旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル
ナミビア×
旅行ガイド
観光
グルメ
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
Wi-Fi

ナミビア 旅行

ピックアップ特集

ナミビア旅行の比較・予約

ナミビア 格安ツアー

最安ツアーを比較検索

成田発 ナミビア ツアー羽田発 ナミビア ツアー大阪発 ナミビア ツアー名古屋発 ナミビア ツアー

 ナミビア ホテル

クチコミで選べる

ホテル数は日本最大級

Wi-Fiレンタル

エリア最安プラン

1日あたり1,560円〜

人気都市ランキング5

エリア名で検索 :

※ナミビアで旅行者の多い都市順に表示しています。

旅行記 268 件

  • おばさんの1人旅 ナミビア

    おばさんの1人旅 ナミビア

    • 関連タグ:

      • 旅行時期:2018/08/18 - 2018/08/20(約1ヶ月前)

      砂漠ツアーが終わり、ウィントフックに来ました。治安が心配ですが街歩きをしてみました。 もっと見る(写真19枚)

    • 褐色の大地をゆく、 13 オールド・ヒストリー

      褐色の大地をゆく、 13 オールド・ヒストリー

      • 関連タグ:

        • 旅行時期:2018/07/13 - 2018/07/13(約2ヶ月前)

        ナミビアの首都、ウイントフックを歩く。 先住民族が、西欧の列強国の支配から逃れたのは1960年代のこと。 その後、1990年に共和国として独立する。 ウイントフックには、ドイツが支配した時代の建物など、面影も残る。 同時期に、ナミビアの鉄道も首都と大西洋の海岸を結ぶ路線が造られた。 独立後は国有化され、東西南北に約3,000kmを運行するに至る。 そんなアフリカの西の端にある砂漠の国の“鉄道遺産”を見にいった。 私の眼の前には、100年前のオールドヒストリーの世界が広がった。 (※現在でも近郊列車の他に、観光用の「デザート・トレイン」が走っている)  もっと見る(写真54枚)

      • 褐色の大地をゆく、 12 緑のオアシス   ウイントフック

        褐色の大地をゆく、 12 緑のオアシス ウイントフック

        • 関連タグ:

          • 旅行時期:2018/07/12 - 2018/07/12(約2ヶ月前)

          かつて、水が湧く池があったというウイントフック。 (アフリカーンス語で「風の曲がり角」と言う意味らしい) 現在は、人口32万が暮らす。 街はメインのインディペンデンス通りを中心に、開けている。 砂漠地帯には無い濃い緑がまぶしい。 褐色のツアーを終えた我々にとって、心休まるひとときだ。 ※(しかし、この街も近年“注意喚起を必要とされる”都市となっている) もっと見る(写真56枚)

        • 褐色の大地をゆく、 11 アプリコット色の世界に浸る

          褐色の大地をゆく、 11 アプリコット色の世界に浸る

          • 関連タグ:

            • 旅行時期:2018/07/11 - 2018/07/11(約2ヶ月前)

            わずかに風が舞う。 微かに土ぼこりが舞った。 太陽が大地を照らす。 いっぱいの光を浴びたデッドフレイ。 観る位置、観る時刻によって、刻々と表情を変える。 アカシアの枯れ木が、郷愁を誘う。 私たちは『アプリコット色』の世界を楽しむ。 陽が高く昇るころ、谷は歓声に溢れてきた。 ※我々のツアーは、公園(ゲート)の外から出発したので、夜明け直後の“絵画のような”風景は見られなかった。  もっと見る(写真52枚)

          • 秘境パックで行くナミビア 最終回 エトーシャ国立公園、ツアーメンバー15人中8人が居残り!

            秘境パックで行くナミビア 最終回 エトーシャ国立公園、ツアーメンバー15人中8人が居残り!

            • 同行者:一人旅
            • 関連タグ:

              • 旅行時期:2018/08/04 - 2018/08/12(約1ヶ月前)

              最後まで日の暮れにホテルに入って、夜明け前に出発のパターンだ! エトーシャ国立公園の門前リゾートホテルなのに勿体ないなぁ〜 エトーシャ国立公園、面積は広いらしいけど、バスでそのままサファリをするって事なので、正直テンションは上がらない。 他のサファリカーも道路から外れて動物に近づくことはできないので条件は変わらないけどね。 このNPは人工の水場が作ってある(ソーラーパワーで地下水をくみ上げて乾季にも水場を確保している)ので、その辺りでは動物が見やすいとのことだ。 スプリングボックやインパラ、シマウマなどは沢山見られた。 午前中でエトーシャ国立公園を後にして、ウイントフックへ向けてひた走るが、到着... もっと見る(写真57枚)

            ナミビア 旅行記

            基本情報

            どんなとこ?

            南アフリカに位置。面積は、日本の約2.2倍の82.4万平方キロメートル。ダイヤモンドやウラン等の豊富な地下資源、南部沿岸沖の天然ガス田、世界有数の漁礁等天然資源や自然に恵まれている。

            気候

            1年を通して日中と夜間の気温差が激しい。1?2月が最も暑く、7月が最も寒い。

            言語英語(公用語)、アフリカーンス、ドイツ語、その他部族語
            宗教キリスト教、伝統宗教
            時差日本との時差は-8時間。ナミビアの方が遅れている。サマータイム期間(2013/9/1?2014/4/7)は-7時間。
            名物・お勧め料理ドイツの影響を受けたソーセージやカツレツなどの豚肉料理、ビール
            土産品ダイヤモンド
            電圧220/250V
            フォートラベル GLOBAL WiFiが断然お得。 これ1台で海外でもスマホでネットが出来る!

            ナミビア 地図

            ナミビアトラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            旅行業界の皆様へ

            会社情報を掲載しませんか?無料で貴社の連絡先や旅行情報を登録できます!

            お申し込み・詳細はこちら

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?