旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ai♪さんのトラベラーページ

ai♪さんのクチコミ全8件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 天水観光に便利

    投稿日 2015年01月31日

    天水和平大酒店 甘粛省

    総合評価:4.0

    麦積山へのアクセス口である天水駅のある地区と、天水市街区との中間にある感じでしょうか(圧倒的に市街地よりですが)。
    駅には比較的出やすいかと思います。
    すぐ近くの交差点角に大きめのスーパーもあり、それも便利でした。

    実は近くの別のホテルをネット予約していましたが、チェックインしようと思ったらまさかの外国人お断りホテルでして、慌ててネットで探してこちらを予約(いずれもQunar.comで予約)。

    ネット予約15分後に到着しましたが、すんなりチェックインでき、フロントの愛想も良く、wifiのルーターを頼んでもないのに持ってきてくれたりとサービスも良かったです。
    フロントでは日本円も換金してくれるようでした。

    部屋には観光案内(日本語入り)も置いてあって、熟読してしまいましたw
    アメニティは最低限のものは無料、あとは便座シートなど様々なものも有料ながらおいてありました。

    天水はそれほどメジャーな街でもないので、外国人になれていない印象です。
    日本人が泊まったという情報もあまりなかったので、あえて掲載してみました。

    旅行時期
    2015年01月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    友人
    1人1泊予算
    5,000円 未満
    コストパフォーマンス:
    4.0
    こんなものかな
    サービス:
    4.0
    フロントの人たちはにこやか対応でした。
    バスルーム:
    4.0
    古いけれど、排水がよかったのでOK
    ロケーション:
    4.0
    麦積山行のバスがある駅エリアと市内との中間にあります
    客室:
    4.0
    古いけど、困ることもなく

  • パワースポット的な不思議な空間

    投稿日 2015年01月26日

    伏羲廟 甘粛省

    総合評価:3.5

    午前中から昼過ぎまで麦積山石窟を見学、市内に戻って来て時間があったので行ってみました。
    三皇の一人として、様々な技術を人々に教えた祖先神として信仰されている伏羲。天水生まれということで、ここにまつられています。

    この伏羲廟は1490年創建されたもの。八卦も生み出したということで日本の高島易団が建てた碑なんかもありました。

    文字を発明したり、農耕を人々に教えたり、結婚制度を作ったり塗装した業績が壁画にも書かれていて見てるだけで面白いです。
    葉っぱを身にまとう伏羲像もユニーク。

    裏手に天水市博物館(こちらは無料)もあり、セットで行かれるのをお勧めします。

    旅行時期
    2015年01月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    市街の西端
    コストパフォーマンス:
    3.0
    40元は少し高い。。。
    人混みの少なさ:
    5.0
    外の喧騒がうそのように静かでした。
    展示内容:
    2.5
    普通にお寺。

  • やっぱり怖いですが~^^; 2015.1アクセス詳細情報

    投稿日 2015年01月26日

    懸空寺 大同

    総合評価:5.0

    午後を雲崗石窟にあて、懸空寺には午前中でだけで行って帰ってこようと計画しました。

    大同駅前から70番のバスで積陽南門(积阳南门)へ。下車後バスの進行方向に向かって歩き、最初の大きな交差点を左折、そのまま小さな城郭の城壁にそってまっすぐ歩いていくとバスターミナルに行き当たります(約徒歩10分強)。興雲橋(兴云桥)のたもとのようです。

    そこで渾源行きのバス(30元)に乗車します。チケットを買う時にはパスポート要、そして懸空寺に行きたいことを伝えましょう。
    チケットには「渾源南」行きと書いてありました。バスに乗る時も懸空寺に行くんだと運転士さんや車掌さんににこやかにアピールしておきます。(ここがすごく重要!)

    道は快適、車内はほかほかで半分寝てましたが、1時間半ほどでここで降りろと道端で降ろされます。すると、そこでタクシーが待ってまして、乗換。
    30元の中にタクシー費用は含まれています。15分ほど走って、到着。

    降りると、タクシーの運転手が帰り大同まで送っていくのに60元でどうだと言ってきます。断り続けると50元まで下がりました。
    帰りは渾源のバス停までタクシー、そこから30元のバスなので、50元なら安いかもと思いながらもそのままチケット売り場へ。

    チケットは冬用で85元、建物に入るチケット30元。何も言わずに115元!と言われました。
    高所恐怖症で下から見るだけでいいわという方は85元のチケットのみを買ってくださいね。

    前を流れる川が完全結氷するほどの寒さだったので、中国人観光客がまばらにいる程度。でもその人たちも圧倒的に下から見上げるだけで帰っていくほうが多かったです。

    私は高いところは割と大丈夫な方なのですが、ちょうど建物に入る時に出てくるグループとすれ違うと中は私だけ。階段や通路も人がやっと通れるくらいのところも多く、微妙に床が谷側に傾斜しているところもあり、ホント冷や汗かきます。
    何とか登っていき、佛教・道教・儒教の各堂を参拝。

    割と早めに降りてきました。あとで見直すと写真が異常に少なく、いかに自分に余裕がなかったかがわかりました。

    帰りは50元で大同まで帰ろうと決意。
    女子大生のチャーターしたタクシーに50元で便乗させてもらい、市内迄1時間ほどで
    帰りました(バスルートよりもショートカットルートでした)。

    渾源では石炭の露天掘りなども目にでき、車窓も楽しかったです。

    旅行時期
    2015年01月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    4.0
    情報さえあれば簡単。
    コストパフォーマンス:
    3.5
    雲崗石窟より入場料が高いというのは…
    景観:
    5.0
    建物だけでなく周辺環境もすごい
    人混みの少なさ:
    5.0
    建物内滞在中、独り占めでした。余計に怖い!

  • 特に子連れにはベストのホテルだと思います。

    投稿日 2015年01月11日

    シタディーン 西安 セントラル ホテル 西安

    総合評価:5.0

    アパートメントホテルは子連れで海外に行くときによく利用しています。
    CitadineはAscot系列ではずれはないと思っていましたが、今回も期待に十分応えてくれました。
    立地は鼓楼からすぐの街の中心部。ショッピングも観光も便利です。
    ホテルの周りにもおいしい麺がお店が並んでいました。
    ホテルの服務員はみな英語が流暢でストレスレス。

    部屋はスタジオタイプは未リフォームで少し古びてます。ただし、ベッドとリビングの間が引き戸で仕切れるので、子どもが早寝した後も気兼ねなく大人が過ごせます。バスタブ有。

    今回、現地でアップグレードしたスタジオプレミアム(446元)は仕切りがないものの、リフォームされたばかりで新しく、明るい。ただし、バスタブが撤去されてます。部屋も広く、大人二人と小学生でも広々でした。

    部屋のキッチンは簡易というものではなくフル装備で、電子レンジやトースターまでそろっています。果物を切ったり、テイクアウトしたものをあたためてお皿に乗せて食べることができました。

    ランドリーサービスもありますが、3階に有料ながら洗濯機と乾燥機があり、助かりました。

    また、6階のインナーテラスにブランコがあり、フリーのコーヒーサービスも。12階にはジムのほか、卓球台、ビリヤード室、サッカーゲーム、ヨガ室があり、子どもは大喜びでした。屋上はバーベキューの施設もありました。

    コンシェルジュサービスで郊外に行くのに車の手配、レストランの予約を頼みましたが、料金は良心的でした。サービスも心がこもっていました(レストランまで子供と手をつないで案内してくれました^^)

    また、西安に行くことがあれば、必ずここを利用しようと思っています。市内には高新区にもあるようです。目的に応じてチョイスしたらいいかと思いました。

    旅行時期
    2015年01月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    家族旅行
    1人1泊予算
    5,000円 未満
    コストパフォーマンス:
    4.5
    リフォーム後のお部屋なら抜群のコスパです。到着後の現地で快く変更に応じてくれるので部屋を見て決めてもいいです
    サービス:
    4.5
    服務員はみな英語が流暢で、部屋の変更やタオルの追加などにもいつも笑顔で対応。
    バスルーム:
    4.0
    バスタブがないのは残念ですが、広さやお湯の出も問題なかったです
    ロケーション:
    5.0
    鼓楼から歩いてすぐ。しかし大通りから一本入っているので比較的静か。
    客室:
    4.5
    リフォーム前の部屋(オレンジのソファがある部屋)は古びてます。リフォーム後の部屋はモダンでいい雰囲気でした

  • 中国現存最古の石橋!

    投稿日 2015年01月24日

    趙州橋 (安済橋) 石家荘

    総合評価:4.5

    南焦バスターミナルから趙県行きのバスが10分に一度出ています。石家庄駅からはバスで行けますが、北駅からは確認できませんでした。タクシーで60元…ぼられてると思いますw
    次に行くなら、いったん石家庄駅まで出てバス乗り換えで行くかもです。

    南焦バスターミナルを乗る際に、運転士さんや車掌さんに趙州橋に行きたいことをアピールしておくと最寄りの交差点(終点より少し手前)で降ろしてくれます。約1時間ほどで着きました。
    さらにそこからタクシーに乗り換えて5分ほどで到着です。

    中は広い史跡公園のように整備されています。橋のほかに、隋代から清代にかけてのオリジナルの欄干が置いてある展示室(現在、修復のため閉室)、民俗博物館展示室、土産物屋ストリートなどがありました。

    橋を渡った突き当りの関帝廟で、簡単な本が売ってました。

    帰りは出口付近にバンのタクシーが1,2台客待ちしていましたので、それに乗って市街のバスターミナルへ戻り、そこから石家荘行のバスに乗り換えました。
    (心配でしたら行きのタクシー乗車の際に、運転手さんの名刺をもらっておいて迎えに来てもらうというのもありです)。

    なお、この趙県バス乗り場のすぐ近くに柏林禅寺があります。中国の人にはこちらが圧倒的に人気のようでした。時間があったらこちらにも寄られたらいいと思います。

    旅行時期
    2015年01月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    南焦バスターミナルに行けばあとは楽。
    コストパフォーマンス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    冬場なのでガラガラでした。
    展示内容:
    4.0
    展示室が再開されたらなかなかいいと思います

  • 祝世界遺産登録!塑像の宝庫。

    投稿日 2015年01月14日

    麦積山石窟 甘粛省

    総合評価:4.0

    中国四大石窟の一つとして遺跡の価値もさることながら、西安から西へ270kmなので、頑張って列車で往復すれば日帰りでも行ける距離にあり、駅からも公共交通機関でいけるお手軽さもおススメです。
    (昔の口コミでオフシーズンにバスが麦積山まで行かなかったというものがありますが、今回もオフシーズンながらちゃんと終点の麦積山景観区入口まで行きました
    文化遺産登録も関係しているのかもしれません。観光客もそこそこいました)

    甘粛省の東部は黄土高原の荒涼とした地勢で、天水は淮河沿いの町。
    西安からのシルクロードはいったん宝鶏から北上し、隴山山地を越えて秦安から天水に南下します(ここからまた蘭州まで淮河沿い)。

    その天水から南へ45kmのところにある麦積山。小石がザクザクに入った赤い地層の岩山に石窟が作られています。もろいからでしょう、周囲も岩山が風化して独特の景観を織成しています。

    五胡十六国時代の5世紀から禅宗の僧侶たちが修業した仏教聖地として栄え、北魏以降、宋代に至るまで石窟が作られたそうです。
    現在では194個の石窟が残っており、しっかりとした階段を上り下りして見学できます。
    大きな大仏は大規模な新しい修復がされていてちょっと残念な部分もありますが、ここの石窟は北魏や北周、隋代の仏様がよく残っています。4窟・5窟の壁画も素晴らしいと思います。

    但し!高所恐怖症の方、高齢者の方など階段の上り下りはつらいわという方にはおすすめできません。

    2014年6月、シルクロード・天山回廊の33遺跡の一つとして世界遺産に登録されたとのことです。

    旅行時期
    2015年01月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    4.0
    天水駅前からバスで45本ほど。
    コストパフォーマンス:
    3.5
    値段は平均的だが、金網などで見えにくい所があるので減点。
    景観:
    4.5
    景観は周辺も含めて素晴らしいです。
    人混みの少なさ:
    5.0
    オフシーズンでしたが少なすぎもせず、ちょうどよかったです

  • 口コミ通り、大満足

    投稿日 2015年01月11日

    賈三灌湯包子館 (回民街店) 西安

    総合評価:5.0

    旅行先でついつい食べ過ぎでしまう我が家。ある朝は軽めにして、ホテルからぶらぶら歩き、ここで小籠包を食べようということに(朝と昼のつなぎ?)。

    大混雑の北院門を鼓楼側からお菓子や甘味をちょっと食べつつ北上。

    店は大きな間口で目立っています。
    入っていくと、何階に行けばいいか指示されます。ひっきりなしに入ってくるお客さん。
    着席するとすぐにつけだれとお箸を人数分持ってきてくれます。
    フロア中央にレジがあり、そこで注文して先払い。レシートを机に置いておくと、すぐに品が運ばれてきます。とはいえ、相当のお客さんの入りでどんどん回転しているのでしょう、できたてほやほやの小籠包です。

    羊肉小籠包17元と牛肉小籠包16元を大人二人と小学生の娘とはふはふ食べました。
    ほんとにおいしかった!
    リピ間違いなし。
    4travelでいただいたアドバイス通り、大満足でした。

    旅行時期
    2015年01月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    一人当たり予算
    1,000円未満
    利用形態
    その他
    アクセス:
    4.5
    鼓楼の北側の北院門通り沿い。週末は大混雑なのが残念。
    コストパフォーマンス:
    5.0
    徳発長も見習ってほしい^^;
    サービス:
    4.0
    服務員は皆にこやかでいい感じでした。付けタレも子供用に辛くないものを作り直してくれました。
    雰囲気:
    5.0
    地元の人でにぎわい活気があります。
    料理・味:
    5.0
    おいしい!作り立てではふはふ。

  • どのガイドブックにも載ってますが…

    投稿日 2015年01月11日

    徳発長 西安

    総合評価:2.0

    4travelでも相談させていただいてましたが、娘がやはり細工餃子が食べたいというので
    徳発長に行ってきました。
    泊まっているホテルから予約を入れてもらったところ、餃子宴一人128元。
    子どもの身長を聞かれ、答えたら、身長120センチ以上は大人と同じ値段とのこと(バスや観光地の入場料も120センチか130センチで値段が無料か半額か大人と同じか決まることが多いので同じシステムか)。
    正直、高いな〜と思いましたが、1階の安いフロアには細工餃子はないとの情報だったので、張り込みました。

    しかし、服務員も感じがいい訳でもなく、店の内装も豪華なわけでもなく。

    前菜が出され、それはまあまあ。
    しばらくして出された餃子は甘いものから。兎の形は娘も喜びましたが、山椒がきいてて食べられず^^;
    お花の形、猿の顔、鶴の形が変わった形で、後は緑や黄色の餃子。

    スープの中に極小餃子が浮かぶ真珠餃子湯はとてもおいしかったですね。

    水餃子は食べ放題だそうで、一度だけおかわりしました。

    こちらの食べるスピードも考慮されず、どんどん出てくるので、さめてしまったり、味わうどころでなく急いで食べなければいけなかったり。

    話のタネに、一度行けば十分です。こどもがいなかったら、大人をご案内することはないなと思いました。
    128元ですが、細工餃子の数も「え?もう終わり?」という感じでした。
    だいぶがっかりして引き揚げました。

    ただ、日本語ができるバイトの女子大生は、本当に細やかな気配りのできる人で、中国にもこういう人がいるのだなと感心しました。
    この方がいたので、餃子の説明もよく聞けて、ありがたかったです。

    旅行時期
    2015年01月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    一人当たり予算
    3,000円未満 
    利用形態
    ディナー
    アクセス:
    5.0
    鐘楼に面し、付近からはすぐに見えるためアクセスは非常に便利。迷いません。
    コストパフォーマンス:
    1.0
    サービス:
    3.5
    殆どの服務員は愛想のない中国ならではの感じ。ただ、バイトの日本語が流暢な外語大生が丁寧に応対してくれて◎。いつもいるとは限らないですが。
    雰囲気:
    3.0
    店は大規模ながら、特に特徴もない。窓際の席はライトアップされた鐘楼
    料理・味:
    2.0
    注文してから作りますと言ってましたが、ウソだ〜。

ai♪さん

ai♪さん 写真

1国・地域渡航

0都道府県訪問

ai♪さんにとって旅行とは

私にとっては旅は自分や自分の国を客観的に見つめるきっかけを得ること、
すなわち異なる文化や慣習、考え方に触れ、それをできるだけ肯定的に受け入れようと努力することによって自分の行動や思考にしなやかさを増すことができればと思っています。

一人娘は1歳から出張の動向や旅行で海外に連れ出しています。
日本の考え方やルールがすべてではないと肌で感じ、娘にもしなやかさを身につけてほしいです。

安全性はしっかり担保しつつ、欧米人のように日本人も家族で海外旅行を楽しんでほしいと常々思っているので、子ども連れで行った場所の旅行記では親子連れの視点も盛り込もうと思っています。

自分を客観的にみた第一印象

仕事・プライベートで海外あちこち行きます。
歴女?なので、遺跡や博物館めぐりが大好き。
その土地のものを食べるのも大好きです!

子どもが生まれてからはその土地ならではの子供の位置づけやあつかい、教育観、出産にまつわる風習などに興味を持つようになりました。

大好きな場所

これまで行った国、すべて。
 シンガポール・マレーシア(ジョホルバール)・イギリス(ロンドン)・フランス(パリ)・
 カンボジア(シェムリアップ・プノンペン)・タイ(バンコク)・インドネシア(バリ島)・ 
 韓国(ソウル・釜山・慶州・安東・大邱・太田・木浦・光州・扶余・公州・春川)・
 中国(雲南・北京・上海・寧波・五大山・西安・鄭州・洛陽・安陽・焦作・南陽)・
 ドイツ(ベルリン・ドレスデン・フランクフルト・ケルン・ポツダム・ハノーヴァー)・
 仏領ポリネシア(タヒチ)・ブータン(パロ・ティンプー)

大好きな理由

どの町でも親切な人々に出会え、いい思い出しかありません。

でも、一か月以上滞在した韓国の慶州、ドイツのベルリン、中国の西安には特に思い入れがありますね。

行ってみたい場所

アフリカ大陸。 南アフリカとエジプトに行ってみたい。

現在1の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

中国 |

現在0都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全1件)