キト旅行記(ブログ) 一覧に戻る
エクアドル南部の町クエンカから朝のフライトでキトに戻ってきた。キト滞在は深夜3時のボゴタ行きのフライトまで。新しいマリスカルスクレ空港は町の中心部からかなり離れているってことで、夜遅くに一人タクシーに乗るのが嫌でエアポートホテルを予約していた。空港から旧市街or新市街へのエアポートバスはなく、古い方の空港までならバスが出ていて、そこからタクシーor路線バスに乗換のようだった。町の中心部までエアポートバスを走らせてくれれば便利なんだけど、先日の燃料価格高騰に抗議する激しいデモのニュースなど見ると、タクシードライバー達の反発が起きるから無理だろうなと思ってしまう。<br />そんな訳で(ってことはないが)この日はホテルでタクシーをチャーターし、キトの観光に出掛けた。<br /><br />4/25 13:10KIX - 15:05TPE<br />4/25 19:20TPE - 16:00LAX<br />4/25 23:55LAX - 05:35GUA(4/26)<br />4/28 12:57GUA - 13:47SAL<br />4/28 14:51SAL - 18:50BOG<br />4/28 22:45BOG - 00:28UIO(4/29)<br />4/29 05:50UIO - 06:40CUE<br />4/30 07:40CUE - 08:32UIO<br />5/1 03:20UIO - 05:00BOG<br />5/1 07:17BOG - 080:49CTG<br />5/2 19:50CTG - 21:20BOG<br />5/3 12:40BGT - 18:20LAX<br />5/4 12:15LAX - 17:05TPE(5/5)<br />5/6 08:30TPE - 12:10KIX

地球の真ん中La mitad del mundo 太陽博物館で赤道上ならではの現象を体験

57いいね!

2019/04/30 - 2019/04/30

6位(同エリア146件中)

Mirabella

Mirabellaさん

エクアドル南部の町クエンカから朝のフライトでキトに戻ってきた。キト滞在は深夜3時のボゴタ行きのフライトまで。新しいマリスカルスクレ空港は町の中心部からかなり離れているってことで、夜遅くに一人タクシーに乗るのが嫌でエアポートホテルを予約していた。空港から旧市街or新市街へのエアポートバスはなく、古い方の空港までならバスが出ていて、そこからタクシーor路線バスに乗換のようだった。町の中心部までエアポートバスを走らせてくれれば便利なんだけど、先日の燃料価格高騰に抗議する激しいデモのニュースなど見ると、タクシードライバー達の反発が起きるから無理だろうなと思ってしまう。
そんな訳で(ってことはないが)この日はホテルでタクシーをチャーターし、キトの観光に出掛けた。

4/25 13:10KIX - 15:05TPE
4/25 19:20TPE - 16:00LAX
4/25 23:55LAX - 05:35GUA(4/26)
4/28 12:57GUA - 13:47SAL
4/28 14:51SAL - 18:50BOG
4/28 22:45BOG - 00:28UIO(4/29)
4/29 05:50UIO - 06:40CUE
4/30 07:40CUE - 08:32UIO
5/1 03:20UIO - 05:00BOG
5/1 07:17BOG - 080:49CTG
5/2 19:50CTG - 21:20BOG
5/3 12:40BGT - 18:20LAX
5/4 12:15LAX - 17:05TPE(5/5)
5/6 08:30TPE - 12:10KIX

旅行の満足度
3.5

PR

  • 今日は7:40のLATAMのフライトでキトに戻るから、昨日のうちにタクシーを予約してもらっていた。私が部屋を出てフロントに行くと、ちゃんとホテルのオーナーも早起きして出てきてくれた。なんでこんな早くに空港に行くのか不思議がってたんで、ラウンジを使いたいからと答えたけど、伝わってたのかは分からない。

    今日は7:40のLATAMのフライトでキトに戻るから、昨日のうちにタクシーを予約してもらっていた。私が部屋を出てフロントに行くと、ちゃんとホテルのオーナーも早起きして出てきてくれた。なんでこんな早くに空港に行くのか不思議がってたんで、ラウンジを使いたいからと答えたけど、伝わってたのかは分からない。

  • 誰もいない早朝の町並み、これから今日も1日が始まる。<br />クエンカは小さな町だから、タクシーに乗ってしまえばホテルから空港へは10分程度で着いてしまった。<br />

    誰もいない早朝の町並み、これから今日も1日が始まる。
    クエンカは小さな町だから、タクシーに乗ってしまえばホテルから空港へは10分程度で着いてしまった。

  • LATAMのカウンターに並ぶと、今日の業務は新人が担当するから時間がかかりますがご了承下さい、って事だった。確かに、こういう小さな空港の、乗客の少ないフライトで研修するのが一番だねと思いながら、先輩に教わりながら働く新人さん達を眺めていた。私の名前がリストに無いだとか言われ搭乗券を受け取るまで正直かなり待たされたが、みんなこうやって仕事覚えていくんだもんね。<br />

    LATAMのカウンターに並ぶと、今日の業務は新人が担当するから時間がかかりますがご了承下さい、って事だった。確かに、こういう小さな空港の、乗客の少ないフライトで研修するのが一番だねと思いながら、先輩に教わりながら働く新人さん達を眺めていた。私の名前がリストに無いだとか言われ搭乗券を受け取るまで正直かなり待たされたが、みんなこうやって仕事覚えていくんだもんね。

  • セキュリティチェックを受けたら、すぐ先に小さなショップがあり、階段を上がるとラウンジだった。小さな空港だけど、ゆったりとした空間の洒落たラウンジで関空にも見習って欲しいくらい。

    セキュリティチェックを受けたら、すぐ先に小さなショップがあり、階段を上がるとラウンジだった。小さな空港だけど、ゆったりとした空間の洒落たラウンジで関空にも見習って欲しいくらい。

  • 食べ物の種類は少なかったけど、サンドイッチとカフェラテで朝食を済ませることができ満足。

    食べ物の種類は少なかったけど、サンドイッチとカフェラテで朝食を済ませることができ満足。

  • 搭乗口に向かうと、TAME航空の機体が飛び立つところだった。せっかくエクアドルに来たんだからTAMEに乗りたかったんだけど、最後にエラーが出てWEB購入できなかったのは前の旅行記に書いたかな?

    搭乗口に向かうと、TAME航空の機体が飛び立つところだった。せっかくエクアドルに来たんだからTAMEに乗りたかったんだけど、最後にエラーが出てWEB購入できなかったのは前の旅行記に書いたかな?

  • クエンカにはアビアンカは飛んでないため、LATAMを利用した。

    クエンカにはアビアンカは飛んでないため、LATAMを利用した。

  • 眺めが良いだろうと期待して5ドルだか6ドル払って窓側を座席指定してたのだが、このフライトびっくりするぐらいガラガラで、座席指定がまるで無駄だった。重量調整のため後方の座席に移動させられてる人達がいたが、さすがに私は移動しろとは言われず、周囲には乗客の姿が見えなかった。<br />

    眺めが良いだろうと期待して5ドルだか6ドル払って窓側を座席指定してたのだが、このフライトびっくりするぐらいガラガラで、座席指定がまるで無駄だった。重量調整のため後方の座席に移動させられてる人達がいたが、さすがに私は移動しろとは言われず、周囲には乗客の姿が見えなかった。

  • 地上スタッフも身体検査されるんだ。

    地上スタッフも身体検査されるんだ。

  • 往路と同様に感動のアンデス風景はなかったけど、せっかく窓側に座ったんだから景色の写真も1枚くらい載せておこう。

    往路と同様に感動のアンデス風景はなかったけど、せっかく窓側に座ったんだから景色の写真も1枚くらい載せておこう。

  • 約50分の短いフライト、居眠りすることもなくキトのマリスカルスクレ空港に到着。

    約50分の短いフライト、居眠りすることもなくキトのマリスカルスクレ空港に到着。

  • TAMEの機体、さっきクエンカから飛んできたのかな。

    TAMEの機体、さっきクエンカから飛んできたのかな。

  • 国内線ってこともあってか空港は空いていて、預けていたスーツケースのピックアップも、さほど待たされなかった。<br />グアテマラからサンサルバドル経由でキトに深夜到着した時は、仮眠施設で過ごしたが、今日はウィンダムエアポートホテルを予約していた。リマでもメキシコシティでも夜一人タクシーに乗って空港に向かった経験はあるのだけど、キトの空港へはどんな山道を走るのだろうかと不安でエアポートホテルにしたが、ちょっと心配しすぎたかも。深夜じゃないフライトをチョイスする手もあったが、深夜便が時間的に無駄が無いし、何より安かった。<br />

    国内線ってこともあってか空港は空いていて、預けていたスーツケースのピックアップも、さほど待たされなかった。
    グアテマラからサンサルバドル経由でキトに深夜到着した時は、仮眠施設で過ごしたが、今日はウィンダムエアポートホテルを予約していた。リマでもメキシコシティでも夜一人タクシーに乗って空港に向かった経験はあるのだけど、キトの空港へはどんな山道を走るのだろうかと不安でエアポートホテルにしたが、ちょっと心配しすぎたかも。深夜じゃないフライトをチョイスする手もあったが、深夜便が時間的に無駄が無いし、何より安かった。

  • ウィンダムの1/3程度の料金の宿もあったのだが、グアテマラ・クエンカと安宿続きで、そろそろ身体が快適なホテルを求めてる頃だろうと考えた。実際、この日の夜は久しぶりに熱いお湯のシャワーを浴びてリフレッシュできたのが良かった。

    ウィンダムの1/3程度の料金の宿もあったのだが、グアテマラ・クエンカと安宿続きで、そろそろ身体が快適なホテルを求めてる頃だろうと考えた。実際、この日の夜は久しぶりに熱いお湯のシャワーを浴びてリフレッシュできたのが良かった。

  • キトの滞在は今日だけなので、タクシーをチャーターして観光スポットを巡るつもりだった。ウィンダムでタクシーの手配を頼むと高くつくだろうから、その点も安宿と迷った理由の一つ。<br />旅行前にエクアドルではタクシー料金が値上がりしたニュースを読んでいたし、12000~13000円程度を予想していたが、ホテルのタクシーチャーターの観光コースは決まっていて、150ドルと予想を上回る高額で目が飛び出そうになった。(笑)

    キトの滞在は今日だけなので、タクシーをチャーターして観光スポットを巡るつもりだった。ウィンダムでタクシーの手配を頼むと高くつくだろうから、その点も安宿と迷った理由の一つ。
    旅行前にエクアドルではタクシー料金が値上がりしたニュースを読んでいたし、12000~13000円程度を予想していたが、ホテルのタクシーチャーターの観光コースは決まっていて、150ドルと予想を上回る高額で目が飛び出そうになった。(笑)

  • ロビーでスーツケースの荷物をまとめながら、スマホを充電したいからあと少しだけ待って欲しいとホテルマンに言うと、充電なら車内でできるって事で早速タクシーに案内された。8:30頃キトの空港に着いて、9時頃にはホテルを出発できるという時間効率の良さだった。<br />チャーター料金は痛かったが、綺麗な車で(SUZUKIだったが)、ドライバーさんが楽しい方で会話も弾み、キトではすごく楽しい時間を過ごすことができた。

    ロビーでスーツケースの荷物をまとめながら、スマホを充電したいからあと少しだけ待って欲しいとホテルマンに言うと、充電なら車内でできるって事で早速タクシーに案内された。8:30頃キトの空港に着いて、9時頃にはホテルを出発できるという時間効率の良さだった。
    チャーター料金は痛かったが、綺麗な車で(SUZUKIだったが)、ドライバーさんが楽しい方で会話も弾み、キトではすごく楽しい時間を過ごすことができた。

  • まず最初に案内されたのはプルラウアと呼ばれる自然保護区で、初めて聞く名前だった。調べてみるとキトから北に17km、空港からプルラウワまでだと45km。ちなみにプルラウアの手前にある赤道記念碑公園が空港から約40kmとなっている。<br />キトのマリスカルスクレ空港は新しいだけあり周辺道路も綺麗に整備されていて、想像していたような山道ではなかった。ただ、やっぱり遠いわ。

    まず最初に案内されたのはプルラウアと呼ばれる自然保護区で、初めて聞く名前だった。調べてみるとキトから北に17km、空港からプルラウワまでだと45km。ちなみにプルラウアの手前にある赤道記念碑公園が空港から約40kmとなっている。
    キトのマリスカルスクレ空港は新しいだけあり周辺道路も綺麗に整備されていて、想像していたような山道ではなかった。ただ、やっぱり遠いわ。

  • 公園に入るのは無料だけれど、入場者を管理しているのでノートに名前や入出時間を記入しないといけなかった。

    公園に入るのは無料だけれど、入場者を管理しているのでノートに名前や入出時間を記入しないといけなかった。

  • ドライバーさんからプルラウワ火山と聞いてましたが、どうやらここクレーターらしくって、火山が噴火してできた窪みなのだとすると、そこで暮らしてる人々がいるというのは驚きでもある。

    ドライバーさんからプルラウワ火山と聞いてましたが、どうやらここクレーターらしくって、火山が噴火してできた窪みなのだとすると、そこで暮らしてる人々がいるというのは驚きでもある。

  • ここに到着するまで、ヘルメットを被って山の中を歩く話とか散々聞いてたから、てっきりそういう体験できるのだろうと期待してたのですが、軽く歩いただけで、景色を眺めにきた感じだった。赤道記念碑公園から近いから、ツアーでもセットになってたりするようだ。

    ここに到着するまで、ヘルメットを被って山の中を歩く話とか散々聞いてたから、てっきりそういう体験できるのだろうと期待してたのですが、軽く歩いただけで、景色を眺めにきた感じだった。赤道記念碑公園から近いから、ツアーでもセットになってたりするようだ。

  • 次にやってきたのはインティナン(Intinan)太陽博物館、プルラウワから車で10分程度と近かった。<br />ドライバーさんとはお別れして、入場料を払ってスペイン語のガイドツアーに参加した。

    次にやってきたのはインティナン(Intinan)太陽博物館、プルラウワから車で10分程度と近かった。
    ドライバーさんとはお別れして、入場料を払ってスペイン語のガイドツアーに参加した。

  • ガイドさんが最初に案内してくれた展示は、アマゾンに生息する動物たち

    ガイドさんが最初に案内してくれた展示は、アマゾンに生息する動物たち

  • 写真撮ったは良いが、この動物なんだろ?

    写真撮ったは良いが、この動物なんだろ?

  • 敵をやっつけた後の処理の様子。もっとアップの写真もあるけど、エグイから旅行記に載せるのはやめときます。

    敵をやっつけた後の処理の様子。もっとアップの写真もあるけど、エグイから旅行記に載せるのはやめときます。

  • レプリカのアナコンダ、本物のハズがない。ここでは、アナコンダの説明ではなく、先住民の住居の説明を聞いた。

    レプリカのアナコンダ、本物のハズがない。ここでは、アナコンダの説明ではなく、先住民の住居の説明を聞いた。

  • 手前の丸いオブジェはコスタリカからエクアドルに寄贈されたもの。太陽の神なのか?詳細は不明。

    手前の丸いオブジェはコスタリカからエクアドルに寄贈されたもの。太陽の神なのか?詳細は不明。

  • こちらはベネズエラ寄贈のVenus de Tacarigua(タカリグアのビーナス)。どうしてこんな横長の顔をしているのか不思議でなりませんが、タカリグア湖周辺に暮らしてい原住民が信仰していた女神だったようです。こういうのがセクシーだったのでしょうか。

    こちらはベネズエラ寄贈のVenus de Tacarigua(タカリグアのビーナス)。どうしてこんな横長の顔をしているのか不思議でなりませんが、タカリグア湖周辺に暮らしてい原住民が信仰していた女神だったようです。こういうのがセクシーだったのでしょうか。

  • ガイドさんの説明うる覚えですが、ある程度の身分の男性が亡くなると、その奥さんや愛人?も一緒に命を絶って付き添ってあげないとダメで、女性が亡くなった場合は男性がお供する必要はない、という現代ではありえないルールが存在していた。今じゃあ、奥さんに先立たれてしまうと途方に暮れてしまう男性が多数なのでは?

    ガイドさんの説明うる覚えですが、ある程度の身分の男性が亡くなると、その奥さんや愛人?も一緒に命を絶って付き添ってあげないとダメで、女性が亡くなった場合は男性がお供する必要はない、という現代ではありえないルールが存在していた。今じゃあ、奥さんに先立たれてしまうと途方に暮れてしまう男性が多数なのでは?

  • イケメンガイドさんが説明してくれているのは日時計。

    イケメンガイドさんが説明してくれているのは日時計。

  • 影が出る方向を見て、時間を知ることができる。

    影が出る方向を見て、時間を知ることができる。

  • 日時計に書かれたtuta manta, chisi, and pajtaの単語は、それぞれ朝、昼、夜を意味する。

    日時計に書かれたtuta manta, chisi, and pajtaの単語は、それぞれ朝、昼、夜を意味する。

  • お次はいよいよ有名な生卵の実験。

    お次はいよいよ有名な生卵の実験。

  • コリオリが生じない赤道上では釘の上に生卵を立たせることができるという論理に基づく実験。ガイドさんが楽々とやってみせたが、これはかなり難しく私は全くコツをつかむことができなかった。成功した人には、ツアーの最後に成功証明書が授与される。10人以上のグループだったけど、やってのけた人は数人しかいなかった。

    コリオリが生じない赤道上では釘の上に生卵を立たせることができるという論理に基づく実験。ガイドさんが楽々とやってみせたが、これはかなり難しく私は全くコツをつかむことができなかった。成功した人には、ツアーの最後に成功証明書が授与される。10人以上のグループだったけど、やってのけた人は数人しかいなかった。

  • ちなみに赤道上とは言うけれど、この太陽博物館も後から行く赤道記念碑公園も正確にはGPS0°0’0&quot;から微妙にずれてるらしいですが、200や300m程度のズレだとコリオリの力は生じない、ようです。

    ちなみに赤道上とは言うけれど、この太陽博物館も後から行く赤道記念碑公園も正確にはGPS0°0’0"から微妙にずれてるらしいですが、200や300m程度のズレだとコリオリの力は生じない、ようです。

  • お次は、水の渦巻は北半球では左回り、南半球では右回りと逆回転になり、赤道上では水は渦を巻かずに垂直に流れるという実証実験。

    お次は、水の渦巻は北半球では左回り、南半球では右回りと逆回転になり、赤道上では水は渦を巻かずに垂直に流れるという実証実験。

  • ガイドさんが、この洗面台とバケツを赤道ラインから外れた場所や、赤道ライン上に移動して、水を流して渦巻の違いを見せてくれたけど、正直言ってこれは微妙だった。床も平たんじゃなく、斜めってなかったか?(笑)<br />

    ガイドさんが、この洗面台とバケツを赤道ラインから外れた場所や、赤道ライン上に移動して、水を流して渦巻の違いを見せてくれたけど、正直言ってこれは微妙だった。床も平たんじゃなく、斜めってなかったか?(笑)

  • 一番面白かったのは目を閉じて両腕を肩まで上げて赤道ライン上を歩くと、バランスを取るのが難しくて簡単に真っすぐ歩くことができないという実験。半信半疑でやってみたけど、笑っちゃうくらいにバランスが取れなかった。<br />

    一番面白かったのは目を閉じて両腕を肩まで上げて赤道ライン上を歩くと、バランスを取るのが難しくて簡単に真っすぐ歩くことができないという実験。半信半疑でやってみたけど、笑っちゃうくらいにバランスが取れなかった。

  • これまでにネットで何度も生卵を立てる実験や渦巻きの実験の写真は見たことあったし、長年続けてるようだけど、そろそろ実験内容をリニューアルしても良いんじゃないの?(笑)

    これまでにネットで何度も生卵を立てる実験や渦巻きの実験の写真は見たことあったし、長年続けてるようだけど、そろそろ実験内容をリニューアルしても良いんじゃないの?(笑)

  • エクアドルは良質のカカオの産地なので、カカオの紹介もありました。ガイドさんが潰したカカオの実を試食したんだっけな?

    エクアドルは良質のカカオの産地なので、カカオの紹介もありました。ガイドさんが潰したカカオの実を試食したんだっけな?

  • PACARIはエクアドル産のカカオを輸出するのではなく、栽培から加工を自国で行う純エクアドル産のチョコレートメーカー。

    PACARIはエクアドル産のカカオを輸出するのではなく、栽培から加工を自国で行う純エクアドル産のチョコレートメーカー。

  • あとは少し歩いて解散となり、待ってくれてたドライバーさんと合流。

    あとは少し歩いて解散となり、待ってくれてたドライバーさんと合流。

  • お利口なアルパカ達にお見送りしてもらう。

    お利口なアルパカ達にお見送りしてもらう。

  • ここから次の赤道記念碑公園までは250mほどで、なんなら歩いてでも行ける距離。

    ここから次の赤道記念碑公園までは250mほどで、なんなら歩いてでも行ける距離。

  • ドライバーさんとは待合せ時間の約束などは無く、そこでチケット買ってね、と教えてもらい別れた。チケットカウンターでは、言われた料金を払ったが太陽博物館に比べたらえらく高かった。(幾らだったのかは記憶がない)

    ドライバーさんとは待合せ時間の約束などは無く、そこでチケット買ってね、と教えてもらい別れた。チケットカウンターでは、言われた料金を払ったが太陽博物館に比べたらえらく高かった。(幾らだったのかは記憶がない)

  • きれいなペインティングのハチドリ。ハチドリって羽根をパタパタと飛ぶ姿が本当に可愛らしい。キトからバスで2時間程度のミンドって町に行くと、色んな種類のハチドリが見れるらしいから、エクアドルでそういう旅も楽しそう。

    きれいなペインティングのハチドリ。ハチドリって羽根をパタパタと飛ぶ姿が本当に可愛らしい。キトからバスで2時間程度のミンドって町に行くと、色んな種類のハチドリが見れるらしいから、エクアドルでそういう旅も楽しそう。

  • キトで雨が降らないか気になってたんだけど、快晴でラッキー。ただ、日陰がないから暑くて仕方ない。

    キトで雨が降らないか気になってたんだけど、快晴でラッキー。ただ、日陰がないから暑くて仕方ない。

  • 赤道ラインをまたぐ定番ポーズの記念写真は、写真のメキシコ人カップルに撮ってもらった。中央のスーツケースは、おそらく彼らの物。

    赤道ラインをまたぐ定番ポーズの記念写真は、写真のメキシコ人カップルに撮ってもらった。中央のスーツケースは、おそらく彼らの物。

  • 記念碑の塔の頂上が展望台になってるなんて知らなかった。ちゃんとエレベータも設置されてる。

    記念碑の塔の頂上が展望台になってるなんて知らなかった。ちゃんとエレベータも設置されてる。

  • 良い眺め~、だけどキッチリ整い過ぎててエクアドル感薄い。(笑)

    良い眺め~、だけどキッチリ整い過ぎててエクアドル感薄い。(笑)

  • レストランやショップもあって、やたらと広い公園だった。

    レストランやショップもあって、やたらと広い公園だった。

  • 記念碑を登る時はエレベータ利用なんだけど、降りる時は各階の展示を見学しながら階段を使う。

    記念碑を登る時はエレベータ利用なんだけど、降りる時は各階の展示を見学しながら階段を使う。

  • 塔の内部は、ちょっとした科学センターのような施設になっていて、社会見学らしい子供達も大勢いた。

    塔の内部は、ちょっとした科学センターのような施設になっていて、社会見学らしい子供達も大勢いた。

  • エクアドルのピジャロという町にはDiablada de Pillaroというお祭りがあって、こんなおっそろしい悪魔のお面を被って町を踊り歩くらしい。

    エクアドルのピジャロという町にはDiablada de Pillaroというお祭りがあって、こんなおっそろしい悪魔のお面を被って町を踊り歩くらしい。

  • これはラタクンガ(Latacunga)という町で9月と10月の2回開催されるMama Negraと呼ばれる祭の様子。<br />日曜日に赤道記念碑公園に来れば、こういう踊りのイベントを見れる可能性が高い。

    これはラタクンガ(Latacunga)という町で9月と10月の2回開催されるMama Negraと呼ばれる祭の様子。
    日曜日に赤道記念碑公園に来れば、こういう踊りのイベントを見れる可能性が高い。

  • この写真を見て、エクアドルの赤道記念碑だと分かるアナタはすごい。

    この写真を見て、エクアドルの赤道記念碑だと分かるアナタはすごい。

  • 見学を終えたら、いよいよ次はキトの旧市街に向かう。赤道公園付近は本当に町が綺麗なのだが、車を走らせるうちに少しずつ風景が変わってきて、道路で窓ふきをする人達の姿も見るようになり、ドライバーが彼らはベネズエラ人だと教えてくれた。海外旅行中、姿勢の悪い歩き方で日本人だと見分けがついたりするように、ベネズエラ人の歩き方にも特徴があるらしい。

    見学を終えたら、いよいよ次はキトの旧市街に向かう。赤道公園付近は本当に町が綺麗なのだが、車を走らせるうちに少しずつ風景が変わってきて、道路で窓ふきをする人達の姿も見るようになり、ドライバーが彼らはベネズエラ人だと教えてくれた。海外旅行中、姿勢の悪い歩き方で日本人だと見分けがついたりするように、ベネズエラ人の歩き方にも特徴があるらしい。

  • 移民のベネズエラ人が国外に退去してくれるよう、エクアドルの政府は国境までのバスを無料で出していた話などをしてくれた。<br />その他色々と世間話をしながら、街歩きを楽しみにしていた世界遺産のキトの旧市街へと向かった。

    移民のベネズエラ人が国外に退去してくれるよう、エクアドルの政府は国境までのバスを無料で出していた話などをしてくれた。
    その他色々と世間話をしながら、街歩きを楽しみにしていた世界遺産のキトの旧市街へと向かった。

57いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • るなさん 2019/10/24 21:20:26
    難癖ある南米
    みらちゃん、Hola♪

    南米編楽しませてもらってまぁす!
    何しろ南米はどこも広くてまいる。移動に鉄道もほぼ使えない感じだし長距離バスにするかエアにするかって選択肢だよね。バスはあまりに長いとお尻・腰痛いし、治安面でもやや不安があるしな。

    来年、コロンビアへ行こうと思っているんだけど、行く前から手こずってるわ(爆)アビアンカはまぁいいとして、Easyflyのある区間は3度トライしても技術上の問題で予約出来なかったとかで、カードに払い戻すも手数料とか取られて腹が立つ。こっちのせいじゃないのに...ちゃんと時間通りに飛んでくれるかってのもかなり不安のある南米ですわ。みらちゃんみたいにスペイン語が話せればまだいいんだけどね。
    ホントはカリブ海の島をホッピングしたかったんだが、何しろエアが高い。ちょっと2泊するぐらいの島へ往復5万も払えないよ(-"-)
    クルーズにする方が安そうだけど、今の私にはクルーズは不向きなので。

    上級身分の男の人が亡くなると伴侶は付き添って命を絶つだと???なんですかそれ@@;びっくりだね。でも、逆パターンはないってなんだか不公平じゃない?(苦笑)

    赤道ってそんなにバランスが取れないものなの?そう言われるとやってみたくなる!!

    エクアドルやチリ、コスタリカとかも行きたい~3ヵ月ぐらい南米ふらつきたいわ。
    でも、やっぱ南米はエアが高くつくねぇ。ヨーロッパの方が安いわ。
    そろそろスペイン行きたいるなより。

    Mirabella

    Mirabellaさん からの返信 2019/10/26 02:16:53
    RE: 難癖ある南米
    るなさん、こんばんは〜。

    > 南米編楽しませてもらってまぁす!
    > 何しろ南米はどこも広くてまいる。移動に鉄道もほぼ使えない感じだし長距離バスにするかエアにするかって選択肢だよね。バスはあまりに長いとお尻・腰痛いし、治安面でもやや不安があるしな。
    >
    コメントありがとうございます。南米の長距離バスは快適とは言え、夜行で国境超えとかになると治安がやっぱ不安。陸路だと時間かかるから、つい空路を選んでしまうけど、それだと旅費が。。。。

    > 来年、コロンビアへ行こうと思っているんだけど、行く前から手こずってるわ(爆)アビアンカはまぁいいとして、Easyflyのある区間は3度トライしても技術上の問題で予約出来なかったとかで、カードに払い戻すも手数料とか取られて腹が立つ。こっちのせいじゃないのに...ちゃんと時間通りに飛んでくれるかってのもかなり不安のある南米ですわ。みらちゃんみたいにスペイン語が話せればまだいいんだけどね。
    > ホントはカリブ海の島をホッピングしたかったんだが、何しろエアが高い。ちょっと2泊するぐらいの島へ往復5万も払えないよ(-"-)
    > クルーズにする方が安そうだけど、今の私にはクルーズは不向きなので。
    >
    いよいよコロンビアなのですね!周遊されるんでしょうか?羨ましいな〜。
    るなさん3度もトライされたのですか?手数料取るって、ひどいですね。二重請求なんかも怖いから、私も何度か確認のためカード会社に電話したことあります。
    今回のアビアンカは一度に予約したフライト数が多かったから、間違えがないか超緊張のWEB入力で、最後のクリックに進むまで何度もやり直ししましたねぇ。そして、その後スケジュールチェンジのメールが届く度に、どんな変更されてしまうのかとドキドキでした。なんとなく、るなさんはカリブの島々ホッピングのイメージあったんですけど、やはり高いんですね。私も往復で5万だと手が出せないなぁ。

    > 上級身分の男の人が亡くなると伴侶は付き添って命を絶つだと???なんですかそれ@@;びっくりだね。でも、逆パターンはないってなんだか不公平じゃない?(苦笑)
    >
    ツアー参加者の女性からも、そういう発言が出てました。南米は今も昔もマチズモ、変わらないですね。女性の一人旅も、まだまだ良い目では見ない男性も多いのではないかと思います。

    > 赤道ってそんなにバランスが取れないものなの?そう言われるとやってみたくなる!!
    >
    実際の緯度ゼロ地点とはずれてるらしいから、あの博物館での実験はちょっと微妙なんですけど(笑)本当にバランス取れなかった。他の人達もフラフラ歩いてたし、すごく不思議。

    > エクアドルやチリ、コスタリカとかも行きたい?3ヵ月ぐらい南米ふらつきたいわ。
    > でも、やっぱ南米はエアが高くつくねぇ。ヨーロッパの方が安いわ。
    > そろそろスペイン行きたいるなより。
    >
    南米に行くとなると、航空券は高い上に10日ちょっとの旅だと本当にあっけなく終わってしまって、コスパ悪すぎっ!ですよね。でもまた来年のGWも懲りずに台北経由でロスまで購入してます、パナマ・コスタリカあたりを狙ってますが、まだまだ未定かな。それよりお盆休みのエアを出遅れてしまい、焦ってます。来春から関空復活するターキッシュエアライン、さっさと買っとけば良かったものを、気づけばすっかり値上がりしてしまってました。お盆の時期のアジアは、雨期の国が多いですよねぇ。
    私も久しぶりにバスク地方の美味しいタパスを食べたいっ!
    つい長々と書いてしまいましたが、まずはコロンビアand more?の旅の計画楽しんで下さいね!

    みらべい

Mirabellaさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

エクアドルで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
エクアドル最安 410円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

エクアドルの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集