リューデスハイム旅行記(ブログ) 一覧に戻る
11世紀初頭の宗教家、作曲家のビンゲンのヒルデガルトが亡くなった9月17日にビンゲンの修道院で何か催しがあるらしいので見てみたい、ゆかりの土地トリーアにも行ってみたい、ついでにミラノの叔母を訪ねたいという母親のリクエストに基づいて計画した旅です。<br />ミラノから鉄道でコルマール、トリーア、リューデスハイム、マインツと回りました。

ビンゲンのヒルデガルトを訪ねる旅 6日目トリーア~リューデスハイム

1いいね!

2013/09/11 - 2013/09/19

274位(同エリア302件中)

0

49

どらねこツアーズ

どらねこツアーズさん

11世紀初頭の宗教家、作曲家のビンゲンのヒルデガルトが亡くなった9月17日にビンゲンの修道院で何か催しがあるらしいので見てみたい、ゆかりの土地トリーアにも行ってみたい、ついでにミラノの叔母を訪ねたいという母親のリクエストに基づいて計画した旅です。
ミラノから鉄道でコルマール、トリーア、リューデスハイム、マインツと回りました。

PR

  • 6日目朝。<br />フランスでは朝食が別料金だったので付けませんでしたが、ドイツに入ってからは、ホテルは朝食付き。<br /><br />メニューは普通ですが、パンにドイツっぽさを感じます。

    6日目朝。
    フランスでは朝食が別料金だったので付けませんでしたが、ドイツに入ってからは、ホテルは朝食付き。

    メニューは普通ですが、パンにドイツっぽさを感じます。

  • 海外に行くとついコレクションしてしまうホテルのスプレッド類。<br /><br />ハチミツとバターとクリーム。

    海外に行くとついコレクションしてしまうホテルのスプレッド類。

    ハチミツとバターとクリーム。

  • さて、母親と弟が食事をしている間に、駅までひとっ走りしてラインラント・プファルツチケットを購入。<br /><br />ドイツは州ごとに1日乗り放題パスがあるのですが、昨晩調べてみたら、市内のバスにも使えることが判明。<br />午後の列車移動だけでもお得なので、その時買うつもりでしたが、急遽朝から活用する事に。<br /><br />トリーアは小さな街なので、徒歩で充分周れますが、高齢の母親には助かります。<br /><br />3人で32ユーロとかなりお得。<br />朝の9時から夜中の3時まで有効です。

    さて、母親と弟が食事をしている間に、駅までひとっ走りしてラインラント・プファルツチケットを購入。

    ドイツは州ごとに1日乗り放題パスがあるのですが、昨晩調べてみたら、市内のバスにも使えることが判明。
    午後の列車移動だけでもお得なので、その時買うつもりでしたが、急遽朝から活用する事に。

    トリーアは小さな街なので、徒歩で充分周れますが、高齢の母親には助かります。

    3人で32ユーロとかなりお得。
    朝の9時から夜中の3時まで有効です。

  • チェックアウトし荷物を預けたら、残りのトリーア観光に出発です。<br />3人部屋で1泊 114ユーロでした。<br />とにかく立地がよくて満足です。<br /><br />ホテルの前で朝の配達に来た郵便屋さんに合いました。

    チェックアウトし荷物を預けたら、残りのトリーア観光に出発です。
    3人部屋で1泊 114ユーロでした。
    とにかく立地がよくて満足です。

    ホテルの前で朝の配達に来た郵便屋さんに合いました。

  • 手押しのカート型の配達車がかわいい。<br />昨日見たポストと同じ黄色にラッパのマークです。

    手押しのカート型の配達車がかわいい。
    昨日見たポストと同じ黄色にラッパのマークです。

  • さて、さっそくラインラント・プファルツチケットを使いバスでセントポーリン St.Paulin 教会へ。<br />停留所2つくらいでしたが楽々。

    さて、さっそくラインラント・プファルツチケットを使いバスでセントポーリン St.Paulin 教会へ。
    停留所2つくらいでしたが楽々。

  • クリーム色に塗られたセントポーリン St.Paulin 教会。<br />4世紀からある教会だそう。<br />現在の建物は、17世紀に建てられたバロック式の建物です。

    クリーム色に塗られたセントポーリン St.Paulin 教会。
    4世紀からある教会だそう。
    現在の建物は、17世紀に建てられたバロック式の建物です。

  • 中はバロックならではの濃い装飾でしたが、画像は撮り忘れました。

    中はバロックならではの濃い装飾でしたが、画像は撮り忘れました。

  • 壁の脇にあったバラの株。<br />小さな教会という雰囲気で絵になります。

    壁の脇にあったバラの株。
    小さな教会という雰囲気で絵になります。

  • お庭にはカササギがいました。

    お庭にはカササギがいました。

  • 教会を出た後、またまたバスに乗ってモーゼル川のほとりへ。<br /><br />2世紀に作られたというローマ橋 Römerbrücke を見に行きました。<br />昨日の浴場といい、古代ローマの建築技術に驚嘆。<br />オリジナルは土台部分だけだそうですが、土台だけでも残っているのが驚きです。

    教会を出た後、またまたバスに乗ってモーゼル川のほとりへ。

    2世紀に作られたというローマ橋 Römerbrücke を見に行きました。
    昨日の浴場といい、古代ローマの建築技術に驚嘆。
    オリジナルは土台部分だけだそうですが、土台だけでも残っているのが驚きです。

  • 橋から見たモーゼル川。<br /><br />この頃から天気が悪くなり、ものすごーく寒くなってきました。

    橋から見たモーゼル川。

    この頃から天気が悪くなり、ものすごーく寒くなってきました。

  • モーゼル川のほとりにいたカモさんたち。<br />マガモのエクリプス、多分。

    モーゼル川のほとりにいたカモさんたち。
    マガモのエクリプス、多分。

  • あまりの寒さに、Sinn Leffers という衣料品店に入ってカーディガンを購入。<br /><br />ミラノでは半袖でも暑かったのに、この日は長袖でも震える寒さ。<br />まだ9月だけど、ミラノよりはかなり北だし内陸だからでしょうか。<br />

    あまりの寒さに、Sinn Leffers という衣料品店に入ってカーディガンを購入。

    ミラノでは半袖でも暑かったのに、この日は長袖でも震える寒さ。
    まだ9月だけど、ミラノよりはかなり北だし内陸だからでしょうか。

  • Sinn Leffers のすぐ近くにあった建物。<br />なんだかは不明です。

    Sinn Leffers のすぐ近くにあった建物。
    なんだかは不明です。

  • 雨が激しく降ってきたので、近くの教会でしばらく雨宿りをしました。<br />特に観光名所ではないようですが、中はしんとして厳かな雰囲気。

    雨が激しく降ってきたので、近くの教会でしばらく雨宿りをしました。
    特に観光名所ではないようですが、中はしんとして厳かな雰囲気。

  • 雨が小降りになったところで、また街歩き。<br />大聖堂と広場の間にかわいいお店を発見。

    雨が小降りになったところで、また街歩き。
    大聖堂と広場の間にかわいいお店を発見。

  • テンション上がる雑貨のオンパレード。<br />キノコやクローバーの柄がキュートで、どれもこれも欲しい!<br /><br />しかし、さらに気温が下がってきたので、つい、スヌードと手袋を買ってしまいました。<br />母親は羊柄のスリッパを購入してました。

    テンション上がる雑貨のオンパレード。
    キノコやクローバーの柄がキュートで、どれもこれも欲しい!

    しかし、さらに気温が下がってきたので、つい、スヌードと手袋を買ってしまいました。
    母親は羊柄のスリッパを購入してました。

  • さて、トリーア観光の最後は、再びポルタニグラです。<br />今日はアンティケンカードで中に入ります。<br /><br />西塔にある入口はローマ時代のオリジナルだそう。<br />2階に上がると、11世紀には教会に転用されていた広い空間がありました。<br />向かいに見える東塔には祭壇があったとパフレットに書いてありました。

    さて、トリーア観光の最後は、再びポルタニグラです。
    今日はアンティケンカードで中に入ります。

    西塔にある入口はローマ時代のオリジナルだそう。
    2階に上がると、11世紀には教会に転用されていた広い空間がありました。
    向かいに見える東塔には祭壇があったとパフレットに書いてありました。

  • 壁のレリーフ。教会として使われていた名残かな。

    壁のレリーフ。教会として使われていた名残かな。

  • 門のアーチの真上は、両サイドの塔を結ぶ回廊になっていてぐるりと回れます。

    門のアーチの真上は、両サイドの塔を結ぶ回廊になっていてぐるりと回れます。

  • 3階から街の中心の方を見た眺め。<br /><br />黄色い列車のようなものは、遊園地で見るような観光用の乗り物です。<br />コルマールでも見たけど、この辺りで流行っているのでしょうか。

    3階から街の中心の方を見た眺め。

    黄色い列車のようなものは、遊園地で見るような観光用の乗り物です。
    コルマールでも見たけど、この辺りで流行っているのでしょうか。

  • 東塔の窓。<br />望遠鏡が置いてありました。

    東塔の窓。
    望遠鏡が置いてありました。

  • 東塔からモーゼル川の方を覗いた景色。<br /><br />雨はすっかり上がり、なんだか晴れてきました。

    東塔からモーゼル川の方を覗いた景色。

    雨はすっかり上がり、なんだか晴れてきました。

  • 大聖堂の方角はまだちょっと曇っている。<br /><br />さて、ホテルはポルタニグラの目の前。<br />荷物をピックアップしたらDBの駅へ移動です。<br />昨日は駅から歩いたけれど、ラインラント・プファルツチケットを持っている今日はもちろんバスに乗車です。

    大聖堂の方角はまだちょっと曇っている。

    さて、ホテルはポルタニグラの目の前。
    荷物をピックアップしたらDBの駅へ移動です。
    昨日は駅から歩いたけれど、ラインラント・プファルツチケットを持っている今日はもちろんバスに乗車です。

  • トリーア駅は夕方だからか少し混んでいました。<br />ホームには自転車の人もいます。<br />16:13発のRegional Express でトリーアを出発です。

    トリーア駅は夕方だからか少し混んでいました。
    ホームには自転車の人もいます。
    16:13発のRegional Express でトリーアを出発です。

  • 列車はモーゼル川に沿ってコブレンツへと向かいます。<br />ゆるやかな丘陵地が続いているのが見えます。<br />モーゼル川はコブレンツでライン川に合流です。

    列車はモーゼル川に沿ってコブレンツへと向かいます。
    ゆるやかな丘陵地が続いているのが見えます。
    モーゼル川はコブレンツでライン川に合流です。

  • 1時間ほどでコブレンツに到着。<br />ここでフランクフルト方面へ乗り換えです。<br /><br />ここでも自転車の人に遭遇。

    1時間ほどでコブレンツに到着。
    ここでフランクフルト方面へ乗り換えです。

    ここでも自転車の人に遭遇。

  • トリーアから乗っできた列車。<br />赤と白がDBのカラー。

    トリーアから乗っできた列車。
    赤と白がDBのカラー。

  • ここでフランクフルト方面へ行く普通列車に乗り換えです。

    ここでフランクフルト方面へ行く普通列車に乗り換えです。

  • VIAという私鉄です。<br />鉄道パスも使えます。<br /><br />うまく全貌が撮れなかった。

    VIAという私鉄です。
    鉄道パスも使えます。

    うまく全貌が撮れなかった。

  • 今度の列車はライン川右岸沿いの路線。<br />かの有名なローレライは思い切りトンネルの中…。<br /><br />ただ山の上にちらほらお城が見えたりして、ロマンチック街道の雰囲気はばっちりです。

    今度の列車はライン川右岸沿いの路線。
    かの有名なローレライは思い切りトンネルの中…。

    ただ山の上にちらほらお城が見えたりして、ロマンチック街道の雰囲気はばっちりです。

  • プファルツ城。<br />他のお城は山の上だったけど、このお城は中州にあって列車からもよく見えました。<br /><br />ガイドブックを読むとライン川の通行税を取るために造られたのだそう。なるほど。

    プファルツ城。
    他のお城は山の上だったけど、このお城は中州にあって列車からもよく見えました。

    ガイドブックを読むとライン川の通行税を取るために造られたのだそう。なるほど。

  • 今日の目的地リューデスハイムに着きました。<br />こじんまりした小さな駅です。

    今日の目的地リューデスハイムに着きました。
    こじんまりした小さな駅です。

  • 川沿いをしばらく歩き、グラーベン通りで曲がると今日のホテル Altdeutsche Weinstube がありました。<br /><br />駅から中心部まで少し距離があったので、ホテルを選ぶ時、ちょっと心配だったけれど、母親の荷物は弟に任せて、平らな道をゆっくり15分くらいで着きました。

    川沿いをしばらく歩き、グラーベン通りで曲がると今日のホテル Altdeutsche Weinstube がありました。

    駅から中心部まで少し距離があったので、ホテルを選ぶ時、ちょっと心配だったけれど、母親の荷物は弟に任せて、平らな道をゆっくり15分くらいで着きました。

  • お部屋は最上階の303号室。

    お部屋は最上階の303号室。

  • ドアを開けるとまた階段で、上がってみたら屋根裏のかわいいお部屋。<br /><br />中2階の踊り場のようなところにエクストラベットがあって、弟はすっかりそこが気に入った様子。

    ドアを開けるとまた階段で、上がってみたら屋根裏のかわいいお部屋。

    中2階の踊り場のようなところにエクストラベットがあって、弟はすっかりそこが気に入った様子。

  • さて夕食場所を求めて、くるりと近所を散歩しましたが、自分たちのホテルのレストランが1番良さげ。<br />部屋に戻るのも楽チンだし、ここにしました。

    さて夕食場所を求めて、くるりと近所を散歩しましたが、自分たちのホテルのレストランが1番良さげ。
    部屋に戻るのも楽チンだし、ここにしました。

  • 素朴で暖かい感じのレストランです。

    素朴で暖かい感じのレストランです。

  • ランプも素敵。<br />天井にはブドウの絵が。

    ランプも素敵。
    天井にはブドウの絵が。

  • まず頼んだハウスワインが信じられないくらい美味しい!<br />そう、ここは Altdeutsche Weinstube その名も「古いドイツのワインバー」という名前のホテルなのです。<br />ワインについてはさっぱりわかりませんが、さすが、世界に誇るワインの産地だけあって素人にもわかるおいしさです。

    まず頼んだハウスワインが信じられないくらい美味しい!
    そう、ここは Altdeutsche Weinstube その名も「古いドイツのワインバー」という名前のホテルなのです。
    ワインについてはさっぱりわかりませんが、さすが、世界に誇るワインの産地だけあって素人にもわかるおいしさです。

  • お食事もとってもおいしかった。<br />オニオンスープのパイ包み。

    お食事もとってもおいしかった。
    オニオンスープのパイ包み。

  • 牛肉サラダ。

    牛肉サラダ。

  • 豚のロースト。<br />ホースラディッシュがたっぷりです。

    豚のロースト。
    ホースラディッシュがたっぷりです。

  • 付け合わせにポテトが付いてくるところがドイツっぽい。

    付け合わせにポテトが付いてくるところがドイツっぽい。

  • 今日の自分土産。<br />あまりの寒さにトリーアで買ったカーディガン。<br /><br />タグがポップなので、もしかしたら子供用だったかも。<br />海外で服を買う時あるある。

    今日の自分土産。
    あまりの寒さにトリーアで買ったカーディガン。

    タグがポップなので、もしかしたら子供用だったかも。
    海外で服を買う時あるある。

  • トリーアの雑貨店で買ったスヌードと手袋。<br />ハートとクローバーのワンポイントが気に入りました。

    トリーアの雑貨店で買ったスヌードと手袋。
    ハートとクローバーのワンポイントが気に入りました。

  • 同じく雑貨店で買ったエコバッグ。<br /><br />ブレーメンの音楽隊の絵柄に Freunde Auf Ewig ! 「永遠の友達」の文字が良い!

    同じく雑貨店で買ったエコバッグ。

    ブレーメンの音楽隊の絵柄に Freunde Auf Ewig ! 「永遠の友達」の文字が良い!

  • ショップバッグもラブリー。<br />クローバーがお店のロゴのようです。<br /><br />明日はヒルデガルトのゆかりの教会を訪問です。

    ショップバッグもラブリー。
    クローバーがお店のロゴのようです。

    明日はヒルデガルトのゆかりの教会を訪問です。

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

どらねこツアーズさんの関連旅行記

どらねこツアーズさんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集