大分旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昨夕、ペンションに到着してすぐに高齢者の緊急避難アラートに2度も驚かされました。オリンピック閉会式もずっと台風情報だらけ。夜中もずっと大雨が降っていましたが風はあまりありませんでした。<br />朝起きてもまだ雨。<br /><br />しかし台風が過ぎた後はフェーン現象や晴天となるものと信じていました。<br /><br />そんな中、旅の最後は湯布院町散策です。<br /><br />お断りー湯布院と由布院の区別があまりわかっていません。<br />由布岳は大分県由布市にあるけれど<br />由布院駅は大分県由布市湯布院町にある<br />というわけでここでは固有名詞以外は湯布院町に行ったという感じで使っています。間違っていたらお許しを。<br /><br /><br />写真は露天風呂からの景色ー由布岳(1583m)は雲の中

⑥台風一過とならなかった湯布院町

63いいね!

2021/08/09 - 2021/08/09

1256位(同エリア7870件中)

旅行記グループ 2021夏 熊本&初めての大分県

2

58

Sini

Siniさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

昨夕、ペンションに到着してすぐに高齢者の緊急避難アラートに2度も驚かされました。オリンピック閉会式もずっと台風情報だらけ。夜中もずっと大雨が降っていましたが風はあまりありませんでした。
朝起きてもまだ雨。

しかし台風が過ぎた後はフェーン現象や晴天となるものと信じていました。

そんな中、旅の最後は湯布院町散策です。

お断りー湯布院と由布院の区別があまりわかっていません。
由布岳は大分県由布市にあるけれど
由布院駅は大分県由布市湯布院町にある
というわけでここでは固有名詞以外は湯布院町に行ったという感じで使っています。間違っていたらお許しを。


写真は露天風呂からの景色ー由布岳(1583m)は雲の中

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
3.5

PR

  • 九州に上陸した台風9号の影響で朝になってもまだ小雨。時折激しく降っています。<br /><br />昨夜は台風上陸で利用どころではなかった露天風呂は入れますか、と聞くと大丈夫ですよーとのこと。ここの女将は気さくで親切でその上とても話しやすい方でした。珍しい。自分が宿泊客であることを忘れてました。

    九州に上陸した台風9号の影響で朝になってもまだ小雨。時折激しく降っています。

    昨夜は台風上陸で利用どころではなかった露天風呂は入れますか、と聞くと大丈夫ですよーとのこと。ここの女将は気さくで親切でその上とても話しやすい方でした。珍しい。自分が宿泊客であることを忘れてました。

  • どうです、なかなかの風情。

    どうです、なかなかの風情。

  • 部屋は古かったのにお風呂はちゃんと手を入れてありました。

    部屋は古かったのにお風呂はちゃんと手を入れてありました。

    由布院温泉 ペンション ゆふいん 宿・ホテル

    2名1室合計 8,800円~

    敷地内に源泉を持つペンション by Siniさん
  • 湯量は豊富。<br /><br />こちらは敷地内に源泉がありとてもよい湯でした。

    湯量は豊富。

    こちらは敷地内に源泉がありとてもよい湯でした。

  • お宿はどこも清潔です。

    お宿はどこも清潔です。

  • 庭にはテーブルと椅子があって、天気さえよければここでまったりしたかった、、、

    庭にはテーブルと椅子があって、天気さえよければここでまったりしたかった、、、

  • 10時を過ぎましたがなかなか雨が止みません。チェックアウトしキャリーケースを預けて傘をさしていざ、散策へ。<br /><br />由布院駅の手前の観光案内所へ。

    10時を過ぎましたがなかなか雨が止みません。チェックアウトしキャリーケースを預けて傘をさしていざ、散策へ。

    由布院駅の手前の観光案内所へ。

    由布院温泉観光案内所 名所・史跡

  • この建物、なんとなく金沢駅前の鼓門を思い出させます。

    この建物、なんとなく金沢駅前の鼓門を思い出させます。

  • 続いて駅で帰りの電車の確認。普通通り運行しています。ホッ。<br /><br />そして奥にあったギャラリー。

    続いて駅で帰りの電車の確認。普通通り運行しています。ホッ。

    そして奥にあったギャラリー。

  • 日本画家の山川愛さんの展示会をしておりました。福岡出身の画家で、ご本人がいらしていました。撮影、掲載了承いただきました。

    日本画家の山川愛さんの展示会をしておりました。福岡出身の画家で、ご本人がいらしていました。撮影、掲載了承いただきました。

  • なかなか雨が止みせん。先にご飯を食べようとちょっと金鱗湖の方向へ歩いても、開いている店がありません。まだ11時前。<br /><br />こちらは洋菓子屋さん。

    なかなか雨が止みせん。先にご飯を食べようとちょっと金鱗湖の方向へ歩いても、開いている店がありません。まだ11時前。

    こちらは洋菓子屋さん。

  • テーブルが3つ、4つあります。

    テーブルが3つ、4つあります。

  • なめらかプリンとコーヒーいただきましたー。<br /><br />けれど冷房がガンガン効いていてブルブル。長居できません。旅行者に冷たい仕打ち。

    なめらかプリンとコーヒーいただきましたー。

    けれど冷房がガンガン効いていてブルブル。長居できません。旅行者に冷たい仕打ち。

  • しょうがなく時折強風と大粒の雨になる中、歩きます。

    しょうがなく時折強風と大粒の雨になる中、歩きます。

  • 途中で若者の多い地区に。なぜここに群がってるのか?

    途中で若者の多い地区に。なぜここに群がってるのか?

  • あ、ここは、フォートラのさ◯◯◯◯◯◯さんが行ったあそこだわ!朝9時にオープンと同時に行こうと思っていたのに、雨がひどくて。

    あ、ここは、フォートラのさ◯◯◯◯◯◯さんが行ったあそこだわ!朝9時にオープンと同時に行こうと思っていたのに、雨がひどくて。

  • 台風のせいで人がいなかったし、お土産売り場も出ていなかったのでコッツウォルズ風は維持されてました~笑笑。

    台風のせいで人がいなかったし、お土産売り場も出ていなかったのでコッツウォルズ風は維持されてました~笑笑。

  • 金鱗湖のそばはさすがに旅行者がいました。<br /><br />雨が全然止まないのでここですぐ目の前にあったお蕎麦屋さんへ雨宿りを兼ねて入りました。

    金鱗湖のそばはさすがに旅行者がいました。

    雨が全然止まないのでここですぐ目の前にあったお蕎麦屋さんへ雨宿りを兼ねて入りました。

  • 10割の手打ちそばです!<br />この渋めの方が打ってます!

    10割の手打ちそばです!
    この渋めの方が打ってます!

  • 鴨南蛮盛りそばを注文。<br /><br />しかしお仕事中のお兄さんたちすごく親切。

    鴨南蛮盛りそばを注文。

    しかしお仕事中のお兄さんたちすごく親切。

  • 鴨南蛮盛りそば。2種類のお塩でいただくとこれがまた美味しかったです。<br /><br />ところが食べても減らない。どうやら一人前(200g)というのは私には多過ぎたらしい。とにかく頑張って食べましたがお腹がはち切れそう。

    鴨南蛮盛りそば。2種類のお塩でいただくとこれがまた美味しかったです。

    ところが食べても減らない。どうやら一人前(200g)というのは私には多過ぎたらしい。とにかく頑張って食べましたがお腹がはち切れそう。

  • 雨が止まないのでしょうがなく雨の中金鱗湖へ。ここだけは見なくちゃ、と思って。

    雨が止まないのでしょうがなく雨の中金鱗湖へ。ここだけは見なくちゃ、と思って。

    金鱗湖 自然・景勝地

  • 金鱗湖そばの茅葺き屋根の「下ん湯」。すごく雰囲気の良さそうな温泉です。が、入りませんよ。混浴だし。

    金鱗湖そばの茅葺き屋根の「下ん湯」。すごく雰囲気の良さそうな温泉です。が、入りませんよ。混浴だし。

  • この坂道を降りて湖を一周します。

    この坂道を降りて湖を一周します。

  • 一周してる人なんかいなかった。<br /><br />だってご覧の通り湖だか道だか判然としません。私はゴアテックスだから大丈夫!

    一周してる人なんかいなかった。

    だってご覧の通り湖だか道だか判然としません。私はゴアテックスだから大丈夫!

  • そこから大分川沿いを雨の中、台風は通り過ぎたのになぜ雨は止まないのか、とブチブチ言いながらひたすら歩いて、ハッと気付いて写真を撮ったのはここ。

    そこから大分川沿いを雨の中、台風は通り過ぎたのになぜ雨は止まないのか、とブチブチ言いながらひたすら歩いて、ハッと気付いて写真を撮ったのはここ。

  • ここに泊まりたかったのよねー。でもお一人様は無理だって。茅葺き屋根の雰囲気のある建物の温泉。ま、移築でもなく、新しく建ててるのでしょうけれど。ふん。

    ここに泊まりたかったのよねー。でもお一人様は無理だって。茅葺き屋根の雰囲気のある建物の温泉。ま、移築でもなく、新しく建ててるのでしょうけれど。ふん。

  • 由布岳は黒い雲の中。九州を去った台風がまだウロウロしてるとは思ってもみませんでした。

    由布岳は黒い雲の中。九州を去った台風がまだウロウロしてるとは思ってもみませんでした。

  • なんとか由布院ステンドグラス美術館に到着。結構遠かったように思います。全身ずぶ濡れで雨と自分の区別がつかない感覚。しかし夏なので寒いわけではなく鬱陶しいだけです。<br /><br />何よりお気に入りのゴアテックスの靴が、、、役に立ってない。短めのパンツを履いていたので雨が靴の上から入ってしまったようです。

    なんとか由布院ステンドグラス美術館に到着。結構遠かったように思います。全身ずぶ濡れで雨と自分の区別がつかない感覚。しかし夏なので寒いわけではなく鬱陶しいだけです。

    何よりお気に入りのゴアテックスの靴が、、、役に立ってない。短めのパンツを履いていたので雨が靴の上から入ってしまったようです。

    由布院ステンドグラス美術館 美術館・博物館

  • こちらは欧州から解体して運んできた教会らしい。

    こちらは欧州から解体して運んできた教会らしい。

  • なぜここに来たかったのかわからないですがちょっと気になりやってきました。

    なぜここに来たかったのかわからないですがちょっと気になりやってきました。

  • 美術館内は撮影禁止。トイレは書いてなかったので撮影してみました。

    美術館内は撮影禁止。トイレは書いてなかったので撮影してみました。

  • ステンドグラスについての説明が細かな字でたくさん書いてありましたが何一つ記憶できず。ステンドグラスは奥が深いらしいので深入りしないでおきましょう。<br /><br />1800年代以降のステンドグラスがたくさん展示してありました。比較的新しいのでガラスも綺麗でした。ちょっと詰め過ぎの感がありますが、個人所有の美術館としてこれを維持していくのは大変なことと思われます。

    ステンドグラスについての説明が細かな字でたくさん書いてありましたが何一つ記憶できず。ステンドグラスは奥が深いらしいので深入りしないでおきましょう。

    1800年代以降のステンドグラスがたくさん展示してありました。比較的新しいのでガラスも綺麗でした。ちょっと詰め過ぎの感がありますが、個人所有の美術館としてこれを維持していくのは大変なことと思われます。

  • スタンドグラス美術館の隣りに小洒落たカフェがありました。

    スタンドグラス美術館の隣りに小洒落たカフェがありました。

  • 中は天井が高くて明るい雰囲気。このカフェも割とオープンして年数経ってないようです。別府の森のカフェといい、こちらといい、割と高齢のオーナーが始めるカフェが流行ってるのでしょうか?

    中は天井が高くて明るい雰囲気。このカフェも割とオープンして年数経ってないようです。別府の森のカフェといい、こちらといい、割と高齢のオーナーが始めるカフェが流行ってるのでしょうか?

  • 美味しい珈琲をいただき、

    美味しい珈琲をいただき、

  • アップルパイをいただく。<br /><br />他に客もいなかったので、旅行好きのオーナー夫妻と旅の話で盛り上がり、たのしいひと時を過ごしました。

    アップルパイをいただく。

    他に客もいなかったので、旅行好きのオーナー夫妻と旅の話で盛り上がり、たのしいひと時を過ごしました。

  • やっと雨が止みました。ペンションへ寄って、キャリーケースを受け取り駅へ。ここで着替え。靴はもうダメかもしれない。とりあえずサンダルに履き替えました。<br /><br />駅前のお土産屋さんの前に手湯で指先だけ入れてみる。気持ちホッとする。お土産は少しだけ購入。他は空港で最後にまとめ買いです。

    やっと雨が止みました。ペンションへ寄って、キャリーケースを受け取り駅へ。ここで着替え。靴はもうダメかもしれない。とりあえずサンダルに履き替えました。

    駅前のお土産屋さんの前に手湯で指先だけ入れてみる。気持ちホッとする。お土産は少しだけ購入。他は空港で最後にまとめ買いです。

  • 電車を待つ。確かここは足湯がホームにあるんじゃなかったかな?とキョロキョロ探してみる。

    電車を待つ。確かここは足湯がホームにあるんじゃなかったかな?とキョロキョロ探してみる。

  • あ、これかなぁ。

    あ、これかなぁ。

  • 「ゆふいんの森」号乗車。<br /><br />1号車の三列目の窓側の席を取ったので、なかなか眺めがよろしいです。<br /><br />この車両は10人くらいしか乗っていません。この久大本線(きゅうだいほんせん)はつい最近まで運休していたらしいです。

    「ゆふいんの森」号乗車。

    1号車の三列目の窓側の席を取ったので、なかなか眺めがよろしいです。

    この車両は10人くらいしか乗っていません。この久大本線(きゅうだいほんせん)はつい最近まで運休していたらしいです。

  • 朝からずっと待っていた青空がやっと見えてきました!

    朝からずっと待っていた青空がやっと見えてきました!

  • きっと虹が出るのではないかと注意して窓の外を見ていたら、今まで見たことないくらい低いところに虹がかかっていました。急いで写真を撮ったけれど後ろに少し写っているだけです。

    きっと虹が出るのではないかと注意して窓の外を見ていたら、今まで見たことないくらい低いところに虹がかかっていました。急いで写真を撮ったけれど後ろに少し写っているだけです。

  • 「ゆふいんの森」号にも「あそぼーい!」号のように普通の特急にはないサービスがあります。このお姉さん。

    「ゆふいんの森」号にも「あそぼーい!」号のように普通の特急にはないサービスがあります。このお姉さん。

  • これは車内販売で購入。エッグアイスクリーム。フタに緑の「ゆふいんの森」号付きです。

    これは車内販売で購入。エッグアイスクリーム。フタに緑の「ゆふいんの森」号付きです。

  • ところでどこかの駅で写真を撮ったらこんな感じ。豊後森駅だったかしら?急に大雨です。気まぐれな台風9号に翻弄されます。

    ところでどこかの駅で写真を撮ったらこんな感じ。豊後森駅だったかしら?急に大雨です。気まぐれな台風9号に翻弄されます。

  • 途中、天ヶ瀬駅の近くの玖珠川は水量が増えてます!

    途中、天ヶ瀬駅の近くの玖珠川は水量が増えてます!

  • 滝。<br /><br />途中途中アナウンス案内がありました。ご案内のお姉さんは中国の方らしく日本語があまりに下手なのですが、愛嬌があって、しかも一生懸命で好感がもてました。

    滝。

    途中途中アナウンス案内がありました。ご案内のお姉さんは中国の方らしく日本語があまりに下手なのですが、愛嬌があって、しかも一生懸命で好感がもてました。

  • その彼女が最後に乗客にキャンデーを配ってくれました。

    その彼女が最後に乗客にキャンデーを配ってくれました。

  • ゆふいんのもりの金色の文字、素敵。あら、もう博多に着いちゃった。

    ゆふいんのもりの金色の文字、素敵。あら、もう博多に着いちゃった。

  • 降りてから写真を撮ってみる。<br /><br />この後も続いた大雨でまたしても「ゆふいんの森」号は運休となりました。本日も日田~豊後森間は代行輸送だそうです。9月17日から全線運行になる予定です。

    降りてから写真を撮ってみる。

    この後も続いた大雨でまたしても「ゆふいんの森」号は運休となりました。本日も日田~豊後森間は代行輸送だそうです。9月17日から全線運行になる予定です。

  • 「ゆふいんの森」号の顔も撮影。<br /><br />絶対に楽しいから乗ってね、と言われて予約して乗車したのに疲れ果てて車内はなにも見学しなかったなぁ、とちょっぴり後悔。ま、多分二度と乗ることがないであろう久大本線に乗れたし楽しかったから良しとしよう。

    「ゆふいんの森」号の顔も撮影。

    絶対に楽しいから乗ってね、と言われて予約して乗車したのに疲れ果てて車内はなにも見学しなかったなぁ、とちょっぴり後悔。ま、多分二度と乗ることがないであろう久大本線に乗れたし楽しかったから良しとしよう。

  • 博多駅到着。<br /><br />当初福岡空港往復の友人と合流して旅する予定でした。一旦取ったチケットは、マイレージ特典旅行では出発地も到着地も変更が出来ず、博多にやってきました。<br /><br />ハロー博多駅!2年ぶりかな。

    博多駅到着。

    当初福岡空港往復の友人と合流して旅する予定でした。一旦取ったチケットは、マイレージ特典旅行では出発地も到着地も変更が出来ず、博多にやってきました。

    ハロー博多駅!2年ぶりかな。

  • そのまま福岡空港へ。屋上から離発着する飛行機を愛でてみます。

    そのまま福岡空港へ。屋上から離発着する飛行機を愛でてみます。

    福岡空港 空港

  • ゆっくり暮れていく空を見ながらってなかなか良いですね。

    ゆっくり暮れていく空を見ながらってなかなか良いですね。

  • うーん、イマイチでございました。

    うーん、イマイチでございました。

  • 今宵の羽田行きJALはこちら。最終便でほぼ満席でした。間引き運行しているらしく、乗れる便が限られていて、最終便になってしまったのです。

    今宵の羽田行きJALはこちら。最終便でほぼ満席でした。間引き運行しているらしく、乗れる便が限られていて、最終便になってしまったのです。

  • 台風9号のせいで全てのパワーを使い果たしたような最終日でしたが、羽田には直前になって旅をキャンセルした友人が車で迎えに来てくれていて、すごく感激しました。終わりよければ全てよし。<br /><br />都内ではオリンピック開催中に感染者が1日に5000人超の日がありました。そこから大分減っては来ていますが、9月12日迄の予定だった緊急事態宣言も9月末まで延長になります。しばらくまた窮屈な日々が続くと思われますが皆さまどうぞお元気で。

    台風9号のせいで全てのパワーを使い果たしたような最終日でしたが、羽田には直前になって旅をキャンセルした友人が車で迎えに来てくれていて、すごく感激しました。終わりよければ全てよし。

    都内ではオリンピック開催中に感染者が1日に5000人超の日がありました。そこから大分減っては来ていますが、9月12日迄の予定だった緊急事態宣言も9月末まで延長になります。しばらくまた窮屈な日々が続くと思われますが皆さまどうぞお元気で。

63いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • salsaladyさん 2021/09/17 11:50:56
    9/17 湯布院の森号 再開❓
    ☆日本語があまりに下手な観光案内のお姉さん¿受けますね(最近は日本人より達者な日本語を操る中国人が多いので?ちょっとかわいいかも)~

    ☆ゆふいん=湯布院=由布岳etc.公共の呼び名に困っているのはお役所も同じ❓

    ☆半世紀ほど前に中学生の雪中登山で昇ったのは「由布岳」でしたが、湯布院は単なる田舎の盆地として、これほど脚光を浴びるとは誰も思ってなかったから~

    ☆さつまxxxさんが日帰りドライヴでこちらまで遠征したと聞いて驚きましたが?

    ☆暫く行かない間に色んな観光建物が増えていて、お子様ランチみたいと敬遠した自分も次回帰郷の際は寄ってみようかしら?(2016年熊本大地震の頃帰郷したままで、その後帰れない)。。。福岡から”ゆふいんの森号”に乗車して記念のアイスが良いね!

    Sini

    Siniさん からの返信 2021/09/17 15:42:45
    Re: 9/17 湯布院の森号 再開❓
    salsalady さま

    コメントありがとうございます。

    ☆日本語があまりに下手な観光案内のお姉さん¿受けますね(最近は日本人より達者な日本語を操る中国人が多いので?ちょっとかわいいかも)~

    普通に何か聞いてもまじへたでしたので、本人もすごく苦労してると思います。がんばれーと応援したくなりました。

    ☆ゆふいん=湯布院=由布岳etc.公共の呼び名に困っているのはお役所も同じ❓

    ☆半世紀ほど前に中学生の雪中登山で昇ったのは「由布岳」でしたが、湯布院は単なる田舎の盆地として、これほど脚光を浴びるとは誰も思ってなかったから~

    ゆふいん、はお手上げ。


    ☆さつまxxxさんが日帰りドライヴでこちらまで遠征したと聞いて驚きましたが?

    そーなんですよー

    ☆暫く行かない間に色んな観光建物が増えていて、お子様ランチみたいと敬遠した自分も次回帰郷の際は寄ってみようかしら?(2016年熊本大地震の頃帰郷したままで、その後帰れない)。。。福岡から”ゆふいんの森号”に乗車して記念のアイスが良いね!

    景色はもちろん、知らない駅、川、滝、、晴れに大雨に虹と楽しかったです。

    Sini

Siniさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

大分の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集