チェンマイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ベジタリアンな妻とともに初めて2人でチェンマイを楽しみました。タクシー配車アプリ「Grab」をフル活用し、お寺、美味しいお店、観光スポットを楽しみました。<br /><br />今日のメインはセラドン焼きの陶器のショップ「メンラーイ キルンズ」。旧市街内にあるのでアクセスがよく、まるでアウトレットかのような規模感なので夫婦で楽しみにしていました。その後はお寺を周りながら、ピン川沿いのレストランで夕食を楽しみ、最後はナイトバザールでお土産ショッピングを楽しみました。<br /><br />▼訪れた場所<br />・ワット パントーン<br />・ワット ロイクロ<br />・ワット チャーンコーン<br />・ノーンブアクハート公園<br />・ワット プアックホン<br />・メンラーイキルンズ<br />・ワット メータン<br />・ワット ムーングンコーン<br />・ワット チャイプラキアット<br />・ワット トゥンユー<br />・ワット シークート<br />・ワット プラシン<br />・ワット パーボーン<br />・ワット プラーサート<br />・ワット ダッパイ<br />・ワット パープラーオナイ<br />・ワット パンサオ<br />・ワット ロックモーリー<br />・ワット クワンカーマー<br />・ワット モーカムツゥアン<br />・ワット チェンマン<br />・ワット チェンユーン<br />・ワット パーパオ<br />・ワット チャイシープム<br />・ワット チョンプー<br />・ワット ウーサーイカム<br />・ワット チェッタワン<br />・ワット マハワン<br />・チェンマイ ナイトバザール <br /><br />▼宿泊場所<br />・ホテル デ アーティス ピン シルエット<br /><br />▼食事をした場所<br />・Old House Cafe<br />・The Riverside

夫婦2人で夏のチェンマイ4泊5日_4日目(メンラーイ キルンズ・The Riverside・ナイトバザール)

20いいね!

2019/08/03 - 2019/08/07

944位(同エリア4147件中)

Charlieさん

この旅行記スケジュールを元に

ベジタリアンな妻とともに初めて2人でチェンマイを楽しみました。タクシー配車アプリ「Grab」をフル活用し、お寺、美味しいお店、観光スポットを楽しみました。

今日のメインはセラドン焼きの陶器のショップ「メンラーイ キルンズ」。旧市街内にあるのでアクセスがよく、まるでアウトレットかのような規模感なので夫婦で楽しみにしていました。その後はお寺を周りながら、ピン川沿いのレストランで夕食を楽しみ、最後はナイトバザールでお土産ショッピングを楽しみました。

▼訪れた場所
・ワット パントーン
・ワット ロイクロ
・ワット チャーンコーン
・ノーンブアクハート公園
・ワット プアックホン
・メンラーイキルンズ
・ワット メータン
・ワット ムーングンコーン
・ワット チャイプラキアット
・ワット トゥンユー
・ワット シークート
・ワット プラシン
・ワット パーボーン
・ワット プラーサート
・ワット ダッパイ
・ワット パープラーオナイ
・ワット パンサオ
・ワット ロックモーリー
・ワット クワンカーマー
・ワット モーカムツゥアン
・ワット チェンマン
・ワット チェンユーン
・ワット パーパオ
・ワット チャイシープム
・ワット チョンプー
・ワット ウーサーイカム
・ワット チェッタワン
・ワット マハワン
・チェンマイ ナイトバザール

▼宿泊場所
・ホテル デ アーティス ピン シルエット

▼食事をした場所
・Old House Cafe
・The Riverside

PR

  • 今朝は早朝からGrabでワット パントーンへ。旧市街の南に位置するお寺で、住宅街にあるこじんまりとした境内は緑が多く、晴れ空との相性は抜群です。

    今朝は早朝からGrabでワット パントーンへ。旧市街の南に位置するお寺で、住宅街にあるこじんまりとした境内は緑が多く、晴れ空との相性は抜群です。

  • この辺りもお寺が多く、徒歩でワット ロイクロへ。建物や仏像の各所に見える手の込んだ装飾が見事なお寺です。

    この辺りもお寺が多く、徒歩でワット ロイクロへ。建物や仏像の各所に見える手の込んだ装飾が見事なお寺です。

    ワット ロイクロ 寺院・教会

  • 本堂の窓は特に見応えがあり、まさに職人技。

    本堂の窓は特に見応えがあり、まさに職人技。

    ワット ロイクロ 寺院・教会

  • 境内はきれいに清掃されており、所々に置かれた緑がいい感じ!

    境内はきれいに清掃されており、所々に置かれた緑がいい感じ!

    ワット ロイクロ 寺院・教会

  • 少し南に歩くとワット チャーンコーンがあります。この辺りは地元の方々が行きそうなカフェやレストランが多め。

    少し南に歩くとワット チャーンコーンがあります。この辺りは地元の方々が行きそうなカフェやレストランが多め。

  • 拝殿の中の仏像を見ることもできました。早朝だと、人も少なく、ゆっくり時間が流れます。

    拝殿の中の仏像を見ることもできました。早朝だと、人も少なく、ゆっくり時間が流れます。

  • Grabでホテルに戻り妻と合流して朝食。生野菜が食べられるのが地味に嬉しい。

    Grabでホテルに戻り妻と合流して朝食。生野菜が食べられるのが地味に嬉しい。

    ホテル デ アーティス ピン シルエット ホテル

    清潔感のあるコスパ最高のホテル by Charlieさん
  • 洋食気分だったので、メインはソーセージと目玉焼き。トーストと一緒にいただきました、

    洋食気分だったので、メインはソーセージと目玉焼き。トーストと一緒にいただきました、

    ホテル デ アーティス ピン シルエット ホテル

    清潔感のあるコスパ最高のホテル by Charlieさん
  • 朝から散歩を楽しんできたので、一息つけるコーヒーは最高。

    朝から散歩を楽しんできたので、一息つけるコーヒーは最高。

    ホテル デ アーティス ピン シルエット ホテル

    清潔感のあるコスパ最高のホテル by Charlieさん
  • 朝食を終え、Grabでノーンブアクハート公園へ移動。旧市街内の南西の角にある公園で、非常に整えられている感じ。

    朝食を終え、Grabでノーンブアクハート公園へ移動。旧市街内の南西の角にある公園で、非常に整えられている感じ。

  • 緑が多く、池もあり、晴れた朝の散歩に最適。池の脇には休憩所もあり、観光客もゆっくり過ごせそう。旧市街内のオアシス的な場所ですね。

    緑が多く、池もあり、晴れた朝の散歩に最適。池の脇には休憩所もあり、観光客もゆっくり過ごせそう。旧市街内のオアシス的な場所ですね。

  • 公園の所々には、自由に使えるフィットネス的な遊具(?)があり、地元の方々の健康維持に使われています。

    公園の所々には、自由に使えるフィットネス的な遊具(?)があり、地元の方々の健康維持に使われています。

  • 公園から少し歩いてワット プアックホンへ。観光客は少なく、静かなお寺。15世紀後半に建てられたお寺のようで、見所はレンガ造りの仏塔です。

    公園から少し歩いてワット プアックホンへ。観光客は少なく、静かなお寺。15世紀後半に建てられたお寺のようで、見所はレンガ造りの仏塔です。

    ワット プアック ホング 寺院・教会

  • レンガ作りの仏塔は、お寺の多いチェンマイでも少ないようで、この形のものは市内に3箇所でしか見れないそうです。

    レンガ作りの仏塔は、お寺の多いチェンマイでも少ないようで、この形のものは市内に3箇所でしか見れないそうです。

    ワット プアック ホング 寺院・教会

  • ワット プアックホンから徒歩10分ほどの場所にあるのが、今日の目的でもあるセラドン焼のお店メンラーイキルンズ。

    ワット プアックホンから徒歩10分ほどの場所にあるのが、今日の目的でもあるセラドン焼のお店メンラーイキルンズ。

    メンラーイ キルンズ 専門店

  • ショップの中は広く、色別に分けられた大量の陶器が所狭しと並べられています。

    ショップの中は広く、色別に分けられた大量の陶器が所狭しと並べられています。

    メンラーイ キルンズ 専門店

  • まるで工場のような雰囲気ですが、ここならなんでも見つかりそうな感じがします!アウトレット感がいいですよね。

    まるで工場のような雰囲気ですが、ここならなんでも見つかりそうな感じがします!アウトレット感がいいですよね。

    メンラーイ キルンズ 専門店

  • セラドン焼というとヒスイ色の食器をイメージするのですが、色も形も本当に様々。この象さんも、土台もセラドン焼の陶器です。

    セラドン焼というとヒスイ色の食器をイメージするのですが、色も形も本当に様々。この象さんも、土台もセラドン焼の陶器です。

    メンラーイ キルンズ 専門店

  • 色鮮やかな食器も多数ある他、日本までヤマトさんが空輸で届けてくれるサービスもあります。<br /><br />僕たちは、この鮮やかな青に惚れ込んでしまい、一輪挿しと、お皿をいくつか購入しました。

    色鮮やかな食器も多数ある他、日本までヤマトさんが空輸で届けてくれるサービスもあります。

    僕たちは、この鮮やかな青に惚れ込んでしまい、一輪挿しと、お皿をいくつか購入しました。

    メンラーイ キルンズ 専門店

  • お店を後にし、道なりに進むと旧市街の水堀に着きます。ここからもうちょっとお寺巡り!

    お店を後にし、道なりに進むと旧市街の水堀に着きます。ここからもうちょっとお寺巡り!

  • 水堀を少し北に進むと、右手にワット メータンがあります。こじんまりとした落ち着いた雰囲気のお寺。でも繊細なワンちゃんがいて、とにかく吠えられまくったので、早々に退散…。

    水堀を少し北に進むと、右手にワット メータンがあります。こじんまりとした落ち着いた雰囲気のお寺。でも繊細なワンちゃんがいて、とにかく吠えられまくったので、早々に退散…。

  • 続いて涅槃仏があるワット ムーングンコーンへ。14世紀に建てられたお寺で、王族が建てることが当たり前だったお寺を庶民が自らの財で自らの土地に建てたことが有名。

    続いて涅槃仏があるワット ムーングンコーンへ。14世紀に建てられたお寺で、王族が建てることが当たり前だったお寺を庶民が自らの財で自らの土地に建てたことが有名。

    ワット ムーン グン コーン 寺院・教会

  • 涅槃仏は右手枕が基本ですよね。仏像がある御堂の壁には、お釈迦様の一生が描かれています。

    涅槃仏は右手枕が基本ですよね。仏像がある御堂の壁には、お釈迦様の一生が描かれています。

    ワット ムーン グン コーン 寺院・教会

  • 涅槃仏の全体像。想像していたよりも大きく、迫力があります。<br /><br />日本でも珍しい涅槃仏ですが、有名どころでいうと、法隆寺五重塔にある泣き仏でしょうか。サイズ感は全然違いますが…。

    涅槃仏の全体像。想像していたよりも大きく、迫力があります。

    日本でも珍しい涅槃仏ですが、有名どころでいうと、法隆寺五重塔にある泣き仏でしょうか。サイズ感は全然違いますが…。

    ワット ムーン グン コーン 寺院・教会

  • 境内にはニワトリが複数自由に歩き回っていて、和やかな感じでした。なんかニワトリも誇らしげなんですよね!

    境内にはニワトリが複数自由に歩き回っていて、和やかな感じでした。なんかニワトリも誇らしげなんですよね!

    ワット ムーン グン コーン 寺院・教会

  • 旧市街を更に東に進み、Old House Cafeで休憩。フアンペンがある交差点を北に進んだところにあります。<br /><br />東南アジアでよく見るコロニアル建築で、この建物は100年以上前のものだそうです。シンガポールだと、Black and White Houseって呼ばれていたりするのですが、本当にその名の通り白黒のオシャレな外観です!

    旧市街を更に東に進み、Old House Cafeで休憩。フアンペンがある交差点を北に進んだところにあります。

    東南アジアでよく見るコロニアル建築で、この建物は100年以上前のものだそうです。シンガポールだと、Black and White Houseって呼ばれていたりするのですが、本当にその名の通り白黒のオシャレな外観です!

  • メニューはケーキやドリンク中心で、僕はライムとミントが入った炭酸水にエスプレッソを入れるコーヒー系のドリンクを注文。コーヒーに手を加えるのが好きな街です!

    メニューはケーキやドリンク中心で、僕はライムとミントが入った炭酸水にエスプレッソを入れるコーヒー系のドリンクを注文。コーヒーに手を加えるのが好きな街です!

  • 妻はパッションフルーツのスムージーとキャロットケーキを注文。どちらもおしゃれ!キャロットケーキは甘めだったので、スムージーの酸っぱさとのバランスが良かったみたい。

    妻はパッションフルーツのスムージーとキャロットケーキを注文。どちらもおしゃれ!キャロットケーキは甘めだったので、スムージーの酸っぱさとのバランスが良かったみたい。

  • お店を出て道なりに北へ進むとワット チャイプラキアットがあります。ラーンナー王朝時代の中期頃に建立されたらしいのですが、仏塔はきれいにペイントされたばかりの様子。

    お店を出て道なりに北へ進むとワット チャイプラキアットがあります。ラーンナー王朝時代の中期頃に建立されたらしいのですが、仏塔はきれいにペイントされたばかりの様子。

    ワット チャイ プラッキアゥト 寺院・教会

  • 本堂の中には壁画があり、お釈迦様の一生が描かれています。

    本堂の中には壁画があり、お釈迦様の一生が描かれています。

    ワット チャイ プラッキアゥト 寺院・教会

  • ランチは地元の食事処へ。ワット チャイプラキアットを西に進んだ交差点の角にあったのですが、大衆食堂的な雰囲気に連れられて入店。<br /><br />いただいたのはココナッツミルクたっぷりのチキンカレー。豪快なチキンが美味しかった。こういうところで食べるのがいいんですよね!ハート型のライスもかわいいしね。

    ランチは地元の食事処へ。ワット チャイプラキアットを西に進んだ交差点の角にあったのですが、大衆食堂的な雰囲気に連れられて入店。

    いただいたのはココナッツミルクたっぷりのチキンカレー。豪快なチキンが美味しかった。こういうところで食べるのがいいんですよね!ハート型のライスもかわいいしね。

  • レストランを出て、更に西に進むと、右側にワット トゥンユーがあります。<br /><br />この辺りはサンデーマーケットが開催されるエリアなので、2日目に歩いたはずなのですが…。屋台がないと雰囲気が違い過ぎて思い出せない。

    レストランを出て、更に西に進むと、右側にワット トゥンユーがあります。

    この辺りはサンデーマーケットが開催されるエリアなので、2日目に歩いたはずなのですが…。屋台がないと雰囲気が違い過ぎて思い出せない。

  • 拝殿の仏像を見ることができるのはありがたいですね。

    拝殿の仏像を見ることができるのはありがたいですね。

  • 黒髪に白肌に金の服。チェンマイでよく出会う仏像の姿。まるで分身したかのような揃い方!

    黒髪に白肌に金の服。チェンマイでよく出会う仏像の姿。まるで分身したかのような揃い方!

  • ワット トゥンユーのほぼ向かいにあるのがワット シークート。小さなお寺なのですが、塀で守られた巨木がすごい。

    ワット トゥンユーのほぼ向かいにあるのがワット シークート。小さなお寺なのですが、塀で守られた巨木がすごい。

  • 丁寧に磨かれた拝殿も開放感あります。<br /><br />激しい雨が多いチェンマイ、壁がない開放感はすごいけど、掃除が大変そう…。

    丁寧に磨かれた拝殿も開放感あります。

    激しい雨が多いチェンマイ、壁がない開放感はすごいけど、掃除が大変そう…。

  • そのまま西に進むと、突き当たりがワット プラシンです。観光名所でもあるので、来たかった場所。

    そのまま西に進むと、突き当たりがワット プラシンです。観光名所でもあるので、来たかった場所。

    ワット プラシン 寺院・教会

  • 入口付近にあるのが本堂。14世紀にカムフー王の遺骨を納めるために造られたそうです。

    入口付近にあるのが本堂。14世紀にカムフー王の遺骨を納めるために造られたそうです。

    ワット プラシン 寺院・教会

  • 本堂の奥には、金の仏塔が並んでいます。

    本堂の奥には、金の仏塔が並んでいます。

    ワット プラシン 寺院・教会

  • 仏塔の象も迫力がすごい。まるで金の膜を突き破るかのような勢いを感じます。

    仏塔の象も迫力がすごい。まるで金の膜を突き破るかのような勢いを感じます。

    ワット プラシン 寺院・教会

  • ワット プラシンの境内は広く、しっかり見て回ると30分はかかります。木造の歴史を感じさせる御堂と、金箔に包まれた仏塔のコントラストがいいですよね。

    ワット プラシンの境内は広く、しっかり見て回ると30分はかかります。木造の歴史を感じさせる御堂と、金箔に包まれた仏塔のコントラストがいいですよね。

    ワット プラシン 寺院・教会

  • ワット プラシンを出て、北に進むと最初の交差点の北西にワット パーボーンがあります。小さな家庭的な雰囲気を感じるお寺です。

    ワット プラシンを出て、北に進むと最初の交差点の北西にワット パーボーンがあります。小さな家庭的な雰囲気を感じるお寺です。

  • 境内にはいくつもの仏像があり、見て回るのが楽しい。

    境内にはいくつもの仏像があり、見て回るのが楽しい。

  • 日本でも出会えそうな仏像。緑の傘がなんか生活感を感じさせます。

    日本でも出会えそうな仏像。緑の傘がなんか生活感を感じさせます。

  • これはいったいなんなんだろう…。

    これはいったいなんなんだろう…。

  • 道なりに西に進むと右手に見えるお寺がワット プラーサート。仏像の手前の虎の迫力がすごい。

    道なりに西に進むと右手に見えるお寺がワット プラーサート。仏像の手前の虎の迫力がすごい。

    ワット プラーサート 寺院・教会

  • ラーンナー様式の本堂は素晴らしい!仏塔も最近手が加えられたのか、きれいな白を保っていました。<br /><br />このまま西に進むと旧市街の境界線である水堀に着くのですが、方向転換して北へ!

    ラーンナー様式の本堂は素晴らしい!仏塔も最近手が加えられたのか、きれいな白を保っていました。

    このまま西に進むと旧市街の境界線である水堀に着くのですが、方向転換して北へ!

    ワット プラーサート 寺院・教会

  • この辺りはおしゃれなカフェが多いエリア。再現度の高いスパイダーマンが客引き!

    この辺りはおしゃれなカフェが多いエリア。再現度の高いスパイダーマンが客引き!

  • 交差点の南西の角ににあるのがワット ダッパイ。装飾がきれいな本堂も魅力的なのですが、立体感溢れる経蔵に目がいきます。

    交差点の南西の角ににあるのがワット ダッパイ。装飾がきれいな本堂も魅力的なのですが、立体感溢れる経蔵に目がいきます。

    Wat Dubphai 寺院・教会

  • 仏塔はシンプルに金箔。高さも普通なのですが、上部の造りは手が混んでそう。

    仏塔はシンプルに金箔。高さも普通なのですが、上部の造りは手が混んでそう。

    Wat Dubphai 寺院・教会

  • そのまま西に進み、ワット パープラーオナイへ。土色の本堂はシンプルで好き。

    そのまま西に進み、ワット パープラーオナイへ。土色の本堂はシンプルで好き。

  • 緑と黄色の蛇神もいい色使いですよね。<br /><br />ここからは更に西に進み、旧市街の水堀沿いを時計回りに進みます!

    緑と黄色の蛇神もいい色使いですよね。

    ここからは更に西に進み、旧市街の水堀沿いを時計回りに進みます!

  • 水堀を渡った向かいにあるのがワット パンサオ。山門が立派です。

    水堀を渡った向かいにあるのがワット パンサオ。山門が立派です。

  • 仏塔はきれいな白で整えられており、中の仏像もしっかりみえます。

    仏塔はきれいな白で整えられており、中の仏像もしっかりみえます。

  • 御堂の中の仏像が観れるのもありがたい。

    御堂の中の仏像が観れるのもありがたい。

  • 境内は意外と広く、所々に見応えのある装飾がたくさん。

    境内は意外と広く、所々に見応えのある装飾がたくさん。

  • 奥にある仏塔は、雰囲がガラリと変わってレンガ作りの円柱のもの。周りの緑も鮮やかで、まるで森の中に来たような感じ。

    奥にある仏塔は、雰囲がガラリと変わってレンガ作りの円柱のもの。周りの緑も鮮やかで、まるで森の中に来たような感じ。

  • ワット パンサオを後にし、旧市街の水堀を進みます。この外壁跡が、丁度旧市街の北西の角。

    ワット パンサオを後にし、旧市街の水堀を進みます。この外壁跡が、丁度旧市街の北西の角。

  • 西に少し歩くと、北側にワット ロックモーリーがあります。<br /><br />鮮やかな金色を特徴とした他の寺院と違い、木造の本堂や仏塔を緑溢れるお庭で包んだ感じ。どちらかというと、日本の寺院の雰囲気に似てるかもしれません。

    西に少し歩くと、北側にワット ロックモーリーがあります。

    鮮やかな金色を特徴とした他の寺院と違い、木造の本堂や仏塔を緑溢れるお庭で包んだ感じ。どちらかというと、日本の寺院の雰囲気に似てるかもしれません。

    ワット ローク モーリー 寺院・教会

  • 御堂の雰囲気も落ち着いていますよね。観光客がたくさん来るようなお寺ではないようなのですが、本当におすすめです!

    御堂の雰囲気も落ち着いていますよね。観光客がたくさん来るようなお寺ではないようなのですが、本当におすすめです!

    ワット ローク モーリー 寺院・教会

  • 水堀を渡って旧市街側へ移動。歩行者用のこの橋もいい感じ!

    水堀を渡って旧市街側へ移動。歩行者用のこの橋もいい感じ!

  • 水堀を渡ると観えてくるワット クワンカーマー。とにかく仏像の迫力が凄い。

    水堀を渡ると観えてくるワット クワンカーマー。とにかく仏像の迫力が凄い。

  • 旧市街を背中に、北向きの仏像。高いところにあるので、眺めもいい場所です。

    旧市街を背中に、北向きの仏像。高いところにあるので、眺めもいい場所です。

  • 本堂もきれいで、近代的な感じ。意外と境内は広く、階段が多いのですが、景色が楽しめるお寺でもあります。<br /><br />ここから一旦妻と別行動。妻はホテルに戻ってスパの時間!僕はこのままお寺を巡りながら夕食前にホテルで合流します。

    本堂もきれいで、近代的な感じ。意外と境内は広く、階段が多いのですが、景色が楽しめるお寺でもあります。

    ここから一旦妻と別行動。妻はホテルに戻ってスパの時間!僕はこのままお寺を巡りながら夕食前にホテルで合流します。

  • ワット クワンカーマーから少し西に進むとワット モーカムツゥアンがあります。金運祈願と占い師が有名なお寺らしく、占いをお願いすることができるようです。

    ワット クワンカーマーから少し西に進むとワット モーカムツゥアンがあります。金運祈願と占い師が有名なお寺らしく、占いをお願いすることができるようです。

    ワット モー カム ツゥアン 寺院・教会

  • 続いて旧市街内に少し入ったところにあるワット チェンマンへ。<br /><br />ここは、13世紀後半にチエンマイの最初の寺院として建立されたことで有名なお寺。

    続いて旧市街内に少し入ったところにあるワット チェンマンへ。

    ここは、13世紀後半にチエンマイの最初の寺院として建立されたことで有名なお寺。

    ワット チェン マン 寺院・教会

  • 象の仏塔と呼ばれるこの塔は、15頭の象が土台を支えています。寺院の複合建造物のなかで最も古い構造物らしく、チェンマイに数あるお寺中でも貴重なものですね。

    象の仏塔と呼ばれるこの塔は、15頭の象が土台を支えています。寺院の複合建造物のなかで最も古い構造物らしく、チェンマイに数あるお寺中でも貴重なものですね。

    ワット チェン マン 寺院・教会

  • チェンマイの知事や公務員が訪れるという長寿祈願のお寺。ビルマとの戦争で破壊さらた後、18世紀に再建されたようです。仏塔前が豪華ですよね!<br /><br />それにしても空が怪しくなってきました…。そらそろスコールかな。

    チェンマイの知事や公務員が訪れるという長寿祈願のお寺。ビルマとの戦争で破壊さらた後、18世紀に再建されたようです。仏塔前が豪華ですよね!

    それにしても空が怪しくなってきました…。そらそろスコールかな。

    ワット チェン ユーン (ワット チァング ユーン) 寺院・教会

  • 旧市街の外側、北東にあるワット パーパオ。ここはビルマから移住してきたシャン族のお寺で、ランナー建築ではないのが特徴。仏塔は19世紀後半のものだそうです。

    旧市街の外側、北東にあるワット パーパオ。ここはビルマから移住してきたシャン族のお寺で、ランナー建築ではないのが特徴。仏塔は19世紀後半のものだそうです。

    ワット パーパオ 寺院・教会

  • 歴史を感じる境内には、このような門もあります。繊細なデザインがとにかくすごい。

    歴史を感じる境内には、このような門もあります。繊細なデザインがとにかくすごい。

    ワット パーパオ 寺院・教会

  • 旧市街の水堀を西から東に歩いてきましたが、ここが旧市街の北東端。当時の壁が残っています。

    旧市街の水堀を西から東に歩いてきましたが、ここが旧市街の北東端。当時の壁が残っています。

  • 水堀を南に下ると、右手にワット チャイシープムがあります。ここは境内を観光する時間が制限されており、残念ながら外から仏塔を見るだけに…。

    水堀を南に下ると、右手にワット チャイシープムがあります。ここは境内を観光する時間が制限されており、残念ながら外から仏塔を見るだけに…。

  • そのまま道なりに少し南に下ってワット チョンプーへ。仏塔が鮮やかです!

    そのまま道なりに少し南に下ってワット チョンプーへ。仏塔が鮮やかです!

    Wat Chomphu 寺院・教会

  • 境内を見て回っていると駐車場にいたおじさんに声をかけられ…。<br /><br />話を聞くと、昨日Grabでお世話になった人のようでした。僕を覚えてくれていて、「観光客が来るようなお寺じゃないぞ!」とか、「奥さんはどうした、喧嘩でもしたか?」とか言われながら彼のGrab仲間達と世間話を楽しみました!妻はスパ中なんでご心配なく!w<br /><br />めちゃくちゃフレンドリーでありがたい!

    境内を見て回っていると駐車場にいたおじさんに声をかけられ…。

    話を聞くと、昨日Grabでお世話になった人のようでした。僕を覚えてくれていて、「観光客が来るようなお寺じゃないぞ!」とか、「奥さんはどうした、喧嘩でもしたか?」とか言われながら彼のGrab仲間達と世間話を楽しみました!妻はスパ中なんでご心配なく!w

    めちゃくちゃフレンドリーでありがたい!

    Wat Chomphu 寺院・教会

  • そのまま更に南へ。ワット ウーサーイカムは、いかにもと思えるローカルなお寺なのですが、手入れが行き届いていてきれいです。

    そのまま更に南へ。ワット ウーサーイカムは、いかにもと思えるローカルなお寺なのですが、手入れが行き届いていてきれいです。

  • 特にこういう装飾は見事で、立ち寄ってみる価値はあると思います!

    特にこういう装飾は見事で、立ち寄ってみる価値はあると思います!

  • 更に南へ進むとワット チェッタワンがあります。住宅街の中にあるお寺で、境内は広くないのですが、きれいな本堂が魅力的。

    更に南へ進むとワット チェッタワンがあります。住宅街の中にあるお寺で、境内は広くないのですが、きれいな本堂が魅力的。

    ワットチェッタワン 寺院・教会

  • これは本当に蛇神なのか…。蛇神は、基本的に摩伽羅魚の口から吐き出されている状態で見ることが多いのですが、そもそもこれは蛇というより象のような気もしますしね。色使いはさすがです。

    これは本当に蛇神なのか…。蛇神は、基本的に摩伽羅魚の口から吐き出されている状態で見ることが多いのですが、そもそもこれは蛇というより象のような気もしますしね。色使いはさすがです。

    ワットチェッタワン 寺院・教会

  • ワット チェッタワンを更に南に下ると、大通りに突き当たります。その大通りの向かいにあるのがワット マハワン。仏塔は土台の迫力が強め。

    ワット チェッタワンを更に南に下ると、大通りに突き当たります。その大通りの向かいにあるのがワット マハワン。仏塔は土台の迫力が強め。

    ワット マハワン 寺院・教会

  • そんなに広い境内ではないのですが、きれいに整えられているイメージ。ここでは、「トークセン」というタイマッサージを受けることもできます!僕は、マッサージが苦手なのでスルー。<br /><br />お寺を後にし、大通りを東に進み夕食に備えて一度ホテルに戻ります。シャワーを浴びて、着替えてレストランへ。

    そんなに広い境内ではないのですが、きれいに整えられているイメージ。ここでは、「トークセン」というタイマッサージを受けることもできます!僕は、マッサージが苦手なのでスルー。

    お寺を後にし、大通りを東に進み夕食に備えて一度ホテルに戻ります。シャワーを浴びて、着替えてレストランへ。

    ワット マハワン 寺院・教会

  • 夕食はピン川の東側にあるレストラン「The Riverside」で。ピン川の東側には、観光客向けのおしゃれなレストランやお店がたくさん。今回は、ピン川を眺めながら食事ができるレストランを選びました。

    夕食はピン川の東側にあるレストラン「The Riverside」で。ピン川の東側には、観光客向けのおしゃれなレストランやお店がたくさん。今回は、ピン川を眺めながら食事ができるレストランを選びました。

    ザ リバーサイド アジア料理

  • 運良く川岸のテラス席に座れました!このレストランは、ディナークルーズもやっているようで、丁度ボートが戻って来たタイミング。

    運良く川岸のテラス席に座れました!このレストランは、ディナークルーズもやっているようで、丁度ボートが戻って来たタイミング。

    ザ リバーサイド アジア料理

  • 料理は全体的にちょっと高めですが、魚料理が多く、楽しめました。まぁ、観光客しか来ないでしょうからそんなもんですよね!<br /><br />基本的にはタイ料理なのですが、ベジタリアンな観光客向けにもたくさん料理が用意されていてありがたい!

    料理は全体的にちょっと高めですが、魚料理が多く、楽しめました。まぁ、観光客しか来ないでしょうからそんなもんですよね!

    基本的にはタイ料理なのですが、ベジタリアンな観光客向けにもたくさん料理が用意されていてありがたい!

    ザ リバーサイド アジア料理

  • ローカルビールも複数あり、チェンマイのビールをいただきました!美味しかったよ。<br /><br />レストランの中では、バンドがライブをしていたりと賑やかなお店。でも、テラス席は落ち着いていて、川の流れを見ながらゆっくり楽しめます。

    ローカルビールも複数あり、チェンマイのビールをいただきました!美味しかったよ。

    レストランの中では、バンドがライブをしていたりと賑やかなお店。でも、テラス席は落ち着いていて、川の流れを見ながらゆっくり楽しめます。

    ザ リバーサイド アジア料理

  • まだ体力が残っていたので、初日にも行ったナイトバザールでお土産ショッピング。まだまだ賑やかな時間です。<br /><br />パジャマ用にサルエルパンツを大人買い!

    まだ体力が残っていたので、初日にも行ったナイトバザールでお土産ショッピング。まだまだ賑やかな時間です。

    パジャマ用にサルエルパンツを大人買い!

    チェンマイ ナイトバザール 市場

    レストランとお土産屋さんがたくさん! by Charlieさん
  • フードコートも人気です。初日は遅い時間だったので、閉店しているお店が多かったのですが、こうやってみるとレストランもたくさん!

    フードコートも人気です。初日は遅い時間だったので、閉店しているお店が多かったのですが、こうやってみるとレストランもたくさん!

    チェンマイ ナイトバザール 市場

    レストランとお土産屋さんがたくさん! by Charlieさん
  • 似顔絵を描いてくれるおじさんも!めちゃめちゃ上手そうな雰囲気。<br /><br />無事お土産も買えたので、Grabでホテルまで戻って就寝!明日はいよいよ最終日…。もっといたい。<br />

    似顔絵を描いてくれるおじさんも!めちゃめちゃ上手そうな雰囲気。

    無事お土産も買えたので、Grabでホテルまで戻って就寝!明日はいよいよ最終日…。もっといたい。

    チェンマイ ナイトバザール 市場

    レストランとお土産屋さんがたくさん! by Charlieさん
20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 230円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集