イエローナイフ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
人生で一度は、と思っていたオーロラ 。<br />でも、多くのお金と時間を使って行って見れないのはイヤだなと、なかなか挑戦できないでいました。<br />そんな時、たまたま冬に休みが取れそうなこと、新月が重なっていること、ゆーくんの「オーロラ 見たい!」の一押しで思い切って行くことにしました。<br /><br />☆旅のスケジュール☆<br />2/20    夜 名古屋~羽田<br />2/21    東京観光~成田~バンクーバー観光~イエローナイフ ★オーロラビレッジ1回目<br />2/22    犬ぞり体験         ★オーロラビレッジ2回目<br />2/23    イエローナイフ市内観光   ★オーロラビレッジ3回目<br />2/24    イエローナイフ市内観光   ★オーロラビレッジ4回目(ディナー付)<br />2/25    早朝 イエローナイフ~カルガリー乗継~バンクーバー乗継~<br />2/26    夕方 成田着<br /><br />☆旅費☆    1人あたり 24万5,260円<br />ツアー代金(航空券、ホテル、オーロラ鑑賞ツアー、防寒着レンタル) 21万4,000円 <br />諸税 8,160円<br />OP 犬ぞり体験 10,500円<br />OP 市内観光ツアー 6,600円<br />OP オーロラビレッジでのディナー 6,000円

イエローナイフ 人生初のオーロラ(1)準備編

22いいね!

2020/02/20 - 2020/02/26

79位(同エリア436件中)

なつき

なつきさん

人生で一度は、と思っていたオーロラ 。
でも、多くのお金と時間を使って行って見れないのはイヤだなと、なかなか挑戦できないでいました。
そんな時、たまたま冬に休みが取れそうなこと、新月が重なっていること、ゆーくんの「オーロラ 見たい!」の一押しで思い切って行くことにしました。

☆旅のスケジュール☆
2/20 夜 名古屋~羽田
2/21 東京観光~成田~バンクーバー観光~イエローナイフ ★オーロラビレッジ1回目
2/22 犬ぞり体験         ★オーロラビレッジ2回目
2/23 イエローナイフ市内観光   ★オーロラビレッジ3回目
2/24 イエローナイフ市内観光   ★オーロラビレッジ4回目(ディナー付)
2/25 早朝 イエローナイフ~カルガリー乗継~バンクーバー乗継~
2/26 夕方 成田着

☆旅費☆ 1人あたり 24万5,260円
ツアー代金(航空券、ホテル、オーロラ鑑賞ツアー、防寒着レンタル) 21万4,000円 
諸税 8,160円
OP 犬ぞり体験 10,500円
OP 市内観光ツアー 6,600円
OP オーロラビレッジでのディナー 6,000円

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.5
ショッピング
3.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 徒歩 飛行機
航空会社
エアカナダ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
旅工房

PR

  • まずはオーロラをどこで見るか。<br />フィンランドでガラスイーグルの中から眺めるのもロマンチックだし、アイスランドは昼間の観光も見どころが多そう。アラスカは友達が行って毎日オーロラ が見れたっていうし、と迷いまくった結果、初心者でもオーロラ 観測の可能性が高そうということで、イエローナイフに決定。この日程で4回もオーロラチャンスがあるのは、おそらくここだけ!<br />旅の目的をオーロラ の一点に絞ったのです。<br /><br />今回訪れるオーロラビレッジでは、マイナス30℃の極寒の中、オーロラが出るまで下の写真のティーピーと呼ばれるテントの中で待てるのも、寒がりな私にはポイントが高かったです。

    まずはオーロラをどこで見るか。
    フィンランドでガラスイーグルの中から眺めるのもロマンチックだし、アイスランドは昼間の観光も見どころが多そう。アラスカは友達が行って毎日オーロラ が見れたっていうし、と迷いまくった結果、初心者でもオーロラ 観測の可能性が高そうということで、イエローナイフに決定。この日程で4回もオーロラチャンスがあるのは、おそらくここだけ!
    旅の目的をオーロラ の一点に絞ったのです。

    今回訪れるオーロラビレッジでは、マイナス30℃の極寒の中、オーロラが出るまで下の写真のティーピーと呼ばれるテントの中で待てるのも、寒がりな私にはポイントが高かったです。

    オーロラビレッジ 建造物

  • 場所が決まれば次は、航空券とホテルの予約。ゆーくんとの旅行は、ほとんどが個人手配だから、まずはスカイスキャナーでフライトを検索します。・・・が高すすぎる(泣)<br />航空券だけで17万~はさすがに予算オーバー。その上ホテルとオーロラ 鑑賞ツアーと防寒着を手配するとなると、パックツアーの方がいいのでは?<br />ということで、3社ほどの旅行代理店に見積もりを出してもらい、一番良さそうな旅工房さんにお願いすることにしました。電話でもメールでも、大変親切に対応していただきました。<br /><br />ここまでで、準備の半分が終了!<br />残りの準備を順番に書き出してみます。<br /><br />・カナダ渡航認証「eTA」の申請 (7カナダドル)<br />  これを忘れると日本から出国できずに、旅が終了します。<br /><br />・海外旅行保険 (4,500円)<br />  ジェイアイ傷害火災保険を利用しました。<br /><br />・Wifiレンタル (3,630円)<br />  フォートラベルGLOBAL WiFiが格安でオススメです。<br /><br />・レストランの予約<br />  今回予約したお店は2カ所<br />  (1)エクスプローラーホテルのサンデーブランチ<br />  (2)Bullock&#39;s Bistro<br /><br />・楽天プレミアムカード&プライオリティパスの発行<br />  前から魅力を感じていたプライオリティパスをついに入手。<br />  モッピーから申し込んだので、ポイントの二重取りができました。<br /><br />・防寒着の準備<br />  ここが一番時間がかかりましたね。<br />  持って行ったものを記録します。

    場所が決まれば次は、航空券とホテルの予約。ゆーくんとの旅行は、ほとんどが個人手配だから、まずはスカイスキャナーでフライトを検索します。・・・が高すすぎる(泣)
    航空券だけで17万~はさすがに予算オーバー。その上ホテルとオーロラ 鑑賞ツアーと防寒着を手配するとなると、パックツアーの方がいいのでは?
    ということで、3社ほどの旅行代理店に見積もりを出してもらい、一番良さそうな旅工房さんにお願いすることにしました。電話でもメールでも、大変親切に対応していただきました。

    ここまでで、準備の半分が終了!
    残りの準備を順番に書き出してみます。

    ・カナダ渡航認証「eTA」の申請 (7カナダドル)
      これを忘れると日本から出国できずに、旅が終了します。

    ・海外旅行保険 (4,500円)
      ジェイアイ傷害火災保険を利用しました。

    ・Wifiレンタル (3,630円)
      フォートラベルGLOBAL WiFiが格安でオススメです。

    ・レストランの予約
      今回予約したお店は2カ所
      (1)エクスプローラーホテルのサンデーブランチ
      (2)Bullock's Bistro

    ・楽天プレミアムカード&プライオリティパスの発行
      前から魅力を感じていたプライオリティパスをついに入手。
      モッピーから申し込んだので、ポイントの二重取りができました。

    ・防寒着の準備
      ここが一番時間がかかりましたね。
      持って行ったものを記録します。

  • まず大事なのは靴。オーロラ鑑賞の際はレンタルのごっついブーツがあるので、そちらを使用。それ以外はもこもこの中敷をひいて、東京、バンクーバー、イエローナイフの市内でずっとこのスノーブーツを履いていました。私は2月の寒い時期に行きましたが、イエローナイフ市内は除雪がきちんとされており、これくらいの靴で十分でした。丈もちょうど良いので、機内でも邪魔になりません。なによりデザインが可愛くてお気に入りです。<br />

    まず大事なのは靴。オーロラ鑑賞の際はレンタルのごっついブーツがあるので、そちらを使用。それ以外はもこもこの中敷をひいて、東京、バンクーバー、イエローナイフの市内でずっとこのスノーブーツを履いていました。私は2月の寒い時期に行きましたが、イエローナイフ市内は除雪がきちんとされており、これくらいの靴で十分でした。丈もちょうど良いので、機内でも邪魔になりません。なによりデザインが可愛くてお気に入りです。

  • 次に買って良かったのは、こちらのネックウォーマー付き帽子です。オーロラビレッジのツアーではフェイスマスクがもらえますが、かなり視界が狭くなりイマイチです。上の商品は本当にあったかく、視界もちょうど良いため、オーロラ鑑賞中はずっとつけていました。<br /><br /><br />☆オーロラビレッジでの鑑賞中の服装について(レンタル防寒着の下に)<br /> 上:モンベルのインナー二枚重ね、Schoffelのフリース、<br />   ヒートベスト(一番寒い日のみ)<br /> <br /> 下:ユニクロの極暖・超極暖の二枚重ね、毛糸のレギンス<br /><br /> 靴下:薄い物とスキー用の二枚重ね <br />    ※一番外側の靴下に靴下用カイロ ←すごく大事!<br /><br /> 手袋:スマホ対応の手袋と少し防水の手袋の二枚重ね <br />    ※内側の手袋に貼らないカイロ<br /><br />レンタルの防寒着が大変優秀なので、そんなに着込む必要はないと言われますが、外でねばる方にはやはり寒いです。マイナス20~30℃の鑑賞時は上くらいの防寒は必要かと思います。<br />またティーピーの中は汗をかくといけないと思い、上はモンベルにしましたが、そんなに汗をかくほど暑くはないです。ただ行きのバスの中はなるべく、上着の防寒着は脱ぐようにしていました。<br />鑑賞中はやはり手足から冷えてきます。桐灰のマグマが一番あたたまりました。他のカイロと合わせ、二人で30個は持って行きました(笑)<br />手袋については、レンタルのものは確かにあたたかいですが、カメラ操作の際は邪魔にしかなりません。私はほとんど使いませんでした。<br /><br /><br />☆イエローナイフ市内の服装について<br />市内観光といっても5分程度歩いてスーパーに行くなどであれば、レンタル防寒着を着用する必要はありません。上はヒートテクやセーターの上にユニクロのシームレスダウンショートコート、下はユニクロのデニムジャージーボアパンツを着て出歩いていました。ユニクロ信者ですね(笑)<br /><br /><br />ちょっと長くなりましたが、準備編はここまで。<br />毎日オーロラビレッジ公式ページの最新観測記録を見て、ソワソワしながら、出発の日を待ちます。

    次に買って良かったのは、こちらのネックウォーマー付き帽子です。オーロラビレッジのツアーではフェイスマスクがもらえますが、かなり視界が狭くなりイマイチです。上の商品は本当にあったかく、視界もちょうど良いため、オーロラ鑑賞中はずっとつけていました。


    ☆オーロラビレッジでの鑑賞中の服装について(レンタル防寒着の下に)
     上:モンベルのインナー二枚重ね、Schoffelのフリース、
       ヒートベスト(一番寒い日のみ)
     
     下:ユニクロの極暖・超極暖の二枚重ね、毛糸のレギンス

     靴下:薄い物とスキー用の二枚重ね 
        ※一番外側の靴下に靴下用カイロ ←すごく大事!

     手袋:スマホ対応の手袋と少し防水の手袋の二枚重ね 
        ※内側の手袋に貼らないカイロ

    レンタルの防寒着が大変優秀なので、そんなに着込む必要はないと言われますが、外でねばる方にはやはり寒いです。マイナス20~30℃の鑑賞時は上くらいの防寒は必要かと思います。
    またティーピーの中は汗をかくといけないと思い、上はモンベルにしましたが、そんなに汗をかくほど暑くはないです。ただ行きのバスの中はなるべく、上着の防寒着は脱ぐようにしていました。
    鑑賞中はやはり手足から冷えてきます。桐灰のマグマが一番あたたまりました。他のカイロと合わせ、二人で30個は持って行きました(笑)
    手袋については、レンタルのものは確かにあたたかいですが、カメラ操作の際は邪魔にしかなりません。私はほとんど使いませんでした。


    ☆イエローナイフ市内の服装について
    市内観光といっても5分程度歩いてスーパーに行くなどであれば、レンタル防寒着を着用する必要はありません。上はヒートテクやセーターの上にユニクロのシームレスダウンショートコート、下はユニクロのデニムジャージーボアパンツを着て出歩いていました。ユニクロ信者ですね(笑)


    ちょっと長くなりましたが、準備編はここまで。
    毎日オーロラビレッジ公式ページの最新観測記録を見て、ソワソワしながら、出発の日を待ちます。

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • イトウさんさん 2020/03/05 18:51:53
    オーロラ。準備だけでも大変だーーー。
    なつきさん。準備編を拝見しました。

    オーロラはフィンランドばかりでなく、カナダでも。
    準備に大変だったのがわかりました。でも、寒いのは嫌だ。
    このように事前に十分に調べてから、旅立つことも大事だと痛感。

    コメントの返信ありがとうです。カタール航空のドーハからリスボンは5月の連休の最後の日からです。
    なつきさんが、訪問したローマ。正月のキャンペーンで1月に10月末の航空券をクリックしてしまいました。イタリヤ。日本と同様にコロナで大変。

    これからも宜しくです。 Byイトウさんさん。

    なつき

    なつきさん からの返信 2020/03/05 21:27:17
    Re: オーロラ。準備だけでも大変だーーー。
    こちらも訪問いただき、ありがとうございます!

    けっこうな準備資金がかかりました。
    感動すると、案外寒さは気にならなくなりますよ。

    5月ですか!では、もう少し様子がみれますね。

    私の今回の旅行も微妙な時期ではありましたが、意外と空港もいつも通りという感じでしたし、現地にも子どもからご年配の方まで、たくさんの日本人観光客がいらっしゃいましたので、安心してました。

    しかし帰国して1週間で、国内の状況はかなり変わりました。本当に1ヶ月後、2ヶ月後のことは予想できないです。

    良い方向に進み、イトウさんさんのリスボン・イタリアの旅行記が見られることを、楽しみにしています。

なつきさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

カナダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カナダ最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カナダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集