越後湯沢・中里・岩原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
毎度夏休みに出かけている、普通の家族旅行記でございます。<br /><br />今年は、私以外の家族が行っていないところに行こうということで、四国に行くことにしていて、宿や飛行機の予約、その他諸々の準備をしておりました。<br /><br />ところが・・・<br />出発当日にやってきやがった「台風10号」。<br />私たちがまさに四国に行く時間帯に、台風がその四国に上陸して、飛行機も欠航、鉄道も計画運休。<br />突然のキャンセルとなってしまいました。<br /><br />そこで、急遽予定変更。<br />台風から逃げる方向のどこかに行こうということで、我が家よりも北方向の上信越方面に出かけることにしました。<br />お盆の真っ最中でしたが、うまい具合にまだ空室があった宿がありましてね。<br />たぶん、台風で自粛してキャンセルがあったところに入り込んだだけだと思いますが。<br /><br />1日目は、新潟県の越後湯沢に向かいます。<br />子供達にとっては初めての新潟県、私も「自分で車を運転して」新潟まで行くのは初めてです。

夏休み 家族で上信越の真ん中らへんへ【1日目】 台風で急な予定変更、越後湯沢へ

61いいね!

2019/08/15 - 2019/08/17

24位(同エリア512件中)

毎度夏休みに出かけている、普通の家族旅行記でございます。

今年は、私以外の家族が行っていないところに行こうということで、四国に行くことにしていて、宿や飛行機の予約、その他諸々の準備をしておりました。

ところが・・・
出発当日にやってきやがった「台風10号」。
私たちがまさに四国に行く時間帯に、台風がその四国に上陸して、飛行機も欠航、鉄道も計画運休。
突然のキャンセルとなってしまいました。

そこで、急遽予定変更。
台風から逃げる方向のどこかに行こうということで、我が家よりも北方向の上信越方面に出かけることにしました。
お盆の真っ最中でしたが、うまい具合にまだ空室があった宿がありましてね。
たぶん、台風で自粛してキャンセルがあったところに入り込んだだけだと思いますが。

1日目は、新潟県の越後湯沢に向かいます。
子供達にとっては初めての新潟県、私も「自分で車を運転して」新潟まで行くのは初めてです。

同行者
家族旅行
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今年の夏の家族旅行は、8/15~17までの2泊3日で、四国に出かける予定でした。<br />鳴門のうず潮観光や大歩危小歩危、高知のひろめ市場や松山の道後温泉、香川の金比羅さんなど盛りだくさん。<br /><br />四国に行ったことがない子供達も、これで一気に四国4県制覇できるな、と思っておりました。<br /><br />ところが・・・

    今年の夏の家族旅行は、8/15~17までの2泊3日で、四国に出かける予定でした。
    鳴門のうず潮観光や大歩危小歩危、高知のひろめ市場や松山の道後温泉、香川の金比羅さんなど盛りだくさん。

    四国に行ったことがない子供達も、これで一気に四国4県制覇できるな、と思っておりました。

    ところが・・・

  • 出発となる15日の朝、台風10号が四国を直撃(爆)

    出発となる15日の朝、台風10号が四国を直撃(爆)

  • まずは徳島に飛ぶはずだったのですが、当日は全便欠航。<br />それどころか、四国便すべて全滅。<br /><br />四国行きの旅行は、あえなくキャンセルになってしまいました。<br /><br />そこで、急遽の予定変更。<br />飛行機の欠航がほぼ決まった昨日1日で、飛行機や宿などのキャンセルと、代替案の手配を手早く行ったのでした。<br />同じく台風の影響でキャンセルが出ていたのであろう、空いたところにうまくスルッと入った感じ。

    まずは徳島に飛ぶはずだったのですが、当日は全便欠航。
    それどころか、四国便すべて全滅。

    四国行きの旅行は、あえなくキャンセルになってしまいました。

    そこで、急遽の予定変更。
    飛行機の欠航がほぼ決まった昨日1日で、飛行機や宿などのキャンセルと、代替案の手配を手早く行ったのでした。
    同じく台風の影響でキャンセルが出ていたのであろう、空いたところにうまくスルッと入った感じ。

  • ということで、構想数ヶ月の四国行きの代わりに、構想1時間の代替ルート(笑)<br /><br />台風から逃げる方向に行こうと、行き先は上信越の真ん中らへん。<br />本日まず向かうのは新潟県湯沢町。<br />越後湯沢は温泉町ですからね、それが目的。<br /><br />予定通りだったらとっくに徳島に着いて、鳴門のあたりを走っていたであろう朝9時過ぎ、なぜか我が家から車で30分くらいの、圏央道・あきる野IC。

    ということで、構想数ヶ月の四国行きの代わりに、構想1時間の代替ルート(笑)

    台風から逃げる方向に行こうと、行き先は上信越の真ん中らへん。
    本日まず向かうのは新潟県湯沢町。
    越後湯沢は温泉町ですからね、それが目的。

    予定通りだったらとっくに徳島に着いて、鳴門のあたりを走っていたであろう朝9時過ぎ、なぜか我が家から車で30分くらいの、圏央道・あきる野IC。

  • 埼玉県に入って、狭山PAで1回目の休憩。

    埼玉県に入って、狭山PAで1回目の休憩。

    狭山パーキングエリア 道の駅

  • 鶴ヶ島JCTから関越道に入ります。

    鶴ヶ島JCTから関越道に入ります。

  • 関越道の下り線を快走。

    関越道の下り線を快走。

  • 嵐山PA。2回目の休憩。<br />長男曰く「あらしやま!」 定番の読み間違え。「らんざん」ですよ。

    嵐山PA。2回目の休憩。
    長男曰く「あらしやま!」 定番の読み間違え。「らんざん」ですよ。

    嵐山パーキングエリア 道の駅

  • PAにあった交通情報。<br />今日は8月15日で、本当は帰省先からの帰宅ラッシュが起きるはずなのだが、時間帯なのか台風が近づいているせいなのか、全体的に空いている。

    PAにあった交通情報。
    今日は8月15日で、本当は帰省先からの帰宅ラッシュが起きるはずなのだが、時間帯なのか台風が近づいているせいなのか、全体的に空いている。

  • その先から、雨が降り出した。<br />台風から離れているが、関東地方も天気は不安定。<br /><br />藤岡JCTから先の区間は、個人的には走るのは初めて。<br />高速バスですら通ったことがない。

    その先から、雨が降り出した。
    台風から離れているが、関東地方も天気は不安定。

    藤岡JCTから先の区間は、個人的には走るのは初めて。
    高速バスですら通ったことがない。

  • そのあと群馬県内をひたすら走って、県内最後のPAとなる谷川岳PA。<br />3回目の休憩。

    そのあと群馬県内をひたすら走って、県内最後のPAとなる谷川岳PA。
    3回目の休憩。

    谷川岳パーキングエリア 道の駅

  • PAにある「谷川の六年水(湧き水)」の汲み場。<br />さっそくペットボトルに入れている長男。<br />ポリタンク持参で汲んでいる人も多かった。<br /><br />PA内の飲食店でもこの水が使われているとのこと。

    PAにある「谷川の六年水(湧き水)」の汲み場。
    さっそくペットボトルに入れている長男。
    ポリタンク持参で汲んでいる人も多かった。

    PA内の飲食店でもこの水が使われているとのこと。

  • 木材をふんだんに使った、きれいなPAの建物。

    木材をふんだんに使った、きれいなPAの建物。

  • PAにあった情報コーナー。<br />台風10号、ただいま四国を縦断中。<br />こりゃあ、行くのムリですねえ。

    PAにあった情報コーナー。
    台風10号、ただいま四国を縦断中。
    こりゃあ、行くのムリですねえ。

  • さて、ちょうどお昼になったので、ここの食堂で昼食をとる。<br />結構狭くて混んでる・・・

    さて、ちょうどお昼になったので、ここの食堂で昼食をとる。
    結構狭くて混んでる・・・

    谷川岳パーキングエリア(下り線) スナックコーナー グルメ・レストラン

  • 私が食べたのは「もつ煮ラーメン」。<br />谷川岳SAの名物らしい「もつ煮」が、みそラーメンの上に乗ってる。<br />こういうこってり系ラーメン、好みです。

    私が食べたのは「もつ煮ラーメン」。
    谷川岳SAの名物らしい「もつ煮」が、みそラーメンの上に乗ってる。
    こういうこってり系ラーメン、好みです。

  • 家族みんな麺類を食べてました。

    家族みんな麺類を食べてました。

  • 谷川岳SAを出発すると、すぐに関越トンネルに入る。<br />10,926m。さすがに長いトンネル。

    谷川岳SAを出発すると、すぐに関越トンネルに入る。
    10,926m。さすがに長いトンネル。

  • トンネルを出て、新潟県に入った。<br />路肩を指している矢印が、雪国に来たなあという感じがする。

    トンネルを出て、新潟県に入った。
    路肩を指している矢印が、雪国に来たなあという感じがする。

  • 湯沢ICで高速道路を降りた。

    湯沢ICで高速道路を降りた。

  • 5分も走ると、湯沢の温泉街に入る。<br />JR線を境にして、東側が昔からの湯沢の町、西側が温泉街になっている。

    5分も走ると、湯沢の温泉街に入る。
    JR線を境にして、東側が昔からの湯沢の町、西側が温泉街になっている。

  • 湯沢の温泉街の中にある、本日泊まる「湯沢東映ホテル」に到着。<br />ここの駐車場に車を止めて・・・

    湯沢の温泉街の中にある、本日泊まる「湯沢東映ホテル」に到着。
    ここの駐車場に車を止めて・・・

  • ホテルのすぐ裏にあるのが、湯沢高原スキー場。<br />夏期は、このロープウェイを登っていった山の上にいろいろなアトラクションがあり、それで遊ぼうと計画していた。

    ホテルのすぐ裏にあるのが、湯沢高原スキー場。
    夏期は、このロープウェイを登っていった山の上にいろいろなアトラクションがあり、それで遊ぼうと計画していた。

  • ところが、このロープウェイ、本日は台風に備えて運休・・・^^;<br /><br />困った、この事態を想定してなかった。<br />何しろ今回は下準備を何もしてないので...

    ところが、このロープウェイ、本日は台風に備えて運休・・・^^;

    困った、この事態を想定してなかった。
    何しろ今回は下準備を何もしてないので...

  • そこで、再びホテルを出発。<br />急遽ネットで調べて何かありそうな所に行ってみる。

    そこで、再びホテルを出発。
    急遽ネットで調べて何かありそうな所に行ってみる。

  • やってきたのが、湯沢町の東の外れにある大源太(だいげんた)湖。<br />湖畔にはキャンプ場があったり、湖を使ったウォータースポーツプログラムなどもあり、それも候補のひとつではあった。

    やってきたのが、湯沢町の東の外れにある大源太(だいげんた)湖。
    湖畔にはキャンプ場があったり、湖を使ったウォータースポーツプログラムなどもあり、それも候補のひとつではあった。

    大源太湖 自然・景勝地

  • で、やってきたのが、その湖をせき止めている砂防ダムのところ。<br />なんと昭和14年に完成した、日本で一番古いアーチ式砂防ダム。

    で、やってきたのが、その湖をせき止めている砂防ダムのところ。
    なんと昭和14年に完成した、日本で一番古いアーチ式砂防ダム。

  • その砂防ダムの上につり橋が架かっている。

    その砂防ダムの上につり橋が架かっている。

  • このあたりは、「大源太キャニオン」と呼ばれているとのこと。

    このあたりは、「大源太キャニオン」と呼ばれているとのこと。

  • この砂防ダムが国の「登録有形文化財」に指定された時の記念碑。

    この砂防ダムが国の「登録有形文化財」に指定された時の記念碑。

  • これが「登録有形文化財」の登録証。<br />個人的には、古い駅舎などで時々見かける。

    これが「登録有形文化財」の登録証。
    個人的には、古い駅舎などで時々見かける。

  • では、ダムの上に掛かっているつり橋を渡ってみます。

    では、ダムの上に掛かっているつり橋を渡ってみます。

  • つり橋から見えるのは・・・

    つり橋から見えるのは・・・

  • 実は今、このダムは補強工事中。<br />ということで、ちょっと残念な眺め。<br />まあ、なんたって戦前にできた建造物ですしね。

    実は今、このダムは補強工事中。
    ということで、ちょっと残念な眺め。
    まあ、なんたって戦前にできた建造物ですしね。

  • 下流側は渓谷になっているが、やはりこんな眺めになっている。

    下流側は渓谷になっているが、やはりこんな眺めになっている。

  • 少し下流側に、渓谷を眺められる展望台がある。

    少し下流側に、渓谷を眺められる展望台がある。

  • なるほど、もともとこういう景色なんですね。

    なるほど、もともとこういう景色なんですね。

    大源太キャニオン【紅葉の名所】 キャンプ場

  • では、次の場所に向かいましょう。<br />国道17号線を、苗場の方向に向かいます。<br />苗場って行ったことないけど、湯沢の町からかなり山の中に入っていく。

    では、次の場所に向かいましょう。
    国道17号線を、苗場の方向に向かいます。
    苗場って行ったことないけど、湯沢の町からかなり山の中に入っていく。

  • 苗場の手前、かぐらスキー場のあたりで国道を右折。<br />いかにも、かつての工事用道路だったような長いトンネルをくぐっていく。

    苗場の手前、かぐらスキー場のあたりで国道を右折。
    いかにも、かつての工事用道路だったような長いトンネルをくぐっていく。

  • ここにあるのが「奥清津発電所」。<br />発電施設の見学ができる「Okkyミュージアム」という施設。

    ここにあるのが「奥清津発電所」。
    発電施設の見学ができる「Okkyミュージアム」という施設。

    奥清津発電所 OKKYミュージアム 美術館・博物館

  • このトンネルをくぐると、

    このトンネルをくぐると、

  • 建物の前に着きます。

    建物の前に着きます。

  • 入ったところが、いきなりガラス張りになっていて、

    入ったところが、いきなりガラス張りになっていて、

  • 発電所の様子を上から眺められます。

    発電所の様子を上から眺められます。

  • 1フロア下がったところに、受付と展示ルームがある。

    1フロア下がったところに、受付と展示ルームがある。

  • この建物全体の案内図。<br />建物を入ったところが3階になり、今いる展示ルームが2階。<br />発電施設はさらに下に降りて行く。

    この建物全体の案内図。
    建物を入ったところが3階になり、今いる展示ルームが2階。
    発電施設はさらに下に降りて行く。

  • 展示ルーム。<br />この発電所の仕組みやダムの形など、いろいろな展示がしてある。

    展示ルーム。
    この発電所の仕組みやダムの形など、いろいろな展示がしてある。

  • この発電所は「揚水発電所」という方式。<br />標高の高いダム(右側)と標高の低いダム(左側)の2つのダムがある。<br />昼間は右側のダムから、左側のダムに水を落として発電。<br />夜間は逆に、夜間の余った電気を使って右側のダムの方に水をくみ上げる。<br />昼間と夜間の電力の差が大きい都心の電力の調整を、このような発電所が行っている。<br /><br />仕事柄、このあたりは結構知ってます。

    この発電所は「揚水発電所」という方式。
    標高の高いダム(右側)と標高の低いダム(左側)の2つのダムがある。
    昼間は右側のダムから、左側のダムに水を落として発電。
    夜間は逆に、夜間の余った電気を使って右側のダムの方に水をくみ上げる。
    昼間と夜間の電力の差が大きい都心の電力の調整を、このような発電所が行っている。

    仕事柄、このあたりは結構知ってます。

  • パソコンコーナー。<br />観光案内や発電に関するクイズ、パズルなどで遊べます。

    パソコンコーナー。
    観光案内や発電に関するクイズ、パズルなどで遊べます。

  • ダムに行くともらえるダムカード。<br />このダムは「J-POWER」という会社が管理していて、その会社が管理しているダムのカード集。

    ダムに行くともらえるダムカード。
    このダムは「J-POWER」という会社が管理していて、その会社が管理しているダムのカード集。

  • 1階に降りてきた。<br />ここは「組み立て室」。発電機の頭の部分が見えてます。

    1階に降りてきた。
    ここは「組み立て室」。発電機の頭の部分が見えてます。

  • さっき上から眺めていたのは、あそこから。

    さっき上から眺めていたのは、あそこから。

  • 地下1階。<br />ここには、発電機と配電盤があります。

    地下1階。
    ここには、発電機と配電盤があります。

  • 壁の向こうに見えているのが発電機のごく一部分。

    壁の向こうに見えているのが発電機のごく一部分。

  • この筒みたいに見えるのは、超大容量の電気を流す電線みたいなもの。

    この筒みたいに見えるのは、超大容量の電気を流す電線みたいなもの。

  • その中身。こんな感じになってます。

    その中身。こんな感じになってます。

  • 地下2階のフロア。水車室。<br />この奥に水車の軸があります。

    地下2階のフロア。水車室。
    この奥に水車の軸があります。

  • 上が発電機、下が水車。それを結ぶ軸。

    上が発電機、下が水車。それを結ぶ軸。

  • 解説があるけど、大きすぎてよくわからない。

    解説があるけど、大きすぎてよくわからない。

  • 各フロアには、スタンプがある。

    各フロアには、スタンプがある。

  • すべてのフロアのスタンプを押すと、このように1つの絵になる。

    すべてのフロアのスタンプを押すと、このように1つの絵になる。

  • 外に出てきた。<br />建物の向こうの方には、送電設備があった。<br />まあとにかく、スケールの大きい場所だった。

    外に出てきた。
    建物の向こうの方には、送電設備があった。
    まあとにかく、スケールの大きい場所だった。

  • なんだかんだで結構いい時間になって、再び今日泊まる湯沢東映ホテルにやってきた。

    なんだかんだで結構いい時間になって、再び今日泊まる湯沢東映ホテルにやってきた。

    越後湯沢温泉 湯沢東映ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 12,100円~

  • 本日のお部屋。<br />5室しかない「モダン和室」が1室だけ空いてた。<br />きっと台風の影響かなにかでキャンセルが出てたんでしょうね。

    本日のお部屋。
    5室しかない「モダン和室」が1室だけ空いてた。
    きっと台風の影響かなにかでキャンセルが出てたんでしょうね。

  • 「モダン和室」は、裏側にあるスキー場側に面している。<br />町の中心部方向とは反対側だが、冬期は当たり部屋。

    「モダン和室」は、裏側にあるスキー場側に面している。
    町の中心部方向とは反対側だが、冬期は当たり部屋。

  • まだ夕食まで時間があるので、散歩に出かけてみた。<br />ホテルの裏側にある「湯沢高原スキー場」のゲレンデ部分。<br />見えているのが、今日泊まっているホテルの裏側。<br />冬期は、ホテルの1階から直接ゲレンデに出ることができる。

    まだ夕食まで時間があるので、散歩に出かけてみた。
    ホテルの裏側にある「湯沢高原スキー場」のゲレンデ部分。
    見えているのが、今日泊まっているホテルの裏側。
    冬期は、ホテルの1階から直接ゲレンデに出ることができる。

    湯沢高原スキー場 スキー場

  • スキー場のロープウェイ乗り場の建物。<br />今日はここから山の上に登るはずだった。

    スキー場のロープウェイ乗り場の建物。
    今日はここから山の上に登るはずだった。

    湯沢高原アルプの里 湯沢高原ロープウェイ 乗り物

  • でも本日は運休。<br />内部は閑散としていた。

    でも本日は運休。
    内部は閑散としていた。

  • ここから、町の中心の方に向かって歩きます。

    ここから、町の中心の方に向かって歩きます。

  • 道なりにあった「手湯」。

    道なりにあった「手湯」。

  • 「足湯」もあった。

    「足湯」もあった。

  • 温泉街のメインストリート。<br />多くのホテルがこの道沿いにある。

    温泉街のメインストリート。
    多くのホテルがこの道沿いにある。

  • 10分ほど歩いて行くと、越後湯沢駅の西口に着いた。<br />電車では何回か来たことがある。<br />自分で車を運転してここに来るとは思わなかった。

    10分ほど歩いて行くと、越後湯沢駅の西口に着いた。
    電車では何回か来たことがある。
    自分で車を運転してここに来るとは思わなかった。

    越後湯沢駅

  • 見覚えのある、駅構内。

    見覚えのある、駅構内。

  • これも見覚えのある、お土産屋が集まる広いエリア。<br />ここでお土産も買ったことあるし、ラーメンを食べたこともあるし。

    これも見覚えのある、お土産屋が集まる広いエリア。
    ここでお土産も買ったことあるし、ラーメンを食べたこともあるし。

  • そして、フォートラさんでもしばしば登場する「ぽんしゅ館」。<br />ウワサには聞いてましたけど、ここにあったんですね。

    そして、フォートラさんでもしばしば登場する「ぽんしゅ館」。
    ウワサには聞いてましたけど、ここにあったんですね。

  • 500円で利き酒ができるコーナー。<br />体質的にアルコールがダメで、日本酒は匂いをかいだだけで気分が悪くなる私・・・<br />ここより奥には、入れませんでした。<br />

    500円で利き酒ができるコーナー。
    体質的にアルコールがダメで、日本酒は匂いをかいだだけで気分が悪くなる私・・・
    ここより奥には、入れませんでした。

    越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館 越後湯沢店 専門店

  • では、ホテル方向に戻ります。

    では、ホテル方向に戻ります。

  • 実は、今日8月15日は、湯沢町のお祭りの日。<br />帰りがけ、御神輿の一団とすれ違った。

    実は、今日8月15日は、湯沢町のお祭りの日。
    帰りがけ、御神輿の一団とすれ違った。

  • なかなかな迫力。<br />これを見ると、湯沢だって普通の町なんですよ。

    なかなかな迫力。
    これを見ると、湯沢だって普通の町なんですよ。

  • ホテルに戻ってきた。<br />結構暑くて汗かいた。温泉に入ろう。

    ホテルに戻ってきた。
    結構暑くて汗かいた。温泉に入ろう。

  • 【ホテルのHPより拝借】<br />このホテルは、なんといっても大浴場が広い。<br />60部屋のホテルにしてはこの広さなので、かなりゆったり入ることができた。

    【ホテルのHPより拝借】
    このホテルは、なんといっても大浴場が広い。
    60部屋のホテルにしてはこの広さなので、かなりゆったり入ることができた。

  • 【これもホテルのHPより拝借】<br />そしてこれが露天風呂。<br />敷地内に源泉があって、滝になって流れてくる。<br />しかもここもとても広くて、かなりゆったり。<br />冬なんか、雪見露天風呂を満喫できそう。

    【これもホテルのHPより拝借】
    そしてこれが露天風呂。
    敷地内に源泉があって、滝になって流れてくる。
    しかもここもとても広くて、かなりゆったり。
    冬なんか、雪見露天風呂を満喫できそう。

  • 夕食は、4階の大宴会場。

    夕食は、4階の大宴会場。

  • バイキングの夕食です。

    バイキングの夕食です。

  • 結構、種類も豊富。

    結構、種類も豊富。

  • ステーキや天ぷらの実演コーナーもあります。

    ステーキや天ぷらの実演コーナーもあります。

  • こちら、自分でしゃぶしゃぶを作るコーナー。

    こちら、自分でしゃぶしゃぶを作るコーナー。

  • ガンガン食べましょう~

    ガンガン食べましょう~

  • わたあめのコーナー。<br />この隣には、このあたりの名産「笹団子」の手作りコーナーもあった。

    わたあめのコーナー。
    この隣には、このあたりの名産「笹団子」の手作りコーナーもあった。

  • さて、先ほどもあったように本日8月15日は町内のお祭りで、夜8時から打ち上げ花火が上がるらしい。<br />花火が打ち上がるのは町の南側にあるスキー場のゲレンデで、町内どこからでもよく見えるとのこと。<br />

    さて、先ほどもあったように本日8月15日は町内のお祭りで、夜8時から打ち上げ花火が上がるらしい。
    花火が打ち上がるのは町の南側にあるスキー場のゲレンデで、町内どこからでもよく見えるとのこと。

  • このホテルからだと、正面玄関の方向から見えるそうで、玄関前にゾロゾロ宿泊客が集まってきた。

    このホテルからだと、正面玄関の方向から見えるそうで、玄関前にゾロゾロ宿泊客が集まってきた。

  • ホテルの正面玄関前から見た、町内花火大会の打ち上げ花火。<br />夜8時に始まって、9時過ぎまで打ち上がった。<br /><br />いろいろドタバタはありましたが、急遽予定を変更したにしては、<br />それなりにいい1日でした。<br /><br />【2日目】につづく。

    ホテルの正面玄関前から見た、町内花火大会の打ち上げ花火。
    夜8時に始まって、9時過ぎまで打ち上がった。

    いろいろドタバタはありましたが、急遽予定を変更したにしては、
    それなりにいい1日でした。

    【2日目】につづく。

61いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • Akrさん 2019/09/22 11:18:05
    これぞ「災い転じて福となす」な旅行
    Tagucyanさま

    こんにちは。Akrでございます。

    ありゃあ、お盆の超繁忙期に万全な態勢で手配していて出発目前でおじゃんになるとは。これはキツいですね。一人旅ならまだしもご家族も楽しみにしていたでしょうに。
    でも、ここで一発、代案をひねり出すあたりはさすがです。いつものフォートラで鍛えた精神力が発揮された場面ではないでしょうか。

    不謹慎ながらもこういったトラブル事案を見ているとわくわくしてしまいます。(本当、すみません)こんなとき、リカバリーをどうやるのかが楽しい。でも、即興で考えたにしては大したものです。私なら「え~、クルマ運転すんの~?」って尻込みしちゃいます(笑)

    こういうときにホテルに空室を見つけると渡りに船とばかりに企画がはかどりますよね。でも、夜に花火まで観られてまさしく「災い転じて福となす」的な内容になったのではないでしょうか?

    翌日もひねるのでしょうか?
    家族旅行もタダじゃ転ばない姿勢がいいですね(笑)
    それにしてもご長男さん、大きくなりましたね。(気のせい?)
    まるでお父さんのような貫禄があります。

    それでは!

    -Akr-

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2019/09/23 10:21:47
    普段からの「妄想」が生きました(笑)

    Akrさま
    こんにちは。

    そうなんですよ、他の時期ならまだしも、お盆のこの時期の旅行はかなり事前から準備が必要ですし、ドタキャンになった時の潰しがきかないんですよねえ。
    それでも、なんとか宿は確保しました。偶然空いていたから出かけられたとも言えます。
    でも、交通機関の予約ははっきり言ってムリ。必然的に私が車を運手する羽目になりました。
    昨年の夏から、会津、福島浜通り、そして今回と、長距離ドライブづいています。基本的に中距離以上の移動は電車か飛行機が基本の私なんですけどね・・・

    こういうことを想定していたわけではまったくないのですが、普段からあちこち時刻表やらネットやら見ていて、あれしたい、これしたいと妄想していまして、今回それをつなぎあわせた感じです。日頃の備え?が緊急時に生きる好例ですね(笑)

    湯沢に着いた日が町のお祭りの日だったのいうのは偶然で、着いてから知りました。神輿の一団も見られましたし、ホテルでも夕食時間が花火大会にあわせて普段と変わっていたようで、たまたまですけどいい日に行きました。

    長男、このようなホテルに着くとすぐに大浴場に入って、浴衣に着替えるんですよ。体格がいいので、浴衣着ると貫禄出るんですよねえ(笑) ちなみに、体重は抜かされました。身長も早く抜け、と言ってます。

    翌日分、本日アップしましたが、これもたまたま空きがあったアトラクションを楽しみました。「たまたま」が続いてますけど、決してやらせではありませんので(笑)

    ---
    Tagucyan
  • 墨水さん 2019/09/17 21:40:49
    良いな~っ。
    Tagucyanさん、今晩は。
    こってり系ラーメン食べられて、良いな~っ。
    肉、乳製品、卵、禁止と言われ・・・。
    魚を当てに、酒呑んでたら・・・・。
    腎臓・・・・・、再検査と言われ・・・・。
    もうーっ、楽しみは、他人様の旅行記に「チャチ」入れるぐらいです。(爆)
    アジア人て、酒の匂い嗅いじゃダメなのよ、体質的に・・・。
    日本酒飲むときは、息止めるのよ。(マジ)
    呼吸のタイミングを合わせながら、呑むしか無いのよね。
    此の方法を会得できないと、酒飲みに為れない。(笑)
    墨水。

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2019/09/17 23:25:28
    まだ、なんとか(汗)

    墨水さま
    こんばんは。

    こってり系ラーメンにもつ煮、あまり体にはよくなさそうな組み合わせではありますが。
    いまのところ、まだなんとか大丈夫な私です。
    先週、定期健康診断があってので、その結果を緊張して待ってます^^;
    でも、どんどんチャチ入れて下さい(笑)

    私はアルコール全般が弱いんですけど、日本酒はとにかくあの匂いが・・・
    あれ、嗅いじゃだめなんですかね。好きな人はあれがよさそうな気もしますが(あくまで想像)

    先日、ビール1杯とサワー1杯だけで、頭ガンガンしてどうしようもなかった私でありました(汗)

    ---
    Tagucyan
  • BTSさん 2019/09/16 09:22:39
    憎き台風10号!
    Tagucyanさまへ

    おはようございます。
    Tagucyan家の夏恒例旅行は台風10号により四国から新潟県へ変更しなければならなかったんですね。お子さまは、四国旅行を楽しみにされていたことでしょう。Tagucyanさんのことなので長い時間をかけて綿密な計画をされていたと推測します。代案としてお盆期間中に湯沢東映ホテルが取れたのはラッキーでしたね。

    気持ちを切り替えて、いざ越後湯沢へ出発、台風の影響により天候は不安定ですね。でも、道路が空いているので良かったのではないでしょうか。しかし、湯沢高原ロープウェイが運休しているとは…そこは百戦錬磨のTagucyanさん、直ぐに代案を調べて行った先は大源太湖、越後湯沢より少し東京寄りへ戻るんですね。昭和14年に完成したアーチ式砂防ダムは日本で一番古いんですね。そして次は「奥清津発電所」へ、関東に住んでいると、中々発電所の内部を見る機会は少ないかと思うのでお子さまたちには喜んでいただいたのではないでしょうか。

    湯沢町では、丁度夏祭りが行われていて、花火大会を含め旅を盛り上げてくれますね。東映ホテルの露天風呂は広く、この開放感が堪らないですね。私が湯沢町へお邪魔したときに日帰り入浴の候補に入っていましたが、結局は湯沢高原ロープウェイ乗り場にある「コマクサの湯」へ行きました。(後悔)

    夕食はバイキング方式なんですね。自分好きな物を好きなだけ食べれるのは良いですよね。ステーキやしゃぶしゃぶもあるんですね。そして、湯沢町と言えば「魚沼のコシヒカリ」ですよね。あの食感と甘みが何とも言えません。Tagucyan家でもたくさん召し上がったことでしょう。2日目の旅行記を楽しみにしています。

    BTS

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2019/09/16 17:47:53
    それなりにフォローはできたかなと

    BTSさま
    こんにちは。

    昨年夏の会津旅行は体調不良により日程が短縮され、今年の夏は体調は万全だったのに気候が万全ではなく(爆) 私にとっても久々の四国だったので楽しみだったんですけどね。まあ、またなにかの機会にチャレンジしてみたいと思います。

    で、お盆休みの真っ最中ですし、こんな直前になって宿など空いてるわけがないと思っていたのですが、調べてみると「あれ?」という宿が空いていたりして、たぶん台風が近づいたのでキャンセルが出たのかなあなんて思っております。

    湯沢のロープウェイについては、以前BTSさんの旅行記を拝見して、機会があったら行ってみようと思っていました。偶然にもその目の前にあるホテルが1室だけ空いてまして。
    このホテル、大浴場と露天がとても広くてゆったりできました。
    食事がバイキングというのも、食い盛りの子供を抱える家族としてはありがたいんですよ。

    が、肝心なロープウェイが運休。ちなみに、翌日も運休でした。結果的にはそれほど風も強くなかったのですが、予防のための運休ですね。

    そこで、大源太湖と奥清津発電所に行きましたが、湯沢の見所といえばほとんどそこだけなんですよね。調べて出てくるのはスキー場ばっかり。夏なのに(笑)
    でも、どちらも見応えはありました。特に発電所。スケールが大きかったですねえ。

    この日、湯沢はお祭りでした。着いてから知りました。花火大会の打ち上げ花火も見られましたし、偶然ですけど、いい日に行きました。

    2日目も、「よくこんな直前に予約が取れたなあ」というアトラクションと宿が待ってます。

    ---
    Tagucyan

Tagucyanさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

越後湯沢・中里・岩原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集