屋久島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
どうもー、ぬきじゅんです。<br /><br />旅行記が200冊に到達しました!<br />よく書いたなー。<br />タイトルだけ振り返っても、あーこんなことあったなと懐かしい。<br />忘れてるのもあるし、これ旅行記?ってのもあるし、それはそれでよい思い出かな。思い出を超えて、宝物かも。<br /><br />縄文杉トレッキングも長かったけど、200冊も長かったなー。<br /><br /><br /><br />では、引き続きの屋久島旅行記、どうぞ。<br />もののけ姫の森、白谷雲水峡です。<br /><br /><br />

屋久島へ行ってきました!その4 心にまで響く、太鼓岩からの景色。

27いいね!

2021/07/25 - 2021/07/28

175位(同エリア1525件中)

旅行記グループ 2021年 屋久島の旅

2

50

ぬきじゅん

ぬきじゅんさん

どうもー、ぬきじゅんです。

旅行記が200冊に到達しました!
よく書いたなー。
タイトルだけ振り返っても、あーこんなことあったなと懐かしい。
忘れてるのもあるし、これ旅行記?ってのもあるし、それはそれでよい思い出かな。思い出を超えて、宝物かも。

縄文杉トレッキングも長かったけど、200冊も長かったなー。



では、引き続きの屋久島旅行記、どうぞ。
もののけ姫の森、白谷雲水峡です。


旅行の満足度
5.0

PR

  • 11時間、22kmという過酷な縄文杉トレッキングでは感動のゴールだった。<br />縄文杉に出会えたときも感動したけど、ゴールした時はそれ以上。<br /><br />やり遂げたーっていう達成感と、たくさんの心配から解放された安堵感。<br />体は重いが心は晴れやかにホテルへ戻ってきた。

    11時間、22kmという過酷な縄文杉トレッキングでは感動のゴールだった。
    縄文杉に出会えたときも感動したけど、ゴールした時はそれ以上。

    やり遂げたーっていう達成感と、たくさんの心配から解放された安堵感。
    体は重いが心は晴れやかにホテルへ戻ってきた。

  • 宿泊したJRホテル屋久島には温泉がある。疲れた体の疲労回復には最適である。<br />少々お高いホテルなんだけど、それでもここを選んだ最大の理由はこの温泉。<br />登山靴を一刻も早く脱いで、温泉へ向かおうとしたら、足がものすごく臭い!<br />そりゃー今まで生きてきて多少は臭いこともありましたけど、自分の鼻をうたがうほどの悪臭。え、この匂いは自分の足から!?<br /><br />靴の中が汗と雨で蒸れただけでなく、レンタル品ということも加味されていることに気づく。<br />いつもより念入りに洗った。匂い取れたかな。<br />温泉に消臭効果があることにも期待して。<br /><br />ふー、極楽極楽?<br /><br />フットマッサージも考えていたが、それは控えました。

    宿泊したJRホテル屋久島には温泉がある。疲れた体の疲労回復には最適である。
    少々お高いホテルなんだけど、それでもここを選んだ最大の理由はこの温泉。
    登山靴を一刻も早く脱いで、温泉へ向かおうとしたら、足がものすごく臭い!
    そりゃー今まで生きてきて多少は臭いこともありましたけど、自分の鼻をうたがうほどの悪臭。え、この匂いは自分の足から!?

    靴の中が汗と雨で蒸れただけでなく、レンタル品ということも加味されていることに気づく。
    いつもより念入りに洗った。匂い取れたかな。
    温泉に消臭効果があることにも期待して。

    ふー、極楽極楽?

    フットマッサージも考えていたが、それは控えました。

    屋久島温泉 JRホテル屋久島 <屋久島> 宿・ホテル

    2名1室合計 23,000円~

  • 夕食へ。今日は飲みます。乾杯、お疲れ様。みんなでよく頑張った。<br /><br />メインは鹿児島産黒毛和牛のポワレ。温野菜添え スパイシーな燻製醤油クリームソース。<br /><br />心配な気持ちがのしかかっていた縄文杉トレッキングが終わった解放感。<br />憧れだった縄文杉に出会え、難関を突破した達成感。<br />それらをまとめてアルコールが後押しする高揚感(飲むと良くしゃべります。)<br /><br />すばらしく美味しい食事で笑顔が溢れる夜だった。

    夕食へ。今日は飲みます。乾杯、お疲れ様。みんなでよく頑張った。

    メインは鹿児島産黒毛和牛のポワレ。温野菜添え スパイシーな燻製醤油クリームソース。

    心配な気持ちがのしかかっていた縄文杉トレッキングが終わった解放感。
    憧れだった縄文杉に出会え、難関を突破した達成感。
    それらをまとめてアルコールが後押しする高揚感(飲むと良くしゃべります。)

    すばらしく美味しい食事で笑顔が溢れる夜だった。

  • 7月27日火曜日。<br />屋久島3日目の朝は、天気予報通りのすばらしい快晴。<br />オーシャンビュー、こういうの期待してたのよー。<br />窓の外では朝からセミが大合唱。<br /><br />夏休みらしくて朝から小躍り。<br />すばーらしい朝が来た、希望のあさーだ♪<br />

    7月27日火曜日。
    屋久島3日目の朝は、天気予報通りのすばらしい快晴。
    オーシャンビュー、こういうの期待してたのよー。
    窓の外では朝からセミが大合唱。

    夏休みらしくて朝から小躍り。
    すばーらしい朝が来た、希望のあさーだ♪

  • 昨日は縄文杉トレッキングだったので朝食はお弁当にしてもらった。<br />なので、今日がこのホテルで食べる初めての朝食。<br /><br />ホテルの朝食はついつい食べ過ぎてしまうね。<br />種類も豊富でとても美味しかった。<br /><br />今日は縄文杉トレッキングと並んで人気の高い、白谷雲水峡へ向かう。<br />もののけ姫の世界と言われている、苔むす森、さらには太鼓岩がある場所だ。<br /><br />しかし、次女は足が痛いと訴えている。

    昨日は縄文杉トレッキングだったので朝食はお弁当にしてもらった。
    なので、今日がこのホテルで食べる初めての朝食。

    ホテルの朝食はついつい食べ過ぎてしまうね。
    種類も豊富でとても美味しかった。

    今日は縄文杉トレッキングと並んで人気の高い、白谷雲水峡へ向かう。
    もののけ姫の世界と言われている、苔むす森、さらには太鼓岩がある場所だ。

    しかし、次女は足が痛いと訴えている。

  • 昨日22キロ歩いた翌日なので、足が痛くなるのも無理はない。<br />それに加え、父親譲りの根性無しな性格も後押ししているんだと思う。<br /><br />太鼓岩へはぜひ行ってほしいと昨日のガイドさんも言っていたが、それなりの距離もあるので果たしてたどり着けるだろうか。<br /><br />とりあえず、途中にある苔むす森までは行こうということになったが、その先はたぶん無理だと思うと付け加える次女だった。<br /><br /><br />昨日まではずっと厚い雲で覆われていた屋久島の山々だったが、今日はとても美しい。<br />予定より1時間遅れてホテルを出発した。

    昨日22キロ歩いた翌日なので、足が痛くなるのも無理はない。
    それに加え、父親譲りの根性無しな性格も後押ししているんだと思う。

    太鼓岩へはぜひ行ってほしいと昨日のガイドさんも言っていたが、それなりの距離もあるので果たしてたどり着けるだろうか。

    とりあえず、途中にある苔むす森までは行こうということになったが、その先はたぶん無理だと思うと付け加える次女だった。


    昨日まではずっと厚い雲で覆われていた屋久島の山々だったが、今日はとても美しい。
    予定より1時間遅れてホテルを出発した。

  • ホテルから車で約1時間、白谷雲水峡に到着した。<br /><br /><br />朝寝坊して、朝温泉して、朝食ゆっくり食べたら出発時間が1時間遅くなった。<br />夏休みだし、それで良いよね。

    ホテルから車で約1時間、白谷雲水峡に到着した。


    朝寝坊して、朝温泉して、朝食ゆっくり食べたら出発時間が1時間遅くなった。
    夏休みだし、それで良いよね。

  • 時間はたくさんあるんだし、せかせかせずに屋久島を楽しもう。<br />何も心配ないくらい晴れ渡った空は、気持ちも晴れやかにしてくれる。<br /><br />スタート直後の憩いの大岩をまずは越える。<br /><br />

    時間はたくさんあるんだし、せかせかせずに屋久島を楽しもう。
    何も心配ないくらい晴れ渡った空は、気持ちも晴れやかにしてくれる。

    スタート直後の憩いの大岩をまずは越える。

    白谷雲水峡 自然・景勝地

  • 陽射しが気持ち良い。<br />森がキラキラしている。<br /><br />昨日の疲れも忘れるくらい。<br />

    陽射しが気持ち良い。
    森がキラキラしている。

    昨日の疲れも忘れるくらい。

  • 苔むす森へは、奉行杉コースと楠川歩道の2ルートがある。<br /><br />奉行杉コースには見どころとなる屋久杉があるが、楠川歩道をを歩いた方が距離は短い。<br /><br />諸事情により、楠川歩道へ。

    苔むす森へは、奉行杉コースと楠川歩道の2ルートがある。

    奉行杉コースには見どころとなる屋久杉があるが、楠川歩道をを歩いた方が距離は短い。

    諸事情により、楠川歩道へ。

  • 歩く距離は短いといっても、それなりの散策路。<br />もうちょっと整備されているのかと思った。<br /><br />迷うほどの道ではないが、ピンクのリボンを目印に先に進む。

    歩く距離は短いといっても、それなりの散策路。
    もうちょっと整備されているのかと思った。

    迷うほどの道ではないが、ピンクのリボンを目印に先に進む。

  • しかし、素晴らしい景観。<br /><br />ここ、ヤバくない?<br /><br />なんて若者っぽい会話が聞こえ、いつしか足の痛みも忘れている。<br /><br />どんだけー!?背負い投げ―。

    しかし、素晴らしい景観。

    ここ、ヤバくない?

    なんて若者っぽい会話が聞こえ、いつしか足の痛みも忘れている。

    どんだけー!?背負い投げ―。

  • 小さいころに大好きだったフィールドアスレチックを楽しむかのように。<br /><br />若いって素晴らしい。<br />ほんとに足は痛いのか?<br /><br />ちなみに家族全員の荷物はすべて自分のリュックに詰め込まれている。

    小さいころに大好きだったフィールドアスレチックを楽しむかのように。

    若いって素晴らしい。
    ほんとに足は痛いのか?

    ちなみに家族全員の荷物はすべて自分のリュックに詰め込まれている。

  • 楠川歩道はガイドブックによると約50分歩くはずだった。<br /><br />ところが気が付けばあっという間にくぐり杉までたどり着いた。<br />このスギをくぐると、苔むす森まではそれほど距離はない、、、はずだよね?

    楠川歩道はガイドブックによると約50分歩くはずだった。

    ところが気が付けばあっという間にくぐり杉までたどり着いた。
    このスギをくぐると、苔むす森まではそれほど距離はない、、、はずだよね?

  • 年を取ると、しゃがむのがかなりつらくなる。<br /><br />よっこいしょ。とついつい言いながらくぐるくぐり杉。

    年を取ると、しゃがむのがかなりつらくなる。

    よっこいしょ。とついつい言いながらくぐるくぐり杉。

  • 難なく白谷小屋に到着した。<br />ここでトイレ休憩。<br /><br />ここから苔むす森へは10分程度、目と鼻の先だ。<br />思っていたよりも楽勝モード。<br /><br /><br />ここまで1時間も歩いてないよね?<br />朝はしり込みしていた次女も拍子抜け。<br />これなら苔むす森までじゃなくて太鼓岩まで行こう!<br /><br />全員、意義なし。

    難なく白谷小屋に到着した。
    ここでトイレ休憩。

    ここから苔むす森へは10分程度、目と鼻の先だ。
    思っていたよりも楽勝モード。


    ここまで1時間も歩いてないよね?
    朝はしり込みしていた次女も拍子抜け。
    これなら苔むす森までじゃなくて太鼓岩まで行こう!

    全員、意義なし。

  • シカの宿。<br /><br />一般公募で名づけられた屋久杉の切り株。<br />たしかに切り株更新した枝が鹿の角のように見える。<br />なかなかのセンス。<br /><br />どんな人が名付けたのだろうと思ったら、名付け親は横浜の小学5年生だった。

    シカの宿。

    一般公募で名づけられた屋久杉の切り株。
    たしかに切り株更新した枝が鹿の角のように見える。
    なかなかのセンス。

    どんな人が名付けたのだろうと思ったら、名付け親は横浜の小学5年生だった。

  • 大人2,3人が雨宿りできるほどの広さ<br />シカの宿です。

    大人2,3人が雨宿りできるほどの広さ
    シカの宿です。

  • 七本杉<br /><br />なんか良い写真撮れた。<br />重い一眼レフ持ってきて良かった。

    七本杉

    なんか良い写真撮れた。
    重い一眼レフ持ってきて良かった。

  • 杉の上部が折れ、7本の太い枝が横に伸びた。

    杉の上部が折れ、7本の太い枝が横に伸びた。

  • そして苔の色濃い地帯に足を踏み入れる。

    そして苔の色濃い地帯に足を踏み入れる。

  • 緑一色、役満です。

    緑一色、役満です。

  • 苔から滴れる水滴が虹色に光る。<br />宝石のような輝き。<br /><br />そんな光景が伝わる写真が撮れたらいいんだけど。

    苔から滴れる水滴が虹色に光る。
    宝石のような輝き。

    そんな光景が伝わる写真が撮れたらいいんだけど。

  • そして、苔むす森と名付けられた場所

    そして、苔むす森と名付けられた場所

  • 岩の上にまで緑で覆われている、これが苔むす森。<br />もののけ姫の世界。<br /><br />真ん中の大きな岩は、大きなイノシシに見立てられたという話もあるよう。

    岩の上にまで緑で覆われている、これが苔むす森。
    もののけ姫の世界。

    真ん中の大きな岩は、大きなイノシシに見立てられたという話もあるよう。

  • 土も岩も木も。<br />すべてが苔で覆われていた。<br /><br />こんな光景は一朝一夕ではできない。<br /><br />水草水槽に挑戦して何度も失敗しているからよくわかる。

    土も岩も木も。
    すべてが苔で覆われていた。

    こんな光景は一朝一夕ではできない。

    水草水槽に挑戦して何度も失敗しているからよくわかる。

    もののけ姫の森 (苔むす森) 自然・景勝地

  • 当初の目標だった苔むす森を超え、この先の太鼓岩を目指す。<br />きっとそこにも素晴らしい景色があるはず。<br /><br />行くぞー!気合十分。<br />次女は足の痛みも気持ちも乗り越えた。

    当初の目標だった苔むす森を超え、この先の太鼓岩を目指す。
    きっとそこにも素晴らしい景色があるはず。

    行くぞー!気合十分。
    次女は足の痛みも気持ちも乗り越えた。

  • 武家杉。<br /><br />公家杉も隣に並んでいるが、武家杉の闘気を帯びたような姿が好きだ。

    武家杉。

    公家杉も隣に並んでいるが、武家杉の闘気を帯びたような姿が好きだ。

  • こんな景色の中だと、疲れもどこ吹く風。

    こんな景色の中だと、疲れもどこ吹く風。

  • かみなりおんじと名付けられた杉の間近を通る。迫力がある。

    かみなりおんじと名付けられた杉の間近を通る。迫力がある。

  • 雷が落ちた跡がのこるかみなりおんじ。<br />これもまた屋久杉の生命力の賜物だ。<br /><br />この先が辻峠。<br />太鼓岩への入口。

    雷が落ちた跡がのこるかみなりおんじ。
    これもまた屋久杉の生命力の賜物だ。

    この先が辻峠。
    太鼓岩への入口。

  • 辻峠に着いた。<br /><br />ここから太鼓岩への登山道は細くて険しく、けっこう大変。<br />登り用と下り用の道がある。

    辻峠に着いた。

    ここから太鼓岩への登山道は細くて険しく、けっこう大変。
    登り用と下り用の道がある。

  • 険しく細い太鼓岩への道は、ときどきわかりにくくなる道だった。<br /><br />このピンクのリボンを確認しながら登っていく。

    険しく細い太鼓岩への道は、ときどきわかりにくくなる道だった。

    このピンクのリボンを確認しながら登っていく。

  • 途中の写真を撮る余裕は全くなかった。<br />こんな山道続きだったら、途中で諦めたかも。<br />最後だけで助かったー。<br /><br />太鼓岩は目前。

    途中の写真を撮る余裕は全くなかった。
    こんな山道続きだったら、途中で諦めたかも。
    最後だけで助かったー。

    太鼓岩は目前。

  • 着いたーー。<br /><br />素晴らしい大パノラマだった。<br />屋久島の、世界遺産の森が眼下にひろがる。

    着いたーー。

    素晴らしい大パノラマだった。
    屋久島の、世界遺産の森が眼下にひろがる。

  • しばらくここから離れたくないと思うほどの景色だった。<br /><br />2日続けて何かをやり遂げた達成感は、次女の心にとても響いたよう。<br />「家にいると同じような毎日だったけど、こうやって来てみると、いいね。」<br />なんとなく言いたいことがわかる。<br />自分も中学・高校ころの夏休みって、親と出かけるのも嫌だったし、冷房の効いた部屋で何するわけでもなく過ごし、最後のほうになって宿題に追われる。そんなんだったな。何やってたんだろう。<br /><br />中3でそれに気づけた次女は良かった、自分より偉いんじゃないかな。<br />この先も、きっとまた楽しい夏休みが訪れる。いろんなことを経験してね。

    しばらくここから離れたくないと思うほどの景色だった。

    2日続けて何かをやり遂げた達成感は、次女の心にとても響いたよう。
    「家にいると同じような毎日だったけど、こうやって来てみると、いいね。」
    なんとなく言いたいことがわかる。
    自分も中学・高校ころの夏休みって、親と出かけるのも嫌だったし、冷房の効いた部屋で何するわけでもなく過ごし、最後のほうになって宿題に追われる。そんなんだったな。何やってたんだろう。

    中3でそれに気づけた次女は良かった、自分より偉いんじゃないかな。
    この先も、きっとまた楽しい夏休みが訪れる。いろんなことを経験してね。

    太鼓岩 自然・景勝地

  • 森の切れ間に見える川、日本列島のように見える。<br /><br />太鼓岩の景色は、もののけ姫でも使われたワンシーン。<br />山犬が見下ろす景色か、イノシシが集まるシーンだったか。<br />帰ったら復習ね。

    森の切れ間に見える川、日本列島のように見える。

    太鼓岩の景色は、もののけ姫でも使われたワンシーン。
    山犬が見下ろす景色か、イノシシが集まるシーンだったか。
    帰ったら復習ね。

  • まだまだこの場所で景色を眺めていたい気持ちだったが、あまり広い場所ではないので次の登山者に譲る。<br /><br />この景色、多くの人に共有してほしいな。<br />ここに来ることができて本当に良かった。<br />さすが太鼓岩、心の奥にまで響くものがあった。<br /><br />

    まだまだこの場所で景色を眺めていたい気持ちだったが、あまり広い場所ではないので次の登山者に譲る。

    この景色、多くの人に共有してほしいな。
    ここに来ることができて本当に良かった。
    さすが太鼓岩、心の奥にまで響くものがあった。

  • 辻峠へ下りる。

    辻峠へ下りる。

  • 下りはさらに急な個所があり、両手を使って下りていく。<br />ちゃんとした靴を履いていった方が良いよ。<br /><br />姫杉。<br />撫でやかな杉肌。

    下りはさらに急な個所があり、両手を使って下りていく。
    ちゃんとした靴を履いていった方が良いよ。

    姫杉。
    撫でやかな杉肌。

  • 今日は縄文杉トレッキングも雨の心配はないでしょう。<br /><br />縄文杉トレッキングの途中の太鼓岩が見えたあの場所から、今日は人が見えたかな?<br />もしかしたら昨日のガイドさんに見られたかもしれないな。<br /><br />ガイドさんに、太鼓岩に行ってきましたと伝えたい。

    今日は縄文杉トレッキングも雨の心配はないでしょう。

    縄文杉トレッキングの途中の太鼓岩が見えたあの場所から、今日は人が見えたかな?
    もしかしたら昨日のガイドさんに見られたかもしれないな。

    ガイドさんに、太鼓岩に行ってきましたと伝えたい。

  • 苔むす森に戻ってきた。<br />この場所は素通りできないね。<br /><br />

    苔むす森に戻ってきた。
    この場所は素通りできないね。

    もののけ姫の森 (苔むす森) 自然・景勝地

  • 苔むす森にはベンチがあり、ここに座るとゆっくりと眺めることができる。<br /><br />混んでるとこんな風にのんびりすることもできないけど、今日は本当に恵まれた日だったと思うな。

    苔むす森にはベンチがあり、ここに座るとゆっくりと眺めることができる。

    混んでるとこんな風にのんびりすることもできないけど、今日は本当に恵まれた日だったと思うな。

  • 世界自然遺産にも認められた屋久島の自然美。<br /><br />コロナ禍でインターネット上で旅行気分を味わう試みがされているけれど、やはり実際に行ってみると感じるものがぜんぜん違う。<br /><br />日本にはまだまだ行ってみたい場所がたくさんある。<br />そういえば、今日は新たな日本の世界遺産が誕生する日だった。<br />どうなったかな。<br />

    世界自然遺産にも認められた屋久島の自然美。

    コロナ禍でインターネット上で旅行気分を味わう試みがされているけれど、やはり実際に行ってみると感じるものがぜんぜん違う。

    日本にはまだまだ行ってみたい場所がたくさんある。
    そういえば、今日は新たな日本の世界遺産が誕生する日だった。
    どうなったかな。

  • よっこらしょ、とくぐるくぐり杉。

    よっこらしょ、とくぐるくぐり杉。

  • 小さな命が重なり合って、この大きな世界を作っている。<br /><br />きっと無用な命なんて無いんだろうな。

    小さな命が重なり合って、この大きな世界を作っている。

    きっと無用な命なんて無いんだろうな。

  • だいぶ下りてきました。<br />

    だいぶ下りてきました。

  • 今度来るときは、三脚持ってこようかな。<br />じっくり撮ってみたい景色がたくさんあった。<br /><br />でも、じっくり撮ってたら山中泊になっちゃうかも。

    今度来るときは、三脚持ってこようかな。
    じっくり撮ってみたい景色がたくさんあった。

    でも、じっくり撮ってたら山中泊になっちゃうかも。

  • 憩いの大岩。<br /><br />花崗岩でできた屋久島。<br />花崗岩は滑りにくくて歩きやすかった。<br />きっと苔もこの岩だから生着しやすかったのかも。ツルツルだとくっつけないからね。

    憩いの大岩。

    花崗岩でできた屋久島。
    花崗岩は滑りにくくて歩きやすかった。
    きっと苔もこの岩だから生着しやすかったのかも。ツルツルだとくっつけないからね。

  • 今日もまた素晴らしい景色に出会えた。<br /><br />これで屋久島でのトレッキングの予定は終わり。<br />お世話になったレンタル登山靴はこのあと宮之浦地区で返却するのでサンダルに履き替える。<br /><br />案の定、靴を脱いだ足はめちゃめちゃ臭かった。

    今日もまた素晴らしい景色に出会えた。

    これで屋久島でのトレッキングの予定は終わり。
    お世話になったレンタル登山靴はこのあと宮之浦地区で返却するのでサンダルに履き替える。

    案の定、靴を脱いだ足はめちゃめちゃ臭かった。

27いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 働きマンさん 2021/08/29 11:39:54
    2日連続!?凄すぎでしょう!(笑)
    ぬきじゅんさん♪


    こんにちわー!
    屋久島の旅行記を書くペースがめちゃくちゃ早い気がするのですが・・・(笑)

    ところで、縄文杉行かれた翌日に白谷雲水橋に行かれたんですね?
    次女ちゃん以外、足は痛くなかったのかしら?
    縄文杉の後2日後に白谷雲水峡に行った身としては「苔むすの森まで・・・」って言う次女ちゃんのお気持ちがすごーーくよくわかります。
    私も・・・初めは苔むすの森まで・・・って言ってましたもん。でも、苔むすの森まで行っちゃうと、周りの期待もあり、一人そこで待ってって言うのができないですものね?・・・(笑)

    それにしても縄文杉でも雨降らなかったし、白谷雲水峡でも雨降ってないしで、ぬきじゅんさんの屋久島旅行、最高だったのでは?

    我が家・・・最終日以外は山に入ると必ず雨降りましたよ(笑)

    でも、トレッキング後に、トレッキングシューズを脱ぐ瞬間。
    あれ、最高ですよね?
    足は臭くなっても・・・脱いだ時の開放感はたまりません♪(笑)

    ぬきじゅんさんも2日連続のトレッキング、本当にお疲れ様でした♪

    働きマン

    ぬきじゅん

    ぬきじゅんさん からの返信 2021/08/29 13:43:11
    RE: 2日連続!?凄すぎでしょう!(笑)
    働きマンさん

    こんにちわー!
    いっぱいコメントしていただいて嬉しいです。

    屋久島の旅行がとっても良かったので、忘れないうちに旅行記にしようと思っておおまかに作っといたんです。
    でも、その前に書き残してた旅行記やんなくっちゃーと思ってそっちを先にアップした感じです。
    で、その後になんとなく作ってた屋久島旅行記を仕上げてー。

    来月にしよっかな、なんてこともチラッと思ったんですけど、一気に書いちゃいました!

    普段はさぼり気味です。



    > ところで、縄文杉行かれた翌日に白谷雲水橋に行かれたんですね?
    > 次女ちゃん以外、足は痛くなかったのかしら?
    > 縄文杉の後2日後に白谷雲水峡に行った身としては「苔むすの森まで・・・」って言う次女ちゃんのお気持ちがすごーーくよくわかります。
    > 私も・・・初めは苔むすの森まで・・・って言ってましたもん。でも、苔むすの森まで行っちゃうと、周りの期待もあり、一人そこで待ってって言うのができないですものね?・・・(笑)



    我が家はこの日に行くしかないスケジュールだったので、強行で行っちゃいました。
    屋久島に行った友人の話だと、白谷雲水峡はちょちょいのチョイヨって言葉を信じてそんなプランになったのですが、かなり無謀でしたねー。

    雨が降ったらこの景色見れなかったんですよね。
    行く前はまあそれでも仕方ないか、ってくらいの気持ちだったのですが、やっぱここも見れてすごく良かった。
    逆にここを見れなかったら後悔してただろうなって思ってます。




    > それにしても縄文杉でも雨降らなかったし、白谷雲水峡でも雨降ってないしで、ぬきじゅんさんの屋久島旅行、最高だったのでは?
    >

    ね、そうなんですよ。

    自分は一人ででかけるとかなりの確率で雨が降る ド雨男なんですが、
    家族で行くと不思議と天気が良いんですよね。
    だから雨が降ることをあんまり考えないでプランたてちゃうんでしょうねー。



    > 我が家・・・最終日以外は山に入ると必ず雨降りましたよ(笑)


    なんてったって、1か月に35日雨が降る島ですからね(笑)


    > でも、トレッキング後に、トレッキングシューズを脱ぐ瞬間。
    > あれ、最高ですよね?
    > 足は臭くなっても・・・脱いだ時の開放感はたまりません♪(笑)


    はい!めっちゃ気持ちよかったです。
    トレッキングシューズとか、スキーの靴も脱いだ時とかも最高ですよね!
    でも、本当に臭かったんですよ。え、この匂い自分の足から!?って、この匂いが消えなかったらどうしようって心配になるくらいでした。

    白谷雲水峡の時は、アルコール除菌ティッシュを持って行って脱いだ後念入りに拭いたことを付け加えておきます(笑)


    > ぬきじゅんさんも2日連続のトレッキング、本当にお疲れ様でした♪


    ありがとうございます。
    疲れもふっとぶような素敵な2日間でした。



       ぬきじゅん

ぬきじゅんさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

屋久島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集