屋久島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
<br /><br /><br />2日目 旅のメインの縄文杉トレッキングツアーに参加しました。申し込みはベルトラで選んだ道の駅観光社、メールと電話でやり取りをして、前日に担当ガイドと詳細のピックアップ時間が決まるスケジュールです。<br /><br />【縄文杉トレッキングを予定していて車酔いする方に】<br />屋久杉自然館から荒川登山口までの登山バスは舗装道を右へ左へとカーブしながらぐいぐい登ります。ほぼ満席で揺れない前方を選ぶこともできず、往路は早朝出発真っ暗で景色を見て気を紛らすこともできず、マスク着用で、専用道なので信号で止まることもなく、酔います。35分間の嘔気との戦いで辛かったです。酔い止めの服用と袋の携帯を強くオススメします。

202104 縄文杉に会いに屋久島へ#2 縄文杉

17いいね!

2021/04/17 - 2021/04/20

312位(同エリア1511件中)

ヌーピー

ヌーピーさん




2日目 旅のメインの縄文杉トレッキングツアーに参加しました。申し込みはベルトラで選んだ道の駅観光社、メールと電話でやり取りをして、前日に担当ガイドと詳細のピックアップ時間が決まるスケジュールです。

【縄文杉トレッキングを予定していて車酔いする方に】
屋久杉自然館から荒川登山口までの登山バスは舗装道を右へ左へとカーブしながらぐいぐい登ります。ほぼ満席で揺れない前方を選ぶこともできず、往路は早朝出発真っ暗で景色を見て気を紛らすこともできず、マスク着用で、専用道なので信号で止まることもなく、酔います。35分間の嘔気との戦いで辛かったです。酔い止めの服用と袋の携帯を強くオススメします。

PR

  • 早朝4:30ガイドさんのホテルへのお迎え、車移動で屋久杉自然館前バス停、登山専用バスに乗って35分、縄文杉トレッキングの始点となる荒川登山口にやってきました。

    早朝4:30ガイドさんのホテルへのお迎え、車移動で屋久杉自然館前バス停、登山専用バスに乗って35分、縄文杉トレッキングの始点となる荒川登山口にやってきました。

    荒川登山口 名所・史跡

  • ここにはきれいなトイレと更衣室、休憩所スペースがあります。4月中旬の日の出時刻は5:45頃(西だから関東に比べて遅いですね)で準備中に明るくなってきました。

    ここにはきれいなトイレと更衣室、休憩所スペースがあります。4月中旬の日の出時刻は5:45頃(西だから関東に比べて遅いですね)で準備中に明るくなってきました。

  • 6:00さぁスタートです。このようなトロッコ道をずっと歩いていきます。

    6:00さぁスタートです。このようなトロッコ道をずっと歩いていきます。

  • スタート地点だけは前のグループと近接して混雑してしまいましたが、速いグループは追い抜いていくので、道中に歩きにくいような詰まりは感じませんでした。

    スタート地点だけは前のグループと近接して混雑してしまいましたが、速いグループは追い抜いていくので、道中に歩きにくいような詰まりは感じませんでした。

  • 清流がありました。

    清流がありました。

  • 途中に切り株がありました。貧栄養な土壌なので生長が遅く年輪がギュッと詰まっています。

    途中に切り株がありました。貧栄養な土壌なので生長が遅く年輪がギュッと詰まっています。

  • つり橋の様子。絵になります。

    つり橋の様子。絵になります。

  • 7:30 1時間ほど歩くとトイレが3基あります。

    7:30 1時間ほど歩くとトイレが3基あります。

  • 8:00 一つ目の屋久杉三代杉です。案内板を写しておかないと、どれがどれかわからなくなりそうです。

    8:00 一つ目の屋久杉三代杉です。案内板を写しておかないと、どれがどれかわからなくなりそうです。

    三代杉 自然・景勝地

  • 一代目が約2千年で倒れ、その上に二代目が生えて伐採されて、その切り株の上の三代目が生えたと言う杉。

    一代目が約2千年で倒れ、その上に二代目が生えて伐採されて、その切り株の上の三代目が生えたと言う杉。

  • 杉だけで写すと大きさがわからないので人物も入れて撮影しました。

    杉だけで写すと大きさがわからないので人物も入れて撮影しました。

  • ところどころに花をつけた木がありました。この白い花のほかには淡いピンクのサクラ色の小さな花をつけるサクラツツジも控えめで美しかったです。

    ところどころに花をつけた木がありました。この白い花のほかには淡いピンクのサクラ色の小さな花をつけるサクラツツジも控えめで美しかったです。

  • ふかふかのスギゴケ

    ふかふかのスギゴケ

  • 9:00 仁王杉 こちらが立っている阿吽の阿形

    9:00 仁王杉 こちらが立っている阿吽の阿形

  • 仁王杉の吽形 こちらは倒れてしまいました。

    仁王杉の吽形 こちらは倒れてしまいました。

  • 単調なトロッコ道を歩いていくので、切り替えポイントのちょっとした変化が新鮮に感じました。

    単調なトロッコ道を歩いていくので、切り替えポイントのちょっとした変化が新鮮に感じました。

  • 途中、山を望める地点が何か所かあり案内板が出ています。

    途中、山を望める地点が何か所かあり案内板が出ています。

  • 運よく雲の間から特徴的な山頂の形をした翁岳(標高1,860m)が見えました。

    運よく雲の間から特徴的な山頂の形をした翁岳(標高1,860m)が見えました。

  • 9:40 歩きやすかったトロッコ道が終わって山道になりました。

    9:40 歩きやすかったトロッコ道が終わって山道になりました。

  • 登山路沿いの木には目印のピンクのリボンが巻いてあります。ガイドさん無しで歩いている人もいました。

    登山路沿いの木には目印のピンクのリボンが巻いてあります。ガイドさん無しで歩いている人もいました。

  • 花崗岩は滑らない、木の根は滑る、周りの風景は見ずに足元ばかり見てしまいます。

    花崗岩は滑らない、木の根は滑る、周りの風景は見ずに足元ばかり見てしまいます。

  • 9:50 2009年に折れてしまったという翁杉 

    9:50 2009年に折れてしまったという翁杉 

    翁杉 自然・景勝地

  • 10:00 ハート形が有名なウィルソン株に到着です。

    10:00 ハート形が有名なウィルソン株に到着です。

    ウィルソン株 自然・景勝地

  • 洞の入り口もややハート形

    洞の入り口もややハート形

  • 洞の中心部に立って見上げても何もないけど、

    洞の中心部に立って見上げても何もないけど、

  • 右端に座って見上げるとハート形に見えます。陽光が入って輝くハート形に見えました♪<br /><br />ガイドさんによると外国人観光客はこの写真を撮って満足して戻ってしまうとか、ここまで来たのに縄文杉に会わないのはもったいないですね。

    イチオシ

    右端に座って見上げるとハート形に見えます。陽光が入って輝くハート形に見えました♪

    ガイドさんによると外国人観光客はこの写真を撮って満足して戻ってしまうとか、ここまで来たのに縄文杉に会わないのはもったいないですね。

  • 目指すはゴールの縄文杉、アップダウンの続く山道を歩いて行きます。

    目指すはゴールの縄文杉、アップダウンの続く山道を歩いて行きます。

  • 11:40 世界遺産の区域に入りました。

    11:40 世界遺産の区域に入りました。

  • 夫婦杉 珍しい形状が人気の杉です。

    夫婦杉 珍しい形状が人気の杉です。

    夫婦杉 自然・景勝地

  • 仲良く手をつないでいるような姿に見える夫婦杉<br /><br />この後、休憩デッキのようなところで持参したお弁当で昼食休憩を取りました。

    仲良く手をつないでいるような姿に見える夫婦杉

    この後、休憩デッキのようなところで持参したお弁当で昼食休憩を取りました。

  • 12:20 ようやく縄文杉へ到着しました。<br />ここには展望台があって近くに寄ってみられないので圧倒的な大きさを実感できない。樹齢はまだ解明されていなくて2,000~7,200年だそうです。ずーっとここに立って時代の移り変わりを見つめてきたのか、とか、私が次に会うのは輪廻転生をした来世か、などと思ったり。

    12:20 ようやく縄文杉へ到着しました。
    ここには展望台があって近くに寄ってみられないので圧倒的な大きさを実感できない。樹齢はまだ解明されていなくて2,000~7,200年だそうです。ずーっとここに立って時代の移り変わりを見つめてきたのか、とか、私が次に会うのは輪廻転生をした来世か、などと思ったり。

  • 見学デッキは正面と右上方の二か所あります。

    見学デッキは正面と右上方の二か所あります。

    縄文杉 自然・景勝地

  • 階段をあがった右上方の見学デッキからはまた違う角度で見られました。

    階段をあがった右上方の見学デッキからはまた違う角度で見られました。

  • こちらは縄文杉近くにあったギリシア神話のメデューサのような枝を持った杉 このような枝の生え方は屋久島独特です。

    こちらは縄文杉近くにあったギリシア神話のメデューサのような枝を持った杉 このような枝の生え方は屋久島独特です。

  • 4時間弱かけて来た道を戻ります。<br />歩いているときは足元ばかり見ていましたが、こうやって写真で見ると緑豊かで木漏れ日がもれてきれいな風景だったと気づきます。

    4時間弱かけて来た道を戻ります。
    歩いているときは足元ばかり見ていましたが、こうやって写真で見ると緑豊かで木漏れ日がもれてきれいな風景だったと気づきます。

  • 風が強く寒さを感じる日でしたが、一日中晴天に恵まれて気持ち良くトレッキングできました。

    風が強く寒さを感じる日でしたが、一日中晴天に恵まれて気持ち良くトレッキングできました。

  • 飲用可能なお水が数か所で汲めました。こちらは二か所目トイレの近くの水場

    飲用可能なお水が数か所で汲めました。こちらは二か所目トイレの近くの水場

  • 16:45 荒川登山口に戻ってきました。17時のバスで麓へ戻ります。<br />GPSウオッチでの計測で全行程は23.136km、7時間46分でした。

    16:45 荒川登山口に戻ってきました。17時のバスで麓へ戻ります。
    GPSウオッチでの計測で全行程は23.136km、7時間46分でした。

    荒川登山口 名所・史跡

  • この日の夕飯はホテルで、タンカンの食前酒、地魚のお刺身、アサヒガニの酢の物、屋久シカのタタキ、トビウオの天ぷらと揚げと屋久島の味三昧をいただきました。<br /><br />明日は白谷雲水峡へ行きます。続く

    この日の夕飯はホテルで、タンカンの食前酒、地魚のお刺身、アサヒガニの酢の物、屋久シカのタタキ、トビウオの天ぷらと揚げと屋久島の味三昧をいただきました。

    明日は白谷雲水峡へ行きます。続く

  • こちらは空港にあった有名な屋久杉の一覧です。縄文杉トレッキングだけで7/11を見られました。

    こちらは空港にあった有名な屋久杉の一覧です。縄文杉トレッキングだけで7/11を見られました。

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

屋久島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集