ロマンチック街道周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
7日目はローデンブルクから路線バスでロマンチック街道の城壁都市のディンケルスビュールとネルトリンゲンを訪ね、ミュンヘンへ向かいます。今年からロマンチック街道バスのダイヤが変更となり、ミュンヘンに向かう便は、各都市での停車時間がなくなったので、殊に旅客列車が走っていないディンケルスビュールへで散策時間を確保するには、路線バスを使うしかありません<br />ミュンヘンまでは、バイエルンチケットを事前に購入しました。料金は25ユーロ、特急列車には乗れませんが、列車やバス、ミュンヘン市内の地下鉄などほぼ全ての交通機関が1日乗り放題。ミュンヘンまでの鉄道運賃だけで26ユーロはするので、大変お得なチケットです。<br />7日目の行程<br />10月16日<br />   9:32 ローデンブルク駅バス停発<br />            路線バス(VGNバス 807番)<br />  10:24 ドンビュール駅バス停着<br />  10:47   同    バス停発<br />            路線バス(VGNバス 813番)<br />  10:28 ディンケルスビュールZOBバス停着<br />            ディンケルスビュール散策<br />  13:36   同    バス停発<br />            路線バス(VGNバス 868番)<br />  14:20 ネルトリンゲン ブレットマルクトバス停着<br />            ネルトリンゲン散策<br />  16:21 ネルトリンゲン駅発<br />            快速(RE)列車<br />  16:53 ドナウウェルト駅着<br />  16:58   同    駅発<br />            快速(RE)列車<br />  18:11 ミュンヘン中央駅着<br />       ミュンヘン市内(マリエン広場・ホフブロイハウス)散策<br />                  <br /><br /><br /><br /><br />

還暦道産子オヤジの卒業旅行7日目 路線バスでロマンチック街道の城壁都市を訪ねミュンヘンへGo!

7いいね!

2019/10/10 - 2019/10/19

417位(同エリア908件中)

TAKさん

7日目はローデンブルクから路線バスでロマンチック街道の城壁都市のディンケルスビュールとネルトリンゲンを訪ね、ミュンヘンへ向かいます。今年からロマンチック街道バスのダイヤが変更となり、ミュンヘンに向かう便は、各都市での停車時間がなくなったので、殊に旅客列車が走っていないディンケルスビュールへで散策時間を確保するには、路線バスを使うしかありません
ミュンヘンまでは、バイエルンチケットを事前に購入しました。料金は25ユーロ、特急列車には乗れませんが、列車やバス、ミュンヘン市内の地下鉄などほぼ全ての交通機関が1日乗り放題。ミュンヘンまでの鉄道運賃だけで26ユーロはするので、大変お得なチケットです。
7日目の行程
10月16日
   9:32 ローデンブルク駅バス停発
            路線バス(VGNバス 807番)
  10:24 ドンビュール駅バス停着
  10:47   同    バス停発
            路線バス(VGNバス 813番)
  10:28 ディンケルスビュールZOBバス停着
            ディンケルスビュール散策
  13:36   同    バス停発
            路線バス(VGNバス 868番)
  14:20 ネルトリンゲン ブレットマルクトバス停着
            ネルトリンゲン散策
  16:21 ネルトリンゲン駅発
            快速(RE)列車
  16:53 ドナウウェルト駅着
  16:58   同    駅発
            快速(RE)列車
  18:11 ミュンヘン中央駅着
       ミュンヘン市内(マリエン広場・ホフブロイハウス)散策
                  




旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
航空会社
キャセイパシフィック航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 前日とは異なり、ホテルで朝食をとります。歴史あるホテルだけに、レストランは非常に良い雰囲気です。

    前日とは異なり、ホテルで朝食をとります。歴史あるホテルだけに、レストランは非常に良い雰囲気です。

    ホテル ガストホフ ポスト ホテル

  • バスの時刻まで時間があるので、旧市街を散策します。せっかくなので、城壁に登ります。登り口はこんな感じ。

    バスの時刻まで時間があるので、旧市街を散策します。せっかくなので、城壁に登ります。登り口はこんな感じ。

    レーダー門 建造物

  • 未明からの雨が残っており、雨宿りを兼ねて城壁の通路を進みます。ガイドブックに良く出てくる、旧鍛冶屋の前に来ました。

    未明からの雨が残っており、雨宿りを兼ねて城壁の通路を進みます。ガイドブックに良く出てくる、旧鍛冶屋の前に来ました。

    旧鍛冶屋 建造物

  • 城壁をさらに南方向へ進みます。

    城壁をさらに南方向へ進みます。

    旧鍛冶屋 建造物

  • プレーンラインに来ました。朝8時頃なので、あまり人影はありません。人のいない風景を撮影するなら、朝が狙い目かもしれません。

    プレーンラインに来ました。朝8時頃なので、あまり人影はありません。人のいない風景を撮影するなら、朝が狙い目かもしれません。

    プレーンライン 旧市街・古い町並み

  • マルクト広場の方向へ歩きます。

    マルクト広場の方向へ歩きます。

  • マルクト広場を経て、ケーテウォールファルトの前に来ました。

    マルクト広場を経て、ケーテウォールファルトの前に来ました。

    ケーテ ウォルファルト (クリスマスビレッジ店) 専門店

  • 向かいのショップのディスプレイです。旧市街の多くの店で、おしゃれなディスプレイを楽しめます。

    向かいのショップのディスプレイです。旧市街の多くの店で、おしゃれなディスプレイを楽しめます。

    ケーテ ウォルファルト (クリスマスビレッジ店) 専門店

  • 市庁舎の裏の通りを抜けて、聖ヤコブ教会へ来ました。時間がないので外観を見るだけにします。

    市庁舎の裏の通りを抜けて、聖ヤコブ教会へ来ました。時間がないので外観を見るだけにします。

    聖ヤコブ教会 寺院・教会

  • さあ、ローデンブルクともお別れです。ホテルへ戻ってチェックアウトします。

    さあ、ローデンブルクともお別れです。ホテルへ戻ってチェックアウトします。

    レーダーアーチ 建造物

  • スーツケースを引いて、ローデンブルグ駅前のバス停に来ました。ホテルが駅に近いと移動が楽ですね。ドンビュール行のバス(807番)で昨日来たコースを逆に進みます。ロマンチック街道バスはシェランネ広場のほか、ここにも停車します。

    スーツケースを引いて、ローデンブルグ駅前のバス停に来ました。ホテルが駅に近いと移動が楽ですね。ドンビュール行のバス(807番)で昨日来たコースを逆に進みます。ロマンチック街道バスはシェランネ広場のほか、ここにも停車します。

    ローテンブルク オブ デア タウバー駅

  • 前から2~3列目の席が向かい合う配置になっています。この間に、大型のスーツケースがちょうど入ります。

    前から2~3列目の席が向かい合う配置になっています。この間に、大型のスーツケースがちょうど入ります。

    ローテンブルク オブ デア タウバー駅

  • バスは、途中ディーバッハやシリングフルストなどロマンチック街道沿いの集落を経由して行きますので、図らずもロマンチック街道を走ることになります。ここはディーバッハ辺りと記憶しています。

    バスは、途中ディーバッハやシリングフルストなどロマンチック街道沿いの集落を経由して行きますので、図らずもロマンチック街道を走ることになります。ここはディーバッハ辺りと記憶しています。

  • ドンビュール駅前のバス停に着きました。ここで、ディンケルスビュール行のバス(813番)に乗り換えます。本来の乗換指定バス停は、2つ手前の「フランケン通」なのですが、バイエルンチケットなので、終点まで来ました。そのほうが乗換も楽です。

    ドンビュール駅前のバス停に着きました。ここで、ディンケルスビュール行のバス(813番)に乗り換えます。本来の乗換指定バス停は、2つ手前の「フランケン通」なのですが、バイエルンチケットなので、終点まで来ました。そのほうが乗換も楽です。

  • バスの非常口を撮りました。やや下にあるのが降車を知らせるボタン。上にあるのは非常の際に硝子を割るハンマーです。ドイツのバスは非常時の準備が良いようです。

    バスの非常口を撮りました。やや下にあるのが降車を知らせるボタン。上にあるのは非常の際に硝子を割るハンマーです。ドイツのバスは非常時の準備が良いようです。

  • バスは、フォイヒトヴァンゲンなどの集落を経由し、ディンケルスビュールに着きました。インフォーメーションセンターに近いバス停「ZOB(シュヴェデンヴィーゼ)」で降ります。ロマンチック街道バスもここに停車します。

    バスは、フォイヒトヴァンゲンなどの集落を経由し、ディンケルスビュールに着きました。インフォーメーションセンターに近いバス停「ZOB(シュヴェデンヴィーゼ)」で降ります。ロマンチック街道バスもここに停車します。

  • バス停から駐車場を抜け、ヴェルニッツェ門へ進みます。

    バス停から駐車場を抜け、ヴェルニッツェ門へ進みます。

    ヴェルニッツ門 建造物

  • 門を抜けてすぐに歴史博物館がありますが、インフォーメーションセンターはその1階にあります。ここでスーツケースを預かってもらえることは事前にメールで確認済。中に入ると、事務室の後のコインロッカーがある部屋に案内されました。1ユーロコインを入れて鍵を閉めますが、コインは使用終了時に戻ります。(問い合わせのアドレスは、info@dinkelsbuehl.de)

    門を抜けてすぐに歴史博物館がありますが、インフォーメーションセンターはその1階にあります。ここでスーツケースを預かってもらえることは事前にメールで確認済。中に入ると、事務室の後のコインロッカーがある部屋に案内されました。1ユーロコインを入れて鍵を閉めますが、コインは使用終了時に戻ります。(問い合わせのアドレスは、info@dinkelsbuehl.de)

    歴史博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • マルクト広場へ来ました。左が聖ゲオルグ教会。広場で営業していたお店は片付け中。

    マルクト広場へ来ました。左が聖ゲオルグ教会。広場で営業していたお店は片付け中。

    マルクト広場 (ディンケルスビュール) 広場・公園

  • 市街の散策にゼークリンガー通を進みます。

    市街の散策にゼークリンガー通を進みます。

    マルクト広場 (ディンケルスビュール) 広場・公園

  • きれいな町並みを歩くと、ゼークリンゲン門が見えてきました。

    きれいな町並みを歩くと、ゼークリンゲン門が見えてきました。

    セグリンガー門 建造物

  • ゼークリンゲン門から左に折れ、城壁沿いに歩きます。この辺りは少し高くなっているので、街の風景を眺めることができます。時折聖ゲオルグ教会の鐘の音が聞こえてきます。

    ゼークリンゲン門から左に折れ、城壁沿いに歩きます。この辺りは少し高くなっているので、街の風景を眺めることができます。時折聖ゲオルグ教会の鐘の音が聞こえてきます。

  • 小径を抜け、マルクト広場に戻ります。聖ゲオルグ教会の姿が大きくなってきました。

    小径を抜け、マルクト広場に戻ります。聖ゲオルグ教会の姿が大きくなってきました。

    マルクト広場 (ディンケルスビュール) 広場・公園

  • マルクト広場は片付けが終わっています。

    マルクト広場は片付けが終わっています。

    マルクト広場 (ディンケルスビュール) 広場・公園

  • 今日の昼食は、ドイチェスハウスにします。1階がレストランになっています。

    今日の昼食は、ドイチェスハウスにします。1階がレストランになっています。

    アルトドイチェス レストラン 創作料理

  • インフォーメーションセンターへ戻り、再びスーツケースを引いてバス停に戻ってきました。ここからネルトリンゲン行のバス(VGNバス868番)に乗ります。ガイドブックによっては、VDRバス510番が駅前から出るように表記されていますが、868番と510番の表示が並記されたバスが到着しました。飛行機でいうところの共同運行のようなものでしょうか。このバスは、スクールバスの役割も果たしており、学校のある日は「体育館」バス停からやって来ます。生徒の乗車を待って発車するようで、この日も5分程度遅れて到着しました。<br />この路線を利用する観光客は余りいないようで、バイエルンチケットを示して乗車する時には、運転手に「ネルトリンゲンまで行くの?」と少し驚かれました。<br />なお、この路線は便数が少ないので、運行ダイヤに合わせて計画を立てるのが良いと思います。(時刻表はhttps://www.vgn.de/ib/site/publication/ttb/vgn:63868:H:j20:1-1588471113.pdf)

    インフォーメーションセンターへ戻り、再びスーツケースを引いてバス停に戻ってきました。ここからネルトリンゲン行のバス(VGNバス868番)に乗ります。ガイドブックによっては、VDRバス510番が駅前から出るように表記されていますが、868番と510番の表示が並記されたバスが到着しました。飛行機でいうところの共同運行のようなものでしょうか。このバスは、スクールバスの役割も果たしており、学校のある日は「体育館」バス停からやって来ます。生徒の乗車を待って発車するようで、この日も5分程度遅れて到着しました。
    この路線を利用する観光客は余りいないようで、バイエルンチケットを示して乗車する時には、運転手に「ネルトリンゲンまで行くの?」と少し驚かれました。
    なお、この路線は便数が少ないので、運行ダイヤに合わせて計画を立てるのが良いと思います。(時刻表はhttps://www.vgn.de/ib/site/publication/ttb/vgn:63868:H:j20:1-1588471113.pdf)

  • 生徒達は、途中の集落で降車し、バスは乗客数人を乗せ、バルディンガー門をくぐりネルトリンゲン旧市街に入ります。終点は駅前のバスターミナルなのですが、インフォーメーションセンターの最寄バス停である「ブレットマルクト」バス停で降車します。中央に聖ゲオルグ教会の塔が見えます。これを目印にインフォーメーションセンターを目差します。<br />

    生徒達は、途中の集落で降車し、バスは乗客数人を乗せ、バルディンガー門をくぐりネルトリンゲン旧市街に入ります。終点は駅前のバスターミナルなのですが、インフォーメーションセンターの最寄バス停である「ブレットマルクト」バス停で降車します。中央に聖ゲオルグ教会の塔が見えます。これを目印にインフォーメーションセンターを目差します。

  • マルクト広場まで来ました。左の白い建物が市庁舎、インフォーメーションセンターはその後ろにあるオレンジ色の建物の1階にあります。予めメールで問い合わせたところ、駅が改修工事中でコインロッカーが使えないため、センターで預かってくれました。詳しい市街地図(英語・伊語・仏語版)ももらえます。(問い合わせのアドレスは、tourist-information@noerdlingen.de)

    マルクト広場まで来ました。左の白い建物が市庁舎、インフォーメーションセンターはその後ろにあるオレンジ色の建物の1階にあります。予めメールで問い合わせたところ、駅が改修工事中でコインロッカーが使えないため、センターで預かってくれました。詳しい市街地図(英語・伊語・仏語版)ももらえます。(問い合わせのアドレスは、tourist-information@noerdlingen.de)

  • スーツケースを預け、マルクト広場に戻りました。左の建物がタンツハウス、15世紀に建てられたものだそうです。この写真の真後が聖ゲオルグ教会、ここの塔「ダニエル」に登ろうとしましたが、恥ずかしながら途中で断念しました。

    スーツケースを預け、マルクト広場に戻りました。左の建物がタンツハウス、15世紀に建てられたものだそうです。この写真の真後が聖ゲオルグ教会、ここの塔「ダニエル」に登ろうとしましたが、恥ずかしながら途中で断念しました。

  • 城壁を一周する時間はないので、いただいた地図を参考に市街を散策します。ここは穀物の倉庫として使われた建物です。

    城壁を一周する時間はないので、いただいた地図を参考に市街を散策します。ここは穀物の倉庫として使われた建物です。

  • 陽も傾いてきたので、スーツケースを受け取り、駅へ向かいます。先に見えるのはレプジンガー門。そう、駅の方向を勘違いして、少し遠回りしてしまったのでした。

    陽も傾いてきたので、スーツケースを受け取り、駅へ向かいます。先に見えるのはレプジンガー門。そう、駅の方向を勘違いして、少し遠回りしてしまったのでした。

    レプジンガーモン 建造物

  • ネルトリンゲン駅でドナウウェルト行の列車を待ちます。

    ネルトリンゲン駅でドナウウェルト行の列車を待ちます。

    ネルトリンゲン駅

  • ドナウウェルト駅に着きました。ここでミュンヘン行の快速列車に乗り換えます。ドナウウェルトやアウグスブルグの散策も考えましたが、時間がないので次回の楽しみにします。

    ドナウウェルト駅に着きました。ここでミュンヘン行の快速列車に乗り換えます。ドナウウェルトやアウグスブルグの散策も考えましたが、時間がないので次回の楽しみにします。

  • これまで列車もバスも大幅な遅れなく動いてくれたのですが、最後の列車で遅れが出てミュンヘン中央駅に着いたのは、30分遅れの7時少し前。日もとっぷり暮れています。ホテルは、駅から徒歩5分のアンビエンテガルニ。明日のツアーの集合場所がミュンヘン中央駅構内なのと、明後日の出発時刻を考えて、駅近のホテルにしました。

    これまで列車もバスも大幅な遅れなく動いてくれたのですが、最後の列車で遅れが出てミュンヘン中央駅に着いたのは、30分遅れの7時少し前。日もとっぷり暮れています。ホテルは、駅から徒歩5分のアンビエンテガルニ。明日のツアーの集合場所がミュンヘン中央駅構内なのと、明後日の出発時刻を考えて、駅近のホテルにしました。

    ホテル アンビエンテ ガルニ ホテル

    駅から徒歩圏内でどこへ行くにも便利です by TAKさん
  • ホテルからミュンヘン中央駅へ行き、地下鉄でマリエン広場へ来ました。1駅なので徒歩でも行けますが、バイエルンチケットがあるので、有効に活用しました。地下鉄駅から上がるとミュンヘン新市庁舎のすぐ前。建物はライトアップされて綺麗です。後方に見える先の丸い塔は、聖母教会の塔です。

    ホテルからミュンヘン中央駅へ行き、地下鉄でマリエン広場へ来ました。1駅なので徒歩でも行けますが、バイエルンチケットがあるので、有効に活用しました。地下鉄駅から上がるとミュンヘン新市庁舎のすぐ前。建物はライトアップされて綺麗です。後方に見える先の丸い塔は、聖母教会の塔です。

    マリエン広場 広場・公園

  • 夕食は、かの有名なホフブロイハウスにします。マリエン広場から歩いて数分。店の前に立っただけで中の賑やかさが伝わってきます。

    夕食は、かの有名なホフブロイハウスにします。マリエン広場から歩いて数分。店の前に立っただけで中の賑やかさが伝わってきます。

    ホフブロイハウス (ミュンヘン) 地元の料理

  • 入口の右側にあるショップで自分用の記念品にビアジョッキを購入し、ビアホールに入りました。ご覧の通り大賑わいですが、1人なのでテーブルの端に入れてもらう形で、すぐに座れました。この時間ですからバイスブルスト(白ソーセージ)は売り切れ。普通のソーセージと特大(1?)ジョッキのビールで乾杯。バンドが奏でる音楽と賑やかな雰囲気が相まってビールは進みます。なお、ビアホールは現金払です。

    入口の右側にあるショップで自分用の記念品にビアジョッキを購入し、ビアホールに入りました。ご覧の通り大賑わいですが、1人なのでテーブルの端に入れてもらう形で、すぐに座れました。この時間ですからバイスブルスト(白ソーセージ)は売り切れ。普通のソーセージと特大(1?)ジョッキのビールで乾杯。バンドが奏でる音楽と賑やかな雰囲気が相まってビールは進みます。なお、ビアホールは現金払です。

    ホフブロイハウス (ミュンヘン) 地元の料理

  • マリエン広場に戻ると、至る所でストリートミュージシャンが演奏しています。この2人は旧ソ連の軍服と思われる出で立ちで、”カチューシャ”や”カリンカ”といったロシア民謡を奏でています。ドイツとソ連は何度も戦争してきた歴史があるのですが、聞き入っている観衆が多いのは意外でした。南ドイツという土地柄なのか、芸術は別ということなのか…。地下鉄でホテルに戻り、乗り放題のチケットを有効に活用しました。

    マリエン広場に戻ると、至る所でストリートミュージシャンが演奏しています。この2人は旧ソ連の軍服と思われる出で立ちで、”カチューシャ”や”カリンカ”といったロシア民謡を奏でています。ドイツとソ連は何度も戦争してきた歴史があるのですが、聞き入っている観衆が多いのは意外でした。南ドイツという土地柄なのか、芸術は別ということなのか…。地下鉄でホテルに戻り、乗り放題のチケットを有効に活用しました。

    マリエン広場 広場・公園

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集