立山黒部旅行記(ブログ) 一覧に戻る
東京から日帰りで立山黒部アルペンールートに行ってきました。<br />日帰りだったので行ける場所が限られてしまいましたがそれなりに楽しめました。<br />

日帰り立山黒部アルペンルート弾丸トラベル?

1いいね!

2008/07/19 - 2008/07/19

1234位(同エリア1370件中)

0

25

ショートトリッパー

ショートトリッパーさん

東京から日帰りで立山黒部アルペンールートに行ってきました。
日帰りだったので行ける場所が限られてしまいましたがそれなりに楽しめました。

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
高速・路線バス JR特急 JRローカル 私鉄 徒歩

PR

  • 子供のころ学校で習った黒部ダムを見たいと思い会社帰りに駅で旅行パンフレットを入手。それによると富山側からではなく長野側から行けることがわかりましたので、早速乗換案内で調べたところ、新宿を23時過ぎに出発する夜行の快速電車があるのを発見。シャワーを浴びてその足で新宿へ行きましたが、全席指定ですでに満席。あきらめて翌日朝6時30分新宿発の臨時のあずさで松本まで行き、そこからローカル線で信濃大町までやってきました。

    子供のころ学校で習った黒部ダムを見たいと思い会社帰りに駅で旅行パンフレットを入手。それによると富山側からではなく長野側から行けることがわかりましたので、早速乗換案内で調べたところ、新宿を23時過ぎに出発する夜行の快速電車があるのを発見。シャワーを浴びてその足で新宿へ行きましたが、全席指定ですでに満席。あきらめて翌日朝6時30分新宿発の臨時のあずさで松本まで行き、そこからローカル線で信濃大町までやってきました。

  • 信濃大町からバスで約40分。扇沢に到着。ここで関西電力が運行しているトロリーバスに乗り換えます。

    信濃大町からバスで約40分。扇沢に到着。ここで関西電力が運行しているトロリーバスに乗り換えます。

  • 日本でトロリーバスに乗れるのは立山黒部アルペンルートの2箇所だけだそうです。

    日本でトロリーバスに乗れるのは立山黒部アルペンルートの2箇所だけだそうです。

  • 約15分で黒部ダムに到着です。

    約15分で黒部ダムに到着です。

  • バスは赤沢岳の下のトンネル内を走ります。黒部ダム駅もトンネル内で涼しくて気持ちがいいです。

    バスは赤沢岳の下のトンネル内を走ります。黒部ダム駅もトンネル内で涼しくて気持ちがいいです。

  • 駅からトンネル内の階段で上がって展望台へいきます。みんな疲れていました。

    駅からトンネル内の階段で上がって展望台へいきます。みんな疲れていました。

  • 途中湧き水で給水。

    途中湧き水で給水。

  • ようやく展望台へ到着。

    ようやく展望台へ到着。

  • すばらしい景色が見えてきました。

    すばらしい景色が見えてきました。

  • 見たかった黒部ダムです。放水の勢いもすごいです。

    見たかった黒部ダムです。放水の勢いもすごいです。

  • 黒部湖全体。天候に恵まれ最高です。

    黒部湖全体。天候に恵まれ最高です。

  • 黒部ダム構築用コンクリートパケットと書いてありました。これにコンクリートを流し込んだのでしょうか。

    黒部ダム構築用コンクリートパケットと書いてありました。これにコンクリートを流し込んだのでしょうか。

  • 展望台から下りてきてました。

    展望台から下りてきてました。

  • ダムの内側です。

    ダムの内側です。

  • 放水をダムの真上から撮影。虹が見えます。

    放水をダムの真上から撮影。虹が見えます。

  • ダムを渡り、ケーブルカーの黒部湖駅へ向かいます。

    ダムを渡り、ケーブルカーの黒部湖駅へ向かいます。

  • 別の角度から再度放水の写真です。黒部川に虹がきれいにかかっています。

    別の角度から再度放水の写真です。黒部川に虹がきれいにかかっています。

  • 黒部湖駅もトンネルの中です。

    黒部湖駅もトンネルの中です。

  • トンネル内はさらに涼しくなっていました。

    トンネル内はさらに涼しくなっていました。

  • 黒部湖駅です。

    黒部湖駅です。

  • ケーブルカー乗車を待つ時間、駅員の方から立山黒部アルペンルートの説明と、ここでしか売っていないという立山黒部物語という本の紹介を受け、つい勢いで購入。ケーブルカーとロープウェイの区別がつかなくなる人がいるということでその説明があり。ケーブルが下にあるのでケーブルカー(下ー)、ロープが上にあるのが・・・・と行ってました。ここは関西エリアでしょうか?黒部ダムは関西電力なのでたぶんそうなのでしょう。

    ケーブルカー乗車を待つ時間、駅員の方から立山黒部アルペンルートの説明と、ここでしか売っていないという立山黒部物語という本の紹介を受け、つい勢いで購入。ケーブルカーとロープウェイの区別がつかなくなる人がいるということでその説明があり。ケーブルが下にあるのでケーブルカー(下ー)、ロープが上にあるのが・・・・と行ってました。ここは関西エリアでしょうか?黒部ダムは関西電力なのでたぶんそうなのでしょう。

  • ご年配のハイキング・トレッキング客が非常に多かったです。一眼デジカメの所有率も非常に多い。

    ご年配のハイキング・トレッキング客が非常に多かったです。一眼デジカメの所有率も非常に多い。

  • 急勾配のトンネル内を抜けて黒部平まで向かいます。<br />最大勾配は31度とかなり急勾配。

    急勾配のトンネル内を抜けて黒部平まで向かいます。
    最大勾配は31度とかなり急勾配。

  • 途中で下り列車とすれ違います。

    途中で下り列車とすれ違います。

  • 5分ほどで黒部平に到着

    5分ほどで黒部平に到着

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

立山黒部の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集