仙台旅行記(ブログ) 一覧に戻る
★この旅では★<br />仙台駅前のホテルを拠点に3連泊。<br />2日目にJRのびゅうバスツアーで石巻、女川を巡りつつ復興語り部さんのお話を聞くこと以外は決めていなかったのですが。<br />不思議なご縁でJRバス東北の定期観光バスで仙台市内や松島を巡ることになりました。<br />もちろん仙台名物を美味しく楽しむことは忘れていません。<br />帰りは全線で運転再開した常磐線特急ひたち号で品川へ戻ります。<br /><br /><第4章><br />旅の3日目。<br />午前中はJRバス東北の定期観光バス「仙台お散歩号」に乗って仙台市内の名所めぐり。<br />伊達政宗公の霊廟・瑞鳳殿、仙台城跡(青葉城址)、国宝大崎八幡宮を巡りました。<br />ランチは仙台駅ビル・エスパルにある東北カフェ&amp;バル トレジオンで東北六県オムライスの中から、どの県にしようかな♪<br /><br />**********<br />旅行時期2020年11月<br />投稿日2021年1月28日

錦秋の南東北2020(4)仙台お散歩号(瑞鳳殿、仙台城跡、大崎八幡宮)~伊達武将隊とも遭遇

136いいね!

2020/11/06 - 2020/11/09

53位(同エリア2534件中)

旅行記グループ 錦秋の南東北2020

4

66

HAPPIN

HAPPINさん

この旅行記のスケジュール

2020/11/08

この旅行記スケジュールを元に

★この旅では★
仙台駅前のホテルを拠点に3連泊。
2日目にJRのびゅうバスツアーで石巻、女川を巡りつつ復興語り部さんのお話を聞くこと以外は決めていなかったのですが。
不思議なご縁でJRバス東北の定期観光バスで仙台市内や松島を巡ることになりました。
もちろん仙台名物を美味しく楽しむことは忘れていません。
帰りは全線で運転再開した常磐線特急ひたち号で品川へ戻ります。

<第4章>
旅の3日目。
午前中はJRバス東北の定期観光バス「仙台お散歩号」に乗って仙台市内の名所めぐり。
伊達政宗公の霊廟・瑞鳳殿、仙台城跡(青葉城址)、国宝大崎八幡宮を巡りました。
ランチは仙台駅ビル・エスパルにある東北カフェ&バル トレジオンで東北六県オムライスの中から、どの県にしようかな♪

**********
旅行時期2020年11月
投稿日2021年1月28日

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 11月8日午前8時。<br />ANAホリデイイン仙台の新幹線ビューのお部屋から。

    11月8日午前8時。
    ANAホリデイイン仙台の新幹線ビューのお部屋から。

    ANAホリデイ・イン仙台 宿・ホテル

    2名1室合計 6,800円~

    アッパーミドルクラスのビジネスホテル by HAPPINさん
  • 午前9時<br />仙台駅東口にやってきました。

    午前9時
    仙台駅東口にやってきました。

    仙台駅 (JR)

  • 昨日のビューバスのご縁で急遽予約したJRバス東北の定期観光「仙台お散歩号」で半日仙台市内観光です。<br />7~8人くらいの乗客だったので「密」を避けられて安心でした。

    昨日のビューバスのご縁で急遽予約したJRバス東北の定期観光「仙台お散歩号」で半日仙台市内観光です。
    7~8人くらいの乗客だったので「密」を避けられて安心でした。

  • 9時20分に仙台駅東口を出発して線路を越えて駅西側の青葉通りへ。<br />仙台市の木「欅」。所々が黄葉していました。

    9時20分に仙台駅東口を出発して線路を越えて駅西側の青葉通りへ。
    仙台市の木「欅」。所々が黄葉していました。

    青葉通り 名所・史跡

  • 脇道へ入るとところどころ紅葉も。

    脇道へ入るとところどころ紅葉も。

  • 仙台のシンボル 広瀬川

    仙台のシンボル 広瀬川

  • 瑞鳳殿に向かって細道を上って行きます。

    瑞鳳殿に向かって細道を上って行きます。

  • 以前瑞鳳殿に来たときは路線バス(るーぷる仙台)のバス停からだとかなり上らなければなりませんでした。<br />この日は坂の途中の駐車場までバスで上ってきてくれたので、このあとが楽になりました。

    以前瑞鳳殿に来たときは路線バス(るーぷる仙台)のバス停からだとかなり上らなければなりませんでした。
    この日は坂の途中の駐車場までバスで上ってきてくれたので、このあとが楽になりました。

  • ここからは歩いて上ります。

    ここからは歩いて上ります。

  • 熊注意!<br />この少し前に熊が目撃されたそうです。<br />一応注意しながら。

    熊注意!
    この少し前に熊が目撃されたそうです。
    一応注意しながら。

  • 案内図。<br />現在地と赤字で書かれた場所から左側を登って瑞鳳殿へ。<br />その後右側に描かれた感仙殿、善応殿とおまいりして降りてきます。

    案内図。
    現在地と赤字で書かれた場所から左側を登って瑞鳳殿へ。
    その後右側に描かれた感仙殿、善応殿とおまいりして降りてきます。

  • なかなかの階段。<br />ゆっくり上ればこわくないw

    なかなかの階段。
    ゆっくり上ればこわくないw

  • 木漏れ日などを楽しみながらゆっくりと。

    木漏れ日などを楽しみながらゆっくりと。

  • 瑞鳳殿入口。<br />ここからは有料ですが、定期観光バスの料金に含まれていました。<br />バスガイドさんの説明を受けて自由見学。<br />と、ここで<br />このバスガイドさんどっかで見たことあるような気がするなぁ。<br />車内で自己紹介してた時の名前にも聞き覚えがあったような。<br />と思ってご本人に<br />「3年前も乗務してましたか?」<br />「はい」<br />「閖上復興語り部号に乗務してたこともありますよね?」<br />「はい」<br />と、3年前にびゅうバスの「閖上復興語り部号」で案内してくださったガイドさんだったみたいです。<br />このあとでバスに戻ってスマホで過去の旅行記を確認して蘇ってきた記憶からもやっぱり間違いない。と。<br />不思議なご縁になんだか嬉しくなりました。

    瑞鳳殿入口。
    ここからは有料ですが、定期観光バスの料金に含まれていました。
    バスガイドさんの説明を受けて自由見学。
    と、ここで
    このバスガイドさんどっかで見たことあるような気がするなぁ。
    車内で自己紹介してた時の名前にも聞き覚えがあったような。
    と思ってご本人に
    「3年前も乗務してましたか?」
    「はい」
    「閖上復興語り部号に乗務してたこともありますよね?」
    「はい」
    と、3年前にびゅうバスの「閖上復興語り部号」で案内してくださったガイドさんだったみたいです。
    このあとでバスに戻ってスマホで過去の旅行記を確認して蘇ってきた記憶からもやっぱり間違いない。と。
    不思議なご縁になんだか嬉しくなりました。

    瑞鳳殿 寺・神社

    伊達政宗公が眠る豪華絢爛な桃山様式の霊廟 by HAPPINさん
  • 手水舎<br />コロナ禍で使用停止。

    手水舎
    コロナ禍で使用停止。

  • 虎門

    虎門

  • 階段を上って

    階段を上って

  • 拝殿

    拝殿

  • 唐門

    唐門

  • 瑞鳳殿<br />伊達政宗公の御廟所。<br />戦災で焼失、再建のものだそうですが、豪華絢爛というにふさわしいきらびやかな建物です。

    瑞鳳殿
    伊達政宗公の御廟所。
    戦災で焼失、再建のものだそうですが、豪華絢爛というにふさわしいきらびやかな建物です。

  • 門をくぐってもと来た道へ。

    門をくぐってもと来た道へ。

  • 紅葉の美しい階段を降ります。

    紅葉の美しい階段を降ります。

  • 感仙殿<br />2代藩主伊達忠宗公の御廟所

    感仙殿
    2代藩主伊達忠宗公の御廟所

  • 善応殿<br />3代藩主伊達綱宗公の御廟所

    善応殿
    3代藩主伊達綱宗公の御廟所

  • 急な階段をゆっくりと歩いて戻ります。<br />真っ赤な紅葉がきれいでした。

    急な階段をゆっくりと歩いて戻ります。
    真っ赤な紅葉がきれいでした。

  • 再びバスに乗り込んで<br />仙台大神宮の前を通過。<br />伊達家の重臣茂庭家の屋敷跡だった場所だそうです。<br />これから向かう仙台城跡には伊達武将隊がいらっしゃるそうで、そのメンバーの一人に茂庭網元という武将もいらっしゃるとバスガイドさんが教えてくれました。

    再びバスに乗り込んで
    仙台大神宮の前を通過。
    伊達家の重臣茂庭家の屋敷跡だった場所だそうです。
    これから向かう仙台城跡には伊達武将隊がいらっしゃるそうで、そのメンバーの一人に茂庭網元という武将もいらっしゃるとバスガイドさんが教えてくれました。

    仙台大神宮 寺・神社

  • 仙台城の外堀を渡ります。

    仙台城の外堀を渡ります。

  • 遠くに石垣が見えてきました。

    遠くに石垣が見えてきました。

  • 大手門跡(だったかな?)

    大手門跡(だったかな?)

  • 道路沿いに残る石垣

    道路沿いに残る石垣

  • 仙台城跡(青葉城址)を歩きます。<br />高台から眺める仙台市内。

    仙台城跡(青葉城址)を歩きます。
    高台から眺める仙台市内。

    仙台城跡 名所・史跡

    季節ごとに異なる表情を見せる青葉城址、伊達武将隊のおもてなしも by HAPPINさん
  • 曲がりくねっているのが広瀬川。

    曲がりくねっているのが広瀬川。

  • 対岸に見えるのは経ヶ峯<br />さきほど訪ねた瑞鳳殿がある場所です。

    対岸に見えるのは経ヶ峯
    さきほど訪ねた瑞鳳殿がある場所です。

  • 遠くには海も見えています。<br />震災で津波が仙台駅付近まで押し寄せなかったのは途中にある高速道路などの盛土のおかげだったこともあるそうです。

    遠くには海も見えています。
    震災で津波が仙台駅付近まで押し寄せなかったのは途中にある高速道路などの盛土のおかげだったこともあるそうです。

  • 紅葉が美しい。

    紅葉が美しい。

  • 昭忠碑<br />明治期に作られた戦没者慰霊碑。<br />東日本大震災で上にあった鳶が崩落しその後修復されて今の姿のなったそうです。

    昭忠碑
    明治期に作られた戦没者慰霊碑。
    東日本大震災で上にあった鳶が崩落しその後修復されて今の姿のなったそうです。

  • 土井晩翠胸像<br />荒城の月の作詞者として知られています。<br />スイッチを押すと「荒城の月」のあのもの悲しいメロディーを聞くことができるのですが、この日は故障中でした。

    土井晩翠胸像
    荒城の月の作詞者として知られています。
    スイッチを押すと「荒城の月」のあのもの悲しいメロディーを聞くことができるのですが、この日は故障中でした。

  • 伊達政宗公騎馬像。

    伊達政宗公騎馬像。

  • ここへ来るのは3回目。<br />初めて訪れたのは40年くらい前ではじめての一人旅をした時でした。<br />その何年か前に発表されたさとう宗幸氏の「青葉城恋歌」の美しい詩とメロディーが強烈に印象に残っていて、一度は訪ねてみたいなと憧れていた思い出があります。

    ここへ来るのは3回目。
    初めて訪れたのは40年くらい前ではじめての一人旅をした時でした。
    その何年か前に発表されたさとう宗幸氏の「青葉城恋歌」の美しい詩とメロディーが強烈に印象に残っていて、一度は訪ねてみたいなと憧れていた思い出があります。

  • 赤くもえる葉が騎馬像を引き立てていました。

    赤くもえる葉が騎馬像を引き立てていました。

  • 遠くに日本で2番目に大きいと言われる仙台大観音像(高さ100m)が見えていました。

    遠くに日本で2番目に大きいと言われる仙台大観音像(高さ100m)が見えていました。

  • 仙台城本丸跡遺構表示

    仙台城本丸跡遺構表示

  • 復元したものだそうです。

    復元したものだそうです。

  • 仙台城について

    仙台城について

  • 青葉城下銘店館 へ

    青葉城下銘店館 へ

  • 中に入るとすぐに七夕飾り。

    中に入るとすぐに七夕飾り。

  • 伊達政宗公の甲冑(複製)が展示されていました。

    伊達政宗公の甲冑(複製)が展示されていました。

  • せっかくなので名物 ずんだ餅を買って食べました。

    せっかくなので名物 ずんだ餅を買って食べました。

  • バスに戻ろうかなと思ったその時に「伊達武将隊」のお二人が歩いて来たので写真をお願いしたら快くOKしてくれました。<br />左側が先ほどバスガイドさんから紹介のあった茂庭網元公、右側が片倉小十郎景綱公だろうと思われます。<br />別れ際に<br />「楽しんでいってくださいね」<br />と声をかけてくださいました。<br />さすがおもてなし集団・伊達武将隊です。<br />この日、伊達政宗公は尾張に出陣中だったとか。

    バスに戻ろうかなと思ったその時に「伊達武将隊」のお二人が歩いて来たので写真をお願いしたら快くOKしてくれました。
    左側が先ほどバスガイドさんから紹介のあった茂庭網元公、右側が片倉小十郎景綱公だろうと思われます。
    別れ際に
    「楽しんでいってくださいね」
    と声をかけてくださいました。
    さすがおもてなし集団・伊達武将隊です。
    この日、伊達政宗公は尾張に出陣中だったとか。

  • バスに乗って次の目的地へ向かいます。<br />この日の青葉城址には栃木県からの修学旅行生がバスで来ているのを見かけました。<br />やっと修学旅行が復活して観光にも少しづつ明るい兆しが戻って来た、この頃だったのに。

    バスに乗って次の目的地へ向かいます。
    この日の青葉城址には栃木県からの修学旅行生がバスで来ているのを見かけました。
    やっと修学旅行が復活して観光にも少しづつ明るい兆しが戻って来た、この頃だったのに。

  • ここからは東北大学青葉山キャンパスの広い敷地内を走ります。

    ここからは東北大学青葉山キャンパスの広い敷地内を走ります。

  • 樹々の色づきがきれいでした。

    樹々の色づきがきれいでした。

  • 作並街道沿いにある大崎八幡宮の一之鳥居を車窓に見えました。<br />路線バスのバス停はこのあたりにあってここから表参道の長い石段を上って<br />参拝した覚えがあります。

    作並街道沿いにある大崎八幡宮の一之鳥居を車窓に見えました。
    路線バスのバス停はこのあたりにあってここから表参道の長い石段を上って
    参拝した覚えがあります。

    大崎八幡宮 寺・神社

    桃山建築 by HAPPINさん
  • この日は大崎八幡宮北側の駐車場にバスを停めてくれたので、階段を上らずに参拝することができました。<br />北参道鳥居

    この日は大崎八幡宮北側の駐車場にバスを停めてくれたので、階段を上らずに参拝することができました。
    北参道鳥居

  • 鳥居の「八」の字が鳩をかたどっています。<br />バスガイドさんに言われて初めて気づきました。

    鳥居の「八」の字が鳩をかたどっています。
    バスガイドさんに言われて初めて気づきました。

  • 1607年に伊達政宗公によって造営されたと書かれていました。<br />御由緒は平安時代にまで遡るそうです。

    1607年に伊達政宗公によって造営されたと書かれていました。
    御由緒は平安時代にまで遡るそうです。

  • 赤く色づいた木も目立つ北参道を歩いてお詣りします。

    赤く色づいた木も目立つ北参道を歩いてお詣りします。

  • 長床(重文)<br />「勝運」のご利益があると言われる大崎八幡宮。<br />長床の内部には多くの大きな絵馬が奉納されていました。<br />(一つ前の写真の右下)

    長床(重文)
    「勝運」のご利益があると言われる大崎八幡宮。
    長床の内部には多くの大きな絵馬が奉納されていました。
    (一つ前の写真の右下)

  • 御社殿<br />この日は11月8日。日曜日。<br />七五三で訪れたかわいい子たちも多くいました。<br />子供たちが健やかに幸せに育って欲しいと思う親の願いは、どこに行っても同じです。

    御社殿
    この日は11月8日。日曜日。
    七五三で訪れたかわいい子たちも多くいました。
    子供たちが健やかに幸せに育って欲しいと思う親の願いは、どこに行っても同じです。

  • 美しい風景をみなが普通に愛でることができる日が<br />一日も早く訪れることを説実に願っています。

    美しい風景をみなが普通に愛でることができる日が
    一日も早く訪れることを説実に願っています。

  • 赤がこんなに美しいなんて。

    イチオシ

    赤がこんなに美しいなんて。

  • バスに乗り込んで仙台駅へ向かいます。<br />東北大学病院の前で右折して少し行った所でSLを発見!<br />急いで写真を撮りましたが、こんなでした。<br />後で調べてみると西公園に保存されているSLのようです。

    バスに乗り込んで仙台駅へ向かいます。
    東北大学病院の前で右折して少し行った所でSLを発見!
    急いで写真を撮りましたが、こんなでした。
    後で調べてみると西公園に保存されているSLのようです。

    西公園 公園・植物園

  • 銀杏並木が美しい定禅寺通り<br />毎年12月には仙台・光のページェントのイルミネーションで美しく彩られます。

    銀杏並木が美しい定禅寺通り
    毎年12月には仙台・光のページェントのイルミネーションで美しく彩られます。

    定禅寺通 名所・史跡

  • 広瀬通りに入りました。<br />この後線路を越えて仙台駅東口に戻って来ました。<br />車内でバスガイドさんから午後の「松島お散歩号」の案内があり、まだすいているとのことでした。<br />午後も同じ運転手さんとバスガイドさんが乗務すると聞いて仙台駅東口のバス案内所ですぐに午後のチケットを買ってしまいました。<br />楽しい半日だったから。

    広瀬通りに入りました。
    この後線路を越えて仙台駅東口に戻って来ました。
    車内でバスガイドさんから午後の「松島お散歩号」の案内があり、まだすいているとのことでした。
    午後も同じ運転手さんとバスガイドさんが乗務すると聞いて仙台駅東口のバス案内所ですぐに午後のチケットを買ってしまいました。
    楽しい半日だったから。

    広瀬通り 名所・史跡

  • 午後の出発までは1時間以上あったので<br />仙台駅ビル・エスパル仙台にある東北カフェ&amp;バル トレジオンで東北六県オムライスを食べることに。

    午後の出発までは1時間以上あったので
    仙台駅ビル・エスパル仙台にある東北カフェ&バル トレジオンで東北六県オムライスを食べることに。

    東北カフェ&バル トレジオン エスパル仙台店 グルメ・レストラン

    仙台駅直結エスパルで東北6県オムライス by HAPPINさん
  • 店員さんにお勧めしてもらった岩手県Ver.「いわて短角牛の牛すじ デミグラスオムライス」を頂きました。<br />少し前からオムライスを食べたい気分だったのでとってもおいしく頂きました。<br /><br />午後のバスまではまだ時間があったのでエスパル仙台にあったお店でスクエアリュックを、買っちゃいました。<br />3年前に仙台を訪れた時にもエスパル仙台の別のお店でリュックを買ったし。なんぜか仙台に来るとリュックを買っちゃう。<br />旅にも使いやすいし、地域経済貢献にもなるし悪いことではないかな?<br />*せっかくリュックを買ったのに、にっくきコロナのせいで11月中旬以後の旅の予定はすべてキャンセルになってしまって未だどこへも行けてません。<br /><br />(つづく)

    店員さんにお勧めしてもらった岩手県Ver.「いわて短角牛の牛すじ デミグラスオムライス」を頂きました。
    少し前からオムライスを食べたい気分だったのでとってもおいしく頂きました。

    午後のバスまではまだ時間があったのでエスパル仙台にあったお店でスクエアリュックを、買っちゃいました。
    3年前に仙台を訪れた時にもエスパル仙台の別のお店でリュックを買ったし。なんぜか仙台に来るとリュックを買っちゃう。
    旅にも使いやすいし、地域経済貢献にもなるし悪いことではないかな?
    *せっかくリュックを買ったのに、にっくきコロナのせいで11月中旬以後の旅の予定はすべてキャンセルになってしまって未だどこへも行けてません。

    (つづく)

136いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • メンデル親父さん 2021/04/08 09:15:52
    投票をありがとうございました
    HAPPIN様

     おはようございます。旅行記に投票をありがとうございました。
    丸源の替え玉は凄いですね。あの量丸々スープに放り込むと。
    少ない量ですが2玉は強力アイテムです。

     伊達氏、母方の先祖と関係あります。伊達市ですから(笑)。
    伊達武将隊にも居ますよ。
    白石付近、昔は仙台領への要所でしたね。
    青葉城が発掘とは知りませんでした。
    東北大学に用事があり、行った事あります。
    坂がキツイ思い出が(笑)。

     それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

                 メンデル親父

    HAPPIN

    HAPPINさん からの返信 2021/04/09 21:42:32
    RE: 投票をありがとうございました
    こんばんは

    仙台へ行ったのは昨年11月。まだコロナ感染の多くなる前でした。
    ここへきての感染急拡大に心を痛めています。

    Happin


    > HAPPIN様
    >
    >  おはようございます。旅行記に投票をありがとうございました。
    > 丸源の替え玉は凄いですね。あの量丸々スープに放り込むと。
    > 少ない量ですが2玉は強力アイテムです。
    >
    >  伊達氏、母方の先祖と関係あります。伊達市ですから(笑)。
    > 伊達武将隊にも居ますよ。
    > 白石付近、昔は仙台領への要所でしたね。
    > 青葉城が発掘とは知りませんでした。
    > 東北大学に用事があり、行った事あります。
    > 坂がキツイ思い出が(笑)。
    >
    >  それでは、今後ともよろしくお願いいたします。
    >
    >              メンデル親父
    >
  • Akrさん 2021/01/28 08:23:27
    またまた失礼致します。
    HAPPINさま

    おはようございます。Akrでございます。

    またまたコメント失礼します。

    瑞鳳殿はやはり紅葉の時期が素晴らしいです。きらびやかな建物と木々の自然の色合いがマッチしていておすすめです。今年は坂の上の駐車場が長期の工事で閉鎖されており、ちょうど工事が終わった後に行かれたようで、良かったです。

    余談ですが西公園のSL(C60-1)が出て来ましたが、あれは逸話がありまして、仙台市の小学生が国鉄に「保存してほしい旨の」手紙を送り、仙台市への譲渡が決まりました。当時の仙台機関区から西公園までトレーラーで移動し、その小学生も一緒に西公園まで歩いたというエピソードが残っています。かなり荒廃が進んでいましたが近年、整備され駅のホーム風の屋根が付けられ手厚く保存されています。

    失礼しました。

    -Akr-

    HAPPIN

    HAPPINさん からの返信 2021/01/28 12:45:45
    Re: またまた失礼致します。
    Akrさま、コメントありがとうございます(^^)

    瑞鳳殿、紅葉真っ盛りとは行かないまでも美しい紅葉を眺めることができました。駐車場には工事の名残がまだ残っていました。

    西公園のSLはC60でしたか。情報ありがとうございます。
    手紙を送った小学生さんも今では立派な紳士の年齢ですね。
    素敵な逸話です。

    旅先で偶然、保存SLなどを見かけるとつい嬉しくなってしまいます。

    ありがとうございました。

    Happin

HAPPINさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

仙台の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集