喀什 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月26日。<br />待ちに待った日曜です。<br />お休みと言う事での期待ではなく、1週間で最大のバザーが開かれるという事で、丁度良い時間に出かけようと言う事になっています。<br />その前に、直ぐ近くの「老城路」辺りから、「回城老街(通称「回城」)」と呼ばれる維吾爾人達が集うアメ横のような所がありますので、バザーが盛んになる午後4時までは、こちらに出かけてこようと思います。<br /><br />では、先ずは回城へ出かけましょう!

爺ぃのご両親のお墓を建てる為に莎車へ!其の37~莎車温故知古!回城老街散策之壱!

6いいね!

2010/09/10 - 2010/10/16

122位(同エリア231件中)

    78

    9月26日。
    待ちに待った日曜です。
    お休みと言う事での期待ではなく、1週間で最大のバザーが開かれるという事で、丁度良い時間に出かけようと言う事になっています。
    その前に、直ぐ近くの「老城路」辺りから、「回城老街(通称「回城」)」と呼ばれる維吾爾人達が集うアメ横のような所がありますので、バザーが盛んになる午後4時までは、こちらに出かけてこようと思います。

    では、先ずは回城へ出かけましょう!

    PR

    • アパートから出る途中の景色。<br /><br />はんぶぅ家のベランダから見える方向はこっち側ですね。

      アパートから出る途中の景色。

      はんぶぅ家のベランダから見える方向はこっち側ですね。

    • これから「回城」と言うところへ出かけるというので、出て直ぐの大通り「古勒巴格路」でタクシーに乗りました。<br /><br />新城路から東の老城路へ向かいます。

      これから「回城」と言うところへ出かけるというので、出て直ぐの大通り「古勒巴格路」でタクシーに乗りました。

      新城路から東の老城路へ向かいます。

    • 「環境生態を護って、緑の文明を築こう」<br /><br />でも、山や野原を、緑色のペンキでは塗らないでね!

      「環境生態を護って、緑の文明を築こう」

      でも、山や野原を、緑色のペンキでは塗らないでね!

    • DVD屋さん。<br /><br />町全体がドラマチックなので、実は自分がDVDの中に居るのじゃないか・・・って思います。

      DVD屋さん。

      町全体がドラマチックなので、実は自分がDVDの中に居るのじゃないか・・・って思います。

    • 到着です!<br /><br />裏から入っちゃったようですね。<br />と言うのも、爺ぃが維吾爾人が使っていた旧式の食器やポットを見たいという事で、運チャンにその事を話したので、車ごと政府裏手の「戈爾巴格路(職人街)」へと進入しちゃいました。<br />人が多くて動きにくいので、歩いて進むことにしました。

      到着です!

      裏から入っちゃったようですね。
      と言うのも、爺ぃが維吾爾人が使っていた旧式の食器やポットを見たいという事で、運チャンにその事を話したので、車ごと政府裏手の「戈爾巴格路(職人街)」へと進入しちゃいました。
      人が多くて動きにくいので、歩いて進むことにしました。

    • 哈密瓜を買ってる人。<br /><br />果物売りの定番は、やはりこのリヤカーですね。

      哈密瓜を買ってる人。

      果物売りの定番は、やはりこのリヤカーですね。

    • 老若男女が散らばっているのが良いですね。<br /><br />流石に人口約70万人の町、過疎化はしていない感じです。<br /><br />左の彼、自分の服に、「アルマーニ ジーンズ」って書かれている事も、それが何かって事も知らないでしょうね。

      老若男女が散らばっているのが良いですね。

      流石に人口約70万人の町、過疎化はしていない感じです。

      左の彼、自分の服に、「アルマーニ ジーンズ」って書かれている事も、それが何かって事も知らないでしょうね。

    • 流石に職人街、色んなものがあります。<br /><br />楽器を加工中ですね。<br />足下に削りカスが落ちています。<br />

      流石に職人街、色んなものがあります。

      楽器を加工中ですね。
      足下に削りカスが落ちています。

    • そのお店。<br /><br />表に並べるのは、こちらの専売特許みたいなものです。

      そのお店。

      表に並べるのは、こちらの専売特許みたいなものです。

    • 刃物や金物、篦に鏝に釜にカバブの串!<br />「油が抜け落ちる」オタマがナイスです!(上の方)<br /><br />たこ焼き用の型鍋みたいなのもありますね。<br /><br />

      刃物や金物、篦に鏝に釜にカバブの串!
      「油が抜け落ちる」オタマがナイスです!(上の方)

      たこ焼き用の型鍋みたいなのもありますね。

    • 新疆って、ブリキの器屋が多いです。<br /><br />加工も手でやっているので、以前、ミニの楽器用のケースも頼んだことがありますが、ガンガンバンバン叩いて叩いて仕上げて、15元でした。<br />ハンドメイドですから、申し訳ないほどの価格です。

      新疆って、ブリキの器屋が多いです。

      加工も手でやっているので、以前、ミニの楽器用のケースも頼んだことがありますが、ガンガンバンバン叩いて叩いて仕上げて、15元でした。
      ハンドメイドですから、申し訳ないほどの価格です。

    • 更に先へと進みます。

      更に先へと進みます。

    • モスク前にまで、所狭しと店が出ています。<br /><br />因みに、このお店のおデブなおっちゃんは、「渡辺徹」ではありませんので・・・(^&#28780;☆)\バキッ!

      モスク前にまで、所狭しと店が出ています。

      因みに、このお店のおデブなおっちゃんは、「渡辺徹」ではありませんので・・・(^灬☆)\バキッ!

    • そのモスクです。<br /><br />爺ぃが店の大老に、旧式食器の店を訊ねています。<br />昔は確かにあった様な気がすると、妹さんも言っていましたが、地元の人は地元のことに疎い場合もあるので、中々見つかりませんでした。

      そのモスクです。

      爺ぃが店の大老に、旧式食器の店を訊ねています。
      昔は確かにあった様な気がすると、妹さんも言っていましたが、地元の人は地元のことに疎い場合もあるので、中々見つかりませんでした。

    • 戈爾巴格路の脇には、住居と住居の間にまで、お店がドッサリとひしめき合っていますね。<br /><br />時代を超えて、過去に戻ってきたような風景。

      戈爾巴格路の脇には、住居と住居の間にまで、お店がドッサリとひしめき合っていますね。

      時代を超えて、過去に戻ってきたような風景。

    • 立派な角の羊が二匹、三輪バイクで通りました。<br /><br />レンズ不調が再発し、ピントが合わずに手動に切り替えていたら、ここまで遅くなりました。

      立派な角の羊が二匹、三輪バイクで通りました。

      レンズ不調が再発し、ピントが合わずに手動に切り替えていたら、ここまで遅くなりました。

    • 単車じゃなくて、こんな驢馬車だったら、もう少し間にあったでしょうね。

      単車じゃなくて、こんな驢馬車だったら、もう少し間にあったでしょうね。

    • 爺ぃが突然、走っているゼロハンのお年寄りを捕まえて、こっちに連れてきました!<br /><br />こま:「どなた?知り合いの方?」<br /><br />爺ぃ:「全然知らん。ずっと笑ってる顔が可愛かったから掴まえた」<br /><br />こま:「なんやそれ!(@&#28780;@;」<br /><br />爺ぃ:「写真撮ってやれ」<br /><br />こま:「ひえぇ〜、そんな失礼な」<br /><br />爺ぃ:「ほらぁ!さっきの笑みが無くなったじゃろ」<br /><br />こま:「はいはい」<br /><br />お爺さんはと言えば、別に何か文句を言うでもなく、ニコニコしながら、素直に「捕まって」ます。

      爺ぃが突然、走っているゼロハンのお年寄りを捕まえて、こっちに連れてきました!

      こま:「どなた?知り合いの方?」

      爺ぃ:「全然知らん。ずっと笑ってる顔が可愛かったから掴まえた」

      こま:「なんやそれ!(@灬@;」

      爺ぃ:「写真撮ってやれ」

      こま:「ひえぇ〜、そんな失礼な」

      爺ぃ:「ほらぁ!さっきの笑みが無くなったじゃろ」

      こま:「はいはい」

      お爺さんはと言えば、別に何か文句を言うでもなく、ニコニコしながら、素直に「捕まって」ます。

    • じゃあ、と言う事でカメラを向けると、突然笑顔が作り笑いになっちゃって・・・<br /><br />でも、いつまでもニコニコしたままで、撮り終えた後も、ニコニコしたままゼロハンで走って行きました〜♪<br /><br /><br />知り合いかと思ったのに・・・<br /><br />おおコワ!<br />

      じゃあ、と言う事でカメラを向けると、突然笑顔が作り笑いになっちゃって・・・

      でも、いつまでもニコニコしたままで、撮り終えた後も、ニコニコしたままゼロハンで走って行きました〜♪


      知り合いかと思ったのに・・・

      おおコワ!

    • また、旧式食器店を尋ねています。<br /><br />こちらも誰かに似ているんですが・・・<br />うう〜ん、思い出せませんので載せるだけにします。

      また、旧式食器店を尋ねています。

      こちらも誰かに似ているんですが・・・
      うう〜ん、思い出せませんので載せるだけにします。

    1件目~20件目を表示(全78件中)

    この旅行記のタグ

      6いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (8)

      開く

      閉じる

      • captainfutureさん 2011/03/11 23:15:07
        莎車は人が温かい!
        こんばんは!
        莎車の人の温かさが蘇ってきました〜。
        みんな、いい笑顔してますね〜。
        カシュガル等も人が温かいですが、僕も現地でヤルカンドはその上をいっていると感じました。
        戈爾巴格路(勝手に職人街と呼んでいました)にも行かれたのですか!
        モスクや3階建ウイグルふう建物、馬具屋等々、僕と同じところにも行かれている事を知って、嬉しくなってきました。
        ホントに将に「温故知古」ですね。
        僕も上海人にはせめてこの通りにだけは手を付けないで欲しいと思いました。

        ところでところで、この3階建の前にあるネギ坊主が乗っているようなアーチですが、そのネギ坊主が取り外されて、
        ちょうどどこかへ移動させられているところに遭遇しました。
        側面の焦げ具合(?)が同じなので、多分同じもののようですね。
        こまさんが行ってから約1カ月後に撮ったものなので、その間ず〜とそのままになっていたのでしょうか。
        http://4travel.jp/traveler/captainfuture/pict/20672625/

        こまさんが撮るとまた違った味わいがあり、同じ場所を2度、別の角度から楽しませて頂きました〜。
        こう振り返ってみると、やっぱり莎車は良かったなあ〜と感じてしまいます。
        続編、楽しみにしております。

        こまちゃん

        こまちゃんさんからの返信 2011/03/11 23:57:38
        RE: 莎車は人が温かい!
        こんばんは。
        > http://4travel.jp/traveler/captainfuture/pict/20672625/
        >
        ここのこの光景、前に拝見した時に印象深かったので結構覚えていますヨ。
        なんか、戦艦大和の主砲取り付け穴みたいで。(^灬^ゞ
        (CGで沈没状態の復元図を見ましたが、主砲が取れた穴はこんな感じでした^^)

        この店の飾り、さて・・・どうなんでしょうね。
        まさか、早速この建物がどうにかされる!?
        この戈爾巴格路は、極々近所の大半が近代ビルになっていましたし、蘇怡路沿いは、
        全てが一新していましたからね・・・(蘇碧怡バザーは、石の寨みたいで変な感じ)

        > こまさんが撮るとまた違った味わいがあり、同じ場所を2度、別の角度から楽しませて頂きました〜。
        > こう振り返ってみると、やっぱり莎車は良かったなあ〜と感じてしまいます。
        > 続編、楽しみにしております。
        >
        結構連日写真加工していたせいか、昨日は右手首が動かなくなって作業不能、
        既に出来上がっていた「其の37」分を載せてネタ切れ・・・(;灬;
        今日は少しマシなので、ちょっと追加してみたいです。と言うのも、昨日から四虎の
        アップデータ速度が上がっているので(中国の都合)、今のうちにアップしたくて・・・
        5枚上げるのに30分前後かかりますが、昨日は10分もかかりませんでした!
        (いつの時代の話ししてるの?モデム?って感じでしょ・・・世界大国を自負する中国は
        所詮こんなモンなんです・・・(;灬;)

        早くマシュラップ画像まで行きたいのですが、その前に岳普湖行きと和田行きもあるし・・・
        画像のアップデータを考えると前途多難〜・・・(@灬@;
        (マシュラップ見学は、10月10日なんですぅ・・・ははは。。。(´〜`;)

         こま

        captainfuture

        captainfutureさんからの返信 2011/03/12 00:35:47
        RE: RE: 莎車は人が温かい!
        > 結構連日写真加工していたせいか、昨日は右手首が動かなくなって作業不能
        右手首が動かなくなるほどとは・・・、お疲れ様です。
        アップするにも結構ストレスになるほど時間がかかるんですね。

        おお、この後、マシュラップや岳普湖、和田等もアップされるとは。
        気長に楽しみにお待ちしております!

        こまちゃん

        こまちゃんさんからの返信 2011/03/12 00:53:13
        RE: RE: RE: 莎車は人が温かい!
        他のページにあるように、グラフィックや設計や資料で、PHOTOSHOPと付き合って
        12年くらいになります。
        既に会社は9年ほど前に辞めているんですけど、その時代からのPC作業の影響で、
        かなり重度なマウス腱鞘炎なんです。。。
        特に色付けが負担になります。今はそんなの殆どしないんですが、既に病んでるので
        どうしようもないですよね・・・

        折角趣味で画像加工が出来るようになった♪と思ったのも束の間、半ば職業病の
        ようなお土産付きで今に至ってます(>灬<;

        騙し騙し付き合って行くしかないですね〜・・・

         こま


        P.S:
        そうそう、こんな維吾爾人男性が貴州にいます。
        http://chinaart.blog.so-net.ne.jp/2011-03-03
        で、会いに行こうと準備していたのですが、ちょっとした問題に遭遇しちゃって、
        未だに出かけられずに・・・
        何とか実現したいです!!でもって、ここに載せてみんなに知って貰いたいし!

        captainfuture

        captainfutureさんからの返信 2011/03/12 12:19:37
        RE: RE: RE: RE: 莎車は人が温かい!
        読ませて頂きました。

        胸を打ちました。
        最近の中国ニュースで、大金の入った財布を拾い警察に届けた女性がニュースとなり、そのニュースを知った多くの人から、お前はバカじゃないかと罵られているという事を知って、一体どういう民族かと思っていたのですが、こういう人を評価する人々が漢族にもいることを知ってホッとしました。

        >私のこのささやかな行為で、新疆維吾爾族の印象が改善される事を期待します。
        >そして、同胞民族にも良き環境が巡ってくる事を信じています。
        彼も、同胞に対する漢族の印象がどんなだか、知っているんですね。
        中国での少数民族の待遇はきっと漢族の印象次第なのでしょうから、尚更健気な感じで、胸を打ちました。
        彼のような人がいるということが、もっと沢山の漢族に知ってもらえるといいですね。

        彼に本当にいつか会えるといいですね。
        その際のレポート、また楽しみにお待ちしています。

        こまちゃん

        こまちゃんさんからの返信 2011/03/22 01:45:03
        RE: RE: RE: RE: RE: 莎車は人が温かい!
        返事が遅れて済みません!
        本日、貴陽から戻りました。

        何とか、本当にかろうじてですが、くまおじさんに会ってきました!!
        会えないと思っていた所、意外な展開で会えたので、出かけた甲斐が何倍にも!!
        旅行記はまだですが、ブログに速報を載せていますので、先にお見せいたします!

        ・卒節へ!:http://chinaart.blog.so-net.ne.jp/2011-03-18
        ・面会!!:http://chinaart.blog.so-net.ne.jp/2011-03-20

        本当に、こんな人がこの世にいるのかと思うと、とても間隙で言葉も出ませんでした。
        手を握っただけで、今まで感じたことがない暖かみを感じました。

        彼は種族の壁を越えた人間ですね。
        維吾爾族にも「漢族を助けて何を!」と言う人は居ます。でもって、政府は彼の功績を
        旗揚げして、維漢間の橋渡しを試みています。
        何に利用されようと、目標が変わる訳ではないと言う事で、ドンドン参加しているウチに、
        次第に色んな方向へと話が進んでいます。
        彼の貴陽での10年間が、今から報われることでしょう。

        くまおじさんは、

        「かろうじて上手く行きつつあるけど、その代わりに青春が奪われた感じですね」

        と言ったので、緊張で他には何も言えなかったこまですが、ここだけは、「青春は、何も
        若い時だけを差すものじゃなく、今からやろうと思っていることが出来る、それも青春だ
        と思います」と、言ったら、とても納得してくれて、それだけで満足でした。

        兎に角とっても素敵な、森のくまさんでした。

         こま

        captainfuture

        captainfutureさんからの返信 2011/03/23 20:21:06
        RE: RE: RE: RE: RE: RE: 莎車は人が温かい!
        速報、拝見しました!
        タイミング良く会えて良かったですね〜。
        まさか早速、現地に行かれていたとは思いませんでした。

        本当にこういう方がいるんですね〜。
        こまさんも直接お会いして何か特別なオーラを感じられたようで、将に「種族の壁を越えた人間」、「地球人」なんでしょうね。
        僕もこういう方を前にしてしまうと、しどろもどろになりそうです。
        本当に素晴らしい方だと思いました。

        >「青春は、何も 若い時だけを差すものじゃなく、今からやろうと思っていることが出来る、それも青春だ
        > と思います」と、言ったら、とても納得してくれて、それだけで満足でした。
        いい言葉ですね。彼もこの言葉に救われたのではないかと思います。

        >彼の貴陽での10年間が、今から報われることでしょう。
        いい御嫁さんも見つかったようで、本当にこれからいろいろと報われていくといいですよね。

        こまちゃん

        こまちゃんさんからの返信 2011/03/23 22:58:59
        RE: RE: RE: RE: RE: RE: RE: のおじさん。。。
        とても感激で、感激しすぎて「間隙」になってましたね・・・(@灬@;
        貴陽の旅行記も遅れてて済みません。今マイフレが広州に来てて、接待アテンド中!
        ぼちぼちやってます。

        更にネットでよく調べると、と〜んでもない大会堂に呼ばれて挨拶してたり、もの凄い
        官僚に接待されてたりしますが、そう言う事が増えて行こうが驕る事なく、人柄には何の
        変化もなく、「卒節市に戻ったら、またすぐにカバブを焼き続けます」って。

        彼の考えは、

        「自分が大舞台に出る事で良い結果が出るなら、どんなに忙しくても出る」

        って感じ。それによって関係を深めてやろうとか、相手を利用してやろうとは考えず、
        「有名になる」事と、慈善事業を強める事で(現地に「阿里木基金」も設立した)、周り
        が「応援しなければならない情況へ」持ってってしまうんです。でもそれは、彼の意図
        でも何でもなく、自然の成り行きだという所が、純心くまおじさんパワーの凄い所。

        何か、「山下清」みたいです。

        嫁さんとは終始デレデレでしたが、でも、「これで別のプレッシャーが増えたことを痛感
        している。貧困学童の手助け同様、家族も守らなければならないと言う事に、責任感を
        ずっしりと感じている」と、あの透き通った眼神(眼力)で語っていました。昔のように、
        もうちょっと痩せてたら、内容だけじゃなく、容姿もかっこ良かったンですが・・・(^灬^;

        (タイトルは関係ないです・・・Re,Re,Reなので、れれれのおじさん(*灬☆)\バキッ!)

         こま

      こまちゃんさんのトラベラーページ

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 179円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      喀什(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集