小樽旅行記(ブログ) 一覧に戻る
小樽を街歩き。<br />後編は<br />凍てつくような冷たい風がヒューヒュー<br />スカッとした暑さは好きなのですが<br />寒いのが苦手な<br />あの街から<br />あの日は、まだマフラーも手袋も<br />ダウンコート(ジャケット)も身に着けずに<br />小樽を街へと向かいました。<br />さすがに埠頭に立った時には<br />時折り吹く冷たい風が身にしみました。笑<br /><br />しかし、硝子細工をワクワクしながら眺め<br />オルゴールの音色に癒され<br />時折り入れた珈琲タイムで<br />美味しいケーキをいただきながら<br />旧友とのマスク会話を楽しみ<br />小樽を離れる前には<br />駅舎から直ぐの市場で<br />美味い海鮮丼に舌鼓。<br />楽しい一日となりました。<br /><br />

北へ 小樽(後編)~硝子細工とスィーツと海鮮丼に心もキラキラ

83いいね!

2021/11/16 - 2021/11/16

130位(同エリア2279件中)

10

52

あの街から

あの街からさん

小樽を街歩き。
後編は
凍てつくような冷たい風がヒューヒュー
スカッとした暑さは好きなのですが
寒いのが苦手な
あの街から
あの日は、まだマフラーも手袋も
ダウンコート(ジャケット)も身に着けずに
小樽を街へと向かいました。
さすがに埠頭に立った時には
時折り吹く冷たい風が身にしみました。笑

しかし、硝子細工をワクワクしながら眺め
オルゴールの音色に癒され
時折り入れた珈琲タイムで
美味しいケーキをいただきながら
旧友とのマスク会話を楽しみ
小樽を離れる前には
駅舎から直ぐの市場で
美味い海鮮丼に舌鼓。
楽しい一日となりました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
同行者
友人
交通手段
JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • あけましておめでとうございます<br />本年もよろしくお願いいたします<br />      令和四年 元旦<br />                  あの街から

    あけましておめでとうございます
    本年もよろしくお願いいたします
          令和四年 元旦
                      あの街から

    小樽 大正硝子館 専門店

  • 小樽の街歩き<br />和 細工も<br />正月飾りが並んでいました。

    小樽の街歩き
    和 細工も
    正月飾りが並んでいました。

  • 門松や

    門松や

  • 獅子舞

    獅子舞

  • 子供の頃は<br />正月になると町内にも<br />獅子舞が賑やかにやってきましたよね。<br /><br />どうしてこんな良い習慣が<br />無くなってしまうのかなぁ。<br />交通事故が心配?<br />正月三が日 いや せめて<br />元旦の午前中だけ<br />指定道路を決めて<br />復活なンて<br />良いと思うのだけれど・・・。

    子供の頃は
    正月になると町内にも
    獅子舞が賑やかにやってきましたよね。

    どうしてこんな良い習慣が
    無くなってしまうのかなぁ。
    交通事故が心配?
    正月三が日 いや せめて
    元旦の午前中だけ
    指定道路を決めて
    復活なンて
    良いと思うのだけれど・・・。

  • 大正硝子館<br />『館』と言っても<br />スッーと入りやすいお店だったなぁ。<br />展示品の一品一品が<br />ワクワクする<br />素敵なもう芸術品と思うような品々。<br /><br />奥の展示コーナーに<br />雛段が展示されてありました。<br />写真を撮らしてください。<br />とお願いしたところ快諾を得ました。<br /><br />見事な作品です。

    大正硝子館
    『館』と言っても
    スッーと入りやすいお店だったなぁ。
    展示品の一品一品が
    ワクワクする
    素敵なもう芸術品と思うような品々。

    奥の展示コーナーに
    雛段が展示されてありました。
    写真を撮らしてください。
    とお願いしたところ快諾を得ました。

    見事な作品です。

  • 雛段の側には<br />五月人形も兜と鯉のぼりのセットにして。<br />雛段もそうですが<br />これら全て<br />硝子細工。<br />素晴らし過ぎ。(⌒▽⌒)

    雛段の側には
    五月人形も兜と鯉のぼりのセットにして。
    雛段もそうですが
    これら全て
    硝子細工。
    素晴らし過ぎ。(⌒▽⌒)

  • こちらのコーナーは<br />お正月のコーナー。<br />鏡餅ももちろん硝子。

    こちらのコーナーは
    お正月のコーナー。
    鏡餅ももちろん硝子。

  • 鏡餅を一個自分の部屋用に買ってきました。<br />自室の腰高のCD棚の上が<br />季節で替える雑貨コーナーで<br />気に入りの小物を季節ごと<br />入れ替え悦にいっているのです。笑<br /><br />このコーナーには<br />布製の獅子舞・小さな干支の置き物<br />両側に小さな門松。<br />そこに今年から小樽で買ってきた<br />鏡餅が加わりました。(⌒▽⌒)<br />

    鏡餅を一個自分の部屋用に買ってきました。
    自室の腰高のCD棚の上が
    季節で替える雑貨コーナーで
    気に入りの小物を季節ごと
    入れ替え悦にいっているのです。笑

    このコーナーには
    布製の獅子舞・小さな干支の置き物
    両側に小さな門松。
    そこに今年から小樽で買ってきた
    鏡餅が加わりました。(⌒▽⌒)

  • 買ってきた<br />と言えば、これも買ってきました。<br />何だかわかりますか?<br /><br />スマートフォン?立て<br />です。<br />帰ってきたらいつもここに置くように<br />なりました。<br />立てたまま電話の会話もできますし<br />短い動画などを見る時にも<br />重宝します。<br /><br />北一硝子 アウトレット店で<br />1,000円でした。<br /><br />あなたが買うなら<br />何色にしますか?<br />

    買ってきた
    と言えば、これも買ってきました。
    何だかわかりますか?

    スマートフォン?立て
    です。
    帰ってきたらいつもここに置くように
    なりました。
    立てたまま電話の会話もできますし
    短い動画などを見る時にも
    重宝します。

    北一硝子 アウトレット店で
    1,000円でした。

    あなたが買うなら
    何色にしますか?

    北一硝子 アウトレット アウトレット

  • さて、<br />小樽の街を行ったり来たりしました。<br />和物の店の<br />クリスマス飾り。<br /><br />

    さて、
    小樽の街を行ったり来たりしました。
    和物の店の
    クリスマス飾り。

  • 圧倒される吊るし飾り。<br />小正月の飾りを思い出しました。

    圧倒される吊るし飾り。
    小正月の飾りを思い出しました。

  • 可愛いぞ!

    可愛いぞ!

  • テーブルコーディネートされた<br />硝子の器。<br />壮観でした。

    テーブルコーディネートされた
    硝子の器。
    壮観でした。

  • 色あいも<br />テーブルコーディネート<br />されていて秋模様。<br />

    色あいも
    テーブルコーディネート
    されていて秋模様。

  • まさしくウインドーショピングで

    まさしくウインドーショピングで

  • ウインドーショピングを<br />楽しみながら<br />

    ウインドーショピングを
    楽しみながら

  • 気がついたらまた<br />オルゴール堂に<br />入ってました。笑

    気がついたらまた
    オルゴール堂に
    入ってました。笑

  • 小樽の街歩きは<br />カフェタイムを何度かはさんで<br />ゆったりと歩いてきました。

    小樽の街歩きは
    カフェタイムを何度かはさんで
    ゆったりと歩いてきました。

  • クリスマスツリーが<br />凍てつく寒さに似合います。

    クリスマスツリーが
    凍てつく寒さに似合います。

  • うさぎさんのオルゴールが<br />いっぱい

    うさぎさんのオルゴールが
    いっぱい

    小樽オルゴール堂 本館 専門店

  • 天使のオルゴールもありました。

    天使のオルゴールもありました。

  • 奥行きがあって<br />沢山のオルゴールが並んでいて<br />楽しいです。

    奥行きがあって
    沢山のオルゴールが並んでいて
    楽しいです。

  • クリスマスツリーを見ただけで<br />楽しい気分になるのはなぜだろう。

    クリスマスツリーを見ただけで
    楽しい気分になるのはなぜだろう。

  • ゼンマイを右に<br />2、3回巻いてくださいね。<br />巻き過ぎには注意して!<br />と日本語の他<br />3カ国語で書いてあります。

    ゼンマイを右に
    2、3回巻いてくださいね。
    巻き過ぎには注意して!
    と日本語の他
    3カ国語で書いてあります。

  • スタンド ライト

    スタンド ライト

  • 部屋にあったら<br />お部屋のアクセントにもなって<br />

    部屋にあったら
    お部屋のアクセントにもなって

  • ついつい目が

    ついつい目が

  • スタンドも笠の色が変わると<br />雰囲気が違って見えたりしますね。

    スタンドも笠の色が変わると
    雰囲気が違って見えたりしますね。

  • 六花亭<br />札幌で2店舗<br />そして小樽でも。笑<br /><br />スイーツはもちろん<br />カフェも落ち着いていて<br />六花亭と見ると入ってみたくなりました。

    六花亭
    札幌で2店舗
    そして小樽でも。笑

    スイーツはもちろん
    カフェも落ち着いていて
    六花亭と見ると入ってみたくなりました。

    六花亭 小樽運河店 グルメ・レストラン

  • LeTAO小樽だけで<br />3店舗あり?

    LeTAO小樽だけで
    3店舗あり?

  • LeTAO小樽の3店舗を<br />サラリと回って<br />

    LeTAO小樽の3店舗を
    サラリと回って

  • 結局 本店の2階へ

    結局 本店の2階へ

    小樽洋菓子舗ルタオ 本店 グルメ・レストラン

  • 暖炉の側にクリスマスツリー<br />を見ながらしばし休憩。

    暖炉の側にクリスマスツリー
    を見ながらしばし休憩。

  • おたる瑠璃工房<br />土産物店

    おたる瑠璃工房
    土産物店

  • そろそろ夕刻

    そろそろ夕刻

  • そろそろ札幌へ<br />戻る時間が迫ってきました。<br />その前に<br />是非にと、おすすめの<br />三角市場に連れていってもらいました。

    そろそろ札幌へ
    戻る時間が迫ってきました。
    その前に
    是非にと、おすすめの
    三角市場に連れていってもらいました。

  • サーモンの切り身の肉厚なことといったら<br />

    サーモンの切り身の肉厚なことといったら

  • 三角市場<br />小樽駅を出ると左手に<br />直ぐあります。<br />

    三角市場
    小樽駅を出ると左手に
    直ぐあります。

    三角市場 お土産屋・直売所・特産品

  • お目当ての海鮮丼<br />数軒並んで<br />呼び込みもあって賑やか。

    お目当ての海鮮丼
    数軒並んで
    呼び込みもあって賑やか。

  • その中から友人おすすめの<br />「滝波食堂」へ

    その中から友人おすすめの
    「滝波食堂」へ

  • 自分は<br />イクラ・サーモンが苦手なので<br />蟹・ボタン海老<br />そして札幌では「不漁続きでウニは<br />ごめんなさい」だった<br />ウニをやっといただきました。

    自分は
    イクラ・サーモンが苦手なので
    蟹・ボタン海老
    そして札幌では「不漁続きでウニは
    ごめんなさい」だった
    ウニをやっといただきました。

  • 友人は<br />ウニ・イクラ・蟹

    友人は
    ウニ・イクラ・蟹

  • 相方は<br />マグロ・ボタン海老<br />そして札幌の〈根室はなまる〉での<br />2段重ね帆立の味が<br />残っていて夢よ再びと<br />もう一種は帆立をチョイスしたよう。笑<br />

    相方は
    マグロ・ボタン海老
    そして札幌の〈根室はなまる〉での
    2段重ね帆立の味が
    残っていて夢よ再びと
    もう一種は帆立をチョイスしたよう。笑

  • 4Tをやっていることを<br />知らせていないので<br />食べものの写真など<br />いろいろ撮っている姿をみて<br />さぞ、驚いたことだろうと思います。<br /><br />驚かしてごめんネ。

    4Tをやっていることを
    知らせていないので
    食べものの写真など
    いろいろ撮っている姿をみて
    さぞ、驚いたことだろうと思います。

    驚かしてごめんネ。

  • 滝波食堂<br />満足な味と函館などの市場と<br />比べてもかなりのコスパ優良店で<br />スタッフさんも元気いいばかりか<br />応対も丁寧で満足でした。<br />ひとつだけ<br />現金オンリーで<br />カードは使えないので<br />来店時は、注意してください。

    滝波食堂
    満足な味と函館などの市場と
    比べてもかなりのコスパ優良店で
    スタッフさんも元気いいばかりか
    応対も丁寧で満足でした。
    ひとつだけ
    現金オンリーで
    カードは使えないので
    来店時は、注意してください。

  • 滝波食堂から<br />小樽駅まで徒歩2、3分。<br />直ぐです。

    滝波食堂から
    小樽駅まで徒歩2、3分。
    直ぐです。

  • 小樽駅舎のエントランスホール

    小樽駅舎のエントランスホール

  • ランプ330燈に<br />灯りが点りました。<br />大きなガラス窓の夜空に映えて<br />綺麗でした。

    ランプ330燈に
    灯りが点りました。
    大きなガラス窓の夜空に映えて
    綺麗でした。

    JR小樽駅

  • 楽しかった小樽での一日。

    楽しかった小樽での一日。

  • 初冬の陽は<br />とっぷりと暮れ<br />闇を突いて札幌へと列車は走り出そうとしています。

    初冬の陽は
    とっぷりと暮れ
    闇を突いて札幌へと列車は走り出そうとしています。

  • 札幌駅の改札口で<br />小樽の夏と冬のポスターを目にしました。<br />どちらかというとまだ冬とは言いきれない<br />晩秋から初冬その両面を体感した<br />小樽の旅でしたが<br />このポスターを見ただけで<br />なぜかあったかく包んでもらえた<br />ようでした。<br /><br /><br />

    札幌駅の改札口で
    小樽の夏と冬のポスターを目にしました。
    どちらかというとまだ冬とは言いきれない
    晩秋から初冬その両面を体感した
    小樽の旅でしたが
    このポスターを見ただけで
    なぜかあったかく包んでもらえた
    ようでした。


    札幌駅

83いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (10)

開く

閉じる

  • 北のtravelerさん 2022/01/08 18:00:24
    いらしてたのですね~
    北海道、いらしてたんですね~!
    自粛生活極めてまして(笑)、4トラからもすっかり遠のき…
    新年迎えまして、今年は小さな旅からでも再開したいな~
    と思っていたところです。

    北海道産ホタテの味、二種類あるんですよ~
    貝柱の繊維がしっかりある味の濃い噴火湾産と、
    繊維感なく柔らか~くてむっちり甘いオホーツク産。
    私は前者の貝柱を感じて味濃く食べたい派です。
    相方様も同じでしょうか??

    もっぱらオホーツク産を頂く機会が多く、
    噴火湾産と確認して食べたことはないのですが、
    好みの味に出会った時にそう聞いたことがあります。

    鮮度が一番ですけどね☆

    以前の旅行記で紹介されていた、アレサフランクリンの映画、
    クリスマスの夜に楽しみました。
    いや~、全盛期の歌声でしたね~♪♪
    いい時間でした。ありがとうございますー (≧▽≦)

    マイペースなコメントで失礼いたしました。
    北海道、第二の故郷的街と聞いて何だか嬉しいです。
    またお邪魔しま~す!

    あの街から

    あの街からさん からの返信 2022/01/09 08:03:57
    RE: 超久しぶりでの北海道でした
    北のtravelerさん 
    札幌やっぱり良かった。
    いろいろなところが〈スケール感〉が。
    札幌の旅行記のアップ作業をしながら“北のtravelerさん“
    見てくれるかなぁ。来てくれるかなぁ。と思っていました。

    > 自粛生活極めてまして(笑)、4トラからもすっかり遠のき…

    コロナ禍以来“旅行記“のアップが無いので、そうなのだろうなぁ。
    と推測していました。そんな時、はたして〈旅〉にと声をかけて
    いいものやら躊躇していました。
    そして、ひたすら 北のtravelerさんに、札幌旅行記に来て・来て
    見て・見て オーラをいっぱい送っていたところです。
    それに、サラリとお邪魔するのは出来るのだけれど
    自分の旅行記をアップしての時には、足跡はつけずらい(⌒-⌒; )
    です。
    ですから、カキコを見た時の嬉しさ(^O^☆♪ を送りたい。
    と思いながら返信を書いています。

    > 北海道産ホタテの味、二種類あるんですよ?
    > 貝柱の繊維がしっかりある味の濃い噴火湾産と、
    > 繊維感なく柔らか?くてむっちり甘いオホーツク産。

    北海道のホタテの味が二種類あるって初めて知りました。(⌒-⌒; )
    知らなかった。噴火湾産食べてみたい。
    イメージとしたら貝柱を噛む あっそこまでは硬くなくっても
    食感や濃い味のイメージとして。
    鮮度が一番とは言え本場で食べ比べしてみたい。笑
    次に北海道へ行った時のミッションそのイチにします。

    > 私は前者の貝柱を感じて味濃く食べたい派です。
    > 相方様も同じでしょうか??
    相方に聞いたところ、知らなかった。と
    「ありがとうを伝えて」とのことでした。
    >
    > 以前の旅行記で紹介されていた、アレサフランクリンの映画、
    > クリスマスの夜に楽しみました。
     > いや?、全盛期の歌声でしたね?♪♪
    > いい時間でした。ありがとうございますー (≧▽≦)

    北海道のあったかなお部屋。そしてクリスマスの夜
    そんな素敵な場面にもしかしたらひと役(⌒▽⌒)。

    アレサ・フランクリンの映画と言えば
    昨年 アレサの音楽人生を描いた映画が公開されました。
    彼女のヒット曲と同名の『リスペクト』というタイトル。
    アレサに扮したのは、今年40歳のジェニファー・ハドソン
    2006年にシュープリームスを描いた『ドリームガールズ』で
    ダイアナ・ロス役のビオンセにもまして凄い歌声と評判をとり
    アカデミー賞助演女優賞をも獲得した実力派の人です。
    このところは、知っていたら。スルーして(⌒-⌒; )ください。

    『リスペクト』は、10歳のころ牧師の父親から
    「お前は天才歌手になる」と言われるところから始まり
    やがて時は流れて父親との確執が数年続き
    教会でのゴスペルのコンサートに父親を招待し和解をする
    という。ドキュメンタリー映画「アレサ・フランクリン」は
    そのコンサートだったのだ。と『リスペクト』を観て知りました。
    あの年代のJazzシンガーやPOPS(ソールもひっくるめた)シンガー
    は、酒・ドラック等まみれで生涯を送る人が多く、
    アレサの生涯もしかり。なのですが、そこは、ハリウッド映画
    しっかりのエンターテイメント作品に仕上げられていて
    アレサに扮したジェニファー・ハドソンの圧巻の歌声で
    アレサのヒット曲「リスペクト」「ナチュラル・ウーマン」など
    を聴くことができます。また、ラストシーンの後
    アレサ・フランクリンの当時の画像が流れ
    彼女自身の歌声も数曲聴け
    最後まで楽しませてくれる作品になっていました。(⌒▽⌒)
    >
    > マイペースなコメントで失礼いたしました。
    こちらこそ、です。 
    旅・食・音楽マゼまぜですが
    この様なスタイルのコメント欄が好きです。
    これもひとえに 
    北のtravelerさんが飛んできてくれたおかげです。

    > 北海道、第二の故郷的街と聞いて何だか嬉しいです。
    北海道に行く機会を待って 北のtravelerさんに
    伝えようと長いこと機会を待って(^ー^)いました。

    北のtravelerさん
    1日も早くコロナが収束し また自由に旅する日が
    訪れると良いですね。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

           あの街から





    北のtraveler

    北のtravelerさん からの返信 2022/01/09 11:10:28
    北海道、若い頃の思い出がたくさんあるのですね〜

    あの街からさん、
    嬉しいお返事ありがとうございます!
    相方様からのお返事も!!

    映画「リスペクト」
    『アレサが生前指名した歌声』気になっていましたよ〜〜
    しかし、公開日を調べるでもなく過ごしていた私。
    検索したところ、今まさに上映中なのですねーー

    諸事情により、春までは自粛生活を極める予定ですので(笑)
    以降何らかの形で観てみます!
    ゴスペルライブでのアレサの父親は、
    そういった背景があってのシーンだったのですね!
    色々繋がって嬉しいです(≧▽≦)

    お察しのように自粛も4トラも超マイペースです。
    旅行記アップもかなりの時間差で把握したりで…(;'∀')
    足跡はむしろ助かります(笑)
    どうぞ気楽にお気楽に〜

    こちらもホタテ、オホーツクと噴火湾に限らず間の味もあるなぁと
    メッセージ送ってから思い出したり…
    (ちなみに石狩湾厚田産です。夏のBBQは厚田の殻付きが最高!)


    個人的な思い入れなどが伝わる旅行記や書き込みって
    面白いですよね☆
    いつもそんな風に楽しませていただいてます。

    今年もどうぞよろしくお願いします。

    あの街から

    あの街からさん からの返信 2022/01/09 12:51:30
    RE: 北海道 いい思い出ばかりの地です
    北のtravelerさん こちらこそ です。

    > 相方様からのお返事も!!

     相方が4Tを時々のぞく様になったのは
     ごく最近秋くらいから。直接4Tに声らしき
     載せたのは たぶん初めてです。(⌒▽⌒)
    >
    > 映画「リスペクト」
    > 検索したところ、今まさに上映中なのですねーー

    そうなのですね。手元のダイアリーを見たところ
    昨年11月16日に観に行ったと記載ありました。
    なるほど、アメリカでは全米の大きなシアターで公開
    ヒット作となりましたが、日本では
    シネコンで数週間上映の後 少しマニアックな要素もあり
    単館ロードショーに移った様です。
    近々(4月ごろ?)レンタルショップに並ぶと思われます。
    ジェニファー・ハドソンの歌う「アメイジング・グレース」
    も聴きどころ(見所)です。
    時間が取れるようになりましたら息抜きにでも
    ご覧ください。

    > ゴスペルライブでのアレサの父親は、
    > そういった背景があってのシーンだったのですね!
    > 色々繋がって嬉しいです(≧▽≦)
    >
    観ていて繋がりが、映画の面白さを増してくれました。

    > お察しのように自粛も4トラも超マイペースです。
    me tooで…(;'∀')す。
    北のtravelerさんのお名前を見て
    時間差があっても直ぐ反応(⌒▽⌒)できます。
    >
    > こちらもホタテ、オホーツクと噴火湾に限らず間の味もあるなぁと
    > メッセージ送ってから思い出したり…
    > (ちなみに石狩湾厚田産です。夏のBBQは厚田の殻付きが最高!)
    >
    石狩産それを聞いただけでも美味そう。笑
    帆立もいろいろ分かると深い。
    是非とも食べ比べみたいと思います。

    > 個人的な思い入れなどが伝わる旅行記や書き込みって
    > 面白いですよね☆
    > いつもそんな風に楽しませていただいてます。
    >
    ここもme too ですね。
    いいね。挨拶等はお互いだから省いてもいいから
    いろいろ話せてるって楽しいですよね。
    そうすると、お互いの〈旅行記〉の向こう側が
    見え 一層 楽しく〈旅行記〉を見えることにも
    なるように思います。

    それから(⌒-⌒; ) この頃 タブレットでコメント欄を
    書いているのですが、小さなキーボードの
    隣りの文字を打ちこんで時々テニオハがぐちゃぐちゃに
    なっているのを後で見て(;゜0゜)もあります。
    ご勘弁を。
    >
    > 諸事情により、春までは自粛生活を極める予定ですので

     春はそこまでやって来ています。 
                      あの街から
  • たらよろさん 2022/01/04 11:54:40
    スマホ立て
    こんにちは、あの街からさん

    あけましておめでとうございます♪
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。
    あっという間に3が日も終わり明日からまたお仕事か…。
    主人は一足早く今日から出勤しましたが、本当に休んでしまうと長期休みって直ぐに経ちますよね。
    何もしないで過ごした食べて寝ただけの休息のお休みでしたー笑

    小樽のキラキラ☆
    夜の街並みだけでなく、ガラス細工のキラキラ☆
    素敵ですね~。
    そういえば、昨日ワインをあけたら、小樽で買ったワインでした。
    あ~、こんなの買ったなぁーって懐かしく小樽を思い出してました。
    北一硝子でしたっけ?
    そこで買ったイタリアワインでした。

    スマホケース、めちゃめちゃ綺麗ですねー。
    私なら濃いブルーかなぁ~。
    これで1000円なら買っちゃうなぁー。

    そして海鮮丼!まるで宝石箱!本当にそう。

    食べるのもったいないけれど、食べちゃうな笑

    たらよろ

    あの街から

    あの街からさん からの返信 2022/01/04 20:06:29
    RE: あけましておめでとうございます
    たらよろさん
    あけましておめでとうございます
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。
    >
    > あっという間に3が日も終わり

    そうですね。あっという間に3が日も過ぎていきました。
    自分も、このところ恒例になっている
    大学箱根駅伝のテレビ中継を見るいたら
    半日ずつ2日過ぎてしまいました。(⌒-⌒; )
    リアルで見るとCMタイムが(;゜0゜)ので
    留守録で30分後追いしながらCM飛ばししながら
    楽しんでいました。笑

    たらよろさんの旦那さまとの2人旅
    自分たちの旅も2人が多いので
    旦那さまのことも一緒に楽しみにして
    拝見していますよ。(⌒▽⌒)

    > そういえば、昨日ワインをあけたら、小樽で買ったワインでした。
    > あ?、こんなの買ったなぁーって懐かしく小樽を思い出してました。
    > そこで買ったイタリアワインでした。

    我が家でもイタリアワインでした。イタリアのコルティ・ブォーノで
    買ってきて我が家で数年寝かせ熟成させ
    実は、最後の1本で飲めず取って置いただけ(笑)なのですが。
    大晦日の夜ついに開けました。笑
    いつになったらイタリアへ行けるのかなぁ。
    まだ来年は無理かなぁ。などと話しながら
    1日も早いコロナの収束を願いました。
    >
    > スマホケース、めちゃめちゃ綺麗ですねー。
    > 私なら濃いブルーかなぁ?。

    スマホケースの色彩占い! コーナー
    ブルーは・・・  ウソです。
    自分は、濃いブルーの隣り 薄いブルーを買ってきました。
    だだ置いてただけでも部屋のアクセントになって
    気にいってます。(⌒▽⌒)

    たらよろさんの最新旅行記で
    『神戸みなと温泉 蓮』知りました。
    何度も行っているから詳細は割愛とのことでしたが
    あの部屋で、自分たちには十分非日常ホテルです。笑
    あの部屋から夜景を観に今年行ってみようか。
    と年越しの夜の話題にのぼりました。
    詳細が載っている旅行記直ぐ見つかるかなぁ。
    たらよろさんの旅行記 凄い数だから。
    でも、探してみよう。

    たらよろさん ありがとうございます。
          あの街から
  • ポテのお散歩さん 2022/01/04 02:16:17
    小樽のひと時
    あの街からさん 新年おめでとうございます。

    ガラス細工の『おかがみさん』、素敵ですね~。
    お部屋に飾るだけで、季節感が出ます。
    一対の『おひなさん』もお買い上げします♪

    三角市場は小樽駅の隣にあるのですか。
    やはり北海道は食の宝庫、四季折々 食べたいものが多すぎます。
    久しぶりに会われた御友人との会食も、良い時間を持たれましたね。
    しばらく会わなくても、会えばすぐ会話が弾み、時間が埋まる。
    御友人も喜ばれたでしょうね。

    コロナ渦で、こんなに簡単に 人と会えなくなるんだと感じました。
    だから、再会するって大切な時間ですね。

    今年もよろしくお願いします。
      ポテ

    あの街から

    あの街からさん からの返信 2022/01/04 08:35:00
    RE: 小樽のひと時
    旅ポテさん
    あけましておめでとうございます
    今年もよろしくお願いします。
    >
    > 三角市場は小樽駅の隣にあるのですか
     私たちが行った市場は
    入り口が 小樽駅が見える所便利な所でした。
    ほんとうに北海道は食の宝庫ですね。
    >
    > コロナ渦で、
    > だから、再会するって大切な時間ですね。
    >
    コロナ禍での友人との再会。
    友人とは、事前にメールで何度か打ち合わせをして
    この日も札幌駅で待ち合わせて
    小樽を案内してもらいました。
    電車の中では話を話を控え 目線で会話( ´∀`)
    ゆったりと会話できたのは
    入店の際、検温アルコール消毒
    ソーシャルディスタンスの店を選んではいりました。
    『北一ホール』
    ここは、倉庫を改装した建物で天井が高く
    木製の大きなテーブルが間隔を空けて
    並んでいて、そこにランプの灯りだけの空間
    なので、みなさんの会話も静かで
    黙食で珈琲の後、マスク着用のうえ
    声を抑えての会話。
    『ルタオ本店』
    2階の暖炉の前にまるで中世のお城にあるような
    大きなテーブルがありました。
    そこに通していただきました。
    ケーキはおすすめの一品だけにして
    やはり黙食。その後声を抑えてマスク会話。
    でした。
    『滝波食堂』は
    私たちは、海鮮汁にして
    友人のビールは独酌にしてもらい。
    写真の後黙食 そして目線で
    美味しい・美味しい と会話。

    小樽の日没からのイルミネーションも
    あまり長時間になると・・・
    イルミは次回にしょうと札幌に戻ってきました。

    やはりコロナ禍での再会
    これまでには考えられない再会方法となりましたが
    細心の注意は必要なのだと
    双方の理解のうえで
    再会の喜びを取りました。

    さて、旅ポテさん 訪れていただいたのが2:16
    朝 カキコを見て(⌒▽⌒)かったけれど
    大丈夫かなぁ。と少し心配に。
    昼夜逆転すると体内時計が(⌒-⌒; )
    あまり根を詰めずに楽しんでくださいね。

    ありがとうございました。
         あの街から
  • satさん 2022/01/02 15:02:46
    果報は寝て待て
    明けましておめでとうございます。
    おひさしぶり٩(ˊᗜˋ*)و

    ちょっとポンペイの話が友達から出て、旅行記をと思ってフォートラのぞきました。

    私も先日行きました。
    北一でお茶もして来たよ。

    運河沿いにお友達のお店もあったけど、寄ったかなあ?

    ではでは

    sat

    あの街から

    あの街からさん からの返信 2022/01/02 17:05:55
    RE: 果報は寝て待て
    あけましておめでとうございます
    satさん お久しぶり(^ー^)

    > ちょっとポンペイの話が友達から出て、
    旅行記をと思ってフォートラのぞきました。

    お正月には、4Tをのぞいてくれるのではと
    思っていましたよ(^ー^)
    見事!的中!
    「こいつは春から・・・」と♪( ´▽`)

    〈ポンペイ〉おぉ 懐かしいというか
    初めての海外が、Lookヤングヨーロッパ22
    (数字は日数で)20歳前後の若者を対象にした
    10数人のツアーでした。そのツアーで
    ポンペイを回る予定でしたがLookの都合で
    現地で、急遽カプリに変更になり今に至っている
    所です。

    あの街から は、気に入ると何度も何度もリピートする
    旅をしてきましたが、反面、一度行こうと計画を進めて
    なんらかの都合でキャンセルになると、その後
    なかなかそこへ行く機会が遠のいてしまう傾向があるみたいで
    ポンペイ。satさんの旅行記を楽しみにしょう(⌒▽⌒)

    あの後、自分も超久しぶりで映画「イングリッシュ・ペイシェント」
    観ました。
    たしかに、イメージでは美しい砂漠が沢山出てきた記憶が
    あったのですが、砂漠のシーンはさほどなく
    自分の記憶の曖昧になっているのに驚きました。(;゜0゜)
    せっかくだからと、砂漠のイメージの映画をと
    まぁ「アラビアのロレンス」は、satさんの旅行ではないなぁ。
    と、坂本龍一の主題曲が綺麗で確か砂漠が出てくる。との記憶を
    頼りに「シェリタリング・スカイ」を観て見ました。
    やはり、記憶の方が数倍美しく、2本の映画共に
    ベタ・ベタの映画とうい感想となりました。
    これって感性が錆びついてきたのか(⌒-⌒; )なぁ。
    >
    > 私も先日行きました。
    > 北一でお茶もして来たよ。
    >
    > 運河沿いにお友達のお店もあったけど、寄ったかなあ?

    satさんも、同じ所に数日前後して訪れたとは、
    何ンだか気持ち あったかぁ な感じ(⌒▽⌒)
    北一で一緒にお茶したかったなぁ。
    運河沿いにお友達のお店
    寄ったかなぁ。寄ってみたかったよ。

    satさん コロナに負けず
    今年のご活躍とさらなる飛躍を(^ー^)
    また、会える(語れる)日を
    楽しみにしています。
             あの街から

あの街からさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

小樽の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集