敦煌 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8月26日。<br />敦煌にしては珍しい曇りの日。<br />天気予報は晴れと言っているので、砂曇りなんだろう。<br /><br />今日の最初は、一昨年莫高窟の駐車場で知り合った「老余」のお宅へ訪問。<br />(出会いの記録→http://www.ChinaART.jp/koji02_mogaokulife.htm)<br /><br />彼の長男が、今年買ったと言う軽のワゴン車でホテルまで迎えに来て呉れた。<br />価格は3万元(45万円)だそうだが、田舎である敦煌の物価指数では、<br />600万円以上の価値になってしまう・・・

新疆放浪の旅・其の12~敦煌3日目!!老余宅訪問、沙漠農家探訪も醍醐味!?~

2いいね!

2006/08/19 - 2006/09/19

290位(同エリア380件中)

    54

    8月26日。
    敦煌にしては珍しい曇りの日。
    天気予報は晴れと言っているので、砂曇りなんだろう。

    今日の最初は、一昨年莫高窟の駐車場で知り合った「老余」のお宅へ訪問。
    (出会いの記録→http://www.ChinaART.jp/koji02_mogaokulife.htm

    彼の長男が、今年買ったと言う軽のワゴン車でホテルまで迎えに来て呉れた。
    価格は3万元(45万円)だそうだが、田舎である敦煌の物価指数では、
    600万円以上の価値になってしまう・・・

    PR

    • 向かう道中、昨年の最終日に老余親子にお世話になった事を始め、色んな事を思い出しながら、綿花や玉蜀黍畑が続く、素朴で美しい砂漠の田舎風景を眺めていた。<br />軽ワゴンが舞上げる砂煙りが、思い出したシーンの1つ1つを、上手いタイミングで閉じて行く。ダイジェストビデオを観るように、次から次へと思い出を味わいながらドンドン進んで行った。<br />

      向かう道中、昨年の最終日に老余親子にお世話になった事を始め、色んな事を思い出しながら、綿花や玉蜀黍畑が続く、素朴で美しい砂漠の田舎風景を眺めていた。
      軽ワゴンが舞上げる砂煙りが、思い出したシーンの1つ1つを、上手いタイミングで閉じて行く。ダイジェストビデオを観るように、次から次へと思い出を味わいながらドンドン進んで行った。

    • 空港路の東面に平行する砂利道を、東へ約8km進んだ所の左手に有る小径へ入り、一つめの疎水溝を越えた最初の間口を右へ入ったら、その住居庭右手に有るのが老余の家だ。<br />懐かしのお宅は、今もいじられている敦煌市内の町の変貌とは裏腹に、何の変化もなく、去年の儘の姿で佇んでいた。<br />またまた思い出に浸り懐かしんでいたので、玄関先などで写真を撮るのを忘れていた事に、帰ってきてから気付くのだった。<br /><br /><br />去年、ちっこいちっこい子供だったトラジマ小猫は、もうこんなに大きくなっていた。<br />もう去年のような愛想は振って呉れない。。。<br />(去年の小猫参考→http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10034288/)<br />

      空港路の東面に平行する砂利道を、東へ約8km進んだ所の左手に有る小径へ入り、一つめの疎水溝を越えた最初の間口を右へ入ったら、その住居庭右手に有るのが老余の家だ。
      懐かしのお宅は、今もいじられている敦煌市内の町の変貌とは裏腹に、何の変化もなく、去年の儘の姿で佇んでいた。
      またまた思い出に浸り懐かしんでいたので、玄関先などで写真を撮るのを忘れていた事に、帰ってきてから気付くのだった。


      去年、ちっこいちっこい子供だったトラジマ小猫は、もうこんなに大きくなっていた。
      もう去年のような愛想は振って呉れない。。。
      (去年の小猫参考→http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10034288/

    • 老余のお宅のリビングは、オーソドックスな四合院式住居の広間。<br />奥の隅っこにはご夫婦のベッドがあり、普段は来る人達が腰掛けるソファー代わり。<br /><br />部屋の一角に置かれたソファーとテーブルに腰掛けた。<br /><br />

      老余のお宅のリビングは、オーソドックスな四合院式住居の広間。
      奥の隅っこにはご夫婦のベッドがあり、普段は来る人達が腰掛けるソファー代わり。

      部屋の一角に置かれたソファーとテーブルに腰掛けた。

    • 頂いた可愛くて甘い西瓜。<br />小振りの品種らしく、かなり小さいが兎に角甘い。<br /><br />西瓜を頂きながら、暫く部屋で話しをした後は、クニクニに、中国乾燥地帯の田舎の様子を見て貰おうと、ウラ庭から畑へ出た。<br />

      頂いた可愛くて甘い西瓜。
      小振りの品種らしく、かなり小さいが兎に角甘い。

      西瓜を頂きながら、暫く部屋で話しをした後は、クニクニに、中国乾燥地帯の田舎の様子を見て貰おうと、ウラ庭から畑へ出た。

    • 木に成っていた棗を1つもいで囓ると、まだ余り実って無かったようで、ちょっとカスカスな感じのヤツに当たった。<br /><br />ハズレ・・・

      木に成っていた棗を1つもいで囓ると、まだ余り実って無かったようで、ちょっとカスカスな感じのヤツに当たった。

      ハズレ・・・

    • トマトを囓ると、とことんまでにも真っ赤な果肉と、その甘い風味に感動!!<br />クニクニは、日本で売っている高級品の姫何とかと言うヤツよりも、はるかに美味しいと歓喜を揚げていた。<br /><br />ここのトマト、決して贔屓目ではなく、本当に同じ舞台で比較して言える旨さなのだ。<br />中の「ズ」までもが赤くなっているし、果肉の味わいには一片の淀みもない。<br />

      トマトを囓ると、とことんまでにも真っ赤な果肉と、その甘い風味に感動!!
      クニクニは、日本で売っている高級品の姫何とかと言うヤツよりも、はるかに美味しいと歓喜を揚げていた。

      ここのトマト、決して贔屓目ではなく、本当に同じ舞台で比較して言える旨さなのだ。
      中の「ズ」までもが赤くなっているし、果肉の味わいには一片の淀みもない。

    • トマトととうもろこし畑。

      トマトととうもろこし畑。

    • 老余のお孫さん達も一緒に、畑のある方向へと向かう様子は、まるでハイキングみたいだ。

      老余のお孫さん達も一緒に、畑のある方向へと向かう様子は、まるでハイキングみたいだ。

    • 昨年も見付けたが、綿花畑に自生する「朝顔」を、今年も同じ所で発見した。<br /><br />砂漠のオアシスに咲く原生原種の可憐な花は、大輪の様なモノでなくても充分素晴らしい。<br />人が手を加えて作った大輪より偉大に見えるのは環境のせいだろうか。<br />

      昨年も見付けたが、綿花畑に自生する「朝顔」を、今年も同じ所で発見した。

      砂漠のオアシスに咲く原生原種の可憐な花は、大輪の様なモノでなくても充分素晴らしい。
      人が手を加えて作った大輪より偉大に見えるのは環境のせいだろうか。

    • 爺ぃが指さすその先には綿の実が開いている。<br />(こちらに綿花の綿が載せてあります→http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10034288/)<br /><br /><br />あ!みんな危ない!!<br />伏せろ!!<br />目をやられるぞ!?<br /><br />ほら、爺ぃが帽子を被ってない!(^o☆)\バキッ!<br />

      爺ぃが指さすその先には綿の実が開いている。
      (こちらに綿花の綿が載せてあります→http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10034288/


      あ!みんな危ない!!
      伏せろ!!
      目をやられるぞ!?

      ほら、爺ぃが帽子を被ってない!(^o☆)\バキッ!

    • クニクニも畑に下りてみた。<br /><br />バキッ!と枝の折れる音がした。<br /> 爺ぃ:「&#21769;!&#20320;塞了棉花」<br /> クニ:「おおお、ごめんごめん!」<br /> 爺ぃ:「走這辺好」<br /> クニ:「(言葉が不明で反対側へ歩き出す)」<br /><br />ほのぼのとした光景である。

      クニクニも畑に下りてみた。

      バキッ!と枝の折れる音がした。
       爺ぃ:「唉!你塞了棉花」
       クニ:「おおお、ごめんごめん!」
       爺ぃ:「走這辺好」
       クニ:「(言葉が不明で反対側へ歩き出す)」

      ほのぼのとした光景である。

    • もう何年くらい、こう言った所に足を踏み入れて無かっただろう・・・と言った感じがこの表情から窺われる。本人は、「凄いねぇ〜・・・」と言う言葉を連呼しているだけだったが、何かを受け止めているような様子も感じられた。<br /><br />普通の自然ではなく、更に厳しさを有する自然だからなのか、直感的に寂しさを感じさせられてしまう敦煌の土の「色」が、人に何かを考えさせる作用をもたらす気がする。<br />それとも、仏門に仕えて来た聖霊達の成せるワザなのか。。。?

      もう何年くらい、こう言った所に足を踏み入れて無かっただろう・・・と言った感じがこの表情から窺われる。本人は、「凄いねぇ〜・・・」と言う言葉を連呼しているだけだったが、何かを受け止めているような様子も感じられた。

      普通の自然ではなく、更に厳しさを有する自然だからなのか、直感的に寂しさを感じさせられてしまう敦煌の土の「色」が、人に何かを考えさせる作用をもたらす気がする。
      それとも、仏門に仕えて来た聖霊達の成せるワザなのか。。。?

    • 部屋に戻って来ると、昨年爺ぃが大喜びして食べた、奥さん手製の「鶏蛋薄餅子」が出て来た。<br /><br />伺う前に電話した際、老余が食事を勧めるので、今回の訪問では、連れてきたお客さんの観光があるので・・とお断りした。<br />そこで奥さんが思いついたのがこの餅子。<br />老百姓(一般市民)の素朴な食べ物だが、奥さんが作るこの味は、昨年と変わらず大変美味しく、店で売られているモノよりも、味わいも口当たりも良くて本当に美味しい。

      部屋に戻って来ると、昨年爺ぃが大喜びして食べた、奥さん手製の「鶏蛋薄餅子」が出て来た。

      伺う前に電話した際、老余が食事を勧めるので、今回の訪問では、連れてきたお客さんの観光があるので・・とお断りした。
      そこで奥さんが思いついたのがこの餅子。
      老百姓(一般市民)の素朴な食べ物だが、奥さんが作るこの味は、昨年と変わらず大変美味しく、店で売られているモノよりも、味わいも口当たりも良くて本当に美味しい。

    • 玉蜀黍、胡瓜、冬瓜、西紅子、白菜・・・<br /><br />老余んちにいっぱい有った田舎の素朴な味わいは、野菜達とそれを育む人間の温かさだ。<br />

      玉蜀黍、胡瓜、冬瓜、西紅子、白菜・・・

      老余んちにいっぱい有った田舎の素朴な味わいは、野菜達とそれを育む人間の温かさだ。

    • 最後に老余一家の記念写真。<br /><br />あ!<br />これは記念写真を撮っている、爺ぃの後頭部でした・・・(^^;

      最後に老余一家の記念写真。

      あ!
      これは記念写真を撮っている、爺ぃの後頭部でした・・・(^^;

    • 若者世代の奥さん達は、みんな綿花摘みで畑に出掛けているので不在。<br /><br />田舎町では、老夫婦が孫の面倒を見るのが通常になっている。

      若者世代の奥さん達は、みんな綿花摘みで畑に出掛けているので不在。

      田舎町では、老夫婦が孫の面倒を見るのが通常になっている。

    • 今日来ていたお孫さん達。<br /><br />真ん中の子供が銜えているものは、タバコじゃなくて、紙を巻いたモノを銜えてマネしているだけ。

      今日来ていたお孫さん達。

      真ん中の子供が銜えているものは、タバコじゃなくて、紙を巻いたモノを銜えてマネしているだけ。

    • 撮影終了後、老余のお宅を後にした。<br />帰りも、また長男が送って呉れる事になった。<br /><br />四合院式住宅の中庭で。

      撮影終了後、老余のお宅を後にした。
      帰りも、また長男が送って呉れる事になった。

      四合院式住宅の中庭で。

    • 帰りの風景を見つめながら、天気のグレートーンと同じように、こまの心も複雑だった。<br /><br /> 「次、来られる時って有るのかな?・・・」<br /><br />昨年も同じ事を思ったのだが、次こそ何時来られるか判らない。<br /><br />

      帰りの風景を見つめながら、天気のグレートーンと同じように、こまの心も複雑だった。

       「次、来られる時って有るのかな?・・・」

      昨年も同じ事を思ったのだが、次こそ何時来られるか判らない。

    • 町に戻ってくると、最初に出会う「敦煌賓館」<br /><br />今では控えめな存在だが、以前は敦煌一の大ホテルだった。<br />

      町に戻ってくると、最初に出会う「敦煌賓館」

      今では控えめな存在だが、以前は敦煌一の大ホテルだった。

    1件目~20件目を表示(全54件中)

    この旅行記のタグ

      2いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 201円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      敦煌(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集