旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

polestarさんのトラベラーページ

polestarさんのクチコミ全16件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 地元・静岡の地酒が揃う居酒屋

    投稿日 2016年01月30日

    おい川 静岡市(葵区・駿河区)

    総合評価:5.0

    写真が無かったので投稿しておきます。
    大将はイケメン・・・とのうわさです。
    綺麗どころも揃っています。
    事前に予約をして、その時にメニューに無いもの(鮪の刺身が食べたいとか、キンメの煮付けが食べたいとか)をリクエストしておけば用意してくれます。
    静岡県内の地酒はひととおり揃っていますが、ビアサーバーの中のビールが恵比須なので生ビールも美味しいです。

    良くいきますが、一番最近は友人と一緒に行きました。
    午後5時が店のオープンなので午後6時に行きました。
    事前に予約して「刺身が食べたい」という友人のリクエストを伝えておいたら本鮪が出てきました。
    わたしの誕生日のお祝い(?)にと、駿河湾産の天然の真鯛の塩焼きを出してもらいました。

    鯛は半身をそのまま食べて、半身を残しておいて〆の茶漬けに入れて食べました。
    日本酒の店ですが、大抵生ビールを飲みます。

    新静岡セノバから歩いて1~2分の距離なので、終バスの時間まで居座ろうと思えば居座れたのですが、3時間も飲み食いしたら眠くなったので9時には店を出ました。

    お店のFBはコチラ https://www.facebook.com/nidaimeoikawa

    旅行時期
    2016年01月
    利用した際の同行者
    友人
    一人当たり予算
    5,000円未満
    利用形態
    その他
    アクセス:
    5.0
    新静岡駅ちかく、歩いて1〜2分。
    コストパフォーマンス:
    5.0
    コスパは良いですね。
    サービス:
    5.0
    忙しい時は接客が雑になるかも・・・
    雰囲気:
    5.0
    個人経営の居酒屋らしいアットホームな雰囲気
    料理・味:
    5.0
    最近腕を上げたみたい
    観光客向け度:
    5.0
    静岡の酒と静岡の味覚が揃っています。

  • スキーヤーの宿

    投稿日 2014年11月13日

    サンシャインキョウヘイ 野沢温泉

    総合評価:3.0

    18歳の次男と二人でスキーに行ったときに利用しました。
    2泊しました。
    利用客はスキーヤー100%で、わたし以外は全員男性でした。
    スノーボーダーは、どうやら息子だけのようでした。

    ゲレンデにも近く、松葉の湯にも近く、ロケーションには申し分なく3日間のスキーを満喫できました。

    料理は温かい手作りの味で、どれも美味しかったです。

    旅行時期
    2010年01月

  • オフシーズンの定宿に

    投稿日 2013年10月14日

    さざえ荘 弓ヶ浜

    総合評価:3.0

    高校生の娘と二人で2009年の秋(10月)に伊豆半島を旅し、弓ヶ浜に行きました。
    龍宮窟に行きたかったのですが、伊豆の南端にたどり着くまでに観光の寄り道をしたために龍宮窟に着いたのが夕暮れになってしまいました。
    また、雨も降り始めたので泊まることにして「宿泊案内」と書かれた小さな看板のあった酒屋に入ると奥からご主人が出てきて
    「あー?」
    というので
    「外の張り紙を見たんですが、宿泊案内っていう・・・」
    と告げたところ、ジロリと見るや電話を取り、無言のままダイヤルを回し、しばしの沈黙。
    「ああ。○○商店だけど、おとな二人・・・家族だね、女ふたりだよ、うん、はい、あ、よろしく・・・」
    と用件だけ告げて電話を切り、こちらを向くと初めてわたしに言葉をかけてくれました。

    「ここね、サザエソウっていうから、これ、電話番号・・・」
    と、そこらへんにあった紙に電話番号と簡単な地図を書いてくれて、
    「行けばわかるから」
    と言われました。
    まだそこに泊まるとも何とも言ってないのに、店に入り
    「外の宿の案内という張り紙を見て寄ったのですが」
    と言っただけで予約完了。
    このザックリさ加減に驚いて宿に向かうと夕方5時ごろに到着しました。
    「ああ、待ってました、いらっしゃいませ。駐車場はね、となりの空き地に・・・
    お風呂どうします?、まだ用意してないので・・・○時には入れるようにしますけど・・・
    (7時、と言われたような記憶が・・・)
    ああ、銭湯? 渚の湯に行くの? そうですか、じゃあ・・・内風呂にも入れますから。
    ゴハンは6時ですから、いまちょっと忙しいので・・・」
    と、言うような調子でチェックインらしいチェックインもなく部屋に通され、荷物を置いて近所の銭湯に出かけ、戻ってきたら夕食でした。

    ホームページを見たら、素泊まりだと一人4000円~なんですね。
    道中の張り紙を見て入った商店のオヤジさんが、オートマチックで予約してくれたプランは一泊二食付だったようで豪華な夕食が出てきました。

    衝撃のトントン拍子!

    こういう経験をしてみたいものだと願ってもできるものではないので、未だに話のタネになる良い思い出です。

    夕食が豪華だと言ってもシティーホテルや一流観光ホテルの豪華さとは別物で、
    「こういう夕食が自宅で出てきたら、相当豪華だ」
    という意味の豪華です。
    そして、その味が素晴らしい。
    盛り付けは庶民的で、家庭的で、しゃれてもいないのですが、味に関しては料理屋に引けをとらない料理で、割烹料理と比べたら庶民的な味付けかな、という味でした。
    こういう味付けが好きな方にはご馳走だと思います。
    なにより刺身が素晴らしかった!
    このボリュームで、この品数で、この値段なら申し分ないな、と思いました。

    熟年のご夫妻(60代後半か70代前半ぐらい)が泊まっており、他に泊り客が無いのか、他の泊り客は素泊まりだったのか、このご夫妻と歓談しながら夕食を戴きました。
    ご夫妻の話だと、
    「今夜のメニューに出てきた伊勢海老のネーズ焼きよりも、塩焼きや刺身の方が美味しい」
    とのことでした。
    伊勢海老が一匹、ひとり分のお膳に出てきます。
    だからネーズ焼きも半身二個付きます。
    どうやらこの伊勢海老が、日によってネーズ焼きになったり刺身になったり塩焼きになったりするみたいです。
    それから、宿の名前が「さざえ荘」というタイトルの通り、サザエのつぼ焼きがデフォルトで2個付いてきました。

    伊勢海老とサザエが付いていることも嬉しかったのですが、とにかく刺身のうまさに感激しました。

    あとで知ったことですが、宿の隣にあるレストラン(食堂)は、伊勢海老ラーメンという名物料理を出す名物店で、その食堂のメニューも豊富で味が良いことで評判の店らしいです。
    その食堂で出てくる料理と大体同じ料理が、別料金で夕食につけてもらうことができるみたいです。
    そのオプション料理の数は、そこらへんの居酒屋よりも豊富でした。

    刺身の盛り合わせや、朝食に出てくる鰺のヒラキなど、写真で見ると平凡なのですが、通が唸る味です。

    同席の熟年ご夫妻は船釣りの定宿にご利用されている様子でした。

    次回の予約は直接電話をしてお願いすれば良いとのことでした。

    旅行時期
    2009年10月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    家族旅行
    1人1泊予算
    7,500円未満
    アクセス:
    2.5
    弓ヶ浜ビーチまで30秒もかからない絶好のロケーションですから、海からのアクセスなら★5つです。
    コストパフォーマンス:
    3.0
    観光案内所で聞いて、その場で予約したのですが、値段を聞くと「いまなら(この季節なら)7500円でしょ、とザックリの話でした。
    食事・ドリンク:
    3.5
    こじゃれて無く、気取って無く、超美味しい!ある意味豪華。

  • 清里観光の宿、大型リゾートホテル

    投稿日 2013年10月24日

    ロイヤルホテル 八ヶ岳 清里・八ヶ岳

    総合評価:3.0

    夏休みに、娘とふたりで清里観光に出かけた時に利用しました。
    建物自体が大きくて敷地も広く、お部屋も、廊下も、お風呂も広くて伸び伸びできました。
    夕食は和食のコースを戴きました。
    お料理のグレードはお値段に比例しますが、並のクラスでも充分美味しくいただけました。
    (上のクラスでは無かったけれど、充分に美味しく、満腹になりました)

    朝食のバイキングは広い会場で品数も多く、娘は大喜びで、楽しくいただきました。

    ホテルの中にはお土産物屋、ラウンジ、カラオケ、ゲームセンター、バー、居酒屋と、必要な施設は全部ありましたが、ホテルの外はコンビニひとつ無い、ほぼ何も無い、高原です。
    広いホテルの玄関ロビーには清里周辺を観光するバスの案内があり、観光路線バスの発着所になっているようでした。
    娘とは自家用車でドライブしながら行ったのでバスや電車は利用しませんでしたが、最寄の駅まではホテルの送迎があるみたいです。
    ホテルのホームページは詳細な案内が載っていますし不明な点は電話をかけて直接訊ねればよいでしょう。

    大型ホテルの館内は広いので露天風呂のある大浴場までの距離があるのですが、それでも二回ほど利用しました。
    温泉で、広くて綺麗で良いお風呂でした。

    この手の観光ホテルでは、お風呂に入ってから浴衣を着て、浴衣のまま館内をうろうろ歩き、夕食会場にも浴衣で行き、館内のゲームセンターやカラオケ、バーにも浴衣のまま行くことが出来るので、気楽ですね。

    旅行時期
    2011年08月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    家族旅行
    1人1泊予算
    15,000円未満
    アクセス:
    3.0
    コストパフォーマンス:
    3.0
    客室:
    3.0
    接客対応:
    3.0
    風呂:
    4.0
    食事・ドリンク:
    3.0

  • 安くて便利で合理的

    投稿日 2013年10月18日

    スーパーホテル松本駅前 松本

    総合評価:2.5

    次男と野沢温泉スキー場に出かけ、スキー場で遊び過ぎたら終電でも甲府までしか辿りつけないということが長野駅で判明しました。
    長野から甲府までのどこかで泊まらなくてはならなくなり、長野駅で駅員さんに相談したところ、甲府まで行って泊まるよりは途中の松本で宿を探した方がいいかも、ということになりました。
    電車の中で携帯電話のインターネット駆使して「今夜の宿」を探したところ、当日割引でひとり3000円ぐらいで泊まることの出来る松本駅前のこのホテルを発見しました。
    あまりに安かったので念のために電話をかけてみましたが、礼儀正しい普通の対応でそのまま予約を入れました。

    ホテルに着くとフロントに男女二人のスタッフがいらしゃいましたが、
    「そちらの機械でチェックインしてください」
    と、言われました。
    ATMみたいな機械で、チェックインをしてお金を入れるとレシートが出てきて、そこに6桁の番号が印字されていました。

    それが部屋のダイヤル・キーの番号だと言われ、レシートに印字されている3桁の部屋番号の客室に行きました。

    ダイヤル・キーでロックを解除し、部屋に入り荷物を置いて蕎麦を食べに外に出ました。

    部屋の鍵というものはなく、ダイヤルのナンバーがキーになっていますので、ルームメートとどちらが鍵を持っていくかで悩まなくて済みます。
    翌朝の10時、チェックアウトの時間になると、その番号では入室できなくなるとのことで、朝10時までの好きな時間に荷物を持って出て行けば良いらしく、フロントへの挨拶も不要、合理的だなと思いました。

    朝は7時ごろに起きて、朝食が始まったら荷物をまとめて朝食会場向かい、朝食を食べたら部屋には戻らず、フロントにも寄らないで、そのまま荷物を持って勝手にホテルを後にしました。

    朝食は、はじめて見たときは
    「え?これがホテルのバイキング?」
    というほど簡素なもので、品数も乏しく、拍子抜けしたのですが、よく考えたら自宅で食べる「いつもの朝食」のことを思えば、充分豪華な朝食だなぁと理解しました。
    「ホテルの朝食バイキングというものは・・・」
    という固定概念があったので、貧しい朝食のように感じたのですが、のちにこの価格帯のホテルを利用することが多くなったら、
    「この価格帯のホテルの朝食というものは、これが普通」
    と思えるようになりました。
    それから考えると、なかなか美味しい朝食でした。
    そもそも、一人3000円前後で、風呂と、ベッドと、朝食にありつけるのですから、申し分ないです。
    そういう観点で見たら、サラダの野菜は新鮮で、焼きたてのパンも美味しく、紙コップというのが残念でしたが熱い珈琲が大変美味しかったです。

    この金額で、このサービスと、その朝食。
    素晴らしい企業努力です。

    チャンスがあったら是非又利用しよう、と、思っているのですが、なかなかチャンスに恵まれません。
    ひとり旅か、経費を切り詰めた出張ぐらいでしか、利用するシーンは無いですね(笑

    旅行時期
    2010年01月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    家族旅行
    アクセス:
    4.0
    名前の通り、本当に駅前にありました。改札を出て数分歩く程度。
    コストパフォーマンス:
    3.0
    いわゆるB&Bですね、それ以外のものはありませんが、安価ですから問題ないです。
    客室:
    2.5
    照明が暗い、という事以外は問題なかったです。
    接客対応:
    2.5
    礼儀正しいスタッフが働いていました。チェックインもオートマチックなのでスタッフの方々との交流は、ほとんどありません。
    風呂:
    2.5
    風呂場の照明がまた暗い!最低限の明るさは保っていたようですから風呂には入れましたが、この暗さでは女性はお化粧ができません!
    食事・ドリンク:
    2.5
    品数の乏しい朝食バイキングですが、ふだん自宅で食べる朝食のことを考えれば、豊かな方だと思います。

  • 家族やグループに

    投稿日 2013年10月18日

    貸別荘 TMリゾート木島平 木島平

    総合評価:4.0

    子供たちと、結婚している長男と長男の嫁と孫、息子達の友達、という総勢8人の大所帯で2LDKのログハウスの戸建ロッジを利用しました。
    宿は、木島平スキー場の中にあるログハウス、という感じです。

    宿の駐車場まではナビゲーションの案内で迷わずたどり着き、管理人さんが常駐しているペンション童夢までチェックインをしに行きました。
    この、駐車場からペンション童夢さんまでの道が雪の中の上り坂で、スノボのブーツを履いて、雪をかきわけたどり着きました。
    チェックインを済ませ、ログハウスの鍵を預かり、こんどは駐車場からログハウスまでの雪道の上り坂を、荷物を持って往復しました。

    玄関まで車が入れると楽なのに・・・駐車場からログハウスの玄関までの距離があり、荷物を運び入れるのが大変でした。
    20代の青年3人に頑張ってもらいました。

    童夢さんで宿泊者割引の板とブーツを借りて息子達は早速ゲレンデに行きました。
    娘達と息子の嫁と孫を連れて近所のスーパーに買出しに行き、夜のゴハンの仕度をしました。
    自炊できることが良い場合と、自炊に時間を取られて遊ぶ時間を失うのとでは、どちらが・・・と思いますが、8人分の夕食ともなると自炊の方が経済的だと思います。

    鍋や炊飯器のほか、食器棚には必要な食器も揃っていたので何も不自由しませんでした。

    沸騰ポットもあったので、息子達の夜食用にカップラーメンやスープ類も買い込みました。
    ちょっと車を出せばスーパーやドラッグストアが何軒もありました。

    夕食のメニューはスキヤキにしました。
    炊飯器で炊く米も、肉も、野菜も、すべて現地調達でしたが、肉も野菜も比較的割安でした。
    普段の暮らしの延長のように、タイムセールの割引商品なども買い込んでロッジに戻り、ゴハンを炊いて、スキヤキを楽しみ、シメのうどんも食べたあと、テレビを見て、歓談し、眠くなった順に二階に上って就寝しました。

    二階には二部屋あり、男の子部屋と女の子部屋に分かれ、大きい部屋に孫と、嫁と、娘達と一緒に寝ました。
    男の子たちは夜遅くまで下で騒いでいたようです。

    朝は昨夜の残り物の材料をアレンジした朝食を済ませ、仕度が出来た者からゲレンデに繰り出し、スキーやスノボを満喫しました。

    木島平はファミリー向けのスキー場で、広いちびっ子ゲレンデがあるので、そこで孫とそり遊びに興じました。

    息子達がスノボを楽しんでいる間、娘達と近くの馬曲温泉に行きました。

    以来すっかり気に入り、毎年リピートしています。

    旅行時期
    2012年03月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    家族旅行
    1人1泊予算
    2,500円未満
    アクセス:
    3.0
    最近はナビゲーションが便利になったので、目的地まではアクセスも良好です。目的地に着いてから、その駐車場からロッジまでの数メートルが大変!
    コストパフォーマンス:
    4.0
    大勢で利用すればひとりあたりの料金が安くなります。
    客室:
    4.0
    本格的なログハウスの一戸建てで、子供たちは大喜びでした。綺麗で、過ごしやすかったです。
    接客対応:
    3.0
    近くのペンション童夢さんが管理人さんでしたが、フレンドリーで親切でした。
    風呂:
    3.0
    お風呂もトイレも綺麗で、掃除も行き届いていていました。

  • お風呂は最高!

    投稿日 2013年10月18日

    国民宿舎 直入荘 竹田

    総合評価:4.0

    長湯温泉郷に行くことを目的に大分に行きました。
    福岡を朝9時頃に出たのですが、電車とバスを乗り継いで長湯温泉郷に到着したのが夕方4時過ぎでした。
    もよりの駅である豊後竹田まで戻るバスの最終が16時台ということなので、30分で温泉郷を見て回るよりも、泊まってゆっくりすることにしました。

    バスターミナルの観光案内所で、予算1万円以内での宿を手配してもらったところ、この宿がオススメだと言うことで観光案内所から予約を入れてもらいました。

    直入荘 http://www.naoiriso.jp/

    長湯温泉郷は狭い集落なので、何処へ行くにも歩いて30分圏内でした。
    長湯のバスターミナルから20分ぐらい歩くと国民宿舎直入荘がありました。
    「直入」(なおいり)というのは、この地区の名称で、長湯の温泉が湧く町の正式名称が直入町、の、ようです。

    正月の松の明けた頃に出かけたので、観光客もまばらで宿も空いていました。
    部屋は広くて清々していたのですが、トイレが無いので若干不便でした。

    わたしは温泉に入るとデトックス効果なのか、トイレが近くなるようなのです。
    とくに泉質が良ければよいほど、トイレに行きたくなります。

    でも、泊り客も少ない時期だったので、トイレに近いお部屋をあてがってもらいました。

    宿の風呂は最高でした!

    地元の人たちが日帰り入浴に通ってくる程の湯だそうで、夕食後にまた入浴したときに
    「夫婦で軽自動車に乗って、片道一時間かけて毎晩通っている」
    というご婦人の話を聞きました。

    お料理は山奥の温泉郷らしい田舎風の料理で、わたしには好みの味でした。
    また、鯉のアライが出てきたので、山里深い温泉郷、という実感を味わいました。
    鯉のアライは大好きです。
    〆方も良く、酢味噌も味良く、懐かしい味でした。

    鮎の塩焼きもまた、渓流の味を楽しめてよかったです。

    ちなみに、わたしの生まれ故郷は鮎釣りの聖地ですから、鮎はウチの村で食べる鮎が一番だな、この鮎は二番だな、と思って楽しみました。
    鯉も故郷の村で良く食べた魚ですから味の良し悪しは多少わかるつもりです。

    そういう田舎料理が並ぶ夕食に満足して、また風呂に入りました。
    長湯温泉の湯に、あまり長く浸かりすぎると肌の脂が抜けてパサパサになって、潤いを失ってシワシワになる、と、帰る時のバスターミナル併設の観光案内所で聞きました。

    帰るときに、良い宿を紹介してもらって、ありがとうと挨拶をしたら、そのように言われ、笑われました。
    わたしも笑って帰路に着きました。

    旅行時期
    2011年01月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    7,500円未満
    アクセス:
    3.0
    長湯温泉郷は小さな集落なので、温泉郷に着いてしまえば何処に行くのもアクセスが良いです。長湯までのアクセスがねぇ、とても良いとはいえませんねー
    コストパフォーマンス:
    3.0
    秘境の割には、とても「一般的で庶民的な」金額でした。もっと高いか、安いのかと想像するけれど、二食付きで7500円は全国的にも普通ですね。
    客室:
    3.5
    一人で泊まるには広いくらいでしたが、二人だと丁度いいのかな。トイレの無いお部屋でしたが閑散期でトイレに近い部屋を利用できました。
    接客対応:
    3.0
    気取ってなくてフレンドリー、温かい対応でした。
    風呂:
    5.0
    風呂は最高、満点の評価です。源泉掛け流しで内湯、露天ともに素晴らしい温泉でした。近隣の方々も「ここの湯が良い」と日帰り入浴で通っていました。
    食事・ドリンク:
    3.0
    品数、ボリュームともに満足のできる夕食でした。朝食も美味しかったです。

  • スキーヤーの宿

    投稿日 2013年10月17日

    サンシャインキョウヘイ 野沢温泉

    総合評価:3.0

    18歳の次男と二人でスキーに行ったときに利用しました。
    2泊しました。
    利用客はスキーヤー100%で、わたし以外は全員男性でした。
    スノーボーダーは、どうやら息子だけのようでした。

    ゲレンデにも近く、松葉の湯にも近く、ロケーションには申し分なく3日間のスキーを満喫できました。

    料理は温かい手作りの味で、どれも美味しかったです。
    ゴハンはセルフでおかわり自由でしたし、宿に泊まっていたのは男性ばかりということもあって、皆ガッツリ食べていましたので、大きな炊飯ジャーが空っぽになっていました。
    「あの、ごはん・・・」
    と言ったら、新しい炊きたてのご飯を追加してくれました。

    スキーを満喫するには良い宿でした。
    2日目の夕方、ゲレンデから戻ったら部屋に林檎が置いてあり、信州のりんごをどうぞ、という書置きがありました。

    すごく美味しい林檎でした。

    旅行時期
    2010年01月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    家族旅行
    1人1泊予算
    10,000円未満
    アクセス:
    3.0
    この世には駅の中にあるホテルがあることを考えれば最高点はつけられないけれど、ゲレンデからは近いし、野沢温泉郷の中にあり、アクセス問題なし。
    コストパフォーマンス:
    3.0
    コスパだけを考えればもっと安い(安くて程度の悪い)宿はありますが、この価格でこのサービス、さらにリフト券付なら文句ないです。
    客室:
    3.0
    夜は静かで、ぐっすり眠れたし、お掃除も行き届いていて文句なしでした。
    接客対応:
    3.0
    お宿の方々は、みな親切でした。
    風呂:
    3.0
    ド熱い野沢の外湯に入れない方には、宿の浴場が良いでしょう。
    食事・ドリンク:
    3.0
    飯はセルフでおかわり自由、ガッツリ食べることが出来て満腹になりました。

  • コスパ最高! ビジネスにも、観光にも

    投稿日 2013年10月17日

    HOTEL AZ 北九州小倉店 小倉・北九州市中心部

    総合評価:4.0

    2011年の正月に九州を一週間かけて旅をした時、一泊目のホテルとして利用しました。

    レイトチェックインのプランを利用しました。
    なんと、夜中の12時以降のチェックインでしたが、青春18切符を使用して小倉に着いたのが深夜11時過ぎでしたから問題はありませんでした。
    12時になるまでロビーで時間を待つつもりで少し早めに行きましたら、部屋の準備が出来ましたからと早めにチェックインさせていただきました。
    そのとき
    「次回からは12時を過ぎてからチェックインしてください」
    と言われ、若干むむむ・・・
    だからー、12時(午前零時)が過ぎるまでロビーで待ちます、と言ったのに。

    部屋は綺麗で設備もよく、「狭すぎて窮屈」ということもなく、ぐっすり眠りました。

    翌朝、朝食会場でビュッフェスタイルの朝食を戴きました。
    並んでいたお料理を見て、
    「ああ、ここは北九州、韓国が近いんだなぁ」
    という印象を実感しました。

    夕食というのは、いくらでも誤魔化すことができるのですが、朝食というのは誤魔化せないものです。
    その土地の、「お土地柄」というのが、朝食には露呈するものです。

    例えば海の無い県にある旅館の夕食にアワビや伊勢海老を出すことは簡単なのですが、その朝食に海草やトコブシの味噌汁が出るということは、無いのであります。

    そういう意味では、「その土地の朝食」は、その土地を訪れた実体験そのものです。

    今でも心に残る「九州の旅」は、このホテルの朝食によって、思い出深いものになっています。


    それが、大変に良い思いでです。

    旅行時期
    2011年01月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    2,500円未満
    アクセス:
    3.5
    小倉駅から歩いて行きました。歩ける距離でした。
    コストパフォーマンス:
    4.5
    文句なし、コスパ最高!
    客室:
    3.0
    狭くもなく、ポットやドライヤーなど必要なものは揃っていました。
    接客対応:
    3.0
    食事・ドリンク:
    2.5
    朝食バイキングを利用しました。並んでいた食材を見て、韓国との距離が近いんだなぁと感じました。

  • コスパ最高、家族向き

    投稿日 2013年10月17日

    公共の宿 くらしき山陽ハイツ 倉敷

    総合評価:4.0

    次女と倉敷観光に出かけた折に利用しました。
    値段で選んだのですが、安くても悪くは無かったです。
    部屋は年季の入った感じでしたが、広くて伸び伸びできました。

    風呂の良さは特筆すべき点なのですが、風呂場までの距離が長い!
    客室からタオルを持って、歩く、歩く、歩く。
    館内をずーーっと歩いて風呂に行くのに若干遠いかなぁ。
    それさえなければ、評価は★4つ以上の素晴らしいお風呂だったのですが。

    建物内の、すべてが広々としていて、開放的でした。

    バスやトラックも駐車できると書かれてあるとおり、大型トラックでも駐車できそうな広い駐車場があり、無料でした。

    卓球台や、ランドリーもあり、御土産物屋、喫茶室もあり、喫茶室からは倉敷の町が見渡せて眺望の良いティーラウンジでした。

    家族連れには良いホテルです。

    旅行時期
    2010年11月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    家族旅行
    1人1泊予算
    5,000円未満
    アクセス:
    3.0
    くらしきの美観地区から車で10分とかかれていますが、もう少し近い印象があります。敷地に入ってから2〜3分走るので、合計で10分かな。
    コストパフォーマンス:
    4.0
    素晴らしいコストパフォーマンス!最近では2000円というプランもあり、絶句。安くても悪くはないです。
    客室:
    3.0
    地方の観光ホテルらしく、広かったです。全体的に広く、廊下の幅も広く、伸び伸びできます。
    接客対応:
    3.0
    気取らず、フレンドリーな対応で、和みました。
    風呂:
    3.0
    風呂は良かった、広さもさることながら、深さもあってビックリ!ゆったり出来ました。眺望が良いとのことでしたが、夜で何も見えませんでした。

  • 偶然見つけた酒と料理が素晴らしい宿

    投稿日 2013年10月17日

    松葉荘 十日町・津南

    総合評価:4.0

    今は亡き恩師の住む新潟を訪問した折に、ふらりと立ち寄った宿です。
    小千谷あたりの温泉宿に・・・という軽い考えで周辺をドライブして、よさげな看板を見つけたら立ち寄ってチェックインしようとドライブすれども車は山奥に入るばかりでガソリンは乏しくなるしガソリンスタンドは無いし、雪も降ってきて、このまま遭難したらどうしようという時に観光案内所を見つけ、そこでもらった民宿マップを頼りに、勘で選んだ松葉荘を目指しました。
    ところがナビゲーションの指示する方向に道が無い!
    深い雪の降る田舎では、どうやら「すべての道を除雪するわけではない」 という事を知りました。
    迂回し、迂回し、ようやく目的の松葉荘にたどり着きました。
    駐車場は広く、バスも止まれそうな駐車場が建物の正面にありました。

    豪雪地帯なので朝起きたら車が雪に埋まっていた、という事もありうる地域です。
    宿のホームページを見ると『二食付きの宿泊は送迎あり』と書かれていますので、冬場は送迎を利用するのも良いかもしれません。

    突然の宿泊にもかかわらず、美味しい夕食を出していただきました。
    飲み物は何が良いかと聞かれたので、土地のモノをと言ったらどぶろくを薦められました。
    呑んでビックリ!
    ほのかに炭酸を含んだスパークリングどぶろくで、この世にこんなに美味しい酒があるとは!
    以来どぶろくと聞けば呑んでみるものの、この宿で呑んだどぶろく以上のどぶろく、濁り酒には巡り会えていません。

    調べたところ、どぶろくという酒は、酒税を払えば造って良いものではなく、どぶろく特例区という地区でなければ醸造できない、みたいです。

    どうも、この宿で呑んだどぶろくは、この時期の、この宿に泊まらないと呑めない類のどぶろくらしく、その酒を呑みたい為に、是非ともまた行きたい宿です。

    お風呂からの景色が絶景で、湯加減もよく、素晴らしかった。

    どぶろくを呑みに、その為だけに、また行きたい宿です。

    旅行時期
    2010年03月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    その他
    1人1泊予算
    10,000円未満
    アクセス:
    3.0
    深い雪の中、ナビを頼りに探したけれども見つからず、宿に何度も電話をしてようやくたどり着きました。
    コストパフォーマンス:
    3.0
    お料理とお風呂から見ると、コスパは最高です。
    客室:
    3.0
    掃除も行き届いており広くて快適でした。高齢者と一緒でしたので部屋にトイレが無かったのは不自由でした。
    接客対応:
    3.0
    親切に道を教えてもらい、暖かくむかえていただきました。
    風呂:
    4.0
    素晴らしかったです。湯加減も良かったのですが、何より雪の眺望が素晴らしかった。
    食事・ドリンク:
    4.0
    美味しかったです。どぶろくを戴き、あまりの旨さに驚きました。どぶろくファンになりました。
    バリアフリー:
    1.0
    高齢者、障害者には、利用が難しいかも。

  • 京都の定宿

    投稿日 2013年10月14日

    サンメンバーズ京都嵯峨 嵐山・嵯峨野・太秦・桂

    総合評価:4.0

    2009年の年末に大勢で利用しました。
    掲示板で知り合った仲間たちと京都に集結し、忘年会のようなオフ会をした時、関東や中部から参加した仲間たち全員と一緒に、みな同じこのホテルに泊まりました。
    もちろんお部屋は全員別々です。
    連れて行った娘も一人で一部屋に泊まりたいと言うので、娘にもシングルの部屋を手配し、ひとりで宿泊させました。
    母親のわたしは隣の部屋に、お友達とふたりでツインに泊まりました。

    その娘がまだ生まれたばかりの頃から、このホテルが京都の定宿でした。
    京都に仕事のパートナーが住んでおり、年に数回呼ばれては京都に入り、研修のような営業をしたり、セミナー、勉強会、懇談会と通い、その都度このホテルを利用しました。
    また、今は亡き大正元年生まれの祖母と京都観光をした時にも利用しました。
    その時はデラックスツインを利用しました。

    子供たちが小さかった頃に家族で京都旅行をしました。
    その時もデラックスルームに泊まり、すぐ近くにある太秦映画村に行きました。

    太秦の映画村は、このホテルからとても近いです。
    また、嵐山やあだし野観光にも最適なホテルと言えます。

    調べたところ、現在はリゾート・トラストの会員でなくても利用できるようですし、お値段もそんなに高くない様です。
    しかし、京都駅からはちょっと離れますが京都の市バスの停留所からも近いですし、山陰本線の太秦駅と嵯峨嵐山駅の中間ぐらいに位置するホテルから駅まで、歩けば歩ける距離です。
    わたしは歩いたことはなく、過去100%タクシーを利用しましたが、タクシーに乗っても短い距離です。
    嵐電の駅からも歩いて遠くないです・・・が、たいてい駅に止まっているタクシーに乗ってしまいます。

    車で京都入りした時も、チェックインからチェックアウトまでは駐車場が無料ですから荷物と車を宿において、バスや電車で出かけたものでした。
    自動車でのアクセスも悪くないロケーションです。

    京都の中心部には、いろんな旨い店、有名な店がありますが、気の会った仲間達との夕食は、サンメンバーズ京都嵯峨から100メートルぐらいのところにある和食のファミリーレストランの個室風の座敷で食べました。
    ホテルの隣がホームセンターなので、仕事で利用したときはとても便利でした。
    書類を作るにも、ファイルやコピーを用意するにも、文具が隣のホームセンターで買うことが出来るので、今後も京都に行くときここに泊まると思います。

    特筆すべきは朝食で、なにしろごはん(銀シャリ)が美味しい。
    朝から湯豆腐が付いてきて、これがまた美味しい。
    仕事で利用するときは、このホテルで朝食をたらふく食べてから仕事に出かけます。

    京都の郊外で喧騒もなく静かで、ぐっすり休めて朝食がうまい。
    オススメです。

    旅行時期
    2009年12月
    利用した際の同行者
    友人
    1人1泊予算
    5,000円未満
    アクセス:
    3.0
    京都の何処に用事があるかによって判断が違ってきますが、わたしにとってはベスト・ロケーションです。
    コストパフォーマンス:
    3.0
    会員価格でしか利用したことがありませんが、一般にもリーズナブルみたいです。
    客室:
    4.0
    申し分ありません。
    接客対応:
    4.0
    この価格帯クラスのホテルにしては大変に素晴らしいです。
    風呂:
    3.0
    部屋に付いているユニットのバス、トイレに文句は無いです。
    食事・ドリンク:
    4.5
    朝食は是非食べたい!
    バリアフリー:
    1.0
    部屋までは車椅子で行けますが、風呂とトイレは無理かも。

  • 静岡駅の新幹線改札から一番近いホテル

    投稿日 2013年10月14日

    ホテルグランヒルズ静岡 静岡市(葵区・駿河区)

    総合評価:3.0

    静岡観光に来た友人が泊まったホテルです。
    静岡駅に一番近いホテルは2つあり、北口から出るとホテル・アソシア静岡が近いです。
    センチュリーが出来るまでは、静岡駅のホテルと言えば、アソシアでした。

    南口から出ると、ホテルセンチュリーが一番近く、平成9年5月に新築オープンしたばかりのホテルです。
    静岡駅の新幹線改札口は駅南側ですから、新幹線で到着すると、このホテル(センチュリー静岡)の方が、近いホテルとなります。
    静岡駅の新幹線改札を出て左に行くとすぐ駅の出口で、駅を出てまっすく歩くと自然に見えます。
    目の前に見える「あの建物」まで行くのに道路を横切るので、歩道橋を利用するのが最短距離です。
    歩道橋はエレベータ付きです。

    駅前に並んでいるタクシーを使う距離ではないので、そこは是非とも歩きましょう。

    入り口とエントランスやロビーは、静岡では一番高級感が漂っています。

    料金はシティーホテルとしては普通の料金です。
    が、静岡市は、全体的に物価が高いので、激安ホテルや安宿、カプセルホテルがありません。
    (そもそも静岡市のホテルや旅館の数が少ないのです)
    つまり、ビジネスホテルとシティーホテルの料金の差が少ない、ということです。
    つまり、ビジネス旅館やビジネスホテルに泊まる料金に、少し上乗せすればシティーホテルに泊まれるということになります。

    友人と一緒に上層階にあるバーラウンジで飲食をしましたが、ふだん住み慣れている静岡市の夜景が見渡せて、不思議な感じがしました。
    (地元に居るときは、夜は家に居ますからね。それに昼の景観は市役所や県庁の最上階ティールームからも見渡せますが、夜は営業していないのです)
    他府県に旅し、他府県の夜景やシティービューを楽しんだことがある経験から比べ、初めて見た静岡の夜景が、あんまりショボくてガッカリしました。

    センチュリーのある駅南は、平成になってから開発の進んでいるエリアで、今も発展しています。
    昭和の時代の未開開発時代から比べると、この20年で急発展を遂げた地域ですから、ほとんどの施設が新しい店や施設ばかりです。

    静岡の昔からの繁華街は、駅北にある静岡市役所付近の商店街と、その裏通りがメインになっていますので、静岡の夜の町で遊びたいのなら、このホテルより繁華街の中にあるビジネスホテルの方が便利だと思います。

    センチュリーから静岡の繁華街に繰り出すには、タクシーを呼んで運転手さんに案内してもらうか、土地勘があれば歩いていくことが出来ますが、遠いです。
    夜遊びをして帰るときは、土地勘があってもタクシーで帰った方が良いくらい、繁華街からは距離があります。

    旅行時期
    2009年09月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    7,500円未満
    アクセス:
    3.0
    コストパフォーマンス:
    3.0
    客室:
    3.0
    接客対応:
    3.0
    風呂:
    3.0

  • 一度は泊まってみたいホテル

    投稿日 2013年10月14日

    帝国ホテル東京 銀座・有楽町・日比谷

    総合評価:3.0

    一度は話の種に泊まってみるのも良いもんだなと思い、予約を入れました。
    帝国ホテルに泊まった目的は、「帝国ホテルに泊まる」という事それ自体と、「帝国ホテルの朝食バイキングを食べる」という事の、二点でした。

    成田空港からリムジンバスで到着しましたが、たとえば東京駅などから帝国ホテルに向かう場合は、東京駅に新幹線か電車で降りて、改札を通り、タクシー乗り場まで歩いて行くのが長いと思います。
    そういう時は、東京駅の中にあるホテル(ステーションホテル)の方が、帝国ホテルよりは便利でしょうし、帝国ホテルより安くて、そのサービスやグレードは比べても遜色ないと思います。

    が、成田空港からだと「帝国ホテル行き」のバスが出ているし、東京の街で夜遊びをして帰るときにタクシーを捕まえて「帝国ホテルまで」と一言言えば正面玄関に横付けしてもらえますので、そういうアプローチだと、これ以上ないほどアクセスの良いホテルです。

    ホテルに到着したら、ドアマンがすっとんできて「ご宿泊ですか?」と聞いて、ドアを開けてくれたり荷物を持ってくれたりと、甲斐甲斐しくサービスしてもらえます。

    朝食付きのプランを予約し、夕食は銀座に食べに出かけましたが、ホテルの入り口から、客室までの距離がありました。
    おいそれとは外出できない距離でしたね。
    部屋も広かったけど、館内も広かったです。

    なので、お部屋の中にあった冷蔵庫の中身やミニバーを随分利用しましたが、チェックアウトの時の清算で、「え、こんなもん?」と感じたのが印象的でした。
    ホテルの宿泊代金や朝食バイキングの料金と比べたら安い印象があったのですが、よく考えてみたらコンビニで120円で買えるジュースが一本500円、600円で、そういうのをイロイロ利用した合計が5000円前後って、そんなに安いワケは無かったんだけど・・・。

    帝国ホテルと言えば、バイキング。
    帝国ホテルの朝食バイキングは、大変においしゅうございました。
    それなりの値段ですから当然とも言えますが、料金に見合う上質な料理が並んでおり、あれほど豪華な朝食を食べたという番付で言えば、いまのところ帝国ホテルが我が人生のナンバーワンです。

    旅行時期
    2009年12月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    友人
    1人1泊予算
    30,000円未満
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    2.0
    客室:
    4.0
    接客対応:
    3.0
    風呂:
    4.0

  • JR新宿駅西口から徒歩・・・???

    投稿日 2013年10月14日

    京王プラザホテル 新宿

    総合評価:3.0

    2009年の1月に、松の明けた頃に新宿に出かけました。
    評価が平均点なのは、「シティーホテル」として、可もなく、不可もないからです。
    逆に言えば、パーフェクトなのかな?
    民宿でこのクオリティーだったらトリプルA、オール★5つでしょうが、シティーホテルだったら、このくらいの「たいへんに質の良いサービス」 は、当たり前だと思うので、これ以上の得点がつけられないのが、どうも矛盾を感じますね。

    シティーホテルで All ★5つ、「満点」の基準って、どのあたりでしょう?
    利用するコチラ側が、レストランも利用し、夕食も最上級のコースで、朝食もホテルの看板メニューを利用した、ということなら評価が高くなるのかもしれません。

    利用したコチラが「一番安い素泊まり」だから、評価が「普通」ということだと思います。

    あと、ロケーションは大変に良いと思うんですが、なにしろ新宿駅が広くて当時工事中だったので、新宿駅の改札から新宿駅を出るまでが長く、電車が新宿に到着してからホテルまで、随分歩いたような印象があります。

    旅行時期
    2009年01月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    友人
    1人1泊予算
    10,000円未満
    アクセス:
    2.5
    新宿駅からは近いのでしょうが、新宿駅が広すぎる。
    コストパフォーマンス:
    3.0
    普通のシティーホテルの、普通の料金、普通です。
    客室:
    3.0
    接客対応:
    3.0
    風呂:
    3.0

  • 川口への出張に便利

    投稿日 2013年10月14日

    アパホテル<西川口駅東口> 川口・戸田・蕨

    総合評価:2.5

    埼玉県に取引会社があり、JR京浜東北線の川口駅に近く、良く利用しました。
    朝食バイキングは1Fのカフェでいただくのですが、朝食会場に到着してからカフェのキッチンでオムレツとソーセージのプレートを調理してくれました。
    和食と洋食が選べるようですが、いつも洋食を選択したので和食だと何が出てくるのかは知りません。
    洋食だと焼いたベーコン、焼いたソーセージ、プレーンのオムレツと付け合せの野菜でした。

    旅行時期
    2009年06月
    利用目的
    ビジネス
    利用した際の同行者
    その他
    1人1泊予算
    7,500円未満
    アクセス:
    4.0
    駅から近く繁華街も近いのですが駅からホテルまでの最短距離は線路沿いの裏道を歩きます。
    コストパフォーマンス:
    3.0
    客室:
    2.5
    ワンルームのアパートのようですが、ドアを開けるといきなり客室で、ベッドからドアが丸見え、ドアを開けるとベッドが丸見え。
    接客対応:
    3.0
    まぁまぁ良いほうだと思います。ビジネスシーンでは問題なし。
    風呂:
    4.0
    トイレと風呂場が別々のお部屋を利用しました。すべてのお部屋がトイレと風呂場が別々なのかは不明、風呂はユニットですが洗い場と湯船のある日本式。
    食事・ドリンク:
    3.0
    朝食バイキングは質素ですが美味しかったです。
    バリアフリー:
    2.0
    車椅子での入室、就寝は可能だと思いますが、風呂とトイレは困難でしょう。客室入り口に車椅子で乗り越えられる程度の段差あり。

polestarさん

polestarさん 写真

0国・地域渡航

13都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

polestarさんにとって旅行とは

旅は、日常を離れ日常を見つめなおす機会ですね。

自分を客観的にみた第一印象

孫にばぁばと呼ばれています。

FaceBook はコチラです。
https://www.facebook.com/nozaki.akemi

YouTubeはコチラです。
https://www.youtube.com/channel/UCCtVskuxCmcBGXSM9VBvRrw

大好きな場所

我が家

大好きな理由

家族を愛していますので。

行ってみたい場所

我が家から出たところならどこでも。

現在0の国と地域に訪問しています

現在13都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)