ベルリン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
有休消化で少し早めに仕事を納めてベルリンへ。こんなに長い休みをとったのは、社会人になって初めてでした。<br /><br />経緯や目的は初日( https://4travel.jp/travelogue/11582176 )にダラダラ書いてます。<br />観光客の多い大都市で参考になるところはほぼないと思いますが(笑)、私自身、クリスマスから年末年始をヨーロッパで過ごすのがどんな感じか出発前は不安(お店の開き具合や治安など)もあったので、偶然ここにたどり着いた方に少しでもお役に立てば幸いです。<br /><br />Day1 羽田→フランクフルト→ベルリン <br />Day2 ベルリン(★ここの日記)<br />Day3 省略<br />Day4 ベルリン<br />Day5 ベルリン<br />Day6 ベルリン→ブリュッセル<br />Day7 ブリュッセル<br />Day8 ブルージュ<br />Day9 ブリュッセル<br />Day10  ブリュッセル→フランクフルト→羽田

2019→2020クリスマス・年末年始ヨーロッパひとり旅②~クリスマスも観光ですよ~

13いいね!

2019/12/24 - 2019/12/29

665位(同エリア2278件中)

0

21

さむがり子

さむがり子さん

有休消化で少し早めに仕事を納めてベルリンへ。こんなに長い休みをとったのは、社会人になって初めてでした。

経緯や目的は初日( https://4travel.jp/travelogue/11582176 )にダラダラ書いてます。
観光客の多い大都市で参考になるところはほぼないと思いますが(笑)、私自身、クリスマスから年末年始をヨーロッパで過ごすのがどんな感じか出発前は不安(お店の開き具合や治安など)もあったので、偶然ここにたどり着いた方に少しでもお役に立てば幸いです。

Day1 羽田→フランクフルト→ベルリン
Day2 ベルリン(★ここの日記)
Day3 省略
Day4 ベルリン
Day5 ベルリン
Day6 ベルリン→ブリュッセル
Day7 ブリュッセル
Day8 ブルージュ
Day9 ブリュッセル
Day10 ブリュッセル→フランクフルト→羽田

PR

  • 時差ボケにならない体質なので、早めに寝ようと思っても結局普段と変わらない時間に寝て、普通に起きる。<br />今日はこの旅で唯一日本で予約していたペルガモン博物館へ。開館の10時に予約していたので、それに合わせて9時半すぎにホテルを出ました。<br /><br />昨日はテキトーに歩いたので迷ったのですが、Google先生のナビ通りに行ったらめちゃくちゃ近かった 笑<br />でもその道、線路沿いだけど人通りが少なくて少し不安だったw<br /><br />思ったら、クリスマスイブの夜も当日朝もすごく静かで、やっぱり家で家族と過ごすという感じなのかな。

    時差ボケにならない体質なので、早めに寝ようと思っても結局普段と変わらない時間に寝て、普通に起きる。
    今日はこの旅で唯一日本で予約していたペルガモン博物館へ。開館の10時に予約していたので、それに合わせて9時半すぎにホテルを出ました。

    昨日はテキトーに歩いたので迷ったのですが、Google先生のナビ通りに行ったらめちゃくちゃ近かった 笑
    でもその道、線路沿いだけど人通りが少なくて少し不安だったw

    思ったら、クリスマスイブの夜も当日朝もすごく静かで、やっぱり家で家族と過ごすという感じなのかな。

  • 予想以上に早くついた笑<br />ここへ来て「え、そういえばeチケット印刷してないな! やばいかな??」と焦る。ここに来るまで何も考えなかった自分よ…。<br />まぁドイツだよ、大丈夫でしょ(・∀・)<br /><br />ここからは長いし展示の写真も多いので写真に添えて書きますね。興味ない人は飛ばして 笑

    予想以上に早くついた笑
    ここへ来て「え、そういえばeチケット印刷してないな! やばいかな??」と焦る。ここに来るまで何も考えなかった自分よ…。
    まぁドイツだよ、大丈夫でしょ(・∀・)

    ここからは長いし展示の写真も多いので写真に添えて書きますね。興味ない人は飛ばして 笑

    ペルガモン博物館 博物館・美術館・ギャラリー

    事前予約がおすすめです by さむがり子さん
  • 結果、eチケットはスマホ画面でまったく問題ありませんでした!<br /><br />画面で大丈夫なのか&チケットに引き換える必要があるのかよく解らなかったので、チケット売り場の前にいるスタッフ(老紳士)に画面を見せたところ、問題ないから2階に行っていいよ! と言われました。荷物は小さなショルダーで行ったので、預けなくても大丈夫と。<br />ロッカー・クロークは博物館への導線上にあります。階段で2階に上がる途中です。<br /><br />※写真は有名なイシュタル門。色が、色が、、すごい・・・

    結果、eチケットはスマホ画面でまったく問題ありませんでした!

    画面で大丈夫なのか&チケットに引き換える必要があるのかよく解らなかったので、チケット売り場の前にいるスタッフ(老紳士)に画面を見せたところ、問題ないから2階に行っていいよ! と言われました。荷物は小さなショルダーで行ったので、預けなくても大丈夫と。
    ロッカー・クロークは博物館への導線上にあります。階段で2階に上がる途中です。

    ※写真は有名なイシュタル門。色が、色が、、すごい・・・

  • 階段を上がったところにあるデスクで、オーディオガイドを借ります。日本語があるの嬉しいよー! チケット代に含まれてるし、丁寧な解説なので絶対借りたほうがいいと思います。<br /><br />まだ開館前だったので少し待ちます(2つ上の写真)。ここへ来てみんなプリントしているチケットを持っているので再度不安になりましたが、問題なくピッとできました。そして10時に開館&入場。<br /><br />※写真はミレトスの市場門。すごいよ! ここ建物の中だよ?笑

    階段を上がったところにあるデスクで、オーディオガイドを借ります。日本語があるの嬉しいよー! チケット代に含まれてるし、丁寧な解説なので絶対借りたほうがいいと思います。

    まだ開館前だったので少し待ちます(2つ上の写真)。ここへ来てみんなプリントしているチケットを持っているので再度不安になりましたが、問題なくピッとできました。そして10時に開館&入場。

    ※写真はミレトスの市場門。すごいよ! ここ建物の中だよ?笑

  • 入ってすぐ圧巻! 思ってた以上にすごくよかったです(当初は行くかどうかも迷ってたから 笑)建物の中に遺跡があるというより、都市の遺跡ごと入る建物を創ったというか。<br /><br />侵略と略奪の歴史…でもあるのだけど、これだけ丁寧に保存・復元されていると、色々と考えてしまうのも事実。環境の変化や紛争で何もなくなってしまったら悲しいし、歴史学的にももったいないから。

    入ってすぐ圧巻! 思ってた以上にすごくよかったです(当初は行くかどうかも迷ってたから 笑)建物の中に遺跡があるというより、都市の遺跡ごと入る建物を創ったというか。

    侵略と略奪の歴史…でもあるのだけど、これだけ丁寧に保存・復元されていると、色々と考えてしまうのも事実。環境の変化や紛争で何もなくなってしまったら悲しいし、歴史学的にももったいないから。

  • 行列道路。ここでは30mの展示(それでもすごい迫力です!)ですが、実際には180mも続く道路だったそうです。<br /><br />外部からの侵入者をこのライオンたち(「力」の証明であるこの素晴らしい色レンガの道路)が威嚇するのです。博物館の展示物ではなく、古代の世界でこれが実際に作られ、建てられていたのだと思うとロマンが。

    行列道路。ここでは30mの展示(それでもすごい迫力です!)ですが、実際には180mも続く道路だったそうです。

    外部からの侵入者をこのライオンたち(「力」の証明であるこの素晴らしい色レンガの道路)が威嚇するのです。博物館の展示物ではなく、古代の世界でこれが実際に作られ、建てられていたのだと思うとロマンが。

  • ここで初めて「絨毯の修復」という作業を知りました。いや、絨毯が出てくれば当然修復も発生するんだけど、そういうのを考えたこともなかった。<br /><br />絨毯の修復はとっても重要で、すごく大変な作業らしいです。この写真のはそれほど大きくはないですが、とても大きいものももちろんあって、洗濯用に40m平米の水槽があると。本当に忍耐力と技術と経験が必要な仕事と言っていました(オーディオガイドが)。

    ここで初めて「絨毯の修復」という作業を知りました。いや、絨毯が出てくれば当然修復も発生するんだけど、そういうのを考えたこともなかった。

    絨毯の修復はとっても重要で、すごく大変な作業らしいです。この写真のはそれほど大きくはないですが、とても大きいものももちろんあって、洗濯用に40m平米の水槽があると。本当に忍耐力と技術と経験が必要な仕事と言っていました(オーディオガイドが)。

  • こういうのすごく好き。量も状態もすごいんです。<br />大きいものからこういった遺跡までたくさんあります。

    こういうのすごく好き。量も状態もすごいんです。
    大きいものからこういった遺跡までたくさんあります。

  • あれ? 昨日見たあの人?? あの人なの?<br /><br />と思ったけど、よく見たら全然違うなww

    あれ? 昨日見たあの人?? あの人なの?

    と思ったけど、よく見たら全然違うなww

  • ということで一周して、もう一度門と市場を見たのでダス・パノラマへ移動。予約した時間より早くになってしまった…入れるかな? 入れなかったらご飯、、という時間もないしなぁ。<br /><br />などと考えながら入って係の人に聞いたら全然余裕で入れてくれました。遅刻はわかんないけど、早いぶんには平気なのかな? もうお金払ってるしねw

    ということで一周して、もう一度門と市場を見たのでダス・パノラマへ移動。予約した時間より早くになってしまった…入れるかな? 入れなかったらご飯、、という時間もないしなぁ。

    などと考えながら入って係の人に聞いたら全然余裕で入れてくれました。遅刻はわかんないけど、早いぶんには平気なのかな? もうお金払ってるしねw

  • ペルガモン博物館の別館、「ダス・パノラマ」。<br />ぶっちゃけ、博物館のチケットを予約したら「ダスパノラマの時間も選べ」と出てきて、はぁ?となりましたね 笑 ナンノコッチャと。<br /><br />とりあえず別館のようなものという情報だけ得たので、適当に(本館入場の2時間後くらいに)選びましたけど、行ったこともない博物館に何時間かかるか読めないし、だいたいダスパノラマってなんやねん、と。

    ペルガモン博物館の別館、「ダス・パノラマ」。
    ぶっちゃけ、博物館のチケットを予約したら「ダスパノラマの時間も選べ」と出てきて、はぁ?となりましたね 笑 ナンノコッチャと。

    とりあえず別館のようなものという情報だけ得たので、適当に(本館入場の2時間後くらいに)選びましたけど、行ったこともない博物館に何時間かかるか読めないし、だいたいダスパノラマってなんやねん、と。

  • まぁ要は「パノラマ」なんですね。階段で4階くらい(約30m!)の高さに登ります。するとスクリーンには古代都市ペルガモンの暮らしが再現されているんです~。<br />え、スクリーンの絵を見るだけなの? と思いますよね、思うと思いますw<br /><br />でもこれ、本当にすごかった! 写真じゃ全然伝わらないけど! 全然飽きない!

    まぁ要は「パノラマ」なんですね。階段で4階くらい(約30m!)の高さに登ります。するとスクリーンには古代都市ペルガモンの暮らしが再現されているんです~。
    え、スクリーンの絵を見るだけなの? と思いますよね、思うと思いますw

    でもこれ、本当にすごかった! 写真じゃ全然伝わらないけど! 全然飽きない!

  • どういう仕組みかというと、円型の巨大な部屋(円柱型のスクリーンの中に入る)の中央に櫓が組まれていて、そこからひたすらスクリーンの360度パノラマを見るのです。<br />都市の朝から夜までBGMとともに時間が移り変わります。写真中央下、黒い部分が床で人の頭が写ってます。高い!<br /><br />本館同様、日本語のオーディオガイドがあるのでぜひ借りましょう(たぶん借りないとよく解らない)。<br />あそこでは皇帝が演劇を見に来ていてる、こっちでは収穫の儀式が行われている、そこでは奴隷を連れての…など古代都市での人々の営みが実際に見えてくるのです。というかその世界に自分がいるように感じます。

    どういう仕組みかというと、円型の巨大な部屋(円柱型のスクリーンの中に入る)の中央に櫓が組まれていて、そこからひたすらスクリーンの360度パノラマを見るのです。
    都市の朝から夜までBGMとともに時間が移り変わります。写真中央下、黒い部分が床で人の頭が写ってます。高い!

    本館同様、日本語のオーディオガイドがあるのでぜひ借りましょう(たぶん借りないとよく解らない)。
    あそこでは皇帝が演劇を見に来ていてる、こっちでは収穫の儀式が行われている、そこでは奴隷を連れての…など古代都市での人々の営みが実際に見えてくるのです。というかその世界に自分がいるように感じます。

  • このプロジェクトを務めたのは有名な建築家(らしい)アッシジ。不勉強で、浅学ですみません。ペルガモン遺跡に出向き、360度さまざまな写真を撮影し、資料や発掘史跡をもとに古代都市を再現させたとのこと。<br /><br />すごくないですか?<br /><br />ここにいると、トルコの古代都市ってこんな険しい、すごいところにあったの? ここにそんな大都市を形成する人々が高度な文明を有して暮らしていたの? と驚きます。

    このプロジェクトを務めたのは有名な建築家(らしい)アッシジ。不勉強で、浅学ですみません。ペルガモン遺跡に出向き、360度さまざまな写真を撮影し、資料や発掘史跡をもとに古代都市を再現させたとのこと。

    すごくないですか?

    ここにいると、トルコの古代都市ってこんな険しい、すごいところにあったの? ここにそんな大都市を形成する人々が高度な文明を有して暮らしていたの? と驚きます。

  • パノラマ以外にも少し展示はありますー。それが結構すごいんですよ。こんな完全体に近いもの、どうやって発掘したのよ…ていう。<br /><br />ペルガモン博物館(ダスパノラマも)はそんなに広くないので、ゆっくり見ても半日で大丈夫かな? 私はこの時点で12時半くらいだったかなぁ。<br />疲れてきたので、ここで2階のミュージアムカフェに行きました。軽食もと思ったのですが、あまりそそられなかったのでカフェラテだけ飲んで休憩。<br /><br />次はもう未定。どうしようかとここでガイドブックを広げる 笑

    パノラマ以外にも少し展示はありますー。それが結構すごいんですよ。こんな完全体に近いもの、どうやって発掘したのよ…ていう。

    ペルガモン博物館(ダスパノラマも)はそんなに広くないので、ゆっくり見ても半日で大丈夫かな? 私はこの時点で12時半くらいだったかなぁ。
    疲れてきたので、ここで2階のミュージアムカフェに行きました。軽食もと思ったのですが、あまりそそられなかったのでカフェラテだけ飲んで休憩。

    次はもう未定。どうしようかとここでガイドブックを広げる 笑

  • ということで、隣の「旧ナショナルギャラリー」に。私本当は博物館より美術館(絵画)が好きなんです 笑<br /><br />チケット買うのに並びました! なんでかよく判らないけど、入場制限してた~。寒空の下待つの辛かったし、これが本当にチケット持ってなくて並んでいい列なのか不安だった…。<br /><br />私が行ったのがクリスマスだったからか、前日もこの日も外のチケット売り場は閉まっていました。で、建物に入る列ができていたのでとりあえず並んだのですが、並んでから「これはチケットを既に持っている人たちなのでは?」と勝手に不安になり。。<br />20分くらい並んだかなぁ? チケットは中でちゃんと売ってました 笑<br />誰も並んでいなかったし、中はこの写真の通りガラガラ。どういう入場制限だったのかよくわからないけど、混まないようになのかな?<br /><br />クロークだけはかなり混んでたけど、ロッカーは1Fクローク横(ここは数が少ない)と地下にたくさんあります!

    ということで、隣の「旧ナショナルギャラリー」に。私本当は博物館より美術館(絵画)が好きなんです 笑

    チケット買うのに並びました! なんでかよく判らないけど、入場制限してた~。寒空の下待つの辛かったし、これが本当にチケット持ってなくて並んでいい列なのか不安だった…。

    私が行ったのがクリスマスだったからか、前日もこの日も外のチケット売り場は閉まっていました。で、建物に入る列ができていたのでとりあえず並んだのですが、並んでから「これはチケットを既に持っている人たちなのでは?」と勝手に不安になり。。
    20分くらい並んだかなぁ? チケットは中でちゃんと売ってました 笑
    誰も並んでいなかったし、中はこの写真の通りガラガラ。どういう入場制限だったのかよくわからないけど、混まないようになのかな?

    クロークだけはかなり混んでたけど、ロッカーは1Fクローク横(ここは数が少ない)と地下にたくさんあります!

    旧ナショナルギャラリー 博物館・美術館・ギャラリー

  • そこまで私なんかが「おおお、知ってる!」という有名な作品はあまりなかったけど、有名な画家の作品はたくさんありました。こんなにゆったりしたスペースでヨーロッパ中世の絵画を見られる。何より幸せです。<br /><br />旅行記書くたびに書いてしまっているけど、日本の美術館のあのギュウギュウに一列になってみんなで進んでいく展示会が無理なんです…。<br /><br />広々とした中で、気になった作品があったら何時間でも立ち止まって(ソファに腰掛けて)、もう一回前の部屋に戻ってもいい、全員が自由に気ままにそれぞれの見方で鑑賞できる、素晴らしいですよね(泣)

    そこまで私なんかが「おおお、知ってる!」という有名な作品はあまりなかったけど、有名な画家の作品はたくさんありました。こんなにゆったりしたスペースでヨーロッパ中世の絵画を見られる。何より幸せです。

    旅行記書くたびに書いてしまっているけど、日本の美術館のあのギュウギュウに一列になってみんなで進んでいく展示会が無理なんです…。

    広々とした中で、気になった作品があったら何時間でも立ち止まって(ソファに腰掛けて)、もう一回前の部屋に戻ってもいい、全員が自由に気ままにそれぞれの見方で鑑賞できる、素晴らしいですよね(泣)

  • いい加減疲れました。なので写真が全然ないw<br />この後またアレクサンダー広場に行ってクリスマスマーケットを除いて、ソーセージ食べて一旦ホテルに帰りました。デパート的なとこはほぼお休みでした!<br /><br />そして明日の小旅行用の切符を買いにベルリン中央駅に。<br />ちょっと待って、ベルリン中央駅大きい!←

    いい加減疲れました。なので写真が全然ないw
    この後またアレクサンダー広場に行ってクリスマスマーケットを除いて、ソーセージ食べて一旦ホテルに帰りました。デパート的なとこはほぼお休みでした!

    そして明日の小旅行用の切符を買いにベルリン中央駅に。
    ちょっと待って、ベルリン中央駅大きい!←

  • 乗る電車は決めてたので、後ろに人が並ばないような端っこの空いてる券売機探して購入。IC買ったんだけど、分かりやすいので良い。<br /><br />せっかく中央駅まで来たので、駅ナカのピザ屋で夜ごはん。食後はコーヒー飲んで満足しました。親戚からも「ベルリンは気をつけて」と言われてたので、ゆっくりしつつも早めに退散。<br />パン屋やカフェ、フードコート的なとこは夕方も開いてたけど、洋服屋さんとかスタバは閉まってた~。

    乗る電車は決めてたので、後ろに人が並ばないような端っこの空いてる券売機探して購入。IC買ったんだけど、分かりやすいので良い。

    せっかく中央駅まで来たので、駅ナカのピザ屋で夜ごはん。食後はコーヒー飲んで満足しました。親戚からも「ベルリンは気をつけて」と言われてたので、ゆっくりしつつも早めに退散。
    パン屋やカフェ、フードコート的なとこは夕方も開いてたけど、洋服屋さんとかスタバは閉まってた~。

    ベルリン中央駅

  • 中央駅から一駅ですが、さすがに徒歩は怖い(お店がほぼ閉まってるから道が暗い)ので電車で帰りました。<br />前日チェックインしたときもあったけど、ベッドサイドにサンタさんいたよ( ´∀`)<br /><br />翌日から1泊は親戚宅に行ったので省略、次の日記は翌々日の夕方です。<br /><br />今日の歩数:16,029歩<br /><br />◆前日の旅行記<br />https://4travel.jp/travelogue/11582176<br /><br />◆次の旅行記<br />https://4travel.jp/travelogue/11589484

    中央駅から一駅ですが、さすがに徒歩は怖い(お店がほぼ閉まってるから道が暗い)ので電車で帰りました。
    前日チェックインしたときもあったけど、ベッドサイドにサンタさんいたよ( ´∀`)

    翌日から1泊は親戚宅に行ったので省略、次の日記は翌々日の夕方です。

    今日の歩数:16,029歩

    ◆前日の旅行記
    https://4travel.jp/travelogue/11582176

    ◆次の旅行記
    https://4travel.jp/travelogue/11589484

  • そういえばで思い出したので追記します!<br /><br />皆さんGoogle翻訳アプリ使ってますか?(ステマではないw)<br />私は恥ずかしながら英語がほんとダメなんですが、だからといってポ○トークとかも「どうせ使わないよなぁ」と思って借りない人なんですね(引きつった笑顔で乗り切ろうとする最もダメな日本人)。<br />んで今回Google翻訳アプリを試しに博物館で使ったらすごく便利だったのでとにかくおすすめします!<br /><br />例えば展示の説明をアプリ内のカメラで映すと、瞬時に翻訳が出てくるんですよ。この写真は数秒その説明を映したときの画面(もっと精度は良くなるよ)。<br />もちろんカメラだし無料翻訳アプリだし完全ではないですが、展示の説明って「なんとなく掴めればいい」ってときがほとんどじゃないですか。文字がちゃんと映るように撮っていると、しっかり認識してどんどん訳が良くなっていくという。<br /><br />美術館に限らず街中の案内とかでもすごく助かったので、スマホにデフォルトで入っててまったく使ってないって人多いと思いますが、おすすめです!(社員ではないw ステマではないww)

    そういえばで思い出したので追記します!

    皆さんGoogle翻訳アプリ使ってますか?(ステマではないw)
    私は恥ずかしながら英語がほんとダメなんですが、だからといってポ○トークとかも「どうせ使わないよなぁ」と思って借りない人なんですね(引きつった笑顔で乗り切ろうとする最もダメな日本人)。
    んで今回Google翻訳アプリを試しに博物館で使ったらすごく便利だったのでとにかくおすすめします!

    例えば展示の説明をアプリ内のカメラで映すと、瞬時に翻訳が出てくるんですよ。この写真は数秒その説明を映したときの画面(もっと精度は良くなるよ)。
    もちろんカメラだし無料翻訳アプリだし完全ではないですが、展示の説明って「なんとなく掴めればいい」ってときがほとんどじゃないですか。文字がちゃんと映るように撮っていると、しっかり認識してどんどん訳が良くなっていくという。

    美術館に限らず街中の案内とかでもすごく助かったので、スマホにデフォルトで入っててまったく使ってないって人多いと思いますが、おすすめです!(社員ではないw ステマではないww)

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

さむがり子さんの関連旅行記

さむがり子さんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集