1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 東北地方
  4. 山形県
  5. 羽黒・余目
  6. 羽黒・余目 観光
  7. 出羽三山歴史博物館
  8. クチコミ詳細
羽黒・余目×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A
出羽三山歴史博物館 施設情報・クチコミに戻る

一番有名なのは、羽黒山を開山したという蜂子皇子の肖像画

  • 4.0
  • 旅行時期:2014/11(約10年前)
たびたびさん

by たびたびさん(男性)

羽黒・余目 クチコミ:20件

出羽三山歴史博物館は、三神合祭殿の境内といった場所。大正4年に、出羽三山神社の宝物館として設立されたもの。いろんな展示物がありますが、一番有名なのは、羽黒山を開山したという蜂子皇子の肖像画でしょう。ただ、今回は、羽黒山開山堂で「蜂子神社御開扉」をやっていて、そちらで展示されていました。そうでなければ、この博物館で展示されていますが、この世の悪いものを一身に背負った姿ということで、醜い姿となって描かれていて、初めて見る人はインパクトが大きいと思います。

施設の満足度

4.0

利用した際の同行者:
一人旅
アクセス:
4.0
コストパフォーマンス:
4.0
人混みの少なさ:
4.0
展示内容:
4.0
バリアフリー:
3.0

クチコミ投稿日:2014/11/12

いいね!:0

利用規約に違反している投稿は、報告することができます。 問題のある投稿を連絡する

PAGE TOP