旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

マローズさんのトラベラーページ

マローズさんへのコメント一覧全4件

マローズさんの掲示板にコメントを書く

  • お礼

    マローズ様

    この週末仁淀川に行ってきました。時間とお金の関係で
    中津と安居渓谷をバスとタクシーで行ってきました。限られた時間でしたので
    すべてを満喫できたわけではありませんが行く前に教えていただいたことが大いに役立ちました。今後少しずつ旅行記にアップします。本当に有難うございました。

    永遠の旅人
    2016年08月21日17時42分返信する

    RE: お礼

    お役に立てて何よりです。
    尚、この前、にこ渕の先にある「吾北のナイアガラ」(総称して「程野の滝」)は、全部の滝を巡ると一時間半位ではないかと記しましたが、どうやらその倍位かかりそうなので、正確を期すために今週末にでも探訪してきます。ただ、夏場は涸れている滝もありそう。

    因みに私が過去、関西と四国で探訪した渓谷の中で、一番水がきれいだったのは、「近畿の秘境」と言われる三重県の大杉谷です。この渓谷の川「宮川」も仁淀川同様、日本最高水質に認定されています。遊覧船が廃止されているのは残念ですが。
    2016年08月22日13時13分 返信する
  • 興味津々かな。謡曲のもあったかな。

    おは〜。一歩人です。
    隕石?いやいや、謡曲でしょうか。
    ストーリーにくぎ付け。
    星かげのワルツにも。珍しい展開に。
    楽しめました。ありがとうございました。失礼しま〜す。
    2016年03月04日02時28分返信する 関連旅行記

    RE: 興味津々かな。謡曲のもあったかな。

    コメントへの返信の仕方を忘れてしまい、遅くなりましたが、コメを有難うございます。

    県内では隕石として現存するものは、数センチほどのものだったように記憶しています。
    千昌夫の曲で一番好きな曲は「夕焼雲」です。

    私も関西在住時、大阪にある関西圏以外の県の出張所で観光パンフや情報を仕入れることはありました。
    鼠小僧の墓(拝み墓のようなもの)は愛媛にもあるので、機会があれば投稿したいのですが、その旅行記は文章量が膨大になるため、投稿は二の足を踏んでしまいます。
    2016年03月07日21時37分 返信する
  • 有難うございます。

    マローズ様

    おはようございます。
    ご投稿を拝見させて戴きまして有難うございます。

    この度は、私の拙い投稿をご覧下さり恐縮です。
    更にご投票賜り有難うございます。

    セブパシフィック航空のプロモで\1000円の格安セールを知り衝動予約してしまいました。
    今回のセブパシフィックの破格運賃もメールマガジン等で告知されますので、
    ご興味が有りましたら、メール会員になられますと便利かと思います。
    …が最近のプロモは値段が高目で残念です。

    私は、FBの「友達作って、みんなで安くマニラへ行こう!!」
    https://www.facebook.com/groups/gomanila/?pnref=lhc
    に登録しておりまして情報を知りました。

    今後共宜しくお願い申し上げます。
    今後のご投稿も楽しみにしております。
    それでは失礼致します。

    jmb_sr
    2015年12月18日04時33分返信する

    RE: 有難うございます。

    こちらこそ、いつも閲覧・投票を有難う御座います。
    私は現在では、居住県の近隣県しか訪れておらず、逆に如何にすれば地元県や近隣県の知られざる自然や史跡を広く伝えることができるのか、ということに拘っており、これまで各種ガイド書出版やパネル展等を開催してまいりました。

    絶対行くことのない県や海外については、みなさん方の投稿を拝見し、目の保養にしています。
    2015年12月18日22時03分 返信する
  • 仁淀川のアドバイスありがとうございました

    先日は、仁淀川のアドバイスありがとうございました
    おかげさまで楽しく過ごせました

    http://4travel.jp/travelogue/10912190
    2014年08月04日22時08分返信する

マローズさん

マローズさん 写真

0国・地域渡航

18都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

マローズさんにとって旅行とは

真のすばらしい場所は、ガイド書にはない。自分で探してこそ意義がある。

自分を客観的にみた第一印象

 いごっそうでどれくもん。他人のやらないことをやり、調べないことを調べ、行かない所に行く。

大好きな場所

 高知県大月町のサンゴ礁を眼下に見下ろせる「四国のみち」(四国自然歩道)。当方のトラベラーページのメイン画像がその道からの俯瞰。因みにプロフィール画像は全く別の場所で、安徳帝一行が源平合戦後、阿波の祖谷へ潜幸される際、越えた寒峰峠にある巨岩の裂け目。

大好きな理由

 そこは世界一、魚種が多く、海の色も高知県の海とは思えない、絵の具を溶かし込んだような色をしているから。そしてそのポイントを唯一一望できる場所が、篠津山の尾根を走る四国のみちだから。

行ってみたい場所

 ’90年代は橋幸夫の股旅演歌の世界を体感したかったため、御嶽山に登りたかったが機会がなかった。今はしいて挙げるなら、長野県松代にある日本屈指の地下壕「松代大本営」。

現在0の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在18都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)