隠岐諸島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
隠岐諸島は、約600万年前の火山活動で誕生した島々です。<br />大地の活動は人々が暮らす土地を作り出し、日本海の波風と合わさって雄大な景色をもたらしました。<br />魅力あふれる地に、フォートラベルで「いつか行く隠岐の島2日間」とタイトルを付け~旅の計画を立てていたのですが・・<br />やっと少しコロナ禍が落ち着いたタイミングで、出かけることが出来ました。<br />久々の飛行機旅という事で~写真の枚数が多くなったので、旅行記を3編に分けて作成しようと思います。<br />

隠岐*雄大な自然に出会う旅*前編【伊丹⇒出雲縁結び⇒隠岐ジオパーク空港・玉若酢命神社・隠岐フェリー】

144いいね!

2021/11/20 - 2021/11/21

6位(同エリア233件中)

旅行記グループ 2021 隠岐の島

20

66

ふわっくま

ふわっくまさん

この旅行記スケジュールを元に

隠岐諸島は、約600万年前の火山活動で誕生した島々です。
大地の活動は人々が暮らす土地を作り出し、日本海の波風と合わさって雄大な景色をもたらしました。
魅力あふれる地に、フォートラベルで「いつか行く隠岐の島2日間」とタイトルを付け~旅の計画を立てていたのですが・・
やっと少しコロナ禍が落ち着いたタイミングで、出かけることが出来ました。
久々の飛行機旅という事で~写真の枚数が多くなったので、旅行記を3編に分けて作成しようと思います。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
JALグループ 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 11月20日(土)<br />いつものごとく早起きしてモノレールに乗り、朝6時頃~伊丹空港に着きました。

    11月20日(土)
    いつものごとく早起きしてモノレールに乗り、朝6時頃~伊丹空港に着きました。

    大阪国際空港 (伊丹空港) 空港

  • 伊丹空港<br />・・まだターミナルビル内の飲食店は、開いていないようです・・

    伊丹空港
    ・・まだターミナルビル内の飲食店は、開いていないようです・・

  • 伊丹空港<br />コロナ禍が一旦落ち着いた時期ゆえ混みあうのが予想されたので、早めに搭乗手続きをして・・<br />制限エリア内=りくろーおじさんの店で、ホットコーヒー@250円を飲みました。

    伊丹空港
    コロナ禍が一旦落ち着いた時期ゆえ混みあうのが予想されたので、早めに搭乗手続きをして・・
    制限エリア内=りくろーおじさんの店で、ホットコーヒー@250円を飲みました。

    りくろーおじさんの店 大阪伊丹空港店 グルメ・レストラン

  • 伊丹空港<br />久々に飛行機が並ぶ風景が、見られました(^_-)-☆

    伊丹空港
    久々に飛行機が並ぶ風景が、見られました(^_-)-☆

  • 伊丹空港<br />ターミナルビルからバスで移動し、沖止めの飛行機に搭乗するみたいです・・<br />

    伊丹空港
    ターミナルビルからバスで移動し、沖止めの飛行機に搭乗するみたいです・・

  • 伊丹空港<br />7:05 E170 J-AIRに乗り、出雲縁結び空港へ・・

    伊丹空港
    7:05 E170 J-AIRに乗り、出雲縁結び空港へ・・

  • 機内はほぼ満席~後で、CAさんからハッカ,ピーチ味の飴が1ヶずつ配られました。

    機内はほぼ満席~後で、CAさんからハッカ,ピーチ味の飴が1ヶずつ配られました。

  • 他の路線も賑わいを見せて、次々に離陸して行きました・・

    他の路線も賑わいを見せて、次々に離陸して行きました・・

  • 大阪の上空から、一気に西の方向へ・・

    大阪の上空から、一気に西の方向へ・・

  • 1時間もしないうちに、宍道湖が見えてきて・・

    1時間もしないうちに、宍道湖が見えてきて・・

  • 無事8時前に、出雲縁結び空港に着きました。<br />こちらから隠岐世界ジオパーク空港まで、乗り継ぎます・・

    無事8時前に、出雲縁結び空港に着きました。
    こちらから隠岐世界ジオパーク空港まで、乗り継ぎます・・

    出雲空港(出雲縁結び空港) 空港

  • 出雲縁結び空港<br />1階到着ロビーで、縁結び大国と書かれた福福しいオブジェが出迎えてくれました。

    出雲縁結び空港
    1階到着ロビーで、縁結び大国と書かれた福福しいオブジェが出迎えてくれました。

  • 出雲縁結び空港<br />3階「雲太」フロアでは、出雲大社の宇豆柱をモチーフにした装飾がありました。

    出雲縁結び空港
    3階「雲太」フロアでは、出雲大社の宇豆柱をモチーフにした装飾がありました。

  • 出雲縁結び空港<br />展望デッキから、乗ってきた飛行機を眺めてみます・・

    出雲縁結び空港
    展望デッキから、乗ってきた飛行機を眺めてみます・・

  • 出雲縁結び空港<br />・・管制塔の近くに、宍道湖が見えました。

    出雲縁結び空港
    ・・管制塔の近くに、宍道湖が見えました。

  • 出雲縁結び空港<br />さて腹ごなしに出雲蕎麦でも~と思いましたが、ほぼ席が埋まっているのに食べている方はおられず・・<br />・・時間がかかりそうだったので、諦めました(&gt;_&lt;)

    出雲縁結び空港
    さて腹ごなしに出雲蕎麦でも~と思いましたが、ほぼ席が埋まっているのに食べている方はおられず・・
    ・・時間がかかりそうだったので、諦めました(>_<)

    出雲の國 麺家 出雲縁結び空港店 グルメ・レストラン

  • 出雲縁結び空港<br />歌舞伎の始祖「出雲阿国」

    出雲縁結び空港
    歌舞伎の始祖「出雲阿国」

  • 出雲縁結び空港<br />飯南町の、しめ縄だそうです。

    出雲縁結び空港
    飯南町の、しめ縄だそうです。

  • 出雲縁結び空港「古代の婚礼」<br />出雲市無形民俗文化財の一式飾は、神への素朴な信仰心から発生したもので・・<br />寛政5年(1793年)平田寺町の住民が、奉納したのが始まりといわれているようです。

    出雲縁結び空港「古代の婚礼」
    出雲市無形民俗文化財の一式飾は、神への素朴な信仰心から発生したもので・・
    寛政5年(1793年)平田寺町の住民が、奉納したのが始まりといわれているようです。

  • 出雲縁結び空港<br />お土産等扱っている一畑百貨店は、結構人が訪れていました・・

    出雲縁結び空港
    お土産等扱っている一畑百貨店は、結構人が訪れていました・・

    一畑百貨店 出雲空港売店 グルメ・レストラン

  • 出雲縁結び空港<br />保安検査場を通っても、少しなら飲食が出来るということで中に入り・・

    出雲縁結び空港
    保安検査場を通っても、少しなら飲食が出来るということで中に入り・・

  • 出雲縁結び空港<br />IZO出雲空港店で、軽く食事をとりました。

    出雲縁結び空港
    IZO出雲空港店で、軽く食事をとりました。

  • 出雲縁結び空港<br />冷し出雲そば @561円((税込)<br />つるっと美味しく、いただきました(^^♪

    出雲縁結び空港
    冷し出雲そば @561円((税込)
    つるっと美味しく、いただきました(^^♪

  • 出雲縁結び空港<br />隠岐の島に向けて、再び沖止めの飛行機へ進みましょう・・

    出雲縁結び空港
    隠岐の島に向けて、再び沖止めの飛行機へ進みましょう・・

  • 出雲縁結び空港<br />・・FDAの飛行機など、撮りながら・・

    出雲縁結び空港
    ・・FDAの飛行機など、撮りながら・・

  • 9:00 隠岐世界ジオパーク空港へ

    9:00 隠岐世界ジオパーク空港へ

  • ATR42-600 プロペラ機に、乗りました。

    ATR42-600 プロペラ機に、乗りました。

  • ものの30分も、しないうちに・・

    ものの30分も、しないうちに・・

  • 隠岐諸島が、見えてきました(^_-)-☆

    隠岐諸島が、見えてきました(^_-)-☆

  • 隠岐世界ジオパーク空港に、無事着いて・・<br />表紙=飛行機の1枚は、この時に撮りました。

    隠岐世界ジオパーク空港に、無事着いて・・
    表紙=飛行機の1枚は、この時に撮りました。

    隠岐世界ジオパーク空港 空港

  • 隠岐世界ジオパーク空港<br />さっそく予約していた、レンタカーに乗りました。

    隠岐世界ジオパーク空港
    さっそく予約していた、レンタカーに乗りました。

  • そして、最初の目的地⇒

    そして、最初の目的地⇒

  • 玉若酢命神社に、10時頃に着きました。

    玉若酢命神社に、10時頃に着きました。

    玉若酢命神社 寺・神社

  • 玉若酢命神社<br />隠岐の島はゲゲゲの鬼太郎の作者=水木しげる氏のルーツという事で、オブジェが飾られていました。

    玉若酢命神社
    隠岐の島はゲゲゲの鬼太郎の作者=水木しげる氏のルーツという事で、オブジェが飾られていました。

  • 玉若酢命神社<br />境内に進むと、国指定天然記念物の大きな杉が見えてきます・・

    玉若酢命神社
    境内に進むと、国指定天然記念物の大きな杉が見えてきます・・

  • 玉若酢命神社<br />八百杉=樹齢約2,000年,樹高38mの巨木は、とても存在感がありました。

    玉若酢命神社
    八百杉=樹齢約2,000年,樹高38mの巨木は、とても存在感がありました。

    八百杉 グルメ・レストラン

  • 玉若酢命神社<br />本殿は1793年に造営され、隠岐最古といわれるそうです。

    玉若酢命神社
    本殿は1793年に造営され、隠岐最古といわれるそうです。

  • 玉若酢命神社<br />本殿の脇には、まだ少し紅葉が見られました・・

    玉若酢命神社
    本殿の脇には、まだ少し紅葉が見られました・・

  • 玉若酢命神社<br />鳥居をくぐり抜けて、次の目的地へ・・<br />なお駐車場は隣の敷地にあり、無料でした。

    玉若酢命神社
    鳥居をくぐり抜けて、次の目的地へ・・
    なお駐車場は隣の敷地にあり、無料でした。

  • ところでレンタカーについていたカーナビは、全く機能せず・・<br />地図とヤマ勘を頼りに(笑)、一旦港のある海の方へ戻りました。

    ところでレンタカーについていたカーナビは、全く機能せず・・
    地図とヤマ勘を頼りに(笑)、一旦港のある海の方へ戻りました。

  • 舟小屋群の近くに、隠岐牛突きの像が・・<br />1221年「承久の乱」に敗れて海士町に配流された後鳥羽天皇が、子牛が角を突き合わせている姿を見て喜んだことから始まったといわれています。

    舟小屋群の近くに、隠岐牛突きの像が・・
    1221年「承久の乱」に敗れて海士町に配流された後鳥羽天皇が、子牛が角を突き合わせている姿を見て喜んだことから始まったといわれています。

  • 車で来た道を振り返ると、山の岩肌が見えました・・

    車で来た道を振り返ると、山の岩肌が見えました・・

  • ちょっと離れた所に、舟小屋群があるようです・・

    ちょっと離れた所に、舟小屋群があるようです・・

  • もう一度~800年近くの伝統を誇る、隠岐牛突きの像を眺めて・・

    もう一度~800年近くの伝統を誇る、隠岐牛突きの像を眺めて・・

  • 車で舟小屋群の辺りまで、行ってみましょう・・

    車で舟小屋群の辺りまで、行ってみましょう・・

  • 舟小屋群の道路を挟んだ向かいにも、歴史を感じる神社が建っていました。

    舟小屋群の道路を挟んだ向かいにも、歴史を感じる神社が建っていました。

  • 舟小屋群は杉皮葺き屋根の舟のアパートなのですが、道路沿いにあるため~これ以上は近づかず・・<br />次の目的地へと、進むことにしました。

    舟小屋群は杉皮葺き屋根の舟のアパートなのですが、道路沿いにあるため~これ以上は近づかず・・
    次の目的地へと、進むことにしました。

  • 島内~所々に、台風による被害の復旧工事をしていました。<br />この後、赤い西郷大橋を渡って西郷港へ・・

    島内~所々に、台風による被害の復旧工事をしていました。
    この後、赤い西郷大橋を渡って西郷港へ・・

    西郷大橋 名所・史跡

  • 西郷港で、日帰りで西ノ島に行けないか~尋ねました。

    西郷港で、日帰りで西ノ島に行けないか~尋ねました。

  • 何とか当日中に、島後=隠岐の島町に帰られる方法があるということで・・<br />宿泊予定の隠岐プラザホテル駐車場に了承を得て、レンタカーを停めました。

    何とか当日中に、島後=隠岐の島町に帰られる方法があるということで・・
    宿泊予定の隠岐プラザホテル駐車場に了承を得て、レンタカーを停めました。

    隠岐プラザホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 7,700円~

    海の眺め&海鮮料理 by ふわっくまさん
  • 隠岐プラザホテルからゆっくり歩いても10分ほどで、西郷港に着きました。

    隠岐プラザホテルからゆっくり歩いても10分ほどで、西郷港に着きました。

  • 隠岐汽船の土産物屋さんが、ありました。

    隠岐汽船の土産物屋さんが、ありました。

  • 西郷港<br />乗船予定のフェリーを眺めて、ちょっと時間があったので・・

    西郷港
    乗船予定のフェリーを眺めて、ちょっと時間があったので・・

    隠岐汽船フェリー 乗り物

  • 西郷港フェリーターミナル・ビル2階、隠岐自然館を少し覗きました。<br />隠岐の大自然⇒生態系など知ることが出来、観光する前にお薦めだそうですが~

    西郷港フェリーターミナル・ビル2階、隠岐自然館を少し覗きました。
    隠岐の大自然⇒生態系など知ることが出来、観光する前にお薦めだそうですが~

    隠岐自然館 隠岐ユネスコ世界ジオパークビジターセンター 美術館・博物館

  • 12:05 発 島前=西ノ島に向けて、フェリーに乗りましょう・・

    12:05 発 島前=西ノ島に向けて、フェリーに乗りましょう・・

  • 西郷港フェリーターミナル<br />西郷港⇒菱浦港⇒別府港へ、片道の乗船券は@1,490円+1,350円でした。

    西郷港フェリーターミナル
    西郷港⇒菱浦港⇒別府港へ、片道の乗船券は@1,490円+1,350円でした。

  • 乗船する前に「おきをつけて」と書かれているのが、目に入り・・

    乗船する前に「おきをつけて」と書かれているのが、目に入り・・

  • ゆっくりと島後=隠岐の島町から、離れて行きました。

    ゆっくりと島後=隠岐の島町から、離れて行きました。

  • 隠岐汽船は、1895年7月に設立されました。

    隠岐汽船は、1895年7月に設立されました。

  • 隠岐フェリー<br />11月の割には暖かく~外の空気を吸いながら、暫し船旅を満喫しました(^^♪

    隠岐フェリー
    11月の割には暖かく~外の空気を吸いながら、暫し船旅を満喫しました(^^♪

  • 隠岐フェリー<br />隠岐は2013年に、世界ジオパークに認定されました。<br />

    隠岐フェリー
    隠岐は2013年に、世界ジオパークに認定されました。

  • 隠岐フェリー<br />ジオパークとは地域の資源を次の世代に残しながら学びに生かしていく取り組みで、世界では161地域,日本は隠岐を含む9地域が認められているそうです。

    隠岐フェリー
    ジオパークとは地域の資源を次の世代に残しながら学びに生かしていく取り組みで、世界では161地域,日本は隠岐を含む9地域が認められているそうです。

  • ところで隠岐の島は私がフォートラベルに登録して、フォロワー第1号になって下さった方の出身地です。<br />・・現在は残念ながら、活動をされていませんが・・<br />

    ところで隠岐の島は私がフォートラベルに登録して、フォロワー第1号になって下さった方の出身地です。
    ・・現在は残念ながら、活動をされていませんが・・

  • そしてこの旅から帰って、1ヶ月も経たないうちに・・<br />20年以上前~元気だった両親が、隠岐諸島に旅行した写真が出てきました。

    そしてこの旅から帰って、1ヶ月も経たないうちに・・
    20年以上前~元気だった両親が、隠岐諸島に旅行した写真が出てきました。

  • ・・不思議な巡り合わせを、感じたのでした・・<br />半日ほど~限られた時間ですが、西ノ島で見たかった景色が満喫出来ればと思いながら・・

    ・・不思議な巡り合わせを、感じたのでした・・
    半日ほど~限られた時間ですが、西ノ島で見たかった景色が満喫出来ればと思いながら・・

  • 隠岐フェリーで、13:15 菱浦港に着く予定です。<br />こちらから別府港(行き)12:05 発に乗り換え、西ノ島に向かいました。<br />・・一旦、前編を終えます。<br />お付き合いいただき、ありがとうございました。

    隠岐フェリーで、13:15 菱浦港に着く予定です。
    こちらから別府港(行き)12:05 発に乗り換え、西ノ島に向かいました。
    ・・一旦、前編を終えます。
    お付き合いいただき、ありがとうございました。

    三郎岩 自然・景勝地

144いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (20)

開く

閉じる

  • ムロろ~んさん 2022/01/12 19:40:06
    私も興味ある所(^_-)-☆
    こんばんは、ムロろ~んです。
    隠岐の島へ行かれた旅行記を拝見しました。

    去年行こうかなぁと考えていたのですが、時間の関係でなかなか思うように行けずで(;^ω^)。
    乗継もしかり、なかなか上手くスケジュールが立てずらい旅先ですよね。
    今回は出雲経由で行かれたのですね(^_-)-☆。

    隠岐の島もいくつか島があって、どのように巡るか悩みどころですよね。
    日帰りで他の島にも行けるなんて、ちょっと参考にしてみたいと思いますよ(^_-)-☆。

    子分ちゃんも楽しんでるようで(^_-)-☆。
    飛行機の機内でもお利口さんにしていたようですね(´艸`*)。


    ムロろ~ん(-人-)

    ふわっくま

    ふわっくまさん からの返信 2022/01/13 07:15:29
    RE: 私も興味ある所(^_-)-☆
    ムロろーんさん、おはようございます。
    昨年11月に、隠岐の島へ行ってきました。
    ムロろーんさんは時間の関係で、ひとまず隠岐の島行を止められたそうで・・
    隠岐の島は伊丹空港から直行便も1便あるのですが午後2時発頃なので、往きだけ乗り継ぎにしました。
    関東から伊丹の直行便を利用される方もいらっしゃるようですが、本当にスケジュールが立てづらいですね( ;∀;)

    そこから行き当たりばったりで、西ノ島でレンタカーが借りられて・・
    ・・結果、ラッキーだったと思っています(^_-)-☆

    クマ子分も久々の飛行機、それも乗り継ぎで・・
    何だか、ウキウキしているように見えました(^^♪

    メッセージを頂き、ありがとうございました。 ふわっくま
  • 前日光さん 2022/01/11 23:16:40
    残念ながら、島後には。。。
    未だに行けていませんが、島前と知夫里島には行ったことがあります。
    2009年のことですから、あれから10年以上も経ってしまいました。

    こんばんは、ふわっくまさん
    今日は寒い寒い一日でしたが、いかがお過ごしでしょうか?

    ふわっくまさんは伊丹空港から出雲空港、そして隠岐島後に向かわれたのですね?
    私は米子から七類港に向かい、そこからフェリーで島前に行きました。
    この時の旅は前泊を合わせると、6泊となってしまい、島後にまわることはできませんでした。
    でも隠岐の島の独特の「島時間」とでも言うような時間の流れを、実感してきました。
    ふわっくまさんの最初のフォロワーだったという隠岐の島出身の方は、私の隠岐旅行記を読んで、何かと思い出などを語っていただきました。
    たぶん同じ方だと思います。

    伊丹空港も出雲空港も、私にはお馴染みの空港で、写真を見ただけでも懐かしく思い出します。
    昨年は西の方に行けなかったので、ますます思いが募ります。

    ご旅行からお帰りになったら、ご両親の隠岐旅行の写真が見つかったとか。
    ふわっくまさんと一緒に、ご両親も隠岐を旅されていたのかも。

    菱浦港、別府港、西ノ島、懐かしい地名が出てきました。
    隠岐フェリー(たしか「しらしま」というのに乗ったような?)に乗って、青い海原を眺めました。
    ちょうど朝ドラで島根が舞台になる「だんだん」というのが、当時終わったばかりだったような?
    双子の主人公の一方の連れ合いが、知夫里島出身という設定だったので、知夫里に行くと撮影地があちこちにあって、興奮しました。
    この後西ノ島編になるようですので、その時にはまたコメントしますね(^_^)v


    前日光

    ふわっくま

    ふわっくまさん からの返信 2022/01/12 07:32:27
    RE: 残念ながら、島後には。。。
    前日光さん、おはようございます。
    前日光さんは2009年に、島前と知夫里島に行かれたのですね(^_-)-☆
    10年以上経つといっても、あまり様子は変わっていないと思います。
    思わぬ両親の数枚の写真から、そう思いました。
    ・・本当に楽しそうに、旅友達と船でバーベキューなど満喫していました・・

    前日光さんは6泊費やして、島前にはフェリーで訪れられたそうで・・
    ゆったりとした島時間を味わうのに、とてもステキな滞在だったことと思います。

    それから旅行記を作成されて、私も思い出がある(同じ)方と掲示板でやり取りされたのですね。
    「だんだん」で、間違いないように感じています。

    そして知夫里島というところも、魅力的ですね(^^♪
    またゆっくり前日光さんの以前のご旅行記も、拝見させていただこうと思います。

    こちらは今朝、雪がチラホラ舞いました・・
    関東は大雪で、交通網など大変だったようですね(>_<)

    伊丹空港や出雲空港も懐かしいとご覧いただき、メッセージありがとうございました。
                  ふわっくま
  • しゃけさん 2022/01/07 14:28:49
    隠岐の島
    ふわっくまさん
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    またまた未開の地へ行ってきたのですね。
    隠岐の島ってどうやっていくのかも知らなかったので
    とても興味深い旅行記でした!
    パワー感じますね~見えないすごい力があるけど
    その後のパワーが見えるのがすごい!ご両親のお写真!!
    出雲の縁結びの力もさらに効いたのかな。
    ほんとすごい。

    飛行機旅行も珍しいですよね。プロペラ機なんて乗ったことない。
    伊丹空港懐かしいな。
    若い頃は宝塚を観に年1回か2回は伊丹に行ってましたよ。
    いまはりくろーおじさんがあるのですね!!
    (去年チーケーをお取り寄せして初めて食べました)

    出雲の空港の柱にある雲!いいですね~
    こういうの写真撮りたくなります。

    続きの旅行記、楽しみにしています。
    しゃけ

    ふわっくま

    ふわっくまさん からの返信 2022/01/07 16:40:09
    RE: 隠岐の島
    しゃけさん、あけましておめでとうございます。
    こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

    昨年11月に、隠岐の島に行ってきました。
    特に初日はお天気に恵まれて、パワーがもらえたというか・・
    本当にさり気なく取っておいたファイルから、元気だった両親の写真が数枚出てきたのは不思議な縁のようなものを感じました(^_-)-☆

    出雲縁結び空港っていうネーミングも、とてもステキで・・
    柱の雲は下調べの際、是非見てみたい!と思っていた場所です。

    しゃけさんは伊丹空港から宝塚へ、観劇に年1,2回来られていたのですねー
    隠岐の島へは時間が合えば、伊丹空港から直行便が便利なようです。
    またいつの日か、機会があればいかがでしょうか・・
    ・・りくろーおじさんのお店も、あります(^^♪

    続きも楽しみにして下さるそうで、メッセージありがとうございました!
                  ふわっくま
  • たまスケさん 2022/01/06 21:51:26
    隠岐!
    ふわっくまさん、こんばんは!

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

    隠岐諸島めちゃくちゃいいですね!
    実は島根~鳥取には親戚が沢山いて、コロナ前までは年に2~3回は行ってました。
    もちろん出雲そばは必ず食べる好物です(^ ^)
    だけど行きたい行きたいと思いながら隠岐はまだ行った事がないんですよー。

    いつも島根までは車で4~5時間掛かるし隠岐に行くにはそこからフェリーでって思ってたんですけど、伊丹からひとっ飛びで隠岐でレンタカー借りるってのが時短になっていいですね!

    玉若酢命神社、由緒あっていいですね、心が洗われそう(*´ω`*)
    フェリーで諸島を回る事も出来るんですね!
    続き楽しみにしてます♪

    たまスケ

    ふわっくま

    ふわっくまさん からの返信 2022/01/07 07:19:14
    RE: 隠岐!
    たまスケさん、おはようございます。
    明けまして、おめでとうございます。
    昨年11月に、隠岐の島に行ってきました。
    伊丹空港から直行便もあるのですが、午後2時位の1便のみなので乗り継ぎで・・
    久しぶりの飛行機旅で、ちょっとテンションが上がりました(^^♪

    たまスケさんは島根や鳥取に、ご親戚がいらっしゃるそうで・・
    温泉もいいし、出雲蕎麦などグルメも豊富で羨ましいです(^_-)-☆

    コロナ禍が落ち着いたら、伊丹空港からひとっ飛びで隠岐の島へもいかがでしょうか・・
    玉若酢命神社など歴史を感じるスポットもあって、とても満喫出来た気がしています。

    メッセージを頂き、ありがとうございました。
    こちらこそ今年もどうぞ、よろしくお願いします。 ふわっくま
  • AMさん 2022/01/06 13:05:01
    壱岐の島の厳かさ!
    ふわっくまさんあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!!壱岐の島には不思議な力がありそうですね。知人,ご両親のことからもふわっくまさんの心と繋がっているように感じられます。それにしても出雲縁結び空港、縁起が良さそうで対人のみならず、健康や経済面等との良い縁結びも引き寄せてくれそうですね。それではまた。AM

    ふわっくま

    ふわっくまさん からの返信 2022/01/07 07:10:07
    RE: 壱岐の島の厳かさ!
    AMさん、あけましておめでとうございます。
    本当に隠岐の島は、不思議なパワーがあるように思いました。
    訪れてから間もなくして、元気だった両親の姿が見られて感慨深かったです。
    出雲縁結び空港っていうネーミングも、いいですよねー(^_-)-☆

    メッセージを頂き、ありがとうございました。
    こちらこそ今年もどうぞ、よろしくお願いします。 ふわっくま
  • norisaさん 2022/01/06 06:24:29
    久しぶりの飛行機!
    ふわっくまさん

    おはようございます。
    久しぶりの飛行機ですね。
    そしてほぼ満席というのが、コロナが下火のこの時期でしたね。
    今現在だったら飛行機など絶対乗りたくないですね(汗)

    さて、隠岐というのは全くお目にかかったことがありません。
    行くのにもなかなか乗り継ぎがあるのですね。
    プロペラ機は国内線では乗ったことがなく、ケベックあたりで初めて乗りましたが風情があります。
    さすが歴史に彩られた隠岐、神社も杉も年輪が感じられます。

    続きも楽しみにしております。

    norisa

    ふわっくま

    ふわっくまさん からの返信 2022/01/06 07:29:57
    RE: 久しぶりの飛行機!
    norisaさん、おはようございます。
    本当に久しぶりに、飛行機に乗ってきまして・・
    この時はやっと一旦落ち着いたかなと、航空会社関係の方々もホッとされていたように思いました。
    ・・それが今また気を付けないと、ですね。

    さて隠岐の島へは、伊丹空港から午後1便だけ直行便があるのですが・・
    限られた日数(=時間)となると、乗り継ぎ便で出かけてきました。

    norisaさんはケベックで、プロペラ機に乗られたのですね(^_-)-☆
    本当に、風情があるというか「風」を感じました。

    歴史ある隠岐諸島について、また旅行記を書き進めればと思っています。
    メッセージを頂き、ありがとうございました。 ふわっくま
  • pedaruさん 2022/01/06 06:14:53
    印象にのこる神社
    ふわっくまさん

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    オミクロン株が不気味に広がり始めました。いい時にお出かけでしたね。
    この旅行記で最初の訪問地、玉若酢命神社、まず門に惹きつけられました、華美な装飾のない古代の信仰を象徴するような精神性を感じます。柱、木組み、それに茅葺の屋根
    素晴らしいです。
    杉の木も立派ですね、人間の及ばない力を感じます。樹齢2000年、歴史を見続けてきたのでしょうね、これに比べると人間なんてちっぽけな存在ですね。
    次に本殿、恐らく元は茅葺だったと想像される屋根ですが、ピカピカした金属や、はでな塗装を施さず、時の経過に任せた木の肌の美しさは貴重です。

    ふわっくまさんの目で見たこの旅行、どんな展開があるのか楽しみです。

    pedaru

    ふわっくま

    ふわっくまさん からの返信 2022/01/06 07:18:12
    RE: 印象にのこる神社
    pedaruさん、明けましておめでとうございます。
    オミクロン株が広がる前に、隠岐の島に出かけてきました。

    まず玉若酢命神社を、訪れまして・・
    おっしゃる通り華美な装飾もないし、素朴ながら歴史を感じる神社でした。
    そして門にも、惹きつけられましたねー(^_-)-☆
    引き揚げるとき名残惜しい気持ちで、振り返って更に1枚撮りました。

    そこで観た八百杉にも、パワーを感じ・・
    本当に2,000年に亘ってこの世を見続けていたのに比べ、人間は儚い気がしますね。

    最初の目的地を訪れてから、お天気に恵まれたのでフェリーに乗って西ノ島に行くことにしました。
    ご覧いただき、メッセージもありがとうございました。
    こちらこそ今年も、よろしくお願いいたします。 ふわっくま
  • チーママ散歩さん 2022/01/05 18:00:16
    縁結び♡
    あけましておめでとうございます。

    なんとも縁結び空港とは。
    めでたい場所からの4虎スタートですね。

    四国は昨年初めて上陸いたしました(^O^)
    その後隠岐諸島を同じく4虎で知り、いつか行きたいと
    思っておりました。
    参考にさせて頂きます。
    旅ブログではありますが、ふわっくまさんがお調べになったように。
    私も旅情報を頂き、交流までさせて頂き楽しく活用させて頂いておりますが、4虎も正しく『縁結び』を感じます。

    続き楽しみにしております。
    今年もよろしくお願いします。

    ふわっくま

    ふわっくまさん からの返信 2022/01/06 07:05:21
    RE: 縁結び?
    チーママ散歩さん、あけましておめでとうございます。
    本当に出雲縁結び空港って、おめでたいネーミングですね(^_-)-☆
    そちらに訪れた旅を、今年のスタートにしました。

    チーママ散歩さんは昨年、四国に上陸されて・・
    隠岐諸島にも、興味を持っておられるのですね。
    本当にフォートラベルで情報を知り、それがご縁に繋がるように感じています。

    続きも楽しみにして下さるとメッセージを頂き、とても嬉しく思いました(^^♪
    こちらこそ今年も、よろしくお願いします。
                 ふわっくま
  • 毛利慎太朗さん 2022/01/05 17:44:12
    隠岐の島!
    ふわっくまさま、元旦に挙げた旅行記録を早速ご覧頂き誠にありがとうございます。
    お、有言実行通りといいますか、予想より早いupに大変驚いております。

    旅行記を読み進めてますと、『あれ、島後と島前って往復できるんかいな』なんて思って、時刻表をひらくと『ホンマや』と関西人でもないのに、さんまちゃんみたいなリアクションをしてしまいました。

    まず、『出雲そば』、田舎風の外見にグッときますねえ。
    さぞかし、そばの香りもよかったことと存じます。
    名物って、時間ないから食いはぐるなんてことは日常茶飯事ですが、案外時間を見つけて7割方食べれるものですね。
    私もこないだ函館に行きまして、ラッキーピエロと塩ラーメンを食べれはしますたけれどもね。

    続いて『後鳥羽院』について。
    隠岐の島にご配流になられた帝といいますと、第一に後鳥羽院、よく調べると後醍醐帝もご配流になられたのですね。
    島後に後醍醐帝、島前に後鳥羽院の行在所(御所)があったのですね。
    島前にご配流になられても、島後には闘牛をお楽しみになられた逸話もあるのですね、その頃朝廷では時の四条帝が崩御あそばされたのは、院の怨霊かなどと騒がれていたみたいですが、怨霊も気のもちようですね。

    時に百人一首などを作られた定家卿などは『来ぬ人を~』と、明らかに院を懐かしむ句を百人一首にしたゝめておりますので、『惜しいな~』と忍んでくれる方がいるだけ花のやうな気もします。

    さて、長々となりましたが、これで最後です。
    隠岐の島の遠景は同じジオパークである三陸と比較して、穏やかですね。
    日本海側に位置してるわりには...といふ点でも。
    とかく天気に恵まれた点もございますでせうかね。
    最後に出てきた三郎岩もチビた蝋燭みたいで、なんか可愛らしや。

    PS.雲太(出雲大社御本殿)和ニ(東大寺大仏殿)京三(平安京大極殿)、井沢元彦氏の著書で知った、平安時代に高かった建物トップスリー。

    ー毛利慎太朗ー

    ふわっくま

    ふわっくまさん からの返信 2022/01/06 06:59:37
    RE: 隠岐の島!
    毛利慎太朗さん、おはようございます。
    毛利慎太朗さんも年明け早々に、旅行記をUPしておられましたが・・
    私も無事、2022年第1作目を公開することが出来ました(^_-)-☆

    ホンマに島後と島前は、フェリーで往き来できましたねー(笑)
    その前に腹ごしらえで出雲蕎麦をいただいて・・
    毛利慎太朗さんは、函館のラッキーピエロに行かれたのですね。
    旅先のお食事も、印象に残るので・・
    またいつの日か旅行記にされるのを、楽しみにしています。

    そして後鳥羽天皇の伝説も、ご存知のようで・・
    諸説あるみたいですが、本当に気の持ちようにも思えます。

    ・・隠岐の島の島々の形、とても見応えを感じました(^^♪
    三陸もジオパークという事で、機会があれば訪れてみたいと思っています。
    まずは情勢が落ち着いて、できれば暖かい季節に・・ですね。

    メッセージを頂き、ありがとうございました。
    今年も、よろしくお願いします。   ふわっくま
  • ポテのお散歩さん 2022/01/05 15:57:10
    新年おめでとうございます。
    ふわっくまさん こんにちは。

    今回の旅はまた旅心をくすぐる隠岐の島へ。
    伊丹から飛行機を乗り継いで行けるのですね。
    島=船と思い込んでいました。

    隠岐の島は、ヒオウギ貝と牛突きくらいしか知りませんが、古くからの島の生活が垣間見れそうな魅力を感じます。 島民の生活に深く結びついている歴史ある神社は、威厳すら感じる佇まい。 観光地とは関係なく、本来の神社の姿に 自然に手が合わさりますね。

    初めてフォローして下さった方が住んでいらっしゃり、ご両親様も訪れられた隠岐諸島に ふわっくまさんの大切にされていたお気持ちと御縁が重なった旅。 今年の第一作目の旅行記にふさわしいなぁ。。。と感じます。 次回も楽しみにしています。

    今年もよろしくお願いします。
      ポテ

    ふわっくま

    ふわっくまさん からの返信 2022/01/05 16:50:19
    RE: 新年おめでとうございます。
    ポテのお散歩さん、こんにちは。
    今回コロナ禍が一旦落ち着いたタイミングで、隠岐の島へ出かけてきました。
    旅心をくすぐると言って下さって、とても嬉しく思います(^_-)-☆

    伊丹からだと飛行機を乗り継いで行けるので、東京から経由して訪れる方もおられるようで・・
    限られた時間を、目一杯使ったように感じています。

    そしてヒオウギ貝っていうのは、初めて聞きました。
    ・・後で、調べてみようと思います。
    また本当に、歴史ある島の神社は威厳を感じますね。

    4トラで初めてフォローして下さった方の旅行記に下調べで再訪させていただいたり、思わぬ両親の写真を眺めたり・・
    おっしゃる通り今年の第一作目に・・と思い、大切に策を練っておりました。

    メッセージを頂き、ありがとうございました。
    こちらこそ、今年もよろしくお願いします。 ふわっくま

ふわっくまさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

隠岐諸島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集