1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 九州地方
  4. 長崎県
  5. 長崎市
  6. 長崎市 観光
  7. 大野教会
長崎市×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

大野教会

名所・史跡

長崎市

このスポットの情報をシェアする

大野教会 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11326987

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
大野教会
住所
  • 長崎県長崎市下大野町2624
アクセス
国道202号線大野停留所から徒歩10分
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡
登録者
はまちゃん さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(15件)

長崎市 観光 満足度ランキング 75位
3.36
アクセス:
2.79
駐車場から徒歩5分ほどです。 by taiさん
人混みの少なさ:
4.38
自分が行ったときには観光客は誰もいませんでした。 by taiさん
バリアフリー:
2.60
見ごたえ:
4.07
  • 満足度の高いクチコミ(14件)

    ド・ロ壁の小さな教会

    4.0

    • 旅行時期:2018/11
    • 投稿日:2020/09/15

    2018年11月末、車で向かいました。202号線から少し入った所にあります。 外海(そとめ)の海が見えます。 この教会...  続きを読む堂は1893年(明治26年)フランス人の宣教師として来日し、布教活動を行ったマルコ・ド・ロ神父が建てたものです。 大野地区の26戸の信徒のために建てました。 この地区の大野岳で採れる玄武岩を使ってます。 ド・ロ神父が考案したので「ド・ロ壁」と言われてます。 石と木が調和して温かみのある建物です。 そして教会堂の内部もいたってシンプル。 祭壇も小さく、ベンチと小さなオルガンがあるだけです。 それでもとても心惹かれるものがあります。 純白のマリア像が、訪れる人を優しく迎えてくれます。 あまりにも美しいお姿です。 潜伏キリシタンの方々の中では聖母マリアが受け入れやすかったようです。 それがこのマリア像に表されているように思いました。 小さいですが、心打たれる教会でした。 それからこの教会は元々2008年に国の重要文化財に指定されていましたが、2018年6月30日にユネスコの世界文化遺産に指定されました。 ラッキーにも世界遺産に指定された後に訪れることができました。 中に入りたい方は、事前連絡が必要ですので、ご注意ください。   閉じる

    noel

    by noelさん(女性)

    長崎市 クチコミ:8件

  • 坂道を登った場所にひっそりと佇む教会

    • 5.0
    • 旅行時期:2020/08(約2ヶ月前)
    • 0

    長崎市の海沿いの集落にある大野教会です。

    坂道を登った場所にあるこじんまりとした協会です。

    フランスより来日し...  続きを読むたド・ロ神父が1893年に私財を投じてこの教会を建てました。

    教会としての空間を保つために柱を使わない構造を用いており、その分壁が厚くなっています。


    教会内部には不思議な空間が広がっています。

    寺小屋のように低い机が並んでおり、その先に祭壇があります。

    教会と日本の文化が結びついたその佇まいは、この教会でしか見られない光景なのではないかと感じました。

    明治政府が禁教を解除した1873年から20年後に建てられたこの教会ですが、
    ド・ロ神父がどういった想いでこの教会を設計したのか、気になりました。

    ぜひ訪れて頂きたいおススメの教会です。
      閉じる

    投稿日:2020/09/19

  • 素晴らしいです

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/12(約10ヶ月前)
    • 0

    長崎駅からバスに揺られて、この外海まで来ました。こちらの教会は、明治26年にド・ロ神父が建設しました。特筆すべきは、会堂周...  続きを読む囲の3面はモルタルで固めた特異な壁です。マリア像が外向きではなく会堂の方を向いて、教会を見守ってくれてるみたいですね。  閉じる

    投稿日:2020/04/16

  • 潜伏キリシタン大野教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/11(約11ヶ月前)
    • 0

    目の前に見える大野教会は樹木に覆われているので、視界が遮られ歴史的で興味深い
    まさに山の中にひっそりと佇む潜伏キリシタン...  続きを読む
    天主堂の入口にマリア像が立ち(マリア像は新しく建てられたのかな?)、庭からは角力灘が一望できるし景観が凄くいい
    公共機関を使っての訪問はかなり時間を取られますのでレンタカーがお勧めです  閉じる

    投稿日:2019/12/22

  • ナビでは教会に近い道を案内されますが、集落の実際の細道に入っていったら駐車場への案内があります。少し階段で歩かなければいけ...  続きを読むませんが、それ以外に駐車するスペースはありません。トイレも非常に整備されています。建物内に入るには事前に確認が必要です。  閉じる

    投稿日:2020/06/12

  • 壁が特徴的

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/06(約1年前)
    • 0

    ド・ロ壁と言われる独特の壁面が非常に印象的な教会でした。集落内に無料の駐車場があるのでそこに車を停めて集落内の遊歩道を上へ...  続きを読む上へと登っていきます。階段や急坂もあるので足元は注意です。そうして現れた教会は非常に小ぢんまりとしたものでした。でもそれがかえって地域の信仰心を感じさせてくれました。  閉じる

    投稿日:2019/07/09

  • ド・ロ壁の小さな教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/11(約2年前)
    • 33

    2018年11月末、車で向かいました。202号線から少し入った所にあります。
    外海(そとめ)の海が見えます。
    この教会...  続きを読む堂は1893年(明治26年)フランス人の宣教師として来日し、布教活動を行ったマルコ・ド・ロ神父が建てたものです。
    大野地区の26戸の信徒のために建てました。
    この地区の大野岳で採れる玄武岩を使ってます。
    ド・ロ神父が考案したので「ド・ロ壁」と言われてます。
    石と木が調和して温かみのある建物です。
    そして教会堂の内部もいたってシンプル。
    祭壇も小さく、ベンチと小さなオルガンがあるだけです。
    それでもとても心惹かれるものがあります。

    純白のマリア像が、訪れる人を優しく迎えてくれます。
    あまりにも美しいお姿です。
    潜伏キリシタンの方々の中では聖母マリアが受け入れやすかったようです。
    それがこのマリア像に表されているように思いました。
    小さいですが、心打たれる教会でした。

    それからこの教会は元々2008年に国の重要文化財に指定されていましたが、2018年6月30日にユネスコの世界文化遺産に指定されました。
    ラッキーにも世界遺産に指定された後に訪れることができました。

    中に入りたい方は、事前連絡が必要ですので、ご注意ください。
      閉じる

    投稿日:2018/12/30

  • 潜伏キリシタン関連遺産

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/09(約2年前)
    • 0

    大野教会がある外海の大野集落は2018年6月に
    長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産として世界遺産登録されました。内部...  続きを読むは非公開ですが、窓ガラス越しに中が見えます。事前連絡が必要とホームページに書いてありますが連絡なしで見学できました。ただ、外海地区は長崎市内からバスで1時間半程かかり不便なのでレンタカーをオススメします。  閉じる

    投稿日:2018/09/26

  • 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の12の構成資産のうち,「天草の崎津集落」「外海(そとめ)の出津集落」「外海の大...  続きを読む野集落」の3つを回りました。なかでも重要文化財にも指定されている「大野教会堂」の美しさには目を奪われます。玄武岩の割石を漆喰で固めた「ド・ロ壁」に囲まれている小さな教会堂です。

    「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター」
    https://kyoukaigun.jp/
    崎津教会,出津教会,大野教会を含む9つの教会堂の見学には「事前連絡」を「お願いしている」旨,上記のサイトにおいて喧伝されております。しかし,各教会堂において,事前連絡をしているかどうか確認されるわけでもなく,事前連絡をしていれば何か案内があるわけでもありません。そもそも「お願い」とは何なのか,おそらく「寄付をお願いします」というような意味でのお願いに過ぎないのでしょう。何のための事前連絡なのか,まったくその趣旨が不明瞭なままに,訪れる側に30分単位で訪問時刻を指定させるその姿勢には,大いに疑問を感じざるを得ませんでした。私は,旅程を組み直す度に,訪問時刻の変更をWeb上で連絡しました。観光客が押し寄せるのが嫌ならば,世界遺産への登録などしなければよいのです(崎津教会は,「文化財」指定がなく,「重要文化的景観」の構成要素にも含まれていません)。  閉じる

    投稿日:2018/09/04

  • ここは絶対です。

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/05(約3年前)
    • 1

    長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産として世界遺産登録されました。山の上の方にあるので、車でないとかなりきついと思います...  続きを読む、本来内部は非公開ですが、運よく管理者の方が窓を開けておられたので中が見えました。他の教会とはかなり外観が違い、印象度は高いです。  閉じる

    投稿日:2019/01/04

  • 積み上げた石壁が素朴な風情の小さな教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/05(約4年前)
    • 0

    マリア像が見つめる石造りの小さな教会

    明治26年(1893)大野地区の29戸の信徒のためにド・ロ神父が建てたもので、...  続きを読む町内で産出される自然石を用い、ド・ロ神父が考案した「ド・ロ壁」と呼ばれる工法で造られています

    この「ド・ロ壁」は必見

    この地方で産出する玄武岩を、赤土に石灰を混ぜた漆喰で固めて積んだもので、山中でたたずむ大野教会では、素朴で力強い外壁に守られ、当時の姿そのままに残っています

    外海地方の民家に使われる石積み、和瓦ぶきの平屋に西洋の技法を応用しています

    見学には、長崎の教会群インフォメーションセンターでの予約が必要です  閉じる

    投稿日:2016/05/06

  • 大野教会は、同じ外海町にあるカトリック出津教会の巡回教会で、明治26年、ド・ロ神父の設計と指導により建てられた平屋建、瓦葺...  続きを読むきの教会です。現在は、ユネスコの世界遺産暫定リストに掲載されている「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を構成する遺産の一つ。内部には入れませんが、硝子越しに中を見れまして、昔の木造学校の教室のような感じでした。


      閉じる

    投稿日:2014/07/24

  • 隠れるように建つ美しい教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2013/12(約7年前)
    • 2

    ド・ロ神父により、明治26年(1893)に建てられた巡回教会。
    外壁には、地元で採れる玄武岩の割石を漆喰モルタルで固めた...  続きを読むという独特な趣のあるものとなっていて、一見の価値がありました。
    ただ、最寄りの大野バス停より、急な斜面に点在する家々の間を抜けて、15分ほど歩かなければ辿り着けません。
    かなり急な坂道が続きますので、結構疲れます。
    なお、バス停のすぐそばに商店が一軒ありますので、天気が悪い時はバスが来るまで凌げます。  閉じる

    投稿日:2014/01/05

  • 風土に馴染んだ教会堂

    • 5.0
    • 旅行時期:2013/03(約8年前)
    • 0

    大野教会は、出津から北上した角力灘を望む山間にあります。かつて「出津教会」へ通っていた大野集落の信者のために、ド・ロ神父に...  続きを読むよって、この地に建てられました。しかし神父は常駐せず、出津教会の神父が定期的に巡回する「巡回教会」方式でした。大野教会は独特な石積みの壁が特徴です。ド・ロ神父は「ド・ロ壁」を考案し、この工法を用いて教会堂を信徒の奉仕により完成させました。たいへん素朴で、この地域の風土に馴染んだ教会堂です。一見の価値があります。バス便はありませんので徒歩か、自動車で行きましょう。近くに「ひなたの匂い」というカフェがありました。遠藤周作ファンの奥さんが一人で切り盛りされていました。「ひなたの匂い」という店名は、遠藤周作の小説「沈黙」の原題です。

      閉じる

    投稿日:2015/11/21

  • ひっそりと佇む教会です

    • 4.0
    • 旅行時期:2013/01(約8年前)
    • 0

    長崎駅からバスで外海をめざしました。観光案内所で教えてもらったとおり途中でバスを乗り換え、何とかたどりつきました。バス停か...  続きを読むら教会のあるところまで坂を上っていかないといけませんが、振り返れば美しい海の景色が。この景色だけで来た甲斐があると思いました。  閉じる

    投稿日:2013/03/17

  • 角力灘を望む山あいに立つ小さな教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2009/10(約11年前)
    • 0

    九州一周旅行のときに「大野教会」を訪れました。場所は、長崎市内から国道202号線を車でおよそ50分、外海地方の中心地出津か...  続きを読むら約4km北上した角力灘を望む大野郷の山あいの中腹にあります。聖堂は明治26年に建設されたもので、長崎県の文化財に指定されています。畑の広がる静かな場所に立つ教会は一見すると質素な民家の様な感じがしましたが、隅の軒瓦には赤い十字が刻まれ、聖堂の前にはマリア像がありました。訪れる人も無く、海を望む静かな丘に立つ素朴な教会を見ていると、ホットするような気持ちになりました。



      閉じる

    投稿日:2013/01/02

1件目~15件目を表示(全15件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

大野教会について質問してみよう!

長崎市に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • taiさん

    taiさん

  • MasaTさん

    MasaTさん

  • momotaさん

    momotaさん

  • rinrinさん

    rinrinさん

  • VMAX1700さん

    VMAX1700さん

  • たいきさん

    たいきさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

長崎市 ホテルランキングを見る

長崎県 ホテルランキングを見る

長崎県の人気ホテルランキング

PAGE TOP