奄美大島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ぴょんさん、けんいちの2人旅です。<br /><br />昨年2021年も奄美大島・加計呂麻島に訪問しましたが、まさかのずっ~と雨雨(+_+)。しかも帰る日に梅雨が明けるというこれ以上ない仕打ちを受けました。8日間も滞在したのに持ち込んだシュノーケルセットを一度も使うことなく退散しました。<br /><br />そこで今年こそは奄美の綺麗な海で泳ぎたいと2年連続で訪れることにしました。今年は奄美瀬戸内町の「加計呂麻島(かけろまじま)」「請島(うけじま)」「与路島(よろじま)」の3島をアイランドホッピングします。<br /><br />請島編からつづく、与路島~奄美大島編です。

リベンジ奄美 奄美瀬戸内町の夏休み 与路島~奄美大島編

7いいね!

2022/07/09 - 2022/07/17

1145位(同エリア1520件中)

けんいち

けんいちさん

ぴょんさん、けんいちの2人旅です。

昨年2021年も奄美大島・加計呂麻島に訪問しましたが、まさかのずっ~と雨雨(+_+)。しかも帰る日に梅雨が明けるというこれ以上ない仕打ちを受けました。8日間も滞在したのに持ち込んだシュノーケルセットを一度も使うことなく退散しました。

そこで今年こそは奄美の綺麗な海で泳ぎたいと2年連続で訪れることにしました。今年は奄美瀬戸内町の「加計呂麻島(かけろまじま)」「請島(うけじま)」「与路島(よろじま)」の3島をアイランドホッピングします。

請島編からつづく、与路島~奄美大島編です。

旅行の満足度
3.5
観光
3.0
ホテル
2.5
グルメ
3.0
同行者
友人
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
レンタカー スカイマーク 徒歩
旅行の手配内容
個別手配
  • 瀬戸内町旅は7日目です。請島から与路島へ定期船に乗っています。

    瀬戸内町旅は7日目です。請島から与路島へ定期船に乗っています。

  • 白い砂浜が滑り台のようになっているハンミャ島を左手に見ながら航行しています。

    白い砂浜が滑り台のようになっているハンミャ島を左手に見ながら航行しています。

    ハンミャ島 自然・景勝地

  • 与路島に到着です。この船の到着を待っている人が多くいました。若者が多かったです。

    与路島に到着です。この船の到着を待っている人が多くいました。若者が多かったです。

    与路港 乗り物

  • 荷物は宿のご主人がトラクターで運んでくれます。荷物の配達業も請け負っているらしく、他の荷物と混載で先に集落を巡ってくるようです。

    荷物は宿のご主人がトラクターで運んでくれます。荷物の配達業も請け負っているらしく、他の荷物と混載で先に集落を巡ってくるようです。

  • 宿のお母さんに連れられて宿に向かいます。

    宿のお母さんに連れられて宿に向かいます。

  • ザ!民宿です。おじいちゃんおばあちゃんの家に来た気分です。お茶と、見たことのないお菓子を出してくれました(^-^;<br /><br />そしてエアコンはお金を入れて動かすタイプです。昭和で時間が止まっていますね(^-^;<br /><br />民宿 みどり

    ザ!民宿です。おじいちゃんおばあちゃんの家に来た気分です。お茶と、見たことのないお菓子を出してくれました(^-^;

    そしてエアコンはお金を入れて動かすタイプです。昭和で時間が止まっていますね(^-^;

    民宿 みどり

  • 集落のメインストリートを歩いてみます。ビールも買いたいですしね。

    集落のメインストリートを歩いてみます。ビールも買いたいですしね。

  • 島の集落ごとに必ず土俵があります。<br /><br />

    島の集落ごとに必ず土俵があります。

  • 商店に入りましたがお店の人は誰もいません。困っていたところ通りすがりの人がお店の人に電話してくれました。そしてビール4本分1,000円をその人が代わりに預かってくれました。<br /><br />さらにその人は「サガリバナ」を見るか?と聞くのです。夜に咲く花はこの与路島の唯一の見所のようで、いまがベストシーズンのようです。<br />見たいと申し出たところ、ライトアップしておいてくれるとのことです。<br />偶然出会った人のおかげで、ビールも花もゲットすることができました。ありがとうございました(^-^)

    商店に入りましたがお店の人は誰もいません。困っていたところ通りすがりの人がお店の人に電話してくれました。そしてビール4本分1,000円をその人が代わりに預かってくれました。

    さらにその人は「サガリバナ」を見るか?と聞くのです。夜に咲く花はこの与路島の唯一の見所のようで、いまがベストシーズンのようです。
    見たいと申し出たところ、ライトアップしておいてくれるとのことです。
    偶然出会った人のおかげで、ビールも花もゲットすることができました。ありがとうございました(^-^)

  • この島はハブがいるんですね。島のあちこちに棒が立てかけてあるんです。ハブを見かけたときに追い払う用なのでしょう。

    この島はハブがいるんですね。島のあちこちに棒が立てかけてあるんです。ハブを見かけたときに追い払う用なのでしょう。

  • これがサガリバナです。夜になるとどんな姿になるのでしょう。楽しみです。

    これがサガリバナです。夜になるとどんな姿になるのでしょう。楽しみです。

  • 夕食はご主人・奥さんと一緒にいただきます。実はとてもビックリしたことがありまして、宿のご主人が3年前に亡くなった祖父とそっくりなのです。しぐさ、喋り方もうり二つです。耳が遠くて聞きかえす様子までそっくりでした。祖父が生き返ってきたかと思いました。

    夕食はご主人・奥さんと一緒にいただきます。実はとてもビックリしたことがありまして、宿のご主人が3年前に亡くなった祖父とそっくりなのです。しぐさ、喋り方もうり二つです。耳が遠くて聞きかえす様子までそっくりでした。祖父が生き返ってきたかと思いました。

  • 夜8時になりサガリバナを見に行きます。ある集落の一角に集めてライトアップしているようです。花は夜になると咲くというのにライトアップしていいんですかね。花がまだ昼だと勘違いしないのかな?(^-^;

    夜8時になりサガリバナを見に行きます。ある集落の一角に集めてライトアップしているようです。花は夜になると咲くというのにライトアップしていいんですかね。花がまだ昼だと勘違いしないのかな?(^-^;

  • 綿のような花が開いています。これも一夜限りで朝には落ちてしまうんですね、儚いですね。

    綿のような花が開いています。これも一夜限りで朝には落ちてしまうんですね、儚いですね。

  • 8日目です。<br /><br />この島では特に名所などはありません。集落周辺をブラブラしてみます。サガリバナはほとんど花を落としていました。

    8日目です。

    この島では特に名所などはありません。集落周辺をブラブラしてみます。サガリバナはほとんど花を落としていました。

  • 道路が花で埋め尽くされていました。

    道路が花で埋め尽くされていました。

  • ヤギのお世話をしている人を見かけました。

    ヤギのお世話をしている人を見かけました。

  • ぴょんさんはエサやりのお手伝いです。

    ぴょんさんはエサやりのお手伝いです。

  • 牛舎もありました。働いていた人に断って見学させてもらいました。

    牛舎もありました。働いていた人に断って見学させてもらいました。

  • 集落に戻ってきます。石垣が立派ですね。少し前に修繕事業が行われたそうです。

    集落に戻ってきます。石垣が立派ですね。少し前に修繕事業が行われたそうです。

    サンゴの石垣(与路島集落) 名所・史跡

  • 港にも行ってみますが特に見るものはありません。

    港にも行ってみますが特に見るものはありません。

  • 宿に戻ってお昼寝したり、縁側でお茶したりして過ごします。

    宿に戻ってお昼寝したり、縁側でお茶したりして過ごします。

  • これで与路島はおしまいです。定期船で奄美大島に帰ります。

    これで与路島はおしまいです。定期船で奄美大島に帰ります。

  • 宿の奥さんが見送ってくれます。

    宿の奥さんが見送ってくれます。

  • そしてご主人もトラクターに跨ったまま見送ってくれるのです。船が港を離れたときに満面の笑顔で大きく手を振ってくれました。その姿が本当の祖父に見えて思わず泣いてしまいました(T_T)/~~~

    そしてご主人もトラクターに跨ったまま見送ってくれるのです。船が港を離れたときに満面の笑顔で大きく手を振ってくれました。その姿が本当の祖父に見えて思わず泣いてしまいました(T_T)/~~~

  • 与路島さよ~なら~(^_^)/~

    与路島さよ~なら~(^_^)/~

  • 船はどこにも寄らずに奄美・古仁屋港に直行すると聞いていたのですが、実際には通常どおり請島の2港にも寄りました。今日の宿には早く着くと連絡していたので、迎えに来ていただいた宿のご主人を港で30分以上待たせてしまいました。

    船はどこにも寄らずに奄美・古仁屋港に直行すると聞いていたのですが、実際には通常どおり請島の2港にも寄りました。今日の宿には早く着くと連絡していたので、迎えに来ていただいた宿のご主人を港で30分以上待たせてしまいました。

  • 古仁屋港からクルマで20分ほどで今日の宿に到着です。バンガロー1棟貸しです。綺麗ですしこれに2食ついて1人6,000円は安いですね。<br /><br />民宿 やどり

    古仁屋港からクルマで20分ほどで今日の宿に到着です。バンガロー1棟貸しです。綺麗ですしこれに2食ついて1人6,000円は安いですね。

    民宿 やどり

  • 食事は別棟でいただきます。ご主人が釣った魚が出ました。ご主人は脱サラして始めた民宿で、このバンガローもご自身で建てられたそうです。<br /><br />奄美瀬戸内町旅の夜はこれが最後になります。

    食事は別棟でいただきます。ご主人が釣った魚が出ました。ご主人は脱サラして始めた民宿で、このバンガローもご自身で建てられたそうです。

    奄美瀬戸内町旅の夜はこれが最後になります。

  • 9日目・最終日です。<br /><br />今日東京へ帰ります。空港に向かいながら奄美大島の見所を巡っていこうと思います。初日にも借りたクロウサギレンタカーに宿までレンタカーを届けてもらいました。<br /><br />天気はイマイチで雨が降りそうです。しかしこれまでずっと晴れたので、もう天気のことは気になりません。

    9日目・最終日です。

    今日東京へ帰ります。空港に向かいながら奄美大島の見所を巡っていこうと思います。初日にも借りたクロウサギレンタカーに宿までレンタカーを届けてもらいました。

    天気はイマイチで雨が降りそうです。しかしこれまでずっと晴れたので、もう天気のことは気になりません。

  • ホノホシ海岸に行きます。

    ホノホシ海岸に行きます。

    ホノホシ海岸 自然・景勝地

  • 海岸の石が波が返すときにコロコロコロと音を立てます。それがとても心地いいのです。しばらくその音をじっと聞いていました。

    海岸の石が波が返すときにコロコロコロと音を立てます。それがとても心地いいのです。しばらくその音をじっと聞いていました。

    ホノホシ海岸 自然・景勝地

  • ヤドリ浜<br /><br />天気が悪いと全くパッとしないですね。晴れた加計呂麻や請島の海を見てきた身としてはふ~んって感じになっちゃいます(^-^;

    ヤドリ浜

    天気が悪いと全くパッとしないですね。晴れた加計呂麻や請島の海を見てきた身としてはふ~んって感じになっちゃいます(^-^;

    ヤドリ浜 自然・景勝地

  • ハートが見える風景<br />

    ハートが見える風景

    ハートが見える風景 名所・史跡

  • 嘉鉄ビーチ<br /><br />ここが3日目にヨットで来てSUPをやったところです。天気が悪いので同じところとは到底思えないです。泳いでいたときは誰もいない秘密のビーチと思っていましたが、近くに大きな集落があってビックリでした。

    嘉鉄ビーチ

    ここが3日目にヨットで来てSUPをやったところです。天気が悪いので同じところとは到底思えないです。泳いでいたときは誰もいない秘密のビーチと思っていましたが、近くに大きな集落があってビックリでした。

  • 古仁屋港方面にクルマを走らせていると、ぴょんさんが奄美パールのお店を見つけました。買うつもりはないけど見ていきたいとのことです。<br /><br />元々は大手のパール会社だったようですが、撤退を機に地元ブランドとして立ち上げて今に至るようです。奄美空港にも店舗がありました。

    古仁屋港方面にクルマを走らせていると、ぴょんさんが奄美パールのお店を見つけました。買うつもりはないけど見ていきたいとのことです。

    元々は大手のパール会社だったようですが、撤退を機に地元ブランドとして立ち上げて今に至るようです。奄美空港にも店舗がありました。

  • Tシャツ・ハーフパンツ・サンダルでこういうお店に入るのはちょっとためらいありますね。まぁ奄美だからいいでしょう(^-^;

    Tシャツ・ハーフパンツ・サンダルでこういうお店に入るのはちょっとためらいありますね。まぁ奄美だからいいでしょう(^-^;

  • もちろん私はパールに興味など無いのですが、一角に飾ってあるパールに目が行きました。他のパールは別のアクセサリなどと組み合わせられているのに、これだけはシンプルなネックレスだけでパールそのものの直球勝負です。形・煌きが別格に見えました。するとこれは真円で、なかなか製造することができない最高級なものだそうです。値札を見ると100万円です!<br /><br />店員さん曰く、100万円でも安く今後は値段がもっと上がるのではと言っていました。私が女性であれば思わず買っていたかもしれません。なぜかすごく惹かれました(^-^; <br /><br />買うつもりのなかったぴょんさんも普段使いのパールを購入していました。

    もちろん私はパールに興味など無いのですが、一角に飾ってあるパールに目が行きました。他のパールは別のアクセサリなどと組み合わせられているのに、これだけはシンプルなネックレスだけでパールそのものの直球勝負です。形・煌きが別格に見えました。するとこれは真円で、なかなか製造することができない最高級なものだそうです。値札を見ると100万円です!

    店員さん曰く、100万円でも安く今後は値段がもっと上がるのではと言っていました。私が女性であれば思わず買っていたかもしれません。なぜかすごく惹かれました(^-^; 

    買うつもりのなかったぴょんさんも普段使いのパールを購入していました。

  • お昼ご飯はまたもやせとうち海の駅です。今日は1階にある瀬戸内漁協直販店・海力で食べます。

    お昼ご飯はまたもやせとうち海の駅です。今日は1階にある瀬戸内漁協直販店・海力で食べます。

    海力 グルメ・レストラン

  • 炙りクロマグロ丼は脂が乗ってとても美味しかったです。

    炙りクロマグロ丼は脂が乗ってとても美味しかったです。

    海力 グルメ・レストラン

  • アランガチの滝

    アランガチの滝

    アランガチの滝 自然・景勝地

  • 昨日の宿のご主人おススメの滝を見に行きます。まだ名前も付いていないそうです。ハッキリとした場所がわからないので、宿のご主人の少ない情報を元にキョロキョロしながら探します。

    昨日の宿のご主人おススメの滝を見に行きます。まだ名前も付いていないそうです。ハッキリとした場所がわからないので、宿のご主人の少ない情報を元にキョロキョロしながら探します。

  • どうにか見つけることができました。<br /><br />ここから島の北側の道を行くことを考えていましたが、大きな道路が無さそうで空港まで時間がどれくらい掛かるか不明です。飛行機に 乗り遅れたら大変ですので、国道58号線に戻ることにしました。

    どうにか見つけることができました。

    ここから島の北側の道を行くことを考えていましたが、大きな道路が無さそうで空港まで時間がどれくらい掛かるか不明です。飛行機に 乗り遅れたら大変ですので、国道58号線に戻ることにしました。

  • 去年もお買い物をしたビッグⅡに入ります。お土産をここで買っていきましょう。

    去年もお買い物をしたビッグⅡに入ります。お土産をここで買っていきましょう。

  • ぴょんさんは試飲コーナーでいろんなお酒を試しています。私は奄美お土産コーナーでもずくや去年も買った喜界島のそら豆粉などを購入です。

    ぴょんさんは試飲コーナーでいろんなお酒を試しています。私は奄美お土産コーナーでもずくや去年も買った喜界島のそら豆粉などを購入です。

  • 空港に戻ってきました。9日間に及ぶ奄美瀬戸内町の旅も終わりです。

    空港に戻ってきました。9日間に及ぶ奄美瀬戸内町の旅も終わりです。

    奄美空港 空港

  • 往路と同じく鹿児島空港経由です。<br /><br />SKY388便 奄美 発 18:30 → 鹿児島 着 19:25

    往路と同じく鹿児島空港経由です。

    SKY388便 奄美 発 18:30 → 鹿児島 着 19:25

    奄美空港 空港

  • 空が太陽光と雲で神秘的でした。

    空が太陽光と雲で神秘的でした。

  • 開聞岳を眼下に見ながら鹿児島空港に着陸です。

    開聞岳を眼下に見ながら鹿児島空港に着陸です。

  • 乗換時間のわずかな時間に夕ご飯を食べていたのですが、羽田行の出発時間近くになって放送で名前を呼ばれ、搭乗口まで走ることになりました(^-^;<br /><br />SKY308便 鹿児島 発 20:05 → 羽田 着 21:55<br /><br />9日間という長い旅行はだいたい天気にも恵まれて、昨年のオール雨のリベンジを果たすことができました。やっぱり晴じゃないとダメなんですね。<br />嘉鉄ビーチでの泳ぎとSUP体験はとても楽しかったですし、請島での宿のご主人、クンマ海岸の白浜と良い思い出がたくさんできました。<br />なかなか気安く行けるところではありませんが、また夏の暑いときに澄み切った海で泳いでみたいですね(^-^)<br /><br />*加計呂麻島・請島・与路島に行く場合は、必ず「まんでぃ(\1,000)」を買ってください。ネットの情報やグーグルマップ、観光案内所のパンフレットでは全く足りません(^-^;

    乗換時間のわずかな時間に夕ご飯を食べていたのですが、羽田行の出発時間近くになって放送で名前を呼ばれ、搭乗口まで走ることになりました(^-^;

    SKY308便 鹿児島 発 20:05 → 羽田 着 21:55

    9日間という長い旅行はだいたい天気にも恵まれて、昨年のオール雨のリベンジを果たすことができました。やっぱり晴じゃないとダメなんですね。
    嘉鉄ビーチでの泳ぎとSUP体験はとても楽しかったですし、請島での宿のご主人、クンマ海岸の白浜と良い思い出がたくさんできました。
    なかなか気安く行けるところではありませんが、また夏の暑いときに澄み切った海で泳いでみたいですね(^-^)

    *加計呂麻島・請島・与路島に行く場合は、必ず「まんでぃ(\1,000)」を買ってください。ネットの情報やグーグルマップ、観光案内所のパンフレットでは全く足りません(^-^;

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

  • 海力

    海力

    3.31

    グルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP