えびの・生駒高原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
前日は高千穂峰に登り、霧島温泉郷のホテルに宿泊し、気持ちの良い温泉で疲れをとってから美味しい料理とお酒を頂きました。<br /><br />朝食後は近くのコンビニで昼食用のおにぎりなど購入して、落葉が道路に一面降り積もった中を20分ほど走り、えびのエコミュージアムセンターの駐車場(500円)にとめて、韓国岳に登る予定で来ました。平日ですが既に車は30台ほど来ていて、準備をして歩きに行く人たちもいました。<br /><br />ところが先ほどまで見えていた山々は黒い雲の中に隠れ、風も強くなってきましたし、センター前に張り出してあった気象予報でも上の方は風が11m、昼前から昼過ぎだけ晴れ間との情報だったので、どうするか考えましたが、予定を変更して、とりあえず下のルートから大浪池に向かい、登れそうなら韓国岳をそこから目指すことにして9:23に出発。<br /><br />車で登ってきた道を少しくだって、韓国岳/大浪池の道標から木立の中の登山道に入りました。気持ちのいいトレックを進み、10:40に韓国岳/大浪池東回りの道標から池に登って行きました。<br /><br />坂を登り切ると眼下に大浪池が見えてきました。ところどころ展望所で池の風景を眺めながら半周し、11:40に展望の良い一枚岩の所で昼食を済ませ12:10に再出発。<br /><br />大浪池登山口から登ってきた人も割といて、一番池の縁に近いところにある「大浪池」の丸い看板のあたりでは大きな岩も多いので、インスタ映えする写真を撮る若者が結構いました。<br /><br />そこから池の反対側を登って1周して行くと、雲も大部あがってきたので、正面には韓国岳が全貌を見せてくれました。でも、これから韓国岳に登る元気はないし、また雲が出るかもしれないので、今回は諦めました。<br /><br />池の尾根から下る最後の斜面は結構な急斜面だったので、西回りルートで登ってくる人たちは息を切らせてました。<br />下までおりると、朝歩いた木立の中のトレイルを引き返して、14:27に駐車場に戻りました。休憩、昼食も入れてトータル5時間4分。<br />60歳過ぎの夫婦としては、2日続けて2万歩、15km位よく歩きました。<br /><br />駐車場で隣に止めていた神戸から来たという高齢のご夫妻は、朝は我が家と同じルートを進んでいましたが、帰ってきた時に話を聞くと、池の下から韓国岳に登ってきたとのこと。池からは急な階段の直登なので、そこは大変だった様です。ただ風もそんなに強くなかったようでした。でも、風景は見えない天気でしたので、我が家は鹿児島在住ですし、次回にリベンジで良いと思いました。他府県とかから来ている人は、ワンチャンスなので登りたかったのでしょうね。<br /><br />大浪池登山口の駐車場は、とめられる台数が少なく、トイレも現在は台風で故障して使えません。こちらの駐車場は大きいですし、トイレやセンターもありますし、天候がよくない時の代替えルートも色々とありますので、えびの周辺で歩くなら、こちらをお勧めします。

韓国岳断念からの大浪池1周トレイル ( Go To 霧島連山2 )

7いいね!

2020/10/17 - 2020/10/18

79位(同エリア119件中)

0

36

toroppe

toroppeさん

前日は高千穂峰に登り、霧島温泉郷のホテルに宿泊し、気持ちの良い温泉で疲れをとってから美味しい料理とお酒を頂きました。

朝食後は近くのコンビニで昼食用のおにぎりなど購入して、落葉が道路に一面降り積もった中を20分ほど走り、えびのエコミュージアムセンターの駐車場(500円)にとめて、韓国岳に登る予定で来ました。平日ですが既に車は30台ほど来ていて、準備をして歩きに行く人たちもいました。

ところが先ほどまで見えていた山々は黒い雲の中に隠れ、風も強くなってきましたし、センター前に張り出してあった気象予報でも上の方は風が11m、昼前から昼過ぎだけ晴れ間との情報だったので、どうするか考えましたが、予定を変更して、とりあえず下のルートから大浪池に向かい、登れそうなら韓国岳をそこから目指すことにして9:23に出発。

車で登ってきた道を少しくだって、韓国岳/大浪池の道標から木立の中の登山道に入りました。気持ちのいいトレックを進み、10:40に韓国岳/大浪池東回りの道標から池に登って行きました。

坂を登り切ると眼下に大浪池が見えてきました。ところどころ展望所で池の風景を眺めながら半周し、11:40に展望の良い一枚岩の所で昼食を済ませ12:10に再出発。

大浪池登山口から登ってきた人も割といて、一番池の縁に近いところにある「大浪池」の丸い看板のあたりでは大きな岩も多いので、インスタ映えする写真を撮る若者が結構いました。

そこから池の反対側を登って1周して行くと、雲も大部あがってきたので、正面には韓国岳が全貌を見せてくれました。でも、これから韓国岳に登る元気はないし、また雲が出るかもしれないので、今回は諦めました。

池の尾根から下る最後の斜面は結構な急斜面だったので、西回りルートで登ってくる人たちは息を切らせてました。
下までおりると、朝歩いた木立の中のトレイルを引き返して、14:27に駐車場に戻りました。休憩、昼食も入れてトータル5時間4分。
60歳過ぎの夫婦としては、2日続けて2万歩、15km位よく歩きました。

駐車場で隣に止めていた神戸から来たという高齢のご夫妻は、朝は我が家と同じルートを進んでいましたが、帰ってきた時に話を聞くと、池の下から韓国岳に登ってきたとのこと。池からは急な階段の直登なので、そこは大変だった様です。ただ風もそんなに強くなかったようでした。でも、風景は見えない天気でしたので、我が家は鹿児島在住ですし、次回にリベンジで良いと思いました。他府県とかから来ている人は、ワンチャンスなので登りたかったのでしょうね。

大浪池登山口の駐車場は、とめられる台数が少なく、トイレも現在は台風で故障して使えません。こちらの駐車場は大きいですし、トイレやセンターもありますし、天候がよくない時の代替えルートも色々とありますので、えびの周辺で歩くなら、こちらをお勧めします。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 前日は高千穂峰を登り<br /><br />霧島温泉郷のホテルで1泊しました<br /><br />温泉はジャングル風呂な感じで<br /><br />広くて気持ちよかったです

    前日は高千穂峰を登り

    霧島温泉郷のホテルで1泊しました

    温泉はジャングル風呂な感じで

    広くて気持ちよかったです

    ホテル霧島キャッスル 宿・ホテル

    2名1室合計 15,000円~

    5日前に空室があり料金もGoToでお安く大満足 by toroppeさん
  • 朝食ブッフェもまずまずの品揃え

    朝食ブッフェもまずまずの品揃え

  • 今日も歩くので<br /><br />追加でパンも頂きました<br /><br />クロアッサンが焼きたてサクサクで美味い

    今日も歩くので

    追加でパンも頂きました

    クロアッサンが焼きたてサクサクで美味い

  • ホテルから20分ほどで<br /><br />えびのエコミュージアムセンターの駐車場(500円)に到着<br /><br />いきなり雲行きが怪しくなってきました<br /><br />天気予報では全国的に晴れだったのになぁー

    ホテルから20分ほどで

    えびのエコミュージアムセンターの駐車場(500円)に到着

    いきなり雲行きが怪しくなってきました

    天気予報では全国的に晴れだったのになぁー

    えびのエコミュージアムセンター 美術館・博物館

    登山する前に気象予報が得られる by toroppeさん
  • センター前の気象予報の張り出し<br /><br />9時オープンですがこれは外から見えました<br /><br />11mの風は<br /><br />山では結構歩きにくい感じ<br /><br />昼前から昼過ぎだけ晴れ

    センター前の気象予報の張り出し

    9時オープンですがこれは外から見えました

    11mの風は

    山では結構歩きにくい感じ

    昼前から昼過ぎだけ晴れ

  • 青線のコースで韓国岳に登る予定でした<br /><br />余裕があれば大浪池も回って下山するつもりでした

    青線のコースで韓国岳に登る予定でした

    余裕があれば大浪池も回って下山するつもりでした

  • 周辺にも良いところがありますが<br /><br />火山活動の影響で<br /><br />現在は立ち入り禁止の場所も多いです

    周辺にも良いところがありますが

    火山活動の影響で

    現在は立ち入り禁止の場所も多いです

  • まずは車で来た道を少し下ります<br /><br />大浪池登山口までは戻りませんが<br /><br />そちら方向に向かいます

    まずは車で来た道を少し下ります

    大浪池登山口までは戻りませんが

    そちら方向に向かいます

  • 1号線を10分500mほどくだると県境の<br /><br />つつじケ丘登山口があります<br /><br />韓国岳/大浪池 の道標の方に木立を進みました

    1号線を10分500mほどくだると県境の

    つつじケ丘登山口があります

    韓国岳/大浪池 の道標の方に木立を進みました

  • 紅葉はすっかり終わり完全に落葉<br /><br />落ち葉を踏みしめて歩くのも気持ちがいい<br /><br />ピンクのテープが登山道のマーキングです<br />

    紅葉はすっかり終わり完全に落葉

    落ち葉を踏みしめて歩くのも気持ちがいい

    ピンクのテープが登山道のマーキングです

  • 何箇所か距離表示もありました<br /><br />大浪池というのが<br /><br />道の分岐点までなのか ?<br /><br />池が見える場所までなのか ?<br /><br />よくわかりません

    何箇所か距離表示もありました

    大浪池というのが

    道の分岐点までなのか ?

    池が見える場所までなのか ?

    よくわかりません

  • 木道もところどころありますが<br /><br />濡れているところは滑りますし<br /><br />ガタついているのもありましたので<br /><br />注意が必要です

    木道もところどころありますが

    濡れているところは滑りますし

    ガタついているのもありましたので

    注意が必要です

  • 折れた木の根元が残ってちびて<br /><br />マッターホルンの様な形に

    折れた木の根元が残ってちびて

    マッターホルンの様な形に

  • スタートから1時間10分ほど<br /><br />最初の分岐点に到着<br /><br />だいたい標準並みの所要時間でした<br /><br />ここで右に進むと大浪池西回りコースですが<br /><br />かなり急登が続くので<br /><br />1周するなら左の韓国岳方向に進んでから登る<br /><br />東回りをおすすめします

    スタートから1時間10分ほど

    最初の分岐点に到着

    だいたい標準並みの所要時間でした

    ここで右に進むと大浪池西回りコースですが

    かなり急登が続くので

    1周するなら左の韓国岳方向に進んでから登る

    東回りをおすすめします

  • 色々と見られたら楽しいですが<br /><br />落葉してしまったからでしょうか<br /><br />ほとんど鳥も鳴いてませんでした

    色々と見られたら楽しいですが

    落葉してしまったからでしょうか

    ほとんど鳥も鳴いてませんでした

  • 韓国岳避難小屋の方に進みます<br /><br />ここから大浪池1周は<br /><br />ちょうど真ん中という事ですね

    韓国岳避難小屋の方に進みます

    ここから大浪池1周は

    ちょうど真ん中という事ですね

  • 避難小屋前を通過します<br /><br />霧島連山では山中にトイレはありません

    避難小屋前を通過します

    霧島連山では山中にトイレはありません

  • 分岐点から徐々に登っていくと<br /><br />巨岩があったので<br /><br />隙間から池の方に行ってみましたが<br /><br />池は見えますが木々が邪魔

    分岐点から徐々に登っていくと

    巨岩があったので

    隙間から池の方に行ってみましたが

    池は見えますが木々が邪魔

  • もう少し進むと全貌が見えました<br /><br />綺麗な円を描いてます<br /><br />日本で最も高い場所(標高1,241m)にある火口湖<br /><br />周囲1.9km、水深11m

    もう少し進むと全貌が見えました

    綺麗な円を描いてます

    日本で最も高い場所(標高1,241m)にある火口湖

    周囲1.9km、水深11m

  • 遊歩道には石が埋め込まれてるところもありましたが<br /><br />先人たちが運んで埋めたんですよね<br /><br />ありがたい事です

    遊歩道には石が埋め込まれてるところもありましたが

    先人たちが運んで埋めたんですよね

    ありがたい事です

  • 巨岩の間から<br /><br />池が見える場所もあります

    巨岩の間から

    池が見える場所もあります

  • 道標もところどころあります<br /><br />大浪池登山口とは<br /><br />下の道路のところまでです

    道標もところどころあります

    大浪池登山口とは

    下の道路のところまでです

  • 2日連続なので<br /><br />ふくらはぎが少し痛い<br /><br />でも池を見下ろしながら<br /><br />1周できるコースは珍しいので楽しい !!<br /><br />この先の展望良いところで11:40昼食を取りました

    2日連続なので

    ふくらはぎが少し痛い

    でも池を見下ろしながら

    1周できるコースは珍しいので楽しい !!

    この先の展望良いところで11:40昼食を取りました

  • 12:10に再出発<br /><br />石畳の様な一枚岩を下ります<br /><br />濡れてるとかなり滑りそうな斜度がありました<br /><br />正面の山は烏帽子岳 ? かな

    12:10に再出発

    石畳の様な一枚岩を下ります

    濡れてるとかなり滑りそうな斜度がありました

    正面の山は烏帽子岳 ? かな

  • 最後に木道を下ると<br /><br />大浪池登山口からの道との分岐点になります

    最後に木道を下ると

    大浪池登山口からの道との分岐点になります

  • 大浪池登山口からここまでは<br /><br />40分位で登れるようです<br /><br />ただし駐車場が20台位しかないのですぐ満車になるようです<br /><br />それとトイレが現在故障中で使用できないです

    大浪池登山口からここまでは

    40分位で登れるようです

    ただし駐車場が20台位しかないのですぐ満車になるようです

    それとトイレが現在故障中で使用できないです

  • 丸い看板は池をモチーフにしてるのかな<br /><br />IKE って<br /><br />英語じゃなくていいのか ?<br /><br />この辺りは巨岩も多いので<br /><br />インスタ映え写真を撮る若者が多い場所

    丸い看板は池をモチーフにしてるのかな

    IKE って

    英語じゃなくていいのか ?

    この辺りは巨岩も多いので

    インスタ映え写真を撮る若者が多い場所

    大浪池 自然・景勝地

  • 後半は西回りコースを<br /><br />また徐々に登って戻ります<br /><br />青空も見えてきました

    後半は西回りコースを

    また徐々に登って戻ります

    青空も見えてきました

  • 池と反対側の風景<br /><br />左の黒っぽい山は栗野岳<br /><br />霧島連山では一番古い山だとか<br /><br />春に登りましたが<br /><br />日本一の枕木階段が楽しめました

    池と反対側の風景

    左の黒っぽい山は栗野岳

    霧島連山では一番古い山だとか

    春に登りましたが

    日本一の枕木階段が楽しめました

  • 尾根を進んでいると<br /><br />韓国岳が全貌を見せてくれました<br /><br />いまさら登るのは今日は無理無理

    尾根を進んでいると

    韓国岳が全貌を見せてくれました

    いまさら登るのは今日は無理無理

  • 桜島も雲の間に<br /><br />かろうじて見えてきました

    桜島も雲の間に

    かろうじて見えてきました

  • 池からの最後の下りはかなりの急斜面でしたので<br /><br />往路で通った分岐点<br /><br />ここで西回りコースを登ると大変なので<br /><br />韓国岳避難小屋まで進んでから<br /><br />東回りコースを登りましょう

    池からの最後の下りはかなりの急斜面でしたので

    往路で通った分岐点

    ここで西回りコースを登ると大変なので

    韓国岳避難小屋まで進んでから

    東回りコースを登りましょう

  • 駐車場までは<br /><br />往路と同じ木立の中を戻りました<br /><br />黄色の絨毯が綺麗な場所もありました

    駐車場までは

    往路と同じ木立の中を戻りました

    黄色の絨毯が綺麗な場所もありました

  • 駐車場まで戻ると韓国岳もはっきり見えてました<br /><br />悔しいけど天気だけは仕方がありません<br /><br />また来年6月ミヤマキリシマの頃に再訪します

    駐車場まで戻ると韓国岳もはっきり見えてました

    悔しいけど天気だけは仕方がありません

    また来年6月ミヤマキリシマの頃に再訪します

  • 帰宅してから居酒屋で夕食<br /><br />普段はほとんど食べないけど<br /><br />歩いた後は肉が食べたくなります<br /><br />鹿児島は黒毛和牛も黒豚も美味いです

    帰宅してから居酒屋で夕食

    普段はほとんど食べないけど

    歩いた後は肉が食べたくなります

    鹿児島は黒毛和牛も黒豚も美味いです

    味ごよみ優月 グルメ・レストラン

    手ごろな価格で鹿児島料理が味わえる by toroppeさん
  • 鹿児島ならではのハイボールも飲んでみました<br /><br />近場でしたが、歩いた後に温泉に入りたかったのと<br /><br />Go To でお得だったので急遽の山登りでした<br /><br />予報と違って天気はイマイチでしたが楽しめました

    鹿児島ならではのハイボールも飲んでみました

    近場でしたが、歩いた後に温泉に入りたかったのと

    Go To でお得だったので急遽の山登りでした

    予報と違って天気はイマイチでしたが楽しめました

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

えびの・生駒高原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集