ハノイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回の旅行記では、ハノイ最終日の午後にハノイ旧市街を散策、水上人形劇を鑑賞した後に帰国するまでの出来事を記します。<br /><br />少し前になりますが、2018年4月にベトナムを観光した時の旅行記です。<br /><br />近場でまだ1度も訪ねたことがない旅行先を検討していた時に、ベトナムに旅行したことがある知人から聞いていたハロン湾のことを思い出し、ベトナムのハノイを旅行することにしました。<br /><br />長期の休みが取れないので、土日の休日に前後1日有給休暇をとって4日間の日程を確保しました。<br />往復の航空機はJGCステータスがある日本航空にすることにしたものの、往路のハノイ行きは昼行便しかなく、短い日程をフルに使うことが出来ません。<br />調べてみたら、同じベトナムのホーチミン行きには夜行便があります。<br />そこで、折角の機会なので往路はホーチミンにして少し市内を観光をしてからハノイに移動し、復路をハノイ発にすることにしました。<br /><br />*日程<br />4月19日(木)<br />・仕事を終えてから羽田空港国際線ターミナルへ<br /> チェックイン、出国手続き後、さくらラウンジで過ごす<br />4月20日(金)<br />・JAL79便 羽田発1:25-ホーチミン着5:15<br />・ホーチミン市内観光<br /> ドンコイ通り、中央郵便局、聖母マリア教会、<br /> ホーチミン市人民委員会庁舎、ベンタン市場<br />・ジェットスターパシフィック航空<br /> BL802便 ホーチミン1:25発ーハノイ着16:55<br /> 到着後、バスでハノイ駅へ<br />・ホテルチェックイン後、夕食とマッサージ<br />4月21日(土)<br />・ハロン湾1日観光<br />4月22日(日)<br />・ハノイ市内観光<br /> ホーチミン廟、ホーチミンの家、一柱寺、ハノイ城、ハノイ大教会、<br /> ドンスアン市場、ホアンキエム湖、玉山祠、タンロン水上人形劇場<br />・ホテルで荷物を受け取り、タクシーで空港へ<br />・チェックイン、出国手続き後、ラウンジで過ごす<br />4月23日(月)<br />・JAL752便 ハノイ発 0:05-成田着7:10<br /><br />*費用<br />・航空機 日本航空 総額60,020円<br />     ジェットスターパシフィック航空 総額7,994円<br />・ホテル ハノイパールホテル 2泊(朝食付き) 総額14,936円<br />・ハロン湾1日観光 エクスペディア 4,994円

2018年4月 初めてのベトナム1人旅 ハノイ編その3 旧市街巡りと水上人形劇鑑賞後に帰国

59いいね!

2018/04/19 - 2018/04/23

225位(同エリア4027件中)

0

73

ローマ人

ローマ人さん

今回の旅行記では、ハノイ最終日の午後にハノイ旧市街を散策、水上人形劇を鑑賞した後に帰国するまでの出来事を記します。

少し前になりますが、2018年4月にベトナムを観光した時の旅行記です。

近場でまだ1度も訪ねたことがない旅行先を検討していた時に、ベトナムに旅行したことがある知人から聞いていたハロン湾のことを思い出し、ベトナムのハノイを旅行することにしました。

長期の休みが取れないので、土日の休日に前後1日有給休暇をとって4日間の日程を確保しました。
往復の航空機はJGCステータスがある日本航空にすることにしたものの、往路のハノイ行きは昼行便しかなく、短い日程をフルに使うことが出来ません。
調べてみたら、同じベトナムのホーチミン行きには夜行便があります。
そこで、折角の機会なので往路はホーチミンにして少し市内を観光をしてからハノイに移動し、復路をハノイ発にすることにしました。

*日程
4月19日(木)
・仕事を終えてから羽田空港国際線ターミナルへ
 チェックイン、出国手続き後、さくらラウンジで過ごす
4月20日(金)
・JAL79便 羽田発1:25-ホーチミン着5:15
・ホーチミン市内観光
 ドンコイ通り、中央郵便局、聖母マリア教会、
 ホーチミン市人民委員会庁舎、ベンタン市場
・ジェットスターパシフィック航空
 BL802便 ホーチミン1:25発ーハノイ着16:55
 到着後、バスでハノイ駅へ
・ホテルチェックイン後、夕食とマッサージ
4月21日(土)
・ハロン湾1日観光
4月22日(日)
・ハノイ市内観光
 ホーチミン廟、ホーチミンの家、一柱寺、ハノイ城、ハノイ大教会、
 ドンスアン市場、ホアンキエム湖、玉山祠、タンロン水上人形劇場
・ホテルで荷物を受け取り、タクシーで空港へ
・チェックイン、出国手続き後、ラウンジで過ごす
4月23日(月)
・JAL752便 ハノイ発 0:05-成田着7:10

*費用
・航空機 日本航空 総額60,020円
     ジェットスターパシフィック航空 総額7,994円
・ホテル ハノイパールホテル 2泊(朝食付き) 総額14,936円
・ハロン湾1日観光 エクスペディア 4,994円

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 4月22日(日)、ハノイ最終日です。<br /><br />午前中にホーチミン廟とハノイ城を観光した後、タクシーで「ハノイ大教会」にやってきました。<br />ここから旧市街巡りをスタートです。<br /><br />この教会は、私がハノイ滞在中に宿泊した「ハノイ パールホテル」から歩いて5分位の場所にあり、ハノイに到着した夜に夕食の場所を探す道すがらライトアップした姿を見ましたが、昼間に見るのはこの時が初めてです。

    4月22日(日)、ハノイ最終日です。

    午前中にホーチミン廟とハノイ城を観光した後、タクシーで「ハノイ大教会」にやってきました。
    ここから旧市街巡りをスタートです。

    この教会は、私がハノイ滞在中に宿泊した「ハノイ パールホテル」から歩いて5分位の場所にあり、ハノイに到着した夜に夕食の場所を探す道すがらライトアップした姿を見ましたが、昼間に見るのはこの時が初めてです。

    ハノイ大教会 (セントジョセフ教会) 寺院・教会

  • 昨日のライトアップした姿を見た時には気が付かなかったのですが、教会の前の「REGINA PACIS(平和の聖母)」と書かれた台座の上に、幼いイエスを抱いた「聖母マリアの像」建っています。

    昨日のライトアップした姿を見た時には気が付かなかったのですが、教会の前の「REGINA PACIS(平和の聖母)」と書かれた台座の上に、幼いイエスを抱いた「聖母マリアの像」建っています。

  • 優しそうな姿をした像ですが、足元に目を移すと、龍を足で踏みつけて槍で突こうとしているかのようで、少し怖いです。

    優しそうな姿をした像ですが、足元に目を移すと、龍を足で踏みつけて槍で突こうとしているかのようで、少し怖いです。

  • この教会は、フランス植民地時代の1868年に建てられたネオ・ゴシック様式の建物です。<br />天に向かってそびえ立つような左右二つの鐘塔の姿は、ヨーロッパにある教会にも引けを取らないと思います。<br /><br />外壁が黒ずんでいるのは、建築から約150年間も高温多湿のこの地で風雨にさらされたしかもしれません。

    この教会は、フランス植民地時代の1868年に建てられたネオ・ゴシック様式の建物です。
    天に向かってそびえ立つような左右二つの鐘塔の姿は、ヨーロッパにある教会にも引けを取らないと思います。

    外壁が黒ずんでいるのは、建築から約150年間も高温多湿のこの地で風雨にさらされたしかもしれません。

  • 教会の中央部分に飾られた大きなタペストリーが印象的です。

    教会の中央部分に飾られた大きなタペストリーが印象的です。

  • タペストリーの下の大きな扉の上には、これも大きなバラ窓が見えます。

    タペストリーの下の大きな扉の上には、これも大きなバラ窓が見えます。

  • とても暑いので、教会の対面にある店でしばし休憩します。<br /><br />極甘のレモンティーをいただきます。

    とても暑いので、教会の対面にある店でしばし休憩します。

    極甘のレモンティーをいただきます。

  • 座席は、店の前の歩道に置いてある、銭湯の洗い場に置いてあるような背の低いプラスチック製のイスです。<br /><br />地元の人は、付き出しの「ヒマワリの種」をまとめて口に含み、器用に殻だけを吐き出します。<br />歩道はヒマワリの種の殻だらけです。

    座席は、店の前の歩道に置いてある、銭湯の洗い場に置いてあるような背の低いプラスチック製のイスです。

    地元の人は、付き出しの「ヒマワリの種」をまとめて口に含み、器用に殻だけを吐き出します。
    歩道はヒマワリの種の殻だらけです。

  • 休憩した後、昼食をとるためにフォーの人気店「フォー・ザー・チュエン」にやってきましたが、午前中の営業は終了していました。<br /><br />創業から約60年、牛肉フォー(フォー・ボー)ではハノイで最も歴史があるといわれている店なので、食べるのを楽しみにしていました。<br />とても残念です。<br /><br />ちなみに営業時間は6:30~11:00と17:30~21:30です。

    休憩した後、昼食をとるためにフォーの人気店「フォー・ザー・チュエン」にやってきましたが、午前中の営業は終了していました。

    創業から約60年、牛肉フォー(フォー・ボー)ではハノイで最も歴史があるといわれている店なので、食べるのを楽しみにしていました。
    とても残念です。

    ちなみに営業時間は6:30~11:00と17:30~21:30です。

    フォーザーチュン 地元の料理

  • 仕方がないので、昨日食べ損ねた「ダック・キム」の「ブン・チャー」にチャレンジします。<br />「ブン・チャー」は、ベトナムの魚醤「ヌックマム」のスープに米粉で出来た麺をつけて食べるハノイ発祥のつけ麺です。<br /><br />店の間口は狭いですが、客室は4階まであります。<br />到着した時には満席で15分くらい待ちました。<br />お客の回転は速いようです。

    仕方がないので、昨日食べ損ねた「ダック・キム」の「ブン・チャー」にチャレンジします。
    「ブン・チャー」は、ベトナムの魚醤「ヌックマム」のスープに米粉で出来た麺をつけて食べるハノイ発祥のつけ麺です。

    店の間口は狭いですが、客室は4階まであります。
    到着した時には満席で15分くらい待ちました。
    お客の回転は速いようです。

    ダックキム 地元の料理

    ハノイ発祥のつけ麺は食べ応え満点 by ローマ人さん
  • 注文したのは、ビール、ブン・チャーと揚げ春巻きです。<br /><br />たっぷりのハーブが一緒に出てきます。<br />写真はありませんが、食べ切れないくらいの量のブンがザルに大盛りで出てきます。

    注文したのは、ビール、ブン・チャーと揚げ春巻きです。

    たっぷりのハーブが一緒に出てきます。
    写真はありませんが、食べ切れないくらいの量のブンがザルに大盛りで出てきます。

  • ブン・チャーの付け汁です。<br />透き通ったヌックマムスープの中に、炭火焼きの肉団子と豚肉がたっぷり入っています。<br /><br />肉団子と豚肉が香ばしくてとても美味しいです。

    ブン・チャーの付け汁です。
    透き通ったヌックマムスープの中に、炭火焼きの肉団子と豚肉がたっぷり入っています。

    肉団子と豚肉が香ばしくてとても美味しいです。

  • 皮がパリパリの揚げ春巻きです。<br /><br />カニの身が入っているので、良い風味がします。<br /><br />人気店といわれるだけあって、ブン・チャー、揚げ春巻き共にとても美味しくて満足しました。<br />昨晩の「ニセ ダック・キム(?)」とは段違いの味です。

    皮がパリパリの揚げ春巻きです。

    カニの身が入っているので、良い風味がします。

    人気店といわれるだけあって、ブン・チャー、揚げ春巻き共にとても美味しくて満足しました。
    昨晩の「ニセ ダック・キム(?)」とは段違いの味です。

  • 昼食の後、ハンマイン通りにある民族楽器の店「タイ・クエ」にやってきました。<br />「ダック・キム」から歩いて数分も離れていない場所です。<br /><br />狭い店内には、珍しい楽器がたくさん陳列されています。

    昼食の後、ハンマイン通りにある民族楽器の店「タイ・クエ」にやってきました。
    「ダック・キム」から歩いて数分も離れていない場所です。

    狭い店内には、珍しい楽器がたくさん陳列されています。

  • こちらは弦楽器です。

    こちらは弦楽器です。

  • 銅鑼や琴のようなものもあります。

    銅鑼や琴のようなものもあります。

  • ここで竹製の打楽器を買いました。<br />10万VDN(500円位)でした。<br /><br />風が吹くと、揺れて、心地よい音がします。<br /><br />写真は、帰国してから撮ったものです。

    ここで竹製の打楽器を買いました。
    10万VDN(500円位)でした。

    風が吹くと、揺れて、心地よい音がします。

    写真は、帰国してから撮ったものです。

  • 次に、ハンクアット通りにやってきました。<br />はんこ屋さんや仏具店が並んでいます。<br /><br />写真は、はんこ屋の「フック・ロイ」です。<br />数種類あるイラスト入りの木彫りのスタンプの中から気に入ったものを選んで、名前を彫ってもらえます。<br />10分位で出来上がり、値段は10万VDN(500円位)位です。

    次に、ハンクアット通りにやってきました。
    はんこ屋さんや仏具店が並んでいます。

    写真は、はんこ屋の「フック・ロイ」です。
    数種類あるイラスト入りの木彫りのスタンプの中から気に入ったものを選んで、名前を彫ってもらえます。
    10分位で出来上がり、値段は10万VDN(500円位)位です。

    フックロイ 専門店

  • ハンクアット通りの仏具店です。<br />お飾りが派手です。<br /><br />店員さんは暇そうです。

    ハンクアット通りの仏具店です。
    お飾りが派手です。

    店員さんは暇そうです。

  • ハンクアット通りの仏具店です。<br /><br />沢山飾ってある裸体の仏像(?)が珍しいです。

    ハンクアット通りの仏具店です。

    沢山飾ってある裸体の仏像(?)が珍しいです。

  • とても暑いので、ハンクアット通りから横の路地に入ったところにあるスイーツ店「ホア・ベオ」で少し休憩します。<br /><br />フルーツに練乳を混ぜて食べる「ホア・クア・ザム」の専門店です。<br />後ろに写っている人たちは全員お客さんで、路地に置かれた背の低い椅子とテーブルで食べています。

    とても暑いので、ハンクアット通りから横の路地に入ったところにあるスイーツ店「ホア・ベオ」で少し休憩します。

    フルーツに練乳を混ぜて食べる「ホア・クア・ザム」の専門店です。
    後ろに写っている人たちは全員お客さんで、路地に置かれた背の低い椅子とテーブルで食べています。

  • 看板メニューの「ホア・クア・ザム」2万VDN(100円位)を注文。<br /><br />イチゴ、マンゴーやジャックフルーツなどの南国フルーツの上に、練乳がたっぷりかかって出てきました。<br />一緒に出されるかき氷を入れて、自分の好みの冷たさにして食べます。<br /><br />練乳とフルーツの甘さが、歩き疲れた体に心地よいです。

    看板メニューの「ホア・クア・ザム」2万VDN(100円位)を注文。

    イチゴ、マンゴーやジャックフルーツなどの南国フルーツの上に、練乳がたっぷりかかって出てきました。
    一緒に出されるかき氷を入れて、自分の好みの冷たさにして食べます。

    練乳とフルーツの甘さが、歩き疲れた体に心地よいです。

  • 「ドンスアン市場」までやって来ました。<br />旧市街の最北端辺りにあります。<br />とても大きな屋内の市場です。<br /><br />市民の台所として人気があるそうです。

    「ドンスアン市場」までやって来ました。
    旧市街の最北端辺りにあります。
    とても大きな屋内の市場です。

    市民の台所として人気があるそうです。

    ドンスアン市場 / ナイトマーケット 市場

  • 通路は狭く、商品が天井まであふれている、活気のある市場です。<br /><br />ここで、珍しい殻付きのマカダミアナッツがあったので購入しました。

    通路は狭く、商品が天井まであふれている、活気のある市場です。

    ここで、珍しい殻付きのマカダミアナッツがあったので購入しました。

  • 市場の中央には噴水があります。

    市場の中央には噴水があります。

  • 2階から1階を眺めます。<br /><br />かなりの広さがあるのが分かると思います。

    2階から1階を眺めます。

    かなりの広さがあるのが分かると思います。

  • 市場の外では、豚肉が1頭分並べて売られています。<br /><br />ビジュアルがすごいです。<br />温度が高いのに、冷蔵ケースに入れなくても大丈夫なのでしょうか。

    市場の外では、豚肉が1頭分並べて売られています。

    ビジュアルがすごいです。
    温度が高いのに、冷蔵ケースに入れなくても大丈夫なのでしょうか。

  • こちらは川魚です。<br /><br />生きたまま売られています。

    こちらは川魚です。

    生きたまま売られています。

  • ドンスアン市場の近くのハンチェウ通りを東に進むと「東河門」があります。<br /><br />造りが「ハノイ城」の門と同じように中国風です。<br />

    ドンスアン市場の近くのハンチェウ通りを東に進むと「東河門」があります。

    造りが「ハノイ城」の門と同じように中国風です。

    東河門 建造物

  • この門は、かつてハノイを囲んでいたタンロン城壁にあった16の城門のうち、唯一現存している城門跡だそうです。

    この門は、かつてハノイを囲んでいたタンロン城壁にあった16の城門のうち、唯一現存している城門跡だそうです。

  • 次に来たのが「白馬最霊祠」です。<br />屋根の上には、太陽を表す赤い円とその両側に龍が向かい合っています。<br /><br />旧市街のほぼ真ん中あたりにあります。

    次に来たのが「白馬最霊祠」です。
    屋根の上には、太陽を表す赤い円とその両側に龍が向かい合っています。

    旧市街のほぼ真ん中あたりにあります。

    白馬最霊時祠 寺院・教会

    思わず見過ごしそうな外観に比べて立派な内部 by ローマ人さん
  • 中に入ります。<br /><br />ここは、屋根はあるものの周囲に壁のない「前庭」と呼ばれる広場で、祭礼を行う場所だそうです。

    中に入ります。

    ここは、屋根はあるものの周囲に壁のない「前庭」と呼ばれる広場で、祭礼を行う場所だそうです。

  • 中国から独立を果たした1010年、ハノイの前身のタンロン建都の際に、李朝初代皇帝の李太祖が周囲を守る城壁を何度造ってもその度に崩れてしまいました。<br />ある日、李太祖の夢の中に白馬が現れ、白馬が通った跡に沿って城壁を建てると二度と崩れることがなかったという伝説に由来しているそうです。

    中国から独立を果たした1010年、ハノイの前身のタンロン建都の際に、李朝初代皇帝の李太祖が周囲を守る城壁を何度造ってもその度に崩れてしまいました。
    ある日、李太祖の夢の中に白馬が現れ、白馬が通った跡に沿って城壁を建てると二度と崩れることがなかったという伝説に由来しているそうです。

  • 祭壇の中央には、白馬像が祀られています。<br /><br />両脇の鳥の存在感がすごいです。<br />

    祭壇の中央には、白馬像が祀られています。

    両脇の鳥の存在感がすごいです。

  • 「白馬最霊祠」から南下してホアンキエム湖に向かいます。<br /><br />写真は、ハンガン通りのレトロな街並みです。<br />週末のナイトマーケットで賑わう場所だそうです。

    「白馬最霊祠」から南下してホアンキエム湖に向かいます。

    写真は、ハンガン通りのレトロな街並みです。
    週末のナイトマーケットで賑わう場所だそうです。

  • ホアンキエム湖畔の広場に到着。<br /><br />沢山の人がくつろいでいます。

    ホアンキエム湖畔の広場に到着。

    沢山の人がくつろいでいます。

  • 前の写真の建物の反対側にある「タンロン水上人形劇場」です。<br />人形劇の上演時間は、基本的には15:00、16:10、17:20、18:30、20:00で、火・水曜日には9:00~9:30の設定もあるようです。<br />私は、16:10の回を鑑賞します。<br /><br />ハノイに到着した日の夜に、1等席チケット(10万VDN:500円位)を窓口で購入してあります。

    前の写真の建物の反対側にある「タンロン水上人形劇場」です。
    人形劇の上演時間は、基本的には15:00、16:10、17:20、18:30、20:00で、火・水曜日には9:00~9:30の設定もあるようです。
    私は、16:10の回を鑑賞します。

    ハノイに到着した日の夜に、1等席チケット(10万VDN:500円位)を窓口で購入してあります。

    タンロン水上人形劇場 劇場・ホール・ショー

    大人も楽しめる人形劇 by ローマ人さん
  • 水上人形劇が始まるまでまだ時間があるので、その間にホアンキエム湖に浮かぶ小島にある「玉山祠(ぎょくさんじ)」を観光します。<br /><br />「タンロン水上人形劇場」からは徒歩1分くらいで行くことが出来ます。<br /><br />写真は、ホアンキエム湖の周囲を巡る道路で、今日は週末で歩行者天国になっています。<br />道路の右側にホアンキエム湖があります。

    水上人形劇が始まるまでまだ時間があるので、その間にホアンキエム湖に浮かぶ小島にある「玉山祠(ぎょくさんじ)」を観光します。

    「タンロン水上人形劇場」からは徒歩1分くらいで行くことが出来ます。

    写真は、ホアンキエム湖の周囲を巡る道路で、今日は週末で歩行者天国になっています。
    道路の右側にホアンキエム湖があります。

  • ここは「玉山祠」がある小島への入口です。<br /><br />立派な門ですね。<br />これからはしばらく堤を歩いていきます。<br />

    ここは「玉山祠」がある小島への入口です。

    立派な門ですね。
    これからはしばらく堤を歩いていきます。

  • 先に進むと第2の門があります。

    先に進むと第2の門があります。

  • 門の右側の装飾は「龍」です。

    門の右側の装飾は「龍」です。

  • 左は「虎」。<br /><br />2つで「龍虎」でしょうか。

    左は「虎」。

    2つで「龍虎」でしょうか。

  • この門の先からは橋になっています。

    この門の先からは橋になっています。

  • ここから有料エリアです。<br /><br />入場料は3万VDN(150円位)です。

    ここから有料エリアです。

    入場料は3万VDN(150円位)です。

  • 門の右側の装飾は「麒麟」です。。

    門の右側の装飾は「麒麟」です。。

  • 左は「亀」。

    左は「亀」。

  • ここが「玉山祠」です。<br /><br />

    ここが「玉山祠」です。

    玉山祠 建造物

  • この祠には、文・武・医の神様と13世紀にハノイを攻めた中国の「元」を撃退した英雄「チャン・フン・ダオ」が祀られているそうです。

    この祠には、文・武・医の神様と13世紀にハノイを攻めた中国の「元」を撃退した英雄「チャン・フン・ダオ」が祀られているそうです。

  • ガラスケースが反射して見づらいですが、これは寺の中に展示されている体長2mの大亀の剥製です。<br /><br />1968年にホアンキエム湖で捕獲されたときには「環剣伝説」の亀ではないかと話題になったのだそうです。<br /><br />「環剣伝説」とは、15世紀に神から授かった宝剣で中国軍を打ち破った「レ・ロイ王」が、宝剣を大亀を通じて神に還したという伝説です。<br />湖の名前「ホアンキエム」は「環剣」という意味だそうです。

    ガラスケースが反射して見づらいですが、これは寺の中に展示されている体長2mの大亀の剥製です。

    1968年にホアンキエム湖で捕獲されたときには「環剣伝説」の亀ではないかと話題になったのだそうです。

    「環剣伝説」とは、15世紀に神から授かった宝剣で中国軍を打ち破った「レ・ロイ王」が、宝剣を大亀を通じて神に還したという伝説です。
    湖の名前「ホアンキエム」は「環剣」という意味だそうです。

  • 「玉山祠」の前から眺めたホアンキエム湖です。<br /><br />周囲は約2㎞で遊歩道が整備されています。

    「玉山祠」の前から眺めたホアンキエム湖です。

    周囲は約2㎞で遊歩道が整備されています。

  • ズームアップすると湖の南側に小さな塔が建っているのが見えます。<br /><br />この場所が「レ・ロイ王」が宝剣を還した場所とされているそうです。

    ズームアップすると湖の南側に小さな塔が建っているのが見えます。

    この場所が「レ・ロイ王」が宝剣を還した場所とされているそうです。

  • 上演時間になったので「タンロン水上人形劇場」に入場しました。<br />会場は、階段を上ったので2階にあったと思います。<br /><br />座席は前の方ですが、右端から3番目なもで少し見づらいです。

    上演時間になったので「タンロン水上人形劇場」に入場しました。
    会場は、階段を上ったので2階にあったと思います。

    座席は前の方ですが、右端から3番目なもで少し見づらいです。

  • 音楽は生演奏です。<br /><br />ベトナムの古典楽器のやさしい音色とゆったりとしたリズムがとても心地よいです。

    音楽は生演奏です。

    ベトナムの古典楽器のやさしい音色とゆったりとしたリズムがとても心地よいです。

  • 上演中の人形の写真も撮っていたはずですが見当たりません。<br /><br />写真は、劇場にそなえてある日本語パンフレットです。<br />50分間くらいの上映時間中に、ストーリーに沿った17の演目が上演されます。<br /><br />ユーモラスに水上を動く人形が面白く、十分に楽しめます。

    上演中の人形の写真も撮っていたはずですが見当たりません。

    写真は、劇場にそなえてある日本語パンフレットです。
    50分間くらいの上映時間中に、ストーリーに沿った17の演目が上演されます。

    ユーモラスに水上を動く人形が面白く、十分に楽しめます。

  • 水上人形劇を見終えたら、ホテルでスーツケースを受け取って、空港へ向かいます。<br /><br />その前に、ホアンキエム湖湖畔の広場を望む店でビアハノイを1杯。<br />注文して出てきたのは大瓶でした。

    水上人形劇を見終えたら、ホテルでスーツケースを受け取って、空港へ向かいます。

    その前に、ホアンキエム湖湖畔の広場を望む店でビアハノイを1杯。
    注文して出てきたのは大瓶でした。

  • ホテルでタクシーを頼んだら、ホテルで相場より安い20万VDN(1,000円位)で空港まで送ってくれるというのでお願いしました。<br /><br />道路は混むこともなく、40分位でノイバイ空港国際ターミナル(第2ターミナル)に到着しました。

    ホテルでタクシーを頼んだら、ホテルで相場より安い20万VDN(1,000円位)で空港まで送ってくれるというのでお願いしました。

    道路は混むこともなく、40分位でノイバイ空港国際ターミナル(第2ターミナル)に到着しました。

  • 0:05発のJAL752便、成田空港行きです。

    0:05発のJAL752便、成田空港行きです。

  • ノイバイ空港国際ターミナルは近代的で綺麗な空港です。<br /><br />2014年の運用開始だそうですから、まだ新しいんですね。

    ノイバイ空港国際ターミナルは近代的で綺麗な空港です。

    2014年の運用開始だそうですから、まだ新しいんですね。

  • JGCなのでビジネスクラスカウンターでスムーズにチャックイン。<br />なんと、プレエコにアップグレードされていました。<br /><br />これだけでもありがたいのですが、遠慮することもなく「窓際の席はありませんか」と尋ねると、空席が出た時のリクエストを入れてくれました。

    JGCなのでビジネスクラスカウンターでスムーズにチャックイン。
    なんと、プレエコにアップグレードされていました。

    これだけでもありがたいのですが、遠慮することもなく「窓際の席はありませんか」と尋ねると、空席が出た時のリクエストを入れてくれました。

  • チャックイン時にビジネスラウンジの案内図をいただきました。<br /><br />ターミナルの4階にあります。

    チャックイン時にビジネスラウンジの案内図をいただきました。

    ターミナルの4階にあります。

  • 出国手続き後に、JAL指定の「NIAビジネスクラスラウンジ」にやってきました。<br />広々とした開放的な空間に清潔でピカピカな床が印象的なラウンジです。<br /><br />ANAの指定ラウンジもここでした。

    出国手続き後に、JAL指定の「NIAビジネスクラスラウンジ」にやってきました。
    広々とした開放的な空間に清潔でピカピカな床が印象的なラウンジです。

    ANAの指定ラウンジもここでした。

  • シャワーを浴びてさっぱりした後、ビュッフェコーナーの生春巻きやカナッペをタイガービールと一緒にいただきました。<br /><br />写真はありませんが、フォーのコーナーもあって、注文するとスタッフが温めて提供してくれます。<br /><br />とても満足したラウンジでした。

    シャワーを浴びてさっぱりした後、ビュッフェコーナーの生春巻きやカナッペをタイガービールと一緒にいただきました。

    写真はありませんが、フォーのコーナーもあって、注文するとスタッフが温めて提供してくれます。

    とても満足したラウンジでした。

  • 搭乗する飛行機です。

    搭乗する飛行機です。

  • ラウンジからエスカレータで下りて直ぐの場所にある31ゲートです。<br /><br />定刻になったので優先搭乗します。

    ラウンジからエスカレータで下りて直ぐの場所にある31ゲートです。

    定刻になったので優先搭乗します。

  • 幸いにも窓際の席が確保できました。<br /><br />シートは最新式の「JAL SKY PREMIUM」で、座り心地が良いです。

    幸いにも窓際の席が確保できました。

    シートは最新式の「JAL SKY PREMIUM」で、座り心地が良いです。

  • 機窓からの眺め。

    機窓からの眺め。

  • 機窓からの眺め。<br /><br />定刻の0:05にプッシュバック開始。<br />成田空港まで約5時間の旅です。

    機窓からの眺め。

    定刻の0:05にプッシュバック開始。
    成田空港まで約5時間の旅です。

  • 中国大陸の上空を通過します。

    中国大陸の上空を通過します。

  • 機内食はチキンライスです。<br /><br />味噌汁をサービスしてくれました。

    機内食はチキンライスです。

    味噌汁をサービスしてくれました。

  • 順調に飛行中。

    順調に飛行中。

  • 間もなく九州上空です。

    間もなく九州上空です。

  • 機窓からの眺め。<br /><br />この翼の形はボーイング787型ですね。

    機窓からの眺め。

    この翼の形はボーイング787型ですね。

  • 4月23日(月)、定刻の7:10に成田空港第2ターミナルに到着。<br /><br />入国手続き後、Wi-Hiルーターを返却し、京成線、東京メトロ、小田急線を経由し11:00頃に帰宅しました。<br /><br />最後までご覧いただきありがとうございました。

    4月23日(月)、定刻の7:10に成田空港第2ターミナルに到着。

    入国手続き後、Wi-Hiルーターを返却し、京成線、東京メトロ、小田急線を経由し11:00頃に帰宅しました。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

59いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベトナム最安 340円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベトナムの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集