フィヨルドランド国立公園周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年末年始の休みを利用して、ニュージーランドの南島のミルフォードサウンドからクライストチャーチまで横断してきました。<br /><br />12/27 成田⇒<br />     28 ブリスベン⇒クライストチャーチ<br />     29 クライストチャーチ⇒クイーンズタウン⇒テアナウ<br />     30 テアナウ⇔ミルフォードサウンド<br />     31 テアナウ⇒クイーンズタウン⇒クロムウェル<br />  1/01 クロムウェル⇒マウント・クック⇒トワイゼル<br />     02 トワイゼル⇒マウント・クック<br />     03 マウント・クック⇒テカポ湖⇒クライストチャーチ<br />     04 クライストチャーチ⇒メルボルン<br />     05 メルボルン⇒成田<br /><br />フィヨルドクルーズを終え、再びミルフォード・ロードを走り、テアナウへと戻ります。見どころがいっぱいなので、行きに通り過ぎた場所などにちょこちょこと寄りながらの旅です。

ニュージーランド 南島 ルピナス街道 ⑤ (戻りは絶景ロードのルピナス畑で小休憩)

37いいね!

2019/12/27 - 2020/01/05

21位(同エリア391件中)

Black7

Black7さん

この旅行記のスケジュール

年末年始の休みを利用して、ニュージーランドの南島のミルフォードサウンドからクライストチャーチまで横断してきました。

12/27 成田⇒
28 ブリスベン⇒クライストチャーチ
29 クライストチャーチ⇒クイーンズタウン⇒テアナウ
30 テアナウ⇔ミルフォードサウンド
31 テアナウ⇒クイーンズタウン⇒クロムウェル
1/01 クロムウェル⇒マウント・クック⇒トワイゼル
02 トワイゼル⇒マウント・クック
03 マウント・クック⇒テカポ湖⇒クライストチャーチ
04 クライストチャーチ⇒メルボルン
05 メルボルン⇒成田

フィヨルドクルーズを終え、再びミルフォード・ロードを走り、テアナウへと戻ります。見どころがいっぱいなので、行きに通り過ぎた場所などにちょこちょこと寄りながらの旅です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
レンタカー
航空会社
ニュージーランド航空 カンタス航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ミルフォード・サウンドを出発し、ホーマートンネルまでの登り坂を上がり、振り返ると絶景が!!<br />氷河で削られたU字型の地形と荒々しい岩壁、そして山頂からたくさんの細い滝が流れ出てきています。

    イチオシ

    地図を見る

    ミルフォード・サウンドを出発し、ホーマートンネルまでの登り坂を上がり、振り返ると絶景が!!
    氷河で削られたU字型の地形と荒々しい岩壁、そして山頂からたくさんの細い滝が流れ出てきています。

  • 雄大な景色や、豪快な滝は他でも見たことがありますが、この大きな岩壁一面から無数の滝が流れ落ちてくる光景は初めて!<br />まるで映画のCGの景色のようで、車を停められるスペースを見つけ、しばらく見とれてました。

    雄大な景色や、豪快な滝は他でも見たことがありますが、この大きな岩壁一面から無数の滝が流れ落ちてくる光景は初めて!
    まるで映画のCGの景色のようで、車を停められるスペースを見つけ、しばらく見とれてました。

  • すると、後続車の何台かも停まり始め、他の皆さんも写真を撮り始めました。

    すると、後続車の何台かも停まり始め、他の皆さんも写真を撮り始めました。

  • 一時的な滝ではあるものの、青空の下、何百メートル級もの細い滝が一面に何本も同時に見れること光景はそうそうありません。

    一時的な滝ではあるものの、青空の下、何百メートル級もの細い滝が一面に何本も同時に見れること光景はそうそうありません。

  • これだけ何本も滝があるということは、山頂にまだ雪がたくさん残っているということなんでしょうか?

    これだけ何本も滝があるということは、山頂にまだ雪がたくさん残っているということなんでしょうか?

  • スケールが大きいので、パノラマで撮ってみました

    スケールが大きいので、パノラマで撮ってみました

  • 山頂からちょっと大きめの滝

    山頂からちょっと大きめの滝

  • ホーマートンネルの上の山には雲がかかっていました。<br />

    ホーマートンネルの上の山には雲がかかっていました。

  • 結構、長めにいてこの絶景を眺めていましたが、テアナウまでは遠いので、いいかげんに出発します。

    結構、長めにいてこの絶景を眺めていましたが、テアナウまでは遠いので、いいかげんに出発します。

  • また急こう配のホーマートンネルを登り、反対側へと抜けます。<br />反対側の岩壁も、雪解け水で滝ができています。<br />滝が流れている所は、濡れているので光沢感がありました。

    また急こう配のホーマートンネルを登り、反対側へと抜けます。
    反対側の岩壁も、雪解け水で滝ができています。
    滝が流れている所は、濡れているので光沢感がありました。

  • 帰りにも、モンキークリークで写真タイム

    イチオシ

    帰りにも、モンキークリークで写真タイム

  • 山頂付近を望遠でアップ<br />ゆるやかな斜面にはまだ雪が残っています

    山頂付近を望遠でアップ
    ゆるやかな斜面にはまだ雪が残っています

  • 帰りの時は雲がだいぶとれて、晴れていました。<br />ツアーバスは帰りは寄らないようで、景色を独り占めです。<br />あいかわらず、川の水は冷たかった!

    帰りの時は雲がだいぶとれて、晴れていました。
    ツアーバスは帰りは寄らないようで、景色を独り占めです。
    あいかわらず、川の水は冷たかった!

  • 午後もお天気がもって晴れてくれました。<br />両側を山に囲まれたU字谷を走って行きます。

    午後もお天気がもって晴れてくれました。
    両側を山に囲まれたU字谷を走って行きます。

  • 途中、川沿いを走ります。

    途中、川沿いを走ります。

  • きれいなコバルトブルーの水<br />駐車スペースがあったので、近くの滝まで川沿いを歩いていきます。

    きれいなコバルトブルーの水
    駐車スペースがあったので、近くの滝まで川沿いを歩いていきます。

  • Fall Creek Waterfall<br />この滝壺でフライフィッシングをしてる人がいました。

    Fall Creek Waterfall
    この滝壺でフライフィッシングをしてる人がいました。

  • このエリアは降水量が多い地域なので、シダ植物系が生えています

    このエリアは降水量が多い地域なので、シダ植物系が生えています

  • 途中、展望台もありました。<br />川と原生林の全景を見渡せます。

    途中、展望台もありました。
    川と原生林の全景を見渡せます。

  • 行きにガン湖のほとりにちょこっと見つけたルピナスが咲いている場所があったので、ちょっと道を外れて曲がってみました。<br />林を抜けると、開けた場所があり、どうやらキャンプサイトでした。

    行きにガン湖のほとりにちょこっと見つけたルピナスが咲いている場所があったので、ちょっと道を外れて曲がってみました。
    林を抜けると、開けた場所があり、どうやらキャンプサイトでした。

  • キャンピングカーなどを停められる広い砂利の駐車スペースがいくつもあり、トイレも完備されていました。<br />横にはきれいな小川が流れています。

    キャンピングカーなどを停められる広い砂利の駐車スペースがいくつもあり、トイレも完備されていました。
    横にはきれいな小川が流れています。

  • この季節のニュージランドにはルピナスが咲いています。<br />ここは野生のルピナス畑のようでした。<br />この旅の間、至る所で、道沿いなどにもルピナスがきれいに咲いていました。

    この季節のニュージランドにはルピナスが咲いています。
    ここは野生のルピナス畑のようでした。
    この旅の間、至る所で、道沿いなどにもルピナスがきれいに咲いていました。

  • やや薄いブルー色の小川でした。<br />水がとても冷たくきれいで透き通っており、底まではっきり見えます。<br />

    やや薄いブルー色の小川でした。
    水がとても冷たくきれいで透き通っており、底まではっきり見えます。

  • 小川沿いに咲くルピナス<br />キャンプに来ていた子供が冷たい川に入って遊んでいました。

    イチオシ

    地図を見る

    小川沿いに咲くルピナス
    キャンプに来ていた子供が冷たい川に入って遊んでいました。

  • 灯りがないので、ここに夜泊まれば、星空もきれいに見えることでしょう。<br />自然を満喫するにはキャンピングカーでの旅もいいなと思いました。<br /><br />ここ以外にもニュージーランドにはキャンプサイトがたくさんありました。<br />ニュージーのみなさんは、やはりアウトドア好きなんですね。

    灯りがないので、ここに夜泊まれば、星空もきれいに見えることでしょう。
    自然を満喫するにはキャンピングカーでの旅もいいなと思いました。

    ここ以外にもニュージーランドにはキャンプサイトがたくさんありました。
    ニュージーのみなさんは、やはりアウトドア好きなんですね。

  • 行きに寄ったミラーレイクにも様子見がてら、ちょこっと寄ります。<br />朝より晴れてはいましたが、風が強く、湖面はミラーにはならず・・

    行きに寄ったミラーレイクにも様子見がてら、ちょこっと寄ります。
    朝より晴れてはいましたが、風が強く、湖面はミラーにはならず・・

  • 途中、1か所あった公衆トイレで休憩

    途中、1か所あった公衆トイレで休憩

  • エグリントンバレーにも寄ります。<br />朝より晴れているので、正面の山々まできれいに見えました!

    エグリントンバレーにも寄ります。
    朝より晴れているので、正面の山々まできれいに見えました!

  • この時間になるとツアーバスはとっくに帰っているので、ほとんど車は通らず。<br />一直線の道を独り占めです。

    この時間になるとツアーバスはとっくに帰っているので、ほとんど車は通らず。
    一直線の道を独り占めです。

  • 寄り道しながらだったので、約3時間ほどで、テアナウの街に戻ってきました。<br />一度、車をモーテルに置いてから、歩いて中心部へ夕食を食べに行きます

    寄り道しながらだったので、約3時間ほどで、テアナウの街に戻ってきました。
    一度、車をモーテルに置いてから、歩いて中心部へ夕食を食べに行きます

  • もう夕方すぎですが、夏なのでこの明るさ

    もう夕方すぎですが、夏なのでこの明るさ

  • 夕食は、どこも混んでいたので、ちょうど席が空いたピザ屋さんへ。<br />ここも人気店のようでした。<br />夕食後、スーパーなどの寄りながら中心部をブラブラ散歩します。

    夕食は、どこも混んでいたので、ちょうど席が空いたピザ屋さんへ。
    ここも人気店のようでした。
    夕食後、スーパーなどの寄りながら中心部をブラブラ散歩します。

  • テアナウ湖へと歩いて来ました。<br />ちょうど、光る土ホタルが見えるテアナウ洞窟へのツアーボートが戻ってきました。

    テアナウ湖へと歩いて来ました。
    ちょうど、光る土ホタルが見えるテアナウ洞窟へのツアーボートが戻ってきました。

  • 本当は見に行きたかったのですが、長距離移動で疲れていたり、スケジュールがタイトだし、まだ旅行の序盤なので無理して行きませんでした。<br />でも、なかなか来れる所ではないし、土ホタルを見られる場所も世界中で限られてるので、がんばって行けば良かったかな~<br /><br />今日も水上飛行機が湖に停泊していました

    本当は見に行きたかったのですが、長距離移動で疲れていたり、スケジュールがタイトだし、まだ旅行の序盤なので無理して行きませんでした。
    でも、なかなか来れる所ではないし、土ホタルを見られる場所も世界中で限られてるので、がんばって行けば良かったかな~

    今日も水上飛行機が湖に停泊していました

  • この日は1日天気に恵まれ、ミルフォード・サウンドのクルーズ、途中のミルフォード・ロードともに、最高の1日になりました!<br />あらためて、ニュジーランドの大自然に感激しました。<br />テアナウの街も、程よい田舎街でとても居こごちが良く、すてきな街だと思いました。<br /><br />明日はクイーンズタウンへ戻り、街を観光します。

    この日は1日天気に恵まれ、ミルフォード・サウンドのクルーズ、途中のミルフォード・ロードともに、最高の1日になりました!
    あらためて、ニュジーランドの大自然に感激しました。
    テアナウの街も、程よい田舎街でとても居こごちが良く、すてきな街だと思いました。

    明日はクイーンズタウンへ戻り、街を観光します。

37いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ニュージーランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ニュージーランド最安 219円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ニュージーランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集