直島・豊島・小豊島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
瀬戸内海の島々に点在する美術館と家プロジェクト及びアートプロジェクト巡り 一泊二日の旅に出かけました。<br />一日目<br />宇野港から直島に渡り、安藤忠雄 設計の 地中美術館 をめぐった後、本村地区の 家プロジェクト を見学して回りました。<br />その日は小豆島のホテルで一泊しました。<br />二日目<br />小豆島から豊島(てしま)に渡り、豊島美術館 を訪れました。今は休耕田となっている棚田の一角にユニークなドーム姿の建物が<br />目を引きます。この 豊島美術館 を見学した後 犬島 に渡ります。犬島で アートプロジェクト「精錬所」 を見て回り、最後の目的地 家プロジェクト を見て回りました。<br />建物が一つの芸術作品である美術館とその展示作品、どれもユニークで印象に残るものばかりでした。<br />家プロジェクト、アートプロジェクト の作品も発想の斬新さ、面白さに驚いたり感心したりと楽しい二日間の旅でした。<br />その2 は 直島に在る 地中美術館 の散策です。

貸切クルーズで行く 瀬戸内アートめぐり 2日間  その2 直島地中美術館

11いいね!

2011/04/22 - 2011/04/23

288位(同エリア942件中)

4

27

五黄の寅

五黄の寅さん

瀬戸内海の島々に点在する美術館と家プロジェクト及びアートプロジェクト巡り 一泊二日の旅に出かけました。
一日目
宇野港から直島に渡り、安藤忠雄 設計の 地中美術館 をめぐった後、本村地区の 家プロジェクト を見学して回りました。
その日は小豆島のホテルで一泊しました。
二日目
小豆島から豊島(てしま)に渡り、豊島美術館 を訪れました。今は休耕田となっている棚田の一角にユニークなドーム姿の建物が
目を引きます。この 豊島美術館 を見学した後 犬島 に渡ります。犬島で アートプロジェクト「精錬所」 を見て回り、最後の目的地 家プロジェクト を見て回りました。
建物が一つの芸術作品である美術館とその展示作品、どれもユニークで印象に残るものばかりでした。
家プロジェクト、アートプロジェクト の作品も発想の斬新さ、面白さに驚いたり感心したりと楽しい二日間の旅でした。
その2 は 直島に在る 地中美術館 の散策です。

PR

  • チケット購入時に一緒に貰えるパンフレット。上空から見た美術館が表紙を飾っています。<br />建物は殆ど地中にあるのがわかります。

    チケット購入時に一緒に貰えるパンフレット。上空から見た美術館が表紙を飾っています。
    建物は殆ど地中にあるのがわかります。

  • 直島に上陸、これから地中美術館にバスで向かいます。

    直島に上陸、これから地中美術館にバスで向かいます。

  • 乗車するバス。井笠鉄道の名前に懐かしさを感じました。

    乗車するバス。井笠鉄道の名前に懐かしさを感じました。

  • 美術館の駐車場に到着、チケットセンターにてチケットを受け取ります。<br />休憩所が併設されています。雨天に備えて傘が常備され貸し出して頂けます。

    美術館の駐車場に到着、チケットセンターにてチケットを受け取ります。
    休憩所が併設されています。雨天に備えて傘が常備され貸し出して頂けます。

  • 乗車したバスの正面の顔。

    乗車したバスの正面の顔。

  • チケットセンターの右手にある休憩所です。

    チケットセンターの右手にある休憩所です。

  • チケットセンターから美術館入り口に向かいます。途中の遊歩道の左右に 地中の庭 が在ります。<br />クロード・モネが愛した植物を配した庭園です。(パンフレットより)

    チケットセンターから美術館入り口に向かいます。途中の遊歩道の左右に 地中の庭 が在ります。
    クロード・モネが愛した植物を配した庭園です。(パンフレットより)

  • 地中の庭の遊歩道にて。

    地中の庭の遊歩道にて。

  • 約150種類の草花と40種類の樹木が四季折々の表情を見せて<br />くれます。(パンフレットより)色とりどりの花が咲き乱れて綺麗です。

    約150種類の草花と40種類の樹木が四季折々の表情を見せて
    くれます。(パンフレットより)色とりどりの花が咲き乱れて綺麗です。

  • 庭園の中を小さな流れが通っています。

    庭園の中を小さな流れが通っています。

  • 咲き乱れている花々をご覧下さい。

    咲き乱れている花々をご覧下さい。

  • 地中美術館の入り口にやってきました。

    地中美術館の入り口にやってきました。

  • 打ち放しのコンクリートに漢字とアルファベットのロゴがシンプルな印象を与えています。

    打ち放しのコンクリートに漢字とアルファベットのロゴがシンプルな印象を与えています。

  • 添乗員さんが来るまで付近を散策して、島の景色を眺めます。前方に小雨に煙る瀬戸内海が眺められます。

    添乗員さんが来るまで付近を散策して、島の景色を眺めます。前方に小雨に煙る瀬戸内海が眺められます。

  • 山肌にはツツジが点在。

    山肌にはツツジが点在。

  • アップして見ました。

    アップして見ました。

  • 下のほうに小島をはさんで防波堤に囲まれた一角が見えました。

    下のほうに小島をはさんで防波堤に囲まれた一角が見えました。

  • その向こうに小島と船が霞んで見えてました。

    その向こうに小島と船が霞んで見えてました。

  • 路傍に小さな仏様が奉納されて建っていました。

    路傍に小さな仏様が奉納されて建っていました。

  • 路傍の花。自生の草花もこうして見ると綺麗な花を咲かせているのですね。

    路傍の花。自生の草花もこうして見ると綺麗な花を咲かせているのですね。

  • 小さい白い花が目に留まりました。可憐です。この後添乗員さんと合流、受付で入館手続きをして入館。ここから撮影禁止になります。<br />館内には クロード・モネ ウォルター・デ・マリア ジェームズ・ダレル の作品が展示されています。それぞれ印象に残る作品ですが、ジェームズ・ダレル の光を使った作品が特に印象に残りました。

    小さい白い花が目に留まりました。可憐です。この後添乗員さんと合流、受付で入館手続きをして入館。ここから撮影禁止になります。
    館内には クロード・モネ ウォルター・デ・マリア ジェームズ・ダレル の作品が展示されています。それぞれ印象に残る作品ですが、ジェームズ・ダレル の光を使った作品が特に印象に残りました。

  • 館内の 地中カフェ で休憩。カフェから見た、左手方向の瀬戸内海の景色です。

    館内の 地中カフェ で休憩。カフェから見た、左手方向の瀬戸内海の景色です。

  • 同じく正面方向。

    同じく正面方向。

  • 左手方向の景色のアップです。

    左手方向の景色のアップです。

  • 休憩後トイレを利用。シンプルの一言。陶器とステンレスとコンクリートで構成、装飾を排除しています。

    休憩後トイレを利用。シンプルの一言。陶器とステンレスとコンクリートで構成、装飾を排除しています。

  • トイレ入り口の下部。鉄の扉と鉄の壁、コンクリートの壁。これだけです。

    トイレ入り口の下部。鉄の扉と鉄の壁、コンクリートの壁。これだけです。

  • 同じく上部です。用を足した後地中美術館を後にしてバスに戻ります。<br />バスは本村港そばの 家プロジェクト に向かいます。<br />旅行記 その3 直島家プロジェクト に続きます。

    同じく上部です。用を足した後地中美術館を後にしてバスに戻ります。
    バスは本村港そばの 家プロジェクト に向かいます。
    旅行記 その3 直島家プロジェクト に続きます。

この旅行記のタグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • きーちゃんさん 2011/06/20 23:53:53
    お花綺麗ですね
    sighnさん、こんばんは。

    最初の集合場所から乗換乗換で大変ですね^^;
    北海道にいると乗換があまり無いので、本州に行って電車に乗るのに何線に乗ったらいいのか本当に迷います!
    移動だけでも疲れそうですね。。。。(~_~;)

    でも、船の中でのお弁当、とても美味しそうなお弁当でしたよ!

    地中の庭のお花、とても綺麗ですね〜
    美術館に行くまでの遊歩道は癒されながら行けるのですね。
    途中のsighnさんご夫婦の仲睦ましいお姿がほのぼのです♪

    小雨はちょっと残念でしたが、風景も良くいい所ですね。
    さすが地中海カフェのおトイレもクールでおしゃれですね〜
    気持ちよく用が足せることでしょう〜 ^。^
      
                                きーちゃん

    五黄の寅

    五黄の寅さん からの返信 2011/06/21 00:38:55
    RE: お花綺麗ですね
    きーちゃん 様

    今晩は。

    何時もコメント頂きありがとうございます。
    これを励みに旅行記作成続けます。

    > 北海道にいると乗換があまり無いので、本州に行って電車に乗るのに何線に乗ったらいいのか本当に迷います!
    > 移動だけでも疲れそうですね。。。。(~_~;)
    >
    なんのなんの、パワフルきーちゃんさんに疲れなんぞおまへんがな。
    長距離運転なんのその、そこらへんのトラック野郎なんぞ土下座しそうなスーパーウーマンに疲れはありえないでしょう(^_^)

    > 地中の庭のお花、とても綺麗ですね〜
    > 美術館に行くまでの遊歩道は癒されながら行けるのですね。
    そーなんです。写真では十分に表現できていませんので現地にて是非見て頂きたいです。

    > 途中のsighnさんご夫婦の仲睦ましいお姿がほのぼのです♪
    >
    有難うございます。家内にコメント読ませてあげます。めちゃ喜びます。
    (^_^)

                                  sighn 拝
  • ブルートレインさん 2011/06/20 00:43:21
    懐かしい響きです
    sighnさんへ

     こんばんは、ブルートレインです。高校卒業までの18年間倉敷に住んでいま

    したので、「井笠鉄道」の響きが非常に懐かしく感じられました。

     目と鼻の先にありながら、ゆっくり訪れる機会もなく九州に来てしまったこと

    を少し後悔しています。(涙)

     でも、将来時間ができた時に必ず家内をつれて訪れてみたいと思いました。そ

    れにしてもきれいな花々達で正直感動致しました。貴重な写真ありがとうござい

    ました。一票入れさせて頂きますね。

                           ブルートレイン
     

    五黄の寅

    五黄の寅さん からの返信 2011/06/20 14:57:31
    RE: 懐かしい響きです
    ブルートレイン 様

    早々の書き込み有難うございます。

    多感な青春時代をすごした場所の思い出は特別のものが有りますね。
    多感なだけに色々引っかかったりして何処に行けばよいのか、人生そのものに迷っている年頃、出掛ける機会もなかなか出来なかったのではないのでしょうか。

    仰る様にこれから奥様と一緒に(これが大事(^_^))ゆっくりとあちこち出かける時間が出来ますので楽しみに計画されて下さい。

    最後になりますが、直島、豊島、犬島、本当に楽しいところでした。
    様子がわかりましたので、いずれ家内と自由に散策をしたいなと考えています。
                             sighn 拝

五黄の寅さんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

直島・豊島・小豊島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集