小樽旅行記(ブログ) 一覧に戻る
泉佐野市へのふるさと納税でもらったピーチポイントをどう使おうかと考えていたところ、4月に小樽にスヌーピー茶屋がオープンしたという情報をゲット!<br />以前から札幌のライラック祭りにも行きたいなと思っていたこともあって、6月第一週の金土の1泊2日で小樽・札幌に行くことに決めました。<br /><br />主な日程は以下の通りです。<br />【6月1日(金)・1日目】<br />関西10:30--12:30新千歳/MM105<br />新千歳空港でレンタカーを借りて、小樽へ。<br />『スヌーピー茶屋・小樽店』で遅めのランチ~小樽市街地を散策~『ホテルノイシュロス小樽』泊<br />【6月2日(土)・2日目】<br />『小樽貴賓館・旧青山別邸』を拝観~川下公園(札幌市白石区)でライラック祭り~安平町菜の花祭り<br />新千歳18:55--21:05関西/MM110<br /><br />《その2》<br />スヌーピー茶屋を堪能した後、小樽市街地を散策しました。<br />小樽はこれまでに何度か来たことがある街なので、主に近代建築物を見ることが今回のテーマでした。

小樽市街で近代建築めぐり◆peachで行く小樽・札幌・安平町《その2》

24いいね!

2018/06/01 - 2018/06/01

431位(同エリア1902件中)

0

52

JOECOOL

JOECOOLさん

泉佐野市へのふるさと納税でもらったピーチポイントをどう使おうかと考えていたところ、4月に小樽にスヌーピー茶屋がオープンしたという情報をゲット!
以前から札幌のライラック祭りにも行きたいなと思っていたこともあって、6月第一週の金土の1泊2日で小樽・札幌に行くことに決めました。

主な日程は以下の通りです。
【6月1日(金)・1日目】
関西10:30--12:30新千歳/MM105
新千歳空港でレンタカーを借りて、小樽へ。
『スヌーピー茶屋・小樽店』で遅めのランチ~小樽市街地を散策~『ホテルノイシュロス小樽』泊
【6月2日(土)・2日目】
『小樽貴賓館・旧青山別邸』を拝観~川下公園(札幌市白石区)でライラック祭り~安平町菜の花祭り
新千歳18:55--21:05関西/MM110

《その2》
スヌーピー茶屋を堪能した後、小樽市街地を散策しました。
小樽はこれまでに何度か来たことがある街なので、主に近代建築物を見ることが今回のテーマでした。

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー 徒歩

PR

  • 「スヌーピー茶屋」を出て、小樽市街地をぶらぶら散策します。<br /><br />最初に見つけた建物は『北菓楼』の建物です。

    「スヌーピー茶屋」を出て、小樽市街地をぶらぶら散策します。

    最初に見つけた建物は『北菓楼』の建物です。

  • &quot;石の蔵&quot;風の建物が素敵です。

    "石の蔵"風の建物が素敵です。

  • 『北菓楼』の隣りには『六花亭』もありました。

    『北菓楼』の隣りには『六花亭』もありました。

    北菓楼 小樽本館 グルメ・レストラン

  • 今や&quot;観光通り&quot;と化している堺町通りを歩きます。

    今や"観光通り"と化している堺町通りを歩きます。

  • 小樽市のマンホールを発見。<br />小樽水族館にいたラッコがデザインされています。<br />現在は小樽水族館にはラッコはいないそうです。

    小樽市のマンホールを発見。
    小樽水族館にいたラッコがデザインされています。
    現在は小樽水族館にはラッコはいないそうです。

  • こちらは『北一硝子』。

    こちらは『北一硝子』。

    北一硝子 アウトレット アウトレット

  • その隣りには『ルタオ』。

    その隣りには『ルタオ』。

  • 『ルタオ』の全景。

    『ルタオ』の全景。

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • 今や&quot;小樽のランドマーク&quot;と云っても過言ではない『ルタオ』。

    今や"小樽のランドマーク"と云っても過言ではない『ルタオ』。

    小樽洋菓子舗ルタオ 本店 グルメ・レストラン

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • JOECOOLはこれまでに何度か小樽を訪れていますが、この建物を見るのは初めてです。

    JOECOOLはこれまでに何度か小樽を訪れていますが、この建物を見るのは初めてです。

  • 『ルタオ』の南側には『小樽オルゴール館』があります。<br /><br />ルタオ、オルゴール館があるこの交差点は「堺町メルヘン交差点」と呼ばれているそうです。

    『ルタオ』の南側には『小樽オルゴール館』があります。

    ルタオ、オルゴール館があるこの交差点は「堺町メルヘン交差点」と呼ばれているそうです。

    堺町交差点 (メルヘン交差点) 名所・史跡

  • 『小樽オルゴール館』はかつては、明治45年に米穀商の会社として建てられた建物で、木骨煉瓦造りです。

    『小樽オルゴール館』はかつては、明治45年に米穀商の会社として建てられた建物で、木骨煉瓦造りです。

    小樽オルゴール堂 本館 専門店

  • 『小樽オルゴール館』の正面。

    『小樽オルゴール館』の正面。

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • 堺町通りを戻ります。<br />再び「スヌーピー茶屋」の前を通りかかりました。

    堺町通りを戻ります。
    再び「スヌーピー茶屋」の前を通りかかりました。

    スヌーピー茶屋 小樽店 グルメ・レストラン

    小樽にスヌーピー茶屋! by JOECOOLさん
  • さらに北に歩きます。

    さらに北に歩きます。

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • こちらは「小樽オルゴール堂堺町店」。<br />明治30年代に建てられた岩永時計店という時計屋さんの建物を修復・再現したものです。

    こちらは「小樽オルゴール堂堺町店」。
    明治30年代に建てられた岩永時計店という時計屋さんの建物を修復・再現したものです。

  • 2Fの窓がオシャレですね。

    2Fの窓がオシャレですね。

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • 他にも近代建築物が幾つかありました。

    他にも近代建築物が幾つかありました。

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • 小樽運河の方に行ってみましょう。<br />こちらは「小樽運河食堂」です。大正14年築の石造りの倉庫で、かつては&quot;浪華倉庫&quot;という倉庫でした。

    小樽運河の方に行ってみましょう。
    こちらは「小樽運河食堂」です。大正14年築の石造りの倉庫で、かつては"浪華倉庫"という倉庫でした。

  • 小樽運河を渡ります。<br />天気もイイし、やっぱり素敵な風景ですね~♪

    小樽運河を渡ります。
    天気もイイし、やっぱり素敵な風景ですね~♪

    小樽運河 名所・史跡

  • Photo by wife

    イチオシ

    Photo by wife

  • 古い倉庫の建物にガス灯が似合いますね。

    古い倉庫の建物にガス灯が似合いますね。

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • 空が真っ青なので、前に見た時よりもさらに素敵に見えます!

    空が真っ青なので、前に見た時よりもさらに素敵に見えます!

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • 今回の近代建築めぐりで最も行きたかった「日本銀行旧小樽支店」に向かう途中、こんな素敵な建物も見つけました。<br />「小樽バイン」というワインカフェのようです。

    今回の近代建築めぐりで最も行きたかった「日本銀行旧小樽支店」に向かう途中、こんな素敵な建物も見つけました。
    「小樽バイン」というワインカフェのようです。

  • そしてやって来ました!<br />『日本銀行旧小樽支店』の建物です。

    イチオシ

    地図を見る

    そしてやって来ました!
    『日本銀行旧小樽支店』の建物です。

    日本銀行旧小樽支店金融資料館 名所・史跡

  • この重厚な感じがイイですね~!!<br />東京駅・日本銀行本店等を手掛けた辰野金吾設計の建物です(竣工は明治45年)。

    この重厚な感じがイイですね~!!
    東京駅・日本銀行本店等を手掛けた辰野金吾設計の建物です(竣工は明治45年)。

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • 小樽でもう一つ見逃せないのが、こちらの「手宮線跡」です。

    小樽でもう一つ見逃せないのが、こちらの「手宮線跡」です。

    旧手宮線跡 名所・史跡

  • かつての北海道開拓時代に、石炭や海産物などを運ぶために明治13年に開通した鉄道です。

    かつての北海道開拓時代に、石炭や海産物などを運ぶために明治13年に開通した鉄道です。

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • スヌ君たちの記念写真。

    スヌ君たちの記念写真。

  • 「STAND BY ME」のように線路の上を歩いてみました。<br />何とかバランスを保って歩けました。<br /><br />Photo by wife

    「STAND BY ME」のように線路の上を歩いてみました。
    何とかバランスを保って歩けました。

    Photo by wife

  • wifeも同じようにチャレンジ。<br />でもバランスを崩して長い距離は歩けませんでした。

    wifeも同じようにチャレンジ。
    でもバランスを崩して長い距離は歩けませんでした。

  • レンタカーを駐車したコインパーキングにそろそろ戻りましょう。<br />小樽には幾つもの近代建築物があって、散策していても飽きることがありません。<br /><br />Photo by wife

    レンタカーを駐車したコインパーキングにそろそろ戻りましょう。
    小樽には幾つもの近代建築物があって、散策していても飽きることがありません。

    Photo by wife

  • それにしてもイイお天気だなぁ~!<br /><br />Photo by wife

    それにしてもイイお天気だなぁ~!

    Photo by wife

  • 基礎の部分でしょうか、基礎も建物の形を模してあるのかな?<br /><br />Photo by wife

    基礎の部分でしょうか、基礎も建物の形を模してあるのかな?

    Photo by wife

  • 堺町通りに戻ってくると、レトロなバスが走っていました。

    堺町通りに戻ってくると、レトロなバスが走っていました。

  • この街並みとバスのデザインがマッチしていますね。<br /><br />Photo by wife

    この街並みとバスのデザインがマッチしていますね。

    Photo by wife

  • そろそろ1泊目のお宿『ホテルノイシュロス小樽』に向かうことにしましょう。<br /><br />&quot;to be continued&quot;<br />

    そろそろ1泊目のお宿『ホテルノイシュロス小樽』に向かうことにしましょう。

    "to be continued"

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

小樽の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集