川越旅行記(ブログ) 一覧に戻る
私の撮影散策の対象の1番が花ではなくなっても、やはり花を見かけるとほっこり癒やされますし、開花が最初の予想よりだいぶ遅れた今年2024年もソメイヨシノの見頃は楽しみにしていました。<br />できるならば動物園で、レッサーハンダをはじめとする動物たちと桜のコラボ写真が撮りたかったです。それがいまの私が1番撮りたい桜景色。<br />でも、花のタイミングに合わせてそういうのが叶う動物園へ行くのは難しいし、混雑していると思うので、今年も花見撮影散策は、ちょっと怠惰をして自宅から1番近場の花見スポットで、でもさほど混雑せずに桜が楽しめる、いつもの近所の公園となりました。<br /><br />今回の花見撮影散策は、思ったよりテンシヨンが上がりませんでした。<br />花だけ眺めるなら、いいなぁと思えたのですが、せっかく数日前からの天気に反して晴れ間があったのに、私が出かける時間が遅かったのです。<br />やはり花撮影は、特にサクラのように花びらが薄い花は、青空と晴天の日の光の有無では、撮影テンションも段違いです!<br />なのに私のお気に入りの修景池がある周辺を周り始めたら、薄曇りになってしまって、テンションが落ちてしまいました。<br /><br />それと、買ったばかりのコンデジが途中で一部壊れてしまったから!<br />シーンモードを調節するつまみが取れてしまったのです!<br />2023年度末に買ったばかりのまだオニューだったのに!<br />一度下がったテンションが、シーンモードで撮り比べすることで、またぐぐっと浮上してきたところだったのに。<br />シーンモードを簡単に変えられなくなった以外は、撮影そのものはできたので、そのまま花見撮影散策を続けて、適度なところで切り上げました。<br /><br />ただ、少し時間がたって、撮っていた最中の気分から離れると、撮れ高はまあまあいいんじゃない、と妥協できました。<br />どうしてもその最中は、たとえばシャッターチャンスや構図に苦労したら、その分、撮れた写真に感情のフィルターがかかって、何割増しか良く見えてしまうものでしょう。<br />あとで冷静になって見てみると、必ずしも苦労した写真が1番気に入るか、というと、そうでもなかったりします。<br /><br />とはいえ、今回も表紙写真には、お気に入りのガゼボがある桜景色が候補でした。<br />それと、やはり最近は動物撮影の方が俄然、萌えるので、水鳥をフレームインさせた桜景色。<br />ただ、今回は、撮っていて噴水がある桜景色の方が気に入りました。<br />この旅行記を作成し、表紙を選定した段階では、撮った時の気分のフィルターがまだまだかかっているかもしれませんが……これまでずっとここの近所の桜景色では同じポイントの写真ばかりを表紙に選んできたので、違う写真も選ぶことにしました。<br /><br />ちなみにこの旅行記には、その前日に、レッサーパンダはいないけれど我が家から1番近い動物園である智光山公園こども動物園にコツメカワウソの赤ちゃんを撮りに行ったときに合間に撮った、動物園での桜景色の写真も含めました。<br />いまや動物撮影ばかりに取り組んでいるので、花撮影がメインだった10年以上前の自分には勝てないでしょう。<br />なので動物園であくまで1番目当てが撮れた後の合間の花撮影散策くらいが、1番楽しかったりします。<br />楽しく撮れた写真は、それだけ思い入れも深まります。<br /><br />※花見が再び近所の公園となったここ数年の桜の旅行記<br />2023年3月28日<br />「見頃に間に合った関東の我が家の近所の桜散策は薄曇りから晴天になり、石釜焼きパン屋さんにはじまり石釜焼きパンに終わる」<br />https://4travel.jp/travelogue/11818196<br />2022年3月28日&4月1日<br />「近所の桜散策は石窯焼きパン屋さんから出発~早めに見に行って正解だった花見散策」<br />https://4travel.jp/travelogue/11746747<br />2021年3月24日&3月26日&3月31日<br />「満開になる前から花筏と花絨毯を愛でる~近所の2つの公園の桜散策」<br />https://4travel.jp/travelogue/11685219<br />2020年4月4日&4月5日<br />「意外に長く楽しめた近所の公園の桜景色の変遷~散歩しながらスマフォで撮影」<br />https://4travel.jp/travelogue/11615231<br />2020年3月24日&3月26日<br />「ちょいと気の早かった近所の公園の桜散策~好天の気持ちの良い日を選んで」<br />https://4travel.jp/travelogue/11612631<br />2020年3月30日<br />「雪上がりの散り始めの満開の桜散策~雪がやんだあとはあっという間に溶け始めた春の幻想」<br />https://4travel.jp/travelogue/11613646<br /><br />2019年4月7日<br />「間に合った見頃のカッパ伝説のある近所の公園の桜~薄曇りの中でホワイトバランスを変えて遊びながら」<br />https://4travel.jp/travelogue/11478105<br />2018年3月25日<br />「満開まであと一息の桜散策~人混みに出なくてもゆっくり花見ができる近所の公園にて」<br />https://4travel.jp/travelogue/11342316<br />2017年4月8日&4月10日<br />「薄曇りの桜満開の公園は幻想的な世界」<br />http://4travel.jp/travelogue/11231717<br /><br />※同じ近所の公園のこれまでの旅行記のURL集は末尾にまとめました。<br />

噴水のある修景池の桜景色と水彩画・油彩画モードで遊びながら~やっと桜が見頃の2024年の花見撮影散策は近所の動物園と公園で

9いいね!

2024/04/06 - 2024/04/07

786位(同エリア2140件中)

0

72

まみ

まみさん

私の撮影散策の対象の1番が花ではなくなっても、やはり花を見かけるとほっこり癒やされますし、開花が最初の予想よりだいぶ遅れた今年2024年もソメイヨシノの見頃は楽しみにしていました。
できるならば動物園で、レッサーハンダをはじめとする動物たちと桜のコラボ写真が撮りたかったです。それがいまの私が1番撮りたい桜景色。
でも、花のタイミングに合わせてそういうのが叶う動物園へ行くのは難しいし、混雑していると思うので、今年も花見撮影散策は、ちょっと怠惰をして自宅から1番近場の花見スポットで、でもさほど混雑せずに桜が楽しめる、いつもの近所の公園となりました。

今回の花見撮影散策は、思ったよりテンシヨンが上がりませんでした。
花だけ眺めるなら、いいなぁと思えたのですが、せっかく数日前からの天気に反して晴れ間があったのに、私が出かける時間が遅かったのです。
やはり花撮影は、特にサクラのように花びらが薄い花は、青空と晴天の日の光の有無では、撮影テンションも段違いです!
なのに私のお気に入りの修景池がある周辺を周り始めたら、薄曇りになってしまって、テンションが落ちてしまいました。

それと、買ったばかりのコンデジが途中で一部壊れてしまったから!
シーンモードを調節するつまみが取れてしまったのです!
2023年度末に買ったばかりのまだオニューだったのに!
一度下がったテンションが、シーンモードで撮り比べすることで、またぐぐっと浮上してきたところだったのに。
シーンモードを簡単に変えられなくなった以外は、撮影そのものはできたので、そのまま花見撮影散策を続けて、適度なところで切り上げました。

ただ、少し時間がたって、撮っていた最中の気分から離れると、撮れ高はまあまあいいんじゃない、と妥協できました。
どうしてもその最中は、たとえばシャッターチャンスや構図に苦労したら、その分、撮れた写真に感情のフィルターがかかって、何割増しか良く見えてしまうものでしょう。
あとで冷静になって見てみると、必ずしも苦労した写真が1番気に入るか、というと、そうでもなかったりします。

とはいえ、今回も表紙写真には、お気に入りのガゼボがある桜景色が候補でした。
それと、やはり最近は動物撮影の方が俄然、萌えるので、水鳥をフレームインさせた桜景色。
ただ、今回は、撮っていて噴水がある桜景色の方が気に入りました。
この旅行記を作成し、表紙を選定した段階では、撮った時の気分のフィルターがまだまだかかっているかもしれませんが……これまでずっとここの近所の桜景色では同じポイントの写真ばかりを表紙に選んできたので、違う写真も選ぶことにしました。

ちなみにこの旅行記には、その前日に、レッサーパンダはいないけれど我が家から1番近い動物園である智光山公園こども動物園にコツメカワウソの赤ちゃんを撮りに行ったときに合間に撮った、動物園での桜景色の写真も含めました。
いまや動物撮影ばかりに取り組んでいるので、花撮影がメインだった10年以上前の自分には勝てないでしょう。
なので動物園であくまで1番目当てが撮れた後の合間の花撮影散策くらいが、1番楽しかったりします。
楽しく撮れた写真は、それだけ思い入れも深まります。

※花見が再び近所の公園となったここ数年の桜の旅行記
2023年3月28日
「見頃に間に合った関東の我が家の近所の桜散策は薄曇りから晴天になり、石釜焼きパン屋さんにはじまり石釜焼きパンに終わる」
https://4travel.jp/travelogue/11818196
2022年3月28日&4月1日
「近所の桜散策は石窯焼きパン屋さんから出発~早めに見に行って正解だった花見散策」
https://4travel.jp/travelogue/11746747
2021年3月24日&3月26日&3月31日
「満開になる前から花筏と花絨毯を愛でる~近所の2つの公園の桜散策」
https://4travel.jp/travelogue/11685219
2020年4月4日&4月5日
「意外に長く楽しめた近所の公園の桜景色の変遷~散歩しながらスマフォで撮影」
https://4travel.jp/travelogue/11615231
2020年3月24日&3月26日
「ちょいと気の早かった近所の公園の桜散策~好天の気持ちの良い日を選んで」
https://4travel.jp/travelogue/11612631
2020年3月30日
「雪上がりの散り始めの満開の桜散策~雪がやんだあとはあっという間に溶け始めた春の幻想」
https://4travel.jp/travelogue/11613646

2019年4月7日
「間に合った見頃のカッパ伝説のある近所の公園の桜~薄曇りの中でホワイトバランスを変えて遊びながら」
https://4travel.jp/travelogue/11478105
2018年3月25日
「満開まであと一息の桜散策~人混みに出なくてもゆっくり花見ができる近所の公園にて」
https://4travel.jp/travelogue/11342316
2017年4月8日&4月10日
「薄曇りの桜満開の公園は幻想的な世界」
http://4travel.jp/travelogue/11231717

※同じ近所の公園のこれまでの旅行記のURL集は末尾にまとめました。

交通手段
自転車 自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2024年4月6日(土)14時40分頃に智光山こども公園に年パスで入園する<br /><br />ここは、レッサーパンダはいないけれど、我が家に一番近い動物園です。<br />智光山公園内にある動物園なので、駐車場は無料。<br />入園料200円の小さな動物園ですが、今年2024年1月31日に待望のコツメカワウソの赤ちゃんが生まれたので、動物園まで車で15分という近さから、今年は、1日がっつりでなく、短時間でちょいちょい行こうと思って、年パスを買いました。<br />実は赤ちゃん目当てで1時間半~2時間ほど年パスで入園したのはこれが3度目でしたが、動物写真はコツメカワウソをメインに数回分を1つの旅行記にまとめようと思っています。<br />今回は、動物観覧の合間に撮った、園内の桜のある景色の写真をピックアップしました。

    2024年4月6日(土)14時40分頃に智光山こども公園に年パスで入園する

    ここは、レッサーパンダはいないけれど、我が家に一番近い動物園です。
    智光山公園内にある動物園なので、駐車場は無料。
    入園料200円の小さな動物園ですが、今年2024年1月31日に待望のコツメカワウソの赤ちゃんが生まれたので、動物園まで車で15分という近さから、今年は、1日がっつりでなく、短時間でちょいちょい行こうと思って、年パスを買いました。
    実は赤ちゃん目当てで1時間半~2時間ほど年パスで入園したのはこれが3度目でしたが、動物写真はコツメカワウソをメインに数回分を1つの旅行記にまとめようと思っています。
    今回は、動物観覧の合間に撮った、園内の桜のある景色の写真をピックアップしました。

  • ケープペンギンがいるペンギンビーチがある景色に紅が差す

    ケープペンギンがいるペンギンビーチがある景色に紅が差す

  • リス小屋やふれあい広場へ向かうエリアで見られた立派な桜の木

    リス小屋やふれあい広場へ向かうエリアで見られた立派な桜の木

  • ポニー運動場と桜<br /><br />このときは、白馬のすずらんちゃんと、ポニーのかえでちゃんがいました。<br />

    ポニー運動場と桜

    このときは、白馬のすずらんちゃんと、ポニーのかえでちゃんがいました。

  • お帰りを待っていたすずらんちゃんとかえでちゃんと桜

    お帰りを待っていたすずらんちゃんとかえでちゃんと桜

  • お帰り前にちょっとまた運動場を回ろうって思ったすずらんちゃんと、桜

    お帰り前にちょっとまた運動場を回ろうって思ったすずらんちゃんと、桜

  • ケープペンギンに室内展示場とバックヤードがある小屋と桜<br /><br />桜の木自体は、最初のペンギンビーチと一緒に撮った桜と同じです。

    ケープペンギンに室内展示場とバックヤードがある小屋と桜

    桜の木自体は、最初のペンギンビーチと一緒に撮った桜と同じです。

  • ふれあい広場に向かうと<br /><br />奥に見事な桜がありました。

    ふれあい広場に向かうと

    奥に見事な桜がありました。

  • ふれあい広場に干支の顔だしと桜の木々<br /><br />もともと公園なので、桜は随所にあるのですが、動物園内に限れば、ここが一番見事でした。

    イチオシ

    ふれあい広場に干支の顔だしと桜の木々

    もともと公園なので、桜は随所にあるのですが、動物園内に限れば、ここが一番見事でした。

  • ふれあい広場の干支の顔出しと、リニューアルした小動物舎と、桜<br /><br />この動物園では21メートルもあるテンジクネズミのお帰り橋も自慢ですが、コツメカワウソ目当てのこれまで3回の訪問では、用事の合間にやってきたりしたので、お帰り橋は間に合いませんでした。

    ふれあい広場の干支の顔出しと、リニューアルした小動物舎と、桜

    この動物園では21メートルもあるテンジクネズミのお帰り橋も自慢ですが、コツメカワウソ目当てのこれまで3回の訪問では、用事の合間にやってきたりしたので、お帰り橋は間に合いませんでした。

  • 高さもこんなにある見事な桜と共に<br /><br />街路樹の桜とか、古木になってしまった木は、こんなに高さがないので、この桜の木々の勢いの良さにも惚れ惚れしました。

    高さもこんなにある見事な桜と共に

    街路樹の桜とか、古木になってしまった木は、こんなに高さがないので、この桜の木々の勢いの良さにも惚れ惚れしました。

  • 桜並木と鳥類のケージ

    桜並木と鳥類のケージ

  • 見張りに余念ないミーアキャットたちと桜<br /><br />ペンギンビーチから見えた桜です。<br />2005年に初めてコンデジを手にしてから、2012年に一眼レフデビューするまで、私の撮影対象の1番は花でした。<br />でも一番レフを手にしてから、徐々に動物撮影に関心がシフトしてしまったので、いまでも桜を愛でる気持ちはあっても、動物と一緒に撮ろうとする方がテンションが上がりました。<br />まあ、動物はシャッターチャンスをねらうのが大変なので、花の写真としてはいまいちでも、達成感は高いというのもあるかも。

    見張りに余念ないミーアキャットたちと桜

    ペンギンビーチから見えた桜です。
    2005年に初めてコンデジを手にしてから、2012年に一眼レフデビューするまで、私の撮影対象の1番は花でした。
    でも一番レフを手にしてから、徐々に動物撮影に関心がシフトしてしまったので、いまでも桜を愛でる気持ちはあっても、動物と一緒に撮ろうとする方がテンションが上がりました。
    まあ、動物はシャッターチャンスをねらうのが大変なので、花の写真としてはいまいちでも、達成感は高いというのもあるかも。

  • 2024年4月7日(日)近所のお気に入りの桜並木<br /><br />ここは桜が3列になっていて、車で道路から見上げる方が、もろに桜トンネルで見事です。<br />でも今回は、3時頃に出かけて遅めだったので、いつものように自転車で近くまで移動して、徒歩での花見撮影散策となりました。

    2024年4月7日(日)近所のお気に入りの桜並木

    ここは桜が3列になっていて、車で道路から見上げる方が、もろに桜トンネルで見事です。
    でも今回は、3時頃に出かけて遅めだったので、いつものように自転車で近くまで移動して、徒歩での花見撮影散策となりました。

  • 公園の入口の広場で迎えてくれる桜たちの中では一番見事の子<br /><br />数日前の天気予報では日曜日は雨予報でしたが、実際は雨にならず、晴れ時々曇りでした。<br />やはり花撮影は、特に花びらが薄い桜は、青空と太陽の光があると、撮影テンションもぐっと上がります。<br />逆にいうと、曇天だとテンションがぐんと下がってしまうのだけど。

    公園の入口の広場で迎えてくれる桜たちの中では一番見事の子

    数日前の天気予報では日曜日は雨予報でしたが、実際は雨にならず、晴れ時々曇りでした。
    やはり花撮影は、特に花びらが薄い桜は、青空と太陽の光があると、撮影テンションもぐっと上がります。
    逆にいうと、曇天だとテンションがぐんと下がってしまうのだけど。

  • 芝生広場はお花見を楽しむ人々で賑わっている<br /><br />2023年末に手に入れた新しいコンデジのシーンモードに水彩画というのがあったので、それで撮ってみました。<br />新しい機能で撮影するのは、テンションが上がります。

    芝生広場はお花見を楽しむ人々で賑わっている

    2023年末に手に入れた新しいコンデジのシーンモードに水彩画というのがあったので、それで撮ってみました。
    新しい機能で撮影するのは、テンションが上がります。

  • 桜のショールをまとった幹~いつものプログラムモードで撮影

    桜のショールをまとった幹~いつものプログラムモードで撮影

  • 桜のショールをまとった幹~シーンモードの水彩画で撮影

    桜のショールをまとった幹~シーンモードの水彩画で撮影

  • 桜の衣装を見にまとってダンスしているような花の幹~いつものプログラムモードで撮影

    桜の衣装を見にまとってダンスしているような花の幹~いつものプログラムモードで撮影

  • 桜の衣装を見にまとってダンスしているような花の幹~シーンモードの水彩画で撮影

    桜の衣装を見にまとってダンスしているような花の幹~シーンモードの水彩画で撮影

  • お気に入りの修景池の桜景色を、手前にたたずむ水鳥といっしょに~いつものプログラムモードで撮影<br /><br />ちょこんと手前に鳥がいるのもフレームインさせました。<br />表紙候補でした。

    お気に入りの修景池の桜景色を、手前にたたずむ水鳥といっしょに~いつものプログラムモードで撮影

    ちょこんと手前に鳥がいるのもフレームインさせました。
    表紙候補でした。

  • お気に入りの修景池の桜景色を、手前にたたずむ水鳥といっしょに~シーンモードの水彩画で撮影

    お気に入りの修景池の桜景色を、手前にたたずむ水鳥といっしょに~シーンモードの水彩画で撮影

  • お気に入りの修景池の桜景色を、手前にたたずむ水鳥といっしょに~シーンモードの油彩画で撮影<br /><br />油彩画だと色味がかなり濃くなりました。

    お気に入りの修景池の桜景色を、手前にたたずむ水鳥といっしょに~シーンモードの油彩画で撮影

    油彩画だと色味がかなり濃くなりました。

  • 噴水とたわむれる桜たち~ふだんのプログラムモードで撮影<br /><br />今回はこの修景池の景色で、ガゼボよりも噴水がある風景撮影の方に惹かれました。<br />ガゼボのまわりに思ったより桜がなかったのですが、2箇所あった噴水だと桜が多いところでフレーミングしやすかったのです。

    噴水とたわむれる桜たち~ふだんのプログラムモードで撮影

    今回はこの修景池の景色で、ガゼボよりも噴水がある風景撮影の方に惹かれました。
    ガゼボのまわりに思ったより桜がなかったのですが、2箇所あった噴水だと桜が多いところでフレーミングしやすかったのです。

  • 噴水とたわむれる桜たち~シーンモードの水彩画で撮影<br /><br />こういう写真だと、水彩画モードは逆にうるさい感じ?

    噴水とたわむれる桜たち~シーンモードの水彩画で撮影

    こういう写真だと、水彩画モードは逆にうるさい感じ?

  • 噴水とたわむれる桜たち~シーンモードの油彩画で撮影<br /><br />噴水の感じはこのモードの方がクリアになりました。

    噴水とたわむれる桜たち~シーンモードの油彩画で撮影

    噴水の感じはこのモードの方がクリアになりました。

  • 噴水と桜景色に木の柵でアクセントを~ふだんのプログラムモードで撮影<br /><br />ちょっと雲ってきてしまったのでテンションが落ちかけましたが、3タイプのモードで撮り比べるのは楽しくなりました。

    噴水と桜景色に木の柵でアクセントを~ふだんのプログラムモードで撮影

    ちょっと雲ってきてしまったのでテンションが落ちかけましたが、3タイプのモードで撮り比べるのは楽しくなりました。

  • 噴水と桜景色に木の柵でアクセントを~シーンモードの水彩画で撮影<br /><br />こうすると水彩画モードに似合う構図だと思いました。

    噴水と桜景色に木の柵でアクセントを~シーンモードの水彩画で撮影

    こうすると水彩画モードに似合う構図だと思いました。

  • 噴水と桜景色に木の柵でアクセントを~シーンモードの油彩画で<br /><br />若干ぎらぎらしさが否めません(苦笑)。<br />というか、私は油彩画だと、印象派のようなもっと粗々タッチを期待してしまうのかもしれません。

    噴水と桜景色に木の柵でアクセントを~シーンモードの油彩画で

    若干ぎらぎらしさが否めません(苦笑)。
    というか、私は油彩画だと、印象派のようなもっと粗々タッチを期待してしまうのかもしれません。

  • 水鳥たちが遊ぶ桜のある修景池・その1<br /><br />水鳥が水面に作る波紋をフレームインさせるのが気に入りました。

    水鳥たちが遊ぶ桜のある修景池・その1

    水鳥が水面に作る波紋をフレームインさせるのが気に入りました。

  • 水鳥たちが遊ぶ桜のある修景池・その2<br /><br />これも強力な表紙候補でした。<br />今回は噴水と桜がある景色を表紙にしようと思ったのです。

    イチオシ

    水鳥たちが遊ぶ桜のある修景池・その2

    これも強力な表紙候補でした。
    今回は噴水と桜がある景色を表紙にしようと思ったのです。

  • 修景池の脇から眺める桜たち<br /><br />再び日が差してきたので、撮影テンションが戻ってきました。<br />

    修景池の脇から眺める桜たち

    再び日が差してきたので、撮影テンションが戻ってきました。

  • 桜の枝ぶりと光る噴水のある景色<br /><br />逆光撮りに、テンションが上がりました。<br />ここで何枚も噴水とともに逆光で桜景色を撮ったのですが、その中で迷った挙げ句、これを表紙に選んだのは、画面の右側に桜の枝ぶりを、日本画を思わせるような感じにフレームインさせられたのが気に入ったからです。

    イチオシ

    桜の枝ぶりと光る噴水のある景色

    逆光撮りに、テンションが上がりました。
    ここで何枚も噴水とともに逆光で桜景色を撮ったのですが、その中で迷った挙げ句、これを表紙に選んだのは、画面の右側に桜の枝ぶりを、日本画を思わせるような感じにフレームインさせられたのが気に入ったからです。

  • 光る噴水2つと桜景色<br /><br />これも表紙候補でした。

    光る噴水2つと桜景色

    これも表紙候補でした。

  • 光る噴水2つと桜景色を縦バージョンで

    光る噴水2つと桜景色を縦バージョンで

  • 桜の錦が織りなす中で<br /><br />これも表紙候補でした。

    桜の錦が織りなす中で

    これも表紙候補でした。

  • 噴水の飛沫が舞う桜景色<br /><br />タテだと噴水2つはフレーミングできませんでしたが、桜は多めにフレームインできました。

    噴水の飛沫が舞う桜景色

    タテだと噴水2つはフレーミングできませんでしたが、桜は多めにフレームインできました。

  • 池に向かって流れるような桜と噴水・その1<br /><br />個々で再び日が陰ってしまったのは残念でした。

    池に向かって流れるような桜と噴水・その1

    個々で再び日が陰ってしまったのは残念でした。

  • 池に向かって流れるような桜と噴水・その2<br /><br />ガゼボのすぐ近くに来ました。<br />ここで再び日が差してバンザイ!<br />敢えて木柵を入れたこの写真も構図的に気に入っているので、これも表紙候補でした。

    イチオシ

    池に向かって流れるような桜と噴水・その2

    ガゼボのすぐ近くに来ました。
    ここで再び日が差してバンザイ!
    敢えて木柵を入れたこの写真も構図的に気に入っているので、これも表紙候補でした。

  • 赤い花をつけたモミジと幹に咲いたサクラの花・その1

    赤い花をつけたモミジと幹に咲いたサクラの花・その1

  • 背景はモミジの新緑

    背景はモミジの新緑

  • 幹からぽわぽわ咲いたサクラに惹かれる

    幹からぽわぽわ咲いたサクラに惹かれる

  • 赤い花をつけたモミジと幹に咲いたサクラの花・その2

    赤い花をつけたモミジと幹に咲いたサクラの花・その2

  • 公園のカッパの伝説にちなんだ彫刻と・その1<br /><br />これは富士山に詣でたカッパの彫刻。<br />

    公園のカッパの伝説にちなんだ彫刻と・その1

    これは富士山に詣でたカッパの彫刻。

  • 公園のカッパの伝説にちなんだ彫刻と・その2<br /><br />てっぺんにいるのがカッパ。<br />

    公園のカッパの伝説にちなんだ彫刻と・その2

    てっぺんにいるのがカッパ。

  • 複数のサクラの木が大木に擬態する<br /><br />そうはいっても、ここのサクラは見事なので。

    複数のサクラの木が大木に擬態する

    そうはいっても、ここのサクラは見事なので。

  • くす玉のように咲く満開のソメイヨシノ

    くす玉のように咲く満開のソメイヨシノ

  • 1つ1つが小さな花束

    1つ1つが小さな花束

  • 川を渡って隣の公園に移動する<br /><br />この川沿いのサクラも見事なのですが、河川敷が広いので、桜並木を撮ろうとしても、ふつうに撮るとどうしても間延びしてしまいます。<br />なので、シーンモードの水彩画で撮ってみました。

    川を渡って隣の公園に移動する

    この川沿いのサクラも見事なのですが、河川敷が広いので、桜並木を撮ろうとしても、ふつうに撮るとどうしても間延びしてしまいます。
    なので、シーンモードの水彩画で撮ってみました。

  • シーンモードの水彩画で捉えた河川敷と桜並木・その1<br /><br />これなら川の斜面のブロックも、なんだかいいかんじに絵になりました。<br />

    シーンモードの水彩画で捉えた河川敷と桜並木・その1

    これなら川の斜面のブロックも、なんだかいいかんじに絵になりました。

  • シーンモードの水彩画で捉えた河川敷と桜並木・その2<br /><br />あちらにも見事な桜並木があります。

    シーンモードの水彩画で捉えた河川敷と桜並木・その2

    あちらにも見事な桜並木があります。

  • シーンモードの水彩画で捉えた河川敷と桜並木・その3<br /><br />こちらの桜並木を途中まで回りました。

    シーンモードの水彩画で捉えた河川敷と桜並木・その3

    こちらの桜並木を途中まで回りました。

  • 桜並木の河川敷を散歩する人々の後ろ姿と

    桜並木の河川敷を散歩する人々の後ろ姿と

  • 自転車がある公園風景もなにげに好き

    自転車がある公園風景もなにげに好き

  • 桜並木の散歩道のはじまりから川の方を眺めたところ<br /><br />この時間になると、実はこちらの桜は晴天でも日が陰ってしまっていました。<br />散策に出るタイミングが遅すぎました。

    桜並木の散歩道のはじまりから川の方を眺めたところ

    この時間になると、実はこちらの桜は晴天でも日が陰ってしまっていました。
    散策に出るタイミングが遅すぎました。

  • こちらの水鳥の池では、枝垂れ桜が見事に咲く<br /><br />枝垂れ桜は満開でした。<br />カサのような形をした枝ぶりがすばらしいです。<br />ただ、葉っぱと一緒に花が咲くので、なかなかいい感じに写真が撮りにくいのが難点。<br />なので引き続き水彩画モードで撮ってみました。

    こちらの水鳥の池では、枝垂れ桜が見事に咲く

    枝垂れ桜は満開でした。
    カサのような形をした枝ぶりがすばらしいです。
    ただ、葉っぱと一緒に花が咲くので、なかなかいい感じに写真が撮りにくいのが難点。
    なので引き続き水彩画モードで撮ってみました。

  • 水鳥の池にしなだれかかる枝垂れ桜<br /><br />こちらはふつうにいつものようにプログラムモードで撮りました。

    水鳥の池にしなだれかかる枝垂れ桜

    こちらはふつうにいつものようにプログラムモードで撮りました。

  • すばらしい枝振りの枝垂れ桜

    すばらしい枝振りの枝垂れ桜

  • 枝垂れ桜のカサに入ると

    枝垂れ桜のカサに入ると

  • 葉っぱがちょろっとアクセント

    葉っぱがちょろっとアクセント

  • 枝垂れ桜越しに眺める水鳥の池<br /><br />桜並木の散策コースはまだ続いていて、この池のまわりをぐるっと回れたのですが、時々日が差してももう陰ってしまう時間だったので、このへんでもういいやという気分になってしまい、引き返すことにしました。

    枝垂れ桜越しに眺める水鳥の池

    桜並木の散策コースはまだ続いていて、この池のまわりをぐるっと回れたのですが、時々日が差してももう陰ってしまう時間だったので、このへんでもういいやという気分になってしまい、引き返すことにしました。

  • 最初の3列の桜並木の道路にかかる横断歩道の標識と

    最初の3列の桜並木の道路にかかる横断歩道の標識と

  • 再びガゼボのある修景池の桜景色<br /><br />このあたりのスポットで撮る桜写真はいつもお気に入りで、これまでここの公園の花見散策の旅行記では何度も表紙に選んできました。<br />

    イチオシ

    再びガゼボのある修景池の桜景色

    このあたりのスポットで撮る桜写真はいつもお気に入りで、これまでここの公園の花見散策の旅行記では何度も表紙に選んできました。

  • 桜の御簾からガゼボと噴水のある修景池を眺める<br /><br />これも表紙候補でした。

    イチオシ

    桜の御簾からガゼボと噴水のある修景池を眺める

    これも表紙候補でした。

  • 桜の下を、そうと知らぬ水鳥が渡る

    イチオシ

    桜の下を、そうと知らぬ水鳥が渡る

  • ガゼボのある修景池の桜景色を再び<br /><br />日が陰ってしまったので、涼しげな写真をめざしました。

    ガゼボのある修景池の桜景色を再び

    日が陰ってしまったので、涼しげな写真をめざしました。

  • 水鳥が遊ぶ修景池のガゼボと桜がある景色・その1<br /><br />これも表紙候補でした。<br />でも水鳥はともかく、このアングルでの写真も何度も旅行記の表紙に選んだので、今回は別のスポットで撮った写真にしたのです。

    イチオシ

    水鳥が遊ぶ修景池のガゼボと桜がある景色・その1

    これも表紙候補でした。
    でも水鳥はともかく、このアングルでの写真も何度も旅行記の表紙に選んだので、今回は別のスポットで撮った写真にしたのです。

  • 水鳥が遊ぶ修景池のガゼボと桜がある景色・その2<br /><br />水鳥の姿とその波紋も良い感じのフレーミングしたいのですが、はすぐに移動してしまうので、一発勝負になります。

    水鳥が遊ぶ修景池のガゼボと桜がある景色・その2

    水鳥の姿とその波紋も良い感じのフレーミングしたいのですが、はすぐに移動してしまうので、一発勝負になります。

  • 水鳥の動きでガゼボと桜の方に目線が誘導される<br /><br />これも表紙候補でした。

    水鳥の動きでガゼボと桜の方に目線が誘導される

    これも表紙候補でした。

  • 水面の映り込みと波紋にも惹かれて<br /><br />もっと桜が映り込んでくれると良かったのですが、ガゼボのある側の桜は、昔よりもボリューミーでなくなった気がするのが残念。

    水面の映り込みと波紋にも惹かれて

    もっと桜が映り込んでくれると良かったのですが、ガゼボのある側の桜は、昔よりもボリューミーでなくなった気がするのが残念。

  • 帰りに石窯焼きのパン屋さんに寄る<br /><br />16時を過ぎていたので、もう売ってるパンは少ないだろうと思いましたが、久しぶりなので寄りたくなりました。

    帰りに石窯焼きのパン屋さんに寄る

    16時を過ぎていたので、もう売ってるパンは少ないだろうと思いましたが、久しぶりなので寄りたくなりました。

  • フランスフェアをやっているんだ!<br /><br />ここはよくフェアをやっています。<br />私がいいなと思うのは売れ筋なので、たぶん残っていないでしょう。<br /><br />と思って店内に入ったら、パンはほぼ売り切れていて、スイーツもほぼ売り切れていて、唐揚げとかバターとか、あと少しだけ食パンがあるだけでした、がーん!<br />分かっちゃいたけれど。<br />ただ、蒸しパンと、オリーブとガーリックのフランスパンはあったので、それを買って帰りました。<br /><br />おわり。<br /><br /><同じ近所の公園のこれまでの旅行記><br />【セカンド機のPowerShot SX720 ISで撮影】<br />2023年3月28日<br />「見頃に間に合った関東の我が家の近所の桜散策は薄曇りから晴天になり、石釜焼きパン屋さんにはじまり石釜焼きパンに終わる」<br />https://4travel.jp/travelogue/11818196<br /><br />【セカンド機のPowerShot SX720 ISで撮影】<br />2022年3月28日&4月1日<br />「近所の桜散策は石窯焼きパン屋さんから出発~早めに見に行って正解だった花見散策」<br />https://4travel.jp/travelogue/11746747<br /><br />【EOS Kiss X7iで撮影】<br />2021年3月24日&3月26日&3月31日<br />「満開になる前から花筏と花絨毯を愛でる~近所の2つの公園の桜散策」<br />https://4travel.jp/travelogue/11685219<br /><br />【スマフォで撮影】<br />2020年4月4日&4月5日<br />「意外に長く楽しめた近所の公園の桜景色の変遷~散歩しながらスマフォで撮影」<br />https://4travel.jp/travelogue/11615231<br /><br />【EOS Kiss X7iで撮影】<br />2020年3月30日<br />「雪上がりの散り始めの満開の桜散策~雪がやんだあとはあっという間に溶け始めた春の幻想」<br />https://4travel.jp/travelogue/11613646<br />2020年3月24日&3月26日<br />「ちょいと気の早かった近所の公園の桜散策~好天の気持ちの良い日を選んで」<br />https://4travel.jp/travelogue/11612631<br /><br />2019年4月7日<br />「間に合った見頃のカッパ伝説のある近所の公園の桜~薄曇りの中でホワイトバランスを変えて遊びながら」<br />https://4travel.jp/travelogue/11478105<br /><br />2018年3月25日<br />「満開まであと一息の桜散策~人混みに出なくてもゆっくり花見ができる近所の公園にて」<br />https://4travel.jp/travelogue/11342316<br /><br />【セカンド機のNewのPowerShot SX720 ISで撮影】<br />2017年4月8日&4月10日<br />「薄曇りの桜満開の公園は幻想的な世界」<br />http://4travel.jp/travelogue/11231717<br /><br />2016年4月2日<br />「肌寒い曇天の花見は修景池のある近所の公園ですませた代わりにシンデレラレンズ一本でチャレンジ」<br />http://4travel.jp/travelogue/11119005<br /><br />【EOS Kiss X5で撮影】<br />2014年4月5日<br />「観劇前に埼玉と東京の桜を愛でる(1)花筏が美しい修景池のある桜景色」<br />http://4travel.jp/travelogue/10874579<br /><br />【セカンド機のPowerShot SX210 ISで撮影】<br />2013年4月13日<br />「近所の花散策~明るい春の夕陽に照らされた八重桜」<br />http://4travel.jp/travelogue/10766218<br /><br />【EOS Kiss X5で撮影】<br />2012年4月8日<br />「本格的な春が来た!───お花見は原点に戻って」<br />http://4travel.jp/travelogue/10660629<br /><br />【PowerShot SX 200 or 210 ISで撮影】<br />2010年11月28日<br />「修景池と白い東屋がある晩秋の公園」<br />http://4travel.jp/travelogue/10524660/<br /><br />2009年11月23日<br />「さわやかな秋晴れの朝と日没までの光の余韻の中での紅葉散歩」<br />http://4travel.jp/travelogue/10402758/<br />2009年4月12日<br />「2台目のオモチャのこわごわ&ワクワク始動!───PowerShot 200 ISデビューは思いっきり葉桜」<br />http://4travel.jp/travelogue/10327091/<br /><br />【IXY Digital 70で撮影】<br />2009年4月5日<br />「2009年度のお花見は?(4)いつもの公園の花見はちょいと曇りがちで残念」<br />http://4travel.jp/travelogue/10324429/<br />2009年3月28日<br />「2009年度のお花見は?(1)咲き始めの桜詣」<br />http://4travel.jp/travelogue/10321460/<br /><br />2008年12月20日<br />「紅葉のない水際のそれでも光と色に満ちた世界」<br />http://4travel.jp/travelogue/10295880/<br />2008年11月30日<br />「紅葉のある水際の光と色に満ちた世界」<br />http://4travel.jp/travelogue/10292468/<br />2008年8月30日~8月31日<br />「近所の公園のキノコと豪雨上がりの公園の池」<br />http://4travel.jp/travelogue/10268257/<br />2008年3月29日<br />「近場のお花見も悪くない(1)私もこんな花見客の1人@」<br />http://4travel.jp/travelogue/10229323/<br />「近場のお花見も悪くない(2)今度は乙女チックな桜風景をめざして」<br />http://4travel.jp/travelogue/10229390/<br />2008年4月6日<br />「近場のお花見も悪くない(3)枝垂れ桜と葉桜見物で名残を惜しむ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10231698/<br />2008年2月9日<br />「三度目の正直、近所の雪景色」(同じ公園の写真は後半)<br />http://4travel.jp/travelogue/10217429/<br />2008年1月5日<br />「冬の公園で裸の木立ちとカモメで遊ぶ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10209196/<br /><br />2007年12月8日<br />「紅葉のある水際のアシンメトリックな世界」<br />http://4travel.jp/travelogue/10203425/<br />2007年9月11日<br />「夕方の木漏れ日の散歩道」<br />http://4travel.jp/travelogue/10178847/<br />2007年4月28日<br />「雨あがりのひそやかな世界」(同じ公園の写真は後半)<br />http://4travel.jp/travelogue/10143102/<br />2007年4月1日<br />「うちの近所だって桜爛漫@」<br />http://4travel.jp/travelogue/10137049/<br /><br />2006年4月16日(同じ公園の写真は後半)<br />「手にしたばかりのオモチャに夢中:兵どもが夢の跡」<br />http://4travel.jp/travelogue/10062034/<br />2006年4月1日(デジカメを買ったばかりの頃)<br />「手にしたばかりのオモチャに夢中:デジカメ持って花を撮ろう!(その2)」<br />http://4travel.jp/travelogue/10059894/

    フランスフェアをやっているんだ!

    ここはよくフェアをやっています。
    私がいいなと思うのは売れ筋なので、たぶん残っていないでしょう。

    と思って店内に入ったら、パンはほぼ売り切れていて、スイーツもほぼ売り切れていて、唐揚げとかバターとか、あと少しだけ食パンがあるだけでした、がーん!
    分かっちゃいたけれど。
    ただ、蒸しパンと、オリーブとガーリックのフランスパンはあったので、それを買って帰りました。

    おわり。

    <同じ近所の公園のこれまでの旅行記>
    【セカンド機のPowerShot SX720 ISで撮影】
    2023年3月28日
    「見頃に間に合った関東の我が家の近所の桜散策は薄曇りから晴天になり、石釜焼きパン屋さんにはじまり石釜焼きパンに終わる」
    https://4travel.jp/travelogue/11818196

    【セカンド機のPowerShot SX720 ISで撮影】
    2022年3月28日&4月1日
    「近所の桜散策は石窯焼きパン屋さんから出発~早めに見に行って正解だった花見散策」
    https://4travel.jp/travelogue/11746747

    【EOS Kiss X7iで撮影】
    2021年3月24日&3月26日&3月31日
    「満開になる前から花筏と花絨毯を愛でる~近所の2つの公園の桜散策」
    https://4travel.jp/travelogue/11685219

    【スマフォで撮影】
    2020年4月4日&4月5日
    「意外に長く楽しめた近所の公園の桜景色の変遷~散歩しながらスマフォで撮影」
    https://4travel.jp/travelogue/11615231

    【EOS Kiss X7iで撮影】
    2020年3月30日
    「雪上がりの散り始めの満開の桜散策~雪がやんだあとはあっという間に溶け始めた春の幻想」
    https://4travel.jp/travelogue/11613646
    2020年3月24日&3月26日
    「ちょいと気の早かった近所の公園の桜散策~好天の気持ちの良い日を選んで」
    https://4travel.jp/travelogue/11612631

    2019年4月7日
    「間に合った見頃のカッパ伝説のある近所の公園の桜~薄曇りの中でホワイトバランスを変えて遊びながら」
    https://4travel.jp/travelogue/11478105

    2018年3月25日
    「満開まであと一息の桜散策~人混みに出なくてもゆっくり花見ができる近所の公園にて」
    https://4travel.jp/travelogue/11342316

    【セカンド機のNewのPowerShot SX720 ISで撮影】
    2017年4月8日&4月10日
    「薄曇りの桜満開の公園は幻想的な世界」
    http://4travel.jp/travelogue/11231717

    2016年4月2日
    「肌寒い曇天の花見は修景池のある近所の公園ですませた代わりにシンデレラレンズ一本でチャレンジ」
    http://4travel.jp/travelogue/11119005

    【EOS Kiss X5で撮影】
    2014年4月5日
    「観劇前に埼玉と東京の桜を愛でる(1)花筏が美しい修景池のある桜景色」
    http://4travel.jp/travelogue/10874579

    【セカンド機のPowerShot SX210 ISで撮影】
    2013年4月13日
    「近所の花散策~明るい春の夕陽に照らされた八重桜」
    http://4travel.jp/travelogue/10766218

    【EOS Kiss X5で撮影】
    2012年4月8日
    「本格的な春が来た!───お花見は原点に戻って」
    http://4travel.jp/travelogue/10660629

    【PowerShot SX 200 or 210 ISで撮影】
    2010年11月28日
    「修景池と白い東屋がある晩秋の公園」
    http://4travel.jp/travelogue/10524660/

    2009年11月23日
    「さわやかな秋晴れの朝と日没までの光の余韻の中での紅葉散歩」
    http://4travel.jp/travelogue/10402758/
    2009年4月12日
    「2台目のオモチャのこわごわ&ワクワク始動!───PowerShot 200 ISデビューは思いっきり葉桜」
    http://4travel.jp/travelogue/10327091/

    【IXY Digital 70で撮影】
    2009年4月5日
    「2009年度のお花見は?(4)いつもの公園の花見はちょいと曇りがちで残念」
    http://4travel.jp/travelogue/10324429/
    2009年3月28日
    「2009年度のお花見は?(1)咲き始めの桜詣」
    http://4travel.jp/travelogue/10321460/

    2008年12月20日
    「紅葉のない水際のそれでも光と色に満ちた世界」
    http://4travel.jp/travelogue/10295880/
    2008年11月30日
    「紅葉のある水際の光と色に満ちた世界」
    http://4travel.jp/travelogue/10292468/
    2008年8月30日~8月31日
    「近所の公園のキノコと豪雨上がりの公園の池」
    http://4travel.jp/travelogue/10268257/
    2008年3月29日
    「近場のお花見も悪くない(1)私もこんな花見客の1人@」
    http://4travel.jp/travelogue/10229323/
    「近場のお花見も悪くない(2)今度は乙女チックな桜風景をめざして」
    http://4travel.jp/travelogue/10229390/
    2008年4月6日
    「近場のお花見も悪くない(3)枝垂れ桜と葉桜見物で名残を惜しむ」
    http://4travel.jp/travelogue/10231698/
    2008年2月9日
    「三度目の正直、近所の雪景色」(同じ公園の写真は後半)
    http://4travel.jp/travelogue/10217429/
    2008年1月5日
    「冬の公園で裸の木立ちとカモメで遊ぶ」
    http://4travel.jp/travelogue/10209196/

    2007年12月8日
    「紅葉のある水際のアシンメトリックな世界」
    http://4travel.jp/travelogue/10203425/
    2007年9月11日
    「夕方の木漏れ日の散歩道」
    http://4travel.jp/travelogue/10178847/
    2007年4月28日
    「雨あがりのひそやかな世界」(同じ公園の写真は後半)
    http://4travel.jp/travelogue/10143102/
    2007年4月1日
    「うちの近所だって桜爛漫@」
    http://4travel.jp/travelogue/10137049/

    2006年4月16日(同じ公園の写真は後半)
    「手にしたばかりのオモチャに夢中:兵どもが夢の跡」
    http://4travel.jp/travelogue/10062034/
    2006年4月1日(デジカメを買ったばかりの頃)
    「手にしたばかりのオモチャに夢中:デジカメ持って花を撮ろう!(その2)」
    http://4travel.jp/travelogue/10059894/

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP