1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 関東地方
  4. 東京
  5. 池袋
  6. 池袋 観光
  7. 法明寺
池袋×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

法明寺

寺・神社

池袋

このスポットの情報をシェアする

法明寺 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11559158

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
法明寺
住所
  • 東京都豊島区南池袋3-18-18
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 寺・神社
登録者
Toratora さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(32件)

池袋 観光 満足度ランキング 20位
3.36
アクセス:
3.47
東京メトロ副都心線・雑司ヶ谷駅の1番出入口から徒歩8分程度です。 by hiroさん
人混みの少なさ:
3.83
平日の午後に立ち寄りましたが本殿のある境内に人はいませんでした。 by hiroさん
バリアフリー:
3.43
山門部分に段差があります。 by hiroさん
見ごたえ:
3.56
本堂などの建物は、昭和の時代に再建されたものですが、整備された植栽と調和のとれた空間となっています。 by hiroさん
  • 満足度の高いクチコミ(13件)

    静かな住宅地の中の歴史ある寺院です!

    4.0

    • 旅行時期:2020/11
    • 投稿日:2022/06/28

    『法明寺』は、現在の豊島区南池袋3丁目に位置する山号を「威光山」と号する日蓮宗の寺院であり、もともとは真言宗の「威光寺」と...  続きを読むして平安時代初期となる第52代「嵯峨天皇」の時代にあたる810年(弘仁元年)に開創しています。 開創したのちの鎌倉時代後期である1312年(正和元年)になると、日蓮宗の宗祖である「日蓮聖人」の直弟子として中老僧のひとりに数えられる「日源上人」により日蓮宗に改宗された歴史ある寺院です。 ちなみに「日源上人」は、天台宗の「岩本實相寺」(駿河国)で学問をする僧たちの監督など学事に関することを統括する「学頭職」とされる学業の高い知徳の広い「智海法印」と称する名僧であり、「日蓮聖人」に帰依して「日源」の名を賜ったのちに中老僧のひとりとして『法明寺』改宗のほか各地を行脚して日蓮宗の布教活動を行っています。 『法明寺』本堂のある境内の建物は、1923年(大正12年)に発生した「関東大震災」および1945年(昭和20年)の「太平洋戦争」による被災を受けてすべて焼失しており、現在の『法明寺』本堂をはじめとした境内にある建物は、本堂が1959年(昭和34年)に再建、書院が1963年(昭和38年)に再建、山門ならびに鐘楼堂が1968年(昭和43年)に再建されたものです。 また、『法明寺』山門から約200メートルほど離れた現在の豊島区雑司ヶ谷3丁目にある「鬼子母神堂(きしもじんどう)」は『法明寺』の飛地境内であり、室町時代後期(戦国時代)の1561年(永禄4年)に現在の文京区目白台付近の畑(清土の地)から出土したとされる「鬼子母神像」を祀る草堂が安土桃山時代である1578年(天正6年)に村人により建立されたと伝えられています。 現存する「鬼子母神堂」本殿部分は、徳川幕府第3代将軍「徳川家光」の時代となる1625年(寛永2年)に建立されたものであり、本殿とつながる拝殿と相の間(幣殿)部分は徳川幕府第5代将軍「徳川綱吉」の時代である1700年(元禄13年)に増築された江戸時代の建造物であり、歴史的・意匠的に価値が高いという点が評価され2016年(平成28年)に国の「重要文化財」に指定されています。 今回は、東京メトロ・副都心線「雑司ヶ谷駅」から池袋方面に徒歩で向かう機会があり途中で『法明寺』飛地境内となる「鬼子母神堂」と『法明寺』山門から本堂と鐘楼堂に立ち寄ることにしました。 「雑司ヶ谷駅」1番出入口から「鬼子母神大門」を通り徒歩5分程度(およそ350メートル)の場所に位置する「鬼子母神堂」とさら徒歩3分程度(およそ200メートル)の場所に位置する『法明寺』の周辺は、JR山手線の内側に位置する「池袋駅」からも徒歩圏内のエリアですが、1956年(昭和31年)に東京都の「天然記念物」に指定されたほか2018年(平成29年)に豊島区の「景観重要樹木」第1号にも指定されている推定樹齢が600年以上とされる「雑司ヶ谷鬼子母神のイチョウ」が「鬼子母神堂」境内に存在するほか、1940年(昭和15年)に当時の東京府により「天然記念物」に指定された推定樹齢400年以上とされる東京都所有の「ケヤキ」とあわせて豊島区所有の「ケヤキ」の若木で構成されているおよそ100メートルにおよぶ「鬼子母神大門のケヤキ並木」、『法明寺』本堂のある境内も昭和の時代に再建された建物ですがサクラの木をはじめ建物と整備された植栽が調和のとれた空間となっており、多くの樹木に囲まれた都会のイメージとは程遠い静かな住宅地が広がる癒しのエリアとしてお勧めできるスポットです。 機会があれば、サクラの咲く春先の季節に『法明寺』本堂のある境内とあわせて飛地境内となる「鬼子母神堂」のエリアを散策してみたいと思います・・・  閉じる

    hiro

    by hiroさん(男性)

    池袋 クチコミ:29件

  • 南池袋の法明寺にいきました

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/03(約4ヶ月前)
    • 0

    豊島区の南池袋にある法明寺。鬼子母神駅や、雑司ヶ谷駅から歩いて行けるところにあります。大通りから中に入っていて、かなり静か...  続きを読むなところにあります。お寺密集地帯である為、散策されるとよいでしょう。このお寺はすごく立派で、見ごたえある建物ですよ。  閉じる

    投稿日:2022/03/03

  • 山門からも重厚です。

    • 3.0
    • 旅行時期:2021/11(約8ヶ月前)
    • 0

    この法明寺は地下鉄東京メトロ有楽町線東池袋駅から南に10分程度の場所にあります。この寺は9世紀初めに真言宗の寺として創建さ...  続きを読むれましたが14世紀初めに日蓮宗に改宗して今に至っています。徳川家康から御朱印状を授かっています。また門前には塔頭が創建された今も残っている寺があります。墓所は豊島氏のものがあります。  閉じる

    投稿日:2021/12/02

  • 法明寺

    • 3.0
    • 旅行時期:2021/09(約10ヶ月前)
    • 0

    池袋にある法明寺。
    庭が綺麗なお寺で秋は紅葉が綺麗で春になるとアーチ状に桜が咲くお花見スポット。
    池袋の喧...  続きを読む騒とは少し離れた、静かな佇まいのお寺。
    心穏やかに過ごせる。池袋駅東口までは思いの外きょりがあった。  閉じる

    投稿日:2021/09/26

  • 開山は810年とも言われる池袋きっての日蓮宗の古刹。太田道灌に攻め滅ぼされた豊島氏末裔の墓もあるという。
    現南池袋二丁目...  続きを読むは、1945年の空襲による火災で焼失した家屋が多いが、ここ法明寺も全山が消失したという。池袋駅に近い南池袋二丁目の北半分は戦災復興の区画整理事業で寺院墓地なども集約再建されたが、法明寺周辺は狭い路地がそのまま残っている。
    法明寺は、1947年には復興事業に着手し、1959年本堂からはじめ1968年には山門、鐘楼堂を再建したとされる力がある寺院。広い寺域には緑も多く、池袋の繁華街に近いことを忘れるほど。
      閉じる

    投稿日:2021/06/08

  • 見た目よりも大きなスケールのお寺

    • 3.0
    • 旅行時期:2021/02(約1年前)
    • 0

    威光稲荷の参道を出て左に進むと緑青色の屋根を持つお堂に出ました。これかなと思ったらこれは安国堂で法明寺の一部であり、隣に立...  続きを読む派な山門がありました。山門をくぐると葉が落ちている時期にもかかわらず木々に圧倒されそうでしたので新緑の時期などはまた違った光景が見られるのではと思います。威光稲荷も法明寺の一部と知り、それに加えてあの鬼子母神堂も法明寺の飛地境内だと知って大変驚きました。見た目よりも大きなスケールのお寺なのですね。  閉じる

    投稿日:2021/06/29

  • 大きな立派な屋根がすごい

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/12(約2年前)
    • 1

    法明寺は、大きな立派な屋根がすごく、高度な伝統建築技術を駆使して建てられた建造物や、木々の豊かな静かな境内は、やはり素晴ら...  続きを読むしかったでした。しかも、副都心池袋からちょっとした場所にあるのがとても驚きでした。

      閉じる

    投稿日:2020/12/31

  • 静かな住宅地の中の歴史ある寺院です!

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/11(約2年前)
    • 3

    『法明寺』は、現在の豊島区南池袋3丁目に位置する山号を「威光山」と号する日蓮宗の寺院であり、もともとは真言宗の「威光寺」と...  続きを読むして平安時代初期となる第52代「嵯峨天皇」の時代にあたる810年(弘仁元年)に開創しています。
    開創したのちの鎌倉時代後期である1312年(正和元年)になると、日蓮宗の宗祖である「日蓮聖人」の直弟子として中老僧のひとりに数えられる「日源上人」により日蓮宗に改宗された歴史ある寺院です。
    ちなみに「日源上人」は、天台宗の「岩本實相寺」(駿河国)で学問をする僧たちの監督など学事に関することを統括する「学頭職」とされる学業の高い知徳の広い「智海法印」と称する名僧であり、「日蓮聖人」に帰依して「日源」の名を賜ったのちに中老僧のひとりとして『法明寺』改宗のほか各地を行脚して日蓮宗の布教活動を行っています。
    『法明寺』本堂のある境内の建物は、1923年(大正12年)に発生した「関東大震災」および1945年(昭和20年)の「太平洋戦争」による被災を受けてすべて焼失しており、現在の『法明寺』本堂をはじめとした境内にある建物は、本堂が1959年(昭和34年)に再建、書院が1963年(昭和38年)に再建、山門ならびに鐘楼堂が1968年(昭和43年)に再建されたものです。
    また、『法明寺』山門から約200メートルほど離れた現在の豊島区雑司ヶ谷3丁目にある「鬼子母神堂(きしもじんどう)」は『法明寺』の飛地境内であり、室町時代後期(戦国時代)の1561年(永禄4年)に現在の文京区目白台付近の畑(清土の地)から出土したとされる「鬼子母神像」を祀る草堂が安土桃山時代である1578年(天正6年)に村人により建立されたと伝えられています。
    現存する「鬼子母神堂」本殿部分は、徳川幕府第3代将軍「徳川家光」の時代となる1625年(寛永2年)に建立されたものであり、本殿とつながる拝殿と相の間(幣殿)部分は徳川幕府第5代将軍「徳川綱吉」の時代である1700年(元禄13年)に増築された江戸時代の建造物であり、歴史的・意匠的に価値が高いという点が評価され2016年(平成28年)に国の「重要文化財」に指定されています。
    今回は、東京メトロ・副都心線「雑司ヶ谷駅」から池袋方面に徒歩で向かう機会があり途中で『法明寺』飛地境内となる「鬼子母神堂」と『法明寺』山門から本堂と鐘楼堂に立ち寄ることにしました。
    「雑司ヶ谷駅」1番出入口から「鬼子母神大門」を通り徒歩5分程度(およそ350メートル)の場所に位置する「鬼子母神堂」とさら徒歩3分程度(およそ200メートル)の場所に位置する『法明寺』の周辺は、JR山手線の内側に位置する「池袋駅」からも徒歩圏内のエリアですが、1956年(昭和31年)に東京都の「天然記念物」に指定されたほか2018年(平成29年)に豊島区の「景観重要樹木」第1号にも指定されている推定樹齢が600年以上とされる「雑司ヶ谷鬼子母神のイチョウ」が「鬼子母神堂」境内に存在するほか、1940年(昭和15年)に当時の東京府により「天然記念物」に指定された推定樹齢400年以上とされる東京都所有の「ケヤキ」とあわせて豊島区所有の「ケヤキ」の若木で構成されているおよそ100メートルにおよぶ「鬼子母神大門のケヤキ並木」、『法明寺』本堂のある境内も昭和の時代に再建された建物ですがサクラの木をはじめ建物と整備された植栽が調和のとれた空間となっており、多くの樹木に囲まれた都会のイメージとは程遠い静かな住宅地が広がる癒しのエリアとしてお勧めできるスポットです。
    機会があれば、サクラの咲く春先の季節に『法明寺』本堂のある境内とあわせて飛地境内となる「鬼子母神堂」のエリアを散策してみたいと思います・・・  閉じる

    投稿日:2021/03/29

  • 静かで心落ち着く空間

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/11(約3年前)
    • 0

    池袋から雑司ヶ谷駅の間にはたくさんのお寺があると聞いて,お寺めぐりに行ってきました。法明寺は,歴史ある雰囲気の建物で,都会...  続きを読むの中にあるとは思えないような静謐な空間でした。近くの威光稲荷堂も素敵な場所だったので,両方一緒に訪れることをお勧めします。  閉じる

    投稿日:2019/11/30

  • 池袋の大寺院

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/04(約3年前)
    • 0

    池袋から雑司が谷に向かう途中にある大きなお寺です。
    参道がちゃんとあり、参道の両側には子院が連なるといった感じで、かなり...  続きを読む威厳のあるお寺です。
    参道の先には山門があり、こちらもかなり立派です。
    街中にここまで大きなお寺があるのは珍しいです。  閉じる

    投稿日:2019/12/20

  • 隠れた花見スポット

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/04(約3年前)
    • 0

    都電荒川線の雑司が谷駅から400mほどの場所に有る「法明寺」は隠れた花見スポットだと思います。本堂までの参道に桜並木が有り...  続きを読む出店も出たりして結構賑やかな所です。近くには鬼子母神も有りのんびり散歩するには良い所だと思います。  閉じる

    投稿日:2019/04/21

  • 桜を見に行きました

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/03(約3年前)
    • 0

    3月下旬、桜を見に行きました。隠れた桜の名所でもあります。派手ではありませんが、境内の中は桜でいっぱいでキレイでした。平日...  続きを読むでも桜を見に来たり写真を撮りに来たりしている人がたくさんいました。境内には屋台がいくつも出ていました。  閉じる

    投稿日:2019/12/31

  • 桜の名所として有名な「法明寺」へ花見に行ってきました。参道の桜の花は五分咲きか七分咲きといった感じでした。屋台なんかも出て...  続きを読むいてそこそこの賑わいがありました。残念ながら快晴ではなかったので、写真の桜は白っぽくなってしまいました。  閉じる

    投稿日:2019/03/31

  • 歴史あるお寺

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/02(約3年前)
    • 0

    池袋駅からも雑司が谷駅からも、どちらからも徒歩圏にあります。
    西暦810年に真言宗の旧跡で威光寺として開創されたそうです...  続きを読む。後の1312年に日源上人が日蓮宗に改宗し、威光山法明寺と寺号を改めたとのこと。
    境内には、かわいらしい寒桜が咲いていました。  閉じる

    投稿日:2019/02/03

  • 新年の雑司が谷七福神の時も静かでした

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/01(約4年前)
    • 1

    弘仁元年(810)に真言宗威光寺として開創したといわれ、源義家以来源家の祈願所でした。
    鬼子母神堂はこちらの境外堂となっ...  続きを読むており普段も人が多いですが
    こちらは七福神様もいらっしゃらないのでとても静かでした。
    お庭もとてもきれいで、淡く咲く冬桜がきれいでした。
      閉じる

    投稿日:2021/03/01

  • 雰囲気が良い

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/12(約4年前)
    • 0

    法明寺は、東京都豊島区南池袋三丁目、鬼子母神前から池袋の方へ行くとある日蓮宗の寺院です。
    とても雰囲気が良くて、感動しま...  続きを読むした。ちなみに有名な鬼子母神堂があるのは法明寺の飛地境内だそうです。

    こんなステキな場所でゲームとかしたらバチ当たりかもしれない。
      閉じる

    投稿日:2019/01/28

  • 喧噪から離れて

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/12(約4年前)
    • 0

    雑司ヶ谷の鬼子母神や七福神巡りをされると必ず通る事になると思います。静かで長い参道の先に、まるで出迎えてくれているかのよう...  続きを読むに現れる寺の山門でひと休憩しました。回りには弁財天、威光稲荷堂、安国堂といったポイントもあります。細かい道が入り組んでいますので、事前に雑司ヶ谷案内処などで周辺の地図をもらう他、各寺の拝殿脇に周辺情報パンフが置いてあったりします。  閉じる

    投稿日:2018/12/14

  • 名刹鬼子母神を擁する寺院

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/10(約4年前)
    • 0

    鬼子母神を訪れた際に法明寺にもお参りしましたが、法明寺は810年に真言宗威光寺として開創された由緒正しい寺院で、後に日蓮宗...  続きを読むに改宗して将軍家からの尊崇も受けたと言われています。そもそも鬼子母神も法明寺の一部だったことを今頃知りました。
      閉じる

    投稿日:2018/11/11

  • 真っ暗

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/09(約4年前)
    • 0

    夜にたまたま近くを通りかかって見つけたお寺です。

    夜ということもあって、人気も少なく真っ暗で、お寺の近くの道は街灯も...  続きを読むないほどの道でした。

    ただただ暗い墓地が続いていました。

    法明寺は、偉人のお墓も多くて池袋では有名なお寺です。

    お墓の入り口前には偉人のお墓の紹介がされていました。明るいときにまた行ってみたいです。  閉じる

    投稿日:2018/11/03

  •  JR池袋駅南方向の南池袋3丁目の中央周辺の静かなところに多くの寺院があり、その一つがここ日蓮宗の法明寺で、墓地が非常に広...  続きを読むく本堂などは細い通路を挟んだところにあります。
     開創が1200年強前で、日蓮宗に改宗してからも700年強の歴史があり、関東大震災で本堂が倒壊後再興したが、昭和20年戦災により全山焼失、その後、本堂の再建を初め山門などの復興を完了し、ほぼ寺内の偉容を旧に復した とのこと。
     大きくはないが立派な本堂や山門、祖師堂 (安国堂) など見るものがいろいろあり、また、非常に広い墓地とともに本堂直ぐ後ろにある威光稲荷堂や近くの鬼子母神堂などとも関係があったと聞くと、かつての境内は非常に広かったのでは と思います。
     参道には大きな桜の木が並び、桜花の時季にはさぞ素晴らしいこと と思うので来てみたいところです。
     なお、ここ法明寺へは池袋駅からだとやや遠いが、交通の便は良いのでは と思っています。  閉じる

    投稿日:2018/07/04

  • 威光寺として開創

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/04(約4年前)
    • 0

    蘇我天皇の代の弘仁元年に旧跡で威光寺として開創されました。のちの正和元年に宗祖日蓮聖人の弟子で、中老僧の一人である目源上人...  続きを読むが日蓮宗に改宗し、威光山法明寺と寺号を改めました。この辺りにはお寺がいくつかあります。  閉じる

    投稿日:2018/05/13

1件目~20件目を表示(全32件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

法明寺について質問してみよう!

池袋に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • キティ24さん

    キティ24さん

  • ゲンさん

    ゲンさん

  • めいちゃんさん

    めいちゃんさん

  • ろたみこさん

    ろたみこさん

  • ワンダラーさん

    ワンダラーさん

  • hiroさん

    hiroさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

池袋 ホテルランキングを見る

東京 ホテルランキングを見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

東京の人気ホテルランキング

PAGE TOP