伏見旅行記(ブログ) 一覧に戻る
インバウンド客が落ち着いている今、そうだ、京都に行っとかないと…。<br />コロナ対策をしっかりとして、早朝の京都に行ってきました。<br />画像は、伏見稲荷大社にてです。<br /><br />過去の京都・京都市伏見区散歩記~<br /><br />関西散歩記~2019-3 京都・京都市伏見区編~<br />https://4travel.jp/travelogue/11500674<br /><br />関西散歩記~2019-2 京都・京都市伏見区編~<br />https://4travel.jp/travelogue/11500296<br /><br />関西散歩記~2019 京都・京都市伏見区編~<br />https://4travel.jp/travelogue/11496915<br /><br />京都まとめ旅行記。<br /><br />My Favorite 京都 VOL.6<br />https://4travel.jp/travelogue/11504781<br /><br />My Favorite 京都 VOL.5<br />https://4travel.jp/travelogue/11463030<br /><br />My Favorite 京都 VOL.4<br />https://4travel.jp/travelogue/11369230<br /><br />My Favorite 京都 VOL.3<br />https://4travel.jp/travelogue/11275410<br /><br />My Favorite 京都 VOL.2<br />http://4travel.jp/travelogue/11120777<br /><br />My Favorite 京都 VOL.1<br />http://4travel.jp/travelogue/10945390

関西散歩記~2020 京都・京都市伏見区編~

69いいね!

2020/11/09 - 2020/11/09

98位(同エリア1503件中)

0

48

ろくお

ろくおさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

インバウンド客が落ち着いている今、そうだ、京都に行っとかないと…。
コロナ対策をしっかりとして、早朝の京都に行ってきました。
画像は、伏見稲荷大社にてです。

過去の京都・京都市伏見区散歩記~

関西散歩記~2019-3 京都・京都市伏見区編~
https://4travel.jp/travelogue/11500674

関西散歩記~2019-2 京都・京都市伏見区編~
https://4travel.jp/travelogue/11500296

関西散歩記~2019 京都・京都市伏見区編~
https://4travel.jp/travelogue/11496915

京都まとめ旅行記。

My Favorite 京都 VOL.6
https://4travel.jp/travelogue/11504781

My Favorite 京都 VOL.5
https://4travel.jp/travelogue/11463030

My Favorite 京都 VOL.4
https://4travel.jp/travelogue/11369230

My Favorite 京都 VOL.3
https://4travel.jp/travelogue/11275410

My Favorite 京都 VOL.2
http://4travel.jp/travelogue/11120777

My Favorite 京都 VOL.1
http://4travel.jp/travelogue/10945390

旅行の満足度
3.0
観光
3.0
交通
3.0
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ●京阪 伏見稲荷駅サイン@京阪 伏見稲荷駅<br /><br />早朝、誰もいない伏見稲荷を目指して、大阪から移動してきました。

    ●京阪 伏見稲荷駅サイン@京阪 伏見稲荷駅

    早朝、誰もいない伏見稲荷を目指して、大阪から移動してきました。

  • ●京阪 伏見稲荷駅<br /><br />予想以上に誰もいない。<br />平日なのに…。<br />コロナの影響ですね。<br />通常なら、早朝でも、インバウンド客がいるはずですが…。

    ●京阪 伏見稲荷駅

    予想以上に誰もいない。
    平日なのに…。
    コロナの影響ですね。
    通常なら、早朝でも、インバウンド客がいるはずですが…。

  • ●京阪 伏見稲荷駅<br /><br />駅で人がいないなら、人のいない千本鳥居、期待できそうです…。<br />

    ●京阪 伏見稲荷駅

    駅で人がいないなら、人のいない千本鳥居、期待できそうです…。

    伏見稲荷駅

  • ●鴨川運河@京阪 伏見稲荷駅界隈<br /><br />僕の京都の好きな風景の一つに、琵琶湖疎水があります。<br />ここも琵琶湖疎水の一つ。<br />伏見方面へと南下する疎水、鴨川運河です。

    ●鴨川運河@京阪 伏見稲荷駅界隈

    僕の京都の好きな風景の一つに、琵琶湖疎水があります。
    ここも琵琶湖疎水の一つ。
    伏見方面へと南下する疎水、鴨川運河です。

  • ●伏見稲荷参道<br /><br />京阪電車を下りて、1~2分程歩くと、参道に鳥居が見えてきました。<br /><br />

    ●伏見稲荷参道

    京阪電車を下りて、1~2分程歩くと、参道に鳥居が見えてきました。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />地元の人が数名歩いているだけの、静かな伏見稲荷。

    ●伏見稲荷大社

    地元の人が数名歩いているだけの、静かな伏見稲荷。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />まだ太陽の光が差し込んでいません。<br />現在、6:47。<br />誰も写りこんでいません、ラッキーです。

    ●伏見稲荷大社

    まだ太陽の光が差し込んでいません。
    現在、6:47。
    誰も写りこんでいません、ラッキーです。

  • ●楼門@伏見稲荷大社<br /><br />楼門です。<br />1589年、豊臣秀吉によって、造られました。<br />神社の楼門としては、最も大きい部類に入るそうです。

    イチオシ

    地図を見る

    ●楼門@伏見稲荷大社

    楼門です。
    1589年、豊臣秀吉によって、造られました。
    神社の楼門としては、最も大きい部類に入るそうです。

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />きつねさん、おはよう。<br />お稲荷さんと言えば、きつねですね。<br />神様の使いです。<br />きつねさんは、色んなものを咥えていますが、楼門の手前、左のきつねさんは、鍵を咥えています。<br />

    イチオシ

    ●伏見稲荷大社

    きつねさん、おはよう。
    お稲荷さんと言えば、きつねですね。
    神様の使いです。
    きつねさんは、色んなものを咥えていますが、楼門の手前、左のきつねさんは、鍵を咥えています。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />伏見稲荷には、玉鍵の信仰があるようで、「玉は稲荷神の霊徳の象徴で、鍵はその御霊を身につけようとする願望である」とか、「この玉と鍵は、陽と陰、天と地を示すもので、萬物は、この二つの働きによって、生成し化育する理を表している」と意味づけられているとのことです。<br />花火が打ち上げられる時、「たまや~」とか「かぎや~」とか掛け声をかけるのは、伏見稲荷大社のキツネがくわえている玉と鍵に由来しているそうです。面白いですね。

    ●伏見稲荷大社

    伏見稲荷には、玉鍵の信仰があるようで、「玉は稲荷神の霊徳の象徴で、鍵はその御霊を身につけようとする願望である」とか、「この玉と鍵は、陽と陰、天と地を示すもので、萬物は、この二つの働きによって、生成し化育する理を表している」と意味づけられているとのことです。
    花火が打ち上げられる時、「たまや~」とか「かぎや~」とか掛け声をかけるのは、伏見稲荷大社のキツネがくわえている玉と鍵に由来しているそうです。面白いですね。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />楼門に向かって、右には、玉を咥えられたきつねさんが鎮座されています。<br />左に鍵、右に玉。<br />正しく「玉鍵信仰」を表していますね。

    ●伏見稲荷大社

    楼門に向かって、右には、玉を咥えられたきつねさんが鎮座されています。
    左に鍵、右に玉。
    正しく「玉鍵信仰」を表していますね。

  • ●外拝殿@伏見稲荷大社<br /><br />外拝殿です。<br />「げはいでん」と読みます。<br />踊りを奉納するための舞台なんだそうです。

    ●外拝殿@伏見稲荷大社

    外拝殿です。
    「げはいでん」と読みます。
    踊りを奉納するための舞台なんだそうです。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />伏見稲荷大社は、とってもとっても広いのです。<br />数年前に、同僚と初詣に来た時も、全部は回れませんでした。<br />今回も、奥まで行く予定はないです(笑)。

    ●伏見稲荷大社

    伏見稲荷大社は、とってもとっても広いのです。
    数年前に、同僚と初詣に来た時も、全部は回れませんでした。
    今回も、奥まで行く予定はないです(笑)。

  • ●本殿@伏見稲荷大社<br /><br />本殿です。<br />応仁の乱で全焼したのち、1499年に再興しました。<br />時間の流れが、さすが、京都ですね。<br />コロナの終息をお願いしてきました。

    ●本殿@伏見稲荷大社

    本殿です。
    応仁の乱で全焼したのち、1499年に再興しました。
    時間の流れが、さすが、京都ですね。
    コロナの終息をお願いしてきました。

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />こちらのきつねさんは、稲穂を咥えられています。<br />伏見稲荷大社は、商売繁盛の神さまとして有名ですが、昔は五穀豊穣の神さまとして崇敬されていました。<br />稲穂を咥えられているのは、納得ですね。

    ●伏見稲荷大社

    こちらのきつねさんは、稲穂を咥えられています。
    伏見稲荷大社は、商売繁盛の神さまとして有名ですが、昔は五穀豊穣の神さまとして崇敬されていました。
    稲穂を咥えられているのは、納得ですね。

  • ●神楽殿@伏見稲荷大社<br /><br />本殿に向かて、右側に神楽殿。<br />

    ●神楽殿@伏見稲荷大社

    本殿に向かて、右側に神楽殿。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />鳥居の形のかわいい絵馬。

    ●伏見稲荷大社

    鳥居の形のかわいい絵馬。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />千本鳥居の方に行ってみましょう。<br />奥へ進みます。

    ●伏見稲荷大社

    千本鳥居の方に行ってみましょう。
    奥へ進みます。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />ここのきつねさんは、巻物を咥えられています。<br />巻物は、「知恵」を表しているそうです。

    ●伏見稲荷大社

    ここのきつねさんは、巻物を咥えられています。
    巻物は、「知恵」を表しているそうです。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />千本鳥居の始まりが見えてきました。

    ●伏見稲荷大社

    千本鳥居の始まりが見えてきました。

  • ●千本鳥居@伏見稲荷大社<br /><br />入口の鳥居は、結構、しっかりと大きいです。

    ●千本鳥居@伏見稲荷大社

    入口の鳥居は、結構、しっかりと大きいです。

  • ●千本鳥居@伏見稲荷大社<br /><br />よく写真で見る風景になってきました。

    ●千本鳥居@伏見稲荷大社

    よく写真で見る風景になってきました。

  • ●千本鳥居@伏見稲荷大社<br /><br />早く来た甲斐がありました。<br />誰もいません!

    ●千本鳥居@伏見稲荷大社

    早く来た甲斐がありました。
    誰もいません!

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • ●千本鳥居@伏見稲荷大社<br /><br />カーブがかかると、綺麗ですね。

    イチオシ

    ●千本鳥居@伏見稲荷大社

    カーブがかかると、綺麗ですね。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />ぎっしりだった千本鳥居。<br />鳥居の裏を見ると、奉納された方たちのお名前が書かれているのですね。

    ●伏見稲荷大社

    ぎっしりだった千本鳥居。
    鳥居の裏を見ると、奉納された方たちのお名前が書かれているのですね。

  • ●奥社奉拝所@伏見稲荷大社<br /><br />千本鳥居の終点は、「奥社奉拝所」<br />いわゆる、奥の院です。<br />また、稲荷山三ケ峰を廻る「お山めぐり」の起点ともなっています。<br />お山めぐりは、今度、相方としてみます。<br />

    ●奥社奉拝所@伏見稲荷大社

    千本鳥居の終点は、「奥社奉拝所」
    いわゆる、奥の院です。
    また、稲荷山三ケ峰を廻る「お山めぐり」の起点ともなっています。
    お山めぐりは、今度、相方としてみます。

  • ●奥社奉拝所@伏見稲荷大社<br /><br />面白い絵馬です。<br />自分で顔を描きましょう。

    イチオシ

    ●奥社奉拝所@伏見稲荷大社

    面白い絵馬です。
    自分で顔を描きましょう。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />更に奥へと進みます。<br />いわゆる千本鳥居は終わりましたが、まだまだ鳥居は続きます。

    ●伏見稲荷大社

    更に奥へと進みます。
    いわゆる千本鳥居は終わりましたが、まだまだ鳥居は続きます。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />野生の猿がいるのですね。<br />千本稲荷に人がいなくて、喜んでいたのですが、一気に怖くなります。<br />とにかくびびりなんで。<br />出てこないでね(泣)。

    ●伏見稲荷大社

    野生の猿がいるのですね。
    千本稲荷に人がいなくて、喜んでいたのですが、一気に怖くなります。
    とにかくびびりなんで。
    出てこないでね(泣)。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />一体、どこまで続くのでしょう?<br />というくらい、鳥居がまだまだ続きます。

    ●伏見稲荷大社

    一体、どこまで続くのでしょう?
    というくらい、鳥居がまだまだ続きます。

  • ●根上がりの松@伏見稲荷大社<br /><br />根っこが地表に持ち上がっている「根上がりの松」<br />画像左奥がよくわかると思います。<br />昔から、不思議なご神徳があると伝えられ、パワースポットになっています。

    ●根上がりの松@伏見稲荷大社

    根っこが地表に持ち上がっている「根上がりの松」
    画像左奥がよくわかると思います。
    昔から、不思議なご神徳があると伝えられ、パワースポットになっています。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />更に進みます。

    ●伏見稲荷大社

    更に進みます。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />ジョギングをされている人もいますね(笑)。

    ●伏見稲荷大社

    ジョギングをされている人もいますね(笑)。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />鳥のさえずりしか聞こえてこない世界。<br />たまに、ゴソゴソ…という音も。<br />猿やイノシシが来た?と思ったら、背後から、猫が追い越していきました(笑)。<br />びびりまくりです。

    ●伏見稲荷大社

    鳥のさえずりしか聞こえてこない世界。
    たまに、ゴソゴソ…という音も。
    猿やイノシシが来た?と思ったら、背後から、猫が追い越していきました(笑)。
    びびりまくりです。

  • ●熊鷹社@伏見稲荷大社<br /><br />熊鷹社です。<br />ここは、熊鷹大神が祀られ、伏見稲荷大社随一のパワースポットとして知られています。大勝負の時に、参拝すると良いと言われています。

    ●熊鷹社@伏見稲荷大社

    熊鷹社です。
    ここは、熊鷹大神が祀られ、伏見稲荷大社随一のパワースポットとして知られています。大勝負の時に、参拝すると良いと言われています。

    伏見稲荷大社 寺・神社

  • ●熊鷹社界隈@伏見稲荷大社<br /><br />まだまだ先は続きますが、先ほどの猫に、びびってしまい、これ以上先は、心細くて、進めませんでした(泣)。<br />更に山深くなりそうなので…。

    ●熊鷹社界隈@伏見稲荷大社

    まだまだ先は続きますが、先ほどの猫に、びびってしまい、これ以上先は、心細くて、進めませんでした(泣)。
    更に山深くなりそうなので…。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />7:16。<br />太陽の光が、木の高い場所を照らしてきました。

    ●伏見稲荷大社

    7:16。
    太陽の光が、木の高い場所を照らしてきました。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />安心して歩ける場所まで下りてきました。<br />人のいない「千本鳥居わ~い」なんて思ってましたが、それ以上先は、一人では無理な世界でした(笑)。

    ●伏見稲荷大社

    安心して歩ける場所まで下りてきました。
    人のいない「千本鳥居わ~い」なんて思ってましたが、それ以上先は、一人では無理な世界でした(笑)。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />ここまで来ると、猫も平気(笑)。<br />でも、見向きもしてくれない(泣)。

    ●伏見稲荷大社

    ここまで来ると、猫も平気(笑)。
    でも、見向きもしてくれない(泣)。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />僕の方じゃなくて、近所のおじさんらしき人に向かって走っていきました。<br />おじさんは、まるで猫と話をしているように見えました。

    イチオシ

    ●伏見稲荷大社

    僕の方じゃなくて、近所のおじさんらしき人に向かって走っていきました。
    おじさんは、まるで猫と話をしているように見えました。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />朝晩、寒くなってきましたが、紅葉にはまだ早いよう。<br />

    ●伏見稲荷大社

    朝晩、寒くなってきましたが、紅葉にはまだ早いよう。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />「油揚げの香ばしさにハマるアイスバー」(笑)。<br />味が想像できない(笑)。<br />伏見稲荷限定って、そうだろうな…(笑)。<br />こんなに興味のそそらないアイスはなかなかないかも(笑)。

    ●伏見稲荷大社

    「油揚げの香ばしさにハマるアイスバー」(笑)。
    味が想像できない(笑)。
    伏見稲荷限定って、そうだろうな…(笑)。
    こんなに興味のそそらないアイスはなかなかないかも(笑)。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />7:26。<br />楼門にも日が差して来ました。

    ●伏見稲荷大社

    7:26。
    楼門にも日が差して来ました。

  • ●外拝殿@伏見稲荷大社<br /><br />外拝殿の吊り灯篭。<br />面白いのが、十二宮。<br />星座だと思ってしまいますが、そうではなく、黄道十二宮を表したものなんだそうです。画像のは、天秤宮です。

    ●外拝殿@伏見稲荷大社

    外拝殿の吊り灯篭。
    面白いのが、十二宮。
    星座だと思ってしまいますが、そうではなく、黄道十二宮を表したものなんだそうです。画像のは、天秤宮です。

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />参道の大きな木。<br />今日も天気良さそうだなぁ!

    ●伏見稲荷大社

    参道の大きな木。
    今日も天気良さそうだなぁ!

  • ●伏見稲荷大社<br /><br />帰りは、正面から帰りました。

    ●伏見稲荷大社

    帰りは、正面から帰りました。

  • ●JR稲荷駅@伏見稲荷大社界隈<br /><br />伏見稲荷に一番近いのは、京阪でなく、JR。<br />でも、京阪でも近いので、どちらもおすすめです。

    ●JR稲荷駅@伏見稲荷大社界隈

    伏見稲荷に一番近いのは、京阪でなく、JR。
    でも、京阪でも近いので、どちらもおすすめです。

  • ●京阪電車 大阪・京都1日観光チケット<br /><br />今回利用したチケット。<br />京阪電車の淀屋橋駅で購入しました。<br />大人1300円設定です。

    ●京阪電車 大阪・京都1日観光チケット

    今回利用したチケット。
    京阪電車の淀屋橋駅で購入しました。
    大人1300円設定です。

69いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

伏見の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集