カッパドキア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
随分前に世界一周旅行の途中で訪問したカッパドキアでしたが何故か最終日の写真の掲載を忘れていましたので遅ればせながらUpします。<br />カッパドキアでの最終日はカイマクル地下都市の見学の他ギリシア時代の村ムスタファパシャなどに立ち寄り三姉妹岩を見た後に気持ちの良い川岸のレストランで昼食を食べました。<br />掲載を忘れたのは奇岩の景色に比べて地下都市の印象が弱かったからかも知れません。<br />最後はユルギュップを後に空港からイスタンブールに移動しました。

カッパドキア最終日、カイマクル地下都市、古代ギリシアの村ムスタファパシャと三姉妹岩

10いいね!

2012/08/21 - 2012/08/23

550位(同エリア1617件中)

0

36

polodaddy

polodaddyさん

随分前に世界一周旅行の途中で訪問したカッパドキアでしたが何故か最終日の写真の掲載を忘れていましたので遅ればせながらUpします。
カッパドキアでの最終日はカイマクル地下都市の見学の他ギリシア時代の村ムスタファパシャなどに立ち寄り三姉妹岩を見た後に気持ちの良い川岸のレストランで昼食を食べました。
掲載を忘れたのは奇岩の景色に比べて地下都市の印象が弱かったからかも知れません。
最後はユルギュップを後に空港からイスタンブールに移動しました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
同行者
家族旅行
交通手段
タクシー
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 2泊3日のカッパドキアの最終日、ホテルから眺める周りの怪しい景色も見納めです。

    2泊3日のカッパドキアの最終日、ホテルから眺める周りの怪しい景色も見納めです。

  • 到着直後に見て感激したこの景色は一生忘れないでしょう。

    到着直後に見て感激したこの景色は一生忘れないでしょう。

  • 今朝も遠くでバルーンが上がっています。

    今朝も遠くでバルーンが上がっています。

  • さてチェックアウトを済ませて出発しましょう。

    さてチェックアウトを済ませて出発しましょう。

  • 今日最初は世界遺産でもある地下都市のカイマクルの見学です。<br />ローマ帝国に迫害されて逃げ込んだ初期キリスト教徒によって建設されたそうですが地下何層にも渡って拡張が進んで、最大期には約2万人が住んで居たなんてチョット信じられません。何しろ当時は電気がなく、明かりはオイルランプぐらいしかなかったはずですから。

    今日最初は世界遺産でもある地下都市のカイマクルの見学です。
    ローマ帝国に迫害されて逃げ込んだ初期キリスト教徒によって建設されたそうですが地下何層にも渡って拡張が進んで、最大期には約2万人が住んで居たなんてチョット信じられません。何しろ当時は電気がなく、明かりはオイルランプぐらいしかなかったはずですから。

  • なんか怪しく暗い穴倉ですねえ。

    なんか怪しく暗い穴倉ですねえ。

  • どう見ても牢獄にしか見えませんよねー。

    どう見ても牢獄にしか見えませんよねー。

  • 竪穴もあり、薄暗い中で転落とかしなかったのでしょうか?

    竪穴もあり、薄暗い中で転落とかしなかったのでしょうか?

  • 石のテーブル?

    石のテーブル?

  • 此れはワインを作っていた場所らしいのですが・・・。

    此れはワインを作っていた場所らしいのですが・・・。

  • 緊急時の外部からの敵の侵入を防ぐ為に、こういう石の扉があり、ストッパーを外すと転がって通路を塞ぐ様にできています。

    緊急時の外部からの敵の侵入を防ぐ為に、こういう石の扉があり、ストッパーを外すと転がって通路を塞ぐ様にできています。

  • 黒いのは多分ランプの煤の跡だと思います。

    黒いのは多分ランプの煤の跡だと思います。

  • 此れも石のドアでしょうか?

    此れも石のドアでしょうか?

  • とにかく「暗い」「狭い」「空気が淀んでいる」と3拍子揃った地下都市で、当時の人は何を思って暮らしていたのでしょうか?<br />信仰とはいえ恐ろしい忍耐ですね。

    とにかく「暗い」「狭い」「空気が淀んでいる」と3拍子揃った地下都市で、当時の人は何を思って暮らしていたのでしょうか?
    信仰とはいえ恐ろしい忍耐ですね。

  • 多分普段は地上で暮らし、敵が攻めて来た時に逃げ込んだ臨時の住居だとは思いますが、場合によっては数カ月から1年以上隠れ住む必要があったのではないかと思います。

    多分普段は地上で暮らし、敵が攻めて来た時に逃げ込んだ臨時の住居だとは思いますが、場合によっては数カ月から1年以上隠れ住む必要があったのではないかと思います。

  • 主に教会や修道院として使われ、緊急時の避難場所でもあったらしいですが、通路は何度も枝分かれし、階層も地下8,9階に及ぶらしいので大変な規模です。

    主に教会や修道院として使われ、緊急時の避難場所でもあったらしいですが、通路は何度も枝分かれし、階層も地下8,9階に及ぶらしいので大変な規模です。

  • トイレなどもあったでしょうが、匂いが籠って大変だったでしょう。

    トイレなどもあったでしょうが、匂いが籠って大変だったでしょう。

  • 此れは祭壇でしょうか?

    此れは祭壇でしょうか?

  • 外に出るとホッとします。<br />閉所恐怖症の人には絶対に勧めません。

    外に出るとホッとします。
    閉所恐怖症の人には絶対に勧めません。

  • 次に訪れたのは古代ギリシアの村、ムスタファパシャ。<br />ムスタファパシャという名前はオスマン帝国の皇帝や宰相の名前としてもポピュラーですが、私達にとってはシンガポールのリトルインディアにあるショッピングセンター「ムスタファセンター」の何でもありの百貨店のイメージです(笑)

    次に訪れたのは古代ギリシアの村、ムスタファパシャ。
    ムスタファパシャという名前はオスマン帝国の皇帝や宰相の名前としてもポピュラーですが、私達にとってはシンガポールのリトルインディアにあるショッピングセンター「ムスタファセンター」の何でもありの百貨店のイメージです(笑)

  • 此れが古代ギリシアのスタイルなんでしょうか?

    此れが古代ギリシアのスタイルなんでしょうか?

  • 右手の石柱は何となくギリシア風?ですが。

    右手の石柱は何となくギリシア風?ですが。

  • 隊商宿、キャラバン・サライの跡らしいです。

    隊商宿、キャラバン・サライの跡らしいです。

  • 門の装飾は後世のイスラムの影響があるようです。

    門の装飾は後世のイスラムの影響があるようです。

  • チャイ屋でミントティーを飲んで休憩しました。何しろ乾燥して暑い!

    チャイ屋でミントティーを飲んで休憩しました。何しろ乾燥して暑い!

  • 何故かトルコ・日本交流年記念か何かの看板と鳥居が突然現れました。

    何故かトルコ・日本交流年記念か何かの看板と鳥居が突然現れました。

  • さてお腹も減ったので川岸の気持ちの良いレストランで昼食です。

    さてお腹も減ったので川岸の気持ちの良いレストランで昼食です。

  • 川に面した明るい席で気持ち良い風に当りながらの食事です。

    川に面した明るい席で気持ち良い風に当りながらの食事です。

  • 何かのケバブでしたが覚えていません。

    何かのケバブでしたが覚えていません。

  • 煮込み料理と米料理。トルコでは何を食べても美味しかったのを覚えています。<br />さすが世界3大料理の一つです。

    煮込み料理と米料理。トルコでは何を食べても美味しかったのを覚えています。
    さすが世界3大料理の一つです。

  • 我々の食事を樹上から覗き込む鳥。

    我々の食事を樹上から覗き込む鳥。

  • デザートです。

    デザートです。

  • 最後にトルココーヒーで締めます。

    最後にトルココーヒーで締めます。

  • ユルギュップ

    ユルギュップ

  • 3姉妹岩

    3姉妹岩

  • ユルギュップには今回現地のプライベートツアーでお世話になったSakura Tourのオフィスがあり、そこで空港に向かう混載バスに乗り換えてカッパドキアを後にイスタンブールに向かいます。<br />さくらツアーの社長の奥さんが日本人らしいのですが、しかし「サクラツアー」という名前はポピュラーですね。コスタリカにも同じ名前の会社があります(笑)

    ユルギュップには今回現地のプライベートツアーでお世話になったSakura Tourのオフィスがあり、そこで空港に向かう混載バスに乗り換えてカッパドキアを後にイスタンブールに向かいます。
    さくらツアーの社長の奥さんが日本人らしいのですが、しかし「サクラツアー」という名前はポピュラーですね。コスタリカにも同じ名前の会社があります(笑)

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

polodaddyさんの関連旅行記

polodaddyさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 740円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集