群馬旅行記(ブログ) 一覧に戻る
やっと秋らしい快晴になったので、思い立って群馬から北信、上越をかすめて群馬へとドライブ一人旅<br /><br />紅葉/黄葉とともに、今年は豪雨災害が多かったので、その痕跡も見つつ。<br /><br />上信国境の山々を眺めながら、温泉にも入って帰京。

上信越の秋色を訪ねて その4 愛妻の丘から倉渕相間川温泉

6いいね!

2019/11/06 - 2019/11/07

6020位(同エリア9699件中)

0

21

ワンダラー

ワンダラーさん

やっと秋らしい快晴になったので、思い立って群馬から北信、上越をかすめて群馬へとドライブ一人旅

紅葉/黄葉とともに、今年は豪雨災害が多かったので、その痕跡も見つつ。

上信国境の山々を眺めながら、温泉にも入って帰京。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • メルヘンチックな「ホテルグリーンプラザ軽井沢」の周囲は、迷路のような別荘地になっている。

    メルヘンチックな「ホテルグリーンプラザ軽井沢」の周囲は、迷路のような別荘地になっている。

  • 林の中を散策すると、風が弱いためか。モミジの紅葉も散らずに残っている。

    林の中を散策すると、風が弱いためか。モミジの紅葉も散らずに残っている。

  • 北軽井沢の別荘地から、広大な嬬恋村の村内を半周するドライブコースが<br />「つまごいパノラマライン」で、国道144号線の南側が、鹿沢温泉などを通る「つまごいパノラマライン南ルート」。<br />元々は観光客用の道ではなく、浅間山麓の農業振興のための広域農道で、特産品の高原キャベツなどを集荷し、大型トラックで輸送するための道。

    北軽井沢の別荘地から、広大な嬬恋村の村内を半周するドライブコースが
    「つまごいパノラマライン」で、国道144号線の南側が、鹿沢温泉などを通る「つまごいパノラマライン南ルート」。
    元々は観光客用の道ではなく、浅間山麓の農業振興のための広域農道で、特産品の高原キャベツなどを集荷し、大型トラックで輸送するための道。

  • 国道144号線の北側から草津温泉近くまでが<br />「つまごいパノラマライン北ルート」。四阿山麓などを通っている。<br />浅間山麓の農業振興のための広域農道であったが、村道に変わって、キャベツの集荷などの生活用以外に観光ドライブルートにもなった。

    国道144号線の北側から草津温泉近くまでが
    「つまごいパノラマライン北ルート」。四阿山麓などを通っている。
    浅間山麓の農業振興のための広域農道であったが、村道に変わって、キャベツの集荷などの生活用以外に観光ドライブルートにもなった。

  • 沿道には赤いモミジや黄色のカラマツなど、色とりどり。

    沿道には赤いモミジや黄色のカラマツなど、色とりどり。

  • 収穫が終わったキャベツ畑では、来年に備えてトラクターで耕している。

    収穫が終わったキャベツ畑では、来年に備えてトラクターで耕している。

  • 「つまごいパノラマライン北ルート」で一番の観光スポットは、表紙の写真にもあるが「愛妻の丘」だ。<br />パノラマライン脇の小高い丘に登ると眺望が開ける。

    「つまごいパノラマライン北ルート」で一番の観光スポットは、表紙の写真にもあるが「愛妻の丘」だ。
    パノラマライン脇の小高い丘に登ると眺望が開ける。

  • 愛妻の丘からは、南に浅間連峰の大パノラマが広がる。<br />足元には、田代湖が光っている。

    愛妻の丘からは、南に浅間連峰の大パノラマが広がる。
    足元には、田代湖が光っている。

  • 浅間連峰は、東の軽井沢に越える鞍部の峰の茶屋から西に、寄生火山の小浅間を経て、立入禁止が続いている山頂頂上部、外輪山の黒斑山から高峰山ときれいなスカイラインを見せてくれる。<br />立入禁止前に浅間山山頂に登ったのも、秋だった。

    浅間連峰は、東の軽井沢に越える鞍部の峰の茶屋から西に、寄生火山の小浅間を経て、立入禁止が続いている山頂頂上部、外輪山の黒斑山から高峰山ときれいなスカイラインを見せてくれる。
    立入禁止前に浅間山山頂に登ったのも、秋だった。

  • 浅間連峰の東の軽井沢に越える鞍部の峰の茶屋から東側には、上信国境の鼻曲山や、浅間隠山が独特のスカイラインをつくっている。

    浅間連峰の東の軽井沢に越える鞍部の峰の茶屋から東側には、上信国境の鼻曲山や、浅間隠山が独特のスカイラインをつくっている。

  • 北軽沢沢で一番走り易い道は、鬼押し出しハイウェイとも呼ばれる有料道路。<br />料金所が2か所で、一番北側の鎌原料金所は廃止されたので、北半分は無料で通行できる。<br />県道235号を使って国道146号北軽井沢交差点に向かう。

    北軽沢沢で一番走り易い道は、鬼押し出しハイウェイとも呼ばれる有料道路。
    料金所が2か所で、一番北側の鎌原料金所は廃止されたので、北半分は無料で通行できる。
    県道235号を使って国道146号北軽井沢交差点に向かう。

  • 国道146号北軽井沢交差点から、東に県道54号を、<br />浅間隠山1,757mと鼻曲山1,655mの間の鞍部、二度上峠に向かう。<br />県道が通っている峠の標高は、1,390mもある。

    国道146号北軽井沢交差点から、東に県道54号を、
    浅間隠山1,757mと鼻曲山1,655mの間の鞍部、二度上峠に向かう。
    県道が通っている峠の標高は、1,390mもある。

  • 二度上峠は眺望が良く、神社の社と、僅かな駐車スペースがある。

    二度上峠は眺望が良く、神社の社と、僅かな駐車スペースがある。

  • 大きな「浅間高原 北軽井沢」という標識がある。

    大きな「浅間高原 北軽井沢」という標識がある。

  • 二度上峠からの浅間山の眺望は、西側の外輪山などが影に入るので、山体が大きく見え、手前の原野やゴルフ場が広大なこともあって、気分が壮大になる。

    二度上峠からの浅間山の眺望は、西側の外輪山などが影に入るので、山体が大きく見え、手前の原野やゴルフ場が広大なこともあって、気分が壮大になる。

  • 北には、草津白根山などが望める。<br />二度上峠から西側は群馬県の長野原町で、東側は同じ群馬県の旧倉渕町(現在は高崎市の一部)。

    北には、草津白根山などが望める。
    二度上峠から西側は群馬県の長野原町で、東側は同じ群馬県の旧倉渕町(現在は高崎市の一部)。

  • 1,390mの標高がある二度上峠から東に県道を高崎に向けて降りていくと、クネクネと曲がって、降りること降りること、関東平野との標高差を体感する。<br />傾斜が緩くなっても、烏川沿いに延々とつづく。<br />山間部を抜けるあたりの南岸に相間川温泉という小さな温泉場がある。

    1,390mの標高がある二度上峠から東に県道を高崎に向けて降りていくと、クネクネと曲がって、降りること降りること、関東平野との標高差を体感する。
    傾斜が緩くなっても、烏川沿いに延々とつづく。
    山間部を抜けるあたりの南岸に相間川温泉という小さな温泉場がある。

  • 相間川温泉には「高崎市倉渕福祉センターせせらぎの湯」という、評判が良い日帰り温泉施設があり、立ち寄る。<br />

    相間川温泉には「高崎市倉渕福祉センターせせらぎの湯」という、評判が良い日帰り温泉施設があり、立ち寄る。

  • ナトリウム・カルシウム-塩化物強塩泉というお湯は、「強塩泉」というだけあって茶褐色の塩辛い温泉。<br />そのため、身体の芯から暖まる感じ。

    ナトリウム・カルシウム-塩化物強塩泉というお湯は、「強塩泉」というだけあって茶褐色の塩辛い温泉。
    そのため、身体の芯から暖まる感じ。

  • 長野原から高崎に向かう国道406号線には、相間川温泉のすぐ下に「道の駅くらぶち小栗の里」がある。

    長野原から高崎に向かう国道406号線には、相間川温泉のすぐ下に「道の駅くらぶち小栗の里」がある。

  • 高崎市の倉渕支所の役場があり、駐車場は兼用で使えるので便利だ。<br />観光用だけでなく、コミュニティの中心になっている。<br /><br />やがて道は国道17号線に合流し、往路とおった道になる。

    高崎市の倉渕支所の役場があり、駐車場は兼用で使えるので便利だ。
    観光用だけでなく、コミュニティの中心になっている。

    やがて道は国道17号線に合流し、往路とおった道になる。

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

群馬の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集