ミラノ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ボンジョルノイタリアグランド紀行のDay-1&amp;2 ミラノとベネチア編です。<br /><br />早期退職したのを機に、夫婦で「人生初のイタリア」へ旅行することにしました。2人とも初めてなので、大手旅行代理店を通して10日間の添乗員付きツアーへ申し込みました。2日目にトラムでスマホを盗まれ、さらに、帰国便が台風19号の影響で欠航に。そのためローマに6日間足止めになるという中々「濃い」旅になりました。<br /><br />「ローマ延長編」は、こちらのブログ「Dogwoodの池上日記」に書いていますので、よろしかったらこちらもどうぞ。<br /><br />https://www.ikegamiblog.com/entry/2019/10/21/214331<br /><br />https://www.ikegamiblog.com/entry/2019/10/22/205323<br /><br />https://www.ikegamiblog.com/entry/2019/10/23/212322

Dogwoodのイタリア旅日記 10日間+α Day-1&2

21いいね!

2019/10/04 - 2019/10/18

567位(同エリア2878件中)

Dogwood

Dogwoodさん

ボンジョルノイタリアグランド紀行のDay-1&2 ミラノとベネチア編です。

早期退職したのを機に、夫婦で「人生初のイタリア」へ旅行することにしました。2人とも初めてなので、大手旅行代理店を通して10日間の添乗員付きツアーへ申し込みました。2日目にトラムでスマホを盗まれ、さらに、帰国便が台風19号の影響で欠航に。そのためローマに6日間足止めになるという中々「濃い」旅になりました。

「ローマ延長編」は、こちらのブログ「Dogwoodの池上日記」に書いていますので、よろしかったらこちらもどうぞ。

https://www.ikegamiblog.com/entry/2019/10/21/214331

https://www.ikegamiblog.com/entry/2019/10/22/205323

https://www.ikegamiblog.com/entry/2019/10/23/212322

旅行の満足度
4.0
同行者
カップル・夫婦
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 2019年10月4日、大雨の中を車で2時間近くかけて、成田SUNパーキングへ。そう、この日から10日間のイタリア旅行が始まるのでありますが、何だか波乱のスタートの予感が。なぜならば、車のナビがトチ狂って(?)、池上から何故か都内の首都高速を経由して成田空港へ向かうハメに。ナビのせいにすんなって?はいはい、わかりました、スミマセン。

    2019年10月4日、大雨の中を車で2時間近くかけて、成田SUNパーキングへ。そう、この日から10日間のイタリア旅行が始まるのでありますが、何だか波乱のスタートの予感が。なぜならば、車のナビがトチ狂って(?)、池上から何故か都内の首都高速を経由して成田空港へ向かうハメに。ナビのせいにすんなって?はいはい、わかりました、スミマセン。

  • なんとか集合時間の30分前に成田空港へ到着。空港でWI-FIを借りてから、第一ターミナルで今回日本から一緒に行く女性添乗員さんとご対面です。

    なんとか集合時間の30分前に成田空港へ到着。空港でWI-FIを借りてから、第一ターミナルで今回日本から一緒に行く女性添乗員さんとご対面です。

  • アリタリア航空、AZ-787、ミラノ行きは12時35分に26番ゲートから定刻通り。ドキドキワクワク感が増します。機内食は・・・の噂を聞いていたので、ラウンジで軽く食べておいたのが正解でした(笑)

    アリタリア航空、AZ-787、ミラノ行きは12時35分に26番ゲートから定刻通り。ドキドキワクワク感が増します。機内食は・・・の噂を聞いていたので、ラウンジで軽く食べておいたのが正解でした(笑)

  • そして12時間後、ここから先は未知の世界。イタリア慣れした添乗員さんについて行きます。

    そして12時間後、ここから先は未知の世界。イタリア慣れした添乗員さんについて行きます。

  • イタリアの入国審査(チェック)が、完全自動化されているのに驚き。でしたが、この後のパスポートへのスタンプがマニュアルだったのにちょっと安心(笑)

    イタリアの入国審査(チェック)が、完全自動化されているのに驚き。でしたが、この後のパスポートへのスタンプがマニュアルだったのにちょっと安心(笑)

  • 時差ボケの中、空港を出てバスに乗ってホテルへ向かいます。

    時差ボケの中、空港を出てバスに乗ってホテルへ向かいます。

  • STARHOTEL BUSINESS PALACE に到着。既に辺りは真っ暗。

    STARHOTEL BUSINESS PALACE に到着。既に辺りは真っ暗。

  • ホテルのチェックインも添乗員さんがやってくれるのは楽ですね。

    ホテルのチェックインも添乗員さんがやってくれるのは楽ですね。

  • カギのクセが強い!というか飾りが重くてデカい。

    カギのクセが強い!というか飾りが重くてデカい。

  • 部屋はとてもキレイで広くて快適でした。

    部屋はとてもキレイで広くて快適でした。

  • ヨーロッパのホテルには、ウォシュレットではなく「ビデ」がついていると聞いていましたが、初めて見ました。なんだかちょっと感動。

    ヨーロッパのホテルには、ウォシュレットではなく「ビデ」がついていると聞いていましたが、初めて見ました。なんだかちょっと感動。

  • ホテルの周りにはお店が無いそうなので、(誰かのアドバイスで)日本から持ってきたカップ麺とミニバーのビールで済ませることに。

    ホテルの周りにはお店が無いそうなので、(誰かのアドバイスで)日本から持ってきたカップ麺とミニバーのビールで済ませることに。

  • 部屋の窓を開けると、落書きだらけのバックストリート。ウワサ通り、あまり治安は良くない感じがします。この日は無理をせず、就寝することに。

    部屋の窓を開けると、落書きだらけのバックストリート。ウワサ通り、あまり治安は良くない感じがします。この日は無理をせず、就寝することに。

  • 翌朝6時30分、地下の食堂へ向かいます。すでにツアー客の日本人が数人開店を待っていました。

    翌朝6時30分、地下の食堂へ向かいます。すでにツアー客の日本人が数人開店を待っていました。

  • 落ち着いた感じの食堂で、ビュッフェスタイルの朝食。

    落ち着いた感じの食堂で、ビュッフェスタイルの朝食。

  • アメリカンスタイルで、イタリアの朝がスタート。

    アメリカンスタイルで、イタリアの朝がスタート。

  • パンも生ハムもウマい!朝からヴォ―ノ連発です。

    パンも生ハムもウマい!朝からヴォ―ノ連発です。

  • ホテルの全景はこんな感じ。たった一晩でしたが、きれいなホテルでした。しばし休憩した後、チェックアウトしてバスで出発です。

    ホテルの全景はこんな感じ。たった一晩でしたが、きれいなホテルでした。しばし休憩した後、チェックアウトしてバスで出発です。

  • ホテルからバスで約15分、日本人の現地ガイドさんと合流して、イタリア最初の観光地点「スフォルチェスコ城」へ。ここでは、お城の前で写真のみ。10分程の滞在で次の場所へ。

    ホテルからバスで約15分、日本人の現地ガイドさんと合流して、イタリア最初の観光地点「スフォルチェスコ城」へ。ここでは、お城の前で写真のみ。10分程の滞在で次の場所へ。

  • スカラ広場へ到着。レオナルドダヴィンチの彫像を眺めて振り返ると、、

    スカラ広場へ到着。レオナルドダヴィンチの彫像を眺めて振り返ると、、

  • イタリア・オペラ界最高峰の歌劇場「スカラ座」がお出ましに。意外と小さい。

    イタリア・オペラ界最高峰の歌劇場「スカラ座」がお出ましに。意外と小さい。

  • その前を、古めかしいトラム(路面電車)が通過します。雰囲気あるなあ。

    その前を、古めかしいトラム(路面電車)が通過します。雰囲気あるなあ。

  • スカラ広場で解散。1時間の自由行動タイム。向かうはもちろん、、

    スカラ広場で解散。1時間の自由行動タイム。向かうはもちろん、、

  • 「ビットリオ・エマヌエレ2世ガレリア」の壮大なアーケードへ。1861年にデザインされ、イタリアの建築家ジュゼッペ・メンゴーニによって1865年から1877年の間に建設されたのだとか。

    「ビットリオ・エマヌエレ2世ガレリア」の壮大なアーケードへ。1861年にデザインされ、イタリアの建築家ジュゼッペ・メンゴーニによって1865年から1877年の間に建設されたのだとか。

  • 100年以上も前にこんな壮大なアーケードを作るとは。この迫力、目を見張ります、

    100年以上も前にこんな壮大なアーケードを作るとは。この迫力、目を見張ります、

  • プラダの本店があるとか、、いやいやそんなのどうでもいいっしょ。上を向いて歩こう、、

    プラダの本店があるとか、、いやいやそんなのどうでもいいっしょ。上を向いて歩こう、、

  • 十字路の交わる付近に、青いタイルで囲まれた牡牛のモザイクが。その一部分が、やや窪んでいる。この窪みに踵を合わせてクルリと一回転すると幸せが訪れ、旅行者は再びミラノに戻れる等の言い伝えがあるのだとか。早速妻が順番を待ってやっていました。

    十字路の交わる付近に、青いタイルで囲まれた牡牛のモザイクが。その一部分が、やや窪んでいる。この窪みに踵を合わせてクルリと一回転すると幸せが訪れ、旅行者は再びミラノに戻れる等の言い伝えがあるのだとか。早速妻が順番を待ってやっていました。

  • カフェにもちょっと寄ってみようかな。でも、まだ開店前のようでした。

    カフェにもちょっと寄ってみようかな。でも、まだ開店前のようでした。

  • 巨大アーケードを抜けた先の広場へ。ミラノ大聖堂「ドゥオーモ」がドーンと現れました。感動!

    巨大アーケードを抜けた先の広場へ。ミラノ大聖堂「ドゥオーモ」がドーンと現れました。感動!

  • 世界最大級のゴシック建築。聖堂としてはローマのサン・ピエトロ寺院に次いで2番目の広さを誇ります。

    世界最大級のゴシック建築。聖堂としてはローマのサン・ピエトロ寺院に次いで2番目の広さを誇ります。

  • アーケードを出たところの建築物。人の大きさと比べると、その大きさがわかります。

    アーケードを出たところの建築物。人の大きさと比べると、その大きさがわかります。

  • ドゥオ―モ前の広場には、なぜか沢山のお皿が敷かれていて、この光景。

    ドゥオ―モ前の広場には、なぜか沢山のお皿が敷かれていて、この光景。

  • 飢餓救済?のチャリティーイベントの準備中でした。

    飢餓救済?のチャリティーイベントの準備中でした。

  • で、ドゥオーモの中に入ります。静粛に。

    で、ドゥオーモの中に入ります。静粛に。

  • というか声が出ません。どうです、この荘厳な雰囲気。

    というか声が出ません。どうです、この荘厳な雰囲気。

  • 600年前のステンドグラスも圧巻でした。見上げてばかりで首が痛くなってきました。

    600年前のステンドグラスも圧巻でした。見上げてばかりで首が痛くなってきました。

  • 自由時間が1時間は短すぎる感も。集合時間を気にしてしまいますね。

    自由時間が1時間は短すぎる感も。集合時間を気にしてしまいますね。

  • 大聖堂を急ぎ足で歩くこと30分。

    大聖堂を急ぎ足で歩くこと30分。

  • ようやく外に出てきました。

    ようやく外に出てきました。

  • 添乗員さんいわく、ここがベストな撮影地点だとか。記念写真を撮り、近くの有料トイレへ。その後、急いで集合地点のスカラ座前へ戻り、バスでベネチアへと向かいます。ミラノからベネチアまで3時間30分かかるのだとか。

    添乗員さんいわく、ここがベストな撮影地点だとか。記念写真を撮り、近くの有料トイレへ。その後、急いで集合地点のスカラ座前へ戻り、バスでベネチアへと向かいます。ミラノからベネチアまで3時間30分かかるのだとか。

  • 途中でお土産屋に寄ってトイレ休憩を。早くもお昼を過ぎていました。<br />ベネチアへ渡る前に、ちょっとシャレオツなお店でランチを。

    途中でお土産屋に寄ってトイレ休憩を。早くもお昼を過ぎていました。
    ベネチアへ渡る前に、ちょっとシャレオツなお店でランチを。

  • イカ墨パスタ!ちょっと想像と違ったけど、まずまず。

    イカ墨パスタ!ちょっと想像と違ったけど、まずまず。

  • 白身魚のソテー?、、、皆さん顔を見合わせて「うーん?」。<br />ちょっと生臭かったかな。それでも初のイタリアン。ご馳走様でした。

    白身魚のソテー?、、、皆さん顔を見合わせて「うーん?」。
    ちょっと生臭かったかな。それでも初のイタリアン。ご馳走様でした。

  • 船着き場で荷物をモーターボートに乗せ換えて、ベネチアのホテルへ向かいます。

    船着き場で荷物をモーターボートに乗せ換えて、ベネチアのホテルへ向かいます。

  • おおお、中々のスピードで進みます。

    おおお、中々のスピードで進みます。

  • 水路が細くなり、段々とスローペースになります。

    水路が細くなり、段々とスローペースになります。

  • ゴンドラとすれ違い。これはテレビで見たことある景色だ!

    ゴンドラとすれ違い。これはテレビで見たことある景色だ!

  • こちらがこの日のベネチアの宿「ボンベッキアーティ」。取り敢えず荷物を置いて歩いて市内観光へ。

    こちらがこの日のベネチアの宿「ボンベッキアーティ」。取り敢えず荷物を置いて歩いて市内観光へ。

  • サンマルコ広場へやってきました。サンマルコ寺院が見えます。

    サンマルコ広場へやってきました。サンマルコ寺院が見えます。

  • サンマルコ広場北側に建つ、「ムーア人の時計塔」。屋上に設置された2体のムーア人のブロンズ像が正午に鐘を鳴らす、日本人にも有名なスポットなのだとか。<br />

    サンマルコ広場北側に建つ、「ムーア人の時計塔」。屋上に設置された2体のムーア人のブロンズ像が正午に鐘を鳴らす、日本人にも有名なスポットなのだとか。

  • ドゥカーレ宮殿、サンマルコ寺院の2階フロアへ行きました。広場の様子が良く見えました。

    ドゥカーレ宮殿、サンマルコ寺院の2階フロアへ行きました。広場の様子が良く見えました。

  • その後、お待ちかねのゴンドラ遊覧へ。3隻のボートに分かれて分乗します。

    その後、お待ちかねのゴンドラ遊覧へ。3隻のボートに分かれて分乗します。

  • 30分ほどでしたが、現実離れしたひと時を体験出来ました。

    30分ほどでしたが、現実離れしたひと時を体験出来ました。

  • 他のツアー客の船にはカンツォーネの歌手とギタリストが乗り、美声を聴かせてくれました。これは、あみだくじで決めたので仕方ない。でも近くで聴けて良かった。

    他のツアー客の船にはカンツォーネの歌手とギタリストが乗り、美声を聴かせてくれました。これは、あみだくじで決めたので仕方ない。でも近くで聴けて良かった。

  • 橋からたくさんの観光客が視線を送ってくれます。狭い水路の両側の建物に歌声が反響して、まるでCDを聴いてるかのよう。

    橋からたくさんの観光客が視線を送ってくれます。狭い水路の両側の建物に歌声が反響して、まるでCDを聴いてるかのよう。

  • あっという間に終了。これはこれで満足でした。

    あっという間に終了。これはこれで満足でした。

  • この日の夕食は自由行動。あらかじめ調べておいたお店は、ホテルから遠いことがわかり断念。

    この日の夕食は自由行動。あらかじめ調べておいたお店は、ホテルから遠いことがわかり断念。

  • 代わりに、添乗員さんに教えてもらった、日本人に評判のいいお店へ。ロブスターのパスタと。

    代わりに、添乗員さんに教えてもらった、日本人に評判のいいお店へ。ロブスターのパスタと。

  • ピザを注文。2人でシェアするには十分な量でした。

    ピザを注文。2人でシェアするには十分な量でした。

  • ベネチアのローカル白ワインをミニボトルで。20ユーロだったかな。まずまずのお味でした。妻は食前酒スプリッツアを。ワインは時差ボケのためか回るのが早く、早くもいい気分に。

    ベネチアのローカル白ワインをミニボトルで。20ユーロだったかな。まずまずのお味でした。妻は食前酒スプリッツアを。ワインは時差ボケのためか回るのが早く、早くもいい気分に。

  • 食後の散歩とシャレてみました。夜のサンマルコ広場はカフェがたくさんあり、活気に溢れていました。

    食後の散歩とシャレてみました。夜のサンマルコ広場はカフェがたくさんあり、活気に溢れていました。

  • ホテルへの帰り道を間違えて路地をウロウロ。裏道は結構怖いですね。

    ホテルへの帰り道を間違えて路地をウロウロ。裏道は結構怖いですね。

  • それでもお土産屋さんは遅くまでやっていました。まだ先は長いので、ベネチアグラスもどき、栓抜き、ピアス、ブレスレットなど小物のお土産を買って帰りました。

    それでもお土産屋さんは遅くまでやっていました。まだ先は長いので、ベネチアグラスもどき、栓抜き、ピアス、ブレスレットなど小物のお土産を買って帰りました。

  • ホテルは継ぎ足しで迷路のような廊下を歩いて部屋へ。ここも1泊だけ。<br />明日はフィレンチェへ移動ですが、ウフィツィ美術館の予約が取れない日に当たってしまったため、早めに出発しなければならず、なんと朝3時半にロビー集合。これ、直前に聞かされていたけれど、ツアー客の中には「そんなの聞いてないよー」の人も。それよりも疲れたので早めに就寝。明日起きれるかな?<br /><br />次回「フィレンチェ編」に続きます。<br />長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。

    ホテルは継ぎ足しで迷路のような廊下を歩いて部屋へ。ここも1泊だけ。
    明日はフィレンチェへ移動ですが、ウフィツィ美術館の予約が取れない日に当たってしまったため、早めに出発しなければならず、なんと朝3時半にロビー集合。これ、直前に聞かされていたけれど、ツアー客の中には「そんなの聞いてないよー」の人も。それよりも疲れたので早めに就寝。明日起きれるかな?

    次回「フィレンチェ編」に続きます。
    長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 桜子さん 2019/11/08 09:48:17
    お疲れさまでした!!
    Dogwoodさん、お久しぶりです。

    ご夫婦で早期退職を記念した10日間のイタリア旅行・・・
    素晴らしい思い出になるはずが~!!!???
    すみません・・・本編より延長編1~3が面白すぎて
    熟読しちゃいました。いや~こんなにトラブルが続くことが
    あるのかってくらいのオンパレード。
    私は12~13日東京におり、成田の発着全便キャンセルという
    ことは知っていたし、出発できなかった友もおりましたが・・・
    逆に帰ってこれない人たちが、(しかも6日間も)自腹でローマ近郊に
    滞在を余儀なくされたトラベラーさんがいることまで
    想像もできませんでした。
    この旅の満足度★4つの真意はいかに!?(笑)
    まさにオードリーヘップバーンの
    『一生忘れられないローマの休日』ですね。

    私は先月またクラブツーリズムのツアーで網走と知床に行って
    きました。今回は最高の天気に恵まれ半袖でよいほど暖かく、
    平年より遅い紅葉が残っていてキレイでした。

    では!

    桜子より。



    Dogwood

    Dogwoodさん からの返信 2019/11/09 21:06:26
    Re: お疲れさまでした!!
    桜子さん、ご無沙汰してます。コメントありがとうございました。延長編も見て頂きありがとうございます。そうなんです、初めてのイタリアではいろんなことが起きまして、逆に忘れられない思い出になりました。★4つにしたのは、最初延長分は「自腹」と聞かされていたのが、保険で戻ってくるのがわかったからです。桜子さんは、いろいろ行かれてるのですね!網走&知床の旅行記も拝見させて頂きます。まずは御礼まで。

    それではまた! Dogwoodより。

Dogwoodさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集