南極 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

南極旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

ツアー検索

観光 クチコミ人気ランキング 6 件

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 0 件

旅行記 135 件

  • 世界一周 憧れの南極大陸へ 最終回

    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2018/11/05 -  2018/11/14 (約2年前)

      世界一周 南極遠征編 最終回2018.11.05発 9泊10日のMVウシュアイア号による南極ツアー 7日目以降、下船までの様子(最終回)です南極ツアー6日目にして南極域の最終日となってしまい1日早く帰港することになってしまったウッシュアイア号7日目のドレーク海峡はまだ嵐前なので比較的穏やかだったのですが8日目は往路より激しく荒れる場面も…そんなドレーク海峡を抜けた9日目は既にビーグル水道域へ、1日早く帰港することも出来ず、最終日は南米大陸最南端部を陸地に沿ってのクルージング(イルカ以外面白いものは見れず)最後の夜はビーグル水道内で一夜を過ごし最終日10日目の朝8時半ごろには下船となりました最後... もっと見る(写真18枚)

    • 世界一周 憧れの南極大陸へ Part4

      • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2018/11/05 -  2018/11/14 (約2年前)

        世界一周 南極遠征編 Part4デス2018.11.05発 9泊10日のMVウシュアイア号による南極ツアー 6日目の様子です南極ツアー6日目の船外活動 グーバービル島とデセプション島の様子です午前中にグーバービル島での活動を終えた後のブリーフィングでドレーク海峡に強烈な嵐が接近しているとの説明がありました予定では翌日も南極域での船外活動日程だったのですが、このまま留まってしまうと帰港の際に嵐の真っただ中に突入してしまうということで1日切り上げて帰る羽目になってしました…午後は帰るコース上にあるデセプション島で上陸を果たし、その後外洋へというコースで南極洋での活動は行きと帰りで2日短縮される羽目... もっと見る(写真47枚)

      • 世界一周 憧れの南極大陸へ Part3

        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2018/11/05 -  2018/11/14 (約2年前)

          世界一周 南極遠征編 Part3デス2018.11.05発 9泊10日のMVウシュアイア号による南極ツアー 5日目の様子です午前中は雲がありましたがその後は見事に晴れ、南極滞在中でも一番の天気となり美しい極地の絶景が堪能できましたツアー日程は2018年11月05日~11日14日まで費用は10日間ツインタイプで2人合計 10,220UD(108.5万円)でしたラストミニッツではなく正規料金、アメリカの代理店へ直接予約での参加ですツアー申込みついて詳しくはブログhttp://yikes.press/antarctica-booking/ にて もっと見る(写真54枚)

        • 世界一周 憧れの南極大陸へ Part2

          • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2018/11/05 -  2018/11/13 (約2年前)

            世界一周 南極遠征編 Part2デス2018.11.05 ウシュアイア港を出発するものの外洋が時化の為1日ビーグル水道で待機荒海で有名なドレーク海峡を抜け、予定より1日遅れで到達したサウスシェットランド諸島、ハーフムーン島初上陸の様子ですツアー日程は2018年11月05日~11日14日まで費用は10日間ツインタイプで2人合計 10,220UD(108.5万円)でしたラストミニッツではなく正規料金、アメリカの代理店へ直接予約での参加ですツアー申込みついて詳しくはブログhttp://yikes.press/antarctica-booking/ にて もっと見る(写真32枚)

          • 世界一周 憧れの南極大陸へ

            • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2018/11/05 -  2018/11/14 (約2年前)

              世界一周開始1ヶ月にて早くもハイライト到来?世界最果ての街 ウシュアイアから南極ツアー船MVウシュアイア号にて出かけた9泊10日のサウスシェットランド諸島&南極半島ツアーの様子(出港からドレーク海峡通過編)ツアー日程は2018年11月05日~11日14日まで費用は10日間ツインタイプで2人合計 10,220UD(108.5万円)でした ラストミニッツではなく正規料金、アメリカの代理店へ直接予約での参加ですツアー申込みついて詳しくはブログhttp://yikes.press/antarctica-booking/ にて もっと見る(写真31枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            • ル・ソレアル号に乗って南極をクルーズした際にクーバービル島を訪れた。南極は人間に汚染されてない空間で住民には会う事もなく、ペンギンを始めとする生物は自然そのものでとても楽しく見つめる事が出来た。お家で南極ではないけれど、下記にアクセスすれば上陸の様子が楽しめる。https://www.google.co.jp/maps/@-64.6836838,-62.6268346,3a,75y,241.3h,90t/data=!3m7!1e1!3m5!1sa566iWbIkSIsYi4DMNYHsg!2e0!6s%2F%2Fgeo3.ggpht.com%2Fcbk%3Fpanoid%3Da566iWbIkSIsYi4DMNYHsg%26output%3Dthumbnail%26cb_client%3Dmaps_sv.tactile.gps%26thumb%3D2%26w%3D203%26h%3D100%26yaw%3D217.98926%26pitch%3D0%26thumbfov%3D100!7i13312!8i6656旅程は、旅スケ「ル・ソレアル号で行く南極クルーズ 前半(ウシュアイア~ネコハ...

            • ウシュアイアを出港後、ドレイク海峡は大揺れで、スタッフも船酔いのパッチをしている状況で1日目は乗客の殆どは大変な状況だったが、2日目は少しづつ乗客も慣れて来たのか少々船内が賑やかになって来た際に、漸く流氷が見え、更に島が見えて皆喜んで湾内に入って行った。湾内は、風の影響が少なく揺れも無くなり、初上陸を果たす事が出来、更にアザラシも見れて南極観を味わうことが出来た。Visitor Site Guideの上陸要件によると、船舶は、乗客500名以下の船舶。1度に1隻までの船舶に限る。1日(午前0時から翌午前0時まで)3隻の船舶までで、そのうち乗客200名を超える船舶が2隻を超えないこと。また、訪問者は、探検ガイドとリーダーを除き、常に下船は1度に100名以内。訪問者20名あたりガイド1名。所定の宿泊滞在の関係者を例外として、22時から4時(現地時間)の間は上陸できない。これは野生生物の休息時間確保のためである。旅程は、旅スケ「ル・ソレアル号で行く南極クルーズ 前半(ウシュアイア~ネコハーバー)」 https://tabisuke.arukikata.co.jp/schedule/72527/...

            • 南極

              5.0 旅行時期:2016/01 (1ヶ月以内)

              ミコ

              ミコさん(女性)

              パラダイス ベイ (南緯64度)のクチコミ

              日本から飛行機を乗り継ぎ2日以上、船でドレーク海峡を2日揺れ続け、南極海に入ってから何日目だろう、パラダイス湾に入った。ここの奥にアルゼンチンのブラウン基地がある。ゴムボートで接岸、ついに南極大陸上陸です。最高の天気にも恵まれ天国のようなパラダイス湾でした。

            • ニコハ-バ-は南極大陸、やはり上陸すると感激ひとしお。ゾディアクを下りてペンギンの群れの中を通過して丘に上がって行きます。眼下には氷河の世界が広がっています。何時までも素晴らしい景色を忘れないように目の奥に焼き付けるべく心行くまでじっくり見入ります。

            • 1月中旬、ダンコ島の丘を上がると汗びっしょりになりました!

              5.0 旅行時期:2010/01 (1ヶ月以内)

              travel

              travelさん(女性)

              1月中旬の南極半島は正にオンシ-ズン、ペンギンのベビ−がちょうど可愛い大きさに成長して母ペンギンの足元にチョコンと立ちます。晴天のダンコ島は南極と言えども丘を上がると暑くて汗びっしょりになりました。南極で汗を掻くなんて行って見るまで想像出来ませんでした。

            南極 のクチコミ一覧(5)

            基本情報

            南極 地図

            南極トラベラーランキング

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            おすすめの都市

            PAGE TOP