入り口ですね。<br /><br />ここからは雑貨が多いみたいです。

      入り口ですね。

      ここからは雑貨が多いみたいです。

    • 雑貨は良いので、ドライフルーツはどこかいな〜・・・?

      雑貨は良いので、ドライフルーツはどこかいな〜・・・?

    • 建物が良い感じ♪

      建物が良い感じ♪

    • ミシン屋さん?<br />縫製店?<br /><br />楽しそうな風景が良い感じ♪

      ミシン屋さん?
      縫製店?

      楽しそうな風景が良い感じ♪

    • お孫さんを乗せて買い物に来たのかな?(お父さんだったらスンマセン・・・)

      お孫さんを乗せて買い物に来たのかな?(お父さんだったらスンマセン・・・)

    • 広いなぁ〜!<br /><br />この先が結構楽しそうですね。

      広いなぁ〜!

      この先が結構楽しそうですね。

    • でも、時間がないので、ドライフルーツ店を探さないと・・・

      でも、時間がないので、ドライフルーツ店を探さないと・・・

    • 新疆定番の絨緞屋。

      新疆定番の絨緞屋。

    • 興味をそそられる方向の奥には病院も。

      興味をそそられる方向の奥には病院も。

    • 目的の胡桃は、この牌坊の向こうに有るかも知れません。

      目的の胡桃は、この牌坊の向こうに有るかも知れません。

    • 鼻垂れ小僧をパチリ!

      鼻垂れ小僧をパチリ!

    • スカーフ店。<br /><br />これも多いですね。

      スカーフ店。

      これも多いですね。

    • 食事処。

      食事処。

    • 先に腹ごしらえをしてから、何か探すのかな?<br /><br />おじさんの朝食は&#28900;包子(カォパオズ:サムサ)でした。

      先に腹ごしらえをしてから、何か探すのかな?

      おじさんの朝食は烤包子(カォパオズ:サムサ)でした。

    • 服を縛っている紐がど派手なおじいさん。(^&#28780;^;

      服を縛っている紐がど派手なおじいさん。(^灬^;

    • ウロウロ・・・

      ウロウロ・・・

    • ジャンパーとカバンのお店。<br /><br />ペカペカなジャンバー<br /><br /><br />撮影:爺ぃ/EOS 30D

      ジャンパーとカバンのお店。

      ペカペカなジャンバー


      撮影:爺ぃ/EOS 30D

    • 良い匂いと共に、食事処が立ち並ぶ所へ。

      良い匂いと共に、食事処が立ち並ぶ所へ。

    • 変わった形の&#28900;包子と毛毛。

      変わった形の烤包子と毛毛。

    • おお!<br /><br />普通の「包子」を焼いてますね。<br />これはおいしそう!(・・・って、買ってないのかいな!)

      おお!

      普通の「包子」を焼いてますね。
      これはおいしそう!(・・・って、買ってないのかいな!)

    • ちょっと拓けた所に来てみると、大通り沿いでした。<br /><br />「カーテンワールド」と書かれた建物の1階に、ナッツが見えています!

      ちょっと拓けた所に来てみると、大通り沿いでした。

      「カーテンワールド」と書かれた建物の1階に、ナッツが見えています!

    • わお!<br />前を横切った単車には、インテリジェントなおじさんが。<br />咄嗟に撮ってみましたが、ピントが間に合わずこんな感じに・・・

      わお!
      前を横切った単車には、インテリジェントなおじさんが。
      咄嗟に撮ってみましたが、ピントが間に合わずこんな感じに・・・

    • 石榴。<br /><br />良く外れるのでパス。<br />この旅の最後で喀什を去る時に、地元の人に聞いて、確かなものを買いたいと思ってます。

      石榴。

      良く外れるのでパス。
      この旅の最後で喀什を去る時に、地元の人に聞いて、確かなものを買いたいと思ってます。

    • 流石地元の核桃ですね。<br /><br />バッチリ!<br /><br />1kg45元を、粘って粘って42元に。<br />一箱5kgもありますが、その半分は「殻」なんですよね。<br /><br />でも、「殻を割って食べる」のが一番おいしいので止むを得ず。

      流石地元の核桃ですね。

      バッチリ!

      1kg45元を、粘って粘って42元に。
      一箱5kgもありますが、その半分は「殻」なんですよね。

      でも、「殻を割って食べる」のが一番おいしいので止むを得ず。

    • 干し棗も沢山。<br /><br />生の紅棗もおいしいですけど、こうして干したものは更にあまいんです。第一に「長持ち」しますしね。

      干し棗も沢山。

      生の紅棗もおいしいですけど、こうして干したものは更にあまいんです。第一に「長持ち」しますしね。

    • 核桃と新疆杏子(巴旦木/巴旦杏。杏子はアーモンド)。<br />味見のサンプルも豪快ですね!<br /><br />奥に見えている入れ物の袋、アーモンド専用の印刷があるのはよいですが、「化学肥料」のズタ袋は・・・(@&#28780;@;<br />ま、こう言う事なんて当たり前で、殆ど愛嬌みたいな感じです。<br />

      核桃と新疆杏子(巴旦木/巴旦杏。杏子はアーモンド)。
      味見のサンプルも豪快ですね!

      奥に見えている入れ物の袋、アーモンド専用の印刷があるのはよいですが、「化学肥料」のズタ袋は・・・(@灬@;
      ま、こう言う事なんて当たり前で、殆ど愛嬌みたいな感じです。

    • どことなく寂しそう〜な鬚おじさん。<br /><br />三輪バイク、新しそうですが、どこか調子が悪いのかな?<br />

      どことなく寂しそう〜な鬚おじさん。

      三輪バイク、新しそうですが、どこか調子が悪いのかな?

    • 顔隠しおばさん。

      顔隠しおばさん。

    • 値切り終えたら今度は「箱詰め」。<br /><br />山積みの核桃を監督します。<br />表面だけが今年の美味しいもので、その下側は殆ど時季外れ・・・って事は頻繁です。<br /><br />岳普湖組も買うそうなので、全部で4箱20kgです。<br />良く見てないと、彼ら任せではえらい目に遭いかねません。<br /><br />一番のタブーは「詰め合わせ済みの在庫品」を受け取る事。<br />一箱210元なので2700円はしますから、決して安い買い物ではありません。<br />しかも、核桃の産地で不味いモノを買って帰ったら、それこそ意味ないジャン!って事になりますしね。<br /><br /><br />爺ぃの厳しい目が光ります(口も!!)

      値切り終えたら今度は「箱詰め」。

      山積みの核桃を監督します。
      表面だけが今年の美味しいもので、その下側は殆ど時季外れ・・・って事は頻繁です。

      岳普湖組も買うそうなので、全部で4箱20kgです。
      良く見てないと、彼ら任せではえらい目に遭いかねません。

      一番のタブーは「詰め合わせ済みの在庫品」を受け取る事。
      一箱210元なので2700円はしますから、決して安い買い物ではありません。
      しかも、核桃の産地で不味いモノを買って帰ったら、それこそ意味ないジャン!って事になりますしね。


      爺ぃの厳しい目が光ります(口も!!)

    • 核桃で840元も使っちゃいましたね。<br /><br />自分の分では630元ですが、それだけの値打ちが充分あります。<br /><br />中国の百貨店でも売っていますが(1斤(500g)80元!!)、当年ものの新鮮さに敵うものはありません。<br /><br /><br />日本に一箱持って帰りましたが、家でも近所でも大評判でした〜♪

      核桃で840元も使っちゃいましたね。

      自分の分では630元ですが、それだけの値打ちが充分あります。

      中国の百貨店でも売っていますが(1斤(500g)80元!!)、当年ものの新鮮さに敵うものはありません。


      日本に一箱持って帰りましたが、家でも近所でも大評判でした〜♪

    • わ!<br />なんや、この腹は!!<br /><br />核桃をふんだんに買ったのですが、今度は「巴旦木(バダンム)新疆アーモンド」を味見する彼ら。<br /><br />妹さんが値段を聞くと、「莎車の方が良いわ」と言う事で、ここでは買いませんでした。<br />・・・って、妹さんのダンナさん(韓さん)は、巴旦木の専門家でしょうに!<br />外で買ってどうすんの?

      わ!
      なんや、この腹は!!

      核桃をふんだんに買ったのですが、今度は「巴旦木(バダンム)新疆アーモンド」を味見する彼ら。

      妹さんが値段を聞くと、「莎車の方が良いわ」と言う事で、ここでは買いませんでした。
      ・・・って、妹さんのダンナさん(韓さん)は、巴旦木の専門家でしょうに!
      外で買ってどうすんの?

    • あ!<br />維吾爾人のお得意技、「新疆麻糖」ですね。<br /><br />流石本場の麻糖、98%が核桃で、軽く飴でくっつけられているだけです!<br />都会で見かける麻糖は、半分以上が「飴」で、核桃の代わりにピーナッツ仕上げですからね。

      あ!
      維吾爾人のお得意技、「新疆麻糖」ですね。

      流石本場の麻糖、98%が核桃で、軽く飴でくっつけられているだけです!
      都会で見かける麻糖は、半分以上が「飴」で、核桃の代わりにピーナッツ仕上げですからね。

    • 地元人同士で売り買いされているIP電話カード。<br />100元で、通話料100元のものが4枚くらい買えます。

      地元人同士で売り買いされているIP電話カード。
      100元で、通話料100元のものが4枚くらい買えます。

    • 揚げ菓子やビスケットも。<br /><br />押し並べて・・・。<br />なのでパスです。

      揚げ菓子やビスケットも。

      押し並べて・・・。
      なのでパスです。

    • 流石、大通りは賑やかですね。

      流石、大通りは賑やかですね。

    • またありました♪<br /><br />あら?<br />漢族が販売していますね。<br /><br />地元に馴染んだ漢族にとっては、新疆食材しか肌に合わないそうですし。

      またありました♪

      あら?
      漢族が販売していますね。

      地元に馴染んだ漢族にとっては、新疆食材しか肌に合わないそうですし。

    • もう完全にメジャーになった「ロールペーパー」。<br /><br />手ふきにも使うので、日本の「トイレットペーパー」ではありません(水溶性ではない)。<br /><br />こまが中国に来た時はまだ無かったし、ここまで一般化するとは思っていませんでした。

      もう完全にメジャーになった「ロールペーパー」。

      手ふきにも使うので、日本の「トイレットペーパー」ではありません(水溶性ではない)。

      こまが中国に来た時はまだ無かったし、ここまで一般化するとは思っていませんでした。

    • 核桃は4箱もあるので、みんなで手分けして持ってます。<br /><br />帰りの車に乗るンかなぁ・・・?<br />(どでかい瓢箪もあるし。。。)

      核桃は4箱もあるので、みんなで手分けして持ってます。

      帰りの車に乗るンかなぁ・・・?
      (どでかい瓢箪もあるし。。。)

    • お!<br />上手そうな抓飯(ポロ)!

      お!
      上手そうな抓飯(ポロ)!

    • 気さくな兄ちゃんが作っていました!<br /><br />またホテルに戻ったらご馳走が待っているので、食べてみたいのを抑えるのに必死!

      気さくな兄ちゃんが作っていました!

      またホテルに戻ったらご馳走が待っているので、食べてみたいのを抑えるのに必死!

    • おいしそうぉ〜〜♪

      おいしそうぉ〜〜♪

    • こ‥この誘惑!!<br /><br />でも、写真だけで済ませてゴメンちゃい!!

      こ‥この誘惑!!

      でも、写真だけで済ませてゴメンちゃい!!

    • 気がつくと、バザール周辺の街は人の波〜!

      気がつくと、バザール周辺の街は人の波〜!

    • まるで波でしょ。

      まるで波でしょ。

    • 思い思いのお買い物や食事。<br /><br />平和なひととき。<br /><br />昨年7月5日の暴動事件は、烏魯木齊だけの事のように思えてきますが、この近所でも、警邏中の警察隊に自爆テロが行われていました。<br /><br />こんなに純朴な人たちの心を逆なでる事しかしない中国って、一体何なんでしょうね。

      思い思いのお買い物や食事。

      平和なひととき。

      昨年7月5日の暴動事件は、烏魯木齊だけの事のように思えてきますが、この近所でも、警邏中の警察隊に自爆テロが行われていました。

      こんなに純朴な人たちの心を逆なでる事しかしない中国って、一体何なんでしょうね。

    • 売り物のナッツを入念にチェックする兄ちゃん。<br /><br />やはりどう見ても、漢族よりは勤労ですよね。

      売り物のナッツを入念にチェックする兄ちゃん。

      やはりどう見ても、漢族よりは勤労ですよね。

    • では、周辺の町並みをうろついてみましたので、その様子は次の旅行記でお送りします。

      では、周辺の町並みをうろついてみましたので、その様子は次の旅行記でお送りします。

    この旅行記のタグ

      4いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (5)

      開く

      閉じる

      • captainfutureさん 2011/09/21 15:03:20
        再会しましたね〜♪
        こんにちは!

        なんと朝から豪勢な食事でしょうか!
        地下街入口、立邦漆の看板、バザール周辺建物などなど、どれも懐かしいです。でもやっぱり街ゆくウイグル人の姿が何より懐かしいですね〜。

        >お孫さんを乗せて買い物に来たのかな?(お父さんだったらスンマセン・・・)
        こっちの人は貫録ある人が多いので、小さい子供連れでもお父さんなのかお祖父さんなのか分からないですよね〜。

        あの蜜で固めたお菓子、「新疆麻糖」っていうのですか。
        ウイグルのあっちこっちで見かけました。
        僕が食べたのは確か、ピーナッツと干しブドウが入ったもので、それでもどんどん売れていました。美味しかったです。

        羊の丸焼き、初めてみました。
        あの姿の人はアホーンというのですか〜。僕も何度か目にしました。
        旨そうなポロや包子を見ていると、今にもあの味が口の中に蘇ってきます。(^^)

        こまちゃん

        こまちゃんさんからの返信 2011/09/21 16:18:29
        RE: 再会しましたね〜♪
        こんにちは〜♪
        長らくお待たせ致しました〜!!(長すぎでしたが・・・)

        烏魯木齊で、銀行役員に手配された段取りでしたので(しかも親戚だし)、自由がなくなりました・・・
        その分豪勢だったのは確かですけど・・・(’灬’;

        民族的にも、「堀が深く」て「老け顔」ですからね。
        その上ヒゲもじゃと来たら、ホント年齢不詳になっちゃいますよね。

        麻糖は、ドライフルーツ(含ナッツ)系を取り扱った砂糖菓子の総称ですけど、一般的には
        新疆のこれを指します。
        そうそう!干し葡萄は必ずアクセントに入っていますよね。コメントに入れていませんでした!

        新疆の食材は、一度本場で食べちゃうと、もう沿岸都市では食べられませんね。
        しかも沿岸都市のはヤバイですし、食べない方が良いモノが多いですし・・・(@灬@;

        「賢いのにアホーンとはコレ如何に!」 と、オヤジギャグを言いたいのですが、
        中国では誰にも通じませんしねぇ…(*灬☆)\バキッ!(言わんでもエエっちゅうねん!)
        特に和田で見たこの方、オーラが漂っていました(サインか何か欲しかったです)。
        キャプテンさんはモスクの中へ良く出向かれるので、生アホーン師父に出会うチャンスは
        多そうですよね!

        羊の丸焼きは新疆内地では大抵屋台に出ているので、きっと目にされていると思います。
        見るもの全てが楽しいと、逆に有るもの全てが「当然だ」って感覚になりがちですからね。

        今年の秋、莎車の楊樹紅葉(黄色い葉っぱの町並み)を撮影に出掛ける計画でしたが、
        新疆全体が完全厳戒態勢だと報告を受け、検討した結果、残念ながら見送る事になりました。
        こまの場合、必然的に漢族としての行動になるので、爺ぃが友好大使的人物であろうと、
        無差別テロには対応出来ませんから。

        逆に、エルトゥールル号遭難事件の恩人として、イスラム教徒の間で言い伝えられている
        日本人の場合は、その旅行者が狙われたりと言った事は、凄まじい暴動の際でも聞いた
        事がないです。

        あ〜ん、「行きたい病」が納まりつかなくなりそうです…(;灬;

         こま

        captainfuture

        captainfutureさんからの返信 2011/09/21 19:01:43
        RE: 再会しましたね〜♪
        > こんにちは!
        >
        > なんと朝から豪勢な食事でしょうか!
        > 地下街入口、立邦漆の看板、バザール周辺建物などなど、どれも懐かしいです。でもやっぱり街ゆくウイグル人の姿が何より懐かしいですね〜。
        >
        > >お孫さんを乗せて買い物に来たのかな?(お父さんだったらスンマセン・・・)
        > こっちの人は貫録ある人が多いので、小さい子供連れでもお父さんなのかお祖父さんなのか分からないですよね〜。
        >
        > あの蜜で固めたお菓子、「新疆麻糖」っていうのですか。
        > ウイグルのあっちこっちで見かけました。
        > 僕が食べたのは確か、ピーナッツと干しブドウが入ったもので、それでもどんどん売れていました。美味しかったです。
        >
        > 羊の丸焼き、初めてみました。
        > あの姿の人はアホーンというのですか〜。僕も何度か目にしました。
        > 旨そうなポロや包子を見ていると、今にもあの味が口の中に蘇ってきます。(^^)
        >

        captainfuture

        captainfutureさんからの返信 2011/09/21 19:04:23
        RE: RE: 再開しましたね〜♪
        >あ〜ん、「行きたい病」が納まりつかなくなりそうです…(;灬;
        これは事態が落ち着いたらまた行くしかないですね〜〜。(^^)

        僕も今度行く時はこまさんに教えて頂いたことをいろいろ意識して見て回ってこようと思ってます!

        (すみません、間違えてボタン押してコピーを載せてしまいました〜。)

        こまちゃん

        こまちゃんさんからの返信 2011/09/22 00:20:13
        RE: RE: RE: 再開しましたね〜♪
        事件を聞くと残念ですが、その場に居れば、そうした事など関係がない世界って
        気がするんですけどね。
        けしかけるヤツらが居るそうなので、「つまらん事ばかり考えるな」って思います。

        北疆を余り攻めてないので、新疆だけでも出掛けたい所が沢山ありすぎて・・・(^灬^;
        その前に、このシリーズを仕上げてしまわないと・・・(@灬@;

         こま

        P.S:
        所々使い勝手が悪い四虎なので、全く問題有りませんヨ!

      こまちゃんさんのトラベラーページ

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 490円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      和田(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集