裏磐梯・猫魔旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 台風19号による東北の被害は甚大で、宮城・福島に大きな爪痕を残しました。前回は宮城県丸森町の本来の姿をストック写真でレポートしましたが、<br />今回は実際の状況を確かめながら、福島県の裏磐梯方面から、磐梯吾妻スカイラインを経由して高湯温泉から福島までの道のりをたどって観たいと思います。<br /><br /> 秋のテーマは、「紅葉」と「水景色」。このコントラストが秋にはピタリとはまります。実は福島は「水景色の宝庫」です。他県がうらやむほどに湖水・湿池・名瀑ぞろいなのに意外と知られていない。そこで福島観光の一面の情報発信の足しになればと。<br /><br /> 秋の紅葉をいただく絶景の宿は「高湯温泉 花月ハイランドホテル」。極上の泉質の高湯で、唯一眺望がしっかりと愉しめるロケーションと静けさ・美味しさ・手軽さが嬉しくて、もう定宿になってしまいました。<br /><br />それではレポートをお楽しみください! Q太郎

台風19号一過。裏磐梯から磐梯吾妻「紅葉の水景色」めぐり。そして天空の宿。

255いいね!

2019/10/24 - 2019/10/25

3位(同エリア673件中)

23

90

Q太郎

Q太郎さん

 台風19号による東北の被害は甚大で、宮城・福島に大きな爪痕を残しました。前回は宮城県丸森町の本来の姿をストック写真でレポートしましたが、
今回は実際の状況を確かめながら、福島県の裏磐梯方面から、磐梯吾妻スカイラインを経由して高湯温泉から福島までの道のりをたどって観たいと思います。

 秋のテーマは、「紅葉」と「水景色」。このコントラストが秋にはピタリとはまります。実は福島は「水景色の宝庫」です。他県がうらやむほどに湖水・湿池・名瀑ぞろいなのに意外と知られていない。そこで福島観光の一面の情報発信の足しになればと。

 秋の紅葉をいただく絶景の宿は「高湯温泉 花月ハイランドホテル」。極上の泉質の高湯で、唯一眺望がしっかりと愉しめるロケーションと静けさ・美味しさ・手軽さが嬉しくて、もう定宿になってしまいました。

それではレポートをお楽しみください! Q太郎

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.5
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  今年はダラダラと暑さが続いた影響、さらに台風19号の東北縦断が重なり、ついに穏やかな紅葉は観れなかった。<br />そんななか、「母成(ぼなり)グリーンライン」の紅葉がイイ!という情報を入手し、早速行ってみた。スバラシイ紅葉ロードが続く穏やかな道がすがすがしく秋日和のスタートを飾る。<br /><br />※母成(ぼなり)グリーンライン<br />磐越自動車道・磐梯熱海ICで下車し北方面に登る国道24号線

     今年はダラダラと暑さが続いた影響、さらに台風19号の東北縦断が重なり、ついに穏やかな紅葉は観れなかった。
    そんななか、「母成(ぼなり)グリーンライン」の紅葉がイイ!という情報を入手し、早速行ってみた。スバラシイ紅葉ロードが続く穏やかな道がすがすがしく秋日和のスタートを飾る。

    ※母成(ぼなり)グリーンライン
    磐越自動車道・磐梯熱海ICで下車し北方面に登る国道24号線

  •  母成グリーラインを北上すると「中ノ沢温泉」という小さな温泉集落がある。そこを山側に入り20~30分ほど車で進むと「達沢不動滝」の駐車場に到着する。駐車場のすぐ脇の鳥居が遊歩道の入口。

     母成グリーラインを北上すると「中ノ沢温泉」という小さな温泉集落がある。そこを山側に入り20~30分ほど車で進むと「達沢不動滝」の駐車場に到着する。駐車場のすぐ脇の鳥居が遊歩道の入口。

    達沢不動滝 自然・景勝地

  •  鳥居をくぐり、渓流沿いを歩く。紅葉が素晴らしい!

     鳥居をくぐり、渓流沿いを歩く。紅葉が素晴らしい!

  •  この渓流と紅葉の景色をみるだけでも価値あり!途中台風による山崩れにて大木が道路を塞いでいたが、数日後には撤去された様子。

     この渓流と紅葉の景色をみるだけでも価値あり!途中台風による山崩れにて大木が道路を塞いでいたが、数日後には撤去された様子。

  •  遊歩道を歩くこと約10分ほどで、滝音が聞こえてくる!不動明王が祀られた祭壇の向こうに「達沢不動滝」が見えます!

     遊歩道を歩くこと約10分ほどで、滝音が聞こえてくる!不動明王が祀られた祭壇の向こうに「達沢不動滝」が見えます!

  •  「達沢不動滝」です!実に美しい!高さ10m幅16mの大きさにて迫力も充分!

     「達沢不動滝」です!実に美しい!高さ10m幅16mの大きさにて迫力も充分!

  •  なにか、創ったようなその景色にしばし見とれる。

     なにか、創ったようなその景色にしばし見とれる。

    達沢不動滝 自然・景勝地

  •  ふと見ると正面の滝から左上数10mほどのところにもう一つ滝の姿。実はこの滝が「女滝」で、メインの方が「男滝」だそうです。何度か来てたのに、初めて知りました!(恥!)

     ふと見ると正面の滝から左上数10mほどのところにもう一つ滝の姿。実はこの滝が「女滝」で、メインの方が「男滝」だそうです。何度か来てたのに、初めて知りました!(恥!)

  •  「男滝」は川沿いを渡って近くまで行くことができます。いやあ、こんな風景が都会のホテルラウンジにあったらいいだろうなあ!とおかしな発想をするワタシです。

     「男滝」は川沿いを渡って近くまで行くことができます。いやあ、こんな風景が都会のホテルラウンジにあったらいいだろうなあ!とおかしな発想をするワタシです。

  •  達沢不動滝は、福島県や猪苗代を代表する景勝としてピックアップされることが多い。しかしけっこう鄙なところ故、県外から来た場合はなかなか足がないので、五色沼などの有名観光地に隠れてしまう残念な場所です。でもその鄙さが良いのかも。<br /><br /><br />

     達沢不動滝は、福島県や猪苗代を代表する景勝としてピックアップされることが多い。しかしけっこう鄙なところ故、県外から来た場合はなかなか足がないので、五色沼などの有名観光地に隠れてしまう残念な場所です。でもその鄙さが良いのかも。


  • 「達沢不動滝」(たつさわふどうだき)<br />〒969-3101  福島県耶麻郡猪苗代町達沢<br />https://www.tif.ne.jp/jp/spot/spot_disp.php?id=5576<br />付近に観光施設や休憩所はないので、車で行く場合はナビ必須<br />

    「達沢不動滝」(たつさわふどうだき)
    〒969-3101  福島県耶麻郡猪苗代町達沢
    https://www.tif.ne.jp/jp/spot/spot_disp.php?id=5576
    付近に観光施設や休憩所はないので、車で行く場合はナビ必須

  •  達沢不動滝から国道に戻り、さらに北上すると115号線に突き当たる。そこを左折ししばらく走り459号線からさらに北上すると「裏磐梯<br />ビジターセンター」に到着。そこから車で15分ほどで「小野川不動滝」入口駐車場に到着します。<br /><br />裏磐梯ビジターセンター<br />〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峰1093<br />TEL0241-32-2850<br />http://www.urabandai-vc.jp/

     達沢不動滝から国道に戻り、さらに北上すると115号線に突き当たる。そこを左折ししばらく走り459号線からさらに北上すると「裏磐梯
    ビジターセンター」に到着。そこから車で15分ほどで「小野川不動滝」入口駐車場に到着します。

    裏磐梯ビジターセンター
    〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峰1093
    TEL0241-32-2850
    http://www.urabandai-vc.jp/

    小野川不動滝 自然・景勝地

  •  遊歩道入口から10分ほどは渓流沿いの穏やかな道を歩きます。

     遊歩道入口から10分ほどは渓流沿いの穏やかな道を歩きます。

  • 平坦な道のあとにいきなり石段が立ちふさがります!160段ほどあるそうです!ヨイショヨイショと10分ほどゆっくりと登ります。

    平坦な道のあとにいきなり石段が立ちふさがります!160段ほどあるそうです!ヨイショヨイショと10分ほどゆっくりと登ります。

  • 石段の次は穏やかな平地を進みます。おや?祠が見えてきました。滝の音もしてきます。

    石段の次は穏やかな平地を進みます。おや?祠が見えてきました。滝の音もしてきます。

  • 「小野川不動滝」です。先に見た達沢不動滝とは対照的な雄大な迫力ある滝です。滝の段差は約25mとのこと。

    「小野川不動滝」です。先に見た達沢不動滝とは対照的な雄大な迫力ある滝です。滝の段差は約25mとのこと。

    小野川不動滝 自然・景勝地

  •  実に美しい!この紅葉もよいのですが、初夏の新緑や冬は凍ったアイスブルーの滝が鑑賞できるとの事。

     実に美しい!この紅葉もよいのですが、初夏の新緑や冬は凍ったアイスブルーの滝が鑑賞できるとの事。

  •  滝の横に鑑賞用?の橋もあります。足に自信のある方は滝つぼまでゆけるようです。翁にはちょっとアブナイ。

     滝の横に鑑賞用?の橋もあります。足に自信のある方は滝つぼまでゆけるようです。翁にはちょっとアブナイ。

  •  小野川不動滝の特長として、その豪快さとともに、落水の変化が実に美しい!

     小野川不動滝の特長として、その豪快さとともに、落水の変化が実に美しい!

  • この曲線!実にソソリます!・・・滝のハナシですカラ!<br /><br />「小野川不動滝」(おのがわふどうだき)<br />福島県耶麻郡北塩原村<br />https://www.urabandai-inf.com/?page_id=24988

    この曲線!実にソソリます!・・・滝のハナシですカラ!

    「小野川不動滝」(おのがわふどうだき)
    福島県耶麻郡北塩原村
    https://www.urabandai-inf.com/?page_id=24988

  •  459号線にもどり、やや北上し国道2号線を数分北上すると「中瀬沼探勝路 駐車場」の看板があります。そこに車を停めて散策路を桧原湖方面に歩いて約20分ほどで、

     459号線にもどり、やや北上し国道2号線を数分北上すると「中瀬沼探勝路 駐車場」の看板があります。そこに車を停めて散策路を桧原湖方面に歩いて約20分ほどで、

  • 「姫沼」を通過します。なかなかフツーの沼です。が木道など渡っておりウーンこれは景勝地なのかあ?と首をかしげながら歩いてゆくと!

    「姫沼」を通過します。なかなかフツーの沼です。が木道など渡っておりウーンこれは景勝地なのかあ?と首をかしげながら歩いてゆくと!

  • 小高い丘に登ったところからの景色が「中瀬沼探勝路」の展望台にななります!

    小高い丘に登ったところからの景色が「中瀬沼探勝路」の展望台にななります!

    中瀬沼 自然・景勝地

  •  小鳥のさえずりがじつにフィットする穏やかな景色ですな。

     小鳥のさえずりがじつにフィットする穏やかな景色ですな。

  • 1888年(明治21年)7月に起こった磐梯山の水蒸気爆発により造られたのが五色沼やこの中瀬沼の湖沼群だそうで、荒々しい姿が百余年の月日を越えてこのような穏やかな姿に。<br /><br />「中瀬沼探勝路」(なかせぬまたんしょうろ)<br />福島県耶麻郡北塩原村桧原<br />https://www.urabandai-inf.com/?page_id=24970

    1888年(明治21年)7月に起こった磐梯山の水蒸気爆発により造られたのが五色沼やこの中瀬沼の湖沼群だそうで、荒々しい姿が百余年の月日を越えてこのような穏やかな姿に。

    「中瀬沼探勝路」(なかせぬまたんしょうろ)
    福島県耶麻郡北塩原村桧原
    https://www.urabandai-inf.com/?page_id=24970

  •  帰りに通るのが「小野川湖」。

     帰りに通るのが「小野川湖」。

    小野川湖 自然・景勝地

  • フォトグラファーが「一度は撮りたい小野川湖の日の出」と伝承されている場所である。キャンプ場もあるので、春から秋にゆっくりと尋ねてみては?<br /><br />「小野川湖」(おのがわこ)<br />福島県耶麻郡北塩原村<br />https://www.urabandai-inf.com/?page_id=24974

    フォトグラファーが「一度は撮りたい小野川湖の日の出」と伝承されている場所である。キャンプ場もあるので、春から秋にゆっくりと尋ねてみては?

    「小野川湖」(おのがわこ)
    福島県耶麻郡北塩原村
    https://www.urabandai-inf.com/?page_id=24974

  • 小野川湖といえば、「秋元湖」でショ。(!?)桧原湖・小野川湖とならび裏磐梯三湖で、こちらもカメラマンご用達のスポットです。<br />

    小野川湖といえば、「秋元湖」でショ。(!?)桧原湖・小野川湖とならび裏磐梯三湖で、こちらもカメラマンご用達のスポットです。

    秋元湖 自然・景勝地

  • 紅葉の時季にはそのために国道459号線が渋滞してしまう程。

    紅葉の時季にはそのために国道459号線が渋滞してしまう程。

  • 特に朝焼けは素晴らしく。東の山並みに雲が発生しやすく、湖面に霧が発生しやすいという特徴があります。

    特に朝焼けは素晴らしく。東の山並みに雲が発生しやすく、湖面に霧が発生しやすいという特徴があります。

  • 景勝ポイントは459号線から秋元湖方面に向かい、発電所を目指した途中に堤防があります。(現在堤防は歩けません)そこからの景色が今回の撮影ポイント。

    景勝ポイントは459号線から秋元湖方面に向かい、発電所を目指した途中に堤防があります。(現在堤防は歩けません)そこからの景色が今回の撮影ポイント。

  • さらにワカサギ釣りやバス釣りの盛んな湖でもあります。翁は釣りはしませんが・・・。おや?中洲にナニカうごめくモノが!

    さらにワカサギ釣りやバス釣りの盛んな湖でもあります。翁は釣りはしませんが・・・。おや?中洲にナニカうごめくモノが!

  • 鵜さんのようですな!本来秋元湖はじっくりと時間をかけてカメラを持ってウロウロシタイところです。<br /><br /><br />「秋元湖」(あきもとこ)撮影スポット解説サイト<br />https://www.pixpot.net/view_spots/spot/415/akimotoko/

    鵜さんのようですな!本来秋元湖はじっくりと時間をかけてカメラを持ってウロウロシタイところです。


    「秋元湖」(あきもとこ)撮影スポット解説サイト
    https://www.pixpot.net/view_spots/spot/415/akimotoko/

  •  そろそろ午後も深い時間になってきたので、裏磐梯を後にして磐梯吾妻スカイラインを行きます。実は昨日まで台風19号復旧工事によりクローズしていたので、今回浄土平の紅葉はあきらめた次第です。来年にご期待!<br /><br />写真は浄土平駐車場手前の鳥子平付近。ここに車数台を停めるスペースがあります。一つは「景場平」に登るトレッキングコースで、その反対側に「鳥子平へ」という看板があり、そこを下ってゆきます。

     そろそろ午後も深い時間になってきたので、裏磐梯を後にして磐梯吾妻スカイラインを行きます。実は昨日まで台風19号復旧工事によりクローズしていたので、今回浄土平の紅葉はあきらめた次第です。来年にご期待!

    写真は浄土平駐車場手前の鳥子平付近。ここに車数台を停めるスペースがあります。一つは「景場平」に登るトレッキングコースで、その反対側に「鳥子平へ」という看板があり、そこを下ってゆきます。

    浄土平 自然・景勝地

    「ほんとうの空がある福島」の観光拠点! by Q太郎さん
  • そこから、歩いて10分ほどで木道が表れます。数分歩くと・・・

    そこから、歩いて10分ほどで木道が表れます。数分歩くと・・・

  • ハイ!ここが「鳥子平湿原」です!浄土平の数ある湿原の中で、一番湿原らしい風景で、行くものオテガルな場所です。体育館1棟程度のスペースですが、日和がよければお弁当でも食べたくなるよい景色です。

    ハイ!ここが「鳥子平湿原」です!浄土平の数ある湿原の中で、一番湿原らしい風景で、行くものオテガルな場所です。体育館1棟程度のスペースですが、日和がよければお弁当でも食べたくなるよい景色です。

  • ここから1時間ほど木道と散策路を北上すれば兎平キャンプ場・吾妻小舎・桶沼に行くのですが、台風によって道がグチャグチャになっておりまして、再び駐車場に戻り、一路本日の宿を目指します。<br /><br />「鳥子平」(とりこだいら)<br />https://www.bes.or.jp/joudo/vc/natural/wetlands.html<br />*福島交通の鳥子平バス停は撤去になりました<br />

    ここから1時間ほど木道と散策路を北上すれば兎平キャンプ場・吾妻小舎・桶沼に行くのですが、台風によって道がグチャグチャになっておりまして、再び駐車場に戻り、一路本日の宿を目指します。

    「鳥子平」(とりこだいら)
    https://www.bes.or.jp/joudo/vc/natural/wetlands.html
    *福島交通の鳥子平バス停は撤去になりました

  •  浄土平を通り過ぎ、もう夕方彩のつばくろ谷不動沢橋のうえから「不動沢滝」を一撮!

     浄土平を通り過ぎ、もう夕方彩のつばくろ谷不動沢橋のうえから「不動沢滝」を一撮!

    つばくろ谷 / 不動沢橋 自然・景勝地

    天空にかかる橋。下界を一望! by Q太郎さん
  • 同じく不動沢橋から福島方面を一撮!橋が架かるつばくろ谷の谷底までは80数m!コワイ!そこから高湯温泉を観て福島市街がうっすらと見えます。

    同じく不動沢橋から福島方面を一撮!橋が架かるつばくろ谷の谷底までは80数m!コワイ!そこから高湯温泉を観て福島市街がうっすらと見えます。

  • 今日の宿「花月ハイランドホテル」も見えます!いいロケーションです!

    今日の宿「花月ハイランドホテル」も見えます!いいロケーションです!

  •  不動沢橋を駐車場から観た風景。バイカーが行きます!絵になるなあ!トップガンのBGMなどどうでしょう!(笑)駐車場にはトイレがあるので、休憩ポイントには丁度良い。<br /><br />「つばくろ谷・不動沢橋」(ふどうさわばし)<br />https://4travel.jp/domestic/area/tohoku/fukushima/fukushima/fukushima/nature/10012585/<br />

     不動沢橋を駐車場から観た風景。バイカーが行きます!絵になるなあ!トップガンのBGMなどどうでしょう!(笑)駐車場にはトイレがあるので、休憩ポイントには丁度良い。

    「つばくろ谷・不動沢橋」(ふどうさわばし)
    https://4travel.jp/domestic/area/tohoku/fukushima/fukushima/fukushima/nature/10012585/

  •  磐梯吾妻スカイライン浄土平から高湯入口に向かってゆく途中の「天狗の庭」界隈。ここから吾妻小富士を右手に福島市街までが一望できます!<br /><br />*写真はパノラマ撮影/クリックしてお愉しみください!

     磐梯吾妻スカイライン浄土平から高湯入口に向かってゆく途中の「天狗の庭」界隈。ここから吾妻小富士を右手に福島市街までが一望できます!

    *写真はパノラマ撮影/クリックしてお愉しみください!

    磐梯吾妻スカイライン 自然・景勝地

  •  本日のお宿である高湯温泉「花月ハイランドホテル」に到着したころにはもう夕焼け気分!お部屋からのパノラマがコレデス!<br /><br />高湯温泉 花月ハイランドホテル<br />http://www.kagetsu.net/

     本日のお宿である高湯温泉「花月ハイランドホテル」に到着したころにはもう夕焼け気分!お部屋からのパノラマがコレデス!

    高湯温泉 花月ハイランドホテル
    http://www.kagetsu.net/

    高湯温泉 花月ハイランドホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 11,000円~

    やはり天空の宿!この湯のパノラマは冬も最高! by Q太郎さん
  • 「吾妻小富士」が天空にあり、緋色の絨毯がズズズッ!と舞い降りてきたような迫力!

    「吾妻小富士」が天空にあり、緋色の絨毯がズズズッ!と舞い降りてきたような迫力!

  •  お部屋のベランダからパノラマ撮影!なるほど夏に泊まったときにフロントの方が「一番は紅葉のとき」と太鼓判を押した理由がよくわかる!こんなスゴイ風景を独り占めできる贅沢さ!<br /><br />*写真はパノラマ撮影/クリックしてお愉しみください!

     お部屋のベランダからパノラマ撮影!なるほど夏に泊まったときにフロントの方が「一番は紅葉のとき」と太鼓判を押した理由がよくわかる!こんなスゴイ風景を独り占めできる贅沢さ!

    *写真はパノラマ撮影/クリックしてお愉しみください!

  •  夏の予約だったので、角部屋をキープできました!あまりにうれしくてカーテン全部オープンにて一撮!(このお部屋は別館です)

     夏の予約だったので、角部屋をキープできました!あまりにうれしくてカーテン全部オープンにて一撮!(このお部屋は別館です)

  • 向うに安達太良山もいただけます。

    向うに安達太良山もいただけます。

  • 福島市街を見下ろしながらお茶など一服いただきます!でもお風呂にも早くゆきたい!

    福島市街を見下ろしながらお茶など一服いただきます!でもお風呂にも早くゆきたい!

  • ハイ!「空中露天風呂・杜の湯」です。吾妻小富士から安達太良山まで一望にする景色は圧巻です!

    ハイ!「空中露天風呂・杜の湯」です。吾妻小富士から安達太良山まで一望にする景色は圧巻です!

    高湯温泉 花月ハイランドホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 11,000円~

    やはり天空の宿!この湯のパノラマは冬も最高! by Q太郎さん
  • こちらはチェックインのときに予約した「貸切風呂・ひめさ湯り」。ここからも安達太良の山々が頂けます!ついでに夜と翌朝も予約しました!<br /><br />*貸切風呂・ひめさ湯り<br />5時&#12316;10時・11時&#12316;25時にて50分1500円(税別)安い!

    こちらはチェックインのときに予約した「貸切風呂・ひめさ湯り」。ここからも安達太良の山々が頂けます!ついでに夜と翌朝も予約しました!

    *貸切風呂・ひめさ湯り
    5時〜10時・11時〜25時にて50分1500円(税別)安い!

  • 紅葉の湯は、他の季節と違い、山肌の変化を細かく見て愉しむことができます。連山からの秋風も心地よい!体を冷ましては、また入りの繰り返しで徐々にお肌がスベスベになってきます!

    紅葉の湯は、他の季節と違い、山肌の変化を細かく見て愉しむことができます。連山からの秋風も心地よい!体を冷ましては、また入りの繰り返しで徐々にお肌がスベスベになってきます!

  •  お愉しみの夕ご飯!「前菜」はすっかり秋の彩り。なんか料亭に来たみたいな雰囲気です!

     お愉しみの夕ご飯!「前菜」はすっかり秋の彩り。なんか料亭に来たみたいな雰囲気です!

    高湯温泉 花月ハイランドホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 11,000円~

    やはり天空の宿!この湯のパノラマは冬も最高! by Q太郎さん
  • 秋は「海のお造り」に加えて「桜刺し」も再び登場!これを食べると福島に来たなあ!というキモチになります!

    秋は「海のお造り」に加えて「桜刺し」も再び登場!これを食べると福島に来たなあ!というキモチになります!

  • 「こづゆ」です。本来は会津地方のお祝い席の献立です。具材が沢山入っており調理人泣かせなのですが、サラッとお膳にでるところにおもてなしの奥深さを感じます。

    「こづゆ」です。本来は会津地方のお祝い席の献立です。具材が沢山入っており調理人泣かせなのですが、サラッとお膳にでるところにおもてなしの奥深さを感じます。

  • 焼物「ずわい蟹」のほかに「和牛の朴葉焼き」がいただけます!脂ののった肉厚のジューシーさに秋野の香菜がベストマッチ!

    焼物「ずわい蟹」のほかに「和牛の朴葉焼き」がいただけます!脂ののった肉厚のジューシーさに秋野の香菜がベストマッチ!

  • 甘エビをあしらった「菊茶巾の煮物」はやさしいお味で、心まで安らぐお里の味でした。

    甘エビをあしらった「菊茶巾の煮物」はやさしいお味で、心まで安らぐお里の味でした。

  • 秋といえばコレです!「松茸の土瓶蒸し」。ああ今年もやっと秋の代表作に出逢えた!・・・という感じです!

    秋といえばコレです!「松茸の土瓶蒸し」。ああ今年もやっと秋の代表作に出逢えた!・・・という感じです!

  •  席に着くなり火を入れた御釜がようやく炊き上がりました!「秋は鮭ときのこの釜めし」です!美味しい!何杯でもイケマス!ヤバイです!ダイエット先送りです!

     席に着くなり火を入れた御釜がようやく炊き上がりました!「秋は鮭ときのこの釜めし」です!美味しい!何杯でもイケマス!ヤバイです!ダイエット先送りです!

  • 上質な「ティラミス」と秋のフルーツ柿と葡萄。もうこのあたりで満腹感は絶頂を越えました!降参デス!まあ、1年に数度の愉しみですから!(なんのイイワケだろう?)

    上質な「ティラミス」と秋のフルーツ柿と葡萄。もうこのあたりで満腹感は絶頂を越えました!降参デス!まあ、1年に数度の愉しみですから!(なんのイイワケだろう?)

  • お部屋に戻れば、この景色!素晴らしいナイトビュー!街の明かりが雲に映ってなんとも幻想的な風景に・・・ここに月でもあれば!

    お部屋に戻れば、この景色!素晴らしいナイトビュー!街の明かりが雲に映ってなんとも幻想的な風景に・・・ここに月でもあれば!

    高湯温泉 花月ハイランドホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 11,000円~

    やはり天空の宿!この湯のパノラマは冬も最高! by Q太郎さん
  • しばし、ぐったりと夜景を眺めながら体を整えます。すでにウトウトとしてきました。流石に今日は歩いたし。しかし、最後の露天風呂が残っている!フロントに電話して予約を1時間ズラしてもらいました!

    しばし、ぐったりと夜景を眺めながら体を整えます。すでにウトウトとしてきました。流石に今日は歩いたし。しかし、最後の露天風呂が残っている!フロントに電話して予約を1時間ズラしてもらいました!

  • 気づけば夜も深い「貸切露天風呂」。湯船に映る灯が幻想的で美しい。

    気づけば夜も深い「貸切露天風呂」。湯船に映る灯が幻想的で美しい。

  • 不思議と夜の貸切風呂は、まったりと過ごせます。秋の夜長の虫の声など聴きながら、目を閉じて、ゆったりと湯っくりと・・・熱った身体をそのままお部屋に持ち帰り、ぐったりんと就寝。<br /><br />

    不思議と夜の貸切風呂は、まったりと過ごせます。秋の夜長の虫の声など聴きながら、目を閉じて、ゆったりと湯っくりと・・・熱った身体をそのままお部屋に持ち帰り、ぐったりんと就寝。

  •  翌朝。曇日よりにて朝陽は残念ながらいただけませんでした。でも雲の流れが紅葉の山肌にゆっくりと流れるさまはなんとも言えません!

     翌朝。曇日よりにて朝陽は残念ながらいただけませんでした。でも雲の流れが紅葉の山肌にゆっくりと流れるさまはなんとも言えません!

  • 日が昇るにつれて、山の彩がどんどん輝いてきます!

    日が昇るにつれて、山の彩がどんどん輝いてきます!

  • 福島市街の風景も雲が晴れて朝焼けの色に染まります。ココロがドンドン洗われてゆくような綺麗さです!

    福島市街の風景も雲が晴れて朝焼けの色に染まります。ココロがドンドン洗われてゆくような綺麗さです!

  •  早朝の「大浴場・山の湯」に。松のシルエットが湯に映えてこの世ではないような・・・。

     早朝の「大浴場・山の湯」に。松のシルエットが湯に映えてこの世ではないような・・・。

  • 大浴場「山の湯」の夜明け。

    大浴場「山の湯」の夜明け。

  • さて、一風呂あとの朝食です!やはり豊穣の秋らしいボリュームいっぱいの秋ごはんです!

    さて、一風呂あとの朝食です!やはり豊穣の秋らしいボリュームいっぱいの秋ごはんです!

  • 朝の「蟹汁」は嬉しいです!やさしいお味噌とあわさってホッとする味が心に沁み込みます!

    朝の「蟹汁」は嬉しいです!やさしいお味噌とあわさってホッとする味が心に沁み込みます!

  • 朝から「鍋うどん」がついてましたので、温泉たまごをいれてツルン!といただきました!イケマス!

    朝から「鍋うどん」がついてましたので、温泉たまごをいれてツルン!といただきました!イケマス!

  • 不思議なのがこの「花月オレ・タマゴ」(仮名)!カフェオレのような色合いの殻をむくとまたまたカフェオレのようなゆで卵が!

    不思議なのがこの「花月オレ・タマゴ」(仮名)!カフェオレのような色合いの殻をむくとまたまたカフェオレのようなゆで卵が!

  • 実はこのカフェオレカラー。花月ハイランドホテルの温泉水で茹でるとこの色になるとのコト。でもここの温泉水を別な場所に持って行ってもこの色にはならない?!なんとも不可思議なシロモノいやカフェモノらしいのです。味は・・・すんごーーく美味い!現在研究中とのオハナシ。

    実はこのカフェオレカラー。花月ハイランドホテルの温泉水で茹でるとこの色になるとのコト。でもここの温泉水を別な場所に持って行ってもこの色にはならない?!なんとも不可思議なシロモノいやカフェモノらしいのです。味は・・・すんごーーく美味い!現在研究中とのオハナシ。

  • チェックインまでの2時間。最後の貸切露天風呂に!

    チェックインまでの2時間。最後の貸切露天風呂に!

    高湯温泉 花月ハイランドホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 11,000円~

    やはり天空の宿!この湯のパノラマは冬も最高! by Q太郎さん
  • 「ああッ、湯宿にきたなあ。」というイメージで湯に浸かっていると、

    「ああッ、湯宿にきたなあ。」というイメージで湯に浸かっていると、

  • あれっ?!この庭のカエデってどこかで見たような・・・。

    あれっ?!この庭のカエデってどこかで見たような・・・。

  • そうなんです!この赤子の手のひらのような大きな楓の葉を描いた絵が、皇居新宮殿の杉戸扉の絵柄と同じ。実はその絵を描いた山口蓬春画伯がモチーフに使ったのが高湯のカエデだったというエピソード!しかもこのカエデは高湯のなかでもこの花月ハイランド周辺しかないという!そんなドエライ楓を一平民が露天風呂でいただく・・・まさに贅なり。

    そうなんです!この赤子の手のひらのような大きな楓の葉を描いた絵が、皇居新宮殿の杉戸扉の絵柄と同じ。実はその絵を描いた山口蓬春画伯がモチーフに使ったのが高湯のカエデだったというエピソード!しかもこのカエデは高湯のなかでもこの花月ハイランド周辺しかないという!そんなドエライ楓を一平民が露天風呂でいただく・・・まさに贅なり。

  • 朝のふた風呂目の後に、最後の紅葉の景色を!<br /><br />*パノラマ撮影です。クリックしてお愉しみください!

    朝のふた風呂目の後に、最後の紅葉の景色を!

    *パノラマ撮影です。クリックしてお愉しみください!

  • 今回はじめて気が付きました、花月ハイランドホテルの1階にはこんなゆとりの空間があったんだ!いやはや贅沢な間取りにオドロキながらチェックアウト!<br />冬は1月~2月の雪景色がよろしいようですので、1月暮れにまた予約しました!<br /><br />高湯温泉 花月ハイランドホテル<br />http://www.kagetsu.net/

    今回はじめて気が付きました、花月ハイランドホテルの1階にはこんなゆとりの空間があったんだ!いやはや贅沢な間取りにオドロキながらチェックアウト!
    冬は1月~2月の雪景色がよろしいようですので、1月暮れにまた予約しました!

    高湯温泉 花月ハイランドホテル
    http://www.kagetsu.net/

  •  高湯温泉から70号線を降り、5号線-115号線を経由して土湯温泉方面に向かう。温泉街に入って、そこから「つつじ山公園」方面へ向かうとその先に「女沼」への分岐点がある。駐車場に車を停める。ここまで高湯温泉から約1時間ぐらい。<br />写真は「女沼」(おんなぬま)の湖畔。

     高湯温泉から70号線を降り、5号線-115号線を経由して土湯温泉方面に向かう。温泉街に入って、そこから「つつじ山公園」方面へ向かうとその先に「女沼」への分岐点がある。駐車場に車を停める。ここまで高湯温泉から約1時間ぐらい。
    写真は「女沼」(おんなぬま)の湖畔。

    男沼 女沼 自然・景勝地

  •  いったい何処にこんな景色の場所が!?・・・というくらい美しい湖畔の景色です。

     いったい何処にこんな景色の場所が!?・・・というくらい美しい湖畔の景色です。

  • これが「女沼」の景色。向こうに見えるお山は安達太良山かな?どうも観光拠点ではないらしく、ほとんどヒトがおりません!でもこのシュチュエーション、最高です!

    これが「女沼」の景色。向こうに見えるお山は安達太良山かな?どうも観光拠点ではないらしく、ほとんどヒトがおりません!でもこのシュチュエーション、最高です!

  • 土湯にも何度か来たことはありますが、この場所をススメられたことはなかったなあ・・・こんなにイイ場所なのに!

    土湯にも何度か来たことはありますが、この場所をススメられたことはなかったなあ・・・こんなにイイ場所なのに!

  • 桜もちらほら見えますので、桜季にもいいかも!とにかく水際の景色がとても美しい!穴場、ミツケマシタ!

    桜もちらほら見えますので、桜季にもいいかも!とにかく水際の景色がとても美しい!穴場、ミツケマシタ!

  • 女沼を後にして山に入ります。まあ平坦な道です。

    女沼を後にして山に入ります。まあ平坦な道です。

  • しばらく行くと下りになります。滝の音が聞こえてきます。

    しばらく行くと下りになります。滝の音が聞こえてきます。

  • 「思いの滝」です。二つの滝がペアになってよい景色を構成しています。

    「思いの滝」です。二つの滝がペアになってよい景色を構成しています。

    思いの滝 自然・景勝地

  • 残念なのはこの「思いの滝」、展望場所がフェンスでかっこまれておりまして、河原に降りることもままならず。増水などのガードなのかもしれませんね。仕方なかです。<br /><br />「思いの滝」(おもいのたき)<br /> 福島県福島市土湯温泉町字女沼頭<br />http://www.nihon-kankou.or.jp/fukushima/detail/07201ab2042040588<br />

    残念なのはこの「思いの滝」、展望場所がフェンスでかっこまれておりまして、河原に降りることもままならず。増水などのガードなのかもしれませんね。仕方なかです。

    「思いの滝」(おもいのたき)
    福島県福島市土湯温泉町字女沼頭
    http://www.nihon-kankou.or.jp/fukushima/detail/07201ab2042040588

  • かなり広範囲に周った今回の旅でしたが、台風19号による福島裏磐梯・磐梯吾妻の観光ポイントの被害はあまり影響もなかったかな、と個人的には思います。特に磐梯吾妻スカイラインの復旧のスピードには驚きました。<br /><br />ただし、ところどころの道路は台風一過10日程度では不通になっていたり(特に山中の道など)で、事前の情報収集は必要でした。こうした交通情報を旅行客目線で上手にまとめて情報発信してくれるモノがあればいいですね。というのが正直な感想でした。<br />*今回のコースどりにもかなり情報収集に時間を費やしましたので。<br /><br />今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!<br /><br />Q太郎

    かなり広範囲に周った今回の旅でしたが、台風19号による福島裏磐梯・磐梯吾妻の観光ポイントの被害はあまり影響もなかったかな、と個人的には思います。特に磐梯吾妻スカイラインの復旧のスピードには驚きました。

    ただし、ところどころの道路は台風一過10日程度では不通になっていたり(特に山中の道など)で、事前の情報収集は必要でした。こうした交通情報を旅行客目線で上手にまとめて情報発信してくれるモノがあればいいですね。というのが正直な感想でした。
    *今回のコースどりにもかなり情報収集に時間を費やしましたので。

    今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

    Q太郎

  • 追録:今回の回遊マップと辿ったコースです<br /><br />1日目<br />東北自動車道>磐越自動車道>磐梯熱海IC下車>母成グリーンラインR24>●達沢不動滝>R24>R115>R459>R70>●小野川不動滝>R70>R20>●中瀬沼探勝路>R2>R459>R115>R70磐梯吾妻スカイライン>●鳥子平>R70>●天狗の庭>R70>●つばくろ谷>R7>0●高湯温泉花月ハイランドホテル<br /><br />2日目<br />●高湯温泉花月ハイランドホテル>R70>R5>R115>●女沼・思いの滝>R115>福島西IC>東北自動車道

    追録:今回の回遊マップと辿ったコースです

    1日目
    東北自動車道>磐越自動車道>磐梯熱海IC下車>母成グリーンラインR24>●達沢不動滝>R24>R115>R459>R70>●小野川不動滝>R70>R20>●中瀬沼探勝路>R2>R459>R115>R70磐梯吾妻スカイライン>●鳥子平>R70>●天狗の庭>R70>●つばくろ谷>R7>0●高湯温泉花月ハイランドホテル

    2日目
    ●高湯温泉花月ハイランドホテル>R70>R5>R115>●女沼・思いの滝>R115>福島西IC>東北自動車道

255いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (23)

開く

閉じる

  • j-ryuさん 2020/01/22 04:32:55
    絶景かな絶景かな
    Q太郎さん,おはようございます&明けましておめでとうございます。

    昨日はご来訪&コメント&いいね、ありがとうございました。

    この旅行記は既に拝見しているのに
    なぜか『いいね』していませんでした(^^;)。
    すっかり魅入ってしまい『いいね』をしたつもりだったのかも。

    福島~裏磐梯の見どころを網羅しているばかりでなく
    定宿『花月ハイランドホテル』のご紹介がさらに素敵です。
    全国的もっと人気があっても良さそうなホテルですが
    常連さんとしては人気が出て欲しい面もありながら
    自分だけのお気に入りにしたい面もあるので
    ちょっと複雑な心境もおありではないでしょうか?
    福島県にもあまた素敵な温泉はありますが
    絶景宿としては恐らくTOP3に入るでしょうね。

    私はどこもかしこも日帰り撮影ばかりですが
    たまには1泊してのんびりしたいと憧れています。


    どうぞ今年もよろしくお願いします。


    j-ryu

  • mirukuさん 2019/12/25 01:29:24
    フォローありがとうございます^^
    裏磐梯、楽しませていただきました^^
    毎年、足しげく通った裏磐梯ですが、今年は一度もお邪魔することなく終わってしまいました。
    とても懐かしく感じるほど^^
    又、素敵な旅行記を拝見させてください^^
    miruku

    Q太郎

    Q太郎さん からの返信 2019/12/25 09:42:49
    Re: mirukuさん はじめまして
    mirukuさん はじめまして Q太郎です。

    仙台にも何度か足を運ばれたようで、ありがとうございます。
    最近、私の曽爺さんが新潟の十日町辺り生れというのを知り
    十日町のレポート興味深く拝借しました!
    何度か訪れていたのに・・・。今度アートと一緒に堪能して
    まいります!

    これからもよろしくお願いいたします!

    Q太郎
  • パリ好きおばさん 2019/12/18 16:42:56
    フォロー、ありがとうございます。
    きれいですね~
    これから、友達にQ太郎さんの写真を紹介していこうと思います。
    これからもよろしくお願いします。
    今、あると思っていた筆王の住所録がアップデートで初期化されていて、けっこう古い住所データを探していこうと焦っているところです。

    Q太郎

    Q太郎さん からの返信 2019/12/19 10:15:15
    Re: パリ好きおばさん フォロー、ありがとうございます。
    フォローありがとうございます。Q太郎です。
    パリ好きおばさんはアートに造詣が深いようですね!
    私も突破口が欲しい時によく美術館に足をはこびますが、
    最近行ってないのを思い出しました。行ってきます!(笑)

    記事愉しみにしています!
    これからもよろしくお願いいたします。

    Q太郎
  • こぐまラテさん 2019/12/10 12:49:01
    行ってきました
    Q太郎さんの旅行記を拝見して花月ハイランドへ行ってきました!
    雪見風呂最高でした
    来年の紅葉時期には紅葉ポイントを参考にさせてもらい、
    花月に泊まってみたいと思ってます
    ありがとうございました

    Q太郎

    Q太郎さん からの返信 2019/12/11 15:06:52
    Re: こぐまラテさん はじめまして!
    はじめまして こぐまラテさん。Q太郎です。
    私の旅行記を参考にいただき、ありがとうございます!
    是非来秋は、花月ハイランドで紅葉の大パノラマをお泊り鑑賞ください!
    この冬、もう一度行って、今度は高湯の巡り湯したいと思ってます。

    拉麵お好きのようですね!私もとってもダイスキです!
    これからもどんどん情報アップお願いしますね。
    これからもよろしくお願いします!

    Q太郎
  • シニアの旅人さん 2019/12/04 13:37:52
    フォローありがとうございます。
    文字がやたらに多くて、理屈をこね回す、4Travelでは異端のブログです。
    飽きずにお付き合いいただければ幸いです。
    美しい写真を楽しませていただきました。私ももうちょっと鮮やかな写真を撮りたいと思っております。

    Q太郎

    Q太郎さん からの返信 2019/12/04 13:42:55
    Re: シニアの旅人さん こんにちは Q太郎です
    シニアの旅人さん はじめまして Q太郎です。

    私も同じく文字が多い方だと思いますよ。
    歳をとると「伝わったのか?」が心配で理屈っぽくなって
    しょうがないですね!

    実は、隠れ寺好きです!今後ともよろしくお願いします!

    Q太郎
  • canadianさん 2019/12/04 09:08:35
    有難うございます!
    Q太郎 様

    旅行記をフォロー頂き有難うございました。


    canadian

    Q太郎

    Q太郎さん からの返信 2019/12/04 11:52:47
    Re: canadianさん はじめまして
    canadianさん はじめまして Q太郎です。

    奈良のイチョウ・カエデはやはりキレイですね!
    これからもよろしくお願いいたします!

    Q太郎
  • 風 魔さん 2019/11/29 10:42:35
    晩秋の「黄葉と紅葉の景色」を満喫しました!
    おはようございます。
    初めまして
    この度は、旅行記へのフォローを頂き有難うございました。

    黄葉から紅葉へ移り行く景色は、寒暖の差が大きいほど鮮やかに
    発色しますが、当地は冬でも雪がない温暖な地のため季節のメリ
    ハリがないような気がします。
    錦秋の東北地を廻る旅行記の滝の落下する水の流れが、数条の糸
    のように見えて自然の景観の素晴らしさを伝えてくれました!
    風景写真と構図も完璧で、思わず見とれてしまいました。

    さらに旅行記では、宿泊施設や詳しい周辺情報を提供されこれから
    その地への旅行を企画される方には大いに参考となります!

    またの訪問と情報交換を!
    風 魔

    Q太郎

    Q太郎さん からの返信 2019/11/29 18:45:03
    Re:風 魔さん はじめまして!
    風 魔さん はじめまして Q太郎です。

    わざわざQ太郎ブログにご来訪いただきありがとうございます!
    確かに西方寄りの紅葉は、東北に比べて色が薄いかもしれませんね。
    ・・・京都は別として。
    でも、今年はダラダラと暑さが続き、東北全体にイマイチでした。
    近年はアタリ年は5年に1回ぐらいかもしれません。
    それでも裏切らない松島の扇谷という穴場に今週行ってまいりました。
    期待通りのアカがとってもよかったです!
    ・・・そのうちアップします。

    風 魔さん は寺好きのご様子ですね。
    実は私も本来寺好きなのですが、ブログが地味になるので控えて
    おります。山形は名刹が多いので来年の狙い目ですかね。

    これからも記事愉しみにしています!今後ともよろしくお願いします!
    とりとめもなくすみません。

    Q太郎
  • yumikenさん 2019/11/26 12:30:13
    こんにちは。
    はじめまして、Q太郎さん。
    yumikenです。
    フォロー頂き有難う御座いました。
    Q太郎さんの旅行記拝見いたしました。
    滝と紅葉のマッチングは凄く良いですね!
    何よりも宿泊されたお宿からの景色は格別に素晴らしいです(^^)
    吾妻小富士リベンジの際の宿泊先候補にしようかと思います。
    私も昨年の10月後半に五色沼と磐梯吾妻スカイラインに行きましたが、
    当時は火山ガス?の影響で一部通行止めになっておりまして、浄土平まで
    行く事が出来ませんでした・・・残念・・そしてリベンジの決意です!

    これからもQ太郎さんの旅行記を楽しみにしております。
    yumiken

    Q太郎

    Q太郎さん からの返信 2019/11/26 12:50:34
    Re: yumikenさん はじめまして!
    はじめまして yumikenさん 
    Q太郎です。

    黄色いくちなしご飯・・・旅情を誘いますね!
    yumikenさんの記事、写真の色がとても自然でキレイなので
    フォローさせていただきました!

    花月ハイランドホテルのお部屋からの眺望は、おそらく東北
    の宿の中でもベスト3に入ると思います。しかも高湯の泉質は
    ピカ1なので、文句なしです!

    裏磐梯から磐梯吾妻は広くてスケール感も有り、優れた景勝
    スポットの宝庫です。いっぺんにいただくと食べ過ぎちゃい
    ますよ(笑)!

    今後ともよろしくお願いいたします!   Q太郎
  • ドロミティさん 2019/11/23 00:14:28
    はじめまして♪
    Q太郎さん、はじめまして。

    素晴らしい紅葉を見せていただきありがとうございます。
    圧巻の紅葉と風情のあるお宿、最強の組み合わせですね。
    眼福をいただきました☆彡

    末筆になりましたが、この度は私の旅行記もご覧くださり
    どうもありがとうございました。
    またお邪魔いたしますのでよろしくお願いいたします。

                     ドロミティ


    Q太郎

    Q太郎さん からの返信 2019/11/25 17:49:40
    Re: はじめまして♪ ドロミティさん
    ドロミティさん はじめましてQ太郎です

    いつも国内・海外と幅の広いご旅行のブログ拝見しています!
    今年の東北の紅葉は、台風・気温など様々な影響からイマイチ!
    でしたが、なんとか、イケテル処を探しながらの記録でした!

    これから冬です。東北は、最高の温泉の季節です!
    ひきつづき温泉レポートに突入したいと思いますので、今後
    とも是非よろしくお願いします!

    Q太郎
     
  • sukecoさん 2019/11/20 18:03:45
    はじめまして!
    Q太郎様、はじめまして!。

    私の拙い旅行記をご覧いただき、またいいね!もいただきありがとうございます。
    また、Q太郎さんの素晴らしい旅行記をいつも拝見させていただき、ありがとうございます。

    紅葉の写真を拝見し、感動!感動!感動!です。
    こんな素晴らしい景色が見られるなんて、本当に心が癒されました。。。

    カフェオレカラーのタマゴ、、、気になりますぅ~。
    花月ハイランドホテル、チェックですね!!!。

    ぜひ、フォローさせて下さい。
    今後ともよろしくお願い致します。

    sukeco

    Q太郎

    Q太郎さん からの返信 2019/11/20 18:19:34
    Re: はじめまして!sukecoさん
    sukecoさん はじめまして Q太郎です

    いつも「仲良しブログ」拝見しています!うらやましい!

    カフェオレタマゴはまだ研究中とのことですが、同じ温泉水を
    家に持ち帰ってもこうはならないそうで、不思議です。残るは
    標高かなにかビミョーなナニカが関与しているのか?

    是非!福島にも一度仲良くご来訪ください!
    今後ともよろしくお願いいたします!

    Q太郎
  • ちーちゃんさん 2019/11/20 17:30:24
    高湯温泉最高ですね!
    東北の地震の後、
    次の年に花月ハイランドに行ったので、
    懐かしく拝見させていただきました。

    本当に高湯温泉最高ですね!

    また、紅葉も真っ盛り🍁
    見事なな景色で、私も行って来たような気分になれました。😊

    Q太郎

    Q太郎さん からの返信 2019/11/20 18:12:36
    Re: はじめまして ちーちゃんさん
    ちーちゃんさんはじめまして Q太郎です。
    そうですか!花月ハイランドご経験済みでしたか!
    イイトコですよね!
    高湯は他に個性のある宿が沢山ありますので、いろいろ
    巡るのも楽しいですよ!何処もリーズナブルですし!

    ちーちゃんさんの記事のホンダS8の写真にカンドーしました!
    Q太郎が小学校の頃の新型です。いつかはこれに乗りたいなあ
    と幼心をふるわせたのがつい昨日のことのように・・・。

    これからもよろしくお願いいたします!

    Q太郎
  • ひま爺さん 2019/11/20 13:25:30
    綺麗な紅葉
    今日は
    10月25日郡山から猪苗代へ向かう列車は
    雨の中でした。休暇村に着いてからも外出
    ならず・・
    Q太郎さんが出発した24日は
    天気良かったんですね。
    1日違いでこんな素晴らしい景色
    見られるなんて・・
    どの写真見ても羨ましくなりますよ。
    ハイランドホテルの部屋も素晴らしいし
    眺めも絶景ですね。

    Q太郎

    Q太郎さん からの返信 2019/11/20 14:29:27
    Re: はじめまして ひま爺さん
    ひま爺さん はじめまして!
    紅葉は本当にタイミングがポイントですね!
    しかも、最近はピンポイントで天候がガラリと違うので注意です。
    私の好きな磐梯吾妻スカイラインも、高湯側と土湯側で天気が
    全く反対で、浄土平は同じ時間にまた違うというクロスワード
    パズルみたいなときもあります。

    なんかいつもゴチャゴチャまわっているので、ひま爺さんみたい
    にクルーズでもゆっくりとしたい今日この頃です!

    これからもよろしくお願いします!

    Q太郎

Q太郎さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

裏磐梯・猫魔の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集