ブラチスラバ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年3月15日から26日まで、オーストリア・チェコ・スロバキア・(ドイツ)・イタリアに一人旅したので忘れないうち(もう半年以上前ですが.......)に記念としてまとめてみました<br />ヨーロッパにはフランス・パリへ家族で行って以来8年ぶり。なお今回は1人ということで、一人旅の醍醐味である旅程に必要な移動手段等は全て個人手配で行いました。<br />旅程としては以下の通り<br /><br />3月15日:成田空港→モスクワ・シュレメーチエヴォ空港→ウィーン国際空港<br />16日~18日ウィーン市内散策<br />19日:ザルツブルク市内散策<br />20日:ウィーン市内散策<br />21日:ブラウナウ・アム・イン散策→リンツ市内散策<br />22日:ウィーン市内散策<br />23日:スロバキア・ブラチスラヴァ市内散策→チェコ・ブルノ市内散策→ウィーン中央駅からNJ乗車でイタリア・ヴェネツィアへ<br />24日:ヴェネツィア散策→トリエステ<br />25日:トリエステ散策→ヴェニス空港→カタール・ハマド空港<br />26日:ハマド空港→成田空港

2019年春 中欧弾丸一人旅【スロバキア・ブラチスラヴァ篇】

1いいね!

2019/03/15 - 2019/03/26

557位(同エリア673件中)

旅行記グループ 2019年春 中欧ソロ旅行

0

42

ヴぃえな

ヴぃえなさん

2019年3月15日から26日まで、オーストリア・チェコ・スロバキア・(ドイツ)・イタリアに一人旅したので忘れないうち(もう半年以上前ですが.......)に記念としてまとめてみました
ヨーロッパにはフランス・パリへ家族で行って以来8年ぶり。なお今回は1人ということで、一人旅の醍醐味である旅程に必要な移動手段等は全て個人手配で行いました。
旅程としては以下の通り

3月15日:成田空港→モスクワ・シュレメーチエヴォ空港→ウィーン国際空港
16日~18日ウィーン市内散策
19日:ザルツブルク市内散策
20日:ウィーン市内散策
21日:ブラウナウ・アム・イン散策→リンツ市内散策
22日:ウィーン市内散策
23日:スロバキア・ブラチスラヴァ市内散策→チェコ・ブルノ市内散策→ウィーン中央駅からNJ乗車でイタリア・ヴェネツィアへ
24日:ヴェネツィア散策→トリエステ
25日:トリエステ散策→ヴェニス空港→カタール・ハマド空港
26日:ハマド空港→成田空港

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今日は朝からブラチスラヴァ、ブルノを回ってウィーンに戻りヴェネツィアへ。<br />実は直前までブダペストと迷ったけどさすがにブダペスト半日はもったいない気がして諦め。

    今日は朝からブラチスラヴァ、ブルノを回ってウィーンに戻りヴェネツィアへ。
    実は直前までブダペストと迷ったけどさすがにブダペスト半日はもったいない気がして諦め。

  • ブラチスラヴァ駅。

    ブラチスラヴァ駅。

    ブラチスラヴァ中央駅

  • 一国の首都の中心駅だけど小ぶり。

    一国の首都の中心駅だけど小ぶり。

  • 外観。

    外観。

  • 住宅地。

    住宅地。

  • ウィーン門

    ウィーン門

  • レリーフ

    レリーフ

  • 建物は第二次世界大戦後の再建

    建物は第二次世界大戦後の再建

    ブラチスラヴァ城 城・宮殿

  • 新市街地方面

    新市街地方面

  • スヴァトプルク1世像<br />9世紀半ばから後半のモラヴィア王国の統治者。同国の領土を拡大することに成功したすごい人。

    スヴァトプルク1世像
    9世紀半ばから後半のモラヴィア王国の統治者。同国の領土を拡大することに成功したすごい人。

  • 庭園

    庭園

  • ニコラス門

    ニコラス門

  • ニコラス門近く。

    ニコラス門近く。

  • 雰囲気が好き

    雰囲気が好き

  • 現存してる城壁

    現存してる城壁

  • 聖マルティン教会<br />ブラチスラヴァがポジョニとプレスブルク(ハンガリー語とドイツ語)と呼ばれてた時代に歴代ハンガリー王の戴冠式が行われてた場所。

    聖マルティン教会
    ブラチスラヴァがポジョニとプレスブルク(ハンガリー語とドイツ語)と呼ばれてた時代に歴代ハンガリー王の戴冠式が行われてた場所。

  • ノヴィ橋とUFOタワー

    ノヴィ橋とUFOタワー

  • 旧市街地へ

    旧市街地へ

  • 日本食のお店

    日本食のお店

  • スロバキア国立劇場。19世紀末の建造物。

    スロバキア国立劇場。19世紀末の建造物。

  • 有名なマンホールの男。正式名称はチェミル(スロバキア語でのぞき屋)像というみたい。

    有名なマンホールの男。正式名称はチェミル(スロバキア語でのぞき屋)像というみたい。

  • 結構ここで写真撮ってる観光客多かった。

    結構ここで写真撮ってる観光客多かった。

  • ここにもブロンズ像が。<br />ブラチスラヴァ市内には多くの銅像がある。

    ここにもブロンズ像が。
    ブラチスラヴァ市内には多くの銅像がある。

  • フラヴネー広場、フラヴネーはスロバキア語でメインとか主要って意味。<br />今でこそ普通の広場だけど昔は処刑場だったり政治集会などに使われてきた歴史ある場所。<br />手前の噴水はローランド噴水。

    フラヴネー広場、フラヴネーはスロバキア語でメインとか主要って意味。
    今でこそ普通の広場だけど昔は処刑場だったり政治集会などに使われてきた歴史ある場所。
    手前の噴水はローランド噴水。

  • 旧市庁舎。

    旧市庁舎。

  • 日本大使館。入口上部に菊の御紋が刻まれています。<br /><br />初見でお店かと思った。

    日本大使館。入口上部に菊の御紋が刻まれています。

    初見でお店かと思った。

  • こういう路地いいね。

    こういう路地いいね。

  • ミハイル門。旧市街地は先程の城壁で囲まれていたため、付属する4つの城門が設けられていましたが、18世紀半ばにマリア・テレジアによって3つ撤去されたので唯一現存する門です。<br />内部は武器庫となっており見学可能です。

    ミハイル門。旧市街地は先程の城壁で囲まれていたため、付属する4つの城門が設けられていましたが、18世紀半ばにマリア・テレジアによって3つ撤去されたので唯一現存する門です。
    内部は武器庫となっており見学可能です。

  • ここに20世紀に活躍したレスリングの世界チャンピオンだったデビッド・ウンライヒが住んでいたことを示す案内板。<br />1939年にナチス・ドイツから逃れるために国を脱出したらしい。

    ここに20世紀に活躍したレスリングの世界チャンピオンだったデビッド・ウンライヒが住んでいたことを示す案内板。
    1939年にナチス・ドイツから逃れるために国を脱出したらしい。

  • ボロボロな建物が密集。

    ボロボロな建物が密集。

  • 人の名前と年代が刻まれてるけどなんだこれは。

    人の名前と年代が刻まれてるけどなんだこれは。

  • 大統領官邸が見えてきた。

    大統領官邸が見えてきた。

  • かつてはマリア・テレジアの側近だった人物の宮殿。

    かつてはマリア・テレジアの側近だった人物の宮殿。

  • 大統領官邸のそばにあって歴史のありそうな建物。

    大統領官邸のそばにあって歴史のありそうな建物。

  • マリア・テレジア像。

    マリア・テレジア像。

  • 大統領官邸を後にしてブラチスラヴァ駅に戻ります。<br />このあとはチェコのブルノへ。

    大統領官邸を後にしてブラチスラヴァ駅に戻ります。
    このあとはチェコのブルノへ。

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019年春 中欧ソロ旅行

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

スロバキアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロバキア最安 570円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロバキアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集