松本旅行記(ブログ) 一覧に戻る
青春18きっぷを利用して、信州松本へ行ってきました。<br />最初は大阪駅から新快速に乗って米原駅です。そこで大垣駅に乗り換えます。大垣からは快速で名古屋に向かいます。<br />ここまでが東海道本線です。<br />名古屋から中央西線で中津川駅に向かいます。中津川駅で松本駅行に乗り換えて、やっと松本駅です。約7時間半の道のりです。

青春18きっぷを使って、信州松本へ行ってきました(1)

46いいね!

2024/03/04 - 2024/03/06

167位(同エリア1734件中)

3

31

エックスさん

エックスさんさん

この旅行記のスケジュール

2024/03/04

この旅行記スケジュールを元に

青春18きっぷを利用して、信州松本へ行ってきました。
最初は大阪駅から新快速に乗って米原駅です。そこで大垣駅に乗り換えます。大垣からは快速で名古屋に向かいます。
ここまでが東海道本線です。
名古屋から中央西線で中津川駅に向かいます。中津川駅で松本駅行に乗り換えて、やっと松本駅です。約7時間半の道のりです。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
一人旅
交通手段
JRローカル 徒歩

PR

46いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • arfaさん 2024/03/10 22:09:28
    松本に行ってこられたんですね。
    こんばんは、arfaです。
    松本には3回行っているのですが、観光したことがありません。こんなに見所があるんですね。松本城は一度見に行こうと近くまで行きましたが新そばの10月で観光客に溢れておりうんざりして入りませんでした。
    私が行った目的が松本駅にある「松本食堂」の朝ごはんと信州の蕎麦だったんですが、正直松本市内のそばは全く期待外れでしたが、野麦峠方面の郊外に位置する奈川村で入った福伝さんのそばが生涯最高のそばなんですよ(笑)
    またそばを食べに行った時の参考にじっくり読ませていただきました。

    エックスさん

    エックスさんさん からの返信 2024/03/11 08:44:46
    RE: 松本に行ってこられたんですね。
    > こんばんは、arfaです。
    > 松本には3回行っているのですが、観光したことがありません。こんなに見所があるんですね。松本城は一度見に行こうと近くまで行きましたが新そばの10月で観光客に溢れておりうんざりして入りませんでした。
    > 私が行った目的が松本駅にある「松本食堂」の朝ごはんと信州の蕎麦だったんですが、正直松本市内のそばは全く期待外れでしたが、野麦峠方面の郊外に位置する奈川村で入った福伝さんのそばが生涯最高のそばなんですよ(笑)
    > またそばを食べに行った時の参考にじっくり読ませていただきました。

    エックスさん

    エックスさんさん からの返信 2024/03/11 08:48:05
    RE: 松本に行ってこられたんですね。
    > こんばんは、arfaです。
    > 松本には3回行っているのですが、観光したことがありません。こんなに見所があるんですね。松本城は一度見に行こうと近くまで行きましたが新そばの10月で観光客に溢れておりうんざりして入りませんでした。
    > 私が行った目的が松本駅にある「松本食堂」の朝ごはんと信州の蕎麦だったんですが、正直松本市内のそばは全く期待外れでしたが、野麦峠方面の郊外に位置する奈川村で入った福伝さんのそばが生涯最高のそばなんですよ(笑)
    > またそばを食べに行った時の参考にじっくり読ませていただきました。


    知らなかったですが、松本には湧水が多いですね。次回は湧水巡りがしたいです。

エックスさんさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP