霧島温泉郷旅行記(ブログ) 一覧に戻る
35回目の結婚記念日に湧水町の栗野岳へトレッキングに出かけました<br /><br />新型コロナの自粛要請は鹿児島県では解除されたばかりでしたので、途中すれ違ったのはおばさま2名だけでした<br /><br />霧島アートの森にも行ってみたかったのですが、月曜日は休館日でした<br /><br />駐車場から「日本一の枕木階段」を10:25にスタートし、休憩を入れながら4つのピークを通過して、山頂(ピーク5)に12:35到着<br /><br />案内図では、その先に第1展望台があるようでしたので、昼食にするつもりでしたが、見つかりませんでしたので、そのまま下山し、14:10に駐車場に戻ってきました<br /><br />家内が慎重派なので、滑らないようにゆっくり下り、トータルで3時間45分かかりました<br /><br />時期的には新緑が美しく、ウグイスなどの小鳥の鳴き声が近く、展望台からの風景は近くに霧島連山、遠くに桜島、えびの市などが見渡せて素晴らしい眺望でした<br /><br />もみじの群生地なども多く、紅葉の時期にも良いロケーションだと思いました<br /><br />栗野岳温泉から少し下った所にも登山口がありますが、コチラにはトイレはなく、コースもいきなり急登で気持ちが萎えそうですし、道標がわかりにくく、道に迷いそうなので、やはり枕木階段からスタートすることをお勧めします

栗野岳登山「日本一の枕木階段」から一周

29いいね!

2020/05/11 - 2020/05/11

111位(同エリア560件中)

4

40

toroppe

toroppeさん

35回目の結婚記念日に湧水町の栗野岳へトレッキングに出かけました

新型コロナの自粛要請は鹿児島県では解除されたばかりでしたので、途中すれ違ったのはおばさま2名だけでした

霧島アートの森にも行ってみたかったのですが、月曜日は休館日でした

駐車場から「日本一の枕木階段」を10:25にスタートし、休憩を入れながら4つのピークを通過して、山頂(ピーク5)に12:35到着

案内図では、その先に第1展望台があるようでしたので、昼食にするつもりでしたが、見つかりませんでしたので、そのまま下山し、14:10に駐車場に戻ってきました

家内が慎重派なので、滑らないようにゆっくり下り、トータルで3時間45分かかりました

時期的には新緑が美しく、ウグイスなどの小鳥の鳴き声が近く、展望台からの風景は近くに霧島連山、遠くに桜島、えびの市などが見渡せて素晴らしい眺望でした

もみじの群生地なども多く、紅葉の時期にも良いロケーションだと思いました

栗野岳温泉から少し下った所にも登山口がありますが、コチラにはトイレはなく、コースもいきなり急登で気持ちが萎えそうですし、道標がわかりにくく、道に迷いそうなので、やはり枕木階段からスタートすることをお勧めします

旅行の満足度
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 霧島市役所でこのパンフレットを見つけ<br /><br />行ってみることにしました

    霧島市役所でこのパンフレットを見つけ

    行ってみることにしました

  • 歩く時間は3時間15分<br /><br />休憩を入れれば4時間程度で歩けるとわかりました

    歩く時間は3時間15分

    休憩を入れれば4時間程度で歩けるとわかりました

  • 枕木階段前の駐車場とトイレ、水汲み場<br /><br />30台くらいはとめられそうです<br /><br />少し先にも10台くらいとめられそうな駐車場がありました<br /><br />行程中にトイレはここしかありません<br /><br />(この場所の位置情報がないので、すぐ下の方にある「霧島アートの森」を位置情報として便宜的に入れておきます)<br /><br />栗野温泉側から車で来ると道が狭いので、霧島アートの森側から来るのをオススメします

    枕木階段前の駐車場とトイレ、水汲み場

    30台くらいはとめられそうです

    少し先にも10台くらいとめられそうな駐車場がありました

    行程中にトイレはここしかありません

    (この場所の位置情報がないので、すぐ下の方にある「霧島アートの森」を位置情報として便宜的に入れておきます)

    栗野温泉側から車で来ると道が狭いので、霧島アートの森側から来るのをオススメします

    鹿児島県霧島アートの森 美術館・博物館

  • 旧国鉄山野線の廃止に伴う<br /><br />枕木を再利用した階段<br /><br />段数は左側561段・右側555段

    旧国鉄山野線の廃止に伴う

    枕木を再利用した階段

    段数は左側561段・右側555段

  • 左右のスタートでやや差があります<br /><br />右側の555段を登りました<br /><br />10:25スタート

    左右のスタートでやや差があります

    右側の555段を登りました

    10:25スタート

  • スタートから なかなかハードです

    スタートから なかなかハードです

  • 途中まで登ると<br /><br />桜島が見えてきました

    途中まで登ると

    桜島が見えてきました

  • 最初の展望台までは13分くらい

    最初の展望台までは13分くらい

  • 展望台から階段を見ると<br /><br />スタート地点は見えないほど長いです<br /><br />なかなか雄大な風景です

    展望台から階段を見ると

    スタート地点は見えないほど長いです

    なかなか雄大な風景です

  • 桜島方向を見ると<br /><br />霧島アートの森はすぐ下に見えます

    桜島方向を見ると

    霧島アートの森はすぐ下に見えます

  • 展望台を降りて少し右に登山口があります<br /><br />見晴台までは1時間5分の予定<br /><br />山頂までは1時間50分の予定<br /><br />10:40スタート

    展望台を降りて少し右に登山口があります

    見晴台までは1時間5分の予定

    山頂までは1時間50分の予定

    10:40スタート

  • 案内板もありました<br /><br />パンフレットと同じルートで進みます

    案内板もありました

    パンフレットと同じルートで進みます

  • 最初の分岐点には<br /><br />道標がありました

    最初の分岐点には

    道標がありました

  • 要所には道標があり親切

    要所には道標があり親切

  • ここからは直登に近い感じで登っていきます

    ここからは直登に近い感じで登っていきます

  • 道がわかりにくくなると<br /><br />木々にピンクのテープでマーキングされてます

    道がわかりにくくなると

    木々にピンクのテープでマーキングされてます

  • 根っこなどで滑りやすい場所は<br /><br />ロープも張られています

    根っこなどで滑りやすい場所は

    ロープも張られています

  • 11:20 ピーク1(1,029m)に到着<br /><br />特に景観はなくマークのみあります

    11:20 ピーク1(1,029m)に到着

    特に景観はなくマークのみあります

  • ピーク1を過ぎると<br /><br />もみじ群生地

    ピーク1を過ぎると

    もみじ群生地

  • 新緑に陽光がさし<br /><br />美しいです

    新緑に陽光がさし

    美しいです

  • 11:30 ピーク2を通過<br /><br />ウグイスなど小鳥のさえずりが<br /><br />すぐ近くで聞こえる中を進みます

    11:30 ピーク2を通過

    ウグイスなど小鳥のさえずりが

    すぐ近くで聞こえる中を進みます

  • 地面に面白い石を発見<br /><br />ゴジラ石と命名しました

    地面に面白い石を発見

    ゴジラ石と命名しました

  • 見晴台への分岐点

    見晴台への分岐点

  • 11:47 ピーク3(1,069m)の見晴台に到着<br /><br />視界が開けて絶景です<br /><br />韓国岳、新燃岳の噴煙、高千穂峰が近いです<br />

    11:47 ピーク3(1,069m)の見晴台に到着

    視界が開けて絶景です

    韓国岳、新燃岳の噴煙、高千穂峰が近いです

  • 桜島、錦江湾も見渡せます

    桜島、錦江湾も見渡せます

  • 風景を眺めたら<br /><br />見晴台からは来た道を戻ってルートに戻るのが良いです<br /><br />途中から右に行く道は山中に入ってしまいますので注意<br /><br />ルートに戻るとロープ場が増えます<br /><br />ロープが分岐する場所があり、右は急な直登<br /><br />左はUの字に登る遠回りコース<br /><br />私らは左を進みましたが後で合流します

    風景を眺めたら

    見晴台からは来た道を戻ってルートに戻るのが良いです

    途中から右に行く道は山中に入ってしまいますので注意

    ルートに戻るとロープ場が増えます

    ロープが分岐する場所があり、右は急な直登

    左はUの字に登る遠回りコース

    私らは左を進みましたが後で合流します

  • ルートに戻り少し行くと<br /><br />山頂まで3分とありましたが<br /><br />これは第2峰までの時間です

    ルートに戻り少し行くと

    山頂まで3分とありましたが

    これは第2峰までの時間です

  • 12:13 途中の第2峰 (ピーク4 : 1,094m)を通過<br /><br />木々が多いので<br /><br />先ほどの見晴台の方が眺望は良かったです

    12:13 途中の第2峰 (ピーク4 : 1,094m)を通過

    木々が多いので

    先ほどの見晴台の方が眺望は良かったです

  • 桜島方面の眺め

    桜島方面の眺め

  • 霧島連山方面の眺め

    霧島連山方面の眺め

  • 分岐点で山頂を目指します

    分岐点で山頂を目指します

  • 少し行くとこの道標があり<br /><br />立ち寄りました

    少し行くとこの道標があり

    立ち寄りました

  • 韓国岳、新燃岳の噴煙、高千穂峰が<br /><br />このコースでは一番近くなる展望所です

    韓国岳、新燃岳の噴煙、高千穂峰が

    このコースでは一番近くなる展望所です

  • 12:35  栗野岳山頂(ピーク5 : 1,102m)に到着<br /><br />標識があるだけで眺望はありません

    12:35 栗野岳山頂(ピーク5 : 1,102m)に到着

    標識があるだけで眺望はありません

  • 奥にはこんな看板がありました

    奥にはこんな看板がありました

  • ここからは下山コースになります<br /><br />先にあるピンクのマークを確認しながら<br /><br />下って行きましたが<br /><br />道とわかる場所にはマークがない所もあります<br /><br />流水路のように堀れている場所が<br /><br />道になっている事が多いようでした

    ここからは下山コースになります

    先にあるピンクのマークを確認しながら

    下って行きましたが

    道とわかる場所にはマークがない所もあります

    流水路のように堀れている場所が

    道になっている事が多いようでした

  • 最後の方は枯れ葉が積もって<br /><br />滑りやすい急斜面が多かったです<br /><br />この道標まで来れば車の道路にでます

    最後の方は枯れ葉が積もって

    滑りやすい急斜面が多かったです

    この道標まで来れば車の道路にでます

  • 13:47 道路に到着(栗野温泉側の登山口)<br /><br />右に行けば栗野岳温泉方向<br /><br />左に進んで駐車場を目指しました<br /><br />コチラから登ると滑りやすい急斜面ですし<br /><br />道標のピンクリボンが見えにくいのでお勧めしません<br />

    13:47 道路に到着(栗野温泉側の登山口)

    右に行けば栗野岳温泉方向

    左に進んで駐車場を目指しました

    コチラから登ると滑りやすい急斜面ですし

    道標のピンクリボンが見えにくいのでお勧めしません

  • 道路には案内板もありました<br /><br />スタート地点の駐車場には14:10帰着しました<br /><br />休憩を入れてトータル3時間45分<br /><br />駐車場の木陰で昼食にしました

    道路には案内板もありました

    スタート地点の駐車場には14:10帰着しました

    休憩を入れてトータル3時間45分

    駐車場の木陰で昼食にしました

  • YAMAP というスマホアプリ<br /><br />地図や行程が記録できて便利です<br /><br />無料バージョンでも十分でした<br /><br />行く場所の地図はあらかじめ<br /><br />Wi-Fi環境でダウンロードしておく方が良いです

    YAMAP というスマホアプリ

    地図や行程が記録できて便利です

    無料バージョンでも十分でした

    行く場所の地図はあらかじめ

    Wi-Fi環境でダウンロードしておく方が良いです

29いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • さつまおごじょさん 2020/05/13 08:54:52
    こんにちは!
    はじめまして!
    さつまおごじょと申します。

    湧水町の隣町に住んでいますので、この枕木階段は知っていたし何度も前を通った事があるのにのぼったことはありませんでした。
    さほど気にもしていませんでした。
    しかし、toroppeさんのお写真を拝見し、是非とも行ってのぼってみたくなりました。
    写真撮影がお上手で、引き込まれます。
    こんなハイキングコースがあるんですね。
    紅葉の季節もよさそうです。

    toroppe

    toroppeさん からの返信 2020/05/13 09:13:19
    Re: こんにちは!
    ご覧頂きありがとうございました😊

    我家は国分に住んでます
    霧島市役所でパンフレットを目にして行ってみました

    一周コースは、なかなか良い風景ですし、登山と言うほどハードではないですが、急斜面もあるので、靴は登山用で、ストックもあった方が良いです

    枕木階段上の展望台だけの往復なら、普通のスニーカーでも大丈夫です
  • ももであさん 2020/05/12 10:58:33
    お次は...!?
    toroppeさん

    健脚ですね!!
    お次は熊本 御坂遊歩道「日本一の石段」に挑戦ですね♪
    以前3往復9,999段上り下りしたことがありますが、
    さすがに死にました(ΦωΦ)

    toroppe

    toroppeさん からの返信 2020/05/12 11:11:16
    Re: お次は...!?
    ご覧頂きありがとうございました😊

    そんなのがあるんですね😵

    機会があれば行ってみます

toroppeさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

霧島温泉郷の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集