小清水・清里旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8月31日  JAL575便 帯広空港<br />       レンタカーで富良野のファーム富田へ<br />       リゾートイン ノースカントリー泊<br /><br />9月1日   美瑛青池・<br />       白ひげの滝・ケンとメリーの木・セブンスターの木<br />       かんのファーム<br />       層雲峡・銀河の滝、流星の滝・大函<br />       ルートイングランド北見泊<br /><br />9月2日   網走監獄・小清水原生花園・道の駅小清水<br />       道の駅 しれとこ斜里・天に続く展望台<br />       オシンコシンの滝・知床五湖高架木道<br />       ホテル知床泊<br /><br />9月3日   道の駅 羅臼知床・羅臼国後展望台<br />       道の駅スワン根室・風連湖<br />       北方原生花園・納沙布岬<br />       根室グランドホテル泊<br /><br />9月4日   霧多布岬・霧多布灯台<br />       あやめケ原原生花園・道の駅コンキリエ<br />       音根内ビジターセンター<br />       釧路湿原展望台<br />       釧路天然温泉ホテル パコ泊<br />       フィッシャーマンズワーフ MOO<br />       <br />9月5日   摩周湖第一展望台<br />       摩周湖第三展望台<br />       硫黄山・屈斜路湖・レタラチップ<br />       ペンケトー、パンケトー<br />       アイヌコタン<br />       阿寒湖荘泊<br />9月6日   阿寒湖展望台・オンネトー<br />       道の駅足寄 銀河ホール<br />       六花の森<br />       JAL574便 帯広から羽田へ<br /><br />毎日走ること200キロ!毎日毎日 晴天でドライな空気、<br />そして 大自然の美しさに魅了されました。<br />ひたすら自然を感じ、時にはヒグマの恐怖を感じて・・・<br />北海道は収穫の季節でした。<br />秋の味覚も堪能して、満足な7日間でした。 

真っすぐな道をどこまでも走る!7日間で1400キロを走る道東の旅!恵みの大地と自然が作り出す美に感動!

385いいね!

2021/08/31 - 2021/09/06

1位(同エリア125件中)

yamayuri2001

yamayuri2001さん

8月31日  JAL575便 帯広空港
       レンタカーで富良野のファーム富田へ
       リゾートイン ノースカントリー泊

9月1日   美瑛青池・
       白ひげの滝・ケンとメリーの木・セブンスターの木
       かんのファーム
       層雲峡・銀河の滝、流星の滝・大函
       ルートイングランド北見泊

9月2日   網走監獄・小清水原生花園・道の駅小清水
       道の駅 しれとこ斜里・天に続く展望台
       オシンコシンの滝・知床五湖高架木道
       ホテル知床泊

9月3日   道の駅 羅臼知床・羅臼国後展望台
       道の駅スワン根室・風連湖
       北方原生花園・納沙布岬
       根室グランドホテル泊

9月4日   霧多布岬・霧多布灯台
       あやめケ原原生花園・道の駅コンキリエ
       音根内ビジターセンター
       釧路湿原展望台
       釧路天然温泉ホテル パコ泊
       フィッシャーマンズワーフ MOO
       
9月5日   摩周湖第一展望台
       摩周湖第三展望台
       硫黄山・屈斜路湖・レタラチップ
       ペンケトー、パンケトー
       アイヌコタン
       阿寒湖荘泊
9月6日   阿寒湖展望台・オンネトー
       道の駅足寄 銀河ホール
       六花の森
       JAL574便 帯広から羽田へ

毎日走ること200キロ!毎日毎日 晴天でドライな空気、
そして 大自然の美しさに魅了されました。
ひたすら自然を感じ、時にはヒグマの恐怖を感じて・・・
北海道は収穫の季節でした。
秋の味覚も堪能して、満足な7日間でした。 

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.5
グルメ
4.0
ショッピング
3.0
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
レンタカー JALグループ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
ジャルパック

PR

  • ここしばらく、北へflightしていませんでした。<br />西行のflightばかりで。<br />だから、ちょっとウキウキしました。<br />曇天続きの横浜 脱出です。<br />眼下に襟裳岬が!

    ここしばらく、北へflightしていませんでした。
    西行のflightばかりで。
    だから、ちょっとウキウキしました。
    曇天続きの横浜 脱出です。
    眼下に襟裳岬が!

  • 帯広・十勝空港に到着しました。なんてクリアな空気!<br />北海道は湿度が低そうです。

    帯広・十勝空港に到着しました。なんてクリアな空気!
    北海道は湿度が低そうです。

  • 今日は富良野までドライブします。<br />朝の便を予約していましたが、欠航で、昼の便しかありませんでした。<br />そのため、道の駅 南ふらのに立ち寄りましたが<br />お土産を見ていると、ファーム富田にたどり着けなくなります。<br />クマ出没注意の立札を、この旅行中に何度も見ることになるとは<br />この時は想像もしていませんでした・・・

    今日は富良野までドライブします。
    朝の便を予約していましたが、欠航で、昼の便しかありませんでした。
    そのため、道の駅 南ふらのに立ち寄りましたが
    お土産を見ていると、ファーム富田にたどり着けなくなります。
    クマ出没注意の立札を、この旅行中に何度も見ることになるとは
    この時は想像もしていませんでした・・・

  • ファーム富田には、閉園の40分前に到着しました。<br />まだ、光がある時間帯で良かった!<br />花人ガーデンでは、ハーブが栽培されていて、とても良い香りでした。

    ファーム富田には、閉園の40分前に到着しました。
    まだ、光がある時間帯で良かった!
    花人ガーデンでは、ハーブが栽培されていて、とても良い香りでした。

  • ラベンダーは終わっていましたが、秋の花が綺麗な色どりで、<br />いっぺんに心は癒され、元気になりました!<br />こんな景色を見たら、感動でアドレナリンが出ます!

    ラベンダーは終わっていましたが、秋の花が綺麗な色どりで、
    いっぺんに心は癒され、元気になりました!
    こんな景色を見たら、感動でアドレナリンが出ます!

  • ファーム富田さんは、入場も駐車場も無料です。<br />そして、至れり尽くせりで、観賞用の二階のデッキまであります。<br />ここからの景色は、本当に綺麗!<br />絶句します。

    ファーム富田さんは、入場も駐車場も無料です。
    そして、至れり尽くせりで、観賞用の二階のデッキまであります。
    ここからの景色は、本当に綺麗!
    絶句します。

  • ポプラ並木と赤!<br />こんな素敵なファームを無料で公開してくれている<br />ファーム富田さんに感謝です。

    ポプラ並木と赤!
    こんな素敵なファームを無料で公開してくれている
    ファーム富田さんに感謝です。

  • インスタ映えのスポットが、あちこちに用意されていました!

    インスタ映えのスポットが、あちこちに用意されていました!

  • こちらのお花畑も パステルカラーで可愛い!

    こちらのお花畑も パステルカラーで可愛い!

  • そろそろ、夕暮れ。富良野線を列車が通過しました。

    そろそろ、夕暮れ。富良野線を列車が通過しました。

  • 広大なお花畑には、ラベンダーからエッセンシャルオイルを抽出するための、蒸留工場があって、見学出来ました。そのせいか、園内はどこまでもラベンダーの香りが広がり、リラックス出来ます。

    広大なお花畑には、ラベンダーからエッセンシャルオイルを抽出するための、蒸留工場があって、見学出来ました。そのせいか、園内はどこまでもラベンダーの香りが広がり、リラックス出来ます。

  • 倖の畑のラベンダーは花が終わっていましたが、今思い出しても 思わず涙ぐむような幸せな風景でした。

    倖の畑のラベンダーは花が終わっていましたが、今思い出しても 思わず涙ぐむような幸せな風景でした。

  • 北海道らしいポプラ並木。久しぶりの道東は、昔よりもお洒落にグレードアップしていました。

    北海道らしいポプラ並木。久しぶりの道東は、昔よりもお洒落にグレードアップしていました。

  • コロナ禍で、すべての店舗やカフェが営業しているわけではありませんでしたが、こんな時でも訪れる人を 幸せな気持ちにしてくれたファーム富田さんの努力に、感謝です。

    コロナ禍で、すべての店舗やカフェが営業しているわけではありませんでしたが、こんな時でも訪れる人を 幸せな気持ちにしてくれたファーム富田さんの努力に、感謝です。

  • この日に宿泊したのは、富良野のリゾートイン ノースカントリーです。お部屋は廊下を挟んで小さな和室、そして、反対側に効率良くベッドが配置されていました。三階の部屋でしたが、エレベーターが無いので、荷物を運ぶのは ちょっと大変でした。

    この日に宿泊したのは、富良野のリゾートイン ノースカントリーです。お部屋は廊下を挟んで小さな和室、そして、反対側に効率良くベッドが配置されていました。三階の部屋でしたが、エレベーターが無いので、荷物を運ぶのは ちょっと大変でした。

  • しかし、このホテルで、頭を殴られるような衝撃が!それは、シリカの温泉で露天風呂に入った時のことです。二人入ったら一杯の 小さな露天風呂でしたが、囲いが無くて、ひたすら背の高い草が、露天風呂の際まで生い茂っていました。こんなに自然と一体になってお風呂に入るのは、生まれて初めてです。巨大な蛾がいましたが、何故か怖くありませんでした。そして、こんな風にエコな生活をしていたら、地球温暖化は起きなかったな!と確信しました。もう戻れないけれど、人はこうして自然と共存してきたんだなと・・・<br />私の住む横浜では、到底考えられないこのお風呂・・・<br />衝撃で、なかなか寝付けませんでした。

    しかし、このホテルで、頭を殴られるような衝撃が!それは、シリカの温泉で露天風呂に入った時のことです。二人入ったら一杯の 小さな露天風呂でしたが、囲いが無くて、ひたすら背の高い草が、露天風呂の際まで生い茂っていました。こんなに自然と一体になってお風呂に入るのは、生まれて初めてです。巨大な蛾がいましたが、何故か怖くありませんでした。そして、こんな風にエコな生活をしていたら、地球温暖化は起きなかったな!と確信しました。もう戻れないけれど、人はこうして自然と共存してきたんだなと・・・
    私の住む横浜では、到底考えられないこのお風呂・・・
    衝撃で、なかなか寝付けませんでした。

  • 朝起きて、窓から見た風景です。<br />初めて来たのに、懐かしい気がして、涙が溢れました。<br />ここは、オーストラリアからのスキー客にはとても人気のホテルなのでした。<br />オーストラリアの広大な大地を思い出しました。<br />カモノハシが泳いでいた静かな川!<br />あの大地と共通していると思いました。

    朝起きて、窓から見た風景です。
    初めて来たのに、懐かしい気がして、涙が溢れました。
    ここは、オーストラリアからのスキー客にはとても人気のホテルなのでした。
    オーストラリアの広大な大地を思い出しました。
    カモノハシが泳いでいた静かな川!
    あの大地と共通していると思いました。

  • リゾートイン ノースカントリーには、ワイナリーがあり、作っているワインを試飲できます。白は本当にすっきり系でした。赤は、芳醇な香りなのに、やはりスッキリしていました。たくさん試飲して・・・

    リゾートイン ノースカントリーには、ワイナリーがあり、作っているワインを試飲できます。白は本当にすっきり系でした。赤は、芳醇な香りなのに、やはりスッキリしていました。たくさん試飲して・・・

  • このloungeで、ウェルカム野菜を頂きます。ウェルカムドリンクではなく 野菜なんです。

    このloungeで、ウェルカム野菜を頂きます。ウェルカムドリンクではなく 野菜なんです。

  • オリーブオイルと岩塩で好きに味を付けて頂くのですが、岩塩は要りません。トウモロコシもトマトもキュウリも枝豆も!とにかく甘い!のです。畑の恵みを感じて嬉しくなり、結構食べました。しかし、今日のデザートは、マスクメロン半玉だった!

    オリーブオイルと岩塩で好きに味を付けて頂くのですが、岩塩は要りません。トウモロコシもトマトもキュウリも枝豆も!とにかく甘い!のです。畑の恵みを感じて嬉しくなり、結構食べました。しかし、今日のデザートは、マスクメロン半玉だった!

  • 今夜の夕食は、富良野フォンデュです。地産地消の富良野野菜をふんだんに使った前菜とサラダは 食べきれない量です。それにフォンデュもあり、最後にカルボナーラを作ります。これが美味!

    今夜の夕食は、富良野フォンデュです。地産地消の富良野野菜をふんだんに使った前菜とサラダは 食べきれない量です。それにフォンデュもあり、最後にカルボナーラを作ります。これが美味!

  • 今日の夕食は、私達一組だけでした。シェフといろいろお話しながらの贅沢な時間でした。シェフの人柄が良すぎて、本当に素敵な時間でした。

    今日の夕食は、私達一組だけでした。シェフといろいろお話しながらの贅沢な時間でした。シェフの人柄が良すぎて、本当に素敵な時間でした。

  • 十勝牛の肩ロースステーキ!脂が甘くて、お肉は柔らかく、既に満腹でしたが、綺麗に平らげました。

    十勝牛の肩ロースステーキ!脂が甘くて、お肉は柔らかく、既に満腹でしたが、綺麗に平らげました。

  • こちらは、富良野のスープカレーです。既に満腹だったので、ご飯の量は最小でお願いしました。

    こちらは、富良野のスープカレーです。既に満腹だったので、ご飯の量は最小でお願いしました。

  • そして、憧れの 富良野メロン半玉のデザート!糖度が凄い。甘くてジューシーで、期間限定デザートでしたが、この時期に来れて 本当に良かったと思いました。

    そして、憧れの 富良野メロン半玉のデザート!糖度が凄い。甘くてジューシーで、期間限定デザートでしたが、この時期に来れて 本当に良かったと思いました。

  • 朝からカレーがありました。昨日のスープカレーとは違った、ビーフのとろとろ熟カレーです。朝食バイキングにも 富良野野菜がたっぷりと使われていました。

    朝からカレーがありました。昨日のスープカレーとは違った、ビーフのとろとろ熟カレーです。朝食バイキングにも 富良野野菜がたっぷりと使われていました。

  • ベーコンにたっぷりとラクレットをかけてもらいました。乳製品は、富良野は絶品です!富良野の人は、毎日 こんな美味しいチーズを食べているんですね・・・

    ベーコンにたっぷりとラクレットをかけてもらいました。乳製品は、富良野は絶品です!富良野の人は、毎日 こんな美味しいチーズを食べているんですね・・・

  • シェフのパンケーキに乗せる北海道小豆とブルーベリーのジャムと生クリームは、無添加で絶品でした。牛乳もトロトロです。食べすぎました。

    シェフのパンケーキに乗せる北海道小豆とブルーベリーのジャムと生クリームは、無添加で絶品でした。牛乳もトロトロです。食べすぎました。

  • リゾートインノースカントリーを後にします。このホテルで、自然と一体になったエコな暮らし方を学びました。この事は、本当に衝撃的で、ずっと頭に残っています!

    リゾートインノースカントリーを後にします。このホテルで、自然と一体になったエコな暮らし方を学びました。この事は、本当に衝撃的で、ずっと頭に残っています!

  • 朝一番にやって来たのは、ホテルから車で30分の美瑛青池です。今朝の空は、少し雲があるものの、青い空です。

    朝一番にやって来たのは、ホテルから車で30分の美瑛青池です。今朝の空は、少し雲があるものの、青い空です。

  • 北海道に来る直前は、ずっと厚い雲に覆われて 心も暗くなる日々でしたが、青空がまぶしいです!

    北海道に来る直前は、ずっと厚い雲に覆われて 心も暗くなる日々でしたが、青空がまぶしいです!

  • コバルトブルーは刻一刻と、色を変えて、一瞬たりとも目が離せない・・・そんな魅力の池でした。

    コバルトブルーは刻一刻と、色を変えて、一瞬たりとも目が離せない・・・そんな魅力の池でした。

  • ずっと憧れていたので、願いが叶いました。昨年の夏に見た白神山地の青池よりも薄めのコバルトブルー。神秘の色でした。

    ずっと憧れていたので、願いが叶いました。昨年の夏に見た白神山地の青池よりも薄めのコバルトブルー。神秘の色でした。

  • 一番奥には、少し上から見下ろせる展望台がありました。

    一番奥には、少し上から見下ろせる展望台がありました。

  • 木と雲が、水面に映り、いつまででも見ていられる景色でした。美しい景色を見た時、人の脳はとても喜んでいるとの説を聞きますが、実感しました。

    木と雲が、水面に映り、いつまででも見ていられる景色でした。美しい景色を見た時、人の脳はとても喜んでいるとの説を聞きますが、実感しました。

  • 蒼いソフトクリーム、食べたかったのですが、朝食を食べた直後だったので、何処にも入る余裕がなく、諦めました。

    蒼いソフトクリーム、食べたかったのですが、朝食を食べた直後だったので、何処にも入る余裕がなく、諦めました。

  • 駐車場で500円払いますが、駐車場でキタキツネに会いました。少しの間 目が合いましたが、キタキツネはつまらなそうに歩いて行ってしまいました。

    駐車場で500円払いますが、駐車場でキタキツネに会いました。少しの間 目が合いましたが、キタキツネはつまらなそうに歩いて行ってしまいました。

  • 青池から車で走る事、5分。白ひげの滝に着きました。岩の隙間から数多く流れ落ちる様子が 白いひげのように見える滝です。

    青池から車で走る事、5分。白ひげの滝に着きました。岩の隙間から数多く流れ落ちる様子が 白いひげのように見える滝です。

  • この白ひげの滝は、橋の上から見ることになっています。コバルトブルーの流れに真っ白な滝が落下する様は、思ったよりも勇壮でした。

    この白ひげの滝は、橋の上から見ることになっています。コバルトブルーの流れに真っ白な滝が落下する様は、思ったよりも勇壮でした。

  • 流れ落ちる滝を見ていると、見事な流れだなと感じます。滝を後にして・・・

    流れ落ちる滝を見ていると、見事な流れだなと感じます。滝を後にして・・・

  • 次にやって来たのは、かんのファームです。

    次にやって来たのは、かんのファームです。

  • 秋草が可憐に咲いて、主張しています。

    秋草が可憐に咲いて、主張しています。

  • かんのファームさんは、無料で見学できますが、入り口で募金箱にお金を入れました。お花畑を維持するのに、人の手がどれほどかかっている事でしょう。

    かんのファームさんは、無料で見学できますが、入り口で募金箱にお金を入れました。お花畑を維持するのに、人の手がどれほどかかっている事でしょう。

  • サルビアが満開です。秋の風情になっていました。

    サルビアが満開です。秋の風情になっていました。

  • 麦稈ロール!牛はこれをどうやって食べるのか、道東に来て 初めて知りました!

    麦稈ロール!牛はこれをどうやって食べるのか、道東に来て 初めて知りました!

  • ちょっと怪しげな雲が出始めました。

    ちょっと怪しげな雲が出始めました。

  • この広さが素敵です。近視になりにくい景色ですね!

    この広さが素敵です。近視になりにくい景色ですね!

  • 層雲峡に行く途中のドライブコースで、ケンとメリーの木に立ち寄りました。ケンとメリーと言われて、ピンとくる世代は、昭和な世代です。日産のスカイライン、爆発的に売れましたね。あの時のCMよりも すごく巨木になっていました(笑)この後、ゲリラ豪雨に見舞われます。

    層雲峡に行く途中のドライブコースで、ケンとメリーの木に立ち寄りました。ケンとメリーと言われて、ピンとくる世代は、昭和な世代です。日産のスカイライン、爆発的に売れましたね。あの時のCMよりも すごく巨木になっていました(笑)この後、ゲリラ豪雨に見舞われます。

  • 車から降りることが出来ないような豪雨だったのに、セブンスターの木に着いたら、雨はピタッと止みました。この木はタバコのパッケージに使われていたんですね。

    車から降りることが出来ないような豪雨だったのに、セブンスターの木に着いたら、雨はピタッと止みました。この木はタバコのパッケージに使われていたんですね。

  • 二つの木を見学して やって来たのは、層雲峡の銀河の滝と流星の滝です。銀河の滝は、流れ落ちる高さがあり、かつて コロンビアリバーをドライブしたときに見て感動したマルトノマ滝に匹敵する眺めでした。学生時代にこの滝を見たんですが、記憶にありません。

    二つの木を見学して やって来たのは、層雲峡の銀河の滝と流星の滝です。銀河の滝は、流れ落ちる高さがあり、かつて コロンビアリバーをドライブしたときに見て感動したマルトノマ滝に匹敵する眺めでした。学生時代にこの滝を見たんですが、記憶にありません。

  • 寒かったけれど、ブルーベリーのソフトクリームを食べることにしました。青いソフトクリームを食べなかったので、せめて紫を!

    寒かったけれど、ブルーベリーのソフトクリームを食べることにしました。青いソフトクリームを食べなかったので、せめて紫を!

  • 流星の滝は 駐車場入り口からしか、見えません。このスポットを見つけるのに、ちょっと苦労しました。他に誰もいなかったので、自力で見つける他にありませんでした。

    流星の滝は 駐車場入り口からしか、見えません。このスポットを見つけるのに、ちょっと苦労しました。他に誰もいなかったので、自力で見つける他にありませんでした。

  • 流星の滝の方が、水量が豊富です。流れ落ちる水の音が大きくて、ワクワクします。

    流星の滝の方が、水量が豊富です。流れ落ちる水の音が大きくて、ワクワクします。

  • 二つの滝を見た後は、大雪山国立公園の大函へ。新大函トンネルを抜けるとすぐに駐車場があります。柱状節理の岩肌が見事なのですが、誰も居なくて寂しい雰囲気でした。

    二つの滝を見た後は、大雪山国立公園の大函へ。新大函トンネルを抜けるとすぐに駐車場があります。柱状節理の岩肌が見事なのですが、誰も居なくて寂しい雰囲気でした。

  • 大学時代に訪問したときは、人が多くて、押し出されるように見ていたのに、時代の流れを感じます。

    大学時代に訪問したときは、人が多くて、押し出されるように見ていたのに、時代の流れを感じます。

  • こちらは、旧大函トンネルで、今は使われていませんが、手彫りのトンネルだったとの事です。ちょっと怖い雰囲気です。

    こちらは、旧大函トンネルで、今は使われていませんが、手彫りのトンネルだったとの事です。ちょっと怖い雰囲気です。

  • 層雲峡をドライブして・・・

    層雲峡をドライブして・・・

  • 着いたのは、北見市です。今日は北見市のホテルルートイングランド 北見駅前に宿泊します。このホテルは新しくてベッドも幅が広くて 良く眠れました。

    着いたのは、北見市です。今日は北見市のホテルルートイングランド 北見駅前に宿泊します。このホテルは新しくてベッドも幅が広くて 良く眠れました。

  • リビングスペースもありました。北見温泉の大浴場があり、貸し切りで入れました。

    リビングスペースもありました。北見温泉の大浴場があり、貸し切りで入れました。

  • この冷蔵庫のスペースが、充電に便利でした。4台一度に充電できます。

    この冷蔵庫のスペースが、充電に便利でした。4台一度に充電できます。

  • 夕食は、ホテルのレストランが休業していたので、駅前のパラボへ。まだ早めの時間でしたので、レストランも貸し切りです。小会席膳と

    夕食は、ホテルのレストランが休業していたので、駅前のパラボへ。まだ早めの時間でしたので、レストランも貸し切りです。小会席膳と

  • お刺身定食を頂きました。

    お刺身定食を頂きました。

  • 二日目は、北見から網走へドライブします。40分ほどのドライブで網走監獄に着きました。この橋は鏡橋です。流れる清流を鏡として、我が身を見つめ、自ら襟をただし目的の岸にわたるべしと言う意味があります。囚人ならずとも、考えさせられます。

    二日目は、北見から網走へドライブします。40分ほどのドライブで網走監獄に着きました。この橋は鏡橋です。流れる清流を鏡として、我が身を見つめ、自ら襟をただし目的の岸にわたるべしと言う意味があります。囚人ならずとも、考えさせられます。

  • この門を入ると、過酷な生活が待っていた・・・

    この門を入ると、過酷な生活が待っていた・・・

  • 一度は見ておきたいなと言う位の 軽い気持ちで入った網走監獄でしたが・・・囚人たちの過酷な労働を知り、絶句しました。これは重要文化財となっている庁舎です。明治45年に建設されました。

    一度は見ておきたいなと言う位の 軽い気持ちで入った網走監獄でしたが・・・囚人たちの過酷な労働を知り、絶句しました。これは重要文化財となっている庁舎です。明治45年に建設されました。

  • 刑務所職員官舎は、実際に昭和58年まで使用されていました。

    刑務所職員官舎は、実際に昭和58年まで使用されていました。

  • この人形がリアルすぎて、入った時、とても驚きました。

    この人形がリアルすぎて、入った時、とても驚きました。

  • 日帰りできない作業をする場合は「休泊所」と呼ばれた仮小屋で寝泊まりしていましたが、ご飯は立って食べるしかなかったそうです。この小屋は寒そうでした。

    日帰りできない作業をする場合は「休泊所」と呼ばれた仮小屋で寝泊まりしていましたが、ご飯は立って食べるしかなかったそうです。この小屋は寒そうでした。

  • 農耕作業もさせられていました。

    農耕作業もさせられていました。

  • 食事中はしゃべってはいけないとの事、コロナ禍の小学生の給食と共通します。おしゃべりして食べてこそ、友情が育まれるのに・・・

    食事中はしゃべってはいけないとの事、コロナ禍の小学生の給食と共通します。おしゃべりして食べてこそ、友情が育まれるのに・・・

  • ここで、お坊さんの説教を聞くこともあったようです。

    ここで、お坊さんの説教を聞くこともあったようです。

  • 見張りの人が一人でも5つの舎房を監視できる造りになっていました。

    見張りの人が一人でも5つの舎房を監視できる造りになっていました。

  • 一つの舎房には、20の雑居房があります。

    一つの舎房には、20の雑居房があります。

  • 長い廊下には、ストーブが一台だけ・・・想像を絶する寒さだったに違いありません。

    長い廊下には、ストーブが一台だけ・・・想像を絶する寒さだったに違いありません。

  • 配管を通過する暖気だけが頼りだったなんて・・・

    配管を通過する暖気だけが頼りだったなんて・・・

  • 雑居房に入ってみました。冷たい床の上での生活、現代人には耐えがたい・・・

    雑居房に入ってみました。冷たい床の上での生活、現代人には耐えがたい・・・

  • お風呂は時間が決められていて、分刻みで移動しながらの入浴でした。ゆったりと温泉につかるなんて、夢のまた夢・・・

    お風呂は時間が決められていて、分刻みで移動しながらの入浴でした。ゆったりと温泉につかるなんて、夢のまた夢・・・

  • あまりに凶暴な囚人は、真っ暗な独居房に入れられたそうです。人格も無く、北海道の開拓を命を懸けてやらされた人々が、囚人だったと言う重い事実を受け止めて、博物館を後にしました。

    あまりに凶暴な囚人は、真っ暗な独居房に入れられたそうです。人格も無く、北海道の開拓を命を懸けてやらされた人々が、囚人だったと言う重い事実を受け止めて、博物館を後にしました。

  • 少し重たかった心を一気に明るくしてくれたのが、網走から30分のドライブで着いた原生花園駅です。釧網本線の駅ですが、日中は列車が無く、朝夕だけの線路です。

    少し重たかった心を一気に明るくしてくれたのが、網走から30分のドライブで着いた原生花園駅です。釧網本線の駅ですが、日中は列車が無く、朝夕だけの線路です。

  • ここは、小清水原生花園のための駅でした。

    ここは、小清水原生花園のための駅でした。

  • 真っ直ぐな線路にもちょっと驚きました。遠くから列車が確認できそうです。

    真っ直ぐな線路にもちょっと驚きました。遠くから列車が確認できそうです。

  • なんて可愛い!

    なんて可愛い!

  • 原生花園では、馬がのんびりと草を食んでいました。

    原生花園では、馬がのんびりと草を食んでいました。

  • 原生花園の向こうは、オホーツク海です。

    原生花園の向こうは、オホーツク海です。

  • 海は今日も素敵な色をしています。

    海は今日も素敵な色をしています。

  • こんな景色を毎日見ていたら、とても心の豊かな人になりそうです。

    こんな景色を毎日見ていたら、とても心の豊かな人になりそうです。

  • 馬は、移動しながら ゆっくりゆっくりと草を食べていました。

    馬は、移動しながら ゆっくりゆっくりと草を食べていました。

  • この木道を歩いて、原生花園を見てみました。

    この木道を歩いて、原生花園を見てみました。

  • もう秋の風情で、カラフルな花はありませんでした。

    もう秋の風情で、カラフルな花はありませんでした。

  • 来年に向けて、綿毛が種を飛ばし始めていました。

    来年に向けて、綿毛が種を飛ばし始めていました。

  • とても広い風景に、今まで感じていたコロナ禍のストレスが、次第に小さくなるのを実感していました。

    とても広い風景に、今まで感じていたコロナ禍のストレスが、次第に小さくなるのを実感していました。

  • 最後までご覧いただき、ありがとうございます。夏の間、予約していたハワイ旅行をはじめ、孫との海のバケーションや仲良しの二組の夫婦の旅行も、すべてキャンセルしました。心が塞ぐばかりでした。そんな時に思いついたのが、アメリカの大地を走るような北海道東部のドライブ旅行でした。大地の豊かさと海の幸に恵まれ、動物達と共存している北海道を訪問して、様々なことを考えると同時に、自由に移動できることの幸せを感じました。<br />まもなく、柿の実る季節になります。この時期、祖父は何を考えていたのだろう・・・自然の恵みの豊かさだったのではと考えました。

    最後までご覧いただき、ありがとうございます。夏の間、予約していたハワイ旅行をはじめ、孫との海のバケーションや仲良しの二組の夫婦の旅行も、すべてキャンセルしました。心が塞ぐばかりでした。そんな時に思いついたのが、アメリカの大地を走るような北海道東部のドライブ旅行でした。大地の豊かさと海の幸に恵まれ、動物達と共存している北海道を訪問して、様々なことを考えると同時に、自由に移動できることの幸せを感じました。
    まもなく、柿の実る季節になります。この時期、祖父は何を考えていたのだろう・・・自然の恵みの豊かさだったのではと考えました。

385いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (50)

開く

閉じる

  • 164-165さん 2021/11/12 16:41:15
    美瑛青池
    yamayuri2001さん こんにちは。
    美瑛青池のコバルトブルーは空よりも際立っており衝撃的ですね。願いがかなったのが納得です。
    富田ファーム、かんのファームの花たちは空模様が良くなかったので、控えめでしたが手入れの苦労が察せられます。花を育てるのは大変です。
    網走に送られることになると、とても生きて行けそうにありませんでした。やはり寒さで衰弱して、亡くなった人も居るような感じです。寒くても暖房のある生活が出来、ありがたいです。
    素晴らしい旅行ができて、良かったですね。
    我々は四国ツアーから昨日帰宅しました。これから旅行記の作成です。

                  【164-165】

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/11/13 10:50:56
    RE: 美瑛青池
    164-165さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    四国から一昨日、帰宅なさったんですね!

    そんな遠い所まで行かれたとは、本当に良かったです。
    完全復活ですね!

    美瑛の青池は、北海道のトラベラーさんが撮影なさっていた写真の美しさに
    心を惹かれました。
    それ以来、いつか見たいなと思っていたのですが
    今回、願いが叶いました。
    富良野のファームも、見事でした。
    家の近くの植物園も、日比谷花壇が経営しているのですが
    入場料金を取って、手入れしています。
    ですから、無料で入れるのは、凄いと思いました。

    お花の手入れは、自然が相手ですので、やはりとても大変ですね。

    網走監獄は、最近まで使われていましたので、
    いくらストーブを使うと言えど、北海道の酷寒では
    命も持って行かれますね・・・
    その囚人が作った道路を快適に走らせてもらったんだと思うと
    とても考えさせられました。
    もし、網走監獄に行かなかったら、この事実を知ることが
    無かったのでは・・・
    と思いました。

    164-165さんご夫妻の四国の旅行記を
    楽しみにお待ちしています。

    yamayuri2001



  • しゃけさん 2021/10/25 10:29:42
    大自然満喫!
    yamayuri2001さん
    コメント返しに来ちゃいました!
    素敵な写真見てるだけで気分良くなっちゃいました。
    コバルトブルーの池や川なんて見たことないです。
    一面のお花やポプラ並木、知床の湿地とかもうあこがれ!
    北海道自体いったことないんですよ、私。
    すべてが見たいところ、行きたいところで
    ほんとうらやましいです。
    人や動物との出会いもいいですね。
    歩くの大好きだし、食べるのも好き、いつかは行きたいです。

    ちょっと前の三島スカイウォークもまだなので行きたい。
    高いところも好き!
    これからも旅先の参考にさせてもらいますね。

    寒くなってきました!
    体調にお気をつけてよい旅を。
    しゃけ

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/10/26 17:28:04
    RE: 大自然満喫!
    しゃけさん、お久しぶりです。
    コメントありがとうございます。

    北海道は大自然に癒されます!
    究極、人が求めているのは大自然なんだなと感じます。
    遺伝子に組み込まれていますもんね。

    そんな訳で、綺麗な湖や山、海、湿原何でも揃っている北海道は
    魅力がいっぱいでした。

    それと、海鮮だけでなく、野菜もお米も大規模農場で収穫したての
    農産物が美味しかったです。

    必ず行ってくださいね!
    帰りたくなくなる風景でした。

    冬は厳しいんだろうなと思いました・・・
    たまたま、訪問した時が、風もなく晴天で
    旅行者としては、ラッキーな1週間でしたが
    時に風は、人がやっと立っているくらいの強風が吹き荒れると聞きました。
    そんな時期だと、困ってしまいますよね。

    三島のスカイウォークも是非!
    こちらは、高くて気持ちが良くて、
    いつまでもつり橋の上に居たくなります!

    旅は心を元気にしてくれますね!
    欲張って、思い出を作りたいです。

    yamayuri2001

  • マリオットさん 2021/10/18 08:15:48
    雄大な景色が懐かしい。
    旅行記の写真を見て、とても懐かしくなりました。コロナ過の前は毎年のように北海道へ行っていましたが、最近は遠出も控えめになってしまいました。

    大体の所は行ったことがあるものの、数回の旅行に分けてでした。一回の旅行でドライブするなんて、うーん体力がかないません。

    花の咲く季節に行くと、どこもとても綺麗でした。そろそろ感染も落ち着いてきたかな、北海道へも出かけて見たくなりました。

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/10/18 15:18:49
    RE: 雄大な景色が懐かしい。
    マリオットさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    私達は、アメリカ本土をドライブ旅行することが多かったので
    北海道は、それでも、大分楽でした。
    お花の時期も、紅葉の時期も
    北海道の田舎はいつの時期でも素晴らしいですね。
    それに、食は北海道が本当に美味しい!

    マリオットさんも、機会を見つけて
    再び北海道に行けると良いですね!

    yamayuri2001
  • nomo1215さん 2021/10/16 10:09:13
    道東の旅!
    yamayuriさん おはようございます

    夏の終わりの道東の旅!拝見させていただきました。最後の文面、柿の実る季節に祖母は何を考えていたか…、
    何故か目頭がジワ~、っとなりました(T-T)
    干し柿作りに精を出す、祖母の姿を思い出しました。

    私事、道東はまだ元気だった両親と揃って旅をした最後の場所でした
    ツアーだったので、駆け足観光
    いや、観光よりも移動時間の方が長かったか?
    ここは日本?って思うほど、まっすぐにどこまでも続く道

    いつかゆっくりリベンジを!なんて思いながら実現していない道東を、この旅行記でたっぷり楽しませていただきました。

    ラベンダーは終わっても、様々な色合いのお花で 来る人を楽しませてくれる ファーム富田さん
    あの広大な敷地を管理する!凄いご苦労がある事でしょうね~

    宿泊されたホテル
    ウェルカム野菜ですか?なんとも北海道らしいですね
    本当の野菜の甘味ってフルーツのようですよね 
    また、メロン半分とは素晴らしい!

    美瑛青池!
    なんと素敵な
    あの綺麗な青い色が刻一刻と変わる様
    圧巻でしょうね~

    素敵な旅行記、ありがとうです

    nomo1215



    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/10/16 16:25:02
    RE: 道東の旅!
    nomo1215さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    nomo1215さんは、干し柿作りに精を出されていた
    おばあちゃまを思い出されたのですね・・・
    この時期、きっと柿の実のカーテンみたいに
    たくさん干されたのでしょうね。
    甘さが際立った干し柿が出来上がったのではないでしょうか?
    もう一度だけでいいから食べたいと思うものは、誰にでもありますね。

    道東がご両親との思い出の旅だったのですね。
    駆け足であれ、良い場所を選ばれましたね。
    先週、東北の秋を探しに東北へ行きましたが、
    やはり道東で感じたような衝撃はありませんでした。

    道東は、まるで外国の様に日常を忘れさせてくれますね。
    あの雄大な風景!

    北海道の大自然と食と、人の温かさは、
    コロナで弱り切った心を癒してくれました。
    ロングドライブで体は少し疲れましたが
    心が元気になりました!!

    ファーム富田さんのラベンダーの香り!
    本当に ファームを歩くとどこもとてもいい匂いで
    今でも、ふっと香りを思い出します。

    ウェルカム野菜のリゾートイン ノースカントリー!
    美味しいものがいっぱいのホテルでした。

    美瑛の青池で会ったキタキツネの
    つまらなそうな顔も、時々思い出します。
    キツネですから笑うわけはないんですが!

    人は美しいものを見たとき、心が生き生きするのを
    実感できますね。
    リフレッシュは本当に大切だと感じました。

    いつか行かれてくださいね!
    北海道は、地元の人が何もないと言われるのですが、
    私には、感動の宝庫でした。

    yamayuri2001




  • 風 魔さん 2021/10/02 06:56:49
    人生の旅の集大成のような、「大自然の恵み」を感じる旅行です!
    yamayuri2001さん
    おはようございます。
    毎日コロナ禍のニュースを耳にする中、北海道の雄大な景色と清涼な大気
    を感じて目と心が癒されました。
    大自然の営みをすべて五感で感じて、人生を顧みることができる本当の旅
    ですね!
    ファーム富田のラベンダー畑は、爽やかな香りが立つような気がします。
    訪問先でラベンダーの花を見つけると、つい指先で葉をつまみ香りを感じ
    ることが習性となりました!

    かってバルト海クルーズの旅の旅で知りあった方が、中標津空港の近くで
    牧場民宿を営んでいたので、一度訪れてみたいと地図と出発地からの時刻表
    を検索してルートを計画しましたが、いまだに実現していません!
    でも旅行は、最初に想像の世界から入ることも楽しみのひとつですね!

    横浜にお住まいのようですが、私にとっては「第二の故郷」です。
    と云うのも大学時代には横須賀線に乗り、東京まで毎日通学したので、懐旧
    の思い出があります。また横浜市内にはよく路面電車で廻りました。
    当時はまだ新幹線もなく、夏休み~冬休みの帰郷寺には東海道線の鈍行で午前
    一時着ごろの列車で帰った記憶がありますが、今では遠い記憶の彼方です!

    人生の旅はまだまだ先がありますが、元気な毎日を過ごしましょう!
    またの訪問と情報交換を!
    風 魔

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/10/02 21:50:18
    RE: 人生の旅の集大成のような、「大自然の恵み」を感じる旅行です!
    風魔さん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    風魔さんの第二の故郷が、横浜なんですね!
    路面電車の時代は、遠くなりました。
    まだ、根岸線は磯子の先が無かった時代ですね。

    北海道の旅は、都市部ではなく道東の大自然に
    今回はとても癒されました。
    湿原をはじめ、原生花園、オホーツク海の海の美しさ
    それに、富良野の花畑の綺麗な花々。

    いろんな方の旅行記で拝見してはいましたが
    自分で行ってみると、そのスケールが分かり
    夏の道東の空気のドライさが分かり
    コロナ禍だったからか、すれ違う車さえ少なかったです。

    自粛で疲弊した心がいっぺんに
    元気になりました。

    お知り合いの方を尋ねる旅、実現すると良いですね!
    幼いころ、病弱だった私は、6歳の時函館で転地療養をしました。
    一か月で、別人のように丈夫になりました。
    北海道は、私の大切な思い出の地です。
    そんな感謝もあり、今回の道東の旅は、印象に残る旅でした。

    やっと緊急事態宣言も解除されましたので、
    今までよりは出かけるときに後ろめたさを感じることが
    少なくなりそうです。
    秋の風情を感じて、お出かけ出来たら良いですね。

    またお邪魔します。

    yamayuri2001


  • 白い華さん 2021/09/30 12:07:33
    天気に恵まれた・・「ひがし北海道 7日間」。
    今日は。
    「北海道に 行く」って 聞いてた。ので、旅行記の 完成!を 楽しみ・・に、していました。
    今回は、天気に恵まれた・・「ひがし北海道 7日間」で、何より・・でしたね。

    気候も、8月末から・・だと「そんなには、暑くないのかなぁ~ ?」
    でも、この夏は「日本の 何処より・・も 北海道が 一番!暑い」も あったりして
    この先の 温暖化!を 考えたら「北海道が 快適!と ばかり・・では ないかもしれませんね」。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    私も、昨年10月「ひがし北海道を ドライブ旅しました」が
    「北海道の 自然!と 観光地・・を 花畑。ガーデン。動物園。滝に、湖・・などなど」
    上手に、融合させてますよね~。

    『網走』は、予想以上・・に 「見応え!が あって、一度は、訪問して、良かった」って 私も、思いました。充実の 観光施設です。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    『美瑛 青池』は、 残念ながら・・行かれませんでした。ので
    yamayuriさんの 旅行記で、
    「その 神秘的!な 美しさ」を 味わうこと!が できました。

    「オホーツク海」なんて、なかなか・・見られませんヨネ~。
    可憐な「原生花園」の 花々。厳しい!オホーツク・・の 強風に、鍛えられて
    健気・・に、育って「そして、綿毛(種)を 飛ばして、生き抜いていくんでしょうね」
    そんな・・「綿毛!の 原生・花」から、 改めて『北海道の 自然!の 素晴らしさ』を 教えてもらうような 気がしました。

    2021年も、 北海道。沖縄・・などなど、感染に、気をつけながら 行くコト!が 出来て、ホント・・良かったデスネ。
    旅行参加者が 納得すれば「こうゆう・・時期。ながら 旅行するコト!は 悪いこと・・では ありません」と 考えます。

    我が家!は 「旦那様が、行く・・気。に ならない」と 始まらない。ので
    ほ~んと「イライラ」で 御座います。

    この秋は、「日本の 旅!に 是非・・行きたい」けど、どうなりますやら~。
    続き!も 待っていますね。
       これからもよろしくお願いします。

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/30 16:54:22
    RE: 天気に恵まれた・・「ひがし北海道 7日間」。
    白い華さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    私達が旅行した時期は、暑さが収まり、北海道本来の
    ドライな夏の終わりでした。
    だから、日中は半袖、朝晩が長袖と
    とても快適な7日間でした。

    今年の北海道の暑さは半端なかったようで、
    どの地方の方にも、良い時期に来ましたねと言ってもらいました。

    海外に行けなかった今年と去年は、日本中を旅しました。
    インバウンドで激混みの所に行くのは
    もういいかなと思っていたので、
    その意味では、ゆったりと旅行は出来ました。

    反面、孫には時々会って 成長を見るはずでした。
    でも、会えない間に、成長してしまいました。
    もう、上の子は、重くておんぶできないと思います。
    憧れていたのに!
    おんぶするばぁば・・・
    取り戻したいです。
    でもそれは叶いません。

    白い華さんは、毎日見れるんですよね。
    可愛いちっちゃい手に触れる・・・
    それがとても羨ましいです。

    まだ下の子が2歳だから、おんぶしたり手をつないだり
    来月からは、いっぱいしたいです。

    国内旅行、白い華さんも、素敵な旦那様を上手に誘って
    お出かけくださいね。

    yamayuri2001

  • みちるさん 2021/09/29 18:33:42
    懐かしの北海道♪
    yamayuri2001さん、こんばんは
    北海道の旅行記、夢中で拝見しました。
    もう懐かしさてんこ盛りでしたよ。

    私が登山を趣味としていた頃、北海道の百名山を登った後、観光で訪れた所ばかりでした。
    北海道といえば、やはり熊さんですね(-_-;)
    実際に子熊と遭遇したし、少し離れていたけど、子熊のそばには母親がいるというし、でもツアー登山だったので、恐怖心はなかったです^^
    羅臼岳の時は、登山道には獣臭が強烈で、これは怖かったです。

    私も10月後半、久しぶりの北海道に参ります。
    しかし帰った翌日検診なのが、悩みの種ですね(-_-;)

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/30 16:44:01
    RE: 懐かしの北海道♪
    みちるさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    みちるさんは、山ガールだったんですもんね!
    ヒグマとの遭遇や、羅臼岳の獣臭・・・
    想像しただけで、足がすくみます。

    原生花園や湿地帯はヒグマは来ないはずと思いながらも
    熊出没注意の看板をあちこちで見かけて
    散策が終わると、ホッとしました。

    この先、北海道の人口が減ったら、もっと熊さんの出没は
    増えそうですね・・・

    10月に行かれるんですね!
    もう寒いでしょうね・・・
    里の紅葉は一番いい時期でしょうか・・・
    翌日の検診は困りましたね。
    北海道だから、美味しいものを食べないわけはないし
    それも濃厚な乳製品やスイーツの数々だと
    おのずと、数値は・・・
    ご健闘を祈ります。

    yamayuri2001


  • Q太郎さん 2021/09/28 10:03:43
    いいですねえ!北海道! Q太郎
    yamayuri2001さん こんにちは Q太郎です

    当方の記事に足跡残していただきありがとうございました!
    北海道は、函館・札幌のみで、その他広大な大地にはまだ
    訪れておりません。
    大人になったらのトキまでとっておこうと思いまして(笑)。

    目下まだ東北の秘境・秘湯を訪ねながら、次は北へ西へかと。
    でも白髭滝の絵なんか見せていただくと、やっぱ北かな。

    はやく、自由に行き来できる世の中になればいいんですが。
    ・・・と頭では考えながら、週末には草刈機でブンブン開拓
    している今日この頃です。

    今後とも日本縦断楽しい記事を愉しみにしています!

    Q太郎

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/28 16:28:44
    RE: いいですねえ!北海道! Q太郎
    Q太郎さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    東北の攻め方、指南して頂いてありがとうございます!
    北海道は、広くて攻め切れません(笑)

    私も北海道は、都市部中心だったのですが
    今回久しぶりに道東を旅行して、
    違いを痛感しました。
    北海道の人々は、何も無い!を強調されるのですが
    あれほど豊かな大自然、それが財産だと思いました。
    今でも活発に行動している野生動物!
    海の輝きと山の清涼さ。
    こんなに素晴らしい物は無いですよ・・・


    Q太郎さんなら、どのホテルをチョイスなさって
    どのホテルの風景をアップなさるんでしょう?
    興味ありますね。
    自分で開拓できないので、先人に教わろうと!


    Q太郎さんが大人になるトキが楽しみです。

    yamayuri2001

  • j-ryuさん 2021/09/27 23:02:09
    映える映えない
    こんばんは。

    本日は当方へのご来訪&いいね&コメントありがとうございました。

    やっぱ富良野、美瑛のお花畑は美し過ぎます。
    こんな素晴らしいお花畑を見せられたら
    とてもじゃないけれど我が家や近隣の花畑など恥ずかしくてUPできません。
    やるからには少なくとも日本一のインパクトが無いと
    2番煎じ3番煎じになってしまいます。
    私の町でも田んぼアートを開催していますが
    青森の田舎館とかと比べると見劣りし過ぎて
    とてもUPできるような作品じゃありません(^^;)。

    原生花園、風情があって素敵じゃありませんか。
    絵面的にはどうしても美瑛や富良野のお花畑の方が華やかなので映えますが
    素朴な野の花の魅力を引き出すのもまたやりがいがありますよ。


    j-ryu

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/28 16:21:45
    RE: 映える映えない
    j-ryuさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    原生花園の魅力・・・確かに素晴らしいですね!
    小清水と根室の原生花園には違いがあり、
    それぞれの事情を感じました。
    j-ryuさんの旅行記の滝や花々、インパクトが凄いのは、
    やはりj-ryuさんの想いがそうさせているのですね!

    素朴な花の魅力を原生花園で発見しました。
    そして、季節が秋に近かったせいか、
    花の最後の時期が、どんな風なのかも見ました。
    自分の人生を見ているようでした。
    もう少しで、花が朽ち果て、静かに土と同化していく・・・
    人生も花も似ているなと・・・

    これからは、そんな花々も応援して写真を撮りたいと思いました。

    j-ryuさんからは、様々なことを教わります。
    ありがとうございます。

    yamayuri2001

  • mikikoママさん 2021/09/27 11:30:00
    お父さんの口癖です 
    こんにちは ・・・
    やはり北海道は広すぎますね 
    以前簡単に友達が 車で1周しようかなと話していましたが 北海道の方に言わせたら 飛行機で移動だったら いいけど車では疲れますよ、とのこと・・・
    ここでいつものお父さんのセリフが入ります ・・・
    「定年になったら 時間はたくさんあるからね!!」と言われてもう10年以上過ぎました  自衛隊は余ほど偉くない限りは 55歳くらいまでなので もう12年ですね 
    なんかずっと騙され続けてるみたいです どうも今までは 海外のほうが 成田からでしたので とっても簡単でしたが 国内になると LCCには座れないし 基本的に JALメインなので 羽田となると 結構、足が遠のいてしまいます
    特に 今は 皆さん国内で お楽しみがいっぱいですが 他県をまたぐなとか 飛行機はダメとか 色々あるので皆さんの旅行記だけが楽しみです(笑)
    時間があるようになると 体がボロボロだし・・・困ったもんです 
    また たのしい旅行記待ってます 

       mikikoママ 

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/27 16:20:35
    RE: お父さんの口癖です 
    mikikoママさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。


    mikikoママさんの優雅なホテルステイ、
    それだけで十分素敵です!

    北海度は、次の目的地へ行くのに凄く走りました。
    アメリカ本土と同じでした。
    今回は、緊急事態宣言中だったので
    対向車も後続車も無くて、道合ってるかなと
    ナビ通りにドライブしても不安になりました。

    でも、広い風景に癒されました。

    mikikoママさん、解ります。
    私も、8月は、変形性膝関節症になってしまい、
    歩けなくなりました。
    でも、漢方薬で3日で治りました。
    今は、どっちの足が痛かったんだっけ・・・
    と言う感じです。
    本当は整形外科医に行くべきかもしれないけれど
    整形外科だと、ものすごく時間がかかるんです。
    漢方薬は、翌日から良くなりました。

    だから、年齢を重ねると、いつも元気!ってことでもないですからね。

    運転してくれる人が居る間は、どこかへ行けそうですね。
    チャンスは、まだまだありますよ!

    yamayuri2001



  • 琉球熱さん 2021/09/26 22:23:36
    やっぱりなー
    yamayuri2001さん、こんにちは

    北海道を楽しむなら、このくらいの日程が必要だ~
    と痛感しました(笑)
    数十年前、仕事で毎月通った北海道(札幌)ですが、その頃は真面目なサラリーマンだったので、支店と客先とホテルの往復だけで観光は一切なし
    ほんと、悔やまれます

    一昨年、沖縄でなく北海道に行きましたが2泊3日、そのうち一日は動物園でしたから(笑)
    富良野なんてドライブ休憩だけでした(バカですね~)
    今度チャンスがあったら、yamayuriさんの旅を参考に、まともな旅を目指します

    ---------琉球熱--------

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/27 16:12:39
    RE: やっぱりなー
    琉球熱さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    真面目なサラリーマンさんだったんですね!
    私にとっては、自腹ではなくどこかに行けるというのが
    羨ましいです!

    北海道は広かったです。
    1週間居ても、道東だけしか回れませんでした。
    広さに癒されました。
    何処までも続く風景!
    目が良くなる感じでした。
    人が居ないので、北海道の人々は
    皆、人懐っこくて親切なんです。
    これも素敵でした。

    沖縄も好きなんだけど、北海道も良かったです。

    琉球熱さん、たっぷりと時間を作って、お出かけくださいね!


    yamayuri2001
  • たなしゃんさん 2021/09/26 10:26:32
    またまた、私が行きたかった場所です!
    yamayuri さん、こんにちは!

    一週間、大自然の中で過ごされて、リフレッシュされたご様子。
    とても羨ましく拝見しました。

    北海道富良野は、今年のラベンダーの時期に行きたいと考えて、調べていた場所です。
    そして、網走刑務所も、一度行ってみたい所でした(笑)
    やはり、yamayuri さんとは、行きたい所がかぶっていますね!(*^O^*)

    富良野は、ラベンダーの時期を少し外してもきれいな花で彩られているのですね!
    私の富良野への道の幅が広がりましたよ。
    ありがとうございます。

    なかなかまだ、自由にあちこち行けない状況ですね!とは言っても、私達夫婦も感染予防には充分注意しながら出かけています。
    気分が落ち込まないようにリフレッシュするのも、とても大切なことだと考えています。
    美しい風景を眺めながら、素敵な時間を過ごすのは大事ですね!
    心身共に健康でないといけませんもんね!
    これからもお気をつけて、ご主人様と楽しい旅を続けて下さいね!


    たなしゃん

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/26 17:05:09
    RE: またまた、私が行きたかった場所です!
    たなしゃんさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    またまた、かぶりましたね・・・
    富良野は冬は駄目でしょうけれど、
    夏の終わりもサルビアやケイトウ、ベコニアなどが
    とっても綺麗で見惚れました!
    この時期も楽しめます。

    やっと緊急事態宣言も解除されるようですが、
    コロナとの共存はしばらく年単位で
    続きそうですね。
    どのスタイルが自分に合っているのかを考えて
    引きこもらずに、日本を旅行したいと思いました。

    でも、やっぱりHAWAIIにも行きたい!
    これは、まだ無理かな・・・

    yamayuri2001


  • nimameさん 2021/09/25 09:24:08
    ようこそ道東へ♪
    yamayuri2001様
    こんにちは・初めて書き込み致します・・
    何時もnimameの読んで頂き有難う御座います。
    今お邪魔したら遥々道東へいらしたんですね・
    北海道に1週間・
    広い北海道なので移動に時間かかったのではないですか?
    今年の北海道は例年になく暑い暑い毎日でしたが!
    旅の日にち見たら9月の初めなので・丁度良い気温だったかしら?
    北海道を楽しんで頂いたようで道民としても・とても嬉しいです。
    何時も最後におじい様の絵画楽しみに眺めています。
    nimame

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/25 16:43:04
    RE: ようこそ道東へ♪
    nimameさん、初めまして。
    コメントありがとうございます。
    北海道にお邪魔した時、皆さん口々に
    良い時に来ましたね!少し前なら暑くて暑くてと
    おっしゃっていました。

    函館や札幌、小樽などには最近も行ったのですが
    道東をドライブするのは久しぶりでした。
    自然はそのままでしたが、周りの観光施設は
    かなり変わってしまっていて、思い出せないくらい
    変貌していました。

    nimameさんは、あの美しい青い池や白ひげの滝などは
    行こうと思えば行ける・・・
    良いですね。
    それに、食材が豊かで美味しい!
    やはり、地産地消が一番ですね。

    一番羨ましかったのは、ドライな空気です。
    こちらは毎日じめっとしていて、心までじめっと
    してしまいそうです。
    あのクリアな景色が懐かしいです。

    祖父の絵も見て頂いて、ありがとうございます。
    柿の季節は秋の豊潤さを心一杯に感じて
    描いていたのかもしれません。
    様々な方に見て頂いて、祖父は驚いていると思います。
    画廊の個展はとても無理でしたが、
    こんな形で見て頂けて、本当に感謝です。

    そろそろ、北海道の寒さも本格的になっている頃でしょうか?
    どうぞ、お身体に気を付けて、お過ごしください。

    yamayuri2001





  • travelさん 2021/09/24 20:59:11
    草を食む馬
    yamayuri2001さん、北海道東部の旅は天気に恵まれて素晴らしい風景を楽しめて良かったですね。
    自然美は気持ちを癒してくれます。
    北海道は温泉に食べ物に風景にと全てが揃っていますね。
    原生花園の草を食む馬達はいい風景、馬がいる風景は凄く好きです。

    Air Iceland Connectの旅行記に訪問頂き有難うございます。
    航空会社によっていろいろ特徴がありますね。

    あと数日で早10月、今年の長期予報ではこの冬は寒さが厳しいような、寒いのは苦手です。

       travel

     

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/25 16:25:20
    RE: 草を食む馬
    travelさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    原生花園に馬がいる風景は、限りなく野生に近くて
    とっても素敵でした!
    北海道は本当に食も大自然も楽しめる 贅沢な所だと思いました。
    しかし、それも夏!冬は厳しいのだと思いました。

    寒くない北海道は最高です!
    農業も、広さを生かして アメリカの農場のような形式で
    作物を作るんだなと感じました。
    自分の目で確かめるのは、印象に残りますね。

    travelさんも、寒さに弱いですか?
    私も寒いのが苦手です。
    しかし、その前に台風が来そうで怖いです。
    自然には、逆らえないですね・・・

    yamayuri2001



  • パディントンさん 2021/09/24 19:45:21
    一足早い秋の北海道!
    yamayuri2001さん、こんばんは!

    ずいぶん涼しくなりましたね。
    8月末に北海道にご旅行されていたのですね。

    まず目を奪われたのが表紙の美瑛青池のコバルトブルーでした。
    雲も映って、表現するのが難しい素敵な青い色ですね!後のソフトクリーム、この青は何で色付けされているのでしょう?どんなお味なのかも興味深々です。

    富良野のホテル、なかなか粋ですね!ウェルカム野菜なんて初めて聞きました。胸を張って提供されるほど、新鮮で地元の美味しいお野菜なのですね。プライドを感じます(*^^*)

    そして半玉のメロン!!これはもううらやましい!!という言葉しか出てきません。
    お野菜、乳製品、メロン、十勝牛といい美味しそうなものばかりです。

    ケンとメリー、わかりますよ~! 確かBUZZが歌っていましたよね。頭の中でメロディーがグルグル回っています。

    露天風呂のお話、ショックと伺い、入浴中ヒグマと目があったのかしら?とびっくりしました。
    違っていたようで、ホッとしました(笑) 自然の中の露天風呂、よかったですね!
    私もそう思います。

    網走監獄、お人形がリアルでおどろきました。お風呂の所では入れ墨の人がいたりして…。

    最後のお祖父さまの柿の画、今が丁度時期ですね。
    ”自然の恵みの豊かさ”のお言葉に頷いています。
    実家にも柿の木があるのですが、知らない間に鳥たちに食べられたり、下の落ちたものは虫たちが食べていたり、いつの間にかぜんぶ無くなっています。

    自然のおすそ分け、、これもいいなぁ…と思っています。

    後半の旅行記も楽しみにしていますね。

    パディントン

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/25 16:17:31
    RE: 一足早い秋の北海道!
    パディントンさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    美瑛の青池は一度行きたいと思っていたので、
    願いが叶いました。
    青のソフトクリームの味は!!ラムネ味なんですって。

    富良野のホテルでの衝撃の体験、今でもお風呂に入るたびに
    考えます!
    あのホテルは、色々な意味で、集客に知恵を絞っていましたね・・・
    今の時期は本当に、観光業界の方は大変だと思いました。
    しかし、先に少しだけ灯りが見えてきましたね。

    私はずっと、トヨタ車を乗り継いだのですが、
    夫が代々日産車で、どちらもそれぞれの良さがありますね!
    スカイラインは、お友達の車としてしか乗ったことがありませんが
    すごく加速が良かったのを記憶しています。

    北海道は、自然と人とが調和して生きている感じがしました。
    今回の旅行で、失った大切なものを教えられる気がしたのです。
    昔の人は、柿だとかリンゴや梨などは
    家にあったものを収穫していたのでしょうね。
    そして、毎年収穫を楽しみにしていたんだと思いました。

    私達にとっては、果物は買いに行くものです・・・
    もう、戻せないけれど、秋の恵みを待っていた人の心に
    少しだけ近づいた気がしました。

    yamayuri2001

  • ohanaさん 2021/09/23 09:00:39
    眺めたい景色&色紙
    Yamayuri2001様
    こんにちは

    WELCOME野菜、素敵です。
    なかなか東京では味わえない甘味があるのでしょうね。
    デザートがメロン半分贅沢ですね~
    ステーキ食べたいです~

    先日世界の絶景でオランダのチューリップ畑が紹介されていました。
    花のカーペット、ファーム富田さんも同じ様に見えます。

    美瑛青池の水面が良いですね~
    癒される色です。

    ケンメリに憧れました~しかし(余談で<m(__)m>)
    親は兄と私に1台ずつ車をあてがってくれたので高級なスポーツカーはNG
    兄がローレル(長男は2000CC)、次男の私は1600CCのブルーバードU-SSSでした。
    余談ですが車のお蔭でサーフィン部に入れました、当時は電車内サーフボード禁止でした。

    刑務所のお風呂リアルですね~
    オホーツク海その先には問題もありますね。

    北海道へ行きたいと妻とも話します。
    とりあえず福岡へ行こうと思っていますが、
    家族の体調(コロナではないです)など色々なハードルが。

    ガイドブックでは知ることが出来ない内容、
    とても良かったです。

    最後の色紙もいこれからの季節にベストなマッチング。
    癒される色紙です。

    またお邪魔いたします。

    コロナ数字では良い方向ですが、
    予防大切ですね、ご自愛ください。

              ohana

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/23 10:20:21
    RE: 眺めたい景色&色紙
    ohanaさん、こんにちは。
    いつもお世話になっております。

    北海道の食は、魅力的ですね!
    今、あちこちのデパートやスーパーで
    北海道展が開催されていて、嬉しくて出かけてしまうので
    なかなか、体重が戻りません((´;ω;`)ウゥゥ)

    ファーム富田さんのお花畑は、圧巻でした。
    広い土地と花の数が!
    だから、ちょっと日本ではないような感じですね。
    ラベンダーは終わっていましたが、秋の花も見事でした!

    ohanaさんは、日産派だったんですね!
    昔はスカイライン、すごく憧れましたよね。
    ローレルも高級感あって、素敵でした。
    ブルーバードは、ちょっとスポーティーテイストで
    走りが良かったですね!
    私は、自動車部だったから、部車で今回のルートを回りました!

    ご家族さんの体調、心配ですね。
    行けるときに、行けるところにですよね・・・

    祖父の様に、日本画が趣味だったら、
    帰ってきてから、スケッチした場所を描いたり出来たのでしょうけれど
    私は絵心が無くて、見るほうだけです(苦笑)

    秋も、気を緩めずに、感染症対策しましょう。

    yamayuri2001


  • フォートラベルユーザーさん 2021/09/22 08:06:02
    北の大地を、のんびり過ごされて、、
    おはようございます!yamayuri2001さん、

    素敵な旅行、本当に
    7日間、五感がフルに刺激されるような
    爽やかな旅ですね!
    ファーム冨田さん、ラベンダー以外にも
    美しいお花達がびっしり咲いて、
    お二人を大歓迎されていましたね。

    高い草に囲まれた露天風呂のお話、
    なんだかこちらまで
    自然に溶け込んだお風呂に入ったような
    良い気分になってしまいました。
    凄い体験されましたね!

    監獄のお写真は、リアル過ぎて、ドキドキ。

    北海道の美味しい恵みも満喫されましたね、
    メロン、ウェルカム野菜、最高\(^^)/
    ありがとうございました!!

    フォートラベルユーザーより

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/22 16:56:49
    RE: 北の大地を、のんびり過ごされて、、
    フォートラベルユーザーさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    花や大自然や鳥や美味しい食!
    其の全てが元気をくれたので
    今、絶好調です(爆笑)

    まずは、ファーム富田さんのラベンダーの香りで
    元気になりました。
    そして、リゾートイン ノ−スカントリーの
    美味しい食事で元気になり!

    メロンだけでお腹がいっぱいになるのに
    どれだけ食べたんだろうと言うくらいに、
    欲張って食べました。

    川のせせらぎのほとりのお風呂とか、
    木のフェンスがある雰囲気のいいお風呂とか
    そんな露天風呂は、色々体験しました。
    でも、今回のお風呂は、自然そのもの!と感じたんです。
    ちょっと怖いくらいの自然との一体化でした。

    今思い出すと、とても素敵な体験をさせてもらったなと思います。
    ホテルにチェックインした時、
    エレベーターが無いの・・・と少し不満でした。
    でも、チェックアウトの時は 笑顔で
    感謝があふれていました。
    オーストラリアの人が好きになるの
    解るな!と思いました。

    北海道は人も自然も優しくて
    素敵でした!

    yamayuri2001


  • さやえんどうさん 2021/09/21 23:54:57
    よかった☆
    yamayuri2001さん、こんばんは。

    無事に北海道に行かれたのですね!良かったです。
    私も久々の北海道でしたが、
    本当に驚くような風景を見ることができますよね。
    ハマってしまいそう~☆

    美瑛の青池は行ってみたいと思っていましたが、
    ますます気持ちが強くなりました。次こそはっ!

    続きを楽しみにしています(*´▽`*)
    ステキな旅行記をありがとうございました。

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/22 16:46:43
    RE: よかった☆
    さやえんどうさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    教えていただいた通りの道で
    オンネトーにたどり着けました。
    そんなに細くない道で、快適なドライブでした。

    六花の森は!!!
    次の旅行記で書きますが、
    最後の目的地で、フライトの前にゆっくりしようと思っていました。
    しかし・・・
    ミスコースで、ナビがリカリキュレートで案内したのが
    何と スーパー農道でした。
    そのため、交差点では収穫期なので巨大なトラクターが通過するし
    トラックもゆっくりと走るし、
    何よりも、道が凸凹していました。
    そのため、高速で走れず、低速で走り
    時間がかかりました。
    六花の森に着いたときは、フライトギリで、
    沢山食べるどころか、ポイントで是非コーヒーを
    飲んでくださいと言われたのに・・・
    間に合うかな?というくらいに時間が無かったんです。

    だから、食べたのはマルセイバターサンドの
    アイスクリームだけでした((´;ω;`)ウゥゥ)
    でも、限定だから、満足です!

    美瑛の青池は、是非行かれてくださいね!
    美瑛ブルーに魅了されます!

    yamayuri2001

  • Decoさん 2021/09/21 20:00:44
    旅と感動と
    yamayuri2001さん、はじめまして。

    旅行記を拝見して、美しい自然(コバルトブルーの湖!)に美味しそうな野菜と料理、心和む思いがしました。
    また、富良野のホテルの露天風呂のところに感動しました。
    旅は、楽しめれば良いと思うけど、感動があったら嬉しい。でも「頭を殴られるような衝撃」「なかなか寝付けないような衝撃」…滅多に経験できない感動だと思いますし、それを感じられる感性をお持ちのなのが、さらに素晴らしいと思いました。良い旅をされましたね。

    網走刑務所のところでは、囚人の人たちの厳しい生活環境が伝わってきました。あれは…寒かったでしょうね。その辛さを感じられたことも貴重な経験だと思います。気分がどんよりされたとのことですが、また時間が経てば、きっとポジティブな経験に変わると思います。
    小清水原生花園、私も昔道東観光で行きましたが、知床や摩周湖よりも、あの花園が心に残っています。大らかで果てしない自然の中で素朴な花々が咲き、自然そのものを感じたような気がしましました。

    ボリュームのある旅行記でしたが、どこも生き生きと表現されていて、最後まで楽しく読ませていただきました。
                                   Deco

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/22 16:30:47
    RE: 旅と感動と
    Decoさん、はじめまして。
    旅行記を見てくださって、またコメントまで頂きまして
    ありがとうございます。

    コメント頂いた通り、今でも富良野のリゾートイン ノースカントリーの事を
    思い出します。
    それくらい、衝撃でした。
    周りには何もなくて、背の高い草がフェンスの役割をしていました。
    お風呂に浸かっていると、頭のすぐ近くを鳥が鳴きながら
    すっと飛んで行きました。
    還暦も過ぎているのに、まだ体験したことが無い、
    このお風呂・・・
    人間が快適さを求めすぎたために、犠牲になった自然が
    どれ程あることか・・・
    自分ひとりの力では止められませんが、
    誰かと共有すると、考えることが出来る・・・
    そう思って、書きました。

    網走での体験、今はまだ消化できていません・・・
    人権とは・・・考え続けています。
    人は、追い込まれた時やむなく行動したことが
    犯罪につながることもあるのかもしれない・・・
    それを考え続けています。

    小清水に行かれたことがあるんですね!
    あの風景、期待していた通りでした。
    同じ原生花園でも、根室はあまりに荒れ果てていました。
    小清水では、馬に出会えたのも、駅が可愛かったのも
    プラスになり、忘れられない景色となって
    頭の中に入りましたから、時々思い出しては
    一人で笑ってしまいます。
    蝶々もたくさん、飛んでいました。
    正に、楽園でした。

    沢山共感して頂いて、益々元気が出ました。
    これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

    yamayuri2001

  • チーママ散歩さん 2021/09/21 17:11:59
    こんにちは。
    yamayuri2001さんこんにちは。
    ゆっくりした旅程で、北海道を満喫されて来たのですね。羨ましいです^ ^
    自然に溶け込み、現代の私達の生活を考えると罪深さを感じますね。

    網走刑務所。
    話には聞きますが。廊下にストーブ一つとは。
    過酷ですね。
    長野県の刑務所に収容されたホリエモンこと堀江貴文さんがある番組で冬の半端ない寒さを語っていましたが、更にそれが北海道だなんて。
    犯罪者にも人権を訴える今では考えられないですね。

    メロン半玉とは。(O_O)
    またまた、羨ましく指をくわえております。
    そしてお祖父様の柿木。
    ずっしりした重みが伝わってきます。
    濃いオレンジで形も良く。
    もしスーパーに並んでいたら間違いなく手にとるような美味しそうな柿木。(*^▽^*)
    一歩ずつ関東にも秋が近づいてきましたね。

    また続きを楽しみにしています。
    ごきげんよう。



    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/22 16:19:04
    RE: こんにちは。
    チーママ散歩さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    自然を破壊しまくった私達の生活、便利で快適ですが、
    そのつけが、そろそろ全世界に回って来ましたね。

    地面を掘っただけのお風呂で、蛾も鳥も来る!
    初めての体験でした。
    あまりに衝撃で・・・
    でも、人はこんな生活を長いこと続けていたんだろうと思いました。
    食べ物も、産地の物だけを味わう・・・
    その時代は、気候もそれほど過酷ではなかったのかな・・・

    北海道の寒さを体験したことが無いのですが、
    秋でも、ストーブが欲しい時がいっぱいあるんだろうと思いました。
    真冬は、吐く息が凍るのに、配管の温かさなんて、届くのかなと・・・
    そんな中、囚人が作った道路を今走ってきたのかと思うと
    申し訳なさで一杯になりました。
    囚人だけでなく、刑務官も命を落とした・・・
    その犠牲の上に、私達の今の観光が成り立っているんですね。
    忘れないでおきたいです。

    食の豊かさに、ずっと幸せな毎日でした。
    メロン半玉は、大人でも嬉しいサービスです。
    トウモロコシの甘さも凄かったです!

    祖父の柿の絵を見て頂いて、ありがとうございます。
    そう、もう柿が並んでいますね!
    お隣の家の柿の葉と柿の実が、少しだけオレンジに染まって来ました。
    秋ですね!

    食欲の秋を満喫しましょう!

    yamayuri2001

  • yumikenさん 2021/09/21 12:46:57
    美味しそうなものばかり(´▽`*)
    こんにちは、yamayuri2001さん♪

    富田ファームの素敵な花々や綺麗な青池。。
    壮大な銀河の滝や大きなケンとメリーの木よりも・・
    美味しそうな富良野フォンデュや十勝牛ステーキに
    目が行ってしまう食いしん坊な私。。(笑)
    フォンデュの〆にカルボナーラなんて素敵です(#^^#)
    スープカレーも野菜ゴロゴロですよねぇ~
    で・・メロン凄~い!!贅沢食べ(´▽`*)私もあやかりたいです(笑)
    素敵な景色に美味しいお食事!!あぁ~北海道って良いですねぇ~
    続きの旅行記・・またまた美味しいお食事も楽しみにしていま~す♪

    yumiken

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/22 15:54:09
    RE: 美味しそうなものばかり(´▽`*)
    yumikenさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    沖縄に行った時は、食は沖縄に在り!って思いました。
    山陰に行った時は、食は山陰に在り!って思いました。
    そして、今回は、食は絶対に北海道だ!と思いました。

    富良野のフォンデュが美味しいのは、チーズが絶品なんですよね・・・
    牛乳が、ちょっとヨーグルトみたいに濃い!
    で、味も濃いんです。
    スープカレーは、多分お肉をいっぱい煮込んでいる?
    それと、圧巻の富良野メロン、こちらで買うと
    一個7、8000円はしますよね。
    半分一度に食べるのは、贅沢そのもの。
    糖度が高くて、ケーキよりも太りそうでした(笑)

    私も、思い切り食いしん坊なので、
    その土地で食べた美味しいものの記憶が
    土地との繋がりを感じさせてくれます。
    その土地の美味しいお菓子とかは、忘れません!

    yumikenさんご夫婦のご旅行も、美味しいもののシーンが
    数々登場しますもんね、一緒です。

    yamayuri2001



  • sukecoさん 2021/09/21 11:11:07
    道東の旅!
    yamayuri2001さん、こんにちは!

    道東の旅に行かれていたんですねー。
    子供の頃、北海道で育った私ですが、道東は1度、それも記憶にない~なので、とても新鮮に、そしてとても魅力的に感じました♪。
    コバルトブルーの池、なんて神秘的なんでしょう~。
    そして、網走刑務所、、、ブラタモリで観て、行ってみたくて♪。
    7日間で1400キロの旅、さすが北海道です!!!。
    大自然に囲まれた北海道、続きも楽しみにしています♪。

     sukeco

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/22 15:44:38
    RE: 道東の旅!
    sukecoさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    sukecoさんは、道産子だったんですか?
    北海道の人は、すごく人懐っこくて、優しい心が広い人が多いですよね!
    札幌や函館でもそう思いましたが、
    道東をドライブして、一層その思いを深くしました。

    美瑛の青池、一度行きたかったんですが、
    本当に神秘の色でした。
    散策路が整備されていて、毎日通いたい所でした。

    網走刑務所は、自分を見つめ直し、
    他人とどう接するかをこの年齢になっても
    考えさせられました。
    興味本位で行ってしまって、ごめんなさい!って
    感じでした。

    北海道展をやっているお店には、吸い寄せられます(笑)

    yamayuri2001



  • fuzzさん 2021/09/21 10:06:48
    お花畑と網走刑務所
    yamayuriさん、こんにちは~

    ファーム富田さんのお花畑が素敵ですね!
    おとぎ話とか、ヨーロッパの童話の挿絵の世界観!
    コバルトブルーの池もまるで宝石の色みたい!
    富良野メロン半玉のデザートは凄すぎ!

    キタキツネとの遭遇・・・
    私は盛岡でかれこれ30年近く前に早朝にキツネに遭遇したことがあります。
    それも住宅地で。
    最初、野良犬か早朝に犬を放されたのか(当時はお散歩するのが面倒なのか朝に犬を放す人がいました)と思っていたら、しっぽがキツネ!
    私も目が合って、怖くて身動きが出来ずにいましたが、そーっとどこかにいなくなりました。今も近くの林とかにいるのかな?

    そんな非現実的なおとぎ話みたいな風景から、こりゃまた非現実的と言うか非日常的な網走刑務所!ここに一度行ってみたいです。怖いもの見たさで・・・

    fuzz

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/22 15:37:03
    RE: お花畑と網走刑務所
    fuzzさん、こんにちは。
    いつもありがとうございます!

    盛岡にもキツネが居たんですね。
    キツネと目が合ったら、私が思い切り笑顔になりました。
    でも、キタキツネ君は ホント、つまらなそうな顔をしたんです・・・
    なんか、悲しかった!
    野生の生き物とのコミュニケーションは、難しいですね。

    網走刑務所って、多分 一生入らないだろうから、
    入ってみようと思うんですよね。
    でも、本当に過酷で、しかも北海道の開拓をさせられ
    六人に一人が命を落としたそうです。
    刑務官も同じだったと言う事で、本当に考えさせられました。
    犯罪に至るまでの過程も含めて、
    いろんな人生があるんですよね・・・

    北の大地は、私を柔らかく抱き込んでくれて
    心には大いなるパワーチャージをしてくれました。
    本当に素晴らしい景色でした。
    ファーム富田さんのラベンダーが満開の時期は
    凄いんだろうなと思いました。
    でも、秋の花々にもほっこり癒されました。

    fuzzさんも、機会があったら、北の大地から
    パワーを貰ってくださいね!

    yamayuri2001



  • ひま爺さん 2021/09/21 08:44:37
    道東満喫ですね
    ようこそ北海道(^^♪
    7日間かけての道東の旅、満喫されたようですね。
    何かと制約の多いご時世、自然を見て周ることで気分も
    晴れたのではないでしょうか。
    レンタカーでの移動も都会のように道路が混雑してないので
    走りやすかったと思います。
    ひま爺もここしばらく出かけてないのでそろそろ腰をあげねば
    と思っています。

    続きも楽しみにしていますよ。

     ひま爺

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/21 21:26:18
    RE: 道東満喫ですね
    ひま爺さん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    ひま爺さんの旅行記を拝見して、
    どうしても北海道に行きたくて、行ってしまいました・・・
    レンタカーで走っていたら、対向車も後続車も無くて
    ちょっと不安になることも何度もありました。
    真っ直ぐな道に感動しました!
    自然に包まれるって、こんなにも人間を元気にしてくれるんですね!!
    身も心も元気になりました。
    こんな時にこそ、リフレッシュが必要なんですね。

    根室で見た、昆布を干す作業、印象的でした。
    知人を動員して、皆で干すんですね!
    日高昆布の値段の理由が分かりました。
    本当に人手がかかるんですね。

    今、こちらはデパートやスーパーで
    大北海道展をやっているんです。
    嬉しくて、通っています。

    本当に、いろいろご紹介くださって
    ありがとうございました!

    yamayuri2001



  • norisaさん 2021/09/21 06:08:45
    初秋の北海道!
    yamayuri2001さん

    おはようございます。
    北海道に行かれたのですね。
    我々も北海道、沖縄、九州などに行きたいのですが、飛行機に乗るのがイヤなので指をくわえているばかりです(苦笑)
    来年あたりコロナが落ち着いたら乗りますーー。

    富田ファームは良心的ですね。
    このなだらかな曲線のお花畑と美しい空、北海道特有の風景ですね!

    お泊まりになったリゾートイン ノースカントリー!
    外人さんにも人気な理由が分かります。
    そのお風呂の風景を想像しますが、なかなか実感できません。
    そして、お料理の豊富さ、これを完食できるyamayuri2001さん、尊敬です(笑)
    朝食もたっぷり召し上がられましたね!

    さらに青い池、網走刑務所、小清水原生花園など北海道名所のてんこ盛り!
    初秋の北海道はやはりステキですね。
    続きも楽しみにしています。

    norisa

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2021/09/21 21:17:54
    RE: 初秋の北海道!
    norisaさん、今回も、コメント入れていただきまして
    ありがとうございます。

    そうなんです・・・
    凄く感染者が増えた時期に急に行きたくなり
    でも、今回ばかりは、前日までキャンセルを考えました。
    体調も最悪で、漢方医の先生にお薬を出していただく中での
    出発でした。
    行ってみたら、翌日には服薬を忘れ、持って行った漢方薬は
    全く飲みませんでした。
    私にとっては、旅行が最良の薬のようです(笑)

    富良野には無料公開のファームが数多くあり
    北海道の人のおおらかさを感じました。

    リゾートインノースカントリーのお風呂、
    写真が無いので分からないですよね・・・
    背の高い草がフェンスなのです。
    鳥も虫もやってきて、一緒にお風呂の周りに居ると言う感じです。
    そして、ご指摘の通り、大食漢ですから、
    バイキングは本当は苦手なのです!
    旅行後、体重を戻すのに、大変苦労します。
    でも、目が食べようと誘うので、手が動く?のです。

    norisaさんがいつもなさっていらっしゃる 
    上質な旅行とは違って、未だに学生の旅行のようですね。
    原生花園でのハイキングは、元気のパワーをたくさん貰えました。

    このウィルスも少しづつ、対処の仕方が分かって来ましたから、
    本当に少しづつではありますが、
    元の生活に近づいているのでしょうね・・・
    まだまだ不自由ですが、そんな中、体調に気を付けてお過ごしください。

    yamayuri2001



yamayuri2001さんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

小清水・清里の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集