イエローナイフ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
人生で一度は、と思っていたオーロラ 。<br />でも、多くのお金と時間を使って行って見れないのはイヤだなと、なかなか挑戦できないでいました。<br />そんな時、たまたま冬に休みが取れそうなこと、新月が重なっていること、ゆーくんの「オーロラ 見たい!」の一押しで思い切って行くことにしました。<br /><br />☆旅のスケジュール☆<br />2/20    夜 名古屋~羽田<br />2/21    東京観光~成田~バンクーバー観光~イエローナイフ ★オーロラビレッジ1回目<br />2/22    犬ぞり体験         ★オーロラビレッジ2回目<br />2/23    イエローナイフ市内観光   ★オーロラビレッジ3回目<br />2/24    イエローナイフ市内観光   ★オーロラビレッジ4回目(ディナー付)<br />2/25    早朝 イエローナイフ~カルガリー乗継~バンクーバー乗継~<br />2/26    夕方 成田着<br /><br />☆旅費☆    1人あたり 24万5,260円<br />ツアー代金(航空券、ホテル、オーロラ鑑賞ツアー、防寒着レンタル) 21万4,000円 <br />諸税 8,160円<br />OP 犬ぞり体験 10,500円<br />OP 市内観光ツアー 6,600円<br />OP オーロラビレッジでのディナー 6,000円

イエローナイフ 人生初のオーロラ(6)ラストオーロラ

10いいね!

2020/02/20 - 2020/02/26

202位(同エリア436件中)

なつき

なつきさん

人生で一度は、と思っていたオーロラ 。
でも、多くのお金と時間を使って行って見れないのはイヤだなと、なかなか挑戦できないでいました。
そんな時、たまたま冬に休みが取れそうなこと、新月が重なっていること、ゆーくんの「オーロラ 見たい!」の一押しで思い切って行くことにしました。

☆旅のスケジュール☆
2/20 夜 名古屋~羽田
2/21 東京観光~成田~バンクーバー観光~イエローナイフ ★オーロラビレッジ1回目
2/22 犬ぞり体験         ★オーロラビレッジ2回目
2/23 イエローナイフ市内観光   ★オーロラビレッジ3回目
2/24 イエローナイフ市内観光   ★オーロラビレッジ4回目(ディナー付)
2/25 早朝 イエローナイフ~カルガリー乗継~バンクーバー乗継~
2/26 夕方 成田着

☆旅費☆ 1人あたり 24万5,260円
ツアー代金(航空券、ホテル、オーロラ鑑賞ツアー、防寒着レンタル) 21万4,000円 
諸税 8,160円
OP 犬ぞり体験 10,500円
OP 市内観光ツアー 6,600円
OP オーロラビレッジでのディナー 6,000円

PR

  • ついにイエローナイフ観光も最終日。<br />10時ごろに起床して、この旅のご飯で一番行きたかったレストランに行きます!<br /><br />ホテルエリアから歩いて30分程度のオールドタウンにあります。<br />防寒は必須ですが、晴れていれば歩いて行くのも、そこまで大変ではないかと思います。

    ついにイエローナイフ観光も最終日。
    10時ごろに起床して、この旅のご飯で一番行きたかったレストランに行きます!

    ホテルエリアから歩いて30分程度のオールドタウンにあります。
    防寒は必須ですが、晴れていれば歩いて行くのも、そこまで大変ではないかと思います。

  • ブルックスビストロというイエローナイフでは有名なレストランで、たくさんのブログで紹介されていました。

    ブルックスビストロというイエローナイフでは有名なレストランで、たくさんのブログで紹介されていました。

  • こちらが2020年2月時点の営業時間。<br /><br />開店時間前から並んでいる人もいます。

    こちらが2020年2月時点の営業時間。

    開店時間前から並んでいる人もいます。

  • 中には寒空の下、1時間も並んだという人もいたので、日本から予約することにしました。<br />私なら、完全に心折れるか、凍死します。<br /><br />今のご時世、何でも予約優先ですね。<br /><br />まずトリップアドバイザーに記載されているメルアドに連絡を取るも、1週間たっても返信なし。<br /><br />これはダメだと思い、トリップアドバイザーのウェブサイトというボタンからpj.caというサイトにとんで、メッセージを送ってみると、3時間ほどで予約確定の返信がありました。一安心です。<br /><br />お店に行くと見事にダブルブッキングになっていましたけど(笑)

    中には寒空の下、1時間も並んだという人もいたので、日本から予約することにしました。
    私なら、完全に心折れるか、凍死します。

    今のご時世、何でも予約優先ですね。

    まずトリップアドバイザーに記載されているメルアドに連絡を取るも、1週間たっても返信なし。

    これはダメだと思い、トリップアドバイザーのウェブサイトというボタンからpj.caというサイトにとんで、メッセージを送ってみると、3時間ほどで予約確定の返信がありました。一安心です。

    お店に行くと見事にダブルブッキングになっていましたけど(笑)

  • キッチンの目の前のカウンター席に案内されました。<br /><br />調理が間近で見れて、面白かったです!

    キッチンの目の前のカウンター席に案内されました。

    調理が間近で見れて、面白かったです!

  • 店の壁など、いたるところに寄せ書きや名刺、写真などが貼られていました。<br /><br />なんと天井にも!

    店の壁など、いたるところに寄せ書きや名刺、写真などが貼られていました。

    なんと天井にも!

  • 私は極イワナのグリルです。フライも選べるみたいでした。<br /><br />日本語メニューでは北極チャーと書かれているので注意。<br />(頭の中でたむけんがグルグルしてます。)<br /><br />評判どおり、イワナはとってもジューシーで、特製のタレとの相性も抜群でした!<br />わざわざ食べにきた甲斐がありました。<br /><br />メインだけでなく、付け合せのパンはふわふわ、ポテトもカリカリ、サラダのドレッシングも美味でした。<br /><br />サラダとポテトはハーフ&ハーフみたいに注文しないと、どちらかが2倍の量で来るみたいです。

    私は極イワナのグリルです。フライも選べるみたいでした。

    日本語メニューでは北極チャーと書かれているので注意。
    (頭の中でたむけんがグルグルしてます。)

    評判どおり、イワナはとってもジューシーで、特製のタレとの相性も抜群でした!
    わざわざ食べにきた甲斐がありました。

    メインだけでなく、付け合せのパンはふわふわ、ポテトもカリカリ、サラダのドレッシングも美味でした。

    サラダとポテトはハーフ&ハーフみたいに注文しないと、どちらかが2倍の量で来るみたいです。

  • ゆーくんはバッファローのステーキ。<br /><br />こちらも臭みもなく、美味しかったです。<br /><br />ただしこのお店の売りはやはり魚料理のようですね。

    ゆーくんはバッファローのステーキ。

    こちらも臭みもなく、美味しかったです。

    ただしこのお店の売りはやはり魚料理のようですね。

  • 店の外で待っている人がたくさんいるようでしたので、食べ終わると早めにお会計に。<br /><br />レジ周りもごった返しています。

    店の外で待っている人がたくさんいるようでしたので、食べ終わると早めにお会計に。

    レジ周りもごった返しています。

  • 私たちも無事、思い出を残すことができました。<br />何十年後かに再び訪れる目的ができましたね。<br /><br />2人で8000円程度と、かなり豪勢なランチとなりましたが、本当に来てよかったです。<br /><br />イエローナイフでの食事は半分くらいが、サトウのご飯、味噌汁、じゃがゆりこだったので、たまには贅沢も○です。

    私たちも無事、思い出を残すことができました。
    何十年後かに再び訪れる目的ができましたね。

    2人で8000円程度と、かなり豪勢なランチとなりましたが、本当に来てよかったです。

    イエローナイフでの食事は半分くらいが、サトウのご飯、味噌汁、じゃがゆりこだったので、たまには贅沢も○です。

  • 食後は運動もかねて、レストラン近くのパイロットモニュメントの丘に登りました。<br /><br />頂上は展望台のようになっており、360度見渡せます。

    食後は運動もかねて、レストラン近くのパイロットモニュメントの丘に登りました。

    頂上は展望台のようになっており、360度見渡せます。

  • 青空と雪景色のコントラストが素敵。

    青空と雪景色のコントラストが素敵。

  • 昨日訪れた、アイスロードも見えます。

    昨日訪れた、アイスロードも見えます。

  • ホテルへの帰り道、3月に行われるという雪のイベント会場がもう見学できるということで、立ち寄りました。<br /><br />雪のお城は、まさにディズニーの世界のよう。

    ホテルへの帰り道、3月に行われるという雪のイベント会場がもう見学できるということで、立ち寄りました。

    雪のお城は、まさにディズニーの世界のよう。

  • 宇宙兄弟っぽいものもありました。

    宇宙兄弟っぽいものもありました。

  • すごく快適に町歩きをしているようですが、髪の毛やまつ毛は凍り、マグマのカイロだけが命綱でした。<br /><br />ホテルに戻ってからは、お土産の買い出しに走り回りました。<br />明日は早朝に帰国予定なので、お土産を買うのは今しかありません。<br /><br />ホテル周辺のお土産やさんは全部行ったのではないでしょうか(笑)<br />買ったものは次回の記事でまとめます。<br /><br />ちなみにその間、ゆーくんは1人、ホテルのベッドで爆睡でした。<br />この旅では、常に寝不足のようです。<br />(私は布団に入ると10秒で寝て、朝まで起きないタイプなので平気!)

    すごく快適に町歩きをしているようですが、髪の毛やまつ毛は凍り、マグマのカイロだけが命綱でした。

    ホテルに戻ってからは、お土産の買い出しに走り回りました。
    明日は早朝に帰国予定なので、お土産を買うのは今しかありません。

    ホテル周辺のお土産やさんは全部行ったのではないでしょうか(笑)
    買ったものは次回の記事でまとめます。

    ちなみにその間、ゆーくんは1人、ホテルのベッドで爆睡でした。
    この旅では、常に寝不足のようです。
    (私は布団に入ると10秒で寝て、朝まで起きないタイプなので平気!)

  • この日はオーロラビレッジでディナーを食べるOPのため、通常より2時間半ほど早い18時すぎにホテルを出発しました。<br /><br />ダイニングホールで前菜、メイン、デザートの3コースディナーです。<br /><br />メインはお肉と迷いましたが、ランチの魚料理があまりにも美味しかったため、今回も魚を選択。<br /><br />こちらは白身魚のムニエルのような感じで、やわらかく美味しかったです。

    この日はオーロラビレッジでディナーを食べるOPのため、通常より2時間半ほど早い18時すぎにホテルを出発しました。

    ダイニングホールで前菜、メイン、デザートの3コースディナーです。

    メインはお肉と迷いましたが、ランチの魚料理があまりにも美味しかったため、今回も魚を選択。

    こちらは白身魚のムニエルのような感じで、やわらかく美味しかったです。

  • 量もちょうどよく、デザートのタルトまできちんと味わいました。<br /><br />夕食の間にオーロラがでることはなかったですが、ご飯を1時間程度で食べ終えた後、空いている時間にギフトショップで写真を購入したり、撮影の準備をすることができたので、良かったです。

    量もちょうどよく、デザートのタルトまできちんと味わいました。

    夕食の間にオーロラがでることはなかったですが、ご飯を1時間程度で食べ終えた後、空いている時間にギフトショップで写真を購入したり、撮影の準備をすることができたので、良かったです。

  • 最終日は2日目と同様、バッファローの丘で場所取りをして撮影に入りました。

    最終日は2日目と同様、バッファローの丘で場所取りをして撮影に入りました。

  • なかなかピントが合わず撮影に苦戦していたところ、隣のお兄さんがカメラを見てくれて、結果的にうまく取ることができました。<br /><br />お兄さん、本当にありがとうございます!!

    なかなかピントが合わず撮影に苦戦していたところ、隣のお兄さんがカメラを見てくれて、結果的にうまく取ることができました。

    お兄さん、本当にありがとうございます!!

  • オーロラが何本も現れ、空一面に広がり、あちこちから歓声があがります。

    オーロラが何本も現れ、空一面に広がり、あちこちから歓声があがります。

  • この日は4日間で一番安定して常にオーロラが出ているような状態でした!

    この日は4日間で一番安定して常にオーロラが出ているような状態でした!

  • 「オーロラは目で見ると白いんだよ。」<br />みんなが言っていたこの言葉を自分の目で確かめたかった。<br /><br />確かにオーロラは白っぽかったですが、この日の終盤は、肉眼でも濃い緑のように見えてきました。<br /><br />私は本当に貪欲な人間。<br /><br />旅のはじまりには、せめて一目でもと思っていたオーロラが、もっと激しいのが見たい、綺麗に写真に撮りたいとなり、最終日の今は次は肉眼でピンクのオーロラが見てみたいし、爆発も見たい、アイスランドやフィンランド、南極でも見たいと思っています。<br /><br />そして、そんな自分が、案外好きだったりする。

    「オーロラは目で見ると白いんだよ。」
    みんなが言っていたこの言葉を自分の目で確かめたかった。

    確かにオーロラは白っぽかったですが、この日の終盤は、肉眼でも濃い緑のように見えてきました。

    私は本当に貪欲な人間。

    旅のはじまりには、せめて一目でもと思っていたオーロラが、もっと激しいのが見たい、綺麗に写真に撮りたいとなり、最終日の今は次は肉眼でピンクのオーロラが見てみたいし、爆発も見たい、アイスランドやフィンランド、南極でも見たいと思っています。

    そして、そんな自分が、案外好きだったりする。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

カナダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カナダ最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カナダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集