西安 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
広大な「乾陵」には陪塚が17もあり、「永泰公主墓 」もその一つ。<br />「永泰公主墓 」は乾陵博物館と同じ敷内に隣接している。<br /><br />墓の主は永泰公主、本名李仙、皇帝高宗李治と皇后則天武后の孫、息子中宗の第七皇女である。<br /><br />公主の死因は棺には難産と書かれているが、実際は皇帝になった則天武后が、武后の若いそばめの兄弟に一切を任せる政務のやり方を、公主が夫共々批判していたため、武后の怒りに触れて二人共殴り殺されたと云うことらしい。<br /><br />公主はまだ17才の若い妻女であったし、公主の夫は武后の親戚筋の者であった。<br /><br />最初公主は洛陽に葬られていたが、則天武后の死後、父中宗は洛陽にあった娘の墓を乾陵の近くのこの地に移し葬った。<br /><br />墓は土を盛って造られ、玄室迄87.5mのトンネル状のスロープが有り、トンネルの壁には白虎や青龍、高松塚古墳の壁画のモデルと云われる唐の女官や官吏達が描かれており、女官達の艶っぽい美しさに目を奪われる。<br />(ガイドさんに頼んで、NOフラッシュで壁画を撮る許可を得た。)<br /><br /><br />「乾陵博物館」には「永泰公主墓 」を中心に、乾陵の陪塚から発掘された出土品が時代毎に分類されて展示されている。<br />西域の人の姿の埴輪が多く見られ、この時代シルクロードとの交流の深さが感じられた。<br /><br />「唐高宗与則天武后皇帝合葬之墓」で時間を喰った為、乾陵博物館は流し気味の見学。<br />

chi28則天武后とその孫娘の墓・「永泰公主墓 」の美しい壁画

4いいね!

2010/11/06 - 2010/11/06

764位(同エリア1416件中)

広大な「乾陵」には陪塚が17もあり、「永泰公主墓 」もその一つ。
「永泰公主墓 」は乾陵博物館と同じ敷内に隣接している。

墓の主は永泰公主、本名李仙、皇帝高宗李治と皇后則天武后の孫、息子中宗の第七皇女である。

公主の死因は棺には難産と書かれているが、実際は皇帝になった則天武后が、武后の若いそばめの兄弟に一切を任せる政務のやり方を、公主が夫共々批判していたため、武后の怒りに触れて二人共殴り殺されたと云うことらしい。

公主はまだ17才の若い妻女であったし、公主の夫は武后の親戚筋の者であった。

最初公主は洛陽に葬られていたが、則天武后の死後、父中宗は洛陽にあった娘の墓を乾陵の近くのこの地に移し葬った。

墓は土を盛って造られ、玄室迄87.5mのトンネル状のスロープが有り、トンネルの壁には白虎や青龍、高松塚古墳の壁画のモデルと云われる唐の女官や官吏達が描かれており、女官達の艶っぽい美しさに目を奪われる。
(ガイドさんに頼んで、NOフラッシュで壁画を撮る許可を得た。)


「乾陵博物館」には「永泰公主墓 」を中心に、乾陵の陪塚から発掘された出土品が時代毎に分類されて展示されている。
西域の人の姿の埴輪が多く見られ、この時代シルクロードとの交流の深さが感じられた。

「唐高宗与則天武后皇帝合葬之墓」で時間を喰った為、乾陵博物館は流し気味の見学。

同行者
家族旅行
交通手段
観光バス 飛行機
航空会社
中国国際航空
利用旅行会社
個別手配

PR

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

西安(中国) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集