旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

バンコク 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

バンコク人気旅行記ランキング6788位(15714件中)

毎年恒例のシンガポール&初めてのタイ・バンコク旅行3、バンコク編(その2マハーチャイ線)

関連タグ

    旅行時期 2017/07/24 - 2017/07/26 (2017/08/13投稿

    日本を出て4日目。バンコクは2日目を迎えました。
    今日は、お目当てのタイ国鉄マハーチャイ線の旅に出ます。
    あるサイトでマハーチャイ線の様子を見て、こんなところ一人で行けないなーって
    思っていましたが、行ってしましました。
    片道約1時間。往復2時間。運賃は片道10バーツ。約34円ですよ。
    学生時代は青春18切符片手に良くローカル線の旅に出かけたものです。
    何だかとても懐かしい気分に浸る事が出来ました。行って良かった。
    では、旅の様子をご覧ください。

    写真 80枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  鉄道 / タクシー / 徒歩
    エリア:
    タイ > バンコク
    エリアの満足度:
    5.0
    • 今日は8時半には起床し、旅支度をしてまずはホテル朝食です。

    • 宿泊代に朝食代が含まれているのも嬉しいですな。

    • マハーチャイ線の始発駅:ウォンウィエンヤイ駅を目指す前に、
      先日の夜書いたエアメールを出しに郵便局へ向かいます。
      郵便局の場所は前もってGoogleMapで調べ済みなので、
      街並みを見ながら歩きます。

    • ところで、この電線!すごくないですか?

    • ホテルからゆっくり歩いて10分、郵便局到着。
      窓口がタイ語で書いてあるので切手の買うところがわからん。
      エアメールを持って迷っていると、おじさんが「ここだよ」と教えてくれた。
      コークプンカッですな。
      1枚15バーツ。10枚購入。出すのは自分と友人分含めて7枚。
      残り3枚はお持ち帰りです。

    • エアメールは、帰国後には無事到着していました。
      これも旅の思い出の1つになるので、海外旅行時は必ず出しています。

      さて、ウォンウィエンヤン駅へ向かいましょう。
      写真は郵便局から少し歩いた大通りの名称?かしら。

    • 上にはBTSが通ります。
      ここで、タクシーを拾います。
      バンコクで初のタクシー!
      手を挙げて止めて、地図を見せてここにメーターで行ってくれと言うと
      「OK!乗れ」と。ふー。無事乗車。

    • そんで、降りたのが何とBTSのウォンウィエンヤイ駅。
      もう説明しきれないから、ここで下車。
      まぁ、普通は国鉄側の駅には行かんわな。
      タクシー代は確かチップ含めて70バーツ払ったかな。安いです。
      さて、ここから駅まで歩きますか。現在の時間10:18だったかな。

    • 雨季なので雨を心配していましたが、今日は大丈夫そう。
      でも蒸し暑い。タオルが汗で湿っぽくなっていきます。

    • バンコクの見知らぬ街を歩いているのが不思議な気分ですな。

    • 歩いて12,3分でお目当ての駅に到着!
      ちなみに郵便局からタクシーに乗った理由は、10:40発の列車に
      乗りたかったから。
      郵便局を出たのが10:00で、BTSだと難しいかもしれなかったのでね。
      でも、タクシーはBTSの駅で降りて結局歩く。そんで駅到着が10:25。
      まぁ、タクシーの初乗りも体験出来たのでよいか。

    • やって来ましたよ!タイ国鉄マハーチャイ線のウォンウィエンヤイ駅。
      自分がこの地に立っているとは。。何だか不思議な感じが続きます。

    • とても駅とは思えない。
      路地裏的な雰囲気。

    • 駅構内に入りました。
      もちろん、改札などの概念は無し!フリーです。

    • どこからでも入り放題。線路上でも歩き放題。自由です。

    • 列車が来るまで駅構内を撮りまくります。

    • 道路には普通に商店があります。

    • 駅構内にも露店が出ています。
      生活雑貨的なものが売られていました。

    • 露店では果物?が売られています。

    • こちらは、緑と黄色のバナナ!
      長閑ですなぁ。

    • 線路の周りにも商店が出ています。
      これがバンコクらしい風景

    • 再び駅構内。
      線路が無ければ、市場ですな。

    • ちららが切符売り場。
      10:40の表示が出されています。
      出発時間4分前ですが、列車はまだ到着しません。

      となりには、新国王の写真が出ています。

    • 所狭しと商品が並べられている売店。
      駅構内で売られている物を見ていると汽笛が聞こえてきました。

    • 列車が見えてきました。
      遠くから汽笛を鳴らしながら進んできます。
      しかし、人はお構いなしに線路を横切ります。

    • 駅員さんが手旗信号で停止位置を示します。
      出発時間の10:40は過ぎてしまってます。
      出発はちょっと遅れるのかな。まぁ、数分の遅れは当たり前かも。

    • 乗車する列車到着。
      両側の扉が開き、乗客が乗降します。
      ちなみにこの気動車、日本製なんですよ。
      なので顔つきが見慣れた感じがしますでしょ。
      タイ国鉄に輸出してるのですなぁ。

    • 車内に乗り込み座席を確保。
      座席はプラスチック製。外国ではお馴染みの座席ですな。
      列車は直ぐ出発しました。
      扉は開けたまま。しばらく進んで閉まりましたけど。。自由だなぁ。
      その後、車掌さんが改札ハサミを持ち、パチンパチンと切符に入鋏していきます。
      私が外人と気付いたのか、ニコっと笑って「コープクンカッ!」って。
      良い感じでした。

    • 入鋏された切符。
      上がウォンウィエンヤイからの分。
      下がマハーチャイからの分。
      切符は回収されず持ち帰れます。

    • 汽笛を鳴らしながら進んで行きます。

      線路状態が良くないので、ものすごい揺れます。
      酔う人は乗れないでしょうな。

    • 車窓も長閑な街並み、風景が続きます。
      列車は非冷房で窓は開けっぱ。
      暑いけど、列車が走っている間は風が入るので気持ちいいですよ。
      但し、窓から顔を出してはいけません。
      軒下ギリギリや木々のにぶつかりながら進みますので、えらい事になります。
      危険です。

    • 車窓にはスラム的な家も見えてしまいます。

    • 出発から約1時間。マハーチャイ駅到着。

    • 列車は足早に折り返し準備を行います。

    • 表紙にした列車とマハーチャイ駅舎。

    • マハーチャイ駅構内。
      決して綺麗ではありません。
      カオスですな。

    • 乗って来た列車がそそくさと折り返しで出発していきました。
      出発する列車をギリギリで見れるのも、この鉄道の名物ですな。

    • 踏切もあってないようなもの。半開き状態。

    • 列車が去った後の駅構内。
      これまた、街の市場ですな。

    • 車庫にも入り放題。ほんと自由。

    • さて、駅舎を見て回りましょう。

    • これがマハーチャイ駅舎。
      ここで欧米人の方に、自分と駅舎の入った写真を撮って頂きました。
      観光で来られたイギリス人の方でした。

    • こちらは切符売り場。
      つぎの列車は13:15。私の乗る列車です。
      それまで約1時間あるんで、街歩き♪ですな。

    • 駅舎から出て、通りに出ると街の商店街。

    • 海に近いせいか、魚介類がたくさん売られています。
      写真は後ほど紹介しましょう。

    • 広場的なところに出てきました。

    • ここは、メー・クローン線に乗り継ぐ渡り船乗り場なんです。

    • これが渡り船。今回は乗船せず。
      メークロン線にも乗ってみたかったんですが、1日4本しかなく往復すると、
      ウォンウィエンヤイ駅に帰り着くのが18時頃になってしまうのでね。
      今回は断念。次来た時の楽しみにしておきましょう。

    • 川の向こう岸が見えます。
      天気が晴れてきました。日差しが暑い。汗だく!

    • 近くの公園に寺院の様な建物が有ったので見に行きました。

    • タイらしい寺院?

    • 先ほどの通りに戻りました。
      汗を拭きながら街歩きを続けましょう。

    • セブン○○で水分補給し歩くと、焼き鳥屋さん発見。
      それも、丸焼きの焼き鳥。
      1串20バーツだって。でも食わず。
      食っとけばよかったかな。

    • 先ほどの市場を進みます。
      観光地ではないので普通に一般の方が買う物が売っています。

    • 貝や魚とか・・・

    • 貝とか・・・

    • 魚や魚・・・。
      魚貝ばっかしかい。
      他にも野菜や果物、衣類なども売ってました。

    • 踏切のある通りに来ました。
      ここにも所狭しと物が売っていました。

    • 線路上にもテントがあり、物売り。

    • テントの隙間にマハーチャイの看板発見!

    • 眺めていると、廃線かなと思ってしまいます。
      それにしても商売旺盛な方々ですな。

    • 線路は結構ガタガタです。
      そりゃ揺れますわ。

    • こんなところを、あの気動車が走るのですよ。
      日本ではありえんですな。

    • 踏切を越えて街歩き。
      こちらは、ビルらしき建物が多くあります。
      それにしても電線がねぇ。。

    • タイ語で書かれた店の名前?全くわからんですな。
      日本に来た外人さんも、ひらがなカタカナ漢字書かれた看板を見て
      同じ事を思うんでしょうな。

    • ロータリーのところまで来ました。
      この前にケンタが有ったので腹ごしらえ。
      とても屋台などで”冒険”は出来ませんでした。

    • マハーチャイ駅舎に戻りました。

    • こちらはメークローン線の時刻表。
      1日往復4本

    • マハーチャイ線の時刻表
      こちらはたくさんあります。

    • 切符を買い帰りの列車を待ちます。
      カオスな商店が東南アジアらしい。。

    • 線路上にも商品を置いて商売。これがここでは普通。

    • そして、列車が来る時間か近づくと片付けにかかります。

    • 汽笛が聞こえてきて列車が進んできます。
      踏切警手が人やバイク、バイクを止めます。

    • 商品のギリギリを走る列車。

    • 列車到着。
      乗り込んだら直ぐに発車しました。
      多分、停車時間、5分も掛かっていないような感じでした。

    • 帰りは行きと逆側の席に座ります。
      車窓では、綺麗な寺院が見えました。

    • こちらは、1つ前の写真の寺院の門かしら?

    • 途中駅の駅名版

    • 途中駅の駅舎。
      結構立派な駅舎でした。
      ただ、何駅かは不明でした。

    • 14:15頃、ウォンウィエンヤイ駅の戻ってきました。
      往復20バーツの旅が終了です。
      いいローカル線でした。今度はメークロン線も走破したいもんです。
      さて、次の目的地の向かいましょう!
      パート3に続きます。

    バンコク人気旅行記ランキング6788位(15714件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    タイ旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら490円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    バンコク ホテル一覧へ

    kranji STCさん

    kranji STCさん 写真

    海外8カ国渡航

    国内12都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる