イエローナイフ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
人生で一度は、と思っていたオーロラ 。<br />でも、多くのお金と時間を使って行って見れないのはイヤだなと、なかなか挑戦できないでいました。<br />そんな時、たまたま冬に休みが取れそうなこと、新月が重なっていること、ゆーくんの「オーロラ 見たい!」の一押しで思い切って行くことにしました。<br /><br />☆旅のスケジュール☆<br />2/20    夜 名古屋~羽田<br />2/21    東京観光~成田~バンクーバー観光~イエローナイフ ★オーロラビレッジ1回目<br />2/22    犬ぞり体験         ★オーロラビレッジ2回目<br />2/23    イエローナイフ市内観光   ★オーロラビレッジ3回目<br />2/24    イエローナイフ市内観光   ★オーロラビレッジ4回目(ディナー付)<br />2/25    早朝 イエローナイフ~カルガリー乗継~バンクーバー乗継~<br />2/26    夕方 成田着<br /><br />☆旅費☆    1人あたり 24万5,260円<br />ツアー代金(航空券、ホテル、オーロラ鑑賞ツアー、防寒着レンタル) 21万4,000円 <br />諸税 8,160円<br />OP 犬ぞり体験 10,500円<br />OP 市内観光ツアー 6,600円<br />OP オーロラビレッジでのディナー 6,000円

イエローナイフ 人生初のオーロラ(3)昼も夜もオーロラビレッジ 犬ぞり初体験

18いいね!

2020/02/20 - 2020/02/26

103位(同エリア436件中)

なつき

なつきさん

人生で一度は、と思っていたオーロラ 。
でも、多くのお金と時間を使って行って見れないのはイヤだなと、なかなか挑戦できないでいました。
そんな時、たまたま冬に休みが取れそうなこと、新月が重なっていること、ゆーくんの「オーロラ 見たい!」の一押しで思い切って行くことにしました。

☆旅のスケジュール☆
2/20 夜 名古屋~羽田
2/21 東京観光~成田~バンクーバー観光~イエローナイフ ★オーロラビレッジ1回目
2/22 犬ぞり体験         ★オーロラビレッジ2回目
2/23 イエローナイフ市内観光   ★オーロラビレッジ3回目
2/24 イエローナイフ市内観光   ★オーロラビレッジ4回目(ディナー付)
2/25 早朝 イエローナイフ~カルガリー乗継~バンクーバー乗継~
2/26 夕方 成田着

☆旅費☆ 1人あたり 24万5,260円
ツアー代金(航空券、ホテル、オーロラ鑑賞ツアー、防寒着レンタル) 21万4,000円 
諸税 8,160円
OP 犬ぞり体験 10,500円
OP 市内観光ツアー 6,600円
OP オーロラビレッジでのディナー 6,000円

PR

  • バンクーバー空港は国内線でもプライオリティパスでラウンジに入れるということで、少し早めに空港へ向かいます。<br />一日中歩き回ったこともあり、疲れていたのかラウンジの写真を撮り忘れてしまいました。<br /><br />国内線利用時には2つのラウンジを使うことができ、両方ともPLAZA PREMIUM LOUNGEです。名前は同じですが、一方は小さいカフェのような作りですので、ゲートB15近くの大きい方のラウンジに入りました。私たちの搭乗口はゲートCでしたので、5分ほど歩きます。<br /><br />ラウンジ内は結構広く、バターチキンやサラダといった軽食もとれます。<br /><br />どこかのブログでシャワーは有料と聞いていたのですが、値段を聞いてみると、無料で使えるとのこと!スタッフの方にバスタオルを貸していただき、1日ぶり?のシャワーです。飛行機の待ち時間にシャワーを済ませられるのは、本当にありがたいです。全身ボディーソープで髪も洗いましたが、特にきしむこともなく、ドライヤーも強風で良かったです。今度から化粧水は持参することにします。<br /><br />搭乗間際にゲートC29の方のラウンジにも寄ってみましたが、こちらはもちろんシャワーもなく、軽食も少なめだったので、わざわざ来る必要はないと感じました。

    バンクーバー空港は国内線でもプライオリティパスでラウンジに入れるということで、少し早めに空港へ向かいます。
    一日中歩き回ったこともあり、疲れていたのかラウンジの写真を撮り忘れてしまいました。

    国内線利用時には2つのラウンジを使うことができ、両方ともPLAZA PREMIUM LOUNGEです。名前は同じですが、一方は小さいカフェのような作りですので、ゲートB15近くの大きい方のラウンジに入りました。私たちの搭乗口はゲートCでしたので、5分ほど歩きます。

    ラウンジ内は結構広く、バターチキンやサラダといった軽食もとれます。

    どこかのブログでシャワーは有料と聞いていたのですが、値段を聞いてみると、無料で使えるとのこと!スタッフの方にバスタオルを貸していただき、1日ぶり?のシャワーです。飛行機の待ち時間にシャワーを済ませられるのは、本当にありがたいです。全身ボディーソープで髪も洗いましたが、特にきしむこともなく、ドライヤーも強風で良かったです。今度から化粧水は持参することにします。

    搭乗間際にゲートC29の方のラウンジにも寄ってみましたが、こちらはもちろんシャワーもなく、軽食も少なめだったので、わざわざ来る必要はないと感じました。

  • そういえば空港の出口の近くにスタバがあったので、カナダのマグカップを入手。海外スタバマグのコレクションは、これで17個目!だいたいどこの国でも1個1500円くらいなので、結構な金額です(笑)<br /><br /><br />20時50分。エアカナダでイエローナイフへ向かいます。<br />飛行機からオーロラが見えることもあると聞いていたので、一応左側に座席をとってもらいました。4回しかないオーロラチャンス。飛行機の中といえども、見逃せません。うとうとしながら窓の外を眺めていると、いつの間にか寝てしまいました。<br /><br />次に目を覚ましたの時は、すでにオーロラベルトに入っていました。しかし、窓の外にそれらしきものは見えません。雲のうえにいるため、オーロラが発生していれば確実に見れると思うのですが、、、<br /><br />今日は発生してないのかなぁ~と考えていると、フッと機内の照明が消えました。<br /><br />私「なんでこのタイミングで消灯?」<br />ゆーくん「・・・あれ?オーロラじゃない?」<br />私「!!!」

    そういえば空港の出口の近くにスタバがあったので、カナダのマグカップを入手。海外スタバマグのコレクションは、これで17個目!だいたいどこの国でも1個1500円くらいなので、結構な金額です(笑)


    20時50分。エアカナダでイエローナイフへ向かいます。
    飛行機からオーロラが見えることもあると聞いていたので、一応左側に座席をとってもらいました。4回しかないオーロラチャンス。飛行機の中といえども、見逃せません。うとうとしながら窓の外を眺めていると、いつの間にか寝てしまいました。

    次に目を覚ましたの時は、すでにオーロラベルトに入っていました。しかし、窓の外にそれらしきものは見えません。雲のうえにいるため、オーロラが発生していれば確実に見れると思うのですが、、、

    今日は発生してないのかなぁ~と考えていると、フッと機内の照明が消えました。

    私「なんでこのタイミングで消灯?」
    ゆーくん「・・・あれ?オーロラじゃない?」
    私「!!!」

  • ゆーくんにそう言われ、半信半疑でのぞいてみると、確かに下の方に白い雲のような渦巻きが見えます。<br /><br />でも初めて見る私たちには、これがオーロラだと確信できません。こんなこともあろうかと、シートポケットに入れていたデジカメの夜景モードですぐに撮影してみました。

    ゆーくんにそう言われ、半信半疑でのぞいてみると、確かに下の方に白い雲のような渦巻きが見えます。

    でも初めて見る私たちには、これがオーロラだと確信できません。こんなこともあろうかと、シートポケットに入れていたデジカメの夜景モードですぐに撮影してみました。

  • 私「あ、ホント、緑や!オーロラや!」<br /><br />うっすらですが、確かに見ることができました。<br />初めて、しかも飛行機から見れたオーロラにホントに感動しました。<br /><br />人生で初めての経験、初めて見る景色、胸のトキメキ。<br />これだから旅はやめられません。<br /><br />ゆーくん「これ気づいてるの僕らだけやわ。みんな寝てるもん。」<br /><br />確かに機内では特にアナウンスもなく、気にしていないと分からないと思います。実際同じ便に乗っていた日本人の方は気づかなかったそうです。<br /><br />ひとまず確かにオーロラを見た、という事実に一安心です。

    私「あ、ホント、緑や!オーロラや!」

    うっすらですが、確かに見ることができました。
    初めて、しかも飛行機から見れたオーロラにホントに感動しました。

    人生で初めての経験、初めて見る景色、胸のトキメキ。
    これだから旅はやめられません。

    ゆーくん「これ気づいてるの僕らだけやわ。みんな寝てるもん。」

    確かに機内では特にアナウンスもなく、気にしていないと分からないと思います。実際同じ便に乗っていた日本人の方は気づかなかったそうです。

    ひとまず確かにオーロラを見た、という事実に一安心です。

  • イエローナイフ空港に到着した時には、すでに0時をまわっていました。<br />お決まりのシロクマくんの前で記念撮影。<br /><br />心配していたロスバゲもなく、小さい空港なので日本人ガイドの方ともすぐに合流できました。ここからホテルまでは、車で30分くらいです。<br /><br />すでにチェックインをしてもらっている部屋に防寒着が置いてあるので、30分で身支度を整え、フロントに集合します。カメラなどの荷物の準備もあるため、バタバタです。あらかじめ、初日のオーロラ鑑賞で使う防寒着をひとまとめにしておくといいと思います。

    イエローナイフ空港に到着した時には、すでに0時をまわっていました。
    お決まりのシロクマくんの前で記念撮影。

    心配していたロスバゲもなく、小さい空港なので日本人ガイドの方ともすぐに合流できました。ここからホテルまでは、車で30分くらいです。

    すでにチェックインをしてもらっている部屋に防寒着が置いてあるので、30分で身支度を整え、フロントに集合します。カメラなどの荷物の準備もあるため、バタバタです。あらかじめ、初日のオーロラ鑑賞で使う防寒着をひとまとめにしておくといいと思います。

  • ホテルから車で30分走り、オーロラビレッジに到着しました。<br />初回なので、各施設の案内や、フラッシュ禁止等の注意点の説明を受け、1回目のオーロラ鑑賞開始です。<br /><br /><br />

    ホテルから車で30分走り、オーロラビレッジに到着しました。
    初回なので、各施設の案内や、フラッシュ禁止等の注意点の説明を受け、1回目のオーロラ鑑賞開始です。


    オーロラビレッジ 建造物

  • でも、オーロラ出てない(泣)<br />どうやら雲が出てきてしまったようです。

    でも、オーロラ出てない(泣)
    どうやら雲が出てきてしまったようです。

  • 雲の後ろにオーロラが出ているのか、うっすら緑に見えなくもないです。

    雲の後ろにオーロラが出ているのか、うっすら緑に見えなくもないです。

  • 仕方ないので、一眼の練習をします。<br />ISOを上げすぎて、お昼みたいになりました(笑)

    仕方ないので、一眼の練習をします。
    ISOを上げすぎて、お昼みたいになりました(笑)

  • 通常のツアーの人はほとんど帰ってしまい、数人で貸切状態です。

    通常のツアーの人はほとんど帰ってしまい、数人で貸切状態です。

  • 人間と一緒に写す練習もしておきます。<br />(シャッタースピード 60秒)

    人間と一緒に写す練習もしておきます。
    (シャッタースピード 60秒)

  • 心の目でオーロラを見てください。<br />(シャッタースピード 30秒)<br /><br />この日は午前4時まで2時間鑑賞しましたが、オーロラが強くなることはありませんでした。この日のゆーくんのSNSでは、「期待してたより薄い」「なんか思ってたのと違う」などなど可哀想なコメントが多めでした。<br /><br />ただ深夜に到着してもツアーに参加することができるのは、良かったです。寒さやカメラ、現地のことを予習して、明日以降に備えます。

    心の目でオーロラを見てください。
    (シャッタースピード 30秒)

    この日は午前4時まで2時間鑑賞しましたが、オーロラが強くなることはありませんでした。この日のゆーくんのSNSでは、「期待してたより薄い」「なんか思ってたのと違う」などなど可哀想なコメントが多めでした。

    ただ深夜に到着してもツアーに参加することができるのは、良かったです。寒さやカメラ、現地のことを予習して、明日以降に備えます。

  • お風呂で温まり、夜食を食べ、ベットに入ったのは朝の6時でした(笑)<br />数秒で眠りにつきました。<br /><br />zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz<br /><br />11時起床。睡眠時間は5時間です。<br />もう少し眠りたいところですが、犬ぞりのOPを予約しているので、準備を始めます。<br /><br />朝&昼ごはんを買いに行く時間がないので、ダイエットウィダーなどで誤魔化し、12時すぎにホテルを出発します。

    お風呂で温まり、夜食を食べ、ベットに入ったのは朝の6時でした(笑)
    数秒で眠りにつきました。

    zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

    11時起床。睡眠時間は5時間です。
    もう少し眠りたいところですが、犬ぞりのOPを予約しているので、準備を始めます。

    朝&昼ごはんを買いに行く時間がないので、ダイエットウィダーなどで誤魔化し、12時すぎにホテルを出発します。

  • 犬ぞりなどのお昼のアクティビティーも、ここオーロラビレッジで行います。夜とはまた雰囲気が違って、素敵です。

    犬ぞりなどのお昼のアクティビティーも、ここオーロラビレッジで行います。夜とはまた雰囲気が違って、素敵です。

  • 犬ぞりの順番がくるまでの間は自由です。まずは、こちらの滑り台に挑戦しました。意外と急斜面で面白いです。初めの方は混んでいましたが、後半は滑りたい放題でした。<br /><br />お昼といえども、気温はマイナス15℃くらいなので、寒くなったらダイニングホールで休むこともできます。

    犬ぞりの順番がくるまでの間は自由です。まずは、こちらの滑り台に挑戦しました。意外と急斜面で面白いです。初めの方は混んでいましたが、後半は滑りたい放題でした。

    お昼といえども、気温はマイナス15℃くらいなので、寒くなったらダイニングホールで休むこともできます。

  • ダイニングホールか滑り台近くの焚き火にいれば、犬ぞりの番号を呼ばれるとのことでしたが、一向に呼ばれないので、犬舎の近くに聞きに行ってみると、次だよ~とのこと。<br /><br />4人乗りで一列に乗るので、出来れば一番前がいいところ。<br />しかし、背が高い人=ゆーくんが一番後ろということで、自動的に私は後ろから2番目に。

    ダイニングホールか滑り台近くの焚き火にいれば、犬ぞりの番号を呼ばれるとのことでしたが、一向に呼ばれないので、犬舎の近くに聞きに行ってみると、次だよ~とのこと。

    4人乗りで一列に乗るので、出来れば一番前がいいところ。
    しかし、背が高い人=ゆーくんが一番後ろということで、自動的に私は後ろから2番目に。

  • 犬にひかれて、雪原を疾走するのは、とっても気持ちが良かったです。<br /><br />思い切り手を上に伸ばして、写真を撮りました。<br /><br />寒いかと思いゴーグルを持って行ったのですが、必要ありませんでした。

    犬にひかれて、雪原を疾走するのは、とっても気持ちが良かったです。

    思い切り手を上に伸ばして、写真を撮りました。

    寒いかと思いゴーグルを持って行ったのですが、必要ありませんでした。

  • 上り坂は、さすがにつらそうで、ついには犬たも立ち止まってしまいました。重くてごめんね(泣)<br />一番右後ろのワンちゃんなんて、見るからにバテてます。<br /><br />でもみんなの掛け声でなんとか持ち直し、完走してくれました。<br />

    上り坂は、さすがにつらそうで、ついには犬たも立ち止まってしまいました。重くてごめんね(泣)
    一番右後ろのワンちゃんなんて、見るからにバテてます。

    でもみんなの掛け声でなんとか持ち直し、完走してくれました。

  • 残りの時間で焼きマシュマロにチャレンジしたり、鑑賞ポイントの下見をしたりしました。<br /><br />焼きマシュマロは憧れてたのですが、甘すぎて一個で十分でした。

    残りの時間で焼きマシュマロにチャレンジしたり、鑑賞ポイントの下見をしたりしました。

    焼きマシュマロは憧れてたのですが、甘すぎて一個で十分でした。

  • 現地で申し込むのが面倒で日本から申し込んでおいたのですが、天気が良くて良かったです。<br /><br />夜までもってくれ!!

    現地で申し込むのが面倒で日本から申し込んでおいたのですが、天気が良くて良かったです。

    夜までもってくれ!!

  • 犬ぞりの希望者が多かったためか、ダイニングホールで集合時間から30分ほど待たされ、ホテルに帰ってきたのは17時半ごろでした。<br /><br />また20時40分に同じくオーロラビレッジに出発するため、ひとまず夕食の買い出しに向かいます。

    犬ぞりの希望者が多かったためか、ダイニングホールで集合時間から30分ほど待たされ、ホテルに帰ってきたのは17時半ごろでした。

    また20時40分に同じくオーロラビレッジに出発するため、ひとまず夕食の買い出しに向かいます。

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

カナダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カナダ最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カナダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集